2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

MOBILE FIDELITY社独自リマスターの高音質SACD盤が一挙入荷!また、PPMのニューポート・フォーク・フェスティバル音源がCD/DVDリリース! 8/22(木)の新品入荷

★71年、世紀の名盤ライヴ・アルバムがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●ALLMAN BROTHERS BAND / AT FILLMORE EAST (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2143 / 0821797214360)
ALLMAN BROTHERS BANDならではの緻密なアンサンブルと奔放なインプロヴィゼーションを存分に楽しめるライヴ・アルバムにしてバンドの最高傑作。アメリカン・ロックの殿堂であるフィルモア・イーストで行われた71年3月12・13日の計4公演を抜粋収録し、彼らの代表作である以上にロック史上最高の一枚と賞されるアルバムです。
DUANE ALLMANとDICKEY BETTSのツイン・ギターや黒人ゴスペルから流用されたツイン・ドラムなど、それぞれの個性が際立ちながら非常に熱い怒涛のセッションが繰り広げられる伝説的なパフォーマンスが聴けるまさに名演。7曲中4曲はそれまでスタジオ録音未発表の楽曲で、ハーモニカにTOM DOUCETTEを迎えた"STORMY MONDAY"、DICKEY BETTSが迸る"IN MEMORY OF ELIZABETH REED"、メンバー全員が作曲者としてクレジットされたジャム・セッション"HOT 'LANTA"などなど、密度の濃すぎるブルージー・シャッフルにスワンピー・ブギーが空間を自由に駆け巡りロック史上最高の瞬間を迎えます。『IDLEWILD SOUTH』から引き続きTOM DOWDのプロデュース。




★ポピュラー・ミュージック史上に残る歴史的名盤『つづれおり』がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入りハイブリッドSACDで登場!! 

●CAROLE KING / TAPESTRY (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2117 / 0821797211765)
71年作品。15週連続全米NO.1を記録し6年以上に渡ってチャートに留まった、ポピュラー音楽界の屈指の傑作。後にグラミーの4部門で受賞を果たす今作では、一人の女性としての悲しみや苦悩、愛する喜びといった私的感情が誠実に溢れ出ていて、それが大きな魅力となって人々の心をとらえました。BOBBYE HALLのパーカッション、RUSS KINKELのドラム、JAMES TAYLORのギター参加に、サックス、フルート、ペダル・スティールにもちろんピアノと、豪華な演奏ながら最低限のプロデュースで映えるCAROLEの声。語りかけるようなヴォーカルは一層のパーソナルな想いを伝えており、今作の半数以上の曲をCAROLE単独で作曲したことも関係しています。楽観的だった60年代が終焉を迎え戦争が長期化するアメリカ社会全体に諦めムードが漂う中、生まれていった内省的で私的な歌の数々。シンガー・ソングライターの時代の幕を切ったのは、CAROLE KINGでありました。




★83年ベスト盤がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●DARYL HALL AND JOHN OATES ダ / ROCK 'N SOUL PART I (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2157 / 0821797215763)
キャリア最高潮の83年秋にリリースされた "KISS ON MY LIST"、"PRIVATE EYES"など9曲のトップ10シングルを含む決定盤グレイテスト・ヒッツ。スムースなヴォーカルにリッチなハーモニー、キャッチーなビートにダンス・グルーヴ、ロマンティックでなめらかなピアノとシンセ。前作『H2O』ツアー中に書かれコンピレーションに先駆けてリリースされた新作シングル楽曲"SAY IT ISN'T SO"や84年のもうひとつのシングル・カット新曲"ADULT EDUCATION"に当時未発表だった"WAIT FOR ME"のライヴ・テイクをはじめ、ブルーアイド・ソウル/ニューウェーヴ・ポップの枠に収まらないまさにロックン・ソウル、HALL & OATESそのものといえる全12曲。




★79年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●JAMES TAYLOR / FLAG (SACD) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2071 / 0821797207164)
1979年発表。ビートルズの「デイ・トリッパー」やキャロル・キングがドリフターズに提供し、キャロル自身もセルフカバーした「アップ・オン・ザ・ルーフ」、フライング・マシーン時代の楽曲のセルフーカバー「ブラザー・トラッカー」を含むアルバム。全米10位にランクインし、200万枚以上のセールスを記録した充実した1枚。




★71年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●JANIS JOPLIN / PEARL (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UNSACD2173 / 0821797217361)
完成を見ずに他界するも9週連続で1位を獲得したロック史に残る傑作。JANISの死後まもなく発表された遺作となるスタジオ・レコーディングです。
彼女の理想のプロデューサー、PAUL A. ROTHCHILDとのスタジオ・セッションを通じて才能は無限に広がっていきそうに見えましたが、1曲を未完成のまま、JANISはドラッグの過剰摂取により死亡してしまいます。ブルースやゴスペルをベースに自由奔放に自己表現した今作は、全米アルバム・チャート9週連続第1位を獲得し、シングル・カットされた"ME AND BOBBY MCGEE"も第1位を獲得しました。なおアルバム・タイトル『PEARL』はJANISが好んだニックネームで、人からこう呼ばれることを嬉しがったといいます。




★69年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●JEFFERSON AIRPLANE / VOLUNTEERS (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2176 / 0821797217668)
ウッドストック期1969年の集大成5枚目。反戦、政治、物欲、環境問題などアメリカ社会への過激なメッセージを表明した作品で、問題作扱いされながらも全米15位を記録。史上初の16トラック・レコーディング作品のうちの一枚としても記録されています。
PAUL KANTNERによるヒッピー・メッセージ・ソング"WE CAN BE TOGETHER"、CSNヴァージョンでもおなじみ、KANTNER/CROSBY/STILLS共作の"WOODEN SHIPS"、NICKY HOPKINSのピアノも冴える反体制シングル"VOLUNTEERS"などなど、サマー・オブ・ラヴ・アンセムな代表曲が詰まっています。JERRY GARCIAやSTEPHEN STILLS、DAVID CROSBY、NICKY HOPKINSなど豪華ゲストも参加の時代の名盤。




★71年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●SANTANA / SANTANA III (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2158 / 0821797215862)
のちにJOURNEYのギタリストとして一世を風靡する弱冠17歳のNEAL SCHONが本作から参加となった71年傑作3枚目。SANTANAとは異なる突き刺さるようなギターを特徴とし若いながらも鮮やかな対比を見せるNEAL SCHONの加入でツイン・ギターとなり、厚みのあるバンド・サウンドを志向した名作です。ジャズ、ロック、ブルース、ソウル、スパニッシュ、サルサ、チャチャチャが混ざり合った唯一無二のラテン・ロック。アルバムは発売と同時にゴールド・ディスクを獲得し5週連続1位を記録。また"BATUKA"、"NO ONE TO DEPEND ON (孤独のリズム)"、"TABOO (禁断の恋)"、"GUAJIRA"など数多くのヒット曲が飛び出しロック・シーンを大きく賑わせ、SANTANAが持つ静と動の二面性を絶妙なバランスで表現した傑作です。




★72年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●SANTANA / CARAVANSERAI (SACD HYBRID, MOBILE FIDELITY) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2079 / 0821797207966)
1972年作品。サンタナの長い歴史の中でも、もっとも完成されたコンセプト・アルバムとして高い評価を得た傑作。官能美の極致である壮大なスケールのインプロヴィゼーションは他の追随を許さぬ見事なもの。大半が叙情的なインストナンバーという構成である。なお、レコーディング中にバンドは事実上解散に追い込まれ、新旧メンバーの入り混じった形での録音となった。ここでグループを去ったニール・ショーンとグレッグ・ローリー(KEY)は後にジャーニーを結成する。




★83年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!! 

●STEVIE RAY VAUGHAN / TEXAS FLOOD 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2074 / 0821797207461)
80年代、世界中にブルース・ムーヴメントを起し、90年に不慮の事故で世を去った伝説の天才ギタリスト、スティーヴィー・レイ・ヴォーン。彼が居なければ今のブルースブームは無かったと言っても過言ではない! 重要5タイトルがMO-FIよりSACD化!!
本作は記念すべきデビュー・アルバム。SRVは82年11月にジャクソン・ブラウンの申し出によりLAにあるスタジオを無料で借りるという幸運に恵まれたが、そのときの録音がこのアルバムの基となった。その後ビリー・ホリデイ/ボブ・ディランを育てた名プロデューサー、ジョン・ハモンの導きにより83年6 月に本作が生まれる。活動の初期よりライヴの定番曲となっていた「プライド・アンド・ジョイ」「テキサス・フラッド」などの重要なレパートリーを収録したこのアルバムこそが80年代のブルース・ブームに火をつけた名盤である。
オリジナルマスターからのリマスター、ナンバー入り限定盤!!




★ニューポート・フォーク・フェスティバル音源がCDリリース! 

●PETER, PAUL & MARY / PETER, PAUL AND MARY AT NEWPORT 63-65 (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (SHOUT! FACTORY / SHFA19276.2 / 0826663192766)
ギター2本と卓越したハーモニー・ワークというシンプルな編成に、社会性という全く新しい感性をフォーク・ミュージックに持ち込んだ稀代のフォーク・トリオ、BOB DYLANのマネージャーALBERT GROSSMANの下で結集されたPETER YARROW、PAUL STOOKEY、MARY TRAVERS。
1963~1965年のニューポート・フォーク・フェスティバルでのライヴ音源を収録。
公民権運動の讃歌に選ばれ新世代フォークを代表する名曲となった"IF I HAD A HAMMER"、当時のBOB DYLANの新曲"THE TIMES THEY ARE A' CHANGIN'"カヴァー、PETER YARROWのソロによる"PUFF THE MAGIC DRAGON"、MARY TRAVERS、JOAN BAEZ、RONNIE GILBERTらが参加した"MINER'S LIFEGUARD"、PETERとJOAN BAEZによる"GO TELL AUNT RHODY"、ODETTAを中心としたアンサンブルで贈る"COME AND GO WITH ME TO THAT LAND"などなどなど、時代のフォーク・リヴァイヴァルのピークを捉えた貴重なステージとなっています。




★ニューポート・フォーク・フェスティバル音源がDVDリリース! 

●PETER, PAUL & MARY / PETER, PAUL AND MARY AT NEWPORT 63-65 (DVD) 輸入DVD 3,240円(税込) (SHOUT! FACTORY / SHFA19277DVD / 0826663192773)
ギター2本と卓越したハーモニー・ワークというシンプルな編成に、社会性という全く新しい感性をフォーク・ミュージックに持ち込んだ稀代のフォーク・トリオ、BOB DYLANのマネージャーALBERT GROSSMANの下で結集されたPETER YARROW、PAUL STOOKEY、MARY TRAVERS。
1963~1965年のニューポート・フォーク・フェスティバルでのライヴ音源を収録。
公民権運動の讃歌に選ばれ新世代フォークを代表する名曲となった"IF I HAD A HAMMER"、当時のBOB DYLANの新曲"THE TIMES THEY ARE A' CHANGIN'"カヴァー、PETER YARROWのソロによる"PUFF THE MAGIC DRAGON"、MARY TRAVERS、JOAN BAEZ、RONNIE GILBERTらが参加した"MINER'S LIFEGUARD"、PETERとJOAN BAEZによる"GO TELL AUNT RHODY"、ODETTAを中心としたアンサンブルで贈る"COME AND GO WITH ME TO THAT LAND"などなどなど、時代のフォーク・リヴァイヴァルのピークを捉えた貴重なステージとなっています。
ボーナス・トラックとして"TELL IT ON THE MOUNTAIN"、"THE FIRST TIME EVER I SAW YOUR FACE"、さらに63年のニューポートでのPETER YARROWへのインタビューも収録しています。
※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC


オールデイズレコード新譜キタ!そのほかAOR作品も! 本日の新品新入荷 8/21 (水)

★80年1STがデジタル・リマスター&エキスパンデッド・エディションでCDリイシュー!

●ROBBIE DUPREE / ROBBIE DUPREE (RE-MASTERED) 輸入CD 1,728円(税込) (BLIXA SOUNDS / ETA801 / 0850947008016)
70年代にはあのNILE RODGERSと共にグリニッチ・ヴィレッジ・シーンの売れないジャズ・ロック・バンドNEW WORLD RISINGとして活動。78年のソロへの転向をきっかけに、ブルックリンの街角の名も無いストリート・ミュージシャンからグラミー賞ノミネート・アーティストへと一気にスターダムを駆け上がった名AORシンガー、ROBBIE DUPREE。

旧友だったCRACKIN'のRICK CHUDACOFFとPETER BUNETTAを頼りLAに移動、2人をプロデューサーに起用し残したファースト・ソロ・レコーディング。全米6位を記録したMICHAEL MCDONALDを思わせる名曲"STEAL AWAY"、DAVID FOSTERとBILL CHAMPLINが共作したバラッド"WE BOTH TRIED"などなど、切なくソウルフルなヴォーカルと軽快かつ洗練されたサウンドがウエスト・コースト・ファンを虜にするまさしくAORな時代の傑作です。ヒット曲"HOT ROD HEARTS"の作曲にも参加したBILL LABOUNTYがキーボードで、CRACKIN'のLESLIE SMITHとARNO LUCASがバッキング・ヴォーカルで参加。

アルバム楽曲のスペイン語ヴァージョン4曲をボーナス追加したエキスパンデッド・エディション。


★81年2NDがデジタル・リマスター&エキスパンデッド・エディションでCDリイシュー!

●ROBBIE DUPREE / STREET CORNER HEROES (RE-MASTERED) 輸入CD 1,728円(税込) (BLIXA SOUNDS / ETA803 / 0850947008030)
70年代にはあのNILE RODGERSと共にグリニッチ・ヴィレッジ・シーンの売れないジャズ・ロック・バンドNEW WORLD RISINGとして活動。78年のソロへの転向をきっかけに、ブルックリンの街角の名も無いストリート・ミュージシャンからグラミー賞ノミネート・アーティストへと一気にスターダムを駆け上がった名AORシンガー、ROBBIE DUPREE。

シンデレラ・ボーイ・ストーリーを引き寄せた大ヒット"STEAL AWAY"収録の1STに比べると地味な評価に陥りがちながら、引き続きCRACKIN'のRICK CHUDACOFFとPETER BUNETTAをプロデューサーに実は前作と全く遜色のない名曲が並ぶ2NDアルバム。アーバンなブルー・アイド・ソウルに仕上がったヒット・シングル"SATURDAY NIGHT"、前作にも参加のBILL LABOUNTYが提供した"BROOKLYN GIRLS"や"DESPERATION"にGREG GUIDRYの"ARE YOU READY FOR LOVE"、元々NYでのドゥーワップ上がりというルーツを感じさせる"ALL NIGHT LONG"などなど、80年代アメリカを代表する声が詰まっています。

"SATURDAY NIGHT"のシングル・エディット・ヴァージョンをボーナス追加したエキスパンデッド・エディション。


★80年3RDがデジタル・リマスター&エキスパンデッド・エディションでCDリイシュー!

