2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zepplin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

タートルズ作品群がモノ/ステでリイシュー! 本日の新品新入荷 5/15(水)

★66年2NDがモノ/ステ収録のデラックス・エディション仕様でデジタル・リマスターCDリイシュー!

●TURTLES / YOU BABY (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MANIFESTO / MFO48042 / 0767004804224)
のちFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONにFLO & EDDIEとして参加するHOWARD KAYLANとMARK VOLMANによって率いられ、"HAPPY TOGETHER"な60年代を代表するバブルガム・ポップ・サイケデリック・ソフト・ロック・グループとして活躍したTURTLES。

オリジナル・メンバーでの最後の録音となった2作目。シングル・ヒットしMAMAS & PAPASもカヴァーしたタイトル・トラック"YOU BABY"や"LET ME BE"などデビュー作に引き続きのP.F. SLOAN楽曲等も取り上げ、BOB LINDによるMARTIN DENNYエスクなレア・ソング"DOWN IN SUBURBIA"なども収録しつつ、KAYLANのペンによる"HOUSE OF THE RISING SUN"タイプの"HOUSE OF PAIN"、ギタリストAL NICHOLによるガレージ・ロッカー"FLYIN' HIGH"、ベーシストCHUCK PORTZの共作によるSONNY & CHERライクなフォーキー・ワルツ"GIVE LOVE A TRIAL"にマイナー・キー"I NEED SOMEONE"などなど、よりオリジナル・マテリアルを増やして望んだ意欲作です。

初のモノラル/ステレオ両方収録。



★69年5THがボーナス追加のデラックス・エディション仕様でデジタル・リマスターCDリイシュー!

●TURTLES / TURTLE SOUP (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MANIFESTO / MFO48045 / 0767004804521)
のちFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONにFLO & EDDIEとして参加するHOWARD KAYLANとMARK VOLMANによって率いられ、"HAPPY TOGETHER"な60年代を代表するバブルガム・ポップ・サイケデリック・ソフト・ロック・グループとして活躍したTURTLES。

KINKSのRAY DAVIESが自身初プロデュースを手掛けたことでもおなじみ、グループのファイナル・アルバム。ヒット・シングル"LOVE IN THE CITY"、RAY DAVIESらしさも光るガレージ・ブギ"COME OVER"、フォークでサイケな"HOUSE ON THE HILL"、初期っぽいフォーク・ロッキン"SHE ALWAYS LEAVES ME LAUGHING"、クラシカルなストリングスと共にサイケに展開する"JOHN AND JULIE"、"HAPPY TOGETHER"タイプの"YOU DON'T HAVE TO WALK IN THE RAIN"などなど、グッドタイム・ロックでどこかプログレッシヴなエッジも薫る実験的かつホポップかつ荒々しい名曲コレクションに仕上がっています。

デモや未発表音源など12トラックをボーナス追加。



★70年作がボーナス追加のデラックス・エディション仕様でデジタル・リマスターCDリイシュー!

●TURTLES / WOODEN HEAD (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MANIFESTO / MFO48046 / 0767004804620)
のちFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONにFLO & EDDIEとして参加するHOWARD KAYLANとMARK VOLMANによって率いられ、"HAPPY TOGETHER"な60年代を代表するバブルガム・ポップ・サイケデリック・ソフト・ロック・グループとして活躍したTURTLES。

バンドの初期にレコーディングされながら未完成のまま放置されていたレアリティーズやBサイド音源からなるコンピレーション・アルバム。初期のポップ/フォーク・ロック・サウンドがオーヴァー・ダブ無しで詰まった本作は、ときに初期のオフィシャル・アルバム2枚よりも評価が高い一枚となりました。

フォーク・ロッカー"IS IT ANY WONDER?"、サイケな"GRIM REAPER OF LOVE"といった貴重楽曲をはじめ、オルタネイト・テイクやステレオ・ヴァージョン、未発表音源、ラジオ・スポットなど13トラックをボーナス追加。





★現代サザン・ロック! 2019年新作がCDリリース!

●SILVER TRAVIS BAND / TRAVELER 輸入CD 2,484円(税込) (国(COUNTRY) / / 0888295875868)
リード・ギタリストRANDALL CALVERTを中心に81年のハイスクール時代から活動をはじめ、20年以上の休止を経て近年再集結したというサウス・カロライナ州スパータンバーグのブルース・ロック/サザン・ロック/アメリカーナ・アウトロウ・バンドSILVER TRAVIS BAND。バンド名は南北戦争時代の将軍から取られています。

ブルーグラス/アメリカーナ/ゴスペル/カントリー・ソングライターBRINK BRINKMANとANDREW CRAWFORDのペンによる1STシングル"SPIRITS IN THE HILLS"をはじめ、何度も前座を務めたというまさに同郷の偉大な先達MARSHALL TUCKER BANDやCHARLIE DANIELS BANDタイプのサザン・ロッカーが詰った全11曲。ツイン・リードにキーボード、ハーモニー・ヴォーカルにタイトなリズム・セクションと、TOY CALDWELLやTOMMY CRAIN、STEVIE RAY VAUGHNにBRUCE SPRINGSTEENやJACKSON BROWNE等々からの影響も垣間見られる充実作です。





★ブルース・ロック・ファン垂涎の99年自主盤唯一作が20周年記念で新規リマスターCDリイシュー!

●ANDY ALEDORT AND THE GROOVE KINGS / PUT A SOCK IN IT 輸入CD 2,376円(税込) (LONG SONG RECORDS / LSRCD147/2019 / 8032089006606)
8年にも亘ってツアーに帯同しスライドを担当したDICKEY BETTバンドでの仕事をはじめとした名ギター・プレイヤーとして、また人気ギター専門誌の編集者、そして教則DVDを100万本売り上げるカリスマ・インストラクターとしても知名度の高いティーチング・プロ系ブルース・ギタリストANDY ALEDORTが率いた3ピース・コンボ、ANDY ALEDORT AND THE GROOVE KINGS。

JIMI HENDRIXやJOHNNY WINTER、STEVIE RAY VAUGHANといったブルース・ロック・ジャイアンツにも比肩すると評された90年代のカルト・クラシック・マスターピースが20周年を記念して待望のリイシューとなりました。JOE SATRIANIからWARREN HAYNES、DICKEY BETTSにJOHN SCOFIELD、STEVE VAIらにまで絶賛されるソウルフルでスモーキーなギター・プレイとカラフルなトーンに、ムーディで熱のあるヴォーカル、ソリッドなソングライティングが詰った全12曲。FREDDIE KINGの名曲"THE STUMBLE"や"SOMEDAY AFTER A WHILE"、ALBERT KINGクラシック"WRAPPED UP IN LOVE AGAIN"といったカヴァーのほか9曲はANDYのオリジナル・チューンで構成されています。







★ギリシャ産ジャズ・ファンクの衝撃再び! ギリシャ人作曲家KYRIAKOS SFETSASが産み落とした76年「GREEK FUSION ORCHESTRA」音源発掘第2弾がCD/LPリリース!

