2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷! 本日の新品新入荷 10/18(金)

★バレアリック/ニュー・ウェーヴ・ファン必聴! 86年から97年にかけての秘蔵テープ音源が2019年発掘CDリリース!

●STEVE HIETT / GIRLS IN THE GRASS (CD)
輸入CD 2,420円(税込) (BE WITH RECORDS / BEWITH002CD / 4251648414261)


英国出身、学生時代にはアート・スクールで学び、卒業後の60年代半ばからはIAIN MATTHEWSとのTHE PYRAMIDをはじめプロのギタリストとしてバンド活動。その後、アート・ディレクター、デザイナーを経て、写真家へ転向し、「VOGUE」や「MARIE CLAIRE」等の一流誌でファッション・フォトグラファーとして活躍したSTEVE HIETT。70年ワイト島フェスティヴァルでのJIMI HENDRIXのファイナル・パフォーマンスをはじめ、BEACH BOYSやDOORS、MILES DAVISらの撮影も手掛けています。

AOR/ライト・メロウ名盤として知られる83年ソロ唯一作『渚にて』の待望のリイシューに合わせ、86年から97年にかけて彼が有名ファッション・フォトグラファーとして過ごしたパリで録音されていた秘蔵テープ音源がファン垂涎の発掘音盤化です。

リリースを意図していなかった秘蔵テープとしては非常に一貫性のある音素材が詰まったレア・ケース。どこか気弱ながらもクリーンで鮮明なトーンのエレクトリック・ブルース・ブギーと80Sムードなドラム・マシーン、アンビエントなパッドにキーボードのテクスチュア。デモならではの音質の中をナイーヴなメロディとともに浮かび上がる、『DOWN ON THE ROAD』に勝るとも劣らない説得力を持った光と影による深遠な陰影。華やかな世界に身を置いたHIETTのプライヴェートな瞬間が切り取られ、比類のない美しさを誇るバレアリック・ソウル・インストルメンタル全10曲を収録しています。

ジャケットの写真はもちろん御大STEVE HIETTの手によるもの。LP未収録のボーナス・トラック2曲を追加した全12曲。





★2019年クリスマス・アルバムがCDリリース!

●LOS LOBOS / LLEGO NAVIDAD
輸入CD 1,980円(税込) (RHINO / R2604538 / 0603497849437)


ロックにブルース、テハーノやメキシカン、さらにはカントリーまで、アメリカン・ミュージックのあらゆる音を内包しながらスパイス薫る芳醇なサウンドでシーンに独自のポジションを確立した重鎮LOS LOBOS。87年"LA BAMBA"の大ヒットでお馴染み、イーストLAのメキシコ街出身のヒスパニック・ロックンロール・バンドです。

彼らだからこそ創り上げることができるホリデイ・アルバムが登場。アルバム・タイトルはスペイン語で「クリスマスがやってきた (CHRISTMAS IS HERE)」の意で、本作リリースにあたり 北米、中米、南米のすべてを含むアメリカ大陸に伝わるクリスマスをテーマにした楽曲を集め、150もの候補の中から自分たちのスタイルで演奏したいと思ったものを絞り込んでいったという意欲作。

メキシコはベラクルス州の伝統民族音楽ソン・ハローチョ(SAN JAROCHO)のスタイルに則った活き活きとしたオープニング"LA RAMA (THE BRANCH)"では、家族がクリスマス・ツリー風に飾り付けた枝を掲げながら近所を時には演奏しながら行列してまわるメキシコの伝統的なクリスマス行事を描き出し、

伝説的サルサ・デュオWILLIE COLON & HECTOR LAVOEの71年チューン"LA MURGA"カヴァーでは、南米でクリスマスと同じくらいに大事なホリデイ・シーズンであるカルナヴァルの時期に行われるミュージカルを再現。

そのほか、DAVID HIDALGOのギターとSTEVE BERLINのヴィヴラフォンが小粋なグルーヴを作り出し「ローライダー・オルディーズ」風にアレンジした58年の陽気でポップなノヴェルティ・ソング"DONDE ESTA SANTA CLAUS (WHERE IS SANTA CLAUS)"、CESAR ROSASが素晴らしいリード・ヴォーカルを聞かせる、ボレロ・ランチャ・スタイルの創始者でもあるメキシコのスーパースターJAVIER SOLISが有名にしたナンバー"REGALO DE REYES (GIFT OF KINGS)"、JOSE FELICIANOの"FELIZ NAVIDAD"といったカヴァーや、

HIDALGOのソウルフルなヴォーカルに、BERLINによるピアノとオムニコードとROSASのギター、そしてCONRAD LOZANOのアップライト・ベースによって温かみのあるサウンドに織り上げられたバンドの書き下ろしホリデイ・チューン"CHRISTMAS AND YOU"も収録しています。
とても賑やかで華やか、そしてイベントでは必ず音楽とダンスが陽気に盛り上げる、ラテンのクリスマス。楽しく心温まるホリデイ・シーズンにぴったりの一枚が到着です。







★オブスキュア・カントリー&ヒルビリー・ボッパー・コンピレーションがCDリリース!

●V.A. (COUNTRY) / STRUT MY STUFF (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (MODERN HARMONIC / MHCD-051 / 0090771805126)


黒人たちのいわゆる「RACE MUSIC」と並んで当初は小さな動きの一つと考えられてたものの、程なくメインストリームを席巻。RCAのEDDY ARNOLDやMGMのHANK WILLIAMS、それに続いたCAPITOLのFARON YOUNGやDECCAのWEBB PIERCEらがヒットを飛ばすなど、メジャーなレーベルが無視できないマーケットを形成しはじめた50年代半ばまでのカントリー・ミュージック・シーン。数多くのスターが生まれた陰には、当然のようにヒットを逃しレーベル契約すら逃した幾千のオブスキュアなシンガーたちがいました。

小規模のインディペンデント・レーベルやカスタム・プレスでの自主盤などで細々と制作、ショウで手売りするのみで埋もれた一枚から極極ローカルなラジオ・ヒット、ほとんどアマチュアな逸品からパーフェクトなパフォーマーまで、自由にやりたいことを形にした彼らが残した珠玉の一枚を数多く取りそろえたマニア垂涎の2枚組です。

OLAF JENSによるアートワーク。





★元COLOSSEUMのkey奏者Dave Greensladeを中心に結成された異色のツインkeyフロントによるProgressive Rockバンド、Studio作品から選曲/編纂された'19年デジタル・リマスター・コンピ盤がデジパック仕様で登場!

●GREENSLADE / SUNDANCE~A COLLECTION 1973-1975: REMASTERED COLLECTION - 2019 24BIT DIGITAL REMASTER
輸入CD 2,145円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC2697 / 5013929479746)


先に発売された、'73年作『GREENSLADE』から'74年作『TIME AND TIDE』まで英Warner在籍期Studio4作品収録曲から選曲/編纂の上、'99年に英Marquee Recordsから再発以降長らくCDは廃盤/入手困難のため再登場が待たれていた'73年8月英Reading Festival出演公演音源からの'Feathered Friends'Live音源を追加。

選曲は'74年作から多めに選曲された珍しいものながら代表曲は押さえられている、このバンド未体験の初心者にも手軽かつ便利な好ベスト盤。

さらに長らく視聴が困難だった貴重な'Feathered Friends'Live音源が復刻収録されたことで、これまでに再発された各Studio作再発盤と合わせて、後の復活期以前に発表された公式発表音源を全網羅できるマニアも見逃せない1枚となっています!!

マスターはこれまでに発表された英Esoteric Recordings盤各タイトルと同じ、オリジナル・マスター・テープからのBen Wisemanによる新規24Bitデジタル・リマスタリング音源を使用、ブックレットにはジャケット掲載写真/販促写真等の貴重写真およびDave GreensladeとDave Lawsonのフロントマン2人へのインタヴューを含むMalcolm Domeによる詳細なバイオグラフィーを掲載。

【2019 24Bit Digital Remaster/Digipack仕様】





★ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷!



●V.A. / CALIFORNIA JAM II 1978
国内CD 3,047円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10234 / 4997184107945)


エアロスミス、サンタナ、ハート、フォリナー、デイヴ・メイスン、テッド・ニュージェント、マホガニー・ラッシュETC. 1974年に開催されたロック史上に残るスーパー・ロック・フェスティヴァル<カリフォルニア・ジャム>の第2回として1978年3月に開催された<カルフォルニア・ジャム II>。

開催当時のトップ・アーティストが10組出演する前回を凌ぐビッグなイベントとなる。このフェスティヴァルの模様はABCテレビで生中継され、後日にその音源はアメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」でも放送、さらに放送素材の一部はオフィシャル・ライヴ・アルバム『CALIFORNIA JAM II』としてCBSより発売される。

今回テレビとラジオでの放送用オーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングを施してのライヴ・アルバムとしてリリースが実現する。エアロスミス、サンタナという当時のトップ・アーティストを筆頭にハート、デイヴ・メイソンといったアーティストのライヴ・パフォーマンスはこのフェスティヴァルを盛り上げる。今回のリリースに際し、ボーナス・トラックとしてキング・ビスケット・フラワー・アワーで放送され無かったフォリナーのパフォーマンスを追加収録し、このフェスティヴァルをライヴ・アルバムを通して体感できる作品に仕上げている!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>




●V.A. / THE A.R.M.S. CONCERT 1983
国内CD 2,200円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10232 / 4997184107938)


それは正に奇跡と言えるコンサートである。エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、そしてジミー・ペイジという俗に言うヤードバーズ出身の三大ギタリストが初めて一緒にプレイするコンサートであり、さらに元トラフィック~ブラインドフェイスのスティーヴ・ウィンウッドまでもが参加する。

それは元フェイセズのロニー・レーンが難病を患わったことをきっかけに行われたチャリティー・コンサートで3人のトップ・ギタリストが一緒にステージに立つという歴史的コンサートである。上記4人のビッグ・アーティストのみならずローリング・ストーンズ他様々な名ミュージシャンがサポート・メンバーとして参加し、花を添えるこのコンサートの模様は開催直後に限定プロダクツとしてリリースされるが、以後再発されることなく30年以上の歳月が経過する。

今回、このコンサートの映像収録素材のオーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施されてCDとしてのリリースが実現する。当日のセット・リストは全25曲であることから今回リリースされるライヴ・アルバムはそれらを完全収録している。コンサートは3人のギタリストをフィーチュアした3つのセットに出演アーティストが一堂に介するセッションで構成されている。このライヴ・アルバムではそれらが堪能できるもので、3人のトップ・ギタリストの絶頂期とも言える80年のパフォーマンスを満喫できるロック・ファン必聴の貴重なライヴ・アルバムだ!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>




●ジミー・ペイジ&ロバート・プラント / ライブ・イン・フランス・アンド・ジャーマニー・98<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10229 / 4997184107914)


MTVのアンプラグド・プログラムの企画がきっかけとなりジミー・ペイジとロバート・プラントは14年ぶりにプロジェクトを結成する。

MTVで のコンサート・プログラム放映後に2人は正式にバンドとしての活動を表明し、MTVの番組素材をベースにアルバムが制作、1994年11 月にアルバム『ノー・クォーター(原題:No Quarter)』をリリースする。

久々の2人の共演、そしてレッド・ツェッペリンの楽曲で構成されたこ ともありアルバムは全米アルバム・チャートNo.4にランク・インし、プラチナ・ディスクを獲得する。

バンドは1995/96年に大規模なワー ルド・ツアー終了後は活動を停止するが翌97年にはツアー・メンバーをバックに従えて新作のレコーディングを開始、全曲新曲で構成さ れた『ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル(原題:Walking Into Clarksdale)』を完成させ、1998年3月にリリースする。アルバム・リ リースに伴い同年2月21日のクロアチアでのコンサートを皮切りにヨーロッパ~北米ツアーを行う。

この中で3月30日のパリ公演はフラン スのテレビ局のスペシャル番組として収録・放送される。

今回放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、最良のリマスタリングが施 されてのリリースとなる。

当日のセット・リストは全18曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。 ニュー・アルバム収録の新曲は僅か4曲の披露のみで大半はレッド・ツェッペリンの楽曲で構成されており、前回のツアーでは披露され なかった楽曲があり、日本公演も無かっただけに待望のリリースである。ボーナス・トラックとしてヨーロッパの衛星テレビ局の番組出演 時のスタジオ・ライヴの4曲が追加収録。 




●ジミー・ペイジ&ロバート・プラント / ライブ・イン・リオ・1996<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10227 / 4997184107907)