●STEPHEN BISHOP / RED CAB TO MANHATTAN (RE-MASTERED) 輸入CD 1,728円(税込) (BLIXA SOUNDS / ETA804 / 0850947008047)
76年デビュー作『CARELESS』、78年2ND『BISH (水色の手帖)』といったAOR屈指の名作を放ち、日本のファンの間では「ミスター・ロマンティック」とも称される都会派AORシンガー・ソングライター、ビッシュことSTEPHEN BISHOP。

レコード会社をABCからWARNER BROS.に移籍し、ニューヨークという大都会での生活をテーマに掲げた3枚目。前2作のようなヒットには至らなかったものの、プロデュースにはMIKE MAINIERIとTOMMY LIPUMAを起用、バックにはERIC CLAPTON、PHIL COLLINS、ART GARFUNKEL、PHOEBE SNOW、FULL MOON/LARSEN-FEITEN BANDのNEIL LARSENにBUZZ FEITON、GARY BROOKER、DAVID SPINOZZA、WILLIE WEEKS、STEVE GADD、ANDY NEWMARKなどなど相変わらずの豪華面子が参加。共作を含めすべてがBISHOPのペンによるもので、アップテンポなナンバーからお得意のしっとり哀愁チューンまで、甘く切ないメロディと洒落たサウンドで アグレッシヴにロマンチックに届けられる珠玉のAOR作品に仕上がっています。

セッション・アウトテイクやシングル・ヴァージョン、デモ音源など6曲をボーナス追加したエキスパンデッド・エディション。




★独自選曲でお届けするベスト・コレクション・シリーズ!

●ルース&テリー / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・ブルース&テリー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6830 / 4582239488300)
『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ』待望の新シリーズ第2弾として、ドリス・デイの息子で音楽プロデューサーのテリー・メルチャーが、現在もビーチ・ボーイズのメンバーとして活躍するブルース・ジョンストンと組んだ伝説のポップ・ユニット、ブルース&テリーの決定版作品集が登場! 
彼らのシングルはもちろん、リップ・コーズやパット・ブーン、ウェイン・ニュートンの作品も収録し、このユニットの主要なワークスをリリース順に網羅した内容となっている。
山下達郎が「オンリー・ウィズ・ユー」のモチーフにした名曲「ドント・ラン・アウェイ」は必聴!


★独自選曲でお届けするベスト・コレクション・シリーズ!

●ブライアン・ハイランド / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・ブライアン・ハイランド 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6831 / 4582239488317)
大好評を博した『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ』から待望の新シリーズが登場! 
人気アーティストの名曲・代表曲を独自選曲でコンパイルしたベスト・コレクションの第2弾は、「ビキニスタイルのお嬢さん」「涙のくちづけ」といった夏向けの爽やかポップスを歌って人気を博したティーンエイジ・アイドル・シンガーのブライアン・ハイランド。
「ベビー・フェイス」「オンボロ・カーでスッ飛ばせ!」「気まぐれデイト」などの日本独自ヒットも取り揃え、60年から66年にかけて国内発売されたシングル中心の選曲が嬉しい一枚となっている。


ボブ・マーリーの歌声瑞々しい、ウェイリング・ウェイラーズの1stが復刻!

●ウェイリング・ウェイラーズ / ウェイリング・ウェイラーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6826 / 4582239488263)
コクソン・ドットのスタジオ・ワンで録音された歴史的マスターピース。ホット&軽快なスカ・ナンバーから絶品バラードまで、ボブ・マーリー率いるウェイリング・ウェイラーズが織りなすジャマイカ音楽の集大成を楽しめる。ヒット曲「サマーダウン」、極上バラード「アイム・スティル・ウエイティング」はもちろん、バカラックのカバー曲も収録。まさに名盤にふさわしいたたずまいだ!


★ソロ・デビュー直前のハーヴェイ・マンデルのギターも必聴のホワイト・ブルースの傑作!

●チャーリー・マッスルホワイト・サウス・サイド・バンド / スタンド・バック!ヒア・カムズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6827 / 4582239488270)
ミシシッピ出身の白人ハーピスト、チャーリー・マッスルホワイトがバンド名義で67年にリリースしたVANGUARD盤が紙ジャケCD化。
翌年にソロ・アルバムをリリース~キャンド・ヒートやジョン・メイオールのバンドでも活躍するギタリスト、ハーヴェイ・マンデルやバリー・ゴールドバーグ、ボブ・アンダーソン、フレッド・ビロウら腕利きメンバーらのプレイも聴き逃せない名盤だ。


★ミッティ・コリアの若き日の姿が克明に刻み込まれた貴重なファースト・アルバム! 

●ミッティ・コリア / ジェイズ・オブ・ア・ジーニアス 国内CD 1,620円(税込) (クリンク / ODR6825 / 4582239488256)
世俗音楽界に挑み、聴き手のはらわたに情感をずしりと響かせる卓抜な録音群(シングル21枚、アルバム1枚)を残し、72年、三十代初めにして早くもゴスペル界に戻ったミッティ・コリア。65年リリースの本盤は彼女の貴重な初アルバムで、デビューからの足跡をほぼ知ることができる61~64年末までの録音集である。なかでも聴き物は、著名なゴスペル・シンガー/作曲家ジェームズ・クリーヴランドが書いた聖歌を世俗歌に作り替えた「I Had A Talk With My Man Last Night」。さらにレイ・チャールズ関連のカヴァー4曲も素晴らしい出来だ。

メーカーインフォより




★2019年新作がCDリリース!

●ESSRA MOHAWK / THE ONE AND ONLY ESSRA MOHAWK 輸入CD-R 2,700円(税込) (MUMMYPUMP / MPM2019 / 0194171269141)
FRANK ZAPPAに見出されSANDY HURVITZ名義でデビューを試みるもその制作途中にZAPPAとは仲違い・・・MOTHERSのIAN UNDERWOODの協力でどうにかリリースに漕ぎ着けたものの、以降のアルバムではESSRA MOHAWK名義でリリースを続けた CAROLE KINGミーツLAURA NYROな女性シンガー・ソングライター、SANDRA ELAYNE HURVITZ MOHAWK。

レジェンド・ベーシストTIM DRUMMONDと組んだKILLER GROOVE BAND名義での作品群のアウトテイク・アルバム『RETURN OF THE KILLER GROOVE BAND』を目指していたというESSRAが、結局出来上がってしまった幅広い新録楽曲と共に仕上げた2019年最新作。

25年以上に亘るステージ・フェイヴァリットだという"ROLLIN' WITH THE PUNCHES"の初録音をはじめ、21歳のときのJACKSON BROWNEとの若い始まりかけのロマンスを歌ったという"UNFINISHED BUSINESS"など、年を重ねたいぶし銀のソウルフル・ヴォーカルで奏でられるポップでロックでR&Bでブルースでジャズでゴスペルでアメリカーナな多様性が豊潤に詰まった全12曲を収録しています。ESSRA MOHAWK自身によるプロデュース。

CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。





★2013年コンピレーションが2CDリリース!

●BERTIE HIGGINS / COLLECTOR'S SERIES 輸入CD 2,268円(税込) (EQ MUSIC / HH90091 / 8886352728029)
郷ひろみが「哀愁のカサブランカ」としてカヴァーした"CASABLANCA"や"KEY LARGO"のヒットで知られ、甘い歌声とソフトな旋律で80年代にAOR/ソフト・ロック・ファンを魅了した フロリダ州ターポンスプリングス出身のシンガー・ソングライターBERTIE HIGGINS。

"CASABLANCA"や"KEY LARGO"をはじめとしたオールタイム・ベスト・セレクション全36トラックを収録しています。




★8月だけど早いなんてことはありません! 2010年クリスマス・アルバムがCDリイシュー!

●BERTIE HIGGINS / CHRISTMAS ALBUM 輸入CD 2,268円(税込) (EQ MUSIC / EA72282 / 8886352722829)
郷ひろみが「哀愁のカサブランカ」としてカヴァーした"CASABLANCA"や"KEY LARGO"のヒットで知られ、甘い歌声とソフトな旋律で80年代にAOR/ソフト・ロック・ファンを魅了した フロリダ州ターポンスプリングス出身のシンガー・ソングライターBERTIE HIGGINS。

いぶし銀のクルーナー・ヴォーカルでムードたっぷりのフォーク・ポップからロックンロールにバラッド等々に仕立てられた"OH HOLY NIGHT"、"JOY TO THE WORLD"、"THE LITTLE DRUMMER BOY"、"WHITE CHRISTMAS"といったホリデイ・ソングの数々を取り上げています。




★RINGO STARR、BILLY F GIBBONSら豪華参加の2019年新作がCDリリース!

●RODNEY CROWELL / TEXAS (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (RC1 RECORDS / RODC104077.2 / 0860000004077)
アメリカン・ミュージック・シーンで40年以上に亘って活躍し続け、元義父であるJOHNNY CASHやNORA JONESにもカヴァーされるグラミー賞受賞シンガー・ソングライターRODNEY CROWELL。 

WILLIE NELSON、LYLE LOVETT、RONNIE DUNN、BILLY F GIBBONS、RANDY ROGERS、VINCE GILL、LEE ANN WOMACK、STEVE EARLE、RINGO STARRら豪華な友人たちがゲスト参加し、STEVE EARLEと70-80年代に共作した楽曲を含む全11曲を披露。GUY CLARKやTOWNES VAN ZANDT、STEVE EARLEが活躍していた70年代初期のオルタナティヴ・カントリー・シーンに深く根ざしたCROWELLのソングライティングが響き渡るハード・ドライヴィング・ブルース・ロッカーにダスティなカウボーイ・バラッド、ローン・スター薫るジャズにカントリーまで、自身が子供時代を過ごしたルーツであるテキサスを題材にした骨太アメリカーナを展開しています。




★60年代3作品がボーナス追加の3ON2CDリイシュー!

●BILLY FURY / THREE CLASSIC ALBUMS PLUS (2CD) 輸入CD 1,620円(税込) (MEMBRAN / EMSC1343 / 5022810727620)
BEATLES登場以前にもっとも成功を収めた英国ロックンローラーとして知られながら、チャート#1の栄冠を逃し続けた悲運の男、BILLY FURY。CLIFF RICHARD、MARTY WILDEとともに英国ロック御三家として活躍、ワイルドなステージ・アクトを身上としたロック時代から、心臓疾患を理由に転向したバラッド期まで変遷を遂げながら、83年1月に42歳の若さでこの世を去ったBEATLES前史の偉大なポップ・スターです。

60年作『THE SOUND OF FURY』、60年作『BILLY FURY』、61年作『HALFWAY TO PARADISE』の3作品に加え、『BILLY FURY NO.2』、『PLAY IT COOL』のEP2枚やシングル楽曲等をボーナス追加。




★2014年復活作がCDリリース!

●BLUES MAGOOS / PSYCHEDELIC RESURRECTION 輸入CD 2,700円(税込) (KAYOS / / 0820360179129)
66年にMERCURYと契約し、のちにオリジナル『NUGGETS』にも収録されTあJOHN D. LOUDERMILKの"TOBACCO ROAD"を時代の空気ヴァージョンで録音、「サイケデリック」を冠した初のアルバムのうちのひとつとされる1ST『PSYCHEDELIC LOLLIPOP』からの続くシングル"(WE AIN'T GOT) NOTHIN' YET"はバンドのペンによる#5ヒットに。単純明快にギターをかき鳴らしつつもどこか影のあるオルガンを絡ませるサウンドでガレージ/サイケ/ブルース・ロックの傑作を生み出したNYCはブロンクスのBLUES MAGOOS。

リード・ヴォーカル/キーボードRALPH SCALA、ヴォーカル/ギターPEPPY CASTRO、ドラマーGEOFF DAKINGというオリジナル・メンバー3者が集い実に40年ぶりという再結成を果たした伝説バンドの、まさしく「サイケデリックな復活」盤。オリジナル・ベーシストRONNIE GILBERTとリード・ギタリストMIKE ESPOSITOもカメオ参加し、相変わらずのファーフィサ・オルガン・サウンド全開の"TOBACCO ROAD"や"(WE AIN'T GOT) NOTHIN' YET"、かつてABCが放送禁止にしたシングル・チューン"PIPE DREAM"にサイケデリック・ジャム"RUSH HOUR"といったクラシックの再録に、レディオ・フレンドリーな新曲"I'M STILL PLAYING"、ダンサブルな"I JUST GOT OFF FROM WORK"などなど全12トラックを収録しています。





★アジムスファンにも強くおすすめしたい一枚!

●JOY GUERRILLA / SKYLINE 輸入CD-R 1,404円(税込) (INDEPENDENT / JG2018CD / 2299990881538)
西海岸を拠点に活動する2人組コズミック・フュージョングループ。フローティングするエレピ、ファンキーなベースライン、タイトなドラム、フルートなど管楽器の響きは完全に70年代。と思いきやヒップホップ以降を感じさせるビートも!ラストトラックはフロアアンセムと化すかもしれない名曲。

Maggie Daniec - Keys
Adam Grab - Bass

※CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。




★プロト・パンク、NW、フリー・ジャズ、サイケ・ファンク、MX-80 SOUNDファンも! 09年リリースの未発表音源集がCDリリース!

