2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zepplin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

レアグルーヴ・コレクターの誰もが欲しがったスーパー・レア盤! 本日の新品新入荷 2/21(木)

★これは快挙!!! レアグルーヴ・コレクターの誰もが欲しがったスーパー・レア盤にして、フェラ・クティに並ぶアフロ産グルーヴの最高峰ともいえる ロブ の 1st アルバムがついにオリジナル・ジャケットで復刻!!!

●ROB "ROY" RAINDORF(AFRO) / ROB 輸入CD 1,836円(税込) (MR.BONGO / MRBCD166 / 7119691259321)
■ CD REISSUE

謎多きガーナ出身の幻のファンカー、ロブこと ROB "ROY" RAINDORF。

あのジェイ・ディラもサンプリングするなどアフロ・ファン以外もが血眼になって探した幻の 2nd の再発も大事件だったが、内容的により求められているのはこちらの 1st である。ジェームス・ブラウンを彷彿とさせる灼熱のアフロ・ファンク "Funky Rob Way" を筆頭に、グルーヴあふれるギターカッティングと野性味あふれるホーンズが絡み合う "Boogie On"、粘っこいミッド・ファンク "Just One More Time" ...。

オリジナルはエボ・テイラーなどもリリースしていたガーナの伝説的なレーベル「Essiebons」からで、ごく少数が市場に出回ったのみであるにも関わらず、熱心なDJが本作を発見。フロアユースなトラックをたっぷりと収めていることもあり常に人気が高く、オリジナルのレコ―ドは状態が良ければ 2,000 USD (!) を超える価格で取引されるなど、数あるアフロ・ファンクのなかでもトップクラスの一枚として知られている。

ジャケットを変えて一度だけリイシューされたことがあるものの、それもすでに廃盤。そのリイシュー盤ですらオークションで高値で取引されるなど、多くの音楽ファンが望んでいたタイミングでの再リリース、しかもオリジナル・ジャケットでのリイシュー! これは嬉しい限りです!





陰謀論も囁かれる、AC/DCのカリスマ・シンガーの生き様と謎の死、そして、AC/DCの栄光と闇に迫る、音楽ミステリーの傑作ベストセラーが日本上陸! 本日の新品新入荷 2/20(水)

★陰謀論も囁かれる、AC/DCのカリスマ・シンガーの生き様と謎の死、そして、AC/DCの栄光と闇に迫る、音楽ミステリーの傑作ベストセラーが日本上陸!

●ジェシー・フィンク / 誰がボン・スコットを殺したか? 国内BOOK 3,456円(税込) (DU BOOKS / DUBK199 / 9784866470399)
ボン・スコット命日に発売。
1980年2月19日、ロンドンの路上、
車中にてひとり息絶えたAC/DCのカリスマ・シンガー。

そして、追悼アルバム『バック・イン・ブラック』にてAC/DCは世界を制した。

その死は偶然か必然か。

陰謀論も囁かれる、AC/DCのカリスマ・シンガーの生き様と謎の死、
そして、AC/DCの栄光と闇に迫る、
音楽ミステリーの傑作ベストセラーが日本上陸。

ボン・スコット
1946年7月9日-1980年2月19日。
スコットランド出身。
オーストラリアのハード・ロック・バンドAC/DCのリードシンガーであり作詞家。
1974年にデイヴ・エヴァンスに代わっりAC/DCのメンバーに。
英『100 Greatest Frontman Of All Time』(2004)では、
フレディ・マーキュリー(クイーン)、ロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)を抑え、
第1位に輝いた。
今なお、AC/DCファンを魅了し続ける。

翻訳: 川村まゆみ





★新世代ブルーグラスのスター! 2010年デビュー作がCDリリース!

●TUTTLES WITH A.J. LEE / INTRODUCING THE TUTTLES WITH A.J. LEE 輸入CD 2,808円(税込) (BACK STUDIO RECORDS / BSR-002 / 0666449689826)
1993年生まれ。サンフランシスコのベイエリアで育ち8歳でギターを習得、11歳でマルチ・インストルメンタリストの父JACK TUTTLEとともにステージに立ち、15歳でファミリー・バンドTHE TUTTLES WITH AJ LEEに加入。2017年には弱冠24歳にして女性初のIBMA (国際ブルーグラス音楽協会/INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC ASSOCIATION)の「ギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤー」を受賞した若き才能MOLLY TUTTLE。

当時17歳の長女MOLLYと父JACKのデュオに、ギターのSULLIVAN (15)とマンドリンのMICHAEL (12)のTUTTLE家のふたりの弟に、04年から家族と親交を暖めていたというさらに幼い女性マンドリニストAJ LEE (12)を加え結成されたTUTTLES WITH AJ LEE。ブルーグラス・クラシックにオールド・タイム、ゴスペル、スウィングと、キッズならではの愛らしいハーモニーとキッズらしからぬリッチな演奏力が交差する名演盤です。





★新世代ブルーグラスのスター! 2017年デビューEPがCDリリース!

●MOLLY TUTTLE / RISE (EXTENDED PLAY) 輸入CDS 1,512円(税込) (COMPASS / 747002 / 0766397470023)
1993年生まれ。サンフランシスコのベイエリアで育ち8歳でギターを習得、11歳でマルチ・インストルメンタリストの父JACK TUTTLEとともにステージに立ち、15歳でファミリー・バンドTHE TUTTLES WITH AJ LEEに加入。2017年には弱冠24歳にして女性初のIBMA (国際ブルーグラス音楽協会/INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC ASSOCIATION)の「ギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤー」を受賞した若き才能MOLLY TUTTLE。

フラットピッキングにクロウハンマー、クロスピッキング等々を駆使するすでにギターの名手の、自身名義としては初となったデビュー・ソロ・ミニ・アルバム。ルックスそのままのキュートなヴォーカルとジャケットに現れたピュアネスに、もちろん素晴らしいギター・プレイを存分に味わえる 全てオリジナルによる全7曲を収録しています。ゲストにはラップ・スティールの名手DARRELL SCOTTや、カリフォルニアのインディー・フォーク・デュオTHE MILK CARTON KIDS、70年代から活動するブルーグラス・ウーマンKATHY KALLICKらが参加。





★新世代ブルーグラスのスター! 2006年デュオ・デビュー作がCDリリース!

●MOLLY & JACK TUTTLE / OLD APPLE TREE 輸入CD 2,808円(税込) (BACK STUDIO RECORDS / BSR-001 / 0837101332255)
1993年生まれ。サンフランシスコのベイエリアで育ち8歳でギターを習得、11歳でマルチ・インストルメンタリストの父JACK TUTTLEとともにステージに立ち、15歳でファミリー・バンドTHE TUTTLES WITH AJ LEEに加入。2017年には弱冠24歳にして女性初のIBMA (国際ブルーグラス音楽協会/INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC ASSOCIATION)の「ギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤー」を受賞した若き才能MOLLY TUTTLE。

まだ13歳だった2006年にリリースした父JACKとのブルーグラス・デュオ・アルバム。HAZEL DICKENSやCOUSIN EMMYらから影響を受けたというそのヴォーカルはGILLIAN WELCHを髣髴させると話題になった名品です。HAZEL DICKENSの"IT'S HARD TO TELL A SINGER FROM THE SONG"やCOUSIN EMMYの"GRAVEYARD"に、カントリー・クラシック"MULESKINNER BLUES"などなどなど、まだ若さあふれるソリッドなMOLLYのギター/バンジョー・プレイはもちろん、フィドルにマンドリン、バンジョーにヴォーカルまでと活躍する シーンのヴェテランJACKの多彩ぶりにも注目の一枚です。





★新世代ブルーグラスのスター! 2016年デビュー作がCDリリース!

●GOODBYE GIRLS / SNOWY SIDE OF THE MOUNTAIN 輸入CD 3,456円(税込) (THE GOODBYE GIRLS / / 0700261439211)
1993年生まれ。サンフランシスコのベイエリアで育ち8歳でギターを習得、11歳でマルチ・インストルメンタリストの父JACK TUTTLEとともにステージに立ち、15歳でファミリー・バンドTHE TUTTLES WITH AJ LEEに加入。2017年には弱冠24歳にして女性初のIBMA (国際ブルーグラス音楽協会/INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC ASSOCIATION)の「ギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤー」を受賞した若き才能MOLLY TUTTLE。

2014年、ボストンのバークリー音楽大学で学ぶ傍ら、そこで出会ったオール・フィメール・グループGOODBYE GIRLSに加入。ギター&リード・ヴォーカルのMOLLYのほか、スウェーデン人のフィドラーLENA JONSSON、カナダ人のバンジョーイストALLISON DE GROOT、イリノイ生まれのベーシストBRITANNY KARLSONで構成されるストリング・バンドは、ブルーグラスにジャズ、そしてLENA JONSSONの手によるスウェディッシュ・フォーク・ルーツを女性らしい華やかさと美しさで奏でています。





★ローライダー文化とは切っても切れないソウル・ミュージック、多くのチカーノ達が愛したバラード、スウィートソウル系の音源を集めた魅力的なコンピレーション盤がKENTよりリリース! 

