2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zepplin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

GUERSSEN RECORDS関連より、トルコを中心に超お買い得CDがまとめて入荷! 本日の新品新入荷 5/9(木) 

★GUERSSEN RECORDS関連より、トルコを中心に超お買い得CDがまとめて入荷!



●ALPAY / YEKTE (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS014CD / 4040824083519)
トルコやイランの音楽を精力的に発掘しているPHARAWAY SOUNDから、ALPAYの最も良い時期、1970年代前半のキラーをコンパイルした編集盤がリリース!

ALPAYは1960年代から活動をしているトルコ歌謡界の大物シンガーで、"FABRIKA KIZI"や"EYLULDE GEL"などバラード調の大ヒット曲を持っています。ただ、もし貴方がBARIS MANCHOやERKIN KORAYなどのターキッシュ・サイケが好きならば、真っ先にチェックすべきなのは本作です。長い活動期間において様々な音楽スタイルに変化してきたALPAYですが、1970年代初期においては非常にファンキーなビートとFUZZギターなどのサイケデリックな意匠を曲に纏わせたターキッシュ・サイケ・ファンクを連発しており、『TURKISH FREAKOUT 』や『ANATOLIA ROCKS』などのコンピレーションなどにその一部が収録されていましたが、今回の再発でその時期のALPAYのキラーチューンがまとめて聴けるようになりました。パーカッションとカッコ良すぎるギターリフの"CAN KARAGOZLUM"、 ヘヴィなファンクが倍速で展開するスリリングなオリエンタル・ファンク・チューン"BEN ARMUDU DISLERIM"、そしてキラー・ダブルサイダー・シングルとして名高い"YEKTE/SENI DILENIYORUM"のカップリングもしっかりと収録!本作の選曲は1976年リリースのカセット・アルバム『ALPAY』からが元になっており、同カセットから本作収録の全12曲中、10曲が選ばれています。いずれも7インチ・シングルとしてリリースされた曲ばかりで、その水準の高さには驚かされます。今までアーティスト単体でのリイシューがされていなかったALPAYですが、本作のリリースを機に、BARIS MANCHOやERKIN KORAYなどと並ぶ知名度と評価を得るのではないでしょうか。




●ARK (PSYCHE) / VOYAGES (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (GUERSSEN RECORDS / GUESSCD044 / 4040824082864)
アメリカの伝説的自主サイケ78年作がCD&LPリイシュー! 一見シンプルなブギー・サウンドながら妙にひねくれたメロディで聴き手をはぐらかす「WHEN THE SON COMES OUT」、英国のサイケフォークを思わせる陰影を持った美しいメロディが素晴らしい「SEA OF LIFE」、キラキラと光る水面のようなギターが美しいフォーキーな「DRIFTING」の出来も素晴らしい。ゆったりとしたメロディと柔らかな演奏がソ フトロック的な「BLUE ANGEL」など、特にフォーキーなナンバーで際立つそのメロディの美しさが驚きの素晴らしさを持つ1枚。もちろん全曲オリジナル。3ピースによる演奏も ハイ・クオリティなもの。これは必聴です!




●ATHANOR / INSIDE OUT: THE DEMOS 1973-1977 (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (GUERSSEN RECORDS / GUESSCD055 / 4040824084455)
70年代初頭シカゴ産サイケデリック・プロト・パワーポップ発掘音源第2弾!

2013年の『FLASHBACK』に続くホームデモ未発表音源集。今回は未発表スタジオ音源と73-77年のホームデモ音源に、70年代音源にSHOESのJEFF MURPHYがバッキングヴォーカルを入れた2014年トラックカットをコンパイル。

JOHN LENNON狂いのGREG HERRIGESとBEACH BOYS/HOLLIES信者のRICK VITTENSONによる知られざるガレージサイケポップスの秘宝。ビートレスクなハーモニーポップにリッケンバッカーとギルドの12弦ギター、ファズにワウワウ、フェンダーローズ。。LAZY SMOKEやBADFINGERからONLY ONESやEMITT RHODESをひっそりと繋ぐ一枚です。ちなみにRICKは伝説のCRAWDADDY! MAGAZINEのライターでもあったそう。UGLY THINGS/GOT KINDA LOSTのJEREMY CARGILL、SHOESのJEFF MURPHYによるライナーノーツ。




●CAL / HOMEGROWN (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (OUT-SIDER / OSRCD046 / 4040824086206)
82年USプライヴェート・ハード・ロック傑作唯一作がCD/LPリイシュー!

70年代半ばのNYでクラブ・シーンのヴェテラン・ミュージシャンらによって結成されたCALもしくはCAL ROCK&ROLL。80年に8トラックのホーム・スタジオで録音され82年にプライヴェート・リリースされた唯一作が初の正規リイシューです。ラウドなディストーション・ギターとフリーキーなハモンド/アナログ・シンセがはびこるサイケデリック・ハード・ロックに時折のメロウなフォーキー具合と、バイカーなファン・ベースがついているというのも納得の60S/70Sな匂いをもろに感じるストーナーな一枚。プレス・ミスで多くが廃棄されたという2000枚限定盤のリリースの後、レコーディング・スタジオで遭遇したTODD RUNDGRENが興味を持ったという逸話も。




●CEM KARACA / APASLAR, KARDASLAR, MOGOLLAR, FERDY KLEIN ORKESTRASI (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS015 / 4040824083748)
エルキン・コライやバルシュ・マンチョと共に西洋ロックとトルコの伝統音楽を融合させたサウンドでムーヴメントを起こしたジェム・カラジャの代表作ともいえる74年2NDアルバムがリイシュー! 荘厳な歌い出しからバンドが入ってどんどんテンポアップしていくプログレッシヴな展開のターキッシュ・トラッド1、不穏なストリングスとエコーの効いたギターが不安を掻き立てる2、シンプルな演奏の中に含まれた反復ビートが体幹を刺激する3、トラッド色の強いメロディを感情振り切って何かが取り付いたように歌い狂う6、民族楽器とファズギターがリフを弾きあいエコーかかり過ぎの狂気ヴォーカルで走り抜けるラスト曲まで土着グルーヴと全編を覆ったアシッド感が濃密過ぎる音像を作り上げた傑作!