●KYRIAKOS SFETSAS / GREEK FUSION ORCHESTRA VOL.2 (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (TERANGA BEAT / TBCD023 / 5213000760187)
ギリシャの伝統音楽とジャズ/フュージョンの折衷を試みたプログレッシヴ・ジャズ再び。ギリシャの伝統音楽の音階をボトムが太いジャズ・ロックに昇華させ、OKAY TEMIZなどとも通じる非西洋MEETS西洋グルーヴを実現しています。疾走感あふれる"ON A FOLK MODE"、一転ダーク&トライバルなフリー・ジャズを聴かせつつ後半は高速フュージョンになだれ込む"THE WIDOW"、タイトなドラムが全編を支配する民俗プログレッシヴ・ジャズ・ロック・チューン"FROM A FOREIGN LAND"など、VOL.1に比べてフリーキー&ダークな疾走感が増した鬼気迫る内容。アラビック・ジャズなどを探している生音系のDJ、辺境レア・グルーヴの隠し玉としてもかなりのポテンシャルを持った1枚です!

全編未発表レコーディング。オリジナル・ステレオ・リール・テープからの最新リマスター。バンド・メンバーにも触れたライナーノーツ掲載ブックレット付属。

CDはデジパック・スリップケース装。

交響曲、合唱曲、バレエ、演劇音楽、室内楽、電子音楽、フィルム・スコア、ジャズ/フュージョンなどなど多様なジャンルを横断し活動するギリシャのコンポーザーKYRIAKOS SFETSAS。若き日には地元でクラシックの素養と共にギリシャの民俗音楽に接しジプシー・オーケストラとも共演、63年から66年までアテネの国立音楽院でKRINO KALOMIRIにピアノを、MICHALIS VOURTSISに音楽理論を師事、64年にはMARIA CALLASのギリシャでのラスト・パフォーマンスにピアノで帯同、67年にパリで奨学金を得るとMAX DEUTSCHに作曲やオーケストラ指揮を師事、さらにはご存知ギリシャ系フランス人の数学的建築的音楽家IANNIS XENAKISやイタリアの電子音楽/ミュージック・セリエル主導者LUIGI NONO、自由な無調性を模索したフランスのHENRI DUTILLEUXといったヨーロッパを代表する作曲家たちとも親交を深めていきました。

60年代後半から70年代前半をフランスで過ごし、世界初の4チャンネル・テープ作品のひとつとなった自身初のレコードにして激レア盤『FOUR-CHANNEL ELECTRO-ACOUSTIC MUSIC FOR THE "BALLET SMOG"』等を手がけたのち、75年秋にはギリシャへ帰国。国立ラジオ局等で働きながら76年に自身のオーケストラGREEK FUSION ORCHESTRAを結成し、幼き日の地元での記憶とパリでのアヴァンギャルド時代に共に立ち戻るかのようにギリシャの伝統音楽の拡張を模索していきました。

そして産み落とされたプログレッシヴ・ジャズ・フュージョン・ファンクな作品群は一部が80年に『GREEK FUSION ORCHESTRA』として結実します。本シリーズはその膨大な録音の氷山の一角から編まれています。








ライブ盤を中心にまとまった入荷あり! 本日の新品新入荷 5/14(火)

★1964年・カナダ&欧州3公演。未発表ライヴ・シリーズ第5弾!

●ビートルズ / スターズ・オブ・'64 #.4 <ワールドツアー> 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGDR-0105 / 4589767512453)
★2万人が押し寄せた伝説のカナダ・バンクーバー公演!
★英国公演では当時の最新シングル「ハード・デイズ・ナイト」初ライヴの決定的瞬間が!
★ミキサーコンソール直結録音のスウェーデン公演は新鮮!
★ETERNAL GROOVESから、デジパックで登場!

ビートルズの貴重な未発表ライヴを年代順に追いかけるライヴ・シリーズ。第5弾は、1964年英国、スウェーデン、カナダでの貴重な3公演ライヴです。

1964年、エドサリバン・ショウとワシントン公演で米国での人気に火がついたビートルズ。夏に組まれたハリウッドボウルなど大規模な米国ツアー前に行われた小規模な欧州ツアーから唯一残されたライヴ音源、英国ブラックプール公演を収録。これは"BIG NIGHT OUT"という英国ABCテレビ番組での7月19日の生演奏で、7/10に発売したばかりのニューシングル「ハード・デイズ・ナイト」とそのB面「今日の誓い/THINGS WE SAID TODAY」を演奏した、現存する最古のライヴです。地元英国では既にトップスターの彼等。充実した演奏ぶりで観客に応えます。

その約10日後、7月28日のスウェーデン、ストックホルムでのライヴは、5年ほど前にマスターが発見されたレア音源です。おそらくポールのマイクの音声ラインをメインに記録したようなミックスで、ジョンやリンゴの声がかなり小さくしか聴こえませんが、ビートルズの演奏は類を見ない激しさです。特に若きポールのシャウトっぷりは聴けば納得の素晴らしさ!ジョンがリードボーカルの「YOU CAN'T DO THAT」などは、ポール&ジョージのコーラスのバランスが大きいのですが、怪我の功名か、ポールとジョージの若さ弾けるコーラスワークに驚くこと間違なし。特に終始ノリノリのポールが、合間にベイビー!やヤァー!という掛け声を入れまくり、「SHE LOVES YOU」にいたっては、♪ギャー、ギャー!!とハチャメチャです。そんな楽しげな様子をマスタークオリティの音質で聴くことができます。