●V.A. (THIS IS LOWRIDER SOUL) / THIS IS LOWRIDER SOUL 1962-1970 輸入CD 1,998円(税込) (KENT / CDKEND482 / 0029667092920)
もともと、東ロサンゼルス周辺に住み着いていたメキシコ、および中南米の移民とその子孫は長年にわたり、スウィート・ソウル・ラヴ・バラードに親しんでいた。ローライダーというタグは、その時々で最もクールなスタイルにカスタマイズし、ストリートをクルーズするために改造したアメリカのクラシック・カーに対する彼らの愛から生まれたものである。イギリスのソウル・レーベル・オーナーであり、DJ、プロモーターのショーン・ハンプシーが、仲間のDJで、『The Old Barrio Guide To Lowrider Music』を書いたこのジャンルの権威の一人、ルーベン・モリーナとチームを組み、ローライダーのシーンとスタイルに贈るコンピレーションを完成させた。これはコレクターがもっと知りたいと思っている音楽的現象であり、本作はすべてのタイプのブラック・ミュージック・コレクターに歓迎されるものである。










本日は幅広く大量入荷! 本日の新品新入荷 2/19(火)

★74年WLIR-FMラジオ放送用ライヴ音源が新規リマスターでCDリイシュー!

●BIG STAR / LIVE ON WLIR (CD) 輸入CD 1,998円(税込) (OMNIVORE / OV-321 / 0816651017225)
74年 WLIRラジオ用に録音されたNYはロングアイランドはヘムステッドのULTRASONIC STUDIOSでのスタジオ・セッションを収録。

ブラック・ミュージックの聖地メンフィスで産声を上げ、ルーツとなったソウルとポップスを無二のビート・ロックに昇華。70年代当時は時代に埋もれバンド名とは裏腹のマイナーな存在として散りながら、元祖パワー・ポップ・バンドとしてのちの全米・全世界のロック・バンド、ロック・ファンに愛され続けることになるALEX CHILTON率いる名バンドBIG STAR。

72年ファースト『#1 RECORD』リリース後、ALEX CHILTONと共にバンドの中心メンバーだったCHRIS BELLが脱退、スリー・ピースで臨んだ続く74年2月のセカンド『RADIO CITY』リリース後にはベーシストのANDY HUMMELがエンジニアの勉強の為に脱退と、着実にバンド崩壊へと向かっていた彼ら。本作は残されたALEX CHILTON、JODY STEPHENSの2人が新たなベーシストに同郷のJOHN LIGHTMANを迎えた短命新生トリオ時代の貴重な記録です。代表曲"SEPTEMBER GURLS"をはじめ、新作からの"WAY OUT WEST"、"MOD LANG"、"I'M IN LOVE WITH A GIRL"、"YOU GET WHAT YOU DESERVE"、"DAISY GLAZE"、"BACK OF A CAR"、"SHE'S A MOVER"、"O MY SOUL"、72年1ST『#1 RECORD』からの"DON'T LIE TO ME"、"THE BALLAD OF EL GOODO"、"THIRTEEN"、"IN THE STREET"に、彼らのライヴ・クラシックとなっていたLOUDON WAINWRIGHT IIIカヴァー"MOTEL BLUES"と、愛すべきバンドの愛すべき楽曲が詰まったファン必携盤です。 

2010年のボックス・セット『KEEP AN EYE ON THE SKY』のエッセイでもおなじみのメンフィスの作家/映画監督ROBERT GORDONによるアップデイト・ライナーノーツに、「THERE WAS A LIGHT: THE COSMIC HISTORY OF BIG STAR FOUNDER CHRIS BELL」でも知られるCHRIS BELLバイオグラファーRICH TUPICAによるJOHN LIGHTMANへのインタビュー掲載ブックレット付属。





★70年ライヴ・アルバムのRHINO HANDMADE完全盤がお買い得仕様で2CDリイシュー!


●BUTTERFIELD BLUES BAND / LIVE (AT THE TROUBADOUR 1970) (2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (WOUNDED BIRD / WOU6014 / 0664140601420)
アメリカン・ロック影の功労者BUTTERFIELD率いるブルース・バンドBUTTERFIELD BLUES BAND。65年のデビューからMIKE BLOOMFIELDやELVIN BISHOPなどブルース・ロックを代表するギタリストを輩出し、ひたむきにブルースを愛する実力派ミュージシャンたちが多く在籍した名バンドです。

2004年にRHINO HANDMADEからリリースされた完全未発音源を含むコンプリート・ライヴ音源集がお買い得価格で再登場です。BLOOMFILEDらスター不在ながらも、本当の意味での黄金時代を迎えた70年の3月21/22日の2日間、LAのTROUBADOURに残された名演のステージ。ブルースを中心に、ソウル、ファンク、ジャズを吸収した極上のノンストップ・ジャム・セッション。吠えるハープ、重厚なホーン・セクション、会場の臨場感もひしひしと伝わってくる名録音です。プロデュース/エンジニアリングはTODD RUNDGREN。





★65年作『BLEECKER & MACDOUGAL』の70年出し直し盤がステレオ/モノ収録のCDリイシュー!

●FRED NEIL / LITTLE BIT OF RAIN (STEREO & MONO) 輸入CD 1,944円(税込) (WOUNDED BIRD / WOU4073 / 0664140407329)
多くのカヴァーを生んだ大クラシック"EVERYBODY'S TALKIN'"や早すぎたアシッド・フォーク名盤として評価される68年作『SESSIONS』でファンに愛されるフォーク・シンガー・ソングライター、グリニッジ・ヴィレッジとJOHN FAHEYを繋ぐ存在ことFRED NEIL。

KAREN DALTONも69年名作デビュー作『IT'S SO HARD TO TELL WHO'S GOING TO LOVE YOU THE BEST』で取り上げたトレモロ名品"LITTLE BIT OF RAIN"を新たにタイトルに冠し再リリースされた70年の出し直し盤。JOHN SEBASTIAN、FELIX PAPPALARDIらが参加し、フォーキーでブルージーなサウンドを湛えています。





★93年作がCDリイシュー!

●DANNY GATTON / CRUISIN' DEUCES 輸入CD 1,728円(税込) (WOUNDED BIRD / WOU1465 / 0664140146525)
75年にその名も『AMERICAN MUSIC』でデビュー。その後カントリー、ブルース、ジャズ、ロカビリー、ロックン・ロール等幅広い音楽要素をブレンドし、自ら「REDNECK JAZZ」と呼ぶ唯一無二の音楽スタイルを作り上げた早弾きのテレキャスター使いにして、ROY BUCHANAN同様に世界最高峰の無名ギタリストと呼ばれたDANNY GATTON。

94年にピストル自殺する彼の晩年の名作。商業的には成功しませんでしたが、軽快で聴きやすいカントリー・ブルースをベースにしながら、ラテン・ファンクにSUNメドレー、ジャズ・スタンダード"HARLEM NOCTURNE"などなどまさしくジャンルを超えたギターが駆け巡る全12曲を収録しています。DELBERT MCCLINTON、RODNEY CROWELLがゲスト・ヴォーカル参加。





★ELEKTRA時代のシングル音源集が2CDリリース!

●HARRY CHAPIN / THE SINGLES A'S & B'S (2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (WOUNDED BIRD / WOU6513 / 0664140651326)
ソフトリーな歌声と人懐っこいメロディで人気を博したジェントル&メロウなフォーク・ロック・シンガー・ソングライターHARRY CHAPIN。日本での人気と知名度はいまひとつながら、本来ならばKENNY RANKINやJAMES TAYLOR、NILSSONらとも並び立つ名ヒットメイカー/プロデューサーです。NO.1ヒット"CAT'S IN THE CRADLE"、数多くのカヴァーを生んだ代表曲"TAXI"をはじめとしたELEKTRA期の全シングルAB面をコンパイルした全30曲。





★73年ウェストコースト・ロックのロスト・マスターピースが2CDリイシュー!

●AL MANFREDI / BLUE GOLD (2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (NOW-AGAIN RESERVE / NA5174-CD / 0659457517427)
今やLAのMC/ヒップホップ・トラックメイカーEXILEの父として認知される故AL MANFREDIは、音楽一家に生まれ11歳で作曲を開始、65年にはKINKSやBEATLES、BYRDS等に触発されたティーン・バンドNUTS & BOLTSを結成し、翌66年にアリゾナ州フェニックスへ移ったのちLOST & FOUNDと改名、ガレージ・ロック・マニアに愛される唯一シングル"DON'T MOVE GIRL / TO CATCH THE SUN"を残したことでもごく一部に知られます。

バンドは地元サン・クレメンテに戻った後サイケデリックに変遷しながら活動を続けるも、メンバーの謎の首吊りや癌での死などの悲劇に見舞われ解体。失意のMANFREDIはガーデングローブの家族の店で音楽を教えて日々を過ごしていましたが、作曲と全トラックを一人で演奏したテープ録音は静かに続けられ、結果73年になって自主制作のカスタム・プレス盤に彼のベスト・ソング6曲をレコーディングしています。

本作は、数えるほどしかプレスされず、いくつかはレコード会社に送られるも反応を得られることはなかったというそのプライヴェート盤『AL MANFREDI』の全6曲に加え、未発表録音やLOST & FOUNDのシングルAB面もコンパイル。時代を超えて発掘された音源は、世界的コレクターACID ARCHIVESのPATRICK LUNDBORGをしてDAVID CROSBYの1STソロ・アルバム『IF I COULD ONLY REMEMBER MY NAME』やハワイ期のMERRELL FANKHAUSER等にも例えられるメロウネスを湛えたウェストコースト・ロックの秘宝的アンソロジー盤の誕生です。

95年に亡くなったMANFREDI自身に代わり、息子EXILEが監修を努めています。







輸入盤も到着!
★2019年新作がCDリリース!