MTVのアンプラグド・プログラムの企画がきっかけとなりジミー・ペイジとロバート・プラントは14年ぶりにプロジェクトを結成する。

MTVで のコンサート・プログラム放映後に2人は正式にバンドとしての活動を表明し、MTVの番組素材をベースにアルバムを制作、1994年11 月にアルバム『ノー・クォーター(原題:No Quarter)』をリリースする。

久々の2人の共演、そしてレッド・ツェッペリンの楽曲で構成されたこ ともありアルバムは全米アルバム・チャートNo.4にランク・インし、プラチナ・ディスクを獲得する。

1995年の北米~ヨーロッパ・ツアーに 引き続いて1996年にはオーストラリア~南米~日本を廻るツアーを行う。

その中で1月27日ブラジルはリオデジャネイロのコンサートは MTVのスペシャル番組として収録・放送される。

今回、放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、最良のリマスタリングが施されて のリリースとなる。このコンサートではセット・リストは全17曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録してお り、前年のセット・リストとは多少異なる楽曲で構成されている。バンドとしては円熟しているだけにライヴ・パフォーマンスは70年代の絶 頂期を彷彿させる素晴らしい内容である。ボーナス・トラックとして同年のブラジル公演前のアルゼンチン公演の楽曲4曲が追加収録さ れている。 




●ジミー・ペイジ&ロバート・プラント / ライブ・1995<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10225 / 4997184107891)


MTVのアンプラグド・プログラムの企画がきっかけとなりジミー・ペイジとロバート・プラントは14年ぶりにプロジェクトを結成する。

MTVで のコンサート・プログラム放映後に2人は正式にバンドとしての活動を表明し、MTVの番組素材をベースにアルバムが制作、1994年11 月にアルバム『ノー・クォーター(原題:No Quarter)』をリリースする。

久々の2人の共演、そしてレッド・ツェッペリンの楽曲で構成された こともありデビュー・アルバムは全米アルバム・チャートNo.4にランク・インし、プラチナ・ディスクをも獲得する。

バンドは1995年2月フロ リダ州ペンサコーラでのコンサートを皮切りに北米~ヨーロッパ・ツアーをスタートさせる。

その中で3月31日ジョージア州アトランタでの コンサートはカリフォルニア州オークランドにある人気FMラジオ局KRQR-FMのスペシャル番組として収録・放送される。

当日のセット・ リストは全19曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。

今回放送用のサブ・マスターの発見に伴 い、最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。レッド・ツェッペリンの楽曲を中心にカヴァーディル=ペイジやロバート・プラントの ソロ・ナンバー、そして新曲「ワンダフル・ワン」と充実した内容のライヴ・パフォーマンスは改めてこの2人のロオク・ミュージシャンとして のカリスマ性を認識させる。ボーナス・トラックとして同年5月20日カリフォルニア州サンノゼでのコンサート模様から5曲が追加収録され ている。 




●ファーム / ライブ・イン・クリーブランド・オハイオ・1986<直輸入盤国内仕様>
国内CD 2,547円(税込) (タワーレコード / IACD10223 / 4997184107877)


レッド・ツェッペリンはドラマーのジョン・ボーナムの死により1980年に活動を終了、その後の動向が 期待される中、ギタリストのジミー・ペイジは幾つかの共演を経て、元フリー~バッド・カンパニーの ヴォーカリスト、ポール・ロジャースと新バンド、ザ・ファームを結成する。

ドラマーは元ユーライア・ ヒープのクリス・スレイド、ベーシストにはロイ・ハーパーのバンドのトニー・フランクリンが参加する。

そしてザ・ファーム(The Firm)と名付けられたバンドは1984年に活動をスタートさせる。

デビュー・ア ルバムの成功、そしてヨーロッパ~北米ツアーを終了させるとバンドは新作の制作をスタートさせる。

そして完成させた2ndアルバム『ミーン・ビジネス(原題:Mean Business)』は1986年2月にリリースさ れ、全米アルバム・チャートNo.22にランク・インする。

同年3月14日フロリダ州タンパより全米ツアー をスタートさせる。

その中で5月11日オハイオ州クリーヴランドでのコンサートはプロモーションの為 にFMラジオ局でのスペシャル番組用として収録される。

今回放送用のサブ・マスターの発見に伴い、 最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。当日のセット・リストはアンコールを含めて全12 曲であったことからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。前作に比べジ ミー・ペイジが作曲により多く関与したこともあり、ソリッドなサウンドに仕上がった2ndアルバムの楽 曲を中心に展開するライヴ・パフォーマンスは改めてこのバンドの凄さを知らしめる素晴らしい内容 だ! 




●ファーム / ライブ・イン・ロンドン・1984<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10221 / 4997184107860)


レッド・ツェッペリンはドラマーのジョン・ボーナムの死により1980年に活動を終了、その後の動向が期待される中、ギタリストのジミー・ ペイジは幾つかの共演を経て、元フリー~バッド・カンパニーのヴォーカリスト、ポール・ロジャースと新バンド、ザ・ファームを結成する。

ドラマーは元ユーライア・ヒープのクリス・スレイド、ベーシストにはロイ・ハーパーのバンドのトニー・フランクリンが参加する。

そしてザ・ ファーム(The Firm)と名付けられたバンドは1984年に活動をスタートさせる。

1985年2月にリリースされるデビュー・アルバム『ザ・ファー ム(原題:The Firm)』は全米アルバム・チャートNo.17にランク・イン、全英アルバム・チャートでもNo.15にランク・イン、さらにシングル・ カットされた「レディオアクティヴ」も全米Hot100のNo.28にランク・インするなど順調なスタートを切る。

バンドはデビュー・アルバム・レ コーディング前に1984年8月20日コロラド州デンバーにてコンサートを行い、そしてプロモーションを兼ねて同年11月29日スウェーデンか らツアーをスタートさせる。

その中で12月8日のロンドンはハマースミスオデオンでのコンサートはMTVでのスペシャル・プログラムとして 収録され、翌年に放送される。

今回、この放送用のオーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施されての初 CDリリースとなる。 当日のセット・リストは全19曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。楽曲の 大半をポール・ロジャースが手掛けているだけにレッド・ツェッペリンとは異なる正統派のブリティッシュ・ロックを堪能させ、2人のこの ニュー・バンドへの熱い意気込みが伝わる素晴らしいライヴ・パフォーマンスだ! 




●ジェフ・ベック、サンタナ&スティーヴ・ルカサー / ライヴ・イン・ジャパン 1986
国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10211/21 / 4997184107310)


1986年、3人のトップ・ギタリストが一堂に会するスーパー・ライヴ・コンサートが軽井沢で実施される。

アルバム『フラッシュ』をリリースし6年振りの来日公演を行うジェフ・ベック。同様に新作『ビフォア・アピアランス』をリリースし3年振りに来日するサンタナ。この2つのアーティストのライヴ・パフォーマンスにTOTOのギタリストとして当時日本で人気絶頂のスティーヴ・ルカサーがゲスト参加するというもので久々のビッグなロック・フェスティヴァルとして話題を呼ぶ。このフェスティヴァルは第一部はジェフ・ベックのパフォーマンス11曲(うち1曲にスティーヴ・ルカサーが参加)、第2部はサンタナのパフォーマンスで12曲(うち2曲にスティーヴ・ルカサーが参加)、そして最後は3人のギター・バトル3曲で構成されている。このフェスティヴァルの模様はテレビではTBS、ラジオではTOKYO FMで放送される。今回、放送用に使用された音源のサブマスターの発見により、現時点で最良のリマスターが施されリリースされる事となる。当時のジェフ・ベックとサンタナの最新ライヴが聴け、かつ3人のギタリストの異なる個性を味えるというフェスティヴァルならではのライヴ・アルバムが遂にリリースされる!

JEFF BECK GROUP
ジェフ・ベック(G)
ヤン・ハマー(KBDS)
サイモン・フィリップス(DS)
ダグ・ウィンビッシュ(B)
ジミー・ホール(VO)

GUEST
スティーヴ・ルカサー(G)
CARLOS SANTANA BAND
カルロス・サンタナ(G)
トム・コスター(KBDS)
チェスター・トンプソン(KBDS)グ
レアム・リアー(DS)
アンフォンソ・ジョンソン(B)
オレステス・ヴィラト(PER)
アルマンド・ペラーザ(PER)
ラウル・リコウ(PER)
ジョージ・バディ・マイルス(VO)

輸入盤国内仕様
2CDジュエルケース
<帯、ブックレット対訳付き>





★オリジナルメンバー70年代キッスの貴重なライブから80年代デトロイトやニューヨーク、90年代南米ツアーなど7つのライブ音源プラス脱退後のエースのライブも収録!

●KISS / SET THE WORLD ON FIRE<10cd>
輸入CD 2,750円(税込) (KP MUSIC / / 5036408218827)


オリジナルメンバー70年代キッスの貴重なライブから80年代デトロイトやニューヨーク、90年代南米ツアーなど7つのライブ音源プラス脱退後のエースのライブも収録

Disc1
Agora Ballroom, Cleveland, Ohio, 1ST April, 1974 WMMS FM RADIO BROADCAST
The Music Hall, Cleveland, Ohio Radio Recorded: 21ST June, 1975
BROADCAST: 9TH November, 1975 King Biscuit Flour Hour" RADIO BROADCAST

Disc2
Selland Arena, Fresno, California, 27TH November, 1977 FM RADIO BROADCAST

Disc3
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 WLLZ RADIO BROADCAST

Disc4
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 (Cont.) WLLZ RADIO BROADCAST

Disc5
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc6
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 (Cont.) WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc7
Sao Paulo, 27TH August, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc8
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc9
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 (Cont.) FM RADIO BROADCAST

Disc10
Ace Frehley - Summerfest, Milwaukee, WI, 29TH June, 1987 FM RADIO BROADCAST





★まさに「現象」となったハード・ロックのクラシック・アルバムが、デラックス・エディションとなって今再び蘇る…!

●UFO / PHENOMENON
輸入CD 2,310円(税込) (CHRYSALIS / / 5060516093700)


不世出のギタリスト、マイケル・シェンカーを世に送り出し、NWOBHMの中で産声を上げた多くのバンドに多大なる影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロックの雄、UFO。結成50周年を迎える今年、彼らの出世作となった74年のアルバム『現象』が、3枚組CDデラックス・エディションとなってここに登場!

◆「神」ことマイケル・シェンカーというカリスマ・ギタリストを世に知らしめ、1980年代のNWOBHMの中で産声を上げた多くのグループに大きな影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド、UFO。1969年にフィル・モグを中心に結成、当初はディープ・パープルやレッド・ツェッペリンなどのブルース・ロックに影響を受けながら、アメリカン・サイケやガレージ・ロック、スペース・ロックなどをミックスした独自のサウンドを鳴らしていたが、73年、当時スコーピオンズに在籍していたマイケル・シェンカーをギタリストに迎え入れ、よりエッジの効いたハード・ロック・サウンドへとシフトさせることで世界的な人気を集め、今やUKが誇る最高のハード・ロック・バンドとして認知され、賞賛を受ける伝説的バンドだ。

◆結成から50周年というアニヴァーサリー・イヤーを迎える今年、彼らの出世作であり、マイケル・シェンカーをギタリストに擁した初のアルバム『PHENOMENON(邦題: 現象)』(74年作品)が、最新リマスター音源&2枚のボーナス・ディスクを加えたデラックス・エディションとなって、今再び蘇る事となった!

◆ハード・ロックの代名詞的楽曲「Doctor Doctor」や、ハードなギター・リフがドライヴする「Rock Bottom」など、当時19歳だった神童、マイケル・シェンカーという稀有の才能による鋭角的なギター・サウンド&泣きのフレーズが炸裂するこの名作『PHENOMENON』。今回リリースされるデラックス・エディションには、まさにハード・ロックのクラシックとして語られるこのアルバムが、名手アンディ・ピアースの手によるオリジナル・アナログ・マスターから丁寧にリマスタリングが施された2019年最新リマスター音源となって収録されている。

◆この最新リマスター音源だけでも聴きごたえばっちりなのだが、このデラックス・エディションにはさらに2枚のボーナス・ディスクがついている。Disc 2にはデモ音源やシングル・エディット・ヴァージョン、ラフ・ミックスやアーリー・ミックス、さらにはアウトテイクスといった非常に貴重なレア音源が全16曲収録されており、Disc 3には、1974年11月5日、本作発売後に行われたツアーの中から米アトランタにあるエレクトリック・ボールルームで行われたライヴの模様を収録したライヴ音源8曲を収録。

◆また、ブックレットにはマーティン・ハンによる最新ライナーノーツが掲載されており、このブックレットと3枚のディスクを8面のデジパックに封入し、さらにOカードにそのデジパックを収納する豪華パッケージでのリリースとなる。なお、この3枚組CDデラックス・エディションと共に、2枚組アナログ盤デラックス・エディションも同時リリース予定となっている。





★1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース!