●CEM KARACA / KARDASLAR & APASLAR (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (GUERSSEN RECORDS / GUESSCD035 / 4040824082116)
トルコのサイケデリック・フォークを集めたコンピ、"TURKISH FREAKOUT 2"にも収録された、西洋ロックとトルコのトラディショナル・ミュージックを融合させたパイオニア、CEM KARACAの69~71年に録音されたファースト・アルバムがCD化! 私たちの耳にはアシッド感たっぷりに届いてしまうターキッシュ・トラッド色強いフォーク・ナンバーではジェントルな歌い口とともに深いエコーや奥のほうで 聴こえるノイズが狂気をかもし出し、ドラム&ベースを導入しロック・サウンドでは性急なビートを二転三転させつつ英米にはない狂った展開をみせる驚愕の内 容! 詳細なライナー入り。




●CEM KARACA / NEM KALDI? (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS022CD / 4040824084639)
辺境グルーヴ、トルコ・シーンの中でも重要な役割を占めるジェム・カラジャ。本盤は1975年にYAVUZ PLAKから発売された1枚[LP1012]で、1968年から1975年のシングル盤を集めたヒストリカルなBEST盤。タイトなドラムスとグルーヴィーでファンクなベースラインを根幹に、スペイシーなシンセサウンドに着目した音源を収録しており、これがトルコならではの音階かつ変拍子で繰り出されまくる!! 表題曲M1"NEM KALDI"のスペイシー感もさることながらM2"UNUTAMADIGIM"のクールなドラム他耳が離せないグルーヴの数々です!!




●EDIP AKBAYRAM / EDIP AKBAYRAM (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS019CD / 4040824084264)
アナドル・ロックの雄、エディップ・アクバイラムの伝説の幕開け!!記念すべき1STがオリジナルジャケで待望の再発!!

ERKIN KORAY、BARISH MANCHOと並びアナドル・ロック・シーンでの最重要人物、エディップ・アクバイラムの1974年1STがオリジナルジャケ仕様で再発!! 1972年から74年までにリリースしたシングル曲を中心に構成された本作は怪しげなオーラをまとった変態的アレンジの宝庫。記念すべき1STシングル[KERVAN/KERVAN34]から"KUKREDI CIMENLER/BOSU BOSUNA"、SAYANからのシングル[SAYAN/FS303]から"DENIZ USTU KOPURUR/DUMANLI DUMANLI OY BIZIM ELLER"、続くSAYAN盤ではバックバンドDOSTLARを率いてリリースした[SAYAN/FS318]"DEGMEN BENIM GAMLI YASLI GONLUME/YAKAR INCEDEN INCEDEN"。SELDAが歌ったことでも有名なM1"INCE INCE BIR KAR YAGAR"から始まるトルコ民謡ファズサイケの衝撃はここから始まった!!!!




●EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR / NEDIR NE DEGILDIR? (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS020CD / 4040824084615)
トルコサイケの要人であるEDIP AKBAYRAMが率いるバンドの1977年作セカンド。今まではWOLRD PSYCHEDELIA盤が主流でしたが、ようやくPHARAWAY SOUNDSからオフィシャル・リマスター再発!! ヘヴィ・サイケ的タイトなリフとオリエンタル演歌なフレージングが完全な融合を見せる"KOLUM NERDEN ALDIN ZINCIRI"、アシッド酩酊感たっぷりの夕暮れチューン"YARALARIM"などどの曲もヤバい。ビヨビヨいってる謎のシンセとやたら達者なリズム隊が謎カッコイイ!!!!




●EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR / NICE YILLARA GULUM (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS030CD / 4040824085797)
82年3RDアルバムがCD/LPリイシュー!

ERKIN KORAY、BARISH MANCHOと並ぶアナドル・ロック・シーンの最重要人物EDIP AKBAYRAMとDOSTLARの82年3枚目。これまでの泣きの哀愁オリエンタル演歌なフレージングはそのままに、EDIP独自のヘヴィ・サイケ的でタイトなギター・リフが80年代感たっぷりのシンセサイザーへと変化した辺境80Sな一枚です。従来のサイケデリック・ファンク・ファンからディスコ・ブギーな方までどうぞ。




●EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR / SINGLES OVERVIEW 1974-1977 (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS027CD / 4040824085520)
ファズ・ギターが炸裂するファンキー・アナドル・ロック重鎮のレア・シングル音源を纏めた傑作選がCD/LPリリース! 