●TEDESCHI TRUCKS BAND / SIGNS (CD) 輸入CD 2,268円(税込) (FANTASY / FAN00406 / 0888072081277)
新世代3大ロック・ギタリストのひとりと称されるDEREK TRUCKSとブルース・シンガー&ギタリストのSUSAN TEDESCHIの世界一ギターがうまい夫婦が率いる大所帯ブルース・ロック・バンドTEDESCHI TRUCKS BAND。

3年ぶり4枚目となるスタジオ・アルバム。2016年にリリースされた『LET ME GET BY』が米BILLBOARD TOP 10チャート入り、2017年リリースのライヴ盤『LIVE FROM THE FOX OAKLAND』が第60回グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ブルース・アルバムにノミネートされる等、バンドの人気が更に上昇するなかでの待望のリリースです。

TOM PETTYやWILCOの諸作品でのプロデュース・ワークに加えRED HOT CHILI PEPPERS 『CALIFORNICATION』のミキシングを手掛けたことでも知られるJIM SCOTTとDEREK TRUCKSの共同プロデュース作品。前作同様にバンドのホームであるフロリダ州ジャクソンヴィルのSWAMP RAGA STUDIOにてレコーディングされ、作曲には12名のバンド・メンバーの他にWARREN HAYNES、OLIVER WOOD、DOYLE BRAMHALL IIといったバンドと旧知の仲のミュージシャンたちが参加。高揚感のあるソウル・アンセムからビター・スウィートなバラード、そしてロックンロールまでヴァラエティに富んだ全11曲のオリジナル曲を収録しています。

[TEDESCHI TRUCKS BAND]
SUSAN TEDESCHI (VO, G)
DEREK TRUCKS (G)
KOFI BURBRIDGE (KEY, FL)
KEBBI WILLIAMS (SAX)
TYLER GREENWELL AND J.J. JOHNSON (DS, PERC)
MIKE MATTISON, ALECIA CHAKOUR AND MARK RIVERS (VO)
TIM LEFEBVRE (B)
EPRHRAIM OWENS (TP)
ELIZABETH LEA (TB)





★65年デモ音源がブルー・ヴァイナル仕様で7"リリース!

●DAVID BOWIE / SHAPE OF THINGS TO COME (COLORED 7") 輸入7" 1,404円(税込) (REEL TO REEL / BOWIE05 / 5055748520827)
DAVID BOWIE WITH THE LOWER THIRD名義で残した65年10月録音のデモ・アセテート音源"THAT'S A PROMISE"をA面に、66年12月録音のデモ・アセテート音源"OVER THE WALL WE GO"をB面にコンパイル。

1000枚限定盤。

1 THAT'S A PROMISE (OAK ACETATE DEMO RECORDED OCTOBER 1965 WITH THE LOWER THIRD)
2 OVER THE WALL WE GO (EMIDISC ACETATE DEMO RECORDED DECEMBER 1966)





★2019年新作がCDリリース!

●AUGIE MEYERS / I KNOW I COULD BE HAPPY, IF MYSELF WASN'T HERE 輸入CD 2,484円(税込) (EL SENDERO RECORDS / ESR1008 / 0888295863346)
ソロはもちろん、SIR DOUGLAS QUINTET、TEXAS TORNADOSのメンバーとして、またBOB DYLANの『TIME OUT OF MIND』『LOVE AND THEFT』、JOHN HAMMONDの『WICKED GRIN』などへの参加でも知られるヴォックス・オルガン奏者AUGIE MEYERS。現在でもDOUGの息子SHAWN SAHM率いるTEXAS TORNADOSに参加するなど精力的な活動を続けるテキサスが誇るレジェンドです。

自身のバンド編成に加え、DOUG SAHMのバックでも知られるホーン・セクションTHE WEST SIDE HORNSもフィーチャー。GEORGE MORGANのカントリー・クルーナー傑作"CANDY KISSES"に、JIMMY CLANTONのティーン・ポップ・クラシック"JUST A DREAM"、HANK BALLARDのR&Bダンサー"LET'S GO, LET'S GO, LET'S GO"といったカヴァー群はもちろん、サウス・テキサス・ソウルにカントリー、オールド・スクールなロックンロールにテックス・メックスまでヴァラエティ豊かに展開するAUGIEのオリジナルと、テキサス・ルーツ・ファン必聴の全10曲を収録しています。





★新鋭ブルース・バンドの2018年デビュー作がCDリリース!

●OUTTA THE BLUE / LIVE FROM STUMPY'S BLUES BAR 輸入CD 2,484円(税込) (GREENBARN RECORDS / / 0700261469683)
テキサス州ダラス/フォート・ワース地区で活動するバー・バンドOUTTA THE BLUE。同州アーリントンの有名ブルース・バーSTUMPY'S BLUES BARで行った白熱のライヴ・ステージを収録したデビュー・アルバムが登場です。

3曲のオリジナル"SLIPPIN' AWAY"、"TRAIL OF TEARS"、"BAD BAD GIRL"に加え、DYLANの"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR"、STEVIE WONDERの"SUPERSTITION"、BB KINGの"THE THRILL IS GONE"などなど、ブルースにロック、ソウル、ファンクにカントリーまでのレパートリーを ギター、ベース、ドラムのシンプルなバンド編成を軸にキーボードにサックス、ハーモニカ、ラップ・スティールにフルートまでを交えた幅広いアレンジでこなす名演の一夜です。





★2019年6THがCDリリース!

●HAYES CARLL / WHAT IT IS (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (DUALTONE / DUAT1869.2 / 0803020186927)
2002年デビュー、新世代のTOWNES VAN ZANDTとも称えられるテキサス生まれナッシュヴィル拠点のカントリー・フォーク・シンガー・ソングライターHAYES CARLL。

本作の共同プロデュースも努めるヴェテラン・カントリー・アーティストにして、STEVE EARLEの元妻、そして現在はCARLLのフィアンセでもあるALLISON MOORERに捧げたラヴ・ソング"NONE'YA"、テネシーのシンガー・ソングライターLOLOとの共作となったポリティカル・チューン"FRAGILE MEN"、2016年作『COSMIC HALLELUJAH』楽曲"JESUS AND ELVIS"の再録に、バンジョーがバウンスするブルーグラスなタイトル・トラック"WHAT IT IS"やニュー・オリンズ・スタイルのカリプソ・ブルース"WILD POINTY FINGER"、チェンバー・ポップ・バラッドな"I WILL STAY"などなど、オルガンやフィドルを伴いながらヴァラエティ豊かに展開する新世代アメリカーナが全12曲。





★2019年新作がCDリリース!

●REX FOSTER / HEART 輸入CD 2,160円(税込) (STEADYBOY RECORDS / STEB52.2 / 0614511856126)
71年のフランス録音による名盤1ST『ROADS OF TOMORROW』でスワンプ/シンガー・ソングライター・ファンに知られるテキサス・ヒル・カントリー・シンガー・ソングライターREX FOSTER。STEVE EARLEをして「彼は私のヒーロー」と言わしめ、BOB DYLANが「彼のCDはどこで買えるんだ?」と言ったというミュージシャンズ・ミュージシャンでもあります。

ミズーリのカントリー・シンガー・ソングライターDANA COOPERとの"A MATTER OF HEART"、イタリアのオルタナティヴ・カントリー・マンLUCA DAIとの"I'M COMIN' FOR YOU"、JERRY GARCIA周りでも高名なマンドリン&ヨーデル・マスターPETER ROWANとの"SHE WANTS TO BELIEVE"などの共作を含むハートフェルトでジェントルな珠玉のカントリー/フォーク・ロックが全10トラック。





★洋楽ロック愛がよみがえる! 

●クイーン / AERA IN ROCK クイーンの時代 (AERAムック) 国内BOOK 980円(税込) (朝日新聞出版 / 4022792174 / 9784022792174)
人気再燃 クイーンほか、70~80年代洋楽ロック大特集
私たちにはクイーンがいる――! 