●マーヴィン・ゲイ / ホワッツ・ゴーイン・オン・ライヴ(SHM-CD)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY15840 / 4988031354254)


【MOTOWN 60 キャンペーン】
【SHM-CD】

世紀の名盤 『ホワッツ・ゴーイン・オン』の発表から1年後、1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース(初出は2001年発売の『ホワッツ・ゴーイン・オン +25<デラックス・エディション>』)。
アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』からのほとんどの楽曲に加え、オープニングでは60年代のヒット曲メドレーも披露。

日本盤のみSHM-CD仕様
海外ライナー訳/歌詞・対訳付






※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。




オリジナルメンバー70年代キッスの貴重なライブから80年代デトロイトやニューヨーク、90年代南米ツアーなど7つのライブ音源プラス脱退後のエースのライブも収録

Disc1
Agora Ballroom, Cleveland, Ohio, 1ST April, 1974 WMMS FM RADIO BROADCAST
The Music Hall, Cleveland, Ohio Radio Recorded: 21ST June, 1975
BROADCAST: 9TH November, 1975 King Biscuit Flour Hour" RADIO BROADCAST

Disc2
Selland Arena, Fresno, California, 27TH November, 1977 FM RADIO BROADCAST

Disc3
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 WLLZ RADIO BROADCAST

Disc4
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 (Cont.) WLLZ RADIO BROADCAST

Disc5
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc6
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 (Cont.) WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc7
Sao Paulo, 27TH August, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc8
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc9
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 (Cont.) FM RADIO BROADCAST

Disc10
Ace Frehley - Summerfest, Milwaukee, WI, 29TH June, 1987 FM RADIO BROADCAST





★まさに「現象」となったハード・ロックのクラシック・アルバムが、デラックス・エディションとなって今再び蘇る…!

●UFO / PHENOMENON
輸入CD 2,310円(税込) (CHRYSALIS / / 5060516093700)


不世出のギタリスト、マイケル・シェンカーを世に送り出し、NWOBHMの中で産声を上げた多くのバンドに多大なる影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロックの雄、UFO。結成50周年を迎える今年、彼らの出世作となった74年のアルバム『現象』が、3枚組CDデラックス・エディションとなってここに登場!

◆「神」ことマイケル・シェンカーというカリスマ・ギタリストを世に知らしめ、1980年代のNWOBHMの中で産声を上げた多くのグループに大きな影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド、UFO。1969年にフィル・モグを中心に結成、当初はディープ・パープルやレッド・ツェッペリンなどのブルース・ロックに影響を受けながら、アメリカン・サイケやガレージ・ロック、スペース・ロックなどをミックスした独自のサウンドを鳴らしていたが、73年、当時スコーピオンズに在籍していたマイケル・シェンカーをギタリストに迎え入れ、よりエッジの効いたハード・ロック・サウンドへとシフトさせることで世界的な人気を集め、今やUKが誇る最高のハード・ロック・バンドとして認知され、賞賛を受ける伝説的バンドだ。

◆結成から50周年というアニヴァーサリー・イヤーを迎える今年、彼らの出世作であり、マイケル・シェンカーをギタリストに擁した初のアルバム『PHENOMENON(邦題: 現象)』(74年作品)が、最新リマスター音源&2枚のボーナス・ディスクを加えたデラックス・エディションとなって、今再び蘇る事となった!

◆ハード・ロックの代名詞的楽曲「Doctor Doctor」や、ハードなギター・リフがドライヴする「Rock Bottom」など、当時19歳だった神童、マイケル・シェンカーという稀有の才能による鋭角的なギター・サウンド&泣きのフレーズが炸裂するこの名作『PHENOMENON』。今回リリースされるデラックス・エディションには、まさにハード・ロックのクラシックとして語られるこのアルバムが、名手アンディ・ピアースの手によるオリジナル・アナログ・マスターから丁寧にリマスタリングが施された2019年最新リマスター音源となって収録されている。

◆この最新リマスター音源だけでも聴きごたえばっちりなのだが、このデラックス・エディションにはさらに2枚のボーナス・ディスクがついている。Disc 2にはデモ音源やシングル・エディット・ヴァージョン、ラフ・ミックスやアーリー・ミックス、さらにはアウトテイクスといった非常に貴重なレア音源が全16曲収録されており、Disc 3には、1974年11月5日、本作発売後に行われたツアーの中から米アトランタにあるエレクトリック・ボールルームで行われたライヴの模様を収録したライヴ音源8曲を収録。

◆また、ブックレットにはマーティン・ハンによる最新ライナーノーツが掲載されており、このブックレットと3枚のディスクを8面のデジパックに封入し、さらにOカードにそのデジパックを収納する豪華パッケージでのリリースとなる。なお、この3枚組CDデラックス・エディションと共に、2枚組アナログ盤デラックス・エディションも同時リリース予定となっている。





★1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース!

●マーヴィン・ゲイ / ホワッツ・ゴーイン・オン・ライヴ(SHM-CD)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY15840 / 4988031354254)


【MOTOWN 60 キャンペーン】
【SHM-CD】

世紀の名盤 『ホワッツ・ゴーイン・オン』の発表から1年後、1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース(初出は2001年発売の『ホワッツ・ゴーイン・オン +25<デラックス・エディション>』)。
アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』からのほとんどの楽曲に加え、オープニングでは60年代のヒット曲メドレーも披露。

日本盤のみSHM-CD仕様
海外ライナー訳/歌詞・対訳付






※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


" dc:identifier="http://blog-shinjuku-rockcd.diskunion.net/Entry/867/" /> -->

本日もオールジャンルでいい入荷あります!ライブラリーMIXが最高! 本日の新品新入荷 10/17(木)

★信頼と実績の英国コンピの老舗PARTICLESがトランスワールド・サイケ・ポップ・フリークへ贈るCDコンピ・シリーズ第20弾!

●V.A. (CORNFLAKE ZOO) / CORNFLAKE ZOO EPISODE TWENTY
輸入CD 1,980円(税込) (PARTICLES / PARTCD4107 / 8690116410712)


人気の英国サイケ・ポップ・コンピ・シリーズ『PICCADILLY SUNSHINE』『MIXED UP MINDS』などをリリースしているPARTICLESから、世界中のオブスキュアでヴィンテージなサイケデリック・ポップ/ガレージ・ビートを集めたコンピレーション第20弾が登場。

アルゼンチンのシンガー・ソングライターMEL WILLIAMSのオルガン&ファズ・モッド・サイケ"MR. BAKER"、香港/マカオで活躍したハード・ロックスTHE BLACK JACKSのヘヴィ・サイケ・ワウワウ・キラー"MUSHROOM CLOUD"、アルゼンチンのガレージ・パンクスTHE BLUE'S MENのミディアム・テノール"NO TIME TO CRY"、ドイツはアンベルクのローカル・バンドLEAGUE 66の哀愁ビート"HAPPENED AT 11.23P.M."、オーストリアのブルース・バンドLES MARQUISのトワイライト・ハーモニー"FIRE HORSES"、のちBEACH BOYSでも活躍するBLONDIE CHAPLINが参加した南アフリカのTHE FLAMESによるJIMI HENDRIXカヴァー"PURPLE HAZE"のほか、

ベルギーのLES SERPENTS NOIRS、ユーゴスラヴィアのCRNI BISERI、スペインのMAQUINA、スイス/北イタリアで活動したUKバンドJOHN'S FOLLOWERS、リヒテンシュタイン公国のTHE LIGHT STONES、フィンランドのTOPMOST、トルコのKADIKOY TICARET LISESIなどなど、この時代の世界中のビート/サイケを探るにはもってこいの好コンピレーションとなっています。

レア・フォト、詳細ライナー掲載20ページ・フルカラー・ブックレット。





★ソロ・キャリア・アンソロジーが3CD+DVD+BLU-RAYボックス・リリース!

●FREDDIE MERCURY / NEVER BORING (3CD+DVD+BLU-RAY BOX)
輸入CD+DVD 16,500円(税込) (MERCURY / 602577410499 / 0602577410499)


「私の仕事で何をしても構わない。でも退屈させないでくれ。」 --- FREDDIE MERCURY
希代のエンターテイナーにしてポップ・スターFREDDIE MERCURYがソロとして残した音楽、ヴィジュアル、詩作、スポークン・ワードの包括的セレクションとなった初のボックス・セットが登場。優れたシンガー、ソングライター、パフォーマー、そして素晴らしい人間としてのフレディ自身と彼のスペシャルな魔法が詰まったソロ作品集です。

86年ミュージカル「TIME」のコンセプト・アルバムのためにレコーディングされFREDDIEのヴォーカルとMIKE MORANのピアノのみで構成された未発表トラック"TIME WAITS FOR NO ONE"を含む2019年リマスター最新ベスト盤『NEVER BORING』CDに加え、85年ソロ・デビュー・アルバム『MR BAD GUY』の2019年新規ミックスによるスペシャル・エディションCD、88年のスペインが生んだオペラ界最高のソプラノ歌手モンセラート・カバリエとのコラボレーションによるセカンド・ソロ『BARCELONA 』の2012年リリースのフル・オーケストラ・ヴァージョンCDをコンパイルし、BLU-RAY/DVDには未発表トラック"TIME WAITS FOR NO ONE"を含むオリジナルの35MMフィルムからリストアした13のプロモ・ヴィデオとインタビューを収録。
QUEENの長年のサウンド・チームJUSTIN SHIRLEY-SMITH、KRIS FREDRIKSSONと『BOHEMIAN RHAPSODY』のサントラを共同で手掛けたJOSHUA J MACRAEによるプロデュース。

FREDDIE自身によるクォーツ、世界的大ヒット映画「BOHEMIAN RHAPSODY」でFREDDIE役を見事に演じた俳優RAMI MALEKによるイントロダクション、レア/未発表フォト掲載の120ページ10”X10” ハードバック・ブック。FREDDIEのイメージ及び"MR BAD GUY”にインスパイアされたアーティストJACK COULTERによるオリジナル・ワークをデザインした両面ポスター付属。





★『ビートルズ・ストーリー』に続く新シリーズの登場です!

●藤本国彦 / アンド・ザ・ビートルズ VOL.1 アビイ・ロード (CD JOURNAL別冊)
国内BOOK 1,528円(税込) (音楽出版社 / / 4910042561291)


ビートルズの活動を年ごとにまとめた『ビートルズ・ストーリー』に続き、さらに彼らの魅力をテーマごとにより深く伝える新シリーズの登場です。第1弾は、9月27日に50周年記念盤が発売される名盤『アビイ・ロード』です。有名なジャケット写真が撮影されてから50年目となる2019年8月8日の現場のルポや、日本でこの50年間に発売された『アビイ・ロード』のコレクション紹介(LP・CD・カセットテープ・8トラックテープ)、スタジオでレコーディングされたオールジャンルの名盤100選、さらにパロディ・ジャケット紹介など、見ても読んでも楽しめる1冊です。どうぞご期待ください!

【主な内容】
■巻頭カラー
50年目の『アビイ・ロード』~2019年8月8日、横断歩道で何が起こったか(井上ジェイ)
日本で発売された『アビイ・ロード』(木村秀樹・島乙平・横野正憲・吉川功一)
■特集1:ビートルズ『アビイ・ロード』
1969年のビートルズ(藤本国彦)/『アビイ・ロード』全曲解説(和久井光司)/ジョン・レノン&リンゴ・スター、最新アルバム『アビイ・ロード』を語る(朝日順子=訳)/ビートルズとモーグ・シンセサイザー(田中雄二)/使用楽器とサウンドの変化(パウロ鈴木。)
■特集2:『アビイ・ロード』50周年記念盤を聴く
未発表音源を含む聴きどころ紹介(真鍋新一)
■特集3:アビイ・ロード・スタジオ
対談:川原伸司×菊池智敦/アビイ・ロード・スタジオはこうして生まれた(横野正憲)/アビイ・ロード・スタジオの100枚(小野島 大・小山 守・鈴木喜之・竹之内 円・長井進之介・藤本国彦・村山 愛・山田順一)
『アビイ・ロード』を撮ったカメラマン(井上ジェイ)/ポール死亡説の謎(加藤正人)/『アビイ・ロード』の名カヴァーを聴く(真鍋新一)/僕の音盤青春記(牧野良幸)/アンドレ・ザ・ビートルズ(安田謙一・辻井タカヒロ) *本文イラスト=杉本綾子
■巻末カラー:パロディ・ジャケット51選





★ニューミュージック・マガジンまとめ復刻号、第2弾到着!