●SCREAMING GYPSY BANDITS / BACK TO DOGHEAD 輸入CD 2,700円(税込) (PIETY STREET / PFAM1007 / 0635961147527)
のちにFLAT DUO JETSから、GLENN BRANCA、ED SANDERSにMX-80、R.E.M.らを手掛けるプロデューサー/アレンジャーとしても知られることになるソングライターMARK BINGHAMを中心に、69年に地元インディアナのルーズなミュージカル・コレクティヴとして結成、73年に唯一作『IN THE EYE』を残して散ったインディアナ州ブルーミントンのフォーク・サイケ・アヴァン・ロック・バンドSCREAMING GYPSY BANDITS。

70年から73年にかけて録音されたというファン垂涎の未発表音源をコンパイルした驚愕の2NDアルバム。

オリジナルの唯一作同様、同郷のアート・ロックス/ニュー・ウェーヴ・パンクス先駆けMX-80 SOUNDのBRUCE ANDERSONやDALE SOPHIEAに、ANTHONY BRAXTON QUARTET等にも籍を置くダブル・ベーシストMARK DRESSER、クラブ・ジャズ/キラー・ボッサな内容でDJ人気も高いソロ名作をMARK BINGHAMのBAR-B-Q RECORDSに残した女性シンガー・ソングライターCAROLINE PEYTONらが参加し、

BEEFHEARTな瞬間も確かに感じるフリーでフリーキーなジャズ・ロックや 早過ぎた第三世界ニュー・ウェーヴな似非エキゾ・エクスペリメンタル・パンクに乗せて 自由でクールでダルなヴォーカルが駆け抜けたるダベったりするインクレディブル・ミュージックが全19トラック。

男性リード・ヴォーカルはいい意味でラフで投げやり、正規作ではハーモニー薫っていた女性コーラスもよりフリーキーに、ESPからCONTROTIONSを繋ぎながら宇宙に脱線するアヴァンギャルド・パンク・ジャズに、ESGかESSENTIAL LOGICかというガールズ・エクスペリメンタルNW、果たして時代の何歩先をいっていたのか途方に暮れる実験エレクトロ・ミクスチャー・サウンドまで、オーガニックでサイケデリックでファンキーなフォーク・サウンド主体だった1STとは全くの別バンドのような瞬間もちらほら。時代遅れのヒッピー・コミューンが突如80年代以降に現れてしまったかのようなまさしくプロト・パンクな時空の捩れ感が溢れ出ています。MX-80 SOUNDやRESIDENTSファンにも。




ソフト・ロック鬼プッシュ作品ヨギ 『ザ・セイリング』入荷ー! 本日の新品新入荷 8/20(火)

★全人類必聴盤! 2018年夏サブスクリプション上にリリースされ、早耳な好事家たちの間で話題になったテルアビブ産のソフト・ロック! ヨギ 『ザ・セイリング』がついに世界初フィジカル・リリース成る! BENNY SINGSファンもMOCKYファンも!  
●ヨギ / ザ・セイリング 国内LP 3,024円(税込) (RAW TAPES / RT-001 / 4988044885769)
2018年夏サブスクリプション上にリリースされ、早耳な好事家たちの間で話題になったテルアビブ産のソフト・ロック! ついに世界初フィジカル・リリース成る!

これはド級の傑作です。BENNY SINGSやMOCKY、JOEY DOSIKなど現代のソフト&メロウを標榜する才人は多いですが、このIOGI(ヨギ)の才能も、それらに比肩する、いやそれ以上かもしれません。BEACH BOYSやBADFINGERといったポップ・マエストロの系譜を力強く受け継ぎつつ、CONNAN MOCKASINに代表される現代のサイケデリアたちとも通底する類い稀なセンス。なにより驚くのがそのソングライティング技量です。この手の箱庭マエストロが陥りがちな、ヴィンテージ趣味に走りすぎることなく、アレンジも必要最低限に留めてメロディの良さが浮き彫りになる珠玉の9曲。この9曲という尺もあらかじめLPというサイズを想定していたかの如くピッタリです。浮遊する美メロと、体温低めの歌唱にヤラれること間違いなしの一枚。

未デジタル・リリース・トラック"FEEL AT HOME"をボーナス追加したマニア垂涎の初アナログ音盤化です。

IOGI(ヨギ)(YOGEV GLUSMAN)
イスラエルの第二の都市テルアビブを拠点とするミュージシャン/プロデューサー。7歳からヴァイオリンを弾き、13歳からギターと、現在も彼が主にプレイする楽器であるベース・ギターを弾くようになる。近年は、イスラエル出身でありつつアラビア語で歌い世界的なブレイクを果たしたイスラエル女子三人組エレクトロ・ユニットA-WAや、イスラエルを代表するシンガー・ソングライター/ピアニスト/プロデューサーのIDAN RAICHELなどと世界中をツアーしながら自身の音楽制作活動も行っている。

本作『THE CEILING』は、すべての楽器を彼自身が演奏した、デビュー・ソロ・アルバムとなる。一部の曲でイスラエルで活動するインディ・バンドのLIQUID SALOONのメンバー (NOMOK、SEFI ZISLING、AMIR BRESLER)がゲストとしてクレジットされているが、このLIQUID SALOONはモダンなアフロ・ファンク~ハイライフを演奏するバンドであるのも興味深い。また、NOMOKは本作の共同プロデューサーとしてもクレジットされている。






★P.P. ARNOLD、PAUL WELLERにSPECIALSも参加のまさかの2019年新作3RDアルバム『THE NEW ADVENTURES OF...P.P. ARNOLD』がCD/2LPリリース!


●P.P. ARNOLD P・ / THE NEW ADVENTURES OF...P.P. ARNOLD (CD) 輸入CD 1,998円(税込) (EARMUSIC / 0214038EMU / 4029759140382)

●P.P. ARNOLD P・ / THE NEW ADVENTURES OF...P.P. ARNOLD (LP) 輸入LP 3,888円(税込) (EARMUSIC / 0214039EMU / 4029759140399)
PAUL WELLERにSPECIALSも参加! まさかの2019年新作3RDアルバムがCD/2LPリリース!

60年代半ば、IKE & TINA TURNER REVUE興行の中のバック・ダンサー/シンガー・グループIKETTESの一員として19歳でイギリスの地を踏んだPATRICIA ANN COLEことP. P. ARNOLD。ロンドンでMICK JAGGERに気に入られ、すぐさまANDREW LOOG OLDHAMとサインしIMMEDIATE RECORDSに所属、"FIRST CUT IS THE DEEPEST"、"ANGEL OF THE MORNING"、"IF YOU THINK YOU'RE GROOVY"などのヒットを次々と生み出し60年代の顔となったソウル・レジェンド。

以降 MICK JAGGERやSMALL FACES、ROD STEWART、BARRY GIBB、ERIC CLAPTONからNICK DRAKEにPETER GABRIEL、ROGER WATERS ETC ETCをはじめ引っ張りだこの仕事をこなしてキャリアを重ね、さらにはKLFやPAUL WELLER、OCEAN COLOUR SCENEにPRIMAL SCREAMら若い世代からも求められ続けながら、実に50年以上に亘り英国のポピュラー・ミュージック界に貢献して来た彼女。

2017年にはBARRY GIBBやERIC CLAPTONとのセッションをまとめたロスト・レコーディング集『THE TURNING TIDE』をリリースしファンを沸かせたP.P. ARNOLDですが、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては 67年のデビュー作『THE FIRST LADY OF IMMEDIATE』、続く68年2ND『KAFUNTA』以来、実に51年ぶりとなるニュー・マテリアルでのまさかの新作3RDアルバムが登場です。

PAUL WELLERのペンによるオリジナル"WHEN I WAS PART OF YOUR PICTURE"と"SHOOT THE DOVE"の2曲に、10分に及ぶBOB DYLANの詩篇"LAST THOUGHTS ON WOODY GUTHRIE"、彼女の娘の死に触発された弔歌"I'LL ALWAYS REMEMBER YOU"などなど、相変わらずの素晴らしい歌声を披露する全15曲を収録。PAUL WELLER、SPECIALSの面々や、ソングライターで息子のKODZOも参加、プロデュースはPAUL WELLER BANDのギタリストでもあるOCEAN COLOUR SCENEのメイン・マンSTEVE CRADOCKが担当と、世代を超えて深く支持され続ける彼女が挑戦したまさしくニュー・アドヴェンチャーな一枚となっています。






★77年1STがボーナス・ディスク追加の5CDボックス・リイシュー!

●GODLEY & CREME / CONSEQUENCES (5CD) 輸入CD 3,888円(税込) (CAROLINE INTERNATIONAL / CAROLR85CD / 0600753874189)
10CCを脱退したLOL CREMEとKEVIN GODLEYがGODLEY & CREME名義で発表した記念すべき1STアルバム、邦題『ギズモ・ファンタジア』。

18ヶ月に及んだというスタジオ作業の末、アナログ盤3枚に亘り3部構成で繰り広げられた超大作は、マンチェスター工科大学の協力を得てオーケストラのテクスチュアを目指して開発されたという彼らのオリジナル・ギター・シンセサイザー・アタッチメント=GIZMO TRON (ギズモ)の可能性を追求したデモンストレーション・アルバム。

当時「怒れる自然に対する人間の最後の防衛の物語」として説明された逸品で、猛威を振るうハリケーンにより壊滅状態に陥る世界各地を描き、まるで現代の状況を暗示していたかのような約2時間。コメディアンPETER COOKによる台詞劇とSARAH VAUGHANによる歌唱がフィーチャーされながら、音楽の力によりそれらは鎮められるという壮大なストーリー&サウンド・ファンタジーが展開されていく実験性溢れるコンセプト・アルバムとなっています。

同年77年に8トラック・ヴァージョンの抜粋盤シングル・アルバムとしてリリースされた『MUSICAL EXCERPTS FROM CONSEQUENCES』と、プロモーション用エディット・アルバムのどちらも初CD化音源をDISC 4とDISC 5にコンパイルしたファン必携の決定盤音源集。

クラムシェル・ボックス装。




★50周年記念ベストが3CDリリース!

●ZZ TOP ZZ / GOIN' 50 (3CD) 輸入CD 3,024円(税込) (RHINO / 603497851614 / 0603497851614)
69年の結成以降、ブルースに根付いた男臭く力強いロックを鳴らし続け、現在に至るまでメンバー・チェンジをすることなくひたすらロック街道を驀進し続ける最強のロック・トリオ、ヒゲ+テンガロン・ハット+グラサンが目印のテキサスの誇り、ZZ TOP。6作の全米トップ10アルバム、世界で5000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、ロックンロールの殿堂入りも果たしているまさしくレジェンドです。

髭とブルース、ホットな車とファズ・ギター。71年の1STアルバム『ZZ TOP'S FIRST ALBUM』から2012年の『LA FUTURA』まで50年もの間爆走し続けたその軌跡の中から、今でもライヴで人気の高い初期の名曲"TUSH"や"LA GRANGE"、"「CHEAP SUNGLASSES"に、83年の全米トップ40チューン"GIMMIE ALL YOUR LOVIN'"、92年のELVISカヴァー"VIVA LAS VEGAS"といった全15枚のスタジオ・アルバムからの楽曲に加え、ボーナス・トラックとして69年のデビュー・シングル"SALK LICK"と"MILLER'S FARM"も収録したベスト・コレクション全50曲をコンパイル。




★CURVED AIRのデビュー45周年記念ライヴ盤&最新コンピが同時入荷!

●CURVED AIR / LIVE AT UNDER THE BRIDGE: THE 45TH ANNIVERSARY CONCERT 輸入CD 2,484円(税込) (CURVED AIR / CRVE004 / 5060105491245)
Sonja Kristina(vo)、Daryl Way(vln)、Francis Monkman(key/g)等を擁した英国産名Progressive Rockバンドの一つ、タイトルとおりバンドのデビュー45周年を記念し行われた'15年英国公演の模様を収録した'19年2枚組Live盤が4面デジパック仕様で登場!'70年デビュー作『AIR CONDITIONING』の発表45周年を記念し'15年9月に行われた英London:Stamford BridgeのUNDER THE BRIDGE公演の模様を収録、公演前半となるDisc1には'Young Mother''Melinda (More or Less)''Metamorphosis''Stay Human''Time Games'等々'71年作『SECOND ALBUM』から'14年作『NORTH STAR』までのStudio作収録曲から選曲、公演後半となるDisc2にはDarryl Way'70年デビュー作時のベーシストIan Eyreをゲストに迎え、順不同ながら'70年デビュー作収録曲全曲を披露。今となっては貴重なFlorian Pilkington-Miksa(dr)とKirby Gregory(g)在籍期の編成による、ヴェテランらしい安定感のあるバンド本体の演奏/アンサンブルが味わえるDisc1、Daryl Wayはもとより長いブランクを感じさせないしっかりとした演奏を披露するIan Eyreの健闘ぶりが光るDisc2、とまさに記念公演らしい貴重なパフォーマンスが良好なサウンド/音質で堪能できるファン必聴のライヴ盤です!!

【2枚組/4面Dgipack仕様】



●CURVED AIR / THE CURVED AIR FAMILY ALBUM 輸入CD 2,484円(税込) (CURVED AIR / CRVE006 / 5060105490941)
Sonja Kristina(vo)、Daryl Way(vln)、Francis Monkman(key/g)等を擁した英国産名Progressive Rockバンドの一つ、バンド及び歴代メンバー関連の音源から選曲/編纂された'19年2枚組コンピ盤が4面デジパック仕様で登場!

【2枚組/4面Digipack仕様】




★BIG BEAT編集によるSONICSのアンソロジー、久しぶりの再入荷!

●SONICS / PSYCHO-SONICS 輸入CD 1,944円(税込) (BIG BEAT / CDWIKD115 / 0029667411523)
ETIQUETTEに残された音源からバラードを外した(元々バラード少ないんですが)BIG BEATらしい粋で狂暴な編集盤。

M-27の"THE WITCH"のオルタネイト・テイク(全然違いますよ!)や、M-28とM-29で聴けるライヴ音源もPSYCHOーの一言! SONICSを初めて聴く人には一番うってつけの作品かもしれません。「ガレージ・パンクの全て」がこの一枚に 詰まってると言っても過言ではないでしょう。




★名門ACID JAZZレーベルより初のソロシンガーとしての契約を勝ち取った新進気鋭 のソロシンガー!

●LAVILLE / THE WANDERER (LP) 輸入LP 3,186円(税込) (国(COUNTRY) / AJXLP453 / 5400863011772)
"LAVILLE”のソロデビュー作がCD&LPで到着! AORの巨匠"BOBBY CALDWELL"の大名曲"What You Won't Do For Love"の極上カバーも収録。 

ネオソウルを主体とした本作『THE WANDERER』は現在"UK SOUL CHART"でも上位に食い込むなど、非凡な才能を開花させております。 

古き良き感覚を持ち合わせながら只の懐古趣味で終わらない"LAVILLE"ワールドをお楽しみあれ! 




★2006年11月東京国際フォーラムAで開催された伝説のライブを収録した世界初、唯一の公式ライブ映像(ブルーレイディスク)!