大胆で革新的な楽曲と衣装、劇的なパフォーマンスで一気にスターダムを駆け上り、70~80年代を疾走した伝説のバンド、クイーン。 映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットをきっかけに、クイーン人気、洋楽ロック愛が再燃しています。AERAムック『AERA IN ROCK クイーンの時代』は、 日本の洋楽少女・少年を夢中にさせたロックスターを全力で振り返ります! 巻末に「ベルサイユのばら」の池田理代子さんがクイーンを描き下した「おとなのROCK塗り絵」も収録。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のすばらしさをみんなが激白「860人アンケート」、クイーンが世界に与えた影響を再確認し、フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンの魅力にも迫ります。クイーンが再び注目されたのをきっかけに、再沸騰する往年の洋楽ロック少女・少年たちのロック愛。ビートルズで幕を開けた日本の洋楽ロックは70~80年代の黄金時代を迎えました。 日本のティーンが熱狂したT・レックス、デヴィッド・ボウイ、ローリング・ストーンズ、エアロスミス。キッス、チープ・トリック、ホール&オーツ、デュラン・デュラン、ボン・ジョヴィ......ロックスターたちの耀きを誌上に再現しました。 巻末の池田理代子さんがクイーンを描き下した「おとなのROCK塗り絵」、ロック漫画「8ビートギャグ」でおなじみのシマあつこさんの新作漫画も必見です。 「ベストヒットUSA」の小林克也さん、「BILLBOARD TOP40」中村真理さんらインタビューも充実。 洋楽ロック黄金時代、あなたは誰に夢中でしたか?





★聴いて楽しむ“野球音楽”の決定版!『週刊ベースボール』の人気連載が書籍化!

●スージー鈴木 / いとしのベースボール・ミュージック 野球X音楽の素晴らしき世界 国内BOOK 1,944円(税込) (リットーミュージック / 4845633494 / 9784845633494)
日本で唯一(?)の野球音楽評論家、スージー鈴木が『週刊ベースボール』誌上において、2001年から現在まで連載している"野球×音楽コラム"が書籍化! 大滝詠一、桑田佳祐、浜田省吾、奥田民生らが奏でた野球曲、チームの公式ソングや選手登場曲、高校野球の定番応援歌、現役選手や監督が歌う珍曲まで、200曲を超える"野球音楽"を掲載しています。これらが単なる楽曲の紹介ではなく、球界の動向や各チーム&選手への評論として語られているのがポイント。新規書き下ろしコラムや東北楽天ゴールデンイーグルスへの取材などもあり!

【CONTENTS】
◎2001?2018までのコラムから厳選された"野球音楽"を紹介!
◎プロ野球チームの音楽への取り組み?東北楽天ゴールデンイーグルス
◎ROCK&BALL物語(野球選手とミュージシャンの意外なつながり)
◎ジャケット写真"珍プレー好プレー"
◎決定! 歴代野球音楽ベストナイン AND MORE...





★政府給費留学生として現場に居合わせた著者による迫真のドキュマン。同じ光景を目にした西川祐子によるもう一つの私論を付す決定版。

●西川長夫 / 決定版 パリ五月革命 私論: 転換点としての1968年 (平凡社ライブラリー) 国内BOOK 1,728円(税込) (平凡社 / 4582768756 / 9784582768756)
植民地闘争からヴェトナム戦争へ、プラハの春から全共闘、そして「郊外暴動」へ。一九六八年五月にパリで起こった「革命」は、二〇世紀後半の世界史的転換点だったのではないか。それはまた、「私」の変革への希望でもあったはずだ。政府給費留学生として偶然現場に居合わせた著者は、可能な限りの情報収集に努め出来事を精力的に記録、帰国後、長い年月をかけてその意味を問いつづけた。





★売り切れでしたが再入荷しました!

●ミック・ロンソン / ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡 (チケット) 国内TICKET 1,400円(税込) (パルコ / / 2299990223231)
先にこの世を去った旧友に捧げるデヴィッド・ボウイのナレーション

史上最も謙虚で誠実な天才ギタリスト、ミック・ロンソンの生涯に迫るドキュメンタリー『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』日本公開決定!! 2019年3月8日(金)、渋谷・シネクイントほか全国公開カート・コバーン(ニルヴァーナ)やジミ・ヘンドリックス、ナット・キング・コール、B.B.キングなどの音楽ドキュメンタリーを手掛けてきたジョン・ブルーワー監督の最新作『BESIDE BOWIE:THE MICK RONSON STORY 』が『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』の邦題で全国順次公開決定!(配給:パルコ)

2016年1月10日にデヴィッド・ボウイがこの世を去ってからちょうど3年。そのボウイが生前ナレーションを担当していた、盟友であるギタリスト、ミック・ロンソンのドキュメンタリー映画の日本公開が決定致しました。

デヴィッド・ボウイの名を世界に知らしめたアルバム「世界を売った男」(71)「ハンキー・ドリー」(71)「ジギー・スターダスト」(72)、そして全英チャート1位を記録した「アラジン・セイン」(73)とその大ヒット先行シングル「ジニー・ジーン」などなど。これらを築き上げたのが、ボウイの盟友であり、当時のボウイのバック・バンド、スパイダーズ・フロム・マースのギタリスト、ミック・ロンソン。ボウイ提供の楽曲「すべての若き野郎ども」でキャリア最大のヒットを記録したバンド、モット・ザ・フープルにも一時在籍、他にもルー・リードやリッチ・キッズ、モリッシーらのアルバムをプロデュースするなど、縁の下の力持ちのようにロック界を支えたギタリストだ。だが、数々の華やかなヒット作にもかかわらずミック・ロンソンは常に一歩引いたところに存在し、表舞台に出ることは無かった。その豊かな才能に見合う賞賛を得ることなく1993年にこの世を去った男の軌跡とは・・・。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのルー・リード、セックス・ピストルズのグレン・マトロック、そしてクイーンのロジャー・テイラーといったロック界の重鎮たちからの貴重な証言と、ミックの妻スージーが管理する貴重なアーカイヴ映像の数々。本作は天才ギタリストの知られざる人生と、その音楽界にもたらした多大な貢献を綴り、そして物語は世界中が熱狂した、92年の『フレディ・マーキュリー追悼コンサート』でのデヴィッド・ボウイとの共演へと繋がっていく。

場面写真: 1992年に行われたイギリス、ウェンブリー・スタジアムでの『フレディ・マーキュリー追悼コンサート』の際、デヴィッド・ボウイらと共に演奏するミック・ロンソン。そしてミック・ロンソンとの思い出を語るロック界のレジェンドたち(ロジャー・テイラー/グレン・マトロック/イアン・ハンター)。

(C)2017 BESIDE BOWIE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.





★アーリー・ハードロックファン、ヘヴィサイケファンはマスト!最強のライブ音源発掘されました!

●TRUTH & JANEY / TOPEKA JAM(LIVE 1974) 輸入CD 1,944円(税込) (ROCKADROME / / 0858581058015)
当時まったく無名ながらダイナミズムに溢れたハード・ロックの真髄を聴かせ、熱心なファンの間で伝説となっていた幻のアメリカン・カルト・ハード・ロック・バンド、74年にカンザス州のトピカで行われたライブ音源を収録した発掘作品、もともとは2016年に2LPでリリースされていたタイトルがようやくのCD化です。

ヘヴィサイケファンにはおなじみの自主盤「NO REST FOR THE WICKED」のリリースが1976年。本ライブ音源はその2年前ながら、バンド編成は変わることないトリオ編成。楽曲は「NO REST~」、そして同人気ライブ盤「ERUPTS!」との被りも少なく未発音源たっぷり!

引き裂かれるように心地いいダーティなFUZZ GUITARを中心に、パワートリオに求めているものすべてが詰まっているかのうような演奏内容!ジミヘン、クリーム的なヘヴィサイケ感を求めている皆様の期待に答える逸品です!




★復活V.D.G.G.と共にソロとしても活発に活動中の真の“アーティスト”の一人、80年代初/中期Studio/Live3作品から編纂された'18年CD4枚組/デジブック仕様限定BOXが登場!

●PETER HAMMILL / THE K BOX 輸入CD 6,912円(税込) (MADFISH / SMABX1090 / 0636551809023)
Disc1~3にそれぞれ英Naive Recordsから発表された'82年作『ENTER K』/'83年作『PATIENCE』と、英Foundry Recordsに移籍し発表された'85年Live盤『THE MARGIN (LIVE)』、Disc4に英Fie! Recordsから'02年発表された'85年Live盤の2枚組拡大仕様『THE MARGIN+』からDisc2に当たる『+』をそれぞれ完全収録。

V.D.G.G.時代の盟友Guy Evans(dr)、Nic Potter(b)や元THE VIBRATORSのJohn Ellis(g)を迎え結成したK GROUPをバックに、70年代後期V.D.G.G.でも積極的に導入してきたPunk/New Wave色を反映したシャープかつ直情的でスタイリッシュな楽曲/演奏/サウンドを各作品毎に収録。

スタイリッシュ/スマートさを発揮したStudio作、70年代末期V.D.G.G.に通じる知的な暴力性を発露したLive盤、と作品毎の違いを打ち出しつつも、同時代性を捕えつつ以降の作品にも継承されていくPeter Hammillの知性/思索に裏打ちされた音楽性/精神性も発揮されており、次々と転換/変貌していく80年代初/中期Rockシーンに対するアーティストとしての回答と個性の鬩ぎ合いの進化が一気に味わえる優れたBOXです!!

ボーナスとしてDisc1に今回初登場となる'4 Pails Of Water(Unreleased ver.)'と'82/'83年Single収録'Paradox Drive''Now More Than Ever''She Wraps It Up'各Single ver.、Disc2に'83年Single収録曲'Film Noir(Single ver.)'と同Single収録Album未収曲'Seven Wonders'('82年Studio作の'95年英Fie! Records再発盤CDにボーナス収録)をぞれぞれ追加。CDはTim Bownessによる新規ライナーと未発表写真を含む当時の販促/Live写真を掲載した48Pカラー・ブックレットを添付したハード・カヴァー仕様冊子に収納。





★元COLOSSEUMのkey奏者Dave Greensladeを中心に結成された異色のツインkeyフロントによるProgressive Rockバンド、英Warnerから発表された'74年作が新規デジタル・リマスター/ボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'19年再発CD化!