ERKIN KORAY、BARISH MANCHOと並ぶアナドル・ロック・シーンでの最重要人物エディップ・アクバイラムの、DOSTLARをバックに配したサイケデリック期74年~77年のシングル集! 冒頭を飾る トルコ産サイケデリック・ファンキー・ロック"AFFETMEM SENI"、プログレッシヴなセンスにトルコ民族音楽が融合した"GARIP"、ド級にへヴィなリフ、中東特有のメロディが最高の"GAM USTUNE GAM YAPILIR"、チープな鍵盤も存在感抜群の中東サイケ・ファンク"ZALIM ZALIM"、"SEN ACTIN YARAYI"、そしてラストを飾る"KAHPE FELEK"も、ファンキーなパーカッションが乱れ打っています! 強烈な個性を放つ全7曲! WEIRD RECORDのANGELA SAWYERによるライナーノーツ収録したブックット付き。




●FIKRET KIZILOK / ANADOLU'YUM (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS016CD / 4040824083762)
土耳古のスキップ・スペンスか! 歯医者兼ターキッシュ・フォーク・シンガーFIKRET KILILOKによる天然サイケデリック・アシッド・フォーク集。

数枚のEPを残したポップ/ロック・バンドCAHIT OBENを経てBARIS MANCOのバンドKAYGISIZLARへ一時期加入、当時MANCOの彼女だったベルギー人女子に恋をしてクビになりそのまま結婚、という逸話を持つFIKRET氏。ロックからスタートしながらも、その後ブズーキを小型化したようなギリシャのリュート楽器バグラマと出会ったことでフォーク・ミュージックへ転向、詩人ASIK VEYSELに師事し、アコースティックをベースにバックにはTEHLIKELI MADDE (="DANGEROUS MATTER")なるバンドを配したころの音源を中心にした71-75年のシングル・コレクションが本作です。TEHLIKELI MADDEは、ERKIN KORAYのバンドDORTLUSUのATAMAN MADDEをリードギターにCEM KARACAでお馴染みMOGOLLARのTURHAN YUKSELERをオルガンに擁した本格派だけあり、フォーキーなだけに終わるはずもなく、プログレッシヴなフルートにドアーズィッシュなハモンドにワウワウ、そして当然のアナドル・ファズ満載の驚愕の一枚に仕上がっています。




●KAMURAN AKKOR / KAMURAN AKKOR (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS025CD / 4040824085100)
セルダのストレート・リイシューでトルコ・ファンの度肝を抜いたPHARAWAY SOUNDSが遂にカムラン・アッコールのグレイト・コンピレーションをリリース!

名コンピレーション『TURKISH FREAKOUT 2』に"KIM NE DERSE DESIN"が収録されたり、「イスタンブールのキング・オブ・ディギン」ことBARIS.Kに"IKIMIZ BIR FIDANIZ"がリエディットされたり、とカムラン嬢の素晴らしさは潜在的にはこの手の音楽が好きな人々の間に認識されておりましたが、いかんせん我々にとってはまだまだ謎が多いトルコのレコード。こうしてまとまって聴くことが出来るのは滅茶苦茶興味深いです!

このカムラン嬢、基本的にはポップス歌手で、大量にリリースされているシングル盤の中には退屈なスロウ・チューンもたくさんあります。本作は1971~75年のアナドル・ロック黄金時代にリリースされたシングル盤からキラー・チューンを選りすぐった編集盤。前述の2曲は勿論、切り裂くようなオルガンと16ビートを刻むハイハットがカッコ良すぎな"FALCI"、ワウ・ギターと埃っぽいファンク・ドラムによるキラーでドム・トーマスもMIXに収録した"YORGUN GOZLER"、エコーたっぷりの妖艶なヴォーカルにティンバレスがファンキーに畳み掛けるトルコ歌謡"IN MISIN CIN MISON"などなど、「これほどファンキーでカッコいい音楽がトルコにあったのか!」と目から鱗が落ちまくること必至な全13曲収録。

また、本作はISTANBUL PLAKとKERVANからリリースされたシングル盤を中心に構成されていますが1960年代後半から1970年にかけてSAHIBININ SESIからリリースされているシングルも多彩なカヴァーやオリエンタル・ロッキンな好チューンが目白押しなのも知っておきたいところ。続編に期待です!




●LOGOS / FIRESIDES AND GUITARS (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (OUT-SIDER / OSRCD-025 / 4040824084189)
ポコラ本にも掲載、当時16歳の少年が率いたカンザス産オブスキュア・フォーク・ロック・トリオLOGOSの74年激レア・プライヴェート盤唯一作が初リイシュー!

SHADOKSから再発もされた同郷カレッジ・サイケ・バンドSMACKと同じAUDIO HOUSEレーベルからの極少量プレス。CROSBY STILL & NASHやマイナーどころではSHADRACK CHAMELEON辺りにも通じるソフトサイケ風味SSW風味とローカル・ビートリッシュな切ないメロディー、ヒッピーフォーク好きに訴えるホームメード感に、もちろんティーンの爽やかで若いイノセンスにたっぷり塗れた一枚。アコースティックギター2本と男女ヴォーカル、淡いコーラス。フォークロック、70年代SSWファンで嫌いな人はいないだろうただただ驚きの埋もれた秘宝です。ソングライターSTEVE EPLEYによるライナーノーツ。




●PROYECTO A / PROYECTO A + PROYECTO B (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (SOMMOR / SOMMCD028 / 4040824085681)
71年スペイン産コズミック・アシッド・サイケ・ソウル・ファンクがCD/LPリイシュー!