次に3ソース目は、大規模な米国ツアーの中に組み込まれた、初のカナダ公演となる8月22日のバンクーバーでのライヴを、地元放送局が録音したアーカイブから収録。映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』が全米で大ヒット中でもあり、初のカナダ公演には、2万人近い大観衆が詰め掛けました。「TWIST AND SHOUT」から絶好調にショウはスタートし、「ベートーベンをぶっ飛ばせ」が終わる頃には、観客がステージへ押し寄せていたのでしょう。司会者が必死に「さがって下さい!」と促す様子が聴こえます。そんな余りの混乱ぶりに2度も中断された伝説の熱狂ライヴを、ラストナンバー「のっぽのサリー」まで全曲を完全収録。最後にボーナスとして、会場の様子を伝えるラジオ・ニュースも追加収録しました。

当時の状況、背景などを記した日本語解説を内ジャケに掲載。
ETERNAL GROOVESよりデジパックCDで登場です。

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

T.1-5: BLACKPOOL NIGHT OUT、ENGLAND / JULY 19, 1964 
T.6-12: JOHANNESHOVS, STOCKHOLM SWEDEN / JULY 28, 1964
T.13-23: VANCOUVER CANADA / AUGUST 22, 1964





★ジェフ・ベック期の貴重な放送用音源ライヴ集!

●ヤードバーズ / ジェフ・ベック・イヤーズ 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0025 / 4589767512552)
★J・ペイジがベース時代の貴重ライヴも追加収録!
★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

E・クラプトン、J・ベック、J・ペイジと3大ロック・ギタリストを生んだ伝説のブリティッシュ・ビート・バンド、ヤードバーズ。好評を得たジミー・ペイジ・イヤーズに続き、待望のジェフ・ベック期のライヴ音源集が登場です。

エリック・クラプトンに代わりJ・ベックが加入すると、「フォー・ユア・ラブ」、「ハートせつなく」、「シェイプス・オブ・シングス」と、続けざまにヒット曲を連発。しかし凡百のプリティッシュ・ポップバンドと一線を画したのはトリッキーなフレーズを操るスーパー・ギタリストが在籍していたからでしょう。

本CDには、そんなスタジオ録音には収まりきらないJ・ベックの魅力が溢れるライヴテイクを多数収録しています。"SHINDIG"、"HULLABALLOO"といった米国TVやBBCでのライヴ。更にはほんの一時期ジミー・ペイジがベースとして加入した時期のライヴなど、貴重ライヴ満載で登場です。

まず人気に火がついた1965年、米国TV「シンディグ!」での「ハートせつなく」は、まだ新入りだったベック、さすがに制御心が働いたのか、ほぼシングル盤と同じギターソロなのですが、それでもチョーキングのポイントなどが公式版とは明らかに違い、ベックらしさが垣間見えるテイク。英国音楽誌NME主催の人気投票ウィナーズ・コンサートでは、ビートルズ、ストーンズ、ザ・フーらと出演し、そこで強烈なる「THE TRAIN KEPT A-ROLLIN'」と、反戦ソング「SHAPES OF THINGS」を披露。珍しい音源ではサンレモ音楽祭でのイタリア語の「QUESTA VOLTA」でのベック参加ライヴ・バージョン。この「QUESTA VOLTA」は、音楽祭での課題曲として録音を義務化され、ベックがレコーディングをすっぽかしたいわく付の曲なのです。流石に音楽祭には出席したのですが、そこではロック調のベックらしいギターをねじ込んで来る荒業を見せます。

フランスのプロヴァン・ロックフェスではジミー・ペイジが1週間だけベースとして参加した時期の貴重なライヴ(9-11曲目)で「THE TRAIN KEPT A-ROLLIN'」などで、ペイジの前がかりなベースプレイが新鮮です!

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ





★ポップ・ミュージックの鬼才、トッド・ラングレンがベアズヴィル及びワーナー・ブラザーズからリリースした全シングル盤のAB面を収録したファン待望の好企画盤!

●トッド・ラングレン (&ユートピア) / コンプリート・ベアズヴィル&ワーナー・ブラザーズ・シングルズ 国内CD 3,780円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / WPCR-18187/8 / 4943674295517)
選曲はソロ・デビューの1970年から83年までベアズヴィル・レーベルとワーナー・ブラザーズに残した全シングル盤が対象。

≪待望の日本公演決定≫
2019年5月22日(水) 東京・すみだトリフォニー・ホール
2019年5月23日(木) 大阪・NHK大阪ホール
日本先行発売/解説歌詞対訳付/ライナーノーツ

【特典】
『トッド・ラングレン / コンプリート・ベアズヴィル&ワーナー・ブラザーズ・シングルズ』 をお買上げのお客様に先着で、ポストカードを差し上げます。





★祝来日!米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズ、デビュー40 周年記念となる新作は、彼女のライフワークというべき珠玉のカヴァー・アルバム第5弾!

●リッキー・リー・ジョーンズ / キックス 国内CD 2,916円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD17802 / 4995879178027)
1979年に「CHUCK E.'S IN LOVE(恋するチャック)」でデビューしてから今年で40年。5月にそれを記念した来日公演を行うリッキー・リー・ジョーンズ。

1STアルバム『S.T.(浪漫)』(79)、2ND『PIRATES』(81)などの人気作をはじめ、現在に至るまでアーティスティックでハイクオリティな作品のリリースをコンスタントに続けてきた彼女のもうひとつの魅力が、名作『POP POP』(91) に代表される“カヴァーの達人”としての顔だ。

本作『KICKS』は、前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』(15)から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては『THE DEVIL YOU KNOW』(12)以来7年ぶりとなる新作で、エルトン・ジョン「MY FATHER'S GUN」やスティーヴ・ミラー・バンド「QUICKSILVER GIRL」といったポップ/ロック・ヒッツ、スキータ・デイヴィスの古典「THE END OF THE WORLD」、キャブ・キャロウェイが歌った「NAGASAKI」、ジャズ・スタンダード「MACK THE KNIFE」など、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっている。

ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作だ。





★チェスター・トンプソン&ファウラー・ブラザーズ参加のハワイアンAOR激レア自主盤KOOLA(クーラ)が世界初リイシュー!

●クーラ / オール・サイズ・ナウ 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3980 / 4540399039800)
1987年にたった1枚、自主制作によりアルバムを残したFRANZ KAHALE(フランツ・カハレ)とRON KUALA'AU(ロン・クアラアウ)によるハワイの二人組ユニットKOOLAの、コンテンポラリー・ハワイアン & ハワイアンAOR激レア盤『ALL SIDES NOW(オール・サイズ・ナウ)』が待望のフル・アルバムでの世界初リイシュー!