●GREENSLADE / TIME AND TIDE: EXPANDED & REMASTERED 2CD EDITION - 2019 24BIT DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC22660 / 5013929476042)
Disc1に'74年作本編、Disc2に米Cleopatraから発表された'14年発掘Live盤『LIVE IN STOCKHOLM, MARCH 10, 1975』と同じSweden Radio曲放送用に録音された'75年3月Sweden:StockholmでのStudio Live音源をそれぞれ収録。

Tony Reeves(b)脱退、新たに後に渡米しStudioミュージシャンとして大活躍するMartin Briley(g/b)を迎え制作/発表さえた新編成第1弾。'Gangsters'のゲストper/chorusを導入や'Time''Tide''Doldrums'等に顕著な、前作でも既に伺えたGreensladeとDave Lawson両人の個性を反映したソングライティングと分業制作を反映、コンパクトな楽曲/両人の持ち味が絡み合ったヴァラエティーさとメンバー・チェンジによるエネルギッシュなRock色が強められつつも、デビュー作から継承されるこのバンドならではの英国的気品も全編で味わえる1枚に仕上がっています!!

マスターはオリジナル・マスター・テープからの新規デジタル・リマスタリング音源を使用(予定)、ボーナスとしてCD:Disc1に、共に今回初登場となる、本作制作時のOuttake曲'Rubber Face And Lonely Eyes’及び'Catalan'Single Edit ver.を追加。ブックレットには各種貴重資料写真及びDave Greenslade/Dave Lawsonへの新規インタヴューを含むMalcolm Domeによる詳細な新規バイオグラフィーを掲載。

【Bonus Track11曲収録予定/2019 24Bit Digital Remaster/Bonus CD付2枚組/3面Digipack仕様】




DAVID BOWIEの80年代以降の作品群がまとめて単体リイシュー! 本日の新品新入荷 2/16(土)

★DAVID BOWIEの80年代以降の作品群がまとめて単体リイシュー!




●DAVID BOWIE / LET'S DANCE (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029551119 / 0190295511197)
83年作が最新リマスターで単体CDリイシュー!
DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

MTVブームとの相乗効果もあり、ロックの範疇を飛び越えたポピュラリティを得ることになった傑作。80年の前作『SCARY MONSTERS (AND SUPER CREEPS)』発表以降、レーベル移籍や映画への出演などを経て、3年ぶりに発表された待望の一枚でした。CHICのギタリストでありプロデューサーとしても大ヒットを連発するNILE RODGERSとタッグを組み、全英を始め世界各国で1位を記録、全米4位、そしてここ日本でも最高位6位を記録と、BOWIEにとって最高のヒット・アルバムとなりました。ギターにSTEVIE RAY VAUGHANが参加し、80年代を代表する楽曲ともいえる"LET'S DANCE"や、ベルリン期にIGGY POPと共作した"CHINA GIRL"のBOWIEヴァージョンの他、"MODERN LOVE"といった代表曲を収録。




●DAVID BOWIE / SERIOUS MOONLIGHT (LIVE '83) (2018 REMASTERED 2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (PARLOPHONE / 9029551118 / 0190295511180)
83年ライヴ音源が最新リマスターで単体2CDリイシュー!
DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

BOWIE史上最高のベストセラーとなった大ヒット・アルバム『LET'S DANCE』を引っさげ83年5月からスタートした大規模ツアー"SERIOUS MOONLIGHT TOUR"より、9月12日のカナダはヴァンクーヴァー公演の模様を収録したライヴ・アルバム。元々は映像作品として84年に発表されていた本ライヴですが、『LOVING THE ALIEN [1983-1988]』用に音源のみに最新リマスターを施し初CD化されていました。ちなみに同ツアーでは、83年10月に東京、横浜、大阪、名古屋、京都など全10公演からなる来日公演も行っています。"LET'S DANCE"や"CAT PEOPLE"、"CHINA GIRL"といった直近作からの楽曲に加え、"ASHES TO ASHES"や"HEROES"、"LIFE ON MARS?"、"SPACE ODDITY"といったBOWIEの代表曲が惜しげもなく披露されています。なおラストを飾る"MODERN LOVE"のみ、83年7月のモントリオール公演時の音源が使用されています。




●DAVID BOWIE / TONIGHT (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029551117 / 0190295511173)
84年作が最新リマスターで単体CDリイシュー!

DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

前作の勢いをそのまま受け継ぐように全英1位、全米11位、そしてここ日本では3位を記録した大ヒット・アルバム。盟友IGGY POPやTINA TURNERとの共演も話題を呼びました。一世を風靡したディスコ・ファンク・グループHEATWAVEのDEREK BRAMBLEと、XTCやPOLICEをはじめとして80年代サウンドを形作ったHUGH PADGHAMがBOWIEと共に共同プロデュースを務め、前半にモダンなダンス・トラックが、後半にはロック・トラックがまとめられています。21分にも及ぶミュージック・ビデオも話題を呼んだ"BLUE JEAN"や、TINA TURNERとのデュエットが堪能できる"TONIGHT"、BEACH BOYS楽曲をソウルフルなヴォーカルとゴスペル調のコーラス、荘厳なサウンドでカヴァーした"GOD ONLY KNOWS"等を収録。




●DAVID BOWIE / NEVER LET ME DOWN (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029551114 / 0190295511142)
87年作が最新リマスターで単体CDリイシュー!
DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

前作『TONIIGHT』発表後、「LIVE AID」のチャリティ用に"DANCING IN THE STREETS"でMICK JAGGERと共演、また「ビギナーズ」や「ラビリンス/魔王の迷宮」、マーティン・スコセッシ監督の「最後の誘惑」といった映画への出演・撮影等をこなしたDAVID BOWIE。約3年振りの発表となった本作は、DAVID RICHARDSを共同プロデューサーに起用し、高校時代の後輩でもあったPETER FRAMPTONがギタリストとして参加。前2作に見られたダンス的なサウンドからストレートなロック・サウンドへと移行し、また新たな展開を見せた意欲作に仕上がっています。"SHINING STAR (MAKIN' MY LOVE)"で俳優のミッキー・ロークが参加したことも話題となりました。"DAY-IN DAY-OUT"や"TIME WILL CRAWL"、"NEVER LET ME DOWN"といったシングル楽曲を収録し、全英チャート6位を記録。




●DAVID BOWIE / GLASS SPIDER (LIVE MONTREAL '87) (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 2,484円(税込) (PARLOPHONE / 9029551113 / 0190295511135)
87年ライヴが最新リマスターで単体2CDリイシュー!

DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

アルバム『NEVER LET ME DOWN』に伴うツアーとして開催された「GLASS SPIDER TOUR」の中から、8月30日にモントリオールのオリンピック・スタジアムで行われたステージの模様を収録したライヴ・アルバム。ツアー・タイトルにもある通り、ガラスで出来た大きな蜘蛛のオブジェを中心とした巨大なセットと派手な演出で観客を圧倒。後に続くアリーナ・クラスでのライヴ・セットにも大きな影響を与えた 音楽史的にも重要な大規模ツアーです。

元々07年6月にDVD+2CDという形態で限定盤としてリリースされた本ライヴですが、『LOVING THE ALIEN [1983-1988]』用にCD音源に最新リマスターが施され、2CDのみの単体作品としては今回が初出となりました。アルバムにも参加していたPETER FRAMPTONがメイン・ギタリストとしてツアーに帯同し、『NEVER LET ME DOWN』からの楽曲を中心にBOWIEの代表曲をずらりと並べた名演を展開しています。



★発売50周年『ホワイト・アルバム』(ニュー・エディション)徹底分析!

●ビートルズ / ビートルズ・チルドレンのためのミュージック・ライフ: ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム・エディション (SHINKO MUSIC MOOK MUSIC LIFE) 国内BOOK 1,512円(税込) (シンコーミュージック / / 9784401647415)
2018年11月にリリースされたザ・ビートルズ『ホワイト・アルバム』(ニュー・エディション)の徹底分析をメインに、同年秋に実現したポール・マッカートニーの来日公演など2018年~2019年にかけてのビートルズ関連情報を掲載! 恒例の「ゆく年くる年2018-19」「ザ・ビートルズ年鑑2018」他、ビートルズ情報が満載!

【CONTENTS】
情報特集
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド 2019年春に来日公演

などなど





★ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / MADISON SQUARE GARDEN NEW YORK, NY MAY 23, 1988 (3CDR) 輸入CD-R 5,616円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223141)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

1988年5月23日、NYCはMADISON SQUARE GARDEN公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL, KEYBOARDS, ACCORDION)
NILS LOFGREN (GUITAR, PEDAL-STEEL GUITAR, BACKING VOCAL)
PATTI SCIALFA (GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
MAX WEINBERG (DRUMS)





★自身初のライヴ・アルバム、80年ライヴ音源がCDリリース!