●ミュージックマガジン / ニューミュージックマガジン1969年9~12月号 (ミュージックマガジン増刊)
国内BOOK 2,200円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084801195)


2019年8月に発売した、ニューミュージック・マガジン(ミュージック・マガジンの創刊当時の誌名)1969年5?8月号をまとめたボックス『創刊50周年記念復刻PART 1』は大変ご好評をいただきました。それに続くPART 2がいよいよ登場です! 今回は69年の9?12月号を収録。PART 1に続き、音楽評論家の小倉エージさん語り下ろしの解説つき。これまた完全保存版のアイテムです。ミュージック・マガジン4月号に同梱した創刊号の復刻版と合わせ、これで創刊の年、1969年のニューミュージック・マガジンがすべて揃います。ぜひまとめてお買い求めください!





★最新号入荷!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年11月号
国内BOOK 880円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084791199)


【特集】PIZZICATO FIVE
ピチカート・ファイヴの日本コロムビア時代の音源が、16枚組のアナログ・7インチ・ボックス(CD2枚組でも発売)という形式でリリースされる。小西康陽の完全監修のもとニュー・エディット&ニュー・ミックスを施された音源には、現在の小西のDJとしての視点が強く表れている。小西、野宮真貴への最新インタヴューや、ミュージシャン/DJによる選曲、コメントを通して、90年代のピチカート・ファイヴの魅力を改めて考える。
小西康陽インタヴュー~7インチ・ボックスを作って考えたこと(松永良平)
ピチカート・ファイヴを7インチでプレイする(川西卓、小西康陽、澤部渡/スカート、曽我部恵一、TOFUBEATS、松永良平、安田謙一)
野宮真貴インタヴュー~ピチカート・ファイヴとして過ごした10年間(油納将志)

【特集】創刊50周年記念ランキング~2020年代への視点(10)~ラテン/カリブ音楽アルバム・ベスト100
創刊50周年記念ランキング企画、第10弾は「ラテン/カリブ音楽」のベスト100です。対象となるのは、レゲエとブラジル音楽を除く、オールタイムの中南米・カリブ地域発祥の音楽。サルサ、ビギン、メレンゲ、コンパ、カリプソ、タンゴなど、地域ごとにさまざまなスタイルが存在し、現在もジャンル関係なく独自の音楽を生み出し続けている多彩な音楽地域を、まとめて対象としました。ランキングは、32人の選者が1位から30位までオールタイムで順位づけしたものを編集部で集計し、ベスト100を選出しています。どうぞお楽しみください。
32人の投票で選ばれた100枚!(浅野純、五十嵐正、石田昌隆、海老原政彦、大石始、大鷹俊一、岡本郁生、荻原和也、北中正和、栗本斉、小出斉、佐藤英輔、高橋修、高橋健太郎、田中克海、TINNEN、塚原立志、寺下光彦、中野たいじ、祢屋康、原田和典、原田尊志、深沢美樹、松山晋也、宗像明将、安田謙一、山本幸洋、湯浅学、吉本秀純、若杉実、渡辺亨、久保太郎)
対談:ラテンの価値観を僕らは誰にも押しつけることはできない(原田尊志×山本幸洋)
筆者紹介~編集部員以外でランキングに参加した31名の総評
ランキングに参加した筆者の個人別ベスト30

などなど





★UKマンチェスターのポストパンク・バンド、THE FALLにとって重要な年であった1982年にフォーカスした6枚組ボックスセットをリリース!

●THE FALL / 1982 (6CD BOXSET)
輸入CD 5,280円(税込) (CHERRY RED / CRCDBOX82 / 5013929108202)


Kamera Recordsからリリースされた4thアルバム『Hex Enduction Hour』と5thアルバム『Room To Live』(ボーナストラックとしてライブ音源を追加)、シングル音源、John Peel Sessions、ライブアルバム『In A Hole』、オーストラリアでの1982年ライブ音源を収録!









★FMブロードキャスト、ライヴ音源集!

●TED NUGENT / THE LITTLE BOX OF TED NUGENT<3cd>
輸入CD 2,750円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / / 0823564031439)


77年1月22日テキサスはサン・アントニオのフリーマン・コロシアム(CD1)、81年5月28日マサチューセッツはサウス・ヤーマスのケープ・コッド・コロシアム(CD2),95年8月26日ケンタッキーはルイビルのカーディナル・スタジアム(CD3)でのライヴ収録。





★ザ・クラッシュ『ロンドン・コーリング』の発売40周年記念盤!

●CLASH / LONDON CALLING (2019 LIMITED SPECIAL SLEEVE)
輸入CD 2,090円(税込) (SONY MUSIC CG / 19075978672 / 0190759786727)


『ロンドン・コーリング』は議論の余地なく史上最高のロック・アルバムの一枚といえる、ザ・クラッシュの通算3作目1979年発表の名作。ロカビリーやR&B、スカ、レゲエといった幅広い音楽性を提示することで全英9位/全米27位を記録。パンクを超越した存在を勝ち得ることとなる画期的な作品となった。エルヴィス・プレスリーのデビュー作をモチーフにしたジャケットや鬼才ガイ・スティーヴンスのプロデュースによる全てにおいてパーフェクトな名盤。米ローリングストーン誌は<80年代最重要アルバム>と評した。行動を起こすことへの情熱と、社会正義への強烈な要求を原動力とする『ロンドン・コーリング』は、当時も今も多大な説得力を持つ。同作の音楽と歌詞は、今日もリリース当時と同様の現実感を持ち続けている。

アルバム発売から40周年を記念して再発される今作は、レイ・ロウリー(Ray Lowry)が手がけ、ペニー・スミス(Pennie Smith)が撮影した写真を用いた、象徴的なアートワークのレイヤーを強調した特別なスリーブケースに収納される。

また真のロンドンを体現するこの作品の40周年を祝して、ロンドン博物館(Museum of London)では11月15日から『The Clash: London Calling』展が開催されることが決定。ザ・クラッシュのメンバーの個人的な所蔵品、歌詞の下書き、ステージ衣装、写真、映像など秘蔵コレクションを展示、『ロンドン・コーリング』のレコーディングや制作プロセスへ新たな洞察を与えるものとなる。





★大推薦! イタリアの公共放送系ライブラリー音源の MIX-CD が登場!

●サカモトタツヒコ / RAI NUOVO REPERTORIO EDITORIALE ITALIAN POST-MODERNO LIBRARY 1985-1989
国内CD 1,650円(税込) (BEER&RECORDS / BRBM02 / 2299990906851)


いわゆるファンク・ブレイク的なミックスではなく、ニューエイジ~バレアリック的な激良な内容です! すでにレーベル在庫なしとのことですのでお早めにどうぞ!

本作は RAI というイタリアの公共放送 (日本で言うNHK) のライブラリー(資料用)音源を掘り起こし、現代に蘇らせたもの。1980 年代後期、世の MTV 全盛前夜とは対照的に、捻くれたアンビエント〜ニューエイジ〜フュージョン加減がぷんぷん。当時、最先端の機材を前に職業ミュージシャンたちが自由奔放に楽曲を作ってきた様が感じられる。選者は〈K/A/T/O MASSACRE〉〈ideala〉等のパーティーを中心に DJ をし、雑誌『カジカジH』では生粋のプログレ・フリークとして紹介されたポストモダンなヘアサロン「TANGRAM」の店主、tatsuhiko sakamoto。17曲50分。

録音・マスタリング ナパーム片岡
デザイン 鈴木聖



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。




77年1月22日テキサスはサン・アントニオのフリーマン・コロシアム(CD1)、81年5月28日マサチューセッツはサウス・ヤーマスのケープ・コッド・コロシアム(CD2),95年8月26日ケンタッキーはルイビルのカーディナル・スタジアム(CD3)でのライヴ収録。





★ザ・クラッシュ『ロンドン・コーリング』の発売40周年記念盤!

●CLASH / LONDON CALLING (2019 LIMITED SPECIAL SLEEVE)
輸入CD 2,090円(税込) (SONY MUSIC CG / 19075978672 / 0190759786727)


『ロンドン・コーリング』は議論の余地なく史上最高のロック・アルバムの一枚といえる、ザ・クラッシュの通算3作目1979年発表の名作。ロカビリーやR&B、スカ、レゲエといった幅広い音楽性を提示することで全英9位/全米27位を記録。パンクを超越した存在を勝ち得ることとなる画期的な作品となった。エルヴィス・プレスリーのデビュー作をモチーフにしたジャケットや鬼才ガイ・スティーヴンスのプロデュースによる全てにおいてパーフェクトな名盤。米ローリングストーン誌は<80年代最重要アルバム>と評した。行動を起こすことへの情熱と、社会正義への強烈な要求を原動力とする『ロンドン・コーリング』は、当時も今も多大な説得力を持つ。同作の音楽と歌詞は、今日もリリース当時と同様の現実感を持ち続けている。

アルバム発売から40周年を記念して再発される今作は、レイ・ロウリー(Ray Lowry)が手がけ、ペニー・スミス(Pennie Smith)が撮影した写真を用いた、象徴的なアートワークのレイヤーを強調した特別なスリーブケースに収納される。

また真のロンドンを体現するこの作品の40周年を祝して、ロンドン博物館(Museum of London)では11月15日から『The Clash: London Calling』展が開催されることが決定。ザ・クラッシュのメンバーの個人的な所蔵品、歌詞の下書き、ステージ衣装、写真、映像など秘蔵コレクションを展示、『ロンドン・コーリング』のレコーディングや制作プロセスへ新たな洞察を与えるものとなる。





★大推薦! イタリアの公共放送系ライブラリー音源の MIX-CD が登場!

●サカモトタツヒコ / RAI NUOVO REPERTORIO EDITORIALE ITALIAN POST-MODERNO LIBRARY 1985-1989
国内CD 1,650円(税込) (BEER&RECORDS / BRBM02 / 2299990906851)


いわゆるファンク・ブレイク的なミックスではなく、ニューエイジ~バレアリック的な激良な内容です! すでにレーベル在庫なしとのことですのでお早めにどうぞ!

本作は RAI というイタリアの公共放送 (日本で言うNHK) のライブラリー(資料用)音源を掘り起こし、現代に蘇らせたもの。1980 年代後期、世の MTV 全盛前夜とは対照的に、捻くれたアンビエント〜ニューエイジ〜フュージョン加減がぷんぷん。当時、最先端の機材を前に職業ミュージシャンたちが自由奔放に楽曲を作ってきた様が感じられる。選者は〈K/A/T/O MASSACRE〉〈ideala〉等のパーティーを中心に DJ をし、雑誌『カジカジH』では生粋のプログレ・フリークとして紹介されたポストモダンなヘアサロン「TANGRAM」の店主、tatsuhiko sakamoto。17曲50分。

録音・マスタリング ナパーム片岡
デザイン 鈴木聖



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


" dc:identifier="http://blog-shinjuku-rockcd.diskunion.net/Entry/863/" /> -->

ライブ盤ほか大量入荷! 本日の新品新入荷 10/16(水)

★77年未発表ライヴ音源が発掘CDリリース!

●GALLAGHER & LYLE / LIVE AT DE MONTFORT HALL, LEICESTER, 1977
輸入CD 1,980円(税込) (ANGEL AIR / SJPCD602 / 5055011700024)


50年代後半のローカル・ソウル・グループBLUEFRETSで意気投合しソングライティング・チームをスタート、60年代末にはAPPLEとのソングライティング契約を得てMARY HOPKINへの楽曲提供を果たし、ポップ・サイケ・バンドCUPSとしても一時活動。70年に入ると「英国のTHE BAND」を標榜したMCGUINNESS FLINTの結成に参加し成功を収め、71年秋にはデュオとして独立。73年にはRONNIE LANEのSLIM CHANCEに合流し、裏方としてもPAUL MCCARTNEYやERIC CLAPTON、PETE TOWNSHEND、SANDY DENNY、FAIRPORT CONVENTIONらとの仕事をこなすなど、英国ロックの一時代を支えたBENNY GALLAGHERとGRAHAM LYLEによるスコティッシュ・フォーク・ロック・デュオGALLAGHER & LYLE。

77年2月2日、英レスターはDE MONTFORT HALL公演を収録。

75年にART GARFUNKELが取り上げアメリカでも広くソングライターとして知られるきっかけとなった"BREAKAWAY"をはじめ、同76年5TH『BREAKAWAY』からの英米ヒット"I WANNA STAY WITH YOU"や"HEART ON MY SLEEVE"に、"STAY YOUNG"、"IF I NEEDED SOMEONE"、77年新作6TH『LOVE ON THE AIRWAVES』からの"LOVE ON THE AIRWAVES"、"RUNNAWAY"、"EVERY LITTLE TEARDROP"、"HEAD TALK"、さらにはMCGUINNESS FLINT時代のUKデビュー・ヒット"WHEN I'M DEAD AND GONE"などなど、名演を惜し気もなく披露するファン必聴のステージです。





★ACEのソングライター・シリーズにPAUL SIMONが登場!