アルバム収録8曲に2曲のボーナス・トラックを追加した全10曲を収録。

本作品のレコーディングはLAで行なわれ、自主制作盤にもかかわらず、フランク・ザッパ、ウェザー・リポート、ジェネシス等のドラマーとして知られるチェスター・トンプソン、同じくフランク・ザッパやエア・ポケット等での活動で知られるファウラー・ブラザーズ、ジョージ・ベンソンのバック・バンドの長年のサポート・ギタリストでもあるマイク・オニールという何れ劣らぬ凄腕ミュージシャンが参加。

鉄壁のリズム・セクションにホーンが映えるバウンシーで爽快なハワイアンAOR屈指の名曲「BLOW MY BLUES AWAY」、せつないハワイアン・ロコAOR「STANDING IN THE RAIN」、レゲエ調でキャッチーなメロディーの「SHE GETS DOWN ON ME」等、収録。

BABADUの7インチシングルに続くTROPIC HAWAII RECORDSの第2弾リリース。





★“ヨーロッパのネッド・ドヒニー”というべき現代AOR~ヨット・ロックの大傑作が金澤寿和監修〈LIGHT MELLOW SEARCHES〉より日本独自CD化!

●アル・サニー / タイム・トゥ・ディサイド 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-24842 / 4995879248423)
ネッドの名曲カヴァーも含む超キラー盤!

■ あのFAVORITE RECORDINGSが見出した逸材!

ネッド・ドヒニー路線の爽快で洒脱なモダン・ウェストコースト・サウンドを愛するすべての人にオススメしたい大傑作! 

アンドレ・ソロンコやルーカス・アルーダなどを擁するフランスの超ハイセンス・レーベル〈FAVORITERECORDINGS〉が見出したフレンチ・ブルーアイド・ソウルSSW、アル・サニー(名前もイイ!)の1STアルバムがコレ。

元々は2017年5月にアナログとデジタル配信のみでリリースされ、日頃から同レーベルのリリースを追い掛けている早耳DJ界隈では話題を呼んだものの、CD未リリースゆえに広くAORリスナーには波及していなかった本作。しかしながらこんな傑作が“隠れ名盤”扱いではもったいない! その後の世界的なAORリバイバル~ヨット・ロック・ブーム、そしてネッド・ドヒニー再評価を経て、今こそ話題にされるべきこのアルバムを満を持して日本独自CD化します!

■ ハイセンスなキラーチューンの応酬!

西海岸風味たっぷりのメロウ・ブリーズ「TIME TO DECIDE」、全AORファン悶絶のアーバン・グルーヴ「BEAUTIFUL LADY」、そして本家ネッドの代表曲「GIVE IT UP FOR LOVE」のストレート・カヴァー、さらにはフリーソウル的な洒脱さとモダンな味わいが一体となった「DON'T LET NOBODY KNOW」、抜群にキャッチーなシンセ・ブギー「OPEN UP YOUR EYES」など、とにかく全曲ハイクオリティ! そして、さすがFAVORITEワークスらしく、メイヤー・ホーソーンやベニー・シングスにも通じるクラブ対応型のセンスやアートワークの素晴らしさも言うことありません! 

日本盤ボーナストラックとして、昨年12インチ・シングルでリリースされた「OPEN UP YOUR EYES」のリミックス音源も追加収録!

「フランスのシンガー・ソングライター/サウンド・クリエイター:アレキサンドレ・トライカードのプロジェクト、アル・サニーの1作目にして、いま大きな話題をさらうヨット・ロック理想形。AORやブルー・アイド・ソウル、80'ブギーのインフルエンスを若き感性で捉えた、過去と未来のクロスポイントがココに。ネッド・ドヒニーのカヴァー“GET IT UP FOR LOVE”も高ポイント」──金澤寿和

★日本独自CD化
★ボーナス・トラック収録




★タイトルどおりのルイヴィル・シーン秘蔵音源集がCDリリース!

●V.A. / LOUISVILLE IN THE 60'S: THE LOST ALLEN-MARTIN TAPES 輸入CD 1,944円(税込) (GEAR FAB / GF290 / 0645270029025)
ジャグ・バンド生誕の地としても知られるケンタッキー州西部の音楽都市ルイヴィル。60年代から40年近くに亘り同地のシーンに貢献してきた知る人ぞ知る名レコーディング・スタジオALLEN-MARTIN STUDIOは、スタジオの名前のとおりの2人の経営者RAY ALLENとHARDY MARTINの2006年のリタイアに伴い閉鎖されましたが、

同スタジオでレコーディングされた貴重なテープ群は、JAY PETACH、MARVIN MAXWELL、ED AMICKといったルイヴィルのローカル・ミュージシャン/音楽愛好家たちによって救い出され、今回マニア垂涎のコンピレーションとして日の目を見ることになりました。66年から73年にかけて残された膨大な録音の中から未発表の18トラックを厳選コンパイル。地域密着型のローカルな音楽シーンに花咲いた名も無い才能の数々をご堪能ください。





★アメリカン・ルーツ・ミュージックの歴史を自らに取り込み、アメリカン・ミュージックの未来を紡ぎだす才媛、RHIANNON GIDDENSが、イタリアのジャズ・ミュージシャン、FRENCESCO TURRISIとのデュオ・アルバムを完成!

●RHIANNON GIDDENS / THERE IS NO OTHER (CD) 輸入CD 1,998円(税込) (NONESUCH / 7559792530 / 0075597925302)
国境を越え、時代を超え、音楽はずっと繋がっている――。 

アメリカン・ルーツ・ミュージックの歴史を自らに取り込み、アメリカン・ミュージックの未来を紡ぎだす才媛、RHIANNON GIDDENSが、イタリアのジャズ・ミュージシャン、FRENCESCO TURRISIとのデュオ・アルバムを完成。 

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アラビア――2人のマルチ・インストゥルメンタリストが多文化な楽器を演奏して深く掘り下げ、広げていく音楽世界がここにある。

第53回グラミー賞でベスト・トラディッショナル・フォーク・アルバムを受賞したアメリカン・ルーツ・ミュージック・グループCAROLINA CHOCOLATE DROPSのメンバーであり、ここ日本でも2016年に初来日公演を行い多くのミュージック・ファンを虜にしたアメリカン・ミュージックの知性を感じさせるマルチ・インストゥルメンタリスト/シンガー・ソングライター、RHIANNON GIDDENS。その彼女がリリースするニュー・アルバムは、イタリア出身で今はダブリンを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリスト/ジャズ・アーティストであり、”音楽の錬金術師”とも評されるFRENCESCO TURRISIとのデュオ・アルバムである。 