●LINDA RONSTADT / LIVE IN HOLLYWOOD 輸入CD 2,160円(税込) (RHINO / RHI5744772 / 0603497855469)
80年4月24日、ハリウッドのテレビ局HBOのTELEVISION CENTER STUDIOSで収録された特別番組用セットを収録。

ウエスト・コーストの永遠の歌姫LINDA RONSTADTにとって初となるライヴ・アルバムは、キャリアのピークにあった充実期のオリジナル・コンサートからLINDA自身がセレクトした12曲のフェイヴァリットを収録しています。ギターにはKENNY EDWARDSとDANNY KORTCHMAR、ドラムにRUSS KUNKEL、ベースにBOB GLAUB、キーボードにLITTLE FEATのBILLY PAYNE、ペダル・スティールにDAN DUGMORE、バッキング・ヴォーカルにWENDY WALDMAN、そしてパーカッションにはコンサートの・エグゼクティヴ・プロデューサーモツ留めた旧知のプロデューサーPETER ASHERという豪華布陣で、"BLUE BAYOU"、"POOR POOR PITIFUL ME"、"IT'S SO EASY"といったビッグ・ヒットはもちろん、2月リリースの最新アルバム『MAD LOVE』からの"I CAN'T LET GO"、"HOW DO I MAKE YOU"、"HURT SO BAD"、さらには今回初出となるスマッシュ・ヒット"YOU'RE NO GOOD"の6分に及ぶジャム・ヴァージョンなどなど、絶頂期の熱の篭ったパワフルなパフォーマンスを展開するファン垂涎のステージを収録しています。

本作のプロデュースは当時のマネージャーでもあり今回のマスター・テープの発見者でもあるJOHN BOYLAN。







★73年再結成アルバムがデジタル・リマスターCDリイシュー!

●BYRDS / BYRDS (REMASTERED EDITION CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / WECLEC2658 / 5013929475847)
GENE CLARK、CHRIS HILLMAN、DAVID CROSBY、ROGER MCGUINN、MICHAEL CLARKEといったクラシック・ラインナップが66年以来の再集結を果たし、73年3月にASYLUMからリリースされたリユニオン・アルバム。

RECORDED AT THE WALLY HEIDER STUDIOS IN LOS ANGELES DURING OCTOBER AND NOVEMBER 1972, THE ALBUM FEATURED COMPOSITIONS BY GENE CLARKの"FULL CIRCLE"、"CHANGING HEART"、ROGER MCGUINNの"SWEET MARY"、"BORN TO ROCK N' ROLL'"、CHRIS HILLMANMの"THINGS WILL BE BETTER"、"BORROWING TIME"、DAVID CROSBYの"LONG LIVE THE KING"と各人のナンバーをバランスよく配置し、CROSBYの71年ソロ・アルバム『IF ONLY I COULD REMEMBER MY NAME』楽曲"LAUGHING"のニュー・ヴァージョンや、JONI MITCHELLカヴァー"FOR FREE"、NEIL YOUNG楽曲"COWGIRL IN THE SAND"に、翌74年になって『ON THE BEACH』に収録される"(SEE THE SKY) ABOUT TO RAIN"も披露する意欲作です。





★80年代アメリカを代表するビッグ・バンドの大ヒットを果たした中期アンソロジーが9CDリリース!

●REO SPEEDWAGON REO / CLASSIC YEARS 1978-1990 (9CD BOX) 輸入CD 5,184円(税込) (HNE / HNEBOX111 / 5013929921108)
苦節10年を経たのち涙のアメリカン・ドリームを成し遂げたUSアリーナ・ロックの雄、REO SPEEDWAGON。80年代初頭のAOR/レディオ・ヒットの成功で知られる彼らは67年に結成し71年にレコード・デビュー、初期はなかなか売れずに厳しい旅路を続けました。そんな彼らが栄光へと駆け上がっていく中期の作品群、

アコースティックな味わいも生かした名曲揃いで今日のREOサウンドを確立した78年作『YOU CAN TUNE A PIANO, BUT YOU CAN'T TUNA FISH』、ロックンロール・バンドとしてのREOの充実した演奏が楽しめる世界的な超特大ブレイク前夜の79年快作『NINE LIVES』、立て続けに4枚の大ヒット・シングルを生み、全米アルバム・チャート15週NO.1、全米年間アルバム・チャートNO.1を記録し、全世界で2000万枚近くを売り上げるなどモンスター・ヒット。REOの通算11作目にして「涙の」大出世作となった80年作『HI-INFIDELITY』、

プラチナ大ヒット大出世作後の想像を絶するプレッシャーの中で作られながらもどこかさわやかに鮮やかにアメリカン・ミッドウェスト・ハードロックの快作に仕上げられた82年作『GOOD TROUBLE』、"CAN'T FIGHT THIS FEELING"が全米3週連続1位を記録、年間シングル・チャートもTOP10入りの大ヒットとなり80年代を代表する名バラッドを生んだ84年作『WHEELS ARE TURNIN'』、黄金期のメンバーでレコーディングされた通算15枚目にして最後のオリジナル・アルバムとなった87年作『LIFE AS WE KNOW IT』、ギタリスト/ソングライターGARY RICHRATHとドラマーALAN GRATZERが離れた後の90年作『THE EARTH, A SMALL MAN, HIS DOG AND A CHICKEN』といった重要なアルバム群に加え、

レディオ・フレンドリーな"ROLL WITH THE CHANGES"のショート&ロング・ヴァージョンや"TIME FOR ME TO FLY"のシングル・エディット、レアな78年プロモLP『LIVE AGAIN』音源、CHUCK BERRYカヴァー"ROCK & ROLL MUSIC"などなどそれぞれにボーナスを大量追加、さらに80年代の貴重なライヴ音源で構成されたDISC 9をコンパイルしたファン垂涎の豪華9枚組ボックス・セット。

ハイトーン・コーラスに陽気なロック、ドラマティックな展開にハードな演奏。KEVIN CRONINのユニークなヴォーカルとGARY RICHRATHのリード・ギターで紡がれるキャッチーなメロディック・ポップ・ロックは80年代のアメリカそのものを代表する音像でした。





★90年ライヴ・アルバムがリマスターCDリイシュー!

●PHIL COLLINS / SERIOUS HITS... LIVE! (REMASTERED) 輸入CD 2,052円(税込) (RHINO / 349785425 / 0603497854257)
全世界で1億5千万枚の累計セールスを記録する、イギリスが生んだ稀代のヒット・メイカーPHIL COLLINS。1970年にGENESISに参加して以降、76年に活動をスタートさせたインストゥルメンタル・グループBRAND Xや、81年からのソロ活動に加え、プロデューサーとしてもその手腕を発揮し数々のアーティストと共演。「世界で最も忙しい男」としても知られる彼は、その類まれなるメロディ・センスと音楽性で英国を代表するアーティストとして圧倒的な存在感を放っています。

自身のキャリアを総括し、過去の作品を現代のテクノロジーで蘇らせる2015年から始動の一大プロジェクト、「TAKE A LOOK AT ME NOW」リマスター・プロジェクトからの最新作。

『SERIOUS HITS... LIVE!』
1990年11月発表の自身初のライヴ・アルバム。全英チャート2位、ドイツやオランダでは1位を獲得し、全英では3ヶ月にわたりトップ10にランク・イン、全英のみで120万枚のセールスを記録、4Xプラチナム・ディスクを獲得した、ライヴ・アルバムとしては破格の成功を収めることとなったまさに「クラシック」なライヴ・アルバム。今作は約7ヶ月にわたる「SERIOUSLY, LIVE! WORLD TOUR」の中から様々なスタジアムやアリーナでのパフォーマンスを収録し、"IN THE AIR TONIGHT"や"YOU CAN'T HURRY LOVE"、"AGAINST ALL ODDS (TAKE A LOOK AT ME NOW)"、"ANOTHER DAY IN PARADISE"、"EASY LOVER"といった彼の大ヒット曲を網羅しており、ベスト盤的ライヴ・アルバムとして位置づけられていた作品です。



★99年ライヴ・アルバムがリマスターCDリイシュー!

●PHIL COLLINS / A HOT NIGHT IN PARIS (REMASTERED CD) 輸入CD 2,052円(税込) (RHINO / 349785422 / 0603497854226)
全世界で1億5千万枚の累計セールスを記録する、イギリスが生んだ稀代のヒット・メイカーPHIL COLLINS。1970年にGENESISに参加して以降、76年に活動をスタートさせたインストゥルメンタル・グループBRAND Xや、81年からのソロ活動に加え、プロデューサーとしてもその手腕を発揮し数々のアーティストと共演。「世界で最も忙しい男」としても知られる彼は、その類まれなるメロディ・センスと音楽性で英国を代表するアーティストとして圧倒的な存在感を放っています。

自身のキャリアを総括し、過去の作品を現代のテクノロジーで蘇らせる2015年から始動の一大プロジェクト、「TAKE A LOOK AT ME NOW」リマスター・プロジェクトからの最新作。

『A HOT NIGHT IN PARIS』 
99年5月にPHIL COLLINS BIG BAND名義で発表されたライヴ・アルバム。同時発売の『SERIOUS HITS... LIVE!』とは対照的に、ソロ楽曲からGENESIS楽曲までをジャジーでスウィンギンなビッグ・バンド・アレンジで披露。全編インストルメンタルとなっており、PHIL COLLINSはドラムを担当、心地よく温かいスウィング・ビートを聴かせてくれています。"SUSSUDIO"や"AGAINST ALL ODDS (TAKE A LOOK AT ME NOW)"といったソロ楽曲から、"INVISIBLE TOUCH"や"HOLD ON MY HEART"といったGENESIS時代の作品に加え、MILES DAVISの"MILESTONES"や、AVERAGE WHITE BANDの"PICK UP THE PIECES"といった楽曲のカヴァーも収録。全米ではジャズ・チャート3位を記録しています。





★みんな大好きGROOVIESの初期アンソロジー3作品が3CDリリース!