●PAUL SIMON / AMERICAN TUNES - SONGS BY PAUL SIMON
輸入CD 2,200円(税込) (ACE / CDCHD1552 / 0029667095624)


言わずと知れたハーモニー・フォーク・デュオSIMON & GARFUNKELの片割れPAUL SIMON。PAUL自身の作品の多様性を表すとともに、それぞれの再解釈の質も非常に高く仕上がったカヴァー楽曲の数々を一挙コンパイル。

時代のハーモニー・ポップ・ビートに仕上げられたTHE HOLLIESの"I AM A ROCK"、自らの物語のように歌い上げるCHERの"HOMEWARD BOUND"、ソフト・ロックの傑作と化したHARPERS BIZARREの"THE FIFTY NINTH STREET BRIDGE SONG"、女優DANA VALERYによるドラマティックな"YOU DON'T KNOW WHERE YOUR INTEREST LIES"、女王EMMYLOU HARRISによりスウィートハートなカントリー・ミュージックに返信した"THE BOXER"、MICK JAGGERの伴侶だった時期のMARSHA HUNTによるグラマラスなソウル・チューン"KEEP THE CUSTOMER SATISFIED"、80Sロッキンに仕上がったTHE BANGLESの"A HAZY SHADE OF WINTER"、別物ファンキー・ソウルなPEACHES AND HERBの"THE SOUND OF SILENCE"、ジャジーでシルキーなROSEMARY CLOONEYの"50 WAYS TO LEAVE YOUR LOVER"、オリジナル・リリース翌年には自分のモノにしてしまったTHE INTRUDERSの"MOTHER AND CHILD REUNION"、レア・グルーヴィン・レゲエなTHE HEPTONES "RICHARD CORY"、PAUL SIMON自身をフィーチャーしたANNIE LENNOXの"SOMETHING SO RIGHT"、ハンドクラッピン・アカペラなTHE PERSUASIONSの"LOVES ME LIKE A ROCK"、再びNYの空気をたっぷり吸い込んだPATTI SMITHの"THE BOY IN THE BUBBLE"、最初からカントリー・クラシックだったかのようなWILLIE NELSONの"GRACELAND"などなど、ロックからレゲエ、アカペラにアダルト・コンテンポラリーにまで手を変え品を変えカヴァーされ続けた全23トラックを収録しています。





★2019年コンピレーションが2CDリリース!

●BOB DYLAN / TOP 40 ULTIMATE COLLECTION
輸入CD 1,100円(税込) (SONY / 19075991162 / 0190759911624)


タイトル通りのアルティメイト・トップ40ヒット・コレクション全39トラック。往年の名曲ずらりですが、67年にもシングル・カットされた"MOST LIKELY YOU GO YOUR WAY AND I'LL GO MINE"は07年のMARK RONSONリミックス・ヴァージョンで収録するなど、実際にトップ40を飾ったヴァージョンでお届けしています。





★74年作がボーナス・トラックを2曲追加の新規リマスターでCDリイシュー!

●ALAN PRICE / BETWEEN TODAY AND YESTERDAY (REMASTERED AND EXPANDED EDITION CD)
輸入CD 1,980円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2694 / 5013929479449)


THE ANIMALSの創設メンバーであり、英国を代表するオルガン・プレーヤーとして知られるALAN PRICEは、1965年にTHE ANIMALSを脱退した後、ソロ・キャリアをスタートします。
1974年にリリースされた自伝的アルバム『BETWEEN TODAY&YESTERDAY』は、タイトルどおり 「昨日」サイドと 「今日」サイドに分かれた作品で、「昨日」サイドでは彼が育ってきたワーキング・クラスの環境をモチーフにロック以前のミュージック・ホール・スタイルや労働階級アンセムを展開、 「今日」サイドではよりモダンでコンテンポラリーな今日的ロックやブルースを披露しています。

ミュージカル要素全開なパワフル・ナンバー"JARROW SONG"は、英国のシングル・チャートを獲得しています。ごきげんなポップ・ソング"ANGEL EYES"、オルガンでしっとりと聞かせてくるタイトル・トラック"BETWEEN TODAY AND YESTERDAY"など、ALAN PROCEのソロ作品のなかでも最高傑作と評される傑作です。

"JARROW SONG"のシングル・ヴァージョンなど2曲のボーナス・トラックを追加した全14曲。オリジナル・アートワークの復元、新規エッセイ掲載ブックレット付属。





★スワンプ/ソウル・ファン必聴! SPOONER OLDHAMの従兄弟SSW、MARK NARMOREの2019年新作がCDリリース!

●MARK NARMORE / SOUL FILLIN' STATION
輸入CD 2,200円(税込) (CRAZY CHESTER RECORDS / CCR012 / 0732068305512)


ナッシュヴィルとマッスルショールズを拠点に2012年に設立されたソウル/ブルース/ロックンロール・レーベルCRAZY CHESTER RECORDSからの一枚。

アラバマ州センター・スター生まれ。偉大なるスワンプ/サザン・ソウル・ソングライター/セッション・マンSPOONER OLDHAMのいとこでもあるMARK NARMORE。ホームタウンの音楽を聴いて育ち、自身もカントリー・ミュージック・フィールドでCRAIG MORGANのNO.1ヒット"THAT'S WHAT I LOVE ABOUT SUNDAY"やマッスル・ショールズが誇るスーパー・グループSHENANDOAHの"MOON OVER GEORGIA"をはじめ、JOSH TURNERやJOHN MICHAEL MONTGOMERY、TERRI CLARKなど近年のカントリー歌手に楽曲を提供するソングライターとして成功、またラジオ・パーソナリティとしても活動してきた今や街の名士です。

ナッシュヴィルのCREATIVE WORKSHOPとマッスルショールズのNUTTHOUSE RECORDING STUDIOでの録音で、名前通りのファンキーなバック・バンドFUNKY CHESTERには、MUSCLE SHOALS ALLSTARSやDELBERT MCCLINTON、WALLFLOWERSの仕事で知られるドラマーLYNN WILLIAMS、SATURDAY NIGHT LIVE BANDやLEVON HELMとの仕事で知られるベーシストPAUL OSSOLA、プロデューサーも務めたギタリストANDREAS WERNERが参加しソウルフルな名演を披露。さらにいつも通りに豪華なゲストにはJIMMY HALL、DAVID HOOD、TOMMY TALTON、DONNIE FRITTS、SPOONER OLDHAM、MICKEY BUCKINS、そしてMUSCLE SHOALS HORNSとおなじみの名人たちが名を連ねています。





★81年作が初CDリイシュー!

●MONTANA / CHANGE IN THE WEATHER
輸入CD 1,980円(税込) (ANGEL AIR / SJPCD567 / 5016272885678)


レイト70Sのブルーグラス・バンドMISSION MOUNTAIN WOOD BAND (M2WB)を母体に発展したモンタナ州を代表するカントリー・ロック・バンドMONTANA。

アコースティック・ギター、ハーモニカ、ヴォーカルTERRY ROBINSON、バンジョー、ペダル・スティール、エレキ、アコギ、ヴォーカルROB QUIST、ベースJERRY ZALNOSKI、ドラムスGREG REICHENBERG、ギター、バイオリン、バンジョー、マンドリン、ペダルスティール、ヴォーカルKURT BERGERONという布陣で放ったM2WB時代から数えて2枚目、MONTANA BANDとしての1STアルバム。

ヒット・シングルとなった理想的なカントリー・ロッカー"THE SHOE'S ON THE OTHER FOOT TONIGHT"、EAGLESライクな"SURE FOOLED ME"、モンタナ州へのオマージュ"IN WITHOUT KNOCKING"、よりスムースな"DREAMER"や"SHE'S NEVER GONE"にソフトにキャッチーな"SNOWFALL ON THE MOUNTAIN"などなど、各人のヴォーカル・ハーモニーによって織りなされるポップでメロディックなカントリー・サウンドに包まれる名盤です。





★77年作が大量ボーナス付属の3CDブック・セット・リイシュー!

●T. REX T / DANDY IN THE UNDERWORLD (3CD)
輸入CD 5,720円(税込) (EDSEL / BLN500540 / 5014797900110)


MARC BOLAN最後のオリジナル作品になってしまったスタジオ8作目。THE DAMNEDを従えたツアーでプロモートを行ったパンク真っ只中の一枚で、ヒット・シングル"I LOVE TO BOOGIE”、名曲"DANDY IN THE UNDERWORLD"、"THE SOUL OF MY SUIT"を収録しています。全英チャート26位を記録。

BOLAN存命中のラスト・シングル"CELEBRATE SUMMER”をはじめ、アルバム未収シングル楽曲にBサイド、スタジオ・アウトテイクにデモ、ラフ・ミックスなどなど、未発表トラック20曲を含む36トラックをボーナス追加。MOJOのライターとしても知られるBOLANバイオグラファーMARK PAYTRESSによる9600字新規エッセイ掲載36ページ・ブック。





★2019年新作がCDリリース!

●TOMMY JAMES / ALIVE
輸入CD 2,420円(税込) (AURA RECORDS / AU5151 / 0766637515125)


"HANKY PANKY"の大ヒットをはじめ数々のエヴァーグリーンなポピュラー・ヒットを世に送り出した極上のソフト・ロック/ガレージロック・バンドTOMMY JAMES & THE SHONDELLSを率いたポップ・スター・レジェンドTOMMY JAMES。

自身10年以上ぶりという新作。元々アコースティック・アルバムとしてスタートした一枚とのことですが、制作が進むにつれてどんどんとアイデアが発展。67年3RD『I THINK WE'RE ALONE NOW』のタイトル・トラック"I THINK WE'RE ALONE NOW"のバラッド・ヴァージョン、友人ラッパー/俳優T.O.N.E.-ZのラップとSTEVIE VAN ZANDTのギター・ソロをフィーチャーした71年2NDソロ『CHRISTIAN OF THE WORLD』収録"DRAGGIN' THE LINE"のストリート/ラップ・ヴァージョン、ずっと頭の中で鳴っていたというTHE ROLLING STONEカヴァー"THE LAST TIME"、RASCALSのGENE CORNISHをフィーチャーした69年6TH『CRIMSON AND CLOVER』の"I'M ALIVE"、SHONDELLSの旧友がベースを弾いた"MONY MONY"などなど、30/40年前からの楽曲のリメイクとブランニュー・ソングが入り乱れ、「テーマがないことがテーマ」なとりとめなくもヴァラエティ豊かな意欲作です。

2018年に亡くなった盟友JIMMY 'THE WIZ' WISNERが一部共同プロデュースで参加しています。





★『CAPTAIN GANJA AND SPACE PATROL』から甘く、蕩けるキラーなダブのみを7インチ・カット!




●トラディション / CAPTAIN GANJA & THE SPACE PATROL EP VOL.1
国内7" 1,980円(税込) (ウルトラヴァイヴ / OTS171 / 2299990879250)


2017年にUKの辺境ダブ・レーベルBOKEH VERSIONSから再発され、コアなダブ好きから80'Sニューウェーヴ、AOR!、バレアリック系のリスナーまで虜にした傑作『CAPTAIN GANJA AND SPACE PATROL』から甘く、蕩けるキラーなダブのみを7インチ・カット。元々ラヴァーズのダブ盤だけあってASUKA ANDO、VIDEOTAPEMUSICファンに大推薦のメロウな世界観が味わえます。このアルバムの7インチ盤は存在しないので今回世界初の7インチ化となります。お見逃し無く!限定プレス。






●トラディション / CAPTAIN GANJA & THE SPACE PATROL EP VOL.2
国内7" 1,980円(税込) (ウルトラヴァイヴ / OTS172 / 2299990879251)


2017年にUKの辺境ダブ・レーベルBOKEH VERSIONSから再発され、コアなダブ好きから80'Sニューウェーヴ、AOR!、バレアリック系のリスナーまで虜にした傑作『CAPTAIN GANJA AND SPACE PATROL』から甘く、蕩けるキラーなダブのみを7インチ・カット。元々ラヴァーズのダブ盤だけあってASUKA ANDO、VIDEOTAPEMUSICファンに大推薦のメロウな世界観が味わえます。このアルバムの7インチ盤は存在しないので今回世界初の7インチ化となります。お見逃し無く!限定プレス。









★元GENESISのギタリストにして、数々の傑作を発表してきた名アーティスト、'81年発掘ライヴ音源を収録した'19年作が登場!