●ジョアン・ジルベルト / ライブ・イン・トーキョー 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 5,400円(税込) (スペースシャワーネットワーク / PEXF3243 / 4544163468759)
これまで世に出る事が無かった、2006年11月に東京国際フォーラムAで開催された伝説のライブの模様を、選りすぐりの約90分の映像に凝縮。João Gilberto の長いキャリアの中でも世界初、唯一の公式ライブ映像であり、ジョアン自身が信頼を置いていた日本人スタッフたちによるこの緻密な作品は、まさに真の永久保存盤である。

■プロフィール
1931年7月ブラジルのバイーア州サルバドール生まれ。ボサ・ノヴァのパイオニア的存在で、完全主義者で知られるシンガー/ギタリスト。ボサ・ノヴァ誕生を告げる58年に「想いあふれて」を録音。アントニオ・カルロス・ジョビンらとともに、ボサ・ノヴァ・ブームを巻き起こした。その後、61年から80年まで米国を拠点にして活動。テナー・サックス奏者のスタン・ゲッツとの共演をはじめ、米国におけるボサ・ノヴァの普及にも貢献した。

特典
B2サイズポスター
※特典は先着となります
※特典終了の際はご容赦ください




★ジャズ/フュージョンをベースにプログレッシヴ・ロックとメタルからの影響をブレンドし、独自の音楽性を圧巻の超絶技巧で聴かせる「ジ・アリストクラッツ」の4thアルバム!

●ジ・アリストクラッツ / ユー・ノウ・ホワット...? 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MICJ30005 / 4527516018573)
「スティーヴ・ヴァイ」「ドウィージル・ザッパ」といったアーティストと活動歴のある「ブライアン・ベラー」(B)、ジャンルを超越した活躍でドイツ最強ドラマーの呼び声も高い「マルコ・ミネマン」(Ds)、「エイジア」「GPS」といったバンドで活動してきた「ガスリー・ゴーヴァン」(G)の3人によって結成。確かな技術に裏打ちされた高度でスリリングな演奏技術で以って表現したサウンドが世界各地で高い評価を獲得。これまでに3枚のスタジオ・アルバムと3枚のライヴ・アルバムをリリース。ここ日本でも高い人気を誇り、数度の来日を果たしている。 

ジャズ/フュージョンをベースにプログレッシヴ・ロックとメタルからの影響をブレンドした独自の音楽性はこれまでの作品で証明されており、世界各地で高い評価を得ている。本作も変わらぬ彼らの魅力が貫かれた作品である。

個々の活動、特に「ガスリー・ゴーヴァン」はギター・ヒーローとしても認知をされており、来日公演には若年層も足を運ぶほど幅広い世代に支持をされているバンドであり、リスナー視点でもプレーヤー視点でも楽しめる。 




オールジャンルで大量入荷! 本日の新品新入荷 8/17(土)

★70年公演を収めたDEADの未発ライヴ音源蔵出しシリーズ「ROAD TRIPS」が3CDリイシュー!

●GRATEFUL DEAD / ROAD TRIPS VOL. 3 NO. 3 - FILLMORE EAST 5-15-70 (3CD) 輸入CD 6,480円(税込) (REAL GONE MUSIC / RGM-0902 / 0848064009023)
元々は2010年にDEADのオンライン限定で『WORKINGMAN'S DEAD』40周年記念盤としてリリースされていた逸品。

70年5月15日、NYはFILLMORE EASTでのアーリー・ショウ/レイト・ショウ公演を収録。

当時すでに録音を終えリリースを一ヵ月後に控えていた『WORKINGMAN'S DEAD』期のライヴ。『DICK'S PICKS VOL. 8』のNYはビンガムトンのハーパー・カレッジ公演の13日後のステージで、同様にアコースティックかつエレクトリックなパフォーマンスを展開。

『WORKINGMAN'S DEAD』からは"HIGH TIME"以外の全曲を披露し、"THE BALLAD OF CASEY JONES"、"LONG BLACK LIMOUSINE"、"SHE'S MINE"、"A VOICE FROM ON HIGH"といったDEADのオフィシャル・リリースとしては初となるレア楽曲も多数収録しています。ほか、アコースティックな"AIN'T IT CRAZY (THE RUB)"、"SILVER THREADS AND GOLDEN NEEDLES"、"COLD JORDAN"に、エレクトリック・セットの20分尺"DARK STAR"に24分尺"THAT'S IT FOR THE OTHER ONE"も聴きモノ。NEW RIDERSのJOHN 'MARMADUKE' DAWSONとDAVID NELSONもフィーチャーしたファン必聴盤です。

16ページ・フル・カラー・ブックレット。





★RCA時代4作品がボーナス追加で4ON4CDリイシュー!

●BONNIE TYLER / THE RCA YEARS (4CD) 輸入CD 3,456円(税込) (CHERRY POP / CRPOPBOX201 / 5013929440104)
映画「FOOTLOOSE」の"HOLDING OUT FOR A HERO"でも知られ、70-80年代英国ロック・シーンを席巻、女性版ROD STEWARTとも言われたハスキー・ボイスが魅力のウェールズ出身女性ロック・シンガーBONNIE TYLER。

『THE WORLD STARTS TONIGHT』
77年1ST。マネージャーも務めたRONNIE SCOTTとSTEVE WOLFEがほとんどの楽曲を手掛けたDAVID MACKAYとともにプロデュースも担当。シルヴァー・ディスクとなった大ヒット"LOST IN FRANCE"、メロウなロック・チューン"MORE THAN A LOVER"等を収録しています。

『NATURAL FORCE』
78年2ND。デビュー作に引き続きのプロダクションで製作。初の米国ヒットともなった大ヒット・シングル"IT'S A HEARTACHE"同様に商業的に大成功を収めた一枚。STEVIE WONDERやCAROLE KINGのカヴァーも含む全10曲。 

『DIAMOND CUT』
79年3RD。TOM PETTY & THE HEARTBREAKERSの名曲"LOUISIANA RAIN"カヴァーも収録されており、引き続きRONNIE SCOTTとSTEVE WOLFEが手掛けたカントリー風味のグッド・ソングが並ぶ名作。キーボードでPETE WINGFIELDも参加しています。

『GOODBYE TO THE ISLAND』
81年4TH。女の初期作品の中でもストレートなロック・サウンドに仕上がり、パワフルな歌声が強調された素晴らしいバラッドが印象的な作品。世界歌謡祭でグランプリを受賞した"SITTING ON THE EDGE OF THE OCEAN"も収録。

デビュー・シングル"MY! MY! HONEYCOMB"、"GOT SO USED TO LOVING YOU"の初期ヴァージョンなど、多くが初CD化となるシングル・ヴァージョンやライヴ音源、オルタネイト・テイク等、トータル21トラックを各盤にボーナス追加しています。

クラムシェル・ボックス装。





★73年幻の作品がリマスター拡張版で発掘4CDリイシュー!

●SPIRIT / THE COMPLETE POTATOLAND: 4CD REMASTERED AND EXPANDED BOXSET / THE COMPLETE POTATOLAND (4CD) 輸入CD 4,104円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC42687 / 5013929478701)
66年のグリニッチ・ヴィレッジ・シーンに花開いた短命バンドJIMMY JAMES AND THE BLUE FLAMESでJIMMY JAMESことのちのJIMI HENDRIXとともに活動、「ジミヘンがイギリスへ連れて行こうとした男」こと17歳の神童RANDY CALIFORNIAを中心に、ドラマーで彼の義理の父でもあったジャズ畑の異才ED CASSIDYとともに結成されたファミリー・ヒッピー・サイケ・バンドSPIRIT。

72年RANDYのソロ作『KAPT. KOPTER AND THE (FABULOUS) TWIRLY BIRDS』に伴ったツアーの延長として73年に計画されながら、結局EPICによってお蔵入り。81年に形を変えてリリースされた『SMILE』タイプの失われたロック・アルバム。

予定されていたオリジナル・アルバム音源18曲に、オルタネイト・ヴァージョンや73年4月10日のBBCテレビ「OLD GREY WHISTLE TEST」ライヴ、同9日のED CASSIDYへのインタビュー、さらに79年5月7日のライヴ音源を加えたDISC 1、

『THE ADVENTURES OF KAPTAIN KOPTER & COMMANDER CASSIDY IN POTATO LAND』と題された81年ヴァージョンの全11曲に、オルタネイト・ヴァージョンや81年のRANDY CALIFORNIAへのインタビューを加えたDISC 2、

上記ツアー中に残された72年9月13日と6日のLAはKPFK FMにおけるスタジオ・ライヴ音源に、スタジオ・カットやデモ、リハーサル音源を追加したDISC 3&4をコンパイルした決定盤。

クラムシェル・ボックス装。





★EPIC期5作品がボーナス追加の5ON5CDリイシュー!

●POCO / THE EPIC YEARS 1972-1976 (5CD) 輸入CD 4,104円(税込) (HNE / HNEBOX121 / 5013929922105)
68年のBUFFALO SPRINGFIELD解散後、RICHIE FURAY、JIM MESSINA、RUSTY YOUNGを中心に、ドラマーGEORGE GRANTHAM、のちEAGLESに加入するベーシストRANDY MEISNERらによって結成され、こちらものちEAGLESのTIMOTHY B. SCHMITらも参加した西海岸カントリー・ロックの伝説POCO。

PAUL COTTONのギター&ヴォーカルを得たバンドが製作し、RICHIE FURAYのペンによるタイトル・トラックが初期の代表作となった72年5TH『A GOOD FEELIN' TO KNOW』、GRAM PARSONSへのオマージュとしてRICHIE FURAYが書いたタイトル曲とPARSONS自身の作曲による"BRASS BUTTONS"を収録したカントリー・ロック史に残る名作73年6TH『CRAZY EYES』、実質的なリーダーRICHIE FURAYが去り4人体制となった新生バンドの第1弾となった74年7TH『SEVEN』、よりRUSTY YOUNGが前面に出たことで安定感が増したバンドによるEPICからの74年ラスト・スタジオ作『CANTAMOS』、RUSTY YOUNG、PAUL COTTON、TIMOTHY B. SCHMIT、GEORGE GRANTHAMという鉄壁ラインナップによる74年11月の演奏を収めた76年リリースのライヴ・アルバム『LIVE』をコンパイル。

"I CAN SEE EVERYTHING"のリミックスや"A GOOD FEELIN' TO KNOW"のシングル・ヴァージョンなどをボーナス追加。

クラムシェル・ボックス装。





★69年サントラ盤が50周年記念でボーナス追加のCDリイシュー!

●ARLO GUTHRIE / ALICE'S RESTAURANT: ORIGINAL MGM MOTION PICTURE SOUNDTRACK (50TH ANNIVERSARY EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (OMNIVORE / OVCD-342 / 0816651017393)
WOODY GUTHRIEの息子としての名声を飛び越え、ウッドストックにも出演したフォーク・シンガーとして時代の寵児に躍り出たARLO GUTHRIE。

当時のカウンター・カルチャーや若者を描いた67年デビュー作『ALICE'S RESTAURANT』のタイトル・トラックにして、実際にARLOの身に起きたゴミの不法投棄騒動や徴兵検査を皮肉交じりに面白おかしく歌い語った オリジナルは18分34秒の長編トーキング・ブルース"ALICE'S RESTARURANT MASSACRE"はヒットとなり、ARLOの代表曲になっただけでなく、ARLO自身の主演で69年に映画化されました。

そんなカウンター・カルチャーを代表する傑作映画の50周年を記念したエキスパンデッド・エディションが登場。

オリジナル・サウンドトラック盤の楽曲全10曲に加え、98年リイシュー盤収録のボーナス・トラック、さらにこれまで未発表の68年録音の24分に及ぶヴァージョン"ALICE'S RESTAURANT: MULTI-COLOR RAINBOW ROACH AFFAIR"を含む全12曲のボーナス・トラックを追加した22トラック拡張版。

ARLO GUTHRIEへの新規インタビューを含むLEE ZIMMERMANによるライナー・ノーツ。





★ソフトなポップ・チューン満載! 70年英国プログレッシヴ・ポップ・コンピレーションが3CDリリース!

●V.A. (PSYCH) / NEW MOON'S IN THE SKY ~ THE BRITISH PROGRESSIVE POP SOUNDS OF 1970 (3CD) 輸入CD 3,024円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX059 / 5013929185906)
67年、68年、69年それぞれに捧げられたアンソロジーで英国のサイケデリック・シーンを記録してきたコンピレーション・シリーズは、いよいよ70年代に入って変化を見せます。いまだサイケの残り香も感じさせつつ、BEATLESがシーンから去った1970年。急成長する時代のプログレッシヴ・ロックがほんのりと幅を利かせつつも、まだまだどうにも英国的なポップ・サウンドの数々をコンパイル。

まさしくパイオニアなPROCOL HARUMに、ハードでポップなBARCLAY JAMES HARVEST、遅れてきたサイケデリアが最初期のプログレッシヴと接続するFIVE DAY RAIN、英国アングラ最深部HAWKWINDに、GERRY RAFFERTYのHUMBLEBUMS、スタジオ・サイケ・プロジェクトPLASTIC PENNY、カンタベリーの貴公子KEVIN AYERS & THE WHOLE WIDE WORLD、

HUMBLEBUMSやTINKERBELLS FAIRYDUSTにも関わったオール・フィメール・サイケ・プログ・シアトリカル・バンドSHE TRINITY、英国甘枯れフォーキー・ソフト・ロック最高峰HONEYBUS、THE MIRAGEやPORTEBELLO EXPLOSION、YELLOW PAGESとしても活動したJAWBONE、MOVE~ELO~WIZZARDのMIKE SHERIDANとRICK PRICEによるデュオSHERIDAN & PRICEに、のちの英国ポップを支えるERIC STEWART、KEVIN GODLEY、LOL CREMEによるプレ10CCなDOCTOR FATHERなどなど有名無名問わず大放出、

さらにFLEUR DE LYS~RUPERT'S PEOPLEにも顔を出すTIM ANDREWSによるNIRVANAカヴァー"TINY GODDESS"、英国裏ポップ・サイケ最高峰ANGEL PAVEMENTのTHE MOVEミーツHOLLIESな"JENNIFER"、まどろみのハーモニーを現出させるHARMONY GRASSの"I'VE SEEN TO DREAM"、ボンゴ&ヴァイオリンが奇妙なCANTICLEのSMALL FACESカヴァー"MY MIND'S EYE"、バンド名もタイトルも内容もサイケ・ポップの完成形を提示するTHE MARMALADEの"KALEIDOSCOPE"、アート・ロック・トリオBACHDENKELの純英国的ヘヴィ・サイケ"AN APPOINTMENT WITH THE MASTER"、そしてSTEVE & STEVIE~TIN TINとのしての活動で英国ファンに愛され、のちAOR方面からも評価されるSTEVE KIPNER & STEVE GROOVESの変名THE FUTが残し、当時JOHN LENNON/BEATLESの知られざるブートレグ録音かとYOKOまで巻き込み騒ぎになった"HAVE YOU HEARD THE WORD"などなどなど、