50年代から60年代初頭にかけて、アコーディオン・プレイヤーとしてコメディアンとしてスペインのロックンロール/ツイストのパイオニアだったバルセロナ生まれのFRANK DUBEによる実験ユニットPROYECTO A。時代は流れ69年、月面着陸に刺激を受けて録音が開始されたという本作は、サイケデリックのパイオニアとしても残してしまった宇宙的グルーヴ満載のコンセプト・アルバム。荒れ狂うファズ・ギターにギター・アンプを通したというクレイジーな黒いヴォーカル、ビザールなエフェクトに塗れるハモンド・オルガンにソウルフルなホーン隊とファンキー・ドラムス。シネマティックでライブラリー感もあるキラー・フルートにドラムブレイクまで、全員変名という謎に包まれた強靭なスタジオ・ミュージシャンと作り上げたスタジオに広がる無限の太陽系に腰ごと公転する名作です。

プログレ・バンドICEBERGのメンバーに元MAQUINAのサックス奏者JUAN MENAを加えた布陣で残され、2NDに予定されていた74年の未発表レコーディングを「PROYECTO B」としてボーナス追加。




●RAMESH / RAMESH (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS009CD / 4040824083151)
イランのキラー・グルーヴ発掘を続けるPHARAWAY SOUNDSが記念すべきイラン・コンピ第一弾としてリリ-スした「ZENDOONI」に収録されていた歌姫RAMESHの単独コンピが登場! 悪魔を憐れみそうなパーカッションとグルーヴするベース&ワウギター&ブラス・セクションにのって表情豊かで色気たっぷりの歌声を聴かせ る"NAGO NA"、イントロのカッコ良さに持って行かれる"ZOJ"、タテにゆれて落ちる独特のメロディラインをユニゾンで聴かせるFEREIDOON FARROKHZADをフィーチャーしたデュオ歌謡"MONDANAM AZ BOOANET"、ラテン風味?から16ビートで刻むパーカッションが不意に腰をつく"ROODKHONEHA"、そして「ZENDOONI」に収録され ためくるめく変則グルーヴ歌謡"GHOROOBAA GHASHANGAN"など多彩なファンキーグルーヴ歌謡キラーが盛りだくさん!




●ROCKET ROBERT / ROCKET ROBERT (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (GOT KINDA LOST / GKL004CD / 4040824085544)
1982年にオレゴンのローカル・レーベルFUTURE RECORDよりひっそりとリリースされた、異端的シンセサイザー奏者"ROCKET" ROBERT MOOREの唯一作が初CD/LPリイシュー!

ジャンルレスにオブスキュアな音源を発掘するGOT KINDA LOSTからリリースされる、レアなアウトサイダー・シンセ・アルバム! オリジナルは地元オレゴン州セイラムで自身が興したレーベルFUTURE RECORDSより、手刷りジャケットによる142枚のみという自主盤です。『BITE』期のBRUCE HAACKと、CHROMEのDAMON EDGEがコラボした様な...、またはオペラ感のないKLAUS NOMIと称される独特な世界観。クラウト・マナーとパンクなシンセにプロト・ニューウェーヴな意匠、DELIA DERBYSHIREやMORT GARSON、GERSHON KINGSLEY、MORTON SUBOTNICKなどの電子音楽、そしてFAD GADGETやMARTIN REV好きに大推薦の内容です。
オリジナル・リマスター、レア・フォト掲載、MOOREへのインタビュを基にしたライナーノーツ。アルバム・セッションより未発表曲2曲をボーナス追加。




●SELDA / SELDA (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS018CD / 4040824083915)
サイケデリック・ムーヴメントに影響を受けたトルコのロック、所謂アナドル・ロックの歌姫として知られるセルダ。今までもFINDERS?KEEPERSやWORLD?PSYCHEDELIAからその作品がリイシューされてきましたが、本作は1979年 にリリースされた彼女の4枚目にあたるアルバムで、今回が初CDリイシューとなります。前年の1978年にリリースされたサード・アルバム 「ALMANYA?ACI?VATAN」との曲の重複が9曲もあるため、実質的には3~4枚目と言える作品です。ターキッシュ・アシッド・フォークの呼び名に相応しい"ALMANYA?ACI?VATAN"、祝祭風のアップテンポなアシッド・フォーク"SORSUNLAR?BENI"など、彼女自身の歌と ギターの力で聴かせるナンバーが多く収録されており、オリエンタルなアシッド・フォークを求める向きには正にマストと言える内容となっています。




●SELDA / VURULDUK EY HALKIM UNUTMA BIZI (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS017CD / 4040824083892)
現在では様々な再発が進みつつあるトルコのサイケデリック・ロック(所謂アナドル・ロック)ですが、その中でもエポックとなったのはFINDERS KEEPERSとWORLD PSYCHEDELIAから相次いでリリースされたSELDAの諸作であることは間違いありません。「トルコのサイケデリック歌姫」という呼び名に相応しい彼女の歌声と、アナドル・ロックの真骨頂を感じる凄まじいバッキングは世界中の好事家に衝撃を与えました。本作は1975年にTURKUOLA ?(FINDERS KEEPERSのロゴの元ネタとしても知られるトルコの優良レーベル)からリリースされたセカンド・アルバムで、CD化されるのはWORLD PSYCHEDELIA盤に次いで2度目。オリエンタルなリフに引き込まれる最高のキラー・チューン"UTAN UTAN"、ファズ・ギターとヘヴィなリズムが美しいメロディと絶妙の絡みを聴かせる"KARAOGLAN"、引き摺るようなスロー・テンポのサズによるメイン・リフがカッコいい"ECOYA DONDER BENI"など、同年リリースのファーストと比較しても遜色ない素晴らしい作品に仕上がっています。




●SHAHRAM / SHAHRAM (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS011CD / 4040824083328)
同レーベルからの極上コンピ"KHANA KHANA"、"TISHEH O RISHEH"にも収録されたSHAHRAM SHABPAREHの70年代音源が単体リイシュー!