●STEVE HACKETT / CURED IN CLEVELAND
輸入CD 2,145円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD627 / 0823564031514)


'81年10月に米オハイオ,Clevelandにて行ったライヴのFMラジオBroadcast用に録音されていた音源が今回初となるCD化。バックには実兄弟John Hackett(flute,g)、Nick Magnus(key)、Chas Cronk(ba)、Ian Mosley(dr)を迎えて行われた、直前にリリースされた'81年作『CURED』収録曲を中心として披露するライヴ。

GENESIS期の曲は1曲のみながら'78年作『PLEASE DON'T TOUCH』、'79年作『SPECTRAL MORNING』などの代表作群収録曲も披露している強力な布陣での好演、音質もラジオ用音源のため年代から考えると良質に保たれているお勧めできる内容、ファンは必聴の盤です!

【2枚組】





★RSDで7INCH BOX-SETとしてリリースされたナイジェリア・ファンク/ロックの激レア音源コンピがCDでも登場!

●V.A. (NIGERIA SOUL POWER 70) / NIGERIA SOUL POWER 70
輸入CD 1,870円(税込) (SOUL JAZZ RECORDS / SJRCD446 / 5026328104461)


70年代ナイジェリア産のアフロ・ファンク、アフロ・ディスコ、アフロ・ロックを納めた強烈な本作は、アフロ、ワールドファンのみならずレアグルーヴファンまで必聴の内容。

DELUXE SLIPCASE CD




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


おまたせしました!リチャード・ナット入荷! 本日の新品新入荷 10/15(火)

★レア曲2曲入りCDR特典♪ 2019年秋に初来日公演も決定! ハワイアン・メロウ・ファン垂涎! リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品『アンペインテッド・フェイス 1/2』『2/2』を同時リリース!

●リチャード・ナット / CD 2タイトルまとめ買いセット 国内CD 4,536円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3981SBOX / 4540399039817 4540399039824)【ディスクユニオン・オリジナル特典:『2曲入りCDR』】

リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!

RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!



●リチャード・ナット / アンペインテッド・フェイス 1/2 国内CD 2,268円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3981 / 4540399039817)
リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!

RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!

『UNPAINTED FACE』は、ハワイのマエストロ、リチャード・ナットの軽やかで自由な歌声、スキャット、口笛とガットギターだけの素顔のままのサウンド。ハワイ版「声とギター」とも言える極上のサニー・ミュージック!

『UNPAINTED FACE 1/2』は『NOT JUST...』の続編と言える珠玉の作品集。アルバム冒頭から、リトル・リヴァー・バンドのブルー・アイド・ソウル・クラシック「REMINISCING」をリチャード色に染め上げ、カスケーズ「RHYTHM OF THE RAIN」やデイヴ・クラーク・ファイヴ「BECAUSE」にはマジカルなアレンジで新たな命を吹き込み、『NOT JUST...』『LINE OF FIRE』に続き、スティーヴン・ビショップの作品からは「SEND A LITTLE LOVE MY WAY」を極上カバー。ハワイのアーティストに多大な影響を与えたダン・フォーゲルバーグの作品から「LEADER OF THE BAND」を情感たっぷりに歌い上げ、ハーマンズ・ハーミッツの「I’M INTO SOMETHING GOOD」はご機嫌なアコースティック・スウィングで。TOMA/NATTO名義の未だ再発されていない『ZOOMIN’ AWAY』『HOT NIGHTS』からはリチャード単独作曲の5曲をリレコーディング。『ZOOMIN’...』から超名曲LIAを含む4曲、『HOT...』からは隠れ名曲「SILENT TOWN」を収録。ラストは、ケニー・ランキンもカバーしたハンク・ウィリアムズの「A HOUSE OF GOLD」を慈しみ語りかけるように歌う。アルバムというフォーマットに拘った通算7作目のソロアルバム。『NOT JUST...』に続く新たな名盤の誕生!(2019年、秋に初来日公演も決定!)
TROPIC HAWAII RECORDS 第3弾リリース。 (TROPIC HAWAII RECORDS / TAKESHI NAGAKUBO)



●リチャード・ナット / アンペインテッド・フェイス 2/2 国内CD 2,268円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3982 / 4540399039824)
リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!

RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!

『UNPAINTED FACE』は、ハワイのマエストロ、リチャード・ナットの軽やかで自由な歌声、スキャット、口笛とガットギターだけの素顔のままのサウンド。ハワイ版「声とギター」とも言える極上のサニー・ミュージック!

『UNPAINTED FACE 2/2』は、リチャードの音楽的ルーツであるエルヴィス・プレスリー、バート・バカラック等のスタンダードナンバー、影響を受けたビーチ・ボーイズ、ホール&オーツ、ジノ・ヴァネリ等の作品をいつもより少しリラックスし、歌い演奏する、くつろいだ表情のリチャードが楽しめる作品。IZ(イズ)ことイズラエル・カマカヴィヴォオレの「SOMEWHERE OVER THE RAINBOW...」のようなハワイアン・スタンダードとなって欲しい「CAN’T HELP FALLIN’ IN LOVE」ではじまり、ビーチ・ボーイズ、タートルズ、バカラック、ジェイムス・テイラー、ホール&オーツ、プレスリー、ジノ・ヴァネリ、ビージーズの名曲の数々をセンス溢れるアレンジとそれを表現するマエストロなギタープレイ、唯一無二のあの歌声により新たな曲として生まれ変わらせる。寄せては返すハワイの穏やかな波の調べのようなオリジナル「THAT’S ALL I EVER WANTED TO DO」~ジミー・ウェッブ作の「BY THE TIME I GET TO PHOENIX」の絶品カバーで幕を閉じる! 通算8作目のソロアルバム。(2019年、秋に初来日公演も決定!)

TROPIC HAWAII RECORDS 第4弾リリース。 (TROPIC HAWAII RECORDS / TAKESHI NAGAKUBO)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】
『リチャード・ナット / CD 2タイトルまとめ買いセット』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『2曲入りCDR』 を差し上げます。
未発表曲又はテイク違い等の音源を2曲収録したCDR特典です。



↓こちらのインストア・イベントも間もなく開催!






★75年作が新規リマスター&エキスパンデッド・エディションでCDリイシュー!


●ROY WOOD / MUSTARD (REMASTERED AND EXPANDED EDITION CD)
輸入CD 1,980円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2695 / 5013929479548)


THE MOVE、ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA、WIZZARDと60年代の最重要バンドで活躍した天才ROY WOOD。

75年12月にリリースされた2枚目のソロ・アルバム。多様なスタイルで構成されたこのアルバムは、批評家からはBEACH BOYSのクラシック・アルバム『PET SOUNDS』に相当すると称賛されるほどの傑作となりました。こぼれたマスタードの上でROY WOODがバグパイプを吹いているというシュールなアートワークの通り、作中でバグパイプを使用するなど、作曲、プロデュースはもちろんのこと、レコーディングで使用したすべての楽器を自身で演奏しています。

ゲストには、英国のシンフォニック・ロックを代表するプログレ・バンドRENAISSANCEのヴォーカリストANNIE HASLAMが"THE RAIN CAME DOWN ON EVERYTHING"に、EVERLY BROTHERSの兄PHIL EVERLYが"GET ON DOWN HOME"に、それぞれ参加しています。

WIZZARDとしての2曲を含む同時期75年5月から76年8月までにリリースされたレア・シングル・トラック7曲をボーナス・トラックに追加した全17曲。オリジナル・アートワークを復元、新規エッセイ掲載ブックレット付属。





★RAMBLIN'JACK ELLIOTTの3人目の妻として知られるカルト・シンガーが残した70年の未発表幻アルバムがボーナス大量追加で待望の発掘2CDリイシュー!

●POLLY NILES / SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND: THE LOST ALBUM (2CD)
輸入CD 2,420円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEG063D / 5013929186323)


1970年にEMBER RECORDSの元で製作されたこのアルバムは長年に亘りコレクター諸氏から伝説のアルバムとされており、テスト・プレス形式でのみ存在するのではないかとまことしやかに囁かれてきた幻の逸品。

後に72年の映画「SUPER FLY」に出演したNY生まれの女優、モデル、歌手、ソングライターであるPOLLY NILESは、BOB DYLANにも影響を与えたアメリカン・フォーク・シンガーRAMBLIN'JACK ELLIOTTと若くして結婚。60年代半ばに2人は英国へ渡り、69年にロンドンに拠点を置くEMBERレーベルと契約、アルバム用にレコーディング・セッションを重ねるものの、結局計画は頓挫しています。ちなみに当初69年のアルバム用リールには「POLLY ELLIOTT」の記載がありましたが、製作の進行中にELLIOTTとは離婚、その後新たな相手であるテレビ・ディレクターのDAVID NILESと2度目の結婚を果たし、「POLLY NILES」と名義を変えています。

プロデューサーにはブラジリアン・ソウル・シンガーJON LUCIENの作品にも携わったGREENWICH VILLAGE時代からの知り合いでもあるBEAU RAY FLEMING、アレンジには後にソウル・ファンク界の重要人物となりBEN E. KINGやCHERYL LYNNの作品に関わることになるBERT DECOTEAUXが参加。STEPHEN STILLSの"FOR WHAT IT'S WORTH"にJOHNNY CASHの"I WALK THE LINE"、BOB DYLANの"I SHALL BE RELEASED"、JOHN BARRYの"THE MILK OF THE TREE"といったカヴァー・セレクションに、時代のサイケを反映したGERALD NEWMAN/LOU SCHEREによる書き下ろし"SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND"、そしてソウル・シンガーCAROL WOODSによっても吹き込まれた プロデューサーFLEMINGとの共作オリジナル"IF I LET YOU"と、MALACOの歌姫DOROTHY MOOREやマイナー・サイケ・バンドU.S. APPLE CORPSも取り上げた 友人HAROLD BEATY THOMASとの共作"GET HIGH ON JESUS"の2曲のPOLLYのペンによるオリジナルなどなど、プロテスト・シンガーのような歌唱からブロードウェイ調、ポップなサイケにストレンジ、フォーク、ソウル、カントリー、ゴスペルに、セッション・シンガー時代を思わせるソプラノまで、実にヴァラエティ豊かな才能を発揮しています。

当時正式にリリースされたPOLLY NILESの楽曲は、70年のEMBERのレーベル・サンプラー『FUTURE STAR EXPLOSION - NEW FACES OF THE 70'S』に収録されたジェントルなサイケデリック・チューン"SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND"の1曲のみでしたが、後にレーベルメイトMILLY SCOTTや80Sインディ・ロック・バンドTHE PRIMITIVESなど様々なアーティストがカヴァーし注目を集めています。

POLLY ELLIOTT名義の"SINCE I LOST YOU BABY / THE MILK OF THE TREE (EMB S 275, APPROX JUNE 1970)"、"SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND / GET HIGH ON JESUS (EMB S 289, OCTOBER 1970)"といった発売キャンセルとなった70年シングル楽曲のアセテート音源に、アセテート化もされないまま発売中止となった"IF I LET YOU / EAST VIRGINIA"、さらには近年になって各種コンピレーションに収録されたEMBERセッションからの6曲を含む、本来予定されていた全12曲の新規リマスター音源に加え、

同様にキャンセルとなったシングル用のモノ・ヴァージョン、オルタネイト・ミックスや製作途中のトラックに、オリジナルのマルチトラックから作成された2019年最新ミックス等貴重音源をコンパイルした拡張エキスパンデッド・エディション2CD。

POLLY自身がコンサルタントとして参加したアーティスト許諾リリース。初めて語られるPOLLYのストーリーを掲載したジャーナリストのCHARLES DONOVANによる3000字ライナー・エッセイ付属。POLLY自身のアーカイヴからのEMBER期のフォトをあしらったアートワーク。





★ハロウィン・シーズン向け! ヴィンテージ・モンド好き必聴のさらなるCRAMPSコレクションが2CDリリース!