一発屋に変名バンドにスタジオ・プロジェクト、BEATLESの遺伝子からサイケデリックなフォーク・アドベンチャーにアンダーグラウンドなロックから3分間のポップ・ソングまで全70トラックを収録しています。

52ページ・ブックレット。クラムシェル・ボックス装。





★最新号入荷!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年9月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084790994)
【特集】マイルス・デイヴィス『ラバーバンド』
1985年に録音され、35年間お蔵入りになっていたマイルス・デイヴィスの“ニュー・アルバム”『ラバーバンド』が登場する。当時のプロデューサー、ランディ・ホールとゼイン・ジャイルズに加え、当時の録音にも参加していたマイルスの甥、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニアによって最終的に完成されたこの作品を機に、80年代以降のマイルスを再考する!
ヴィンス・ウィルバーン・ジュニア・インタヴュー?今回のプロジェクトを牽引したマイルスの甥(原田和典)
80年代以降のマイルス像(原雅明)

【特集】創刊50周年記念ランキング?2020年代への視点(8)?2020年代への視点(8)?50年のジャズ・アルバム・ベスト100
創刊50周年記念ランキング企画の第8弾は、近年ますます盛り上がりを見せる「ジャズ」です。今回は、これまで多く語られてきたモダン・ジャズ以前の時期をあえて外し、弊誌の創刊時からの「50年」というシバリを設けた、1969?2018年の作品が対象。37人の選者が1位から30位までオールタイムで順位づけしたものを編集部で集計し、ベスト100を選出しました。どうぞお楽しみください。
37人の投票で選ばれた100枚!(池上尚志、今村健一、入江陽、大谷隆之、大村幸則、岡田拓郎、岡村詩野、小川隆夫、小川充、栗本斉、小出斉、後藤雅洋、後藤幸浩、佐藤英輔、佐藤悠、鈴木孝弥、高橋修、高橋健太郎、土佐有明、柳樂光隆、長谷川町蔵、花木洸、原雅明、原田和典、廣川裕、細田成嗣、松尾史朗、松村正人、松山晋也、宮子和眞、村井康司、山田光、湯浅学、吉本秀純、渡辺亨、久保太郎、矢川俊介)
対談:ジャズはブラック・ミュージックだと言い切っちゃいけない(柳樂光隆×村井康司)
筆者紹介?編集部員以外でランキングに参加した35名の総評
ランキングに参加した筆者の個人別ベスト30

【特集】追悼 ジョアン・ジルベルト
7月6日、“ボサ・ノヴァの神様”ジョアン・ジルベルトが亡くなった。奇しくも本誌では、5月号の50周年ランキング企画「ブラジル音楽オールタイム・ベスト100」で、1959年のファースト・アルバムを1位に選出したばかりだった。そのデビュー作から60年、ジョアンが蒔いた種は世界中の、あらゆる世代で花開いている。8月24日公開の映画『ジョアン・ジルベルトを探して』のジョルジュ・ガショ監督へのインタヴュー、2006年東京公演の模様を収めた映像作品の紹介とともに、その偉大な功績を称えたい。
ボサ・ノヴァの創始者の死を悼む(渡辺亨)
映画『ジョアン・ジルベルトを探して』の ジョルジュ・ガショ監督インタヴュー(渡辺亨)
唯一の公式ライヴ映像作品『LIVE IN TOKYO』(山本幸洋)

などなど





★2018年ライヴがCDRリリース!

●SONNY LANDRETH / RECORDED LIVE AT THE 2018 NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL (CDR) 輸入CD-R 3,240円(税込) (MUNCK MIX / MKMC2349.2 / 0616450423490)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ERIC CLAPTONが「世界でもっとも過小評価されているアーティスト」と絶賛し、80年代後半にJOHN HIATTのバンドで知名度を拡げた凄腕、ザディコに影響を受けた新奏法を次々と開発し「THE KING OF SLYDECO」とも呼ばれたスライド・ブルース・ギタリストSONNY LANDRETH。

2018年5月3日、NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL公演を収録。ルイジアナ州ニューオーリンズで開催される最大級のジャズ・フェスティヴァルでのステージは、ライヴ定番となった96年作『BLUES ATTACK』の"BLUES ATTACK"、ブルース・ヒーローに敬意を払いつつも彼のオリジナルにしかならないROBERT JOHNSONカヴァー"WALKING BLUES"などなど、SONNYの実力を窺い知れる珠玉の名演が詰まっています。





★2015年ライヴが2CDRリリース!

●BUTCH TRUCKS & VERY SPECIAL FRIENDS / LIVE AT THE 2015 PEACH MUSIC FESTIVAL (2CDR) 輸入CD-R 5,184円(税込) (MUNCK MIX / MKMC684.2 / 0616450419684)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

SCOTT BOYERとのTHE 31ST OF FEBRUARYを経て、69年からALLMAN BROTHERS BANDに参加したアメリカン・ドラム・レジェンドBUTCH TRUCKS。

2015年8月15日、ペンシルベニア州スクラントンのモンタージュ・マウンテンで開催されたPEACH MUSIC FESTIVALでのMUSHROOM STAGE公演を収録。

盟友ドラマーJAI JOHANNY 'JAIMOE' JOHANSON、97年からALLMAN BROTHERS BANDに参加したベーシストOTEIL BURBRIDGE、WARREN HAYNESの友人繋がりで同じく97年から参加したギタリストJACK PEARSON、そして91年から参加したサルサ系パーカッショニストMARC QUINONESという「とてもスペシャルな友人たち」で構成されるバンドを軸に、
72年からABBに合流したLAMAR WILLIAMSの息子でヴォーカリストのLAMAR WILLIAMS JR.、サキソフォニストBILL EVANS、キーボーディストBRUCE KATZ、ギター&ハーモニカ・プレイヤーPAT BERGESONらも参加し、リラックスした雰囲気の中で熱い演奏を聴かせるファン垂涎のステージが詰まっています。





★Keith Bonsor(vo/organ/b/flu)、John Truba(g/vo)等により'60年代末期に結成された幻の英国産Heavy Psych/Art Rockバンド、70年代活動期及び再編復活後の音源をまとめた'19年4枚組CDコンピBOXが登場!

●ZIOR / BEFORE MY EYES GO BLIND: THE COMPLETE RECORDINGS: 4CD CLAMSHELL BOXSET 輸入CD 3,564円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX057 / 5013929185708)
Disc1~3に英Nepenthaから発表された'70年デビュー作『ZIOR』/独Intercord傘下Global Recordsからに移籍し発表された'73年作『EVERY INCH A MAN』及びデビュー作発表後に“MONUMENT”の変名名義で英Beaconから発表された'71年唯一作『THE FIRST MONUMENT』、Disc4に00年代末期再編/John TrubaとBarry Skeels(b/vo)を中心とするメンバーにより制作された'18年復活作『SPIRIT OF THE GOD』をそれぞれ収録。

ボーナスとして、Disc1に'71年Album未収Single曲'She's A Bad, Bad Woman'、Disc4に'71年未発表曲'Inner Mind Vision'をそれぞれ追加。各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入/活動当時の貴重写真及び新規解説を掲載したブックレットを添付、CD/ブックレットは専用の収納BOXに同梱。

【Bonus Track2曲収録予定/4枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】





★Vincent McCusker(g/vo)を中心に'71年結成、クラシカルかつファンタジックな音楽性/サウンドで根強い人気を誇るIreland産Progressive Rockバンド、活動期に発表されたStudio全4作品まとめた'19年リマスター/4枚組CDコンピBOXが登場!

●FRUUPP / WISE AS WISDOM: THE DAWN ALBUMS 1973-1975: 4CD REMASTERED BOXSET - REMASTER 輸入CD 3,564円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC42686 / 5013929478602)
Disc1~4に'73年デビュー作『FUTURE LEGENDS』 /'74年作『SEVEN SECRETS』 『THE PRINCE OF HEAVEN'S EYES』 /keyがStephen HoustonからJohn Masonに交代した'75年作『MODERN MASQUERADES』 の英Dawnから発表されたStudio4作品全収録曲を完全収録。

各作品共にそれぞれのジャケットのイメージそのままに、Celt神話や数々の妖精譚を残すIreland出身らしい気品と幻想性を湛えたProgressive/Classical Rockサウンドを全編で展開。

印象的な小品を軸とする'73年デビュー作/タイトル曲をはじめ幻想性に磨きをかけた'74年作『SEVEN SECRETS』の初期2作品、バンド・マネージャーの筆によるオリジナル・ストーリーを元にした詩情豊かなコンセプト作となった'74年作 『THE PRINCE OF HEAVEN'S EYES』/元KING CRIMSONのIan McDonaldをpro.に迎えバンドの音楽性が頂点に達した'75年作の後期2作品、と時期ごとの傾向を伺わせつつその音楽性/サウンドの成長/発展がバンドの歩みと共に一気に味わえる素晴らしいBOXです!!

マスターは同レーベル既発盤CDと同じオリジナル・マスターからのリマスタリング音源を使用(予定)、ボーナスとして、Disc1に'73年デビュー作の初回プレスにのみ収録された'On A Clear Day'、Disc3に'74年Single盤に収録されたAlbum未収Single曲'Prince Of Heaven'と'Jaunting Car(Single ver.)'をそれぞれ追加。

各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入/オリジナル・ポスターを添付の上、CD/ポスターは専用の収納BOXに同梱。

【Bonus Track3曲収録予定/Remaster/4枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】





★YES~MOODY BLUESと渡り歩いたProgressive Rock界を代表する名キーボード奏者Patrick MorazとTHE NICEのリズム・セクションを担った故Lee Jackson(b/vo)、故Brian Davison(dr/per)により結成されたkeyトリオ、初登場の貴重音源を含む活動期音源をまとめた'19年リマスター/3枚組CD BOXが登場!

●REFUGEE (PROG) / REFUGEE: REMASTERED AND EXPANDED 3CD BOXSET - REMASTER 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32685 / 5013929478503)
Disc1に英Charismaから発表された'73年唯一作、Disc2に英Voiceprintから発表された、'74年英Newcastle公演を収録した'07年発掘Live盤『LIVE IN CONCERT (LIVE AT NEWCASTLE CITY HALL 1974)』を、さらにDisc2に本邦初登場となる'74年5月英BBC Radio放送用Live音源を収録した発掘Live音源『BBC RADIO ONE IN CONCERT 9TH MAY 1974』をそれぞれ収録。

'Grand Canyon''Credo'の大曲2曲を含む構成、クラシカルかつテクニカルなkeyトリオ・サウンド等同時期大活躍していたE,L & Pと同編成/同志向ながら、故Keith Emersonとは一味異なる、端正かつ正確無比な鍵盤捌きでテクニカルなフレーズを奏でるPatrick Morazのkeyを核とするクラシカルかつ攻撃的な音楽性が高い人気を誇る隠れた名作。

Albumに劣らぬ演奏力はそのままに、さらにスケールを増した圧巻のステージを展開するDisc3はもとより、同公演の1ヶ月前に英BBC放送用に録音されていた公式初登場/前記音源よりもアンサンブルを重視したタイトな演奏と各種keyを駆使しるPatrick Morazの千手観音の如き演奏が味わえる、正に幻の未発表Live音源であるDisc2もファンには堪らないもの!!

Disc1/3は長らく廃盤/入手困難だったことに加え、音の分離/バランスも極上なライブ音源が詰まったDisc2/3の中身の素晴らしさ等1年足らずの短い活動で終わったこのバンドの歴史を包括すると共に、奇跡の発掘音源まで収録された、YES/EL&Pファンはもとより全Progressive Rockファンは必携/必聴のBOXです!!

Disc1/3は旧盤と同じPatrck Morazソロ/関連作品を手掛けたJean Ristoriによるリマスタリング音源、Disc2はBroadlake STudioのBen Wisemanによる英BBC所有マスター・テープを元にしたリマスタリング音源をそれぞれ仕様、英Charismaによる告知広告写真やツアー・ステージ写真等貴重写真及びTHE NICEのバイオグラフィー書籍『HANG ON TO A DREAM: THE STORY OF NICE』の著者である音楽記者Martyn Hansonによる'07年発掘Live盤解説を掲載したブックレットを添付。

各CDは紙ジャケット・タイプの専用デジスリーヴに封入の上、CD/ブックレットは収納用専用ハード・ケースに同梱。

【未発表Live音源3曲収録/Remaster/3枚組/Digisleeve仕様/Hard Case付】





★70年代初期からソロ/QUANTUM JUMP等で活動、70年代後期~80年代期にかけては同時期を代表するProducerとして一躍その名を知らしめたkey/electronics奏者、80年代後期に率いたリーダー・ユニット:THINKMANが発表したStudio3作品収録曲から選曲/編纂された'19年リマスター・ベスト盤が登場!

●RUPERT HINE / FIGHTING APATHY WITH SHOCK - REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2684 / 5013929478442)
マスターは各作品にmixer/engineerとして参加したReal World StudioのStephen W Taylerによる、新規リマスタリング音源を使用。

【2019 Remaster】





★フィラデルフィアが誇る名グループHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESの名盤+ボーナストラックが3枚組ボックスで登場!

●HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES ハ / BE FOR REAL (3CD) 輸入CD 3,024円(税込) (CHERRY RED / SMCR5188BX / 5013929088801)
フィラデルフィアが誇る名グループHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESの名盤+ボーナストラックが3枚組ボックスで登場!







★シカゴが誇る名レーベルのカタログの中から、レーベルの名刺とも言える名曲からカルトな録音まで101曲を選りすぐったファン垂涎の4CDセット!
V.A. ( CADILAC BABY'S BEA & BABY RECORDS)  / CADILAC BABY'S BEA & BABY RECORDS DEFINITIVE COLLECTION(4CD)
●V.A. ( CADILAC BABY'S BEA & BABY RECORDS) / CADILAC BABY'S BEA & BABY RECORDS DEFINITIVE COLLECTION(4CD) 輸入CD 15,120円(税込) (EARWIG MUSIC / BEA&BABYRECOR / 0739788497527)
1959年から1989年にかけてブルーズ、ゴスペル、ドゥーワップ、ソウル、ヒップホップ、さらにはコメディまで数々のレコードをリリースしてきたBEA & BABY RECORDSはシカゴで最高級のインディレーベルとして認知されている。

そんなシカゴが誇る名レーベルのカタログの中から、レーベルの名刺とも言える名曲からカルトな録音まで101曲を選りすぐったファン垂涎の4CDセットです!