RHIANNON GIDDENS名義のスタジオ・アルバムとしては、2017年の『FREEDOM HIGHWAY』以来約2年振りとなる本作。JOE HENRYがプロデュースを手掛けた本作は、アイルランドのダブリンで僅か5日間でレコーディングされた。短い期間だったが、とても創造的で濃密な時間だったという。 

アメリカ、ヨーロッパをそれぞれルーツに持つ2人が、ややもすれば見過ごされがちなアフリカやアラビアの音楽を辿る本作は、音楽の普遍性と人類共通の体験を解明する作品である。収録曲の大部分は、RHIANNONとFRENCESCOの2人が、1つもしくは2つの楽器を共に演奏するというミニマルな編成によるもの。アルバムを構成するのはRHIANNONによるオリジナル楽曲と、アメリカのフォーク・シンガー、OLA BELLE REEDの"I'M GONNA WRITE ME A LETTER"からOSCAR BROWN, JR.の"BROWN BABY"、イタリアのトラディショナル・ナンバー"PIZZICA DI SAN VITO"、そしてイタリア出身で後に渡米したオペラ作曲家GIAN CARLO MENOTTIの"BLACK SWAN"まで、幅広い楽曲が選ばれている。 

RHIANNONが最近IRISH TIMES紙に語ったところによると、本作は「動作」についての作品だという。「私達、双方の動作についての作品なの・・・人間の動作、そしてそれが互いにどのように作用するのか。私達が使っている楽器の種類やその多彩さ、例えばその楽器がどこから来たのかとか、どうやってここまで旅してきたのかを考えると、結構な驚きがあるかも知れない。私達の音楽に対するアプローチはとても似ていて、それは多分、音楽がどこからやってきたのかを学んでいるからだと思う。でも、実際の演奏となると、私たちはお互いの感じているままに演奏しているだけなの」 

そのように制作された本作は、エディットもオーバーダブも最小限に留められていたという。そして共にマルチ・インストゥルメンタリストである2人は、アルバムの中で様々な楽器を演奏している。例えば、RHIANNONはヴォーカルの他、ミンストゥレル・バンジョー、オクターヴ・ヴァイオリン、ヴィオラを弾いており、一方のFRENCESCOも、ピアノにアコーディオン、世界最古の太鼓と言われるフレーム・ドラムにタンブレロ(タンバリン)、リュートやコラシオーネなどの古楽器、チェロ・バンジョーにペルシャのフレーム・ドラムであるダフなどを演奏している。幅広く多彩な楽器を演奏することによって、2人はアラビア、アフリカ、ヨーロッパ、そしてアメリカの音的繋がりも本作で見せてくれているのだ。また2人の他にはKATE ELLISがチェロで参加している。 

2人のマルチ・インストゥルメンタリストが探求する、国境もジャンルをも超えた所に流れる”音的共通意識”――「”自分とは異なるもの”などいない」そんなメッセージが込められている本作は、アイディアを広げ、繋がり、そして経験を分かち合うことを称える作品なのだ。




★ブルー"ジーン・ティラニーの美しきアブストラクトAVANT-POP名盤1STがオリジナル・アートワークでリイシュー!!

●"BLUE" GENE TYRANNY / OUT OF THE BLUE (CD) 輸入CD 1,620円(税込) (UNSEEN WORLDS / UW024 / 0744790142419)
CARLA BLEY、STOOGES、JOHN CAGE、LAURIE ANDERSON、ROBERT ASHLEY等々との仕事もこなしたアヴァンギャルドコンポーザー / ピアニストの77年1STがオリジナル・アートワーク・ジャケットでCD再発。

ROBERT ASHLEY『PRIVATE PARTS』、DAVID BEHRMAN『ON THE OTHER OCEAN』、JON HASSELL『VERNAL EQUINOX』、MEREDITH MONK『KEY』などの町名版と共に1978年、US前衛レーベルLOVELY MUSICから発表。厳つい作品群のなかでも息抜き要素が強く人気盤。TERRY RILEYよろしくのミニマリズムからWALTER CARLOS GONE DISCOと賞されるファンク・ポップ、そしてアブストラクトな音響マジックと、美麗なメロディが融合したAVANT-POPまで、ホーン、ギター、シンセにポリムーグとフィメール・ヴォーカルを加えて紡ぎ出される美しき名盤です。







★2019年新作8THがCDリリース!

●RUSS TOLMAN / GOODBYE EL DORADO (CD) 輸入CD 2,052円(税込) (LOST / LOST815 / 0023632670434)
70年代終わりにのちDREAM SYNDICATEのメンバーらと結成したSUSPECTSで活動を開始、80年代に入ってからはDREAM SYNDICATEと共にペイズリー・アンダーグラウンドの一翼を担ったマイナー・バンドTRUE WESTにも参加した、カリフォルニア州デイヴィスのアメリカーナ・ギタリスト/シンガー・ソングライターRUSS TOLMAN。

TOLMANのLOU REEDライクなトーキング・ヴォーカルを軸に、LUCINDA WILLIAMSやBRIAN WILSONとも仕事するドラマーKEVIN JARVIS、JOHN WESLEY HARDINGやNELS CLINE周辺のマルチ・インストルメンタリストROBERT LLOYD、DREAM SYNDICATEのベーシストDAVE PROVOSTに、DUMPTRUCKのギタリストKIRK SWANらが参加。ゲスト・シンガーにはDEAD ROCK WESTのCINDY WASSERMANを迎え、ペダル・スティールの効いたカントリー/フォークからマリアッチ風味も薫るアメリカーナにメランコリーなラヴ・バラッドまで、C&W仕立てのDREAM SYNDICATEとも評される全10曲を収録しています。

CDオンリーのボーナス・トラック3曲を追加。







★英Polydorから発表された'79年ソロ・デビュー作がKorea:Big Pinkからデジタル・リマスター/紙ジャケット仕様で'19年初CD化!

●DAVE LAMBERT / FRAMED - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK610 / 8809270026176)
Beat/Psyche PopバンドFIREを皮切りにKING EARL BOOGIE BAND/STRAWBSと通好みながら根強い人気を誇る実力派バンドを渡り歩き、現在はDave Cousinsを支える名バイ・プレイヤーとして90年代期以後の復活STRAWBSで活躍するギタリスト/SSW、英Polydorから発表された'79年ソロ・デビュー作がKorea:Big Pinkからデジタル・リマスター/紙ジャケット仕様で'19年初CD化!