全盛期のラモス瑠偉から中年期のマラドーナまでの変遷を見た目でみせつつ現在も一線で活躍する大物歌手SHAHRAM SHABPAREHは、13歳でドラマーとしてキャリアをスタートし、17歳で自身のバンド、「ROLLING STONESへのイランからの回答」と謳われたペルシャン・ガレージ・バンドの草分けTHE REBELSを率いてシーンに登場、70年代にはソロへ転向し、イラン革命前にカリフォルニア移民となり現地でも40年以上に渡るキャリアを着実に築き上げるイラン人コミュニティの現役大物歌手。

ソロとしてのベストトラック集となる本作は、熱くて厚いホーンも映える民俗臭の強いファンキーチューンから西洋傾倒の激ハードロッキンまで、辺境好きもロック好きもファンク・レアグル好きも楽しめる一枚になっています。しかしどうにも声のキャラが分厚め。お昼に食べるには重め。そしてどこまでも残る異物感。最高です。時代にありがちなKINKS"YOU REALLY GOT ME"コードパクリもアリ。




●V.A. (PSYCH) / IMAGINATIONS - PSYCHEDELIC SOUNDS FROM THE YOUNG BLOOD, BEACON AND MOTHER LABELS, 1969-1974 (CD) 輸入CD 1,188円(税込) (GUERSSEN RECORDS / GUESSCD051 / 4040824084240)
MICKIE MOSTとの仕事やUKフリークビート代表格THE SORROW代表曲"TAKE A HEART"などでも知られるプロデューサーMIKI DALLON率いる英国マイナー・レーベルYOUNG BLOODと関連レーベルBEACON/MOTHER等に残された激オブスキュア45Sから編まれたドレアなプログレ/サイケ・コンピレーション!! 

メロウ・プログレッシヴ・ロックの秘宝SALAMANDERやコンセプト・オルガン・サイケの雄JULIAN'S TREATMENTなど、マニアックかつ幻の名盤的カタログで好事家に知られるYOUNGBLOOD等々がかつて誇ったマイナーかつより最深の楽曲群。BYRDSでSMALL FACESなトリッピー・モッド・ビートREVOLVERにグレイト・ヘヴィ・ロッキンSHAKANE、プロト・グラムなTHE DAMNEDのムーグサイケ、EX.CHURCHILL'Sな3大イスラエル・ロッカーUZI & THE STYLES、さらにはBEACONに残されたあっちのプレTHE DAMNEDな若きBRIAN JAMES参加アシッド・ハードサイケTAICONDEROGAなどなど、英国ロック史から儚くも零れ落ちた重要音源満載のマニア垂涎コンピレーションです。






GW明け初回入荷!オールジャンルで大量入荷です! 本日の新品新入荷 5/8(水)

お待たせしました!アナログ到着!
★2018年新作が半透明ブルー・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!

●JONATHAN RICHMAN / SA (COLORED LP) 輸入LP 2,700円(税込) (BLUE ARROW / BAR012 / 2299990223074)
JONATHAN RICHMAN自身と妻NICOLE MONTALBANO、そしてMODERN LOVERS/TALKING HEADSのJERRY HARRISONによる共同プロデュースで放つ2018年ソロ17枚目。

インディアン・ラーガのルート・ノート「SA」を扱いながら愛の真理を「サ~」コーラスやシタールとともに語る"SA"、色褪せたMODERN LOVERSと自覚的なセルフ・クラシック・カヴァー"OLD WORLD"のロックンロール・シャッフルに、ジャジーなドラムとNICOLE MONTALBANOのタンブーラがミステリアスに重なる"O MIND! LET US GO HOME"、エクスペリメンタルなサイケデリック・ジャムの傑作"O MIND! JUST DANCE!"、かつて母の死を"AS MY MOTHER LAY LYING"で悼んだ彼が遂に自身の死についてロマンティックに考える"AND DO NO OTHER THING"、JERRY HARRISONのハーモニウムとともに犬の視点で唄う"OUR DOG IS GETTING OLDER NOW"の続編のような"YES, TAKE ME HOME"、恒例のスペイン語で初期に立ち戻ったように楽しそうに朗らかに喜びを放つ"ALEGRE SOY!"などなど、曲調も詩作もヴァラエティに富みながら、チャーミングでスウィートなあるロックンローラーが老いた一人の男として人生を振り返るような エキセントリックかつポエティックな名作の誕生です。

パーカッションでROGUE WAVEのPAT SPURGEONをフィーチャー、90年代からJONATHANを支え続けるドラマーTOMMY LARKINSも数曲に参加しています。

JONATHAN RICHMANのドローイング等掲載ワン・シート・インサート付属。ダウンロード・コード付属。







★60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第1弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 1 - THE PAUL JONES ERA, LIVE AT THE BBC 64-66 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD1 / 5060051334467)
ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

タイトルの通り、ヴォーカリストPAUL JONES在籍期であるバンド初期-中期、64年から66年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY SWINGS」、「SATURDAY CLUB」、「TOP GEAR」、「SWING INTO SUMMER」、「POP INN」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源を収録しています。一躍60年代を代表するバンドと成っていく姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