●FLAMIN' GROOVIES / GONNA ROCK TONITE! - THE COMPLETE RECORDINGS 1969-71 (3CD BOX) 輸入CD 2,808円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX051 / 5013929185104)
65年に地元サンフランシスコでTHE CHOSEN FEWとして結成、長いキャリアの中でSTONES路線からTHE WHO、BEATLES路線まで変幻自在に駆け抜けた唯一無二のガレージ・サイケ・パブ・ロック・パワー・ポップ・バンドFLAMIN' GROOVIES。

50Sロックンロールを唯一無二のセンスでポップかつキャッチーに仕上げたエヴァー・グリーンな69年1STアルバム『SUPERSNAZZ』、デトロイトでMC5のライヴに衝撃を受けた彼らが1STのLOVIN' SPOONFUL的ポップ・センスから転換、カントリー・スライドにサイケ・ブギーまで幅広く展開しながら痛快ガレージ・ロックンロールをぶちまけた傑作70年2ND『FLAMINGO』、そしてROLLING STONESの『STICKY FINGERS』と同年に発売され、MICK JAGGERをしてクラシック・ブルースやロックンロールの取り入れ方に共通項があると言わしめた71年名作3RD『TEENAGE HEAD』と、

初期のリード・シンガーにして元々のバンド・リーダーだったROY LONEYをフィーチャーした第1期ガレージ・バンドとしてのGROOOOOOVIESを堪能できる3作品を一挙コンパイルし、"SOMETIN' ELSE"カヴァーなどのシングル・ヴァージョン音源やSLIM HARPOやCHUCK BERRY等のリズム&ブルース・カヴァー等をそれぞれにボーナス追加した3枚組。NRBQにもよく似たミュージシャンズ・ミュージシャン・バンドとして、のちに様々なサウンドを取り込みながら独自の進化を遂げていく伝説のバンドの初期音源集です。バンドの主導権がCYRIL JORDANにスイッチしてからのパワーポップ期しか知らない方も必聴の最初期アンソロジー。

新規7500字エッセイ掲載20ページ・ブックレット。





★英国サイケの隠れ名バンドのキャリア・アンソロジーが3CDリリース!

●PLASTIC PENNY / EVERYTHING I AM - THE COMPLETE PLASTIC PENNY (3CD BOX) 輸入CD 2,808円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX053 / 5013929185302)
のちにELTON JOHN BANDに参加するドラマー/ヴォーカリストNIGEL OLSSON、TROGGSに加入するベーシストTONY MURRAY、COCHIES/PROCOL HARUMのギタリストMICK GRAHAM、CHICKEN SHACK/SAVOY BROWN/UFOのキーボーディスト/ギタリスト/ヴォーカリストPAUL RAYMONDらが在籍したスタジオ・サイケ・プロジェクト、PLASTIC PENNY。

BOX TOPSのB面楽曲"EVERYTHING I AM"やBEATLESの"STRAWBERRY FIELDS FOREVER"カヴァーも収録し、時代のサイケ・ポップとクラシカルなオルガン・サウンドを融合、60年代末特有のドリーミーな一枚に仕上がった68年1ST『TWO SIDE OF』のモノ音源にシングル楽曲をボーナス追加したDISC 1、同アルバムのステレオ音源にBBCセッションをボーナス追加したDISC 2、
1ST同様にストリングスやオルガンを生かした英国らしさが香る上品かつ濁上なサウンドで魅せた69年の2ND&ラスト作『CURRENCY』楽曲に、シングル音源やオルタネイト・ミックス、非英語楽曲や"CELEBRITY BALL"のスタジオ・アウトテイク等をボーナス追加したDISC 3と、短くも充実したキャリアを総括するコンプリート音源を一挙コンパイルした英国ポップ・サイケ・ファン必携のボックスとなっています。

レア・フォト、メもラビリア、新規5000字エッセイ等掲載28ページ・ブックレット。





★68年英国の深部に迫った3CDコンピレーションが登場!

●V.A. (PSYCH) / REVOLUTION - UNDERGROUND SOUNDS OF 1968 (3CD BOX) 輸入CD 2,808円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32662 / 5013929476202)
アンダーグラウンドをキーワードにまとめられた本作は、DEEP PURPLEにJETHRO TULL、BARCLAY JAMES HARVEST、JULIE DRISCOLL、BRIAN AUGER & THE TRINITY、SPOOKY TOOTH、TRAFFIC、THE MOVE、CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN、VAN DER GRAAF GENERATOR、PROCOL HARUM、GENESIS、CARAVAN、JEFF BECK、PRETTY THINGS、THE INCREDIBLE STRING BAND、TOMORROWなどなど今でこそ全ロック・ファンに知られる名バンドだらけながらも、当時はまさに暗部で蠢いていた最新かつ最深のロック・カルチャーそのものをマッピングする3枚組。ジャズ、ブルース、フォーク、サイケ、ハード・ロックにプログレッシヴと混沌の百花繚乱の様相を呈する現代ロック・シーン直結の豪華な面子となっています。





★最新号入荷!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年3月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084790390)
【特集】 SUCHMOS
2017年のセカンド・アルバム『THE KIDS』でシーンの最前線に飛び出したSUCHMOS。その後レーベルを立ち上げ、シングルやミニ・アルバムをリリース、2018年秋には横浜アリーナ2デイズを行なうなど、ライヴの動員を飛躍的に高めた。そして2019年の3月にサード・アルバム『THE ANYMAL』をリリースする。まだ制作途中ながら、彼らの発言をもとに、一足早くその全貌に迫りたい。

■ ロング・インタヴュー~K点を越えるためにはどうしたらいいんだろうと考えた(今井智子)
■ 『FIRST CHOICE LAST STANCE』から『THE ANYMAL』にいたるライヴと音源の変遷(金子厚武)【特集】 創刊50周年記念ランキング~2020年代への視点(2) AOR/ヨット・ロック・オールタイム・アルバム・ベスト100
創刊50周年を記念したランキング企画の第2弾は「AOR/ヨット・ロック」です。サンダーキャット『ドランク』に参加したマイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスを始め、再評価が進む70~80年代の名作と、大きな潮流となっている近年のリヴァイヴァルから生まれた新しい作品を、まとめてランキング! 40人の識者に1位から30位まで順位をつけていただいたものを編集部で集計し、ベスト100を選出しました。どうぞお楽しみください!
■ 40人の投票で選ばれた100枚! (五十嵐正、池上尚志、石川真男、今村健一、印南敦史、宇田和弘、大鷹俊一、岡田拓郎、岡村詩野、小熊俊哉、小野島大、片島吉章、金澤寿和、栗本斉、小林慎一郎、小林野渉、小渕晃、駒形四郎、佐藤英輔、柴崎祐二、高橋健太郎、クニモンド瀧口、土佐有明、名小路浩志郎、能地祐子、萩原健太、長谷川町蔵、早坂英貴、林剛、廣川裕、松永良平、宮子和眞、村尾泰郎、安田謙一、山本勇樹、油納将志、吉本秀純、渡辺亨、久保太郎、矢川俊介)
■ 対談~AOR再評価の流れ(長谷川町蔵×松永良平)
■ 筆者紹介~ランキングに参加した40名の総評
■ ランキングに参加した筆者の個人別ベスト30

などなど





来日決定!再入荷!
★スワンプ・ロックの名盤『PRONE TO LEAN』で知られるDONNIE FRITTSの7年振りとなる最新作CD/LPリリース!