STRAWBS活動停滞期にTHE WHOの故John Entwistle(b)の他、Richard Bennett(g)、Leland Sklar(b)、WINGSのDenny Seiwell(dr)、MAXUSのRobbie Buchanan(p)、Tom Hensley(p/key)等英米の実力派セッション・ミュージシャンを迎え制作/発表。歌詞掲載インサートを添付。

【紙ジャケット仕様/Digital Remaster】





★60年代後期英Barminghamで結成、後にE.L.O./Roy Wood's WIZZARDに参加するBill Hunt(org/horn)が在籍したJazz Rockバンド、英B&Cから発表された'70年唯一作がKorea:Big Pinkからデジタル・リマスター/紙ジャケット仕様で'19年再発CD化!

●HANNIBAL / HANNIBAL - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK609 / 8809270026169)
Alex Boyce(vo)のアクの強いvoやBill HuntとCliff Williamsのbrassセクションが生み出す、このバンド独自のクセのある骨太なJazz Rockを全編で展開。Keefの手による印象的なジャケット・アートに加え、Psyche/Art Rockの名残を湛えたorganサウンド/ポップなメロディーに顕著な、同郷のLOCOMOTIVEに通じるセンスも感じられるこの時期の英国らしい魅力を湛えた隠れた逸品です!!オリジナルのゲートフォールド仕様ジャケットを再現/新規英文バイオグラフィー掲載インサートを添付。

【紙ジャケット仕様/Digital Remaster】





★LAを拠点に活動するシンガーソングライターCLAUDE FONTAINEがロンドンの老舗レコード店HONEST JONSを訪れた際、初めてレゲエを耳にしその衝撃から生まれた激甘ラヴァーズ・アルバム!

●クロード・フォンテーヌ / クロード・フォンテーヌ 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD24838 / 4995879248386)
●CLAUDE FONTAINE / CLAUDE FONTAINE 輸入CD 2,268円(税込) (INNOVATIVE LEISURE / IL2059CD / 0810874023094)
CHET BAKERが吹き込んだハリウッドのビンテージ・スタジオにKING TUBBYと仕事したギタリストTONY CHIN、STEEL PULSEのベーシストRONNIE MCQUEENなどそうそうたるメンバーを集め録音。RHYEの作品にもフューチャーされたモダンでメロウな歌声を持つ彼女がJANE BIRKINを髣髴とさせる甘い歌声で歌いまくります!しっかりとヴィンテージ・レゲエの魅力を残しつつ洗練されたブラジル音楽も上手く融合させたバックトラックも◎。

ASUKA ANDOはもちろん、昨年大ブレイクしたHOLLIE COOK、近年ブラジル産レア・グルーヴの発掘に力を入れるMR.BONGO、NOW AGAINともシンクロする旬の新録サウンド。DJ / セレクターはもちろん野外、部屋問わず心地よい高揚感に包まれる大推薦盤!2019年"旬の音"がここにある。









★JR中央線の西八王子駅からほど近いロックカフェ&バー「アルカディア」。そのマスター・高木純による、開店40周年を記念したものが本著!

ロックカフェという生き方 ―「アルカディア」の40年
●高木純 / ロックカフェという生き方 ―「アルカディア」の40年 国内BOOK 2,160円(税込) (揺籃社 / 4897084121 / 9784897084121)
アルカディアの歩みのみならず、対談や詩論があり、高田渡やたまなど多数のミュージシャンも登場し、ロックアルバム100選までついた、多様性に富む珠玉のアンソロジーとなりました。 ロックアルバム100選には、ボブ・ディラン、クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル(CCR)、ローリングストーンズ、ライ・クーダー、ボニー・レイト、ヴァン・モリソンなど、往年のロック好きにはたまらない、涙モノのロック名盤が登場! Don't Miss It!!





★BLACK CAT BONESを母体とする伝説の名'70's Hard Rockバンド、米Rippleから発表された'14年CD+DVD2枚組Live盤が独Repertoireから'19年再発!

●LEAF HOUND / LIVE IN JAPAN: CD+DVD 輸入CD+DVD 2,808円(税込) (REPERTOIRE / REPUK1375 / 4009910137529)
Peter French(vo)を中心に若手と共に復活/'07年作『UNLEASHED』発表後、同作メンバーによる奇跡の'12年7月東京公演の模様を収録(CD/DVD共に同内容)。

激レア盤にして名作名高い'71年作『GROWERS OF MUSHROOM』/'07年作収録楽曲に加えATOMIC ROOSTER'Breakthrough'も披露。オリジナル・メンバーはPeter Frenchのみながら、時代を超越したまさに70年代初期大英帝国Heavy Blues/Hard Rockを紡ぎ出す若手をバックに、まったく衰えないSmokyかつSoulfulなPeter Frenchの歌唱はそのテのファンは感涙必死!ダイナミックなサウンドと貫禄充分のステージが生々しく甦るCD、曲間のMCや各メンバーのアップ等も含め多彩なカメラ・ワークで貫禄十分のパフォーマンスを披露するDVD共にHard Rock/British Rockファン必見/必聴の内容。暫し入手困難となっていだけに、買い逃していたファン/マニアは是非!!

【2ch Stereo対応/CD+DVD2枚組(NTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】





★フォルクローレ × TLC × スリッツ!? シーンをリードし続けるクアンティックがアンデスで見つけた女性トリオ、フェミナ最新作。ゲストにはなんとイギー・ポップも参加。これは南米産クラブ・ミュージックのネクスト・スタンダードだ!