★70 年後期から 80 年初期のハイライフのクラシック・レパートリーを南アフリカのタウンシップ・ジャイブ・スタイルなアフロ・キューバンなクラベスのパターンで演奏した絶品揃い ! 


●ダイノマイト・スターライト・バンド・オブ・ガーナ / DYTOMITE STARLITE BAND OF GHANA 国内CD 2,160円(税込) (BBE / BBEACDJ-547 / 4526180484240)
ジャケットに写る二人のバンド・メンバーの写真以外、文字情報もほとんどないという謎に包まれた本作。内容は 70 年後期から 80 年初期のハイライフのクラシック・レパートリーを南アフリカのタウンシップ・ジャイブ・スタイルなアフロ・キューバンなクラベスのパターンで演奏した絶品揃い ! 一説には鍵盤はナイジェリアの名レーベル、タバンシを拠点にした天才プロデューサー、ジェイク・ソロが手がけているというウワサも !







ナイスプライスで再入荷!ジョージー・フェイムのキャリア・アンソロジー6CDボックス! 本日の新品新入荷 8/16(金)

ナイスプライス!
★キャリア・アンソロジーが6CDボックス・リリース!


●GEORGIE FAME / SURVIVAL: A CAREER ANTHOLOGY 輸入CD 3,780円(税込) (POLYDOR / 5372602* / 0600753726020)
ロンドンのクラブ・シーンきっての洒落者GEORGIE FAME。63年から2015年までの50年以上に渡る活動を年代順に整理しCD6枚にコンパイル。ヒット・シングルのすべてを網羅し、またBサイドやアルバム楽曲はもちろんのこと、バンド・リーダーとしてはじめて残したインスト・レコーディングスなどのレアリティーズ音源、さらに18曲の未発表トラックまで含んだモッド・クラシック全110曲。GEORGIEへの新規インタビューを含むライナーノーツ掲載48ページ・ハードバック・ブック。





★現在はカンタゥトーレの大御所となったItalyシーンを代表するアーティスト、 伊EMIからリリースされた'79年作が40周年記念エディションとして2019リマスター/デジパック仕様CDで'19年再発!

●FRANCO BATTIATO / L'ERA DEL CINGHIALE BIANCO: 40TH ANNIVERSARY EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (UNIVERSAL / 7795600 / 0602577956003)
活動初期Bla Bla Records時代のExperimental/Avantgarde性と本作前までのRicordi時代の淡々とした現代音楽志向、そして打ち出す'80年代を見据えたようなNew Wave/Ele-Pop的音楽センスを融合させた伊EMI移籍第一弾のアルバム。テクノ・ポップにも通ずるループ感覚を用いてクラシカルな地中海ムードを紡ぐ演奏にウォームな歌声がのっかることで夢想な世界観を創りだす作品です。

FORMULA 3やIL VOLOのメンバーとして知られるAlberto Radius、NEW TROLLSにも参加しているTullio De Piscopo(dr,percussion)、PFMやMauro Pagani作品に参加しているRoberto Colombo(key)などが参加。

Bonus Trackとして今回初出となるDemo Versionの3曲'Il Re del Mondo' 'Stranizza d'Amuri' 'Strade dell'Est'と、既発Live/他言語音源'La Era Del Jabali Blanco (Spanish Version)' 'The King Of The World (English Version)' 'Stranizza D'Amuri (Live Version)' 'Strade Dell'Est (Live Version)' 'Il Re Del Mondo (Live Version)' 'L'Era Del Cinghiale Bianco (Live Version)'を収録。

アルバム本編及び既発Bonus Trackは新規Remaster音源を使用。









デイヴィー・ジョーンズ、81年来日ライヴ盤2作品がボーナス・トラック追加の2CD+DVDリイシュー! 本日の新品新入荷 8/15(木)

★81年来日ライヴ盤2作品がボーナス・トラック追加の2CD+DVDリイシュー!

●DAVY JONES / LIVE IN JAPAN (2CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,456円(税込) (7A / 7A018 / 5060209950181)
66年"LAST TRAIN TO CLARKSVILLE (恋の終列車)"でデビュー。日本でもCMソングに起用された"DAYDREAM BELIEVER"をはじめ大ヒットを連発、世界的なスーパー・アイドルとなったご存知MONKEESのメンバーの中でも絶大なる人気を博したDAVY JONES。

第2次モンキーズ・ブームが巻き起こっていた中で実現したソロ・セットを収録し、当時日本のみのリリースとなったライヴ・アルバム2作品をコンパイル。

DISC 1には81年5月1日、港区芝公園の郵便貯金会館公演を収録した81年リリースのライヴ盤『LIVE IN JAPAN(邦題: 恋するデイビー)』を、DISC 2には同81年8月15日、新宿の東京厚生年金会館公演を収録した82年リリースのライヴ盤『HELLO DAVY』をコンパイルし、それぞれボーナス・トラックとして、黄色い歓声を抑えヴォーカル&演奏を前面に押し出したアルバム収録曲の別ミックス、湯川れい子作詞のシングル"DANCE, GYPSY (魔法でダンス)"や"IT'S NOW (恋するデイビー)"などのシングル・ヴァージョンなど全22トラックを収録しています。

DVDには日本盤レーザー・ディスクでリリースされた『HELLO DAVY』映像が収録されています。

24ページ・スペシャル・カラー・ブックレット。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC/REGION 0




★69年インターナショナル・ホテル公演のコンプリート音源が50周年記念で11CDボックス・リイシュー!

●ELVIS PRESLEY / LIVE 1969 (11CD) 輸入CD 16,200円(税込) (RCA LEGACY / 19075940642 / 0190759406427)
69年8月、ラスヴェガスはインターナショナル・ホテル公演より11公演を史上初めて完全収録。

ELVISの69年のラスヴェガス滞在公演は29夜に亘って行われ計57回のショウがソールド・アウトとなり、全米シングル・チャート1位を獲得し代表曲となったヒット曲"SUSPICIOUS MINDS"が初めてライヴで歌われました。ELVISの転換点となったこれらの公演では、キング・オブ・ロックンロールことELVISの元に、THE IMPERIALSとTHE SWEET INSPIRATIONSの2つのヴォーカル・グループ、フル編成オーケストラ、そしてのちにTCBバンドとして知られるようになったバンドがバックを務めています。

活力に満ち溢れていたELVISの決定版コレクションと言える内容で、これらの公演のうち4回(8/21ミッドナイト・ショー、8/22ミッドナイト・ショー、8/24ミッドナイトショー、8/25ディナー・ショー)は今回が初めての完全版リリースとなり、うち2回(8/22ミッドナイト・ショー、8/25ディナー・ショー)は50年の間ほぼ未発表音源として今に至っていたもの。

インターナショナル・ホテルは40人編成のオーケストラに十分な大きさのステージや、キャパシティ2,000席(各夜200席が追加されたが) という、当時ラスヴェガス最大だった自慢のショウルームを擁していました。公演はファンからも評論家たちからも受け入れられ、輝かしい成功を収めています。

最新ミックス&マスタリング。レア・フォト、メモラビリア、ELVIS、COLONEL TOM PARKER、TOM JONES、JERRY SCHILLING、JAMES BURTON、GEORGE KLEIN、CISSY HOUSTON等々へのインタビュー掲載52ページ・ブックレット付属。

■CD1: 公演 - - 1969年8月21日:ミッドナイト・ショウ
■CD2: 公演 - - 1969年8月22日:ディナー・ショウ
■CD3: 公演 - - 1969年8月22日: ミッドナイト・ショウ
■CD4: 公演 - - 1969年8月23日:ディナー・ショウ
■CD5: 公演 - - 1969年8月23日: ミッドナイト・ショウ
■CD6: 公演 - - 1969年8月24日:ディナー・ショウ
■CD7: 公演 7- 1969年8月24日:ミッドナイト・ショウ
■CD8: 公演 - - 1969年8月25日:ディナー・ショウ
■CD9: 公演 - - 1969年8月25日:ミッドナイト・ショウ
■CD10: 公演 10 - 1969年8月26日: ディナー・ショウ
■CD11: 公演 11 - 1969年8月26日:ミッドナイト・ショウ





★62年の2作品がボーナス大量追加で2ON2CDリイシュー!

●WANDA JACKSON / FUNNEL OF LOVE - CLASSIC RECORDINGS, 1954-1962 輸入CD 1,944円(税込) (JASMINE / JASCD854 / 0604988085426)
カントリー歌手として頭角を現し、ELVIS PRESLEY本人との邂逅を経てロックンロールに目覚めた いわずと知れたロカビリーの女王WANDA JACKSON。

62年のコンピレーション2作品、『LOVIN' COUNTRY STYLE』、『WONDERFUL WANDA』をDISC 1に一挙収録し、54年から62年のアルバム未収シングルAB面を収めた『FUNNEL OF LOVE』をDISC 2にコンパイル。現代ポップコーン、R&Bシーンでもビッグ・フェイヴァリットとしていまだ愛され続ける"WHIRLPOOL"や"FUNNEL OF LOVE"をはじめ、ヒルビリーにロッキン・カントリー、ティーン・ポップの珠玉の名曲群が詰まりに詰まったクラシック・レコーディング集となっています。





★オトナの掛け合いブルース・ロッキン傑作! 04年作がCDリイシュー!

●MICK FLEETWOOD BAND / SOMETHING BIG 輸入CD 1,620円(税込) (SANCTUARY / 5053.85167 / 4050538516708)
ソロ通算4作目となる本作は、MICKの純然たるソロ作品というよりも新鋭コラボレーターをフックアップした意欲作としてTHE MICK FLEETWOOD BAND名義でリリースされています。

DYLANやTHE BAND作品、90年代FLEETWOOD MACにも携わったサウンド・エンジニアDENNIS MAYSを通じて出会ったというシンガー・ソングライター/ギタリストTODD SMALLWOODの個性が前面に溢れ出した逸品で、FLEETWOOD MACの盟友ベーシストJOHN MCVIEに、約30年ぶりの共演というギタリストJEREMY SPENCER (!)や、名シンガー・ソングライターJACKSON BROWNEらがスペシャル・ゲスト参加しつつ、またもうひとりの重要なコラボレーターとして当時21歳の女性ヴォーカリストLAUREN EVANSが参加しあまりに美しく力強い華を添えています。

しわがれた男と若くパワフルな女声。官能的なヴォーカルとブルージーなスライド・ギターに彩られメロディックにヘヴィに展開する"BITTER END"、MELLENCAMPエスクなグルーヴがスウィートに響くタイトル・トラック"SOMETHING BIG"、ジェントルなドラムとミュートされたアコーディオンも心地よい哀調のパブ・バラッド・スロウ・ワルツ"WHERE THE WIND BLOWS"、LAUREN EVANSのソロかと思うほどにバッキング・ヴォーカルが主張するふたたびパワフルなファンク・ロッカー"IT'S ONLY MONEY"、70Sブルース・ギター・ドライヴンな"WALKING WITH THE ANGELS"、シンプルで豪華かつ控えめに美しいバラッド"MAKING OTHER PLANS"、ハーモニカ・ドライヴンなポップ・ロック"THESE WALLS"、デビュー・アルバム前のセッションに遡るというJACKSON BROWNEのこちらも美しい未発表トラック"LOOKING INTO YOU"、CARLOS SANTANAとSMALLWOODの共作による"NO BORDERS"、ジャジーに転がる"HEAVEN SENT"などなどなど、レイド・バックしたグルーヴが大人のムードを作り出す非常に完成度の高い隠れた傑作です。

プレBUCKINGHAM-NICKS期の70年代FLEETWOOD MACファンも必聴の一枚。





★ロンドンでの1975年ライブを収録!

●BAKER GURVITZ ARMY / ON THE ROAD AGAIN (LIVE) 輸入CD 2,160円(税込) (IMPORTS / / 5055544229412)
元GUN、THREE MAN ARMYのPAUL & ADRIAN GURVITZと伝説ドラマーがGINGER BAKER出会ったBAKER GURVITZ ARMYのライブ音源にボーナス・トラックを追加した作品。

・デジパック





★トロピカリア meets カーディガンズ? 現代によみがえるギミックス? ユーロ・ブラジリアン・リバイバルな注目アーティストのデビュー作!

●CARWYN ELLIS & RIO 18 カーウィン・エリス & リオ・デゾイト / JOIA! 輸入CD 2,160円(税込) (BANANA & LOUIE / B&L003CD / 8437018437054)
長年、ブラジル音楽のファンだったというカーウィン・エリス。

なんとプリテンダーズのサイドメンバーとして南米ツアーに赴いた際、クリッシー・ハインドにブラジル音楽のレコードばかりを買っていることを指摘された彼は、ついにウェールズ語でブラジル音楽のアルバムを作ることを決心。

クリッシーの紹介で知り合ったカシンと共に制作されたというのが本作だ。

タイトル『JOIA!』はウェールズ語で「エンジョイ!」、ポルトガル語では「グルーヴィ!」を意味し、そしてカエターノ・ヴェローゾのアルバム・タイトルとしても知られていることはブラジル音楽ファンならご存じだろう。

機材や音色へのフェティッシュなまでのこだわりで知られるカシンらしく、サーフミュージックのような爽やかさ、リオのビーチから吹く風のような心地よさがブレンドされた本作は、 まるで現代によみがえるギミックスのよう? ジョアン・ジルベルトの名曲 "Undiu" カバーあり、Odeon レーベル風ジャケットなど、レコード好きにはたまらないディテールも魅力的。

ブラジル側の参加アーティスト:
Kassin
Domenico Lancellotti 
Andre Siqueira
Manoel Cordeiro 









すごすぎる・・・! ウッドストック50周年記念超豪華ボックス入荷! 本日の新品新入荷 8/14(水)

THANK YOU SOLD OUT!
★ナンバリング入り1969セット限定! ウッドストック50周年! 歴史的フェスのオーディオ・ドキュメンタリー・コレクションが38CD決定盤超豪華ボックス・セット・リリース!