●DONNIE FRITTS / OH MY GOODNESS (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (SINGLE LOCK RECORDS / SL011 / 0696859966118)
08年の『ONE FOOT IN THE GROOVE』から7年、奇跡の来日公演から6年が経過した2015年、遂に待望の新作が米国南部マッスル・ショールズの良心とも言えるインディー・レーベルから満を持して登場!! DONNIE自身が「我が人生における最重要作」と位置付けている入魂のアルバムで、自身の愛する曲と過去にレコーディングしたことの無い曲を全12曲収録。

アルバムの冒頭を飾る"ERROLL FLYNN"は枯れた味わいのウーリッツアー・ピアノや管楽器等をバックにした哀愁を帯びたDONNIEのヴォーカルが秀逸で、新たな名作誕生の雰囲気が感じられます。スワンプ・ロックのファンにとってたまらないのは3曲目の"MEMPHIS WOMEN AND CHICKEN"でしょう。スワンプのツボを押さえたプレイとDONNIEの堂に入ったヴォーカルがたまりません。GUTHRIE THOMASの"LAY IT DOWN"、JOHN PRINEとの共作"THE OLDEST BABY IN THE WORLD"、EDDIE HINTONとの共作"CHOO CHOO TRAIN"他、全曲捨て曲無しの名作です。そしてアルバムを締めくくるのは旧友SPOONER OLDHAMとの共作であるアルバム・タイトル曲"OH MY GOODNESS"で、DONNIEとSPOONER OLDHAMがピアノとヴォーカルのみのシンプルな構成でプレイしていますが、冒頭を飾る"ERROLL FLYNN"と対を成すかのような枯れた味わい深い内容となっており、聞く者の心に心地よい余韻を残してくれること請け合いです。

DAVID HOOD、SPOONER OLDHAM、REGGIE YOUNG等、マッスル・ショールズやナッシュビルのベテラン勢に加えてALABAMA SHAKESのBRITTANY HOWARDやBEN TANNER、DRIVE-BY TRUCKERSのJASON ISBELL、THE SECRET SISTERS、DYLAN LEBLANC等、新進気鋭のアーティストまで豪華ゲスト参加。

末永く聞ける確かな1枚。





★後にAlex Harveyと共にSENSATIONAL ALEX HARVEY BAND(S.A.H.B.)を結成する隠れた英国産名Hard Rockバンド、英Regal Zonophoneに移籍し発表された'73年作が英Esoteric Recordingsからデジタル・リマスターで'19年再発CD化!

●TEAR GAS / TEAR GAS: REMASTERED EDITION - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2664 / 5013929476646)
初の公式CD化、drが先頃急逝した故Ted McKennaに交代、Eddie Campbell(key:本作ではサポート参加)が脱退、4人編成で制作/発表。アコースティカルな味わいもあった前作から一転、Album冒頭を飾る'That's What's Real'に象徴される骨太でガッツ溢れるHard Rockサウンドを全編で展開。後にNAZARETHに加入/活躍するZal Cleminson(g)による切れ味鋭いリフ/粘りつくソロ・ワーク、80年代MSGのリズム・セクションを担ったChris Glen(b)とTed McKennnaのリズム・セクションによるパワフルでタイトなビート/グルーヴ等々、後のS.A.H.B.の音楽性にスライドされる、当時のシーンの中でもトップに肉薄する攻撃的でハードかつ洗練された楽曲/サウンド/音楽性が秀逸な、70年代British Hard Rockの隠れた名作です!!

マスターは新規リマスタリング音源を使用、ブックレットにはメンバーのZal Cleminsonへのインタヴューを含むMalcolm Domeによる新規バイオグラフィーを掲載。

【Digital Remaster】





★Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英Sovereignに移籍し発表された'73年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/デジパック仕様で'19年再発CD化!

●RENAISSANCE (PROG: UK) / ASHES ARE BURNING: REMASTERED & EXPANDED EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2646 / 5013929474642)
70年代後期の名作『NOVELLA』と並び代表作に挙げられる1枚、 Rob Hendryに変わりMichael Dunford(acoustic-g)が復帰、黄金期メンバーにより制作/発表された新編成第1弾。タイトル曲を筆頭に'Can You Understand ?''Carpet Of The Sun'等以降もライヴで取り上げられるバンドの代表曲を収録した名作です!!

マスターはレーベル所有オリジナル・マスター・テープを元にしたBen Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとして新たに発掘された、本邦初登場となる'74年1月英BBC Radio音楽番組“IN CONCERT”放送用未発表Live音源から'Can You Understand''Let It Grow''Ashes Are Burning'各Live ver.を追加。ブックレットには歌詞及びAnnie Haslam, John Camp, Terry Sullivanへのインタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説を掲載。

【Bonus Track3曲収録/2019 Remaster/Digipack仕様】





★German Rock創始バンドの一つにして、'15年に急逝した故Edgar Froese(key/electronics/g)の遺髪を継ぎ活動を継続する怪物バンド、米Relativity/独Jive Electroレーベル在籍期Studio4作品をまとめた'19年新規リマスター/4枚組限定BOXが登場!

●TANGERINE DREAM / THE BLUE YEARS STUDIOALBUMS 1985-1987: 4CD REMASTERED CLAMSHELL BOXSET - REMASTER 輸入CD 3,888円(税込) (REACTIVE/ESOTERIC RECORDINGS / EREACD41038 / 5013929753808)
Disc1~4各Discに米Relativity/独Jive Electroレーベルから発表された'85年作『LE PARC』/'86年作『UNDERWATER SUNLIGHT』/'87年作 『TYGER』及びJohannes Schmoelling~Paul Haslinger交代期に発表された'86年発掘Studio作『GREEN DESERT』各Albumをそれぞれ収録('87年作『TYGER』のみ同時発売CD ver.仕様/'85~'87年作の旧Esoteric/Reactive盤CDに収録されたボーナス・トラックは未収)。

80年代後期の代表作ばかりの上、Johannes Schmoelling脱退からPaul Haslinger加入へと至る第二のバンド転換期に当たる諸作品を収録。各種Electronics/Digital機材の進歩と『FIRESTARTER』『LEGEND』等々オリジナル作品と並行して邁進していた英米Movie用サントラ制作活動を反映し、スタイリッシュかつスマートな音像とこのバンドの音楽性の根幹であるドリーミーかつイマジネイティヴな音楽性を融合した以降の作品にも継承される新たな音楽性を確立したバンドの進化が一挙に味わえる、初心者からマニアまで幅広くお勧めのBOXです!!'87年作にはJocelyn B. Smith(vo)がゲスト参加。

マスターはバンド・サイドからのライセンスによる本BOX用新規リマスタリング音源を使用、各CDはオリジナルの紙ジャケット・タイプのデジスリーヴに封入。各Album発表時のLive/販促広告写真等を掲載したオリジナル・ポスターを添付(予定)の上、CDは専用ハード・ケースに収納。 

【限定BOX仕様/2018 Remaster/Digisleeve仕様/4枚組/Hard Case付】





★先進的な楽曲と神が与えたと評される美しい歌声、世界のあり方を問う深い精神性と身体を解放させる峻烈な情動を共存させ、ソウル史上に燦然と輝くアーティスト、マーヴィン・ゲイ。生誕80周年を記念して音楽・文学・思想など様々な角度からその魅力に迫る総特集!

●マーヴィン・ゲイ / 文藝別冊 マーヴィン・ゲイ (BOOK) 国内BOOK 1,404円(税込) (河出書房新社 / 9979656 / 9784309979656)
【目次】
[エッセイ]
小坂忠「環境が造ったマーヴィン・ゲイという人生」
西寺郷太(NONA REEVES)「マーヴィン・ゲイと私。:Yesterday, Today, Forever」
高橋一(思い出野郎Aチーム)「サンクチュアリのマーヴィン・ゲイ」
[インタビュー]
鈴木雅之「頑固者シンガーに魅せられた不思議な縁」(聞き手・構成=二木信)
横山剣「コンプが効いた愛の歌」(聞き手=湯浅学)
ピーター・バラカン「マーヴィン・ゲイと魂(ソウル)の黄金時代」(聞き手=松村正人)
SKY-HI「"救い"の精神性」(聞き手=二木信)
[入門]
吉岡正晴「マーヴィン・ゲイ入門――引き裂かれたソウル」
[対談]
湯浅学×大和田俊之「無意識の先駆性を音にしたとんでもない男」
[ガイド]
出田圭 マーヴィン・ゲイ/人名事典
[論考]
吉岡正晴「『ホワッツ・ゴーイング・オン』がアメリカ音楽業界とアメリカに残したもの」
湯浅学「『離婚伝説』伝説」
押野素子「マーヴィン・ゲイの性と愛」
出田圭「リオン・ウェアとマーヴィン・ゲイ」
長澤唯史「女々しくて辛い場所に辿り着いたアイドル――マーヴィン・ゲイと60年代の感情革命」
マニュエル・ヤン「What's Going On, Brother――マーヴィン・ゲイとアメリカ労働者階級の悲劇」
ディスクガイド(河地依子、小出斉、二木信)



テデスキ・トラックス・バンドの3年ぶり4枚目となるスタジオ・アルバムが登場! 本日の新品新入荷 2/15(金)

★新世代3大ロック・ギタリストのひとりであるデレク・トラックスと、5度のグラミー賞ノミネート歴のあるシンガー&ギタリストのスーザン・テデスキが率いる12人の大所帯ブルース・ロック・バンド、テデスキ・トラックス・バンドの3年ぶり4枚目となるスタジオ・アルバムが登場!

●テデスキ・トラックス・バンド / サインズ 国内SHM-CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック クラシック / UCCO-1203 / 4988031317914)
2016年にリリースされた『レット・ミー・ゲット・バイ』が米・Billboard Top 10チャート入り、2017年リリースのライヴ盤『ライヴ・フロム・ザ・フォックス・オークランド』が第60回グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ブルース・アルバムにノミネートされる等、バンドの人気が更に上昇するなか待望のリリース!

今作『サインズ』は、トム・ペティやウィルコの諸作品でのプロデュース・ワークに加え、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『カリフォルニケイション』のミキシングを手掛けたジム・スコットとデレク・トラックスの共同プロデュース作品。