●フェミナ / ペルラス&コンチャス 国内CD 2,376円(税込) (URBAN DISCOS / URBND0003 / 4988044885790)
■ 帯ライナー付国内仕様CD (ライナーノーツ 小熊 俊哉)

アルゼンチンはアンデス山間部の都市サン・マルティン・デ・ロス・アンデス出身のフィーメール・トリオ、フェミーナ。日本ではいまいち知名度は低いが、南米はもちろん、北米のラテン文化圏では未来を嘱望されるトリオである。

待望となる新作のプロデューサーは現代ワールドミュージックの最重要人物、クアンティック。南米産スロウテクノ/アンビエントを前面に押し出した秀逸なトラック、そこにオーセンティックなヒップホップのキック、のびやかなホーン、そして三人の女性歌手による美メロ・コーラスが絡み、極上のアンデス産ブレイクビーツを聞かせてくれる。

ニコラ・クルースを筆頭とするフォルクローレ×スロウ・テクノが一大潮流となるなかで、より強力なダンス・ミュージックとしての機能性を再拡大した本作は、クラブ・ミュージックの在り方をあらためて問うクアンティック流の南米エレクトリック・ミュージックとも言えるだろう。
ゲストにはなんとイギーポップ(!!!)までが参加。ワイルド(かつシュール!)なジャケットは、かつてデニス・ボーヴェルがスリッツと生み出した傑作『CUT』をも彷彿させる。

南米スロウ・テクノの潮流にブレイクビーツの力強さ、ポスト・パンクの哲学にTLC級の美メロ・コーラスが融合した本作は、既存のラテンという枠を超え、多くの音楽ファンを巻き込むこと必至。21世紀ラテン・ミュージックのネクスト・スタンダードともいえる傑作がここに誕生した。







★ETERNAL GROOVES新作! ヤードバーズ放送用音源ライヴ集『ジェフ・ベック・イヤーズ』、ビートルズ『スターズ・オブ・'64 #.4 <ワールドツアー>』CD!

★ETERNAL GROOVES新作! ヤードバーズ放送用音源ライヴ集『ジェフ・ベック・イヤーズ』、ビートルズ『スターズ・オブ・'64 #.4 <ワールドツアー>』CD!

●ヤードバーズ / ジェフ・ベック・イヤーズ 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0025 / 4589767512552)
★ジェフ・ベック期の貴重な放送用音源ライヴ集!
★J・ペイジがベース時代の貴重ライヴも追加収録!
★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

E・クラプトン、J・ベック、J・ペイジと3大ロック・ギタリストを生んだ伝説のブリティッシュ・ビート・バンド、ヤードバーズ。好評を得たジミー・ペイジ・イヤーズに続き、待望のジェフ・ベック期のライヴ音源集が登場です。

エリック・クラプトンに代わりJ・ベックが加入すると、「フォー・ユア・ラブ」、「ハートせつなく」、「シェイプス・オブ・シングス」と、続けざまにヒット曲を連発。しかし凡百のプリティッシュ・ポップバンドと一線を画したのはトリッキーなフレーズを操るスーパー・ギタリストが在籍していたからでしょう。

本CDには、そんなスタジオ録音には収まりきらないJ・ベックの魅力が溢れるライヴテイクを多数収録しています。"SHINDIG"、"HULLABALLOO"といった米国TVやBBCでのライヴ。更にはほんの一時期ジミー・ペイジがベースとして加入した時期のライヴなど、貴重ライヴ満載で登場です。

まず人気に火がついた1965年、米国TV「シンディグ!」での「ハートせつなく」は、まだ新入りだったベック、さすがに制御心が働いたのか、ほぼシングル盤と同じギターソロなのですが、それでもチョーキングのポイントなどが公式版とは明らかに違い、ベックらしさが垣間見えるテイク。英国音楽誌NME主催の人気投票ウィナーズ・コンサートでは、ビートルズ、ストーンズ、ザ・フーらと出演し、そこで強烈なる「THE TRAIN KEPT A-ROLLIN'」と、反戦ソング「SHAPES OF THINGS」を披露。珍しい音源ではサンレモ音楽祭でのイタリア語の「QUESTA VOLTA」でのベック参加ライヴ・バージョン。この「QUESTA VOLTA」は、音楽祭での課題曲として録音を義務化され、ベックがレコーディングをすっぽかしたいわく付の曲なのです。流石に音楽祭には出席したのですが、そこではロック調のベックらしいギターをねじ込んで来る荒業を見せます。

フランスのプロヴァン・ロックフェスではジミー・ペイジが1週間だけベースとして参加した時期の貴重なライヴ(9-11曲目)で「THE TRAIN KEPT A-ROLLIN'」などで、ペイジの前がかりなベースプレイが新鮮です!

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ





●ビートルズ / スターズ・オブ・'64 #.4 <ワールドツアー> 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGDR-0105 / 4589767512453)
★1964年・カナダ&欧州3公演。未発表ライヴ・シリーズ第5弾!

★2万人が押し寄せた伝説のカナダ・バンクーバー公演!
★英国公演では当時の最新シングル「ハード・デイズ・ナイト」初ライヴの決定的瞬間が!
★ミキサーコンソール直結録音のスウェーデン公演は新鮮!
★ETERNAL GROOVESから、デジパックで登場!

ビートルズの貴重な未発表ライヴを年代順に追いかけるライヴ・シリーズ。第5弾は、1964年英国、スウェーデン、カナダでの貴重な3公演ライヴです。

1964年、エドサリバン・ショウとワシントン公演で米国での人気に火がついたビートルズ。夏に組まれたハリウッドボウルなど大規模な米国ツアー前に行われた小規模な欧州ツアーから唯一残されたライヴ音源、英国ブラックプール公演を収録。これは"BIG NIGHT OUT"という英国ABCテレビ番組での7月19日の生演奏で、7/10に発売したばかりのニューシングル「ハード・デイズ・ナイト」とそのB面「今日の誓い/THINGS WE SAID TODAY」を演奏した、現存する最古のライヴです。地元英国では既にトップスターの彼等。充実した演奏ぶりで観客に応えます。

その約10日後、7月28日のスウェーデン、ストックホルムでのライヴは、5年ほど前にマスターが発見されたレア音源です。おそらくポールのマイクの音声ラインをメインに記録したようなミックスで、ジョンやリンゴの声がかなり小さくしか聴こえませんが、ビートルズの演奏は類を見ない激しさです。特に若きポールのシャウトっぷりは聴けば納得の素晴らしさ!ジョンがリードボーカルの「YOU CAN'T DO THAT」などは、ポール&ジョージのコーラスのバランスが大きいのですが、怪我の功名か、ポールとジョージの若さ弾けるコーラスワークに驚くこと間違なし。特に終始ノリノリのポールが、合間にベイビー!やヤァー!という掛け声を入れまくり、「SHE LOVES YOU」にいたっては、♪ギャー、ギャー!!とハチャメチャです。そんな楽しげな様子をマスタークオリティの音質で聴くことができます。