●V.A. (WOODSTOCK) / BACK TO THE GARDEN: THE DEFINITIVE 50TH ANNIVERSARY ARCHIVE (38CD BOX) 輸入CD 189,000円(税込) SOLD (RHINO / / 2299990897115)
3日間のほぼすべての演奏、音源を収めたパッケージで、CD38枚組、収録時間36時間、収録曲数432曲、うち未発表は267トラック(アナウンスが多)という構成のまさしく決定盤アーカイヴが登場です。

映画「WOODSTOCK」のディレクターズ・カット版ブルーレイ・ディスク、フェスの共同創作者MICHAEL LANGによるハードバウンド・ブック「WOODSTOCK: 3 DAYS OF PEACE & MUSIC (REEL ART PRESS)」、オリジナル・プログラム・レプリカ、2枚のレプリカ・ポスター、伝説のロック・フォトグラファーHENRY DILTZ撮影による2枚の8X10フォト・プリント、ギター・ストラップ、開催中に17歳の観客KEVIN MARVELLEが書きとめた日記のリプリント、ANDY ZAXによるエッセイ、等が封入されたスクリーン・プリント・ボックス装。WOODSTOCKのステージ・セット・アップにインスパイアされたキャンバス・インサート。

ナンバリング入り1969セット限定ボックス。



ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。

ラジオ中継もテレビ中継もなかった時代、全米、そして世界の人々の多くがこの歴史的フェスティヴァルの模様を知ることができたのは、1970年に公開されたマイケル・ウォドレー監督によるドキュメンタリー映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」、そして同映画のサウンドトラックを通してでした。マーティン・スコセッシが編集を手掛け、第43回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したこの作品は、音楽史に残る伝説的なフェスティヴァルとしてこの3日間の出来事を世間に広く知らしめています。

しかしながら、当然そのフェスティヴァルの全貌は3時間以上の映画でも捉えることが出来ていません。本作は、映画のサウンドトラックから漏れてしまったアーティストたちのライヴ音源をアーティストの登場順に収録しているだけでなく、当時のMCや農場主のMAX YASGURが観客に語りかけるスピーチなども収録したまさしく完全版エディション。

リリースにあたり、EDDIEKRAMERとLEE OSBOURNEによってレコーディングされた60以上ものマルチ・トラック・テープ、さらにステージ・クルーによってレコーディングされた100以上ものサウンドボード・テープを全て集めて整理し、「出来事順」に並べ直すのは、本当に気の遠くなる作業だったとプロデューサーのANDY ZAXは語っています。

彼とサウンド・プロデューサーのBRIAN KEHEW、そしてマスタリング・エンジニアのDAVE SCHULTZは、オリジナル・テープの「本物感」を損なわないために出来るだけ手を加えすぎないように心がけたとのこと。ところどころで最新のテクノロジーも使用し、数年前では修復不可能だった音源を蘇らせることにも成功しています。例えば、当時雨により途中で中止となったRAVI SHANKARの演奏で唯一残っている音源は決して最適な状態とは呼べないモノラル・テープでしたが、ABBEY ROAD STUDIOSのJAMES CLARKEが開発した画期的なデ・ミキシング技術によりそれぞれの楽器の音を抽出し、新たなステレオ・ミックスとして復活させています。また修復不可能と言われていたBLOOD, SWEAT & TEARSのホーン・パートもようやく本来あるべき形で聴くことが出来るようになりました。

また本作のオーディオ・ドキュメンタリー感を盛り上げるのは、当日司会を務めたステージ・マネージャーのJOHN MORRISとライティング・ディレクターのCHIP MONCK。フェスティヴァルでは元々司会が雇われておらず、2人はクジで選ばれたそう。会場の諸注意や呼び出し、さらに出演アーティストとの掛け合いまで、フェスティヴァルで何が起こっていたのかを伝えてくれる貴重な記録となっています。

衝撃的な反響を巻き起こし、来るべき新しい「ロックの時代」の到来を高らかに告げたウッドストック・フェスティヴァル。出演した超豪華アーティストによる名唱、名演をその場の空気と共に捉えた38CD全432トラックに及ぶ歴史的記録作品の登場です。

●●●DAY 1●●●

■DISC 1
RICHIE HAVENS
FEATURING/RICHIE HAVENS: VOCALS, GUITAR - PAUL “DEANO” WILLIAMS: GUITAR, VOCALS - DANIEL BEN ZEBULON: CONGAS

■DISC 2
SWEETWATER
FEATURING/FRED HERRERA: BASS, VOCALS - ALEX DEL ZOPPO: KEYBOARDS, VOCALS - NANSI NEVINS: LEAD VOCALS, GUITAR - ALBERT MOORE: FLUTE, VOCALS - R.G. CARLYLE: GUITAR, BONGOS, VOCALS - ELPIDO (PETE) COBAIN: CONGAS - ALAN MALAROWITZ: DRUMS - AUGUST BURNS: CELLO

■DISC 3
BERT SOMMER
FEATURING/BERT SOMMER: GUITAR, VOCALS - IRA STONE: ELECTRIC GUITAR, HAMMOND ORGAN, HARMONICA - CHARLIE BILELLO: BASS

■DISC 4
TIM HARDIN
FEATURING/TIM HARDIN: VOCALS, GUITAR - RICHARD BOCK: CELLO - RALPH TOWNER: GUITAR, PIANO - GILLES MALKINE: GUITAR - GLEN MOORE: BASS - STEVE “MURUGA” BOOKER: DRUMS

■DISC 5
RAVI SHANKAR
FEATURING/RAVI SHANKAR: SITAR - ALLA RAKHA: TABLA - MAYA KULKARNI: TAMBURA

■DISC 6
MELANIE
FEATURING/MELANIE: VOCALS, GUITAR

■DISC 7
ARLO GUTHRIE
FEATURING/ARLO GUTHRIE: VOCALS, GUITAR - JOHN PILLA: GUITAR - BOB ARKIN: BASS - PAUL MOTIAN: DRUMS

■DISC 8
JOAN BAEZ
FEATURING/JOAN BAEZ: VOCALS, GUITAR - JEFFREY SHURTLEFF: GUITAR, VOCALS - RICHARD FESTINGER: GUITAR

●●●DAY 2●●●

■DISC 9
QUILL
FEATURING/DAN COLE: VOCALS - JON COLE: BASS, VOCALS - NORMAN ROGERS: GUITAR, VOCALS - PHIL THAYER: KEYBOARD, SAXOPHONE, FLUTE - ROGER NORTH: DRUMS

■DISC 10
COUNTRY JOE MCDONALD
FEATURING/COUNTRY JOE MCDONALD: VOCALS, GUITAR

■DISC 11
SANTANA
FEATURING/CARLOS SANTANA: GUITAR - GREGG ROLIE: VOCALS, KEYBOARD - DAVID BROWN: BASS - MICHAEL SHRIEVE: DRUMS - MIKE CARABELLO: TIMBALES, CONGAS, PERCUSSION - JOSE “CHEPITO” AREAS: TRUMPET, TIMBALES, CONGAS, PERCUSSION

■DISC 12
JOHN B. SEBASTIAN
FEATURING/JOHN B. SEBASTIAN: VOCALS, GUITAR

■DISC 13
THE KEEF HARTLEY BAND
FEATURING/KEEF HARTLEY: DRUMS - MILLER ANDERSON: GUITAR, VOCALS - GARY THAIN: BASS - JIMMY JEWELL: SAXOPHONE - HENRY LOWTHER: TRUMPET, VIOLIN

■DISC 14
THE INCREDIBLE STRING BAND
FEATURING/MIKE HERON: VOCALS, GUITAR, PIANO, VARIOUS INSTRUMENTS - ROBIN WILLIAMSON: VOCALS, GUITAR, PIANO, VIOLIN - CHRISTINA “LICORICE” MCKECHNIE: ORGAN, VOCALS - ROSE SIMPSON: BASS, RECORDER, VOCALS, PERCUSSION

■DISC 15
CANNED HEAT
FEATURING/ALAN “BLIND OWL” WILSON: GUITAR, HARMONICA, VOCALS - BOB “THE BEAR” HITE: VOCALS, HARMONICA - HARVEY “THE SNAKE” MANDEL: GUITAR - LARRY “THE MOLE” TAYLOR: BASS - ADOLPHO “FITO” DE LA PARRA: DRUMS

■DISC 16
CANNED HEAT (CONTINUED)

■DISC 17
MOUNTAIN
FEATURING/LESLIE WEST: GUITAR, VOCALS - FELIX PAPPALARDI: BASS - STEVE KNIGHT: KEYBOARDS - NORMAN “N.D.” SMART: DRUMS

■DISC 18
GRATEFUL DEAD
FEATURING/JERRY GARCIA: GUITAR, VOCALS - BOB WEIR: GUITAR - RON “PIGPEN” MCKERNAN: KEYBOARDS, VOCALS - TOM CONSTANTEN: KEYBOARDS, VOCALS - PHIL LESH: BASS - BILL KREUTZMANN: DRUMS - MICKEY HART: DRUMS

■DISC 19
GRATEFUL DEAD (PART 2)

■DISC 20
CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL
FEATURING/JOHN FOGERTY: VOCALS, GUITAR, HARMONICA, PIANO - TOM FOGERTY: RHYTHM GUITAR, VOCALS - STU COOK: BASS - DOUG “COSMO” CLIFFORD: DRUMS

■DISC 21
JANIS JOPLIN
FEATURING/JANIS JOPLIN: VOCALS - TERRY CLEMENTS: TENOR SAXOPHONE - CORNELIUS “SNOOKY” FLOWERS: BARITONE SAX, VOCALS - LUIS GASCA: TRUMPET - JOHN TILL: GUITAR - RICHARD KERMODE: KEYBOARDS - BRAD CAMPBELL: BASS - MAURY BAKER: DRUMS

■DISC 22
SLY & THE FAMILY STONE
FEATURING/SLY STONE: KEYBOARDS, VOCALS - FREDDIE STONE: GUITAR, VOCALS - JERRY MARTINI: SAXOPHONE - CYNTHIA ROBINSON: TRUMPET - ROSE STONE: KEYBOARDS, VOCALS - LARRY GRAHAM: BASS, VOCALS - GREGG ERRICO: DRUMS

■DISC 23
THE WHO
FEATURING/ROGER DALTREY: VOCALS - PETE TOWNSHEND: GUITAR, VOCALS - JOHN ENTWISTLE: BASS, VOCALS - KEITH MOON: DRUMS

●●●DAY 3●●●

■DISC 24
JEFFERSON AIRPLANE
FEATURING/MARTY BALIN: VOCALS - GRACE SLICK: VOCALS - PAUL KANTNER: GUITAR, VOCALS - JORMA KAUKONEN: GUITAR, VOCALS - JACK CASADY: BASS - SPENCER DRYDEN: DRUMS - NICKY HOPKINS: PIANO

■DISC 25
JEFFERSON AIRPLANE (CONTINUED)

■DISC 26
JOE COCKER
FEATURING/JOE COCKER: VOCALS - WITH THE GREASE BAND (CHRIS STAINTON: KEYBOARDS - HENRY MCCULLOUGH: GUITAR, BACKING VOCALS - ALAN SPENNER: BASS, BACKING VOCALS - BRUCE ROWLAND: DRUMS)

■DISC 27
JOE COCKER (CONTINUED)

■DISC 28
COUNTRY JOE & THE FISH
FEATURING/COUNTRY JOE MCDONALD: VOCALS, GUITAR - BARRY MELTON: GUITAR, VOCALS - MARK KAPNER: KEYBOARDS - DOUG METZNER: BASS - GREG DEWEY: DRUMS

■DISC 29
TEN YEARS AFTER
FEATURING/ALVIN LEE: GUITAR, VOCALS - CHICK CHURCHILL: KEYBOARDS - LEO LYONS: BASS - RIC LEE: DRUMS

■DISC 30
THE BAND
FEATURING/ROBBIE ROBERTSON: GUITAR, VOCALS - RICHARD MANUEL: PIANO, ORGAN, VOCALS - GARTH HUDSON: ORGAN, PIANO - RICK DANKO: BASS, VOCALS - LEVON HELM: DRUMS, VOCALS

■DISC 31
JOHNNY WINTER
FEATURING/JOHNNY WINTER: GUITAR, VOCALS - TOMMY SHANNON: BASS - JOHN TURNER: DRUMS - SPECIAL GUEST: EDGAR WINTER: KEYBOARDS, VOCALS (TRACKS 5-7)

■DISC 32
BLOOD, SWEAT & TEARS
FEATURING/DAVID CLAYTON-THOMAS: VOCALS, GUITAR - STEVE KATZ: GUITAR, HARMONICA, VOCALS - DICK HALLIGAN: KEYBOARDS, TROMBONE, FLUTE - JERRY HYMAN: TROMBONE - FRED LIPSIUS: ALTO SAX, PIANO - LEW SOLOFF: TRUMPET, FLUGELHORN - CHUCK WINFIELD: TRUMPET, FLUGELHORN - JIM FIELDER: BASS - BOBBY COLOMBY: DRUMS

■DISC 33
1-7: CROSBY, STILLS & NASH
FEATURING/DAVID CROSBY: GUITAR, VOCALS - STEPHEN STILLS: GUITAR, VOCALS - GRAHAM NASH: GUITAR, VOCALS
8-20: CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG
FEATURING/SAME AS ABOVE, ADDING NEIL YOUNG: GUITAR, PIANO, VOCALS - GREG REEVES: BASS - DALLAS TAYLOR: DRUMS

■DISC 34
THE BUTTERFIELD BLUES BAND
FEATURING/PAUL BUTTERFIELD: VOCALS, HARMONICA - HOWARD “BUZZY” FEITEN: GUITAR - ROD HICKS: BASS - DAVID SANBORN: ALTO SAXOPHONE - GENE DINWIDDIE: TENOR SAXOPHONE, VOCALS - TREVOR LAWRENCE: BARITONE SAXOPHONE - KEITH JOHNSON: TRUMPET - STEVE MADAIO: TRUMPET - PHILLIP WILSON: DRUMS

■DISC 35
SHA NA NA
FEATURING/DONALD “DONNY” YORK: VOCALS - ROB LEONARD: VOCALS - ALAN COOPER: VOCALS - FREDERICK “DENNIS” GREENE: VOCALS - DAVE GARRETT: VOCALS - RICHARD “RICHIE” JOFFE: VOCALS - SCOTT POWELL: VOCALS - JOE WITKIN: KEYBOARDS - HENRY GROSS: GUITAR - ELLIOT CAHN: RHYTHM GUITAR - BRUCE CLARKE III: BASS GUITAR - JOHN “JOCKO” MARCELLINO: DRUMS

■DISC 36
JIMI HENDRIX
FEATURING (AS GYPSY SUN AND RAINBOWS)/JIMI HENDRIX: GUITAR, VOCALS - LARRY LEE: RHYTHM GUITAR - BILLY COX: BASS, BACKING VOCALS - MITCH MITCHELL: DRUMS - JUMA SULTAN: PERCUSSION - GERARDO “JERRY” VELEZ: CONGAS

■DISC 37
JIMI HENDRIX (CONTINUED)

■DISC 38 - A FAREWELL AND FOUR APPENDICES




★98年作がミルク・ホワイト/ブルー・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!