MANFRED MANNによる跳ねるキーボード・プレイ、いなたくて不良っぽいPAUL JONESのヴォーカル等、R&B/モッズ色の濃いオリジナル・メンバー期はもちろんのこと、GRAHAM BOND ORGANISATIONやJOHN MAYALLのBLUESBREAKERSを経て一時MANNに参加しのちにCREAM結成へと動くJACK BRUCE在籍期も含む まさしくビート・バンドな時期の音源集に仕上がっています。BEN E. KINGの"GROOVIN'"やHERBIE HANCOCKの"WATERMELON MAN"などの名カヴァーや、メンバーのTOM MCGUINNESSによる"L.S.D."などのオリジナル楽曲に時代を彩ったシングル・ヒット"SHA LA LA"や"PRETTY FLAMINGO"のほか、JACK BRUCE期の未発表ハイライト"LONG HAIR, UNSQUARE DUDE CALLED JACK"や、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重なグループ/個々へのインタビューも含む当時のラジオ音源を一気に入手することのできる全41トラック決定盤。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
PAUL JONES (VOCALS/HARMONICA)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES)
TOM MCGUINNESS (GUITAR/BASS)
MIKE VICKERS (BASS/SAX)





★60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第2弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 2 - THE MIKE D'ABO ERA, LIVE AT THE BBC 66-69 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD2 / 5060051334474)
ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

タイトルの通り、ヴォーカリストMIKE D'ABO在籍期であるバンド中期-後期、66年から69年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY CLUB」、「EASY BEAT」、「TOP GEAR」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源/コマーシャル用音源を収録しています。60年代のロック・シーンを語るうえで外すことのできない名バンドの姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

バンド脱退後もROD STEWARTやCHRIS FARLOWEのプロデュース等を手掛け活躍したMIKE D'ABOの手腕によりバンドの形が変動していった時期の音源集。FONTANAからの"JUST LIKE A WOMAN"や"RAGAMUFFIN MAN"といったヒット・チューンはもちろんのこと、BOB DYLANの"MIGHTY QUINN"、"JUST LIKE A WOMAN"といった名カヴァーや、メンバーのMIKE HUGGによる"MORNING AFFTER THE PARTY"などのオリジナル楽曲のほか、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重インタビューも含む当時のラジオ音源、さらに未放送の音源までを一気に入手することのできる全45トラック決定盤。過去にコンパイルされた"MIGHTY QUINN"の1曲を除き完全未音盤化の貴重音源集です。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
MIKE D’ABO (VOCALS/PIANO)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES/PIANO)
TOM MCGUINNESS (GUITAR)
KLAUS VOORMANN (BASS)



★60年代英国Beatシーンを支えたManfred Mann(key)がMANFRED MANN解散後Mike Hugg(dr)と共に結成したBritish Jazz/Progressive Rockバンド、ラジオ/サウンド・トラック用音源を纏めたコンピレーション・アルバムが2019リマスター/2枚組CDで登場!

●MANFRED MANN CHAPTER THREE / RADIO DAYS VOL. 3 - LIVE SESSIONS & STUDIO RARITIES 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD3 / 5060051334481)
タイトルの通りラジオ用音源を中心としたライヴ/スタジオ音源を収録。

BBC1放送'The Wednesday Play'やオーストラリア/スウェーデン・ラジオ用音源を収録。短い期間で終わりはしたもののマニア人気の高い時期の音源を、当時の主要メディアであるラジオ用音源を中心に追っていくことのできるファン必携の一枚。

デビュー作『MANFRED MANN CHAPTER THREE』収録曲'KoneKuf' 'Time'のアルバム・リリース以前のデモ音源や、当時リリース予定であったものの中止となった3作目に収録される予定であった'Train Crash' 'So Sorry Please' 'Chips'、Mike Huggがサウンド・トラックを務めた映画'VENUS IN FUR'用楽曲などの音源、加えてインタビューも含む当時のラジオ音源/デモ音源を纏めて入手できる一枚です。

CD1:13-15, CD2:5-29は公式初リリースとなる未発表音源。マスターは新規リマスター音源を使用。



★Manfred Mann(key)を中心に~ CHAPTER THREEから発展/結成、現在も欧州を中心に活躍する隠れた名British Rockバンド、未発表ライヴ音源を纏めたコンピレーション・アルバムが2019リマスター/2枚組CDで登場!

●MANFRED MANN'S EARTH BAND / RADIO DAYS VOL. 4 - LIVE AT THE BBC 70-73 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD4 / 5060051334498)
タイトルの通りBBC放送用に録音したライヴ音源を収録。

'71年6月にBBC放送'Living Without You' 'Big Betty' 'Mighty Quinn'のために録音された音源や、'73年作『MESSIN'』の宣伝用に録音された音源、バンド絶頂期の名演として知られる'73年のThe Golders Green Hippodromライヴ・セッション等を収録。

-EARTH BANDのメンバーながらにまだMANFRED MANN名義であったバンド最初期も含む'70年から'73年にBBCで放送されたライヴ/セッション音源を収録。'73年代表作『MESSIN'』収録のBob Dylan'Get Your Rocks Off'カヴァーやMike Hugg作曲'Messin''、'73年作『SOLAR FIRE』収録のChris Slade/Mick Rogers作曲'Solar Fire'など、人気の高い時期の代表曲も含む貴重音源を多く収録しています。

マスターは新規リマスター音源を使用。収録全曲が初公式リリースとなる未発表音源。





★2019年新作がCDリリース!