次に3ソース目は、大規模な米国ツアーの中に組み込まれた、初のカナダ公演となる8月22日のバンクーバーでのライヴを、地元放送局が録音したアーカイブから収録。映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』が全米で大ヒット中でもあり、初のカナダ公演には、2万人近い大観衆が詰め掛けました。「TWIST AND SHOUT」から絶好調にショウはスタートし、「ベートーベンをぶっ飛ばせ」が終わる頃には、観客がステージへ押し寄せていたのでしょう。司会者が必死に「さがって下さい!」と促す様子が聴こえます。そんな余りの混乱ぶりに2度も中断された伝説の熱狂ライヴを、ラストナンバー「のっぽのサリー」まで全曲を完全収録。最後にボーナスとして、会場の様子を伝えるラジオ・ニュースも追加収録しました。

当時の状況、背景などを記した日本語解説を内ジャケに掲載。
ETERNAL GROOVESよりデジパックCDで登場です。

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

T.1-5: BLACKPOOL NIGHT OUT、ENGLAND / JULY 19, 1964 
T.6-12: JOHANNESHOVS, STOCKHOLM SWEDEN / JULY 28, 1964
T.13-23: VANCOUVER CANADA / AUGUST 22, 1964




★チェスター・トンプソン&ファウラー・ブラザーズ参加のハワイアンAOR激レア自主盤KOOLA(クーラ)『オール・サイズ・ナウ』が世界初リイシュー!

★チェスター・トンプソン&ファウラー・ブラザーズ参加のハワイアンAOR激レア自主盤KOOLA(クーラ)『オール・サイズ・ナウ』が世界初リイシュー!

●クーラ / オール・サイズ・ナウ 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3980 / 4540399039800)
チェスター・トンプソン&ファウラー・ブラザーズ参加のハワイアンAOR激レア自主盤KOOLA(クーラ)が世界初リイシュー!

1987年にたった1枚、自主制作によりアルバムを残したFRANZ KAHALE(フランツ・カハレ)とRON KUALA'AU(ロン・クアラアウ)によるハワイの二人組ユニットKOOLAの、コンテンポラリー・ハワイアン & ハワイアンAOR激レア盤『ALL SIDES NOW(オール・サイズ・ナウ)』が待望のフル・アルバムでの世界初リイシュー!

アルバム収録8曲に2曲のボーナス・トラックを追加した全10曲を収録。

本作品のレコーディングはLAで行なわれ、自主制作盤にもかかわらず、フランク・ザッパ、ウェザー・リポート、ジェネシス等のドラマーとして知られるチェスター・トンプソン、同じくフランク・ザッパやエア・ポケット等での活動で知られるファウラー・ブラザーズ、ジョージ・ベンソンのバック・バンドの長年のサポート・ギタリストでもあるマイク・オニールという何れ劣らぬ凄腕ミュージシャンが参加。

鉄壁のリズム・セクションにホーンが映えるバウンシーで爽快なハワイアンAOR屈指の名曲「BLOW MY BLUES AWAY」、せつないハワイアン・ロコAOR「STANDING IN THE RAIN」、レゲエ調でキャッチーなメロディーの「SHE GETS DOWN ON ME」等、収録。

BABADUの7インチシングルに続くTROPIC HAWAII RECORDSの第2弾リリース。




★アル・サニー 『タイム・トゥ・ディサイド』、“ヨーロッパのネッド・ドヒニー”というべき現代AOR~ヨット・ロックの大傑作が金澤寿和監修〈LIGHT MELLOW SEARCHES〉より日本独自CD化!

★アル・サニー 『タイム・トゥ・ディサイド』、“ヨーロッパのネッド・ドヒニー”というべき現代AOR~ヨット・ロックの大傑作が金澤寿和監修〈LIGHT MELLOW SEARCHES〉より日本独自CD化!

●アル・サニー / タイム・トゥ・ディサイド 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-24842 / 4995879248423)
“ヨーロッパのネッド・ドヒニー”というべき現代AOR~ヨット・ロックの大傑作が金澤寿和監修〈LIGHT MELLOW SEARCHES〉より日本独自CD化!

ネッドの名曲カヴァーも含む超キラー盤!

■ あのFAVORITE RECORDINGSが見出した逸材!

ネッド・ドヒニー路線の爽快で洒脱なモダン・ウェストコースト・サウンドを愛するすべての人にオススメしたい大傑作! 

アンドレ・ソロンコやルーカス・アルーダなどを擁するフランスの超ハイセンス・レーベル〈FAVORITERECORDINGS〉が見出したフレンチ・ブルーアイド・ソウルSSW、アル・サニー(名前もイイ!)の1STアルバムがコレ。

元々は2017年5月にアナログとデジタル配信のみでリリースされ、日頃から同レーベルのリリースを追い掛けている早耳DJ界隈では話題を呼んだものの、CD未リリースゆえに広くAORリスナーには波及していなかった本作。しかしながらこんな傑作が“隠れ名盤”扱いではもったいない! その後の世界的なAORリバイバル~ヨット・ロック・ブーム、そしてネッド・ドヒニー再評価を経て、今こそ話題にされるべきこのアルバムを満を持して日本独自CD化します!

■ ハイセンスなキラーチューンの応酬!

西海岸風味たっぷりのメロウ・ブリーズ「TIME TO DECIDE」、全AORファン悶絶のアーバン・グルーヴ「BEAUTIFUL LADY」、そして本家ネッドの代表曲「GIVE IT UP FOR LOVE」のストレート・カヴァー、さらにはフリーソウル的な洒脱さとモダンな味わいが一体となった「DON'T LET NOBODY KNOW」、抜群にキャッチーなシンセ・ブギー「OPEN UP YOUR EYES」など、とにかく全曲ハイクオリティ! そして、さすがFAVORITEワークスらしく、メイヤー・ホーソーンやベニー・シングスにも通じるクラブ対応型のセンスやアートワークの素晴らしさも言うことありません! 

日本盤ボーナストラックとして、昨年12インチ・シングルでリリースされた「OPEN UP YOUR EYES」のリミックス音源も追加収録!

「フランスのシンガー・ソングライター/サウンド・クリエイター:アレキサンドレ・トライカードのプロジェクト、アル・サニーの1作目にして、いま大きな話題をさらうヨット・ロック理想形。AORやブルー・アイド・ソウル、80'ブギーのインフルエンスを若き感性で捉えた、過去と未来のクロスポイントがココに。ネッド・ドヒニーのカヴァー“GET IT UP FOR LOVE”も高ポイント」──金澤寿和

★日本独自CD化
★ボーナス・トラック収録