●LINDA MCCARTNEY / WIDE PRAIRIE (COLORED LP) 輸入LP 8,424円(税込) (UNIVERSAL / 7728542 / 0602577285424)
98年4月に乳がんのため亡くなったLINDA MCCARTNEY。半年後の10月にリリースされ、LINDA MCCARTNEY単独名義として唯一の作品となった遺作コンピレーションが本作。

73-74年にかけて録音され78年のコンピレーションに登場したタイトル・トラック"WIDE PRAIRIE"、75年4TH『VENUS AND MARS』期のセッションでニュー・オーリンズに残された"NEW ORLEANS"、構成作家CARLA LANEとの共作で動物実験について歌った88-89年録音の"THE WHITE COATED MAN"、名ペダル・スティーラーLLOYD GREENをフィーチャーした80年録音の"LOVE'S FULL GLORY"、73年パリのセッションで残された未発表チューン"I GOT UP"、夫PAUL、息子JAMESとともに残した死の直前98年3月のラスト・レコーディング・セッションからの"THE LIGHT COMES FROM WITHIN"、ジャマイカのBLACK ARK録音によるCHORDETTESヒット・カヴァー"MISTER SANDMAN"、こちらもLACK ARKでのMCGUIRE SISTERSカヴァー"SUGARTIME"、LINDAがリードを取ったWINGSの変名SUZY AND THE RED STRIPES名義のシングル・オンリー・レゲエ・チューン"SEASIDE WOMAN / B SIDE TO SEASIDE"、73年3RD『BAND ON THE RUN』期のセッションで録音され同名のショート・アニメ・フィルムにもフィーチャーされた"ORIENTAL NIGHTFISH"、87年録音のCOASTERSカヴァー"POISON IVY"、76年5TH『WINGS AT THE SPEED OF SOUND』に収められた"COOK OF THE HOUSE"などなど、

LINDAのキャリアを包括する名曲名演が詰まっています。もちろん各所でDENNY LAINEやDENNY SEIWELL、HENRY MCCULLOUGH、JIMMY MCCULLOCHやJOE ENGLISH、LAURENCE JUBERらが参加しています。




★83年FMラジオ放送用ライヴ音源がミラージュ・ブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤LP化!

●DAVID BOWIE / THE POWER TO CHARM (COLORED 180G LP) 輸入LP 2,808円(税込) (ROXBOROUGH MUSIC / ROXMB053-C / 2299990223677)
83年7月12日、カナダはケベック州モントリオールのMONTREAL FORUM公演の一部を収録。

2日連続で行われた公演の初日の記録。ギターにCARLOS ALOMARとEARL SLICK、ベースにCARMINE ROJAS、ドラムスにTONY THOMPSON、キーボード/シンセにDAVE LEBOLT、サックスにLENNY PICKETT、STAN HARRISON、STEVE ELSONとBOWIE自身、バッキング・ヴォーカルにFRANK SIMMSとGEORGE SIMMSという布陣で、VUカヴァー"WHITE LIGHT / WHITE HEAT"に"CHINA GIRL"、"STATION TO STATION"、"SPACE ODDITY"、"YOUNG AMERICANS"等々のクラシックを披露する名演盤です。

260枚限定盤。




★81年9THがCDリイシュー!

●HUMBLE PIE / ON TO VICTORY 輸入CD 1,944円(税込) (STORE FOR MUSIC / SFMCD533 / 5055544229399)
69年に元SMALL FACESのSTEVE MARRIOTT、 元HERDのPETER FRAMPTON、元SPOOKY TOOTHのベーシストGREG RIDLEY、そして当時17歳の天才ドラマーJERRY SHIRLEYによって結成されたスーパー・グループHUMBLE PIE。

75年に活動を停止していたPIEでしたが、STEVE MARRIOTTがJERRY SHIRLEYを誘って強引に再結成。2人のオリジナル・メンバーに加え、JEFF BECK GROUP~HUMMINGBIRDのヴォーカル/ギターBOBBY TENCH、アフロ・モホーク・ジャーマン・ノーウェイジアンなアメリカン・セッション・ベーシストANTHONY 'SOOTY' JONESという新たなラインナップで挑戦した一枚で、バッキング・ヴォーカルにはMARGE RAYMOND、DANA KRAL、ROBIN BECKらが参加。結果、時代錯誤とすらいえそうな70年代のPIEそのままのオーセンティックなR&Bサウンド&フィールに立ち返ったファン歓喜の一枚に仕上がっています。シングル・カットされた"FOOL FOR A PRETTY FACE"は全米チャートで最高58位、アルバムも最高位60位を記録。

新装アートワーク、デジパック装。




★75年ライヴ・アルバムが2019年CDリイシュー!

●SELDOM SCENE / LIVE AT THE CELLAR DOOR 輸入CD 2,160円(税込) (REBEL RECORDS / REB-CD-1103 / 0032511110329)
71年メリーランドで結成されたブルーグラス・バンドSELDOM SCENE。

WILLIE NELSONからJOAN BAEZ、JUDY COLLINSも取り上げたARLO GUTHRIEのカントリー・フォーク・クラシック"CITY OF NEW ORLEANS"、BOB DYLANの"IT'S ALL OVER NOW, BABY BLUE"、TIM HARDINの"IF I WERE A CARPENTER"などなど、まさしくプログレッシヴ・ブルーグラスな名演が詰まっています。

デジパック仕様。

※こちらの商品は同一バーコードで97年リリース盤と2019年リリース盤が存在しています。中古品等をご購入の際にはご注意ください。




★JACO PASTORIOUSトリビュートな2019年作がCDリリース!

●CHARLIE WOOTON PROJECT / BLUES BASSO 輸入CD 1,944円(税込) (WILD HEART RECORDS / WH1003 / 0700261475776)
NEVILLE BROTHERS/METERSのCYRIL NEVILLEが2010年代に結成したROYAL SOUTHERN BROTHERHOODにも参加するニュー・オーリーンズのベーシストCHARLIE WOOTONを中心としたプロジェクト、CHARLIE WOOTON PROJECT。

ERIC CLAPTONからJOHN HIATTまでが絶賛する凄腕スライド・ブルース・ギタリストSONNY LANDRETH、スウェーデン出身ながら老舗レーベルALLIGATOR を支える存在にまでなったシカゴ王道ブルース・ロッカーANDERS OSBORNEに、BUTCH TRUCKSやDICKEY BETTSを支えるギタリストDAMON FOWLER、P-FUNK ALL-STARS等でもおなじみのギタリスト/マンドリニストERIC MCFADDEN、LIVING COLOUR/TACKHEADのベーシストDOUG WIMBISH、ELLA FITZGERALDミーツETTA JAMESと称えられるヴォーカリストARSENE DELAYらが豪華ゲスト参加し、フュージョン、ブルース、R&B、ファンクまで多彩に展開。WOOTONが多大なる影響を公言するレジェンドJACO PASTORIOUSに捧げられた全10曲を収録しています。




★82年秘蔵ライヴ音源がCDリリース!

●DICK GAUGHAN / THE "HARVARD" TAPES: DEFINITIVE GAUGHAN CONCERT FROM 1982 輸入CD 2,268円(税込) (GREENTRAX / CDTRAX406 / 5018081040629)
70年から地元グラスゴウ・サークルで活動を開始し72年にソロ・レコード・デビュー、73年からはフィドルのALY BAINらととともにスコティッシュ・アイリッシュ・ケルティック・フォーク・バンドTHE BOYS OF THE LOUGHで活動、また76年からはMR. FOXのBARRY LYONSらとの伝説バンドFIVE HAND REELでも活動するなど、スコティッシュ・フォーク・ミュージック・シーンを50年近くに亘って牽引し続けるギタリスト/シンガー・ソングライター、俳優、ミュージカル・ディレクター、アレンジャー、レコード・プロデューサー、エンジニアDICK GAUGHAN。

まさしくこの時期にリリースされた82年の『HANDFUL OF EARTH』は、労働歌/大衆歌を中心に取り上げ同時代の英国社会をも内包/反映させた80年代英国トラッドの代表作にして名作の一つと評価されています。そんな彼のハーヴァード大学のキャンパス近くのオールド・ケンブリッジ・バプティスト教会公演を収録した秘蔵テープ音源が発掘音盤化。

SILLY WIZARDやRELATIVITYらで活動するJOHNNY CUNNINGHAMとの共演ステージで、JOHNNYをフィドルにフィーチャーした"THE FREEDOM COME ALL YE"も披露。新作からは"ERIN GO BRAGH"、"NOW WESTLIN WINDS"、"SONG FOR IRELAND"、"THE WORKER'S SONG等を演奏するファン必携のステージに、ボーナスとしてグラスゴウ近郊ミルンゲイヴィでのライヴ音源からこれまで未録音の"LEEMINGS"とインストルメンタル"SLIABH NA MBAN"、さらにGREENTRAXレーベルのアーカイヴからの"CONNOLLY WAS THERE"を追加した全13トラックを収録しています。




★ヴィンテージ・モンド好き必聴のさらなるCRAMPSコレクションが2CDリリース!

●V.A. (CRAMPS COLLECTION) / LUX AND IVY'S DIG THE BEATNIKS: A COLLECTION OF FINGER LICKIN' GROOVES, DEEP THINKIN' DIATRIBES AND EXPLOITATION 45S 輸入CD 2,484円(税込) (RIGHTEOUS / PSALM2396D / 5013929989627)
モンド/インクレディブリー・ストレンジ・ミュージック・ファンに朗報の もう第何弾になるのかのRIGHTEOUSからのコンピレーション・シリーズ。何度埋めては掘り起こすを繰り返しても甦るキング・オブ・サイコ・ガレージ・パンクCRAMPSのフェイヴァリット・コレクションからの全45曲をコンパイル。

CONNIE STEVENSとの掛け合いでイチャつくEDD 'KOOKIE' BYRNES "KOOKIE KOOKIE (LEND ME YOUR COMB)"、「俺はビートニク」とクールに嘯くロックンロール・ノヴェルティLOUIS NYE "TEENAGE BEATNIK"、ビート・ジェネレーションのトーキン・スモーキン・ジャズDON MORROW "LIKE RUMPELSTILTSKIN"にTHE EXPRESSOS "A BEATNIK STORY"にOSCAR BROWN JR "BUT I WAS COOL"、YOSHIKOレーベルからリリースもされたガレージィ・ロッカーGLENN AND CHRISTY "WOMBAT TWIST"、STORMY GAYLE "FLIPSVILLE"、バラバラッバババ・コーラスも麗しいRUSS HADDOCK TRIO "BOHEMIAN GIRL"、モンドに聴けるスキャット・ジャズDIZZY GILLESPIE AND HIS ORCHESTRA "OOP-POP-A-DA"、映画のワンシーンさながらのKENNETH PATCHEN WITH THE CHAMBER JAZZ SEXTET "THE MURDER OF TWO MEN BY A YOUNG KID WEARING LEMON COLORED GLOVES"、HERB NEWMANが作曲にクレジットされタイトルの思いつきだけで構成されたと思しきボンゴ・クラシックJOHNNY O "MEET THE BONGO MAN"などなど、ビートニク・ジャズの中からロック以前のロックを抽出したかのような奇妙でクールでモノクロームかつカラフルな一枚に仕上がっています。




★人気の高い88年作がリマスター3CD拡張版リイシュー!

●RESIDENTS / GOD IN THREE PERSONS:PRESERVED EDITION (3CD) 輸入CD 2,160円(税込) (NEW RALPH TOO / NRT013 / 5013929361331)
目玉のトレードマークで有名なUSポスト・パンク~アヴァンギャルド・シーンの異端レジェンド・バンド、THE RESIDENTSが1988年にリリースしたアルバム『GOD IN THREE PERSONS』がリマスター音源&シングル、ライヴ音源、未発表曲を追加した3枚組PRESERVED EDITIONでリイシュー!

■DISC ONE – GOD IN THREE PERSONS

MAIN TITLES (GOD IN THREE PERSONS)
HARD AND TENDERLY
DEVOTION?
THE THING ABOUT THEM
THEIR EARLY YEARS
LOSS OF A LOVED ONE
THE TOUCH
THE SERVICE
CONFUSED (BY WHAT I FELT INSIDE)
FINE FAT FLIES
TIME
SILVER, SHARP AND COULD NOT CARE
KISS OF FLESH
PAIN AND PLEASURE

PLUS
DOUBLE SHOT (OF MY BABY’S LOVE)
G3P OVER

■DISC TWO – GOD IN THREE PERSONS (OST RECORDING)

MAIN TITLES (GOD IN THREE PERSONS) (INSTR)
HARD & TENDERLY (INSTR)
THE THING ABOUT THEM (INSTR)
THEIR EARLY YEARS (INSTR)
LOSS OF A LOVED ONE (INSTR)
THE TOUCH (INSTR)
THE SERVICE (PART 1) (INSTR)
THE SERVICE (PART 2) (INSTR)
CONFUSED BY WHAT I FELT INSIDE (INSTR)
KISS OF FLESH (INSTR)
PAIN AND PLEASURE (INSTR)

PLUS
KNOT IN A MILLION YEARS *
* PREVIOUSLY UNRELEASED

■DISC THREE – G3P EPHEMERA
MAIN TITLES (DEMO) *
DEVOTION? (DEMO) *
THE THING ABOUT THEM (DEMO) *
LOSS OF A LOVED ONE (DEMO) *
THE TOUCH (DEMO) *
THE SERVICE (DEMO) *
CONFUSED (BY WHAT I FELT INSIDE) (DEMO) *
LOSS OF A LOVED ONE (EXTENDED)
HOLY KISS OF FLESH (SINGLE MIX)
LAND OF 1000 DANCES/DOUBLE SHOT
THEIR EARLY YEARS (LIVE)
HARD AND TENDERLY (LIVE) 
* PREVIOUSLY UNRELEASED






★URIAH HEEPファン必聴の2019年作!

●PHIL LANZON / 48 SECONDS 輸入CD 1,944円(税込) (PHIL LANZON DITTIES / / 5060105491788)
URIAH HEEPのキーボード奏者、19年ソロ・アルバム。