●LITTLE STEVEN AND THE DISCIPLES OF SOUL / SUMMER OF SORCERY (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (WICKED COOL RECORDS / 7748460 / 0602577484605)
JACKSON BROWNEをしてグレイトなソングライターと言わしめ、そのJACKSON BROWNEも録音したVAN ZANDTのプロテスト・ソング"I AM A PATRIOT"はEDDIE VEDDERもお気に入りというシンガー・ソングライター、DJ、俳優、そしてもちろんSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESのプロデューサー/ソングライターを経てBRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BANDのギタリストとして知られた東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDT。

ライヴ音源集『SOULFIRE LIVE!』に引き続き、14ピース・バンドTHE DISCIPLES OF SOULを引き連れた名義での一枚は、実に20年ぶりとなるオリジナル・マテリアルによる待望の新作スタジオ・アルバム。

「80年代の5作品はとてもパーソナルで政治的なものだった。新作はもっとフィクションに寄りたかったんだ。僕が聴いて育ってきたレコードのようにね。大まかに言えば、初夏の空気感を捕まえようとした。夏っぽい架空の映画のシーンを音としてコレクションしてみたんだ。とても気に入っているよ。」 

ソウル・ロックな"COMMUNION"にファンキーな"GRAVITY"、ドゥーワップな"LOVE AGAIN"に、ラテンを注入した"PARTY MAMBO"にブルースな"I VISIT THE BLUES"、ISAAC HAYESの『SHAFT』オマージュなブラックスプロイテーション"VORTEX"、クラシック・ロックンロールな"SUPERFLY TERRA PLANE"、PHIL SPECTORライクな"A WORLD OF OUR OWN"に、GARY U.S. BONDSフィールかつSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESな"SOUL POWER TWISTIN'"などなど、ブラスやバッキング・シンガーも伴いながら華やかに展開。LITTLE STEVEN自身の言葉のとおり、ロックやソウルそしてR&Bをただ楽しんでいた彼の青春時代が甦ったかのような オールド・スクールNYのメルティング・ポット状態の全12曲を収録しています。元々89年作『REVOLUTION』のために書かれたという社会派な"EDUCATION"など多少これまでの香りも残しながら、ジャージー・ショアのソウル・シェイカー面目躍如の新たな境地に到達した意欲作です。





★99年作がCDリイシュー!

●JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERS ジ / PADLOCK ON THE BLUES 輸入CD 2,160円(税込) (EARMUSIC / 213817EMX / 4029759138174)
ERIC CLAPTON、PETER GREEN、MICK TAYLORなど数多くの名プレーヤーを従えて活動し、英国は元より全世界のブルース/ロック・バンドに影響を与え続けてきたブリティシュ・ブルースの父JOHN MAYALL。

ギターのBUDDY WHITTINGTONをはじめとしたBLUESBREAKESRSに加え、ゲストにレジェンドJOHN LEE HOOKER、元BLUESBREAKESRSのギタリストCOCO MONTOYA、STONESツアーにも帯同した名サキソフォニストERNIE WATTSらを迎えた4年ぶりの新作。ソウルフルなサックス・ソロで幕を開けMAYALLのリズミックなキーボードが寄り添う"DON'T TURN YOUR BACK"、HOOKERSスタイルだ脈打つ"SOMEBODY'S WATCHING"、MAYALLクラシック"HARD ROAD"のリメイクなどなど、ピュア・ブルースに落ち着いたスウィング、ハードなブルース・ロックまでヴァラエティ豊かに展開する全13曲。





★アイルランドのバジェット・レーベルから09年にリリースされたお買い得ベスト盤が到着!

●YMA SUMAC / THE PERUVIAN BIRD - THE VERY BEST OF YMA SUMAC 輸入CD 540円(税込) (PROMO SOUND LTD / CD31507 / 5397001315079)
インカ帝国王族の末裔という触れ込みでデビューし、モンド・ブーム時に一世を風靡した ペルーの妖しいエキゾチカ・ソプラノ・シンガーYMA SUMAC。

イージーリスニングにアンデス・フォルクローレにマンボにケチャにアフロ・ラテン・ジャズがエキゾというワードで渾然一体に目くるめく1950年から54年までの全25トラックを収録。もちろんLES BAXTER仕事としても最重要案件です! エクスタベイ!





★2019年新作がCDリリース!

●JOY WILLIAMS / FRONT PORCH (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (SENSIBILITY RECORDINGS / 62212CD / 0644216262212)
カリフォルニア州サンタ・クルーズ出身、現在はナッシュヴィルをホームに活動する女性シンガー・ソングライターJOY WILLIAMS。グラミー賞を4度受賞したJOHN PAUL WHITEとのアメリカーナ・フォーク・カントリー・デュオCIVIL WARSの片割れとしても知られる彼女のソロ・アルバムは、LAはイーグル・ロックのこちらも名デュオMILK CARTON KIDSのKENNETH PATTENGALEによるプロデュース。

TAYLOR SWIFTとの仕事で知られるソングライターLIZ ROSEと彼女の秘蔵っ子的シンガー・ソングライターEMILY SHACKELTONとの共作となった柔らかなタイトル・トラック"FRONT PORCH"、愁いを帯びたパワー・バラッド"WHEN DOES A HEART MOVE ON"に、フォーク・ソウルな"NO PLACE LIKE YOU"などなどなど、自身のアコースティック・ギターを軸に、ANTHONY DA COSTAのフラット・ピック・ギターにJOHN MAILANDERのフィドル、RUSS PAHLのスティール等々を交えながら表現力豊かなヴォーカルを響かせる全12トラック。子供のおもちゃやロッキング・チェア、ほこりを被った郵便受けなどなど、そこには彼女の人生が詰まっているという玄関先のフロント・ポーチよろしく、ハートフルでアット・ホーム感覚溢れる一枚に仕上がっています。







★最新号到着!