●V.A. (CRAMPS COLLECTION) / TRICK OR TREAT: MUSIC TO SCARE YOUR NEIGHBOURS - VINTAGE 45S FROM LUX AND IVY'S HAUNTED BASEMENT
輸入CD 2,200円(税込) (RIGHTEOUS / PSALM2397D / 5013929989726)


モンド/インクレディブリー・ストレンジ・ミュージック・ファンに朗報の もう第何弾になるのかのRIGHTEOUSからのコンピレーション・シリーズ。何度埋めては掘り起こすを繰り返しても甦るキング・オブ・サイコ・ガレージ・パンクCRAMPSのフェイヴァリット・コレクションからの全50曲をコンパイル。

CRAMPSのLUX INTERIORとPOISON IVYのコレクションから、ハロウィン・シーズン向けの不気味なヴィンテージ・モンド・チューンを集めたコンピレーションが登場。 SCREAMIN JAY HAWKINSの三拍子で展開される呪術的怪曲"I PUT A SPELL ON YOU"、JIM BURGETTのクール・ロカビリー"THE LIVING DEAD"や、コンガをフィーチャーした怪しげなジャングル・サウンドDON SARGENT AND THE BUDDIESの"VOODOO KISS"などなど、吸血鬼、モンスター、狼男、ドラキュラ、フランケンシュタイン、ゾンビ、ブードゥー教、魔術と、これからのハロウィン・シーズンにぴったりのグール・フレンドリーなレア・トラックをたっぷりCD2枚に亘って収録しています。

オリジナル・サウンド・ソースからのリマスター。MOJO MAGAZINEのDAVE HENDERSONによるスリーヴ・ノート付属。





★そのギター・スタイルはSteve Hackettにも影響を与えた初代GENESISギタリスト、'19年作がCD+DVD(2CD+DVD)3枚組/デジパック仕様で登場!

●ANTHONY PHILLIPS / STRINGS OF LIGHT: 2CD/1DVD DIGIPAK EDITION
輸入CD+DVD 3,080円(税込) (ESOTERIC ANTENNA / EANTCD31076 / 5013929477636)


CD:Disc1/2に'19年作本編、DVDに本人とStudioワークのサポートを手がけるEngineerのJames CollinsによるCD全曲の2ch Stereo & 5.1ch Surround音源(予定)をそれぞれ収録、長らく在籍していた英Voiceprint/Blueprintから過去作及び音源を再発している英Esoteric Recordings傘下Espteric Antennaへ移籍し制作/発表、Studio作としては'12年作『PRIVATE PARTS & PIECES XI: CITY OF DREAMS』以来実に7年ぶりとなる移籍第1弾。

【2ch Stereo, 5.1ch Suround対応(DVDのみ)/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組/Remaster/Hard Case付(DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】





★YES~MOODY BLUESと渡り歩いたProgressive Rock界を代表する名key奏者、仏Careerレーベルに移籍し発表されたpan pipe奏者SYRINXとの'80年連名作が英Esoteric Recordingsからデジタル・リマスターで'19年再発CD化!

●PATRICK MORAZ & SYRINX PATRICK MORAZ/SYRINX / COEXISTENCE: REMASTERED EDITION - DIGITAL REMASTER
輸入CD 2,145円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2696 / 5013929479647)


80年代的ソロ諸作やTHE MOODY BLUESでも披露/発揮されるsynthを多用したな煌びやかなkeyサウンドをベースにしつつ、SYRINXのpan pipeと融合させたサウンド/メロディー/arr.の妙が光る1作。'77年ソロ作でその萌芽が伺えた、現在も受け継がれる“デジタルかつヒューマンな音楽性”の礎を形成したサウンド/内容が光る隠れた秀作です!!

ボーナスとして本編収録曲'Boonoonoonoos'のAlternate ver.と制作の未発表Session音源'Jam On Chain-Reaction'を追加、マスターは旧英Time Wave盤と同じPatrck Moraz本人とMAINHORSE時代から活動を支えるJean Ristori(b)監修によるデジタル・リマスタリング音源を使用(予定)、ブックレットには貴重写真等と解説を掲載。
【Bonus Tack2曲収録/Digital Remaster】


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


フレディ・マーキュリーのソロ・キャリアを総括する豪華ボックスが登場!単体でのCDもリリース! 本日の新品新入荷 10/11(金)

★映画『ボヘミアン・ラプソディ』に起因するクイーン・フィーヴァーも記憶に新しい中、フレディ・マーキュリーのソロ・キャリアを総括する豪華ボックスが登場!単体でのCDもリリース!



●フレディー・マーキュリー / ネヴァー・ボーリング - フレディ・マーキュリー・コレクション
国内SHM-CD 17,600円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79021 / 4988031350980)


【金曜販売開始商品】【3SHM-CD+ブルーレイ+DVD】【完全生産限定盤】

●CD1は最新ベスト・アルバム『ネヴァー・ボーリング』。1986年にミュージカル『タイム』のコンセプト・アルバムのためにレコーディングされた「タイム」の未発表バージョンで、フレディのヴォーカルとマイク・モーランのピアノのみで構成された最新曲「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」をフィーチャーしている他、「ザ・グレート・プリテンダー」「ラヴ・キルズ」「シー・ブロウズ・ホット&コールド」はオリジナルのマルチトラックにまで遡って忠実にリミックス、最新テクノロジーによって劇的にブラッシュアップされた2019リマスター音源で収録しています。

●CD2は、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」のオリジナル・ヴァージョンを含む初のソロ・アルバム『MR. バッド・ガイ』(1985年発表)のスペシャル・エディションで、こちらも同様にマルチトラックからオリジナルに忠実にリミックスした2019リマスター音源を収録。

●DISC3はスペインが生んだオペラ界最高のソプラノ歌手、モンセラート・カバリエとのコラボレーションによるセカンド・ソロ・アルバム『バルセロナ』(1988年発表)で、2012年にリリースされたオーケストラ・ヴァージョンで収録。

●ブルーレイ&DVDには、新曲「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」を含むビデオ・クリップ13曲とインタビュー(日本語字幕付き)を収録。その内「メイド・イン・ヘヴン」「ザ・グレート・プリテンダー」「リヴィング・オン・マイ・オウン」「バルセロナ」「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」「ザ・グレート・プリテンダー(エクステンデッド・ヴァージョン)」「バルセロナ(ク・クラブ・パフォーマンス)」については、元の35MMフィルムに立ち返って4Kで再構築、CD1&2同様、オリジナルに忠実でありながら画質/音質を極限まで追求した2019年版で収録しています。

●未発表やレアな写真をふんだんに使用した120ページに及ぶの豪華ハードカバー本には、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ役を務めた俳優ラミ・マレックによるイントロダクションや、フレディ自身の語録も掲載。

●両面ポスター&ポストカード封入

●日本盤のみSHM-CD仕様/英文ライナー翻訳・歌詞対訳付

「『ネヴァー・ボーリング』は、あなたの人生にフレディの一部を連れてきてくれる。このコレクションがそばにあれば、フレディ・マーキュリーの音楽やイメージ、そして彼の人生の一端から、インスピレーションを与えてもらえると思うんだ。僕にとってそうだったようにね」 ―ラミ・マレック

CD 1: ネヴァー・ボーリング - ベスト・オブ・フレディ・マーキュリー
CD 2: MR. バッド・ガイ (スペシャル・エディション)
CD 3: バルセロナ (オーケストラ・ヴァージョン)
DVD/BLU-RAY




●フレディー・マーキュリー / ネヴァー・ボーリング - ベスト・オブ・フレディ・マーキュリー
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15835 / 4988031352977)


【金曜販売開始商品】【SHM-CD】

●最新曲「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」をフィーチャーしたフレディ・マーキュリーの最新ベスト・アルバム!

●「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」は、1986年にミュージカル『タイム』のコンセプト・アルバムのためにレコーディングされた「タイム」の未発表バージョンで、フレディのヴォーカルとマイク・モーランのピアノのみで構成。

●「ザ・グレート・プリテンダー」「ラヴ・キルズ」「シー・ブロウズ・ホット&コールド」の3曲と、アルバム『MR. バッド・ガイ』からの3曲は、オリジナルのマルチトラックにまで遡って忠実にリミックス、最新テクノロジーによって劇的にブラッシュアップされた2019リマスター音源で収録しています。

●日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付き




●FREDDIE MERCURY / NEVER BORING (1CD) 
輸入CD 2,420円(税込) (VIRGIN / 778-1039 / 0602577810398)


ソロ・キャリア・ベスト盤がCDリリース!

「私の仕事で何をしても構わない。でも退屈させないでくれ。」 --- FREDDIE MERCURY
希代のエンターテイナーにしてポップ・スターFREDDIE MERCURYのソロ作品ベスト・セレクションが登場。優れたシンガー、ソングライター、パフォーマー、そして素晴らしい人間としてのフレディ自身と彼のスペシャルな魔法が詰まった全12トラック。86年ミュージカル「TIME」のコンセプト・アルバムのためにレコーディングされFREDDIEのヴォーカルとMIKE MORANのピアノのみで構成された未発表トラック"TIME WAITS FOR NO ONE"を含む2019年リマスター最新ベスト盤です。

QUEENの長年のサウンド・チームJUSTIN SHIRLEY-SMITH、KRIS FREDRIKSSONと『BOHEMIAN RHAPSODY』のサントラを共同で手掛けたJOSHUA J MACRAEによるプロデュース。




●フレディー・マーキュリー / MR. バッド・ガイ(スペシャル・エディション)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15836 / 4988031352960)


【金曜販売開始商品】【SHM-CD】

●クイーンのアルバム『メイド・イン・ヘヴン』に収録され、日本でも大ヒッを記録した代表曲「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」のオリジナル・ヴァージョンを含むフレディ・マーキュリー初のソロ・アルバム(1985年発表)。

●オリジナルのマルチトラックにまで遡って忠実にリミックス、最新テクノロジーによって劇的にブラッシュアップされた2019リマスター音源で収録。

●日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付き




●FREDDIE MERCURY / MR BAD GUY (SPECIAL EDITION CD) 
輸入CD 2,420円(税込) (VIRGIN / 778-1037 / 0602577810374)


85年ソロ1STがリマスターCDリイシュー!

記念すべきソロ・デビュー作『MR BAD GUY』の2019年新規ミックスによるスペシャル・エディションが登場。QUEENの長年のサウンド・チームJUSTIN SHIRLEY-SMITH、KRIS FREDRIKSSONと『BOHEMIAN RHAPSODY』のサントラを共同で手掛けたJOSHUA J MACRAEによるプロデュース。

希代のエンターテイナーにしてポップ・スターFREDDIE MERCURY、本来の意味での唯一のソロ・アルバム。日本でもノエビアのCMソングに起用されたみんな大好き"I WAS BORN TO LOVE YOU"のオリジナル・ヴァージョンやMICHAEL JACKSONとの共作とされる"THERE MUST BE MORE TO LIFE THAN THIS"、死後にチャート・ヒットし自身初のNO.1となった"LIVING ON MY OWN"をはじめ、FREDDIE自身が気持ちよく歌いながらその無二のポップ・センスとパーソナルな部分が溢れ出る 美しくも楽しい名作に仕上がっています。

入手可能な最高のオリジナル・ソース・マテリアルを使用し、以前にリマスターされミックスされたテープではなく、元ソースのマルチ・トラック・テープに戻ってオリジナル・ヴァージョンに忠実な新しいミックスを再構築。80年代には無かった現代ならではの時間、リソース、テクノロジーを活用し、彼の信じられないほどのヴォーカル・レンジをそのまま提示する究極のクオリティでFREDDIE自身が今甦ります。




●フレディー・マーキュリー / バルセロナ (オーケストラ・ヴァージョン)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15837 / 4988031352953)


【金曜販売開始商品】【SHM-CD】

●スペインが生んだオペラ界最高のソプラノ歌手、モンセラート・カバリエとのコラボレーションによるセカンド・ソロ・アルバムの、2012年にリリースされたオーケストラ・ヴァージョン。

●日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付き




●FREDDIE MERCURY, MONTSERRAT CABALLE / BARCELONA (NEW ORCHESTRATED VERSION CD)
輸入CD 2,420円(税込) (VIRGIN / 778-1038 / 0602577810381)


88年ソロ2NDの2012年リワーク盤がCDリイシュー!

希代のエンターテイナーにしてポップ・スターFREDDIE MERCURYがスペインが誇る世界的オペラ歌手モンセラート・カバリエと共作した2作目『BARCELONA』の、新たなフル・オーケストレーションによる2012年リワーク・ヴァージョン。

QUEENのオーケストラル・アレンジャーSTUART MORLEYによるスペシャル・アレンジで、80人編成のプラハ・フィルムハーモニック・オーケストラが演奏したシンフォニックなスコア。加えてQUEENのROGER TAYLORの息子RUFUS TAYLORが"THE GOLDEN BOY"と"HOW CAN I GO ON"でドラムをプレイ、"HOW CAN I GO ON"ではJOHN DEACONのベース・ギターもフィーチャーされています。

1992年のバルセロナ・オリンピックのテーマに選ばれたタイトル・トラック"BARCELONA"、日本が好きだったFREDDIEを近くに感じられる半分日本語の中華風2曲目"LA JAPONAISE"等、日本のファンは必聴の一枚です。





★TOTOの"GEORGY PORGY"傑作カヴァー収録! フレンチ・カナディアンAORの最高峰激レア超人気盤80年作がボーナス追加のCDリイシュー!