●クイーン / THE WORKS クイーンLPレコードコレクション 全国 14号 国内BOOK 2,980円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522584 / 9784813522584)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス
『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる
『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。
見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP

すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。





★シン・リジィの最盛期である1977年の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCDとして登場!

●シン・リジー / LIVE IN PHILADERPHIA KING BISCUIT FLOWER HOUR<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10137 / 4997184102537)
70年代のアイルランドが生んだ国民的ロック・バンド、シン・リジィ。バンドの創始者であるフィル・ライノットが没後30年以上を過ぎた今でもバンドは数多くのミュージシャン&ファンからロック・レジェンドとしてリスペクトされている。そんなシン・リジィの最盛期である1977年の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCDとして登場!

アメリカの人気ラジオ番組用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。

1977年9月にリリースした8thアルバム『バッド・レピュティション~悪名(原題:Bad Reputation)』のプロモーションを兼ねて9月21日のカリフォルニア州サンディエゴでのコンサートを皮切りに
12月17日のイギリスのサウスエンド=オン=シーまで全59公演のを北米~イギリスで行う。

このライヴ・アルバムはその中でペンシルベニア州フィラデルフィアでのコンサートを収録したもの当日のセット・リストはアンコールを含めて全16曲なのでコンサートの模様を完全収録し、新作のナンバーを中心にこれまでにリリースしたアルバムの代表曲で構成されている。シン・リジィのウリであるスコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンのツイン・リード・ギターは全編でフィーチュアされ、フィル・ライノットのパワフルなヴォーカルも響き渡る素晴らしいアーカイヴである。今回のリリースに際し、BBCテレビ/ラジオで1973~1983年に放送されたアーカイヴ4曲が追加収録されている。

【仕様】
・直輸入盤国内仕様



★ウィッシュボ-ン・アッシュのオリジナル・メンバー4人による最後のツアーの貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCD化!

●ウィッシュボーン・アッシュ / LIVE USA 1974 SCOTLAND 1976 KING BISCUIT FLOWER HOUR<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10139 / 4997184102544)
70年代のブリティッシュ・ロック・シーンに於いて独特なツイン・リード・ギターと哀愁を帯びたメロディーでオリジナリティ溢れるロック・サウンドを確立したウィッシュボ-ン・アッシュのオリジナル・メンバー4人による最後のツアーの貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCD化!

アメリカの人気ラジオ番組用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。1973年5月にリリースした『ウィッシュボーン・フォー』で本国イギリスでの人気を不動のものとしたバンドは同年12月に初のライヴ・アルバム『ライヴ・デイト』をリリースし、このアルバム携えて1974年1月15日カリフォルニア州バーバンクでのコンサートを皮切りに2月3日のペンシルベニア州アレンタウンでのコンサートまで全25公演のアメリカ・ツアーを行う。

このライヴ・アルバムはその中の1月19日のニュージャージー州パサイクでのコンサートを収録したもので当日のセット・リストはメドレーとアンコールを含めて全11曲中、番組の放送時間の関係から8曲を収録している。バンドの魅力であるツイン・リード・ギターをフィーチュアしたパフォーマンスは感動的であり、このツアーを最後にオリジナル・メンバーのテッド・ターナーが脱退するだけに貴重なアーカイヴである。今回のリリースに際し、King Biscuit Flower Hour用に録音された1976年11月18日スコットランドでのコンサートから5曲、さらにBBCラジオで1972年に放送されたライヴ・アーカイヴから4曲で構成されたボーナス・ディスクを追
加!

【仕様】
・直輸入盤国内仕様





★PINK FLOYDの故Richard Wright(key/per/backing-vo)と元FASHIONのDave Harris(g/vo/key/per)による異色のNew Wave/Ele-Popユニット、英EMI Harvestから発表された'84年唯一作が英Gonzo Mediaからリマスターで'19年再発CD化!

●ZEE / IDENTITY: 1,000 LIMITED EDITION BOX SET - REMASTER 輸入CD 13,500円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / GONZOBOX6 / 5056083205295)
本盤は全世界1,000セット完全数量限定2枚組CD BOX仕様盤、Disc1に'84年作本編、Disc2に今回初出となる本作制作時の未発表Demo音源5曲をそれぞれ収録。

ファン待望の公式再発CD化、Dave Harris在籍時のFASHIONに通じるファンク色を加味したEle-Popサウンドを展開する一方、全編でに導入されたfairlightサウンドによる硬質なセンスが独特のシリアスな味わいを生み出す1枚。

New Wave色とBlues Rockを融合したユニークな'Cuts Like A Diamond'等このユニットならではの個性的な楽曲も収録、よりNew Wave色が強いながらも同時期に発表されたDave Gilmourソロ作『ABOUT FACE』に通じる、隠れたメロディアスな快作に仕上がったDisc1、制作過程における時代性と音楽的方向性の過程が伺える今回初出の貴重な未発表音源を収録したDisc2、共にファンならば押さえておきたいアイテムです。

マスターはDave Harrisと元ABSOLUTE ELESWHERE/