●DWIGHT DRUICK / TANGER (CD)
輸入CD 2,200円(税込) (FAVORITE RECORDINGS / FVR158CD / 3760179355154)


プロ・ギャンブラーの父とNYマンハッタンの名ダンス・カンパニーRADIO CITY ROCKETTESの元ダンサーの母の元にカナダはモントリオールで生まれたDWIGHT DRUICKは、大学で美術史を専攻したのちロンドンへと旅立ちます。JOE COCKERのマネージメント会社の元でレコード契約を勝ち取った彼は、KIRK LORANGEとのデュオDRUICK & LORANGEとして英国スワンプの隠れ名盤として名高い74年唯一作『DRUICK & LORANGE』をかの地で残しキャリアをスタート。

その後カナダに戻ったDRUICKですが、フレンチ・カナディアン・シンガーPHIL VYVIALと共に活動したメロウ・フォーク・ロック・デュオMIDNIGHTでいくつかのシングルをリリースし、79年にはDAVID HOODやROGER HAWKINS、PETE CARRらMUSCLE SHOALS RHYTHM SECTIONをバックに配したアラバマ録音で英語盤『MIDNIGHT』/仏語盤『MINUIT』の同内容・異言語の2種類のアルバムを残しています。

そんなオブスキュア・スワンプ/サザン・ファンにも見逃せない紆余曲折を経たDRUICKが、80年にようやく自身初のソロ名義でリリースした全曲フランス語による唯一作が本作。

某有名DJプレイで注目を浴びたTOTOのフランス語カヴァー"GEORGY PORGY"は、70/80年代にファンキー&メロウな名作ソロを多数残すケベックのAORシンガー・ソングライターBOULE NOIREことGEORGE THURSTONによるアレンジとプロデュースで残された極上の逸品。同様のラインで残したDOOBIE BROTHERSカヴァー"OPEN YOUR EYES"こと"OUVRE TES YEUX"や、第3世界ヴードゥーなパーカッションにブギーなシンセが絡みサビにはヴォコーダーも添えられるいかにも8TSなファンキー・オープナー"VOUDOU"、アダルトな雰囲気たっぷりのアーバン・シティ・ポップ名品"TANGER"、人気コンピ『TOO SLOW TOO DISCO』シリーズにも取り上げられた傑作AORチューン"QUAND TU TE LAISSES ALLER"に、負けず劣らずのキラー"POUR L'AMOUR DE TOI"などなど、それまでの南部趣味から一転して都会的な雰囲気に溢れた モダン・ソウルでディスコ・ファンクでダンス・クラシックスでアダルト・オリエンテッドな全編超ハイ・クオリティの傑作盤です。PAT METHENY GROUPでおなじみのベーシストMARK EGANらジャズ人脈が大挙セッション参加。

DWIGHT DRUICKからのオフィシャル・ライセンス盤。

CDにはレアな12"シングルのみに残された"GEORGY PORGY"のヴェルシオン・ディスコというかディスコ・ヴァージョンをボーナス追加。





★ANDY WARHOLに関わりのあるアーティストの楽曲を集大成した史上初のコンピレーション・アルバムが2CDリリース!

●V.A. (ROCK GIANTS) / ANDY WARHOL AND MUSIC (2CD)
輸入CD 2,200円(税込) (JADE / 1907599602-2 / 0190759960226)


VELVET UNDERGROUND、LOU REED、ROLLING STONES、BOB DYLAN、坂本龍一からマリア・カラスまで、レーベルの枠を超えた有名曲満載の豪華アルバムが登場です。

60年代のニューヨークで「ポップ・アートの旗手」として活躍したごぞんじANDY WARHOL。自らプロデュースしたVELVET UNDERGROUNDを始め、BOB DYLANやMICK JAGGERとの交流等、音楽との深い関わりでも知られます。そんなANDY WARHOLと関わりのあったアーティストの楽曲を集大成した史上初のコンピレーション・アルバムが本作。収録アーティストは、VELVET UNDERGROUND、LOU REED、ROLLING STONES、BOB DYLAN、坂本龍一、CARS、BLONDIEからMARIA CALLASまで、彼の幅広い活動を物語る豪華ライン・ナップとなっています。

また、2019年秋より世界主要都市を巡回するANDY WARHOLの大回顧展が開催され、『ANDY WARHOL AND MUSIC』も各会場にて販売される予定とのこと。日本では2020年9月より京都市の京セラ美術館にて単独開催される事が決定しています。ANDY WARHOL再評価の機運が高まる中、彼のアーティスト活動を音楽的な側面から体感できる決定版コンピレーション・アルバムの誕生です。





★ファン待望!スティーヴ・ミラー・バンドの膨大なアーカイヴから、貴重な蔵出し音源&映像を惜しげなく収めた、バンド初の本格的アンソロジーが登場!

●スティーヴ・ミラー・バンド / ウェルカム・トゥ・ザ・ヴォルト(3SHM-CD+DVD)
国内SHM-CD 14,850円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78988 / 4988031345191)


【金曜販売開始商品】【世界同時発売商品】【限定盤】【輸入国内盤仕様】【3SHM-CD+DVD】

●3枚のCDには、バンドの50余年に亘るキャリアから厳選された52曲を収録。ジャンルの枠を超えたヒット曲や、ファンからの人気の高いロック・クラシックは勿論、デモ音源やリハーサル・テイク、アウトテイク、貴重なライヴ音源など、38曲の未発表レコーディングと、5曲の未発表曲を収録。

●DVDには、1967年のモントレー・ポップ・フェスティヴァル他、今や伝説と化しているコンサートの模様やテレビ出演時のパフォーマンスなど、選りすぐりのライヴ映像を21曲収録。

●さらにはデヴィッド・フリック書き下ろしの9000語に及ぶ長文のライナーノーツに加え、スティーヴ・ミラー自身が提供した歴史的な資料や貴重な写真が掲載された、100ページの豪華ブックレットも付属。

●輸入国内盤仕様

●英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

●日本盤のみSHM-CD仕様/完全生産限定盤

* 未発表レコーディング
** 未発表曲

DVD
●モントレー・インターナショナル・ポップ・フェスティヴァル(1967)
- マーキュリー・ブルース
- スーパー・シャッフル
●フィルモア・ウェスト ? オランダTVショー エル・ドラド(1970)
- カウ・カウ
- スペース・カウボーイ
●ドン・キルシュナー・ロック・コンサート(1973)
- スター・スパングルド・バナー
- リヴィング・イン・ザ・USA(アメリカ万才!)
- スペース・カウボーイ
- メリー・ルー
- シュ・バ・ダ・ドゥ・マ・マ・マ・マ
- ギャングスター・イズ・バック
- ジョーカー
- カム・オン・イン・マイ・キッチン
- シーズンズ
- フライ・ライク・アン・イーグル
- リヴィング・イン・ザ・USA(リプリーズ)
●ABCイン・コンサート・ウィズ・ジェイムズ・コットン(1974)
- ジャスト・ア・リトル・ビット
●パイン・ノブ、ミシガン(1982)
- アブラカダブラ
●スティーヴ・ミラー・アンド・レス・ポール・アット・ファット・チューズデイ(1990)
- アイ・ウォナ・ビー・ラヴド
- CCライダー
●ライヴ・フロム・オースティン・シティ・リミッツ(2011)
- フライ・ライク・アン・イーグル
- リヴィング・イン・ザ・USA(アメリカ万才!)




●スティーヴ・ミラー・バンド / セレクションズ・フロム・ザ・ヴォルト
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY-15841 / 4988031355060)


●スティーヴ・ミラー・バンドの貴重な蔵出し音源&映像を3CD&1DVDに収めたアンソロジー『ウェルカム・トゥ・ザ・ヴォルト』から、特に聴きどころとなる13曲を収めたハイライト盤。

●オルタネイト・ヴァージョンやライヴ・ヴァージョンなど、収録曲のほとんどを未発表音源で構成。

●日本盤のみSHM-CD仕様



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


レコード・コレクターズ 2019年11月号 入荷しました!

★最新号入荷!
レコード・コレクターズ2019年11月号
●レコード・コレクターズ 2019年11月号 880円(税込)
【特集】細野晴臣の名曲ベスト100
2019年、デビュー50周年を迎えた細野晴臣。8、9月には星野源と小山田圭吾の選曲によるコンピレーションも発売され、秋にかけてもドキュメンタリー映画や記念プロジェクトなどが控えています。日本の音楽シーンに話題を提供し続けるこの希代の音楽家の50周年を記念し、今回は細野が関わってきたバンドやプロジェクト、ソロ・アルバムの数々からの名曲を本誌執筆陣によるランキング形式でご紹介します。

本誌執筆陣25人の投票によって選ばれた必聴の100曲(池上尚志、今村健一、岡田拓郎、小川真一、ガモウユウイチ、北中正和、小山守、篠原章、柴崎祐二、真保みゆき、ヒロ宗和、武田昭彦、立川芳雄、田山三樹、祢屋康、能地祐子、萩原健太、馬飼野元宏、松永良平、宗像明将、村尾泰郎、安田謙一、湯浅学、除川哲朗、渡辺亨)

50年の長きにわたり第一線を走り続けるその音楽〜海外や若い世代からの再評価も進む現在から考える(松永良平×岡田拓郎)

細野晴臣ヒストリー(篠原章)

細野晴臣ディスコグラフィー
 オリジナル・アルバム
  1969-1978(安田謙一)
  1978-1986(柴崎祐二)
  1987-1996(小山守)
  1996-2019(村尾泰郎)
 オリジナル・アルバム未収録音源(青野裕慈)
『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN / OYAMADA KEIGO』(片島吉章)
選定者アンケート:私にとっての細野晴臣
 
YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)
結成40周年を記念した、SACDハイブリッド/LP2種による最新リマスタリング・シリーズの最終章(武田昭彦)
大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録 [特別編] トシ矢嶋さん
加藤和彦さんが絶対にロンドンに行くべきだって勧めてくれたから、今の僕があるんですよ
スティーヴ・ミラー・バンド
貴重極まりない蔵出し音源や選りすぐりのライヴ映像を含む、キャリア集大成ボックス(小出斉)
ハイレゾCDシリーズ
ハイレゾ音源のクオリティと通常CDの手軽さを兼ね備えた“CDの最終形”の最新シリーズ(武田昭彦)
飯島真理
インタヴュー〜坂本龍一や吉田美奈子らと作り上げたビクター時代の4作品を振り返る(長井英治 )
四人囃子
音質が格段に向上した再発プロジェクトの第1弾『一触即発〜デラックス・エディション』(近藤正義)
レコードの日
秋の風物詩として定着したアナログの祭典の気になるアイテムをまとめてチェック(片島吉章)
ローリング・ストーンズ
60年代に英デッカが編集したベスト盤2種が日本独自のリリースで初の紙ジャケットCD化(藤井貴之)
キング・クリムゾン
毎年恒例のツアー・ボックスの最新版はデビュー50周年を意識した構成で初CD化音源もたっぷり(石川真一)
<アライヴ・ザ・ライヴ>レーベル
78年のUK3タイトルをはじめ英国プログレッシヴ・ロックに的を絞ったライヴ盤10作品(舩曳将仁)
吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ
ジャンプ・ブルース/ジャイヴ一筋で40周年を迎えた希代のビッグ・バンドの新作がLP化(池上尚志)
グレイト・トラックス オーダーメイド・ヴァイナル
ソニーのアナログ専門レーベルから、ユーザーのリクエスト/予約で限定販売する新シリーズが開始(駒形四郎)
リンゴ・スター
ポール・マッカートニーも参加した新作『ホワッツ・マイ・ネーム』(藤本国彦)
ロビー・ロバートソン
自信に満ちた歌声が味わい深い新作『シネマティック』(中村彰秀)

REGULAR CONTENTS
リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
[連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜谷口雄(柴崎祐二)/桑本正士が写した音楽と記憶の風景(長門芳郎)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


GENESISの'88年ライヴ音源を収録した発掘ライヴ盤! 本日の新品新入荷 10/10(木)

★Progressive Rockを代表する名バンドの一つ、'88年ライヴ音源を収録した発掘ライヴ盤が'19年登場!

●GENESIS / ALL I NEED IS A MIRACLE/NEW YORK 1988
輸入CD 2,200円(税込) (LASER MEDIA / LM3254 / 5561007232542)


'That's All' 'Tonight, Tonight, Tonight' 'Invisible Touch'などの'Phil Collinsをフロントに据えたメンバー3人の時期の多くのヒット曲を全曲通してメドレー形式で披露している、'88年にニュー・ヨークにて行われたライヴの音源を収録。観客の大歓声も入り混じっているFMラジオBROADCAST用に録音された、当時の熱狂的な空気を耳にすることができる一枚です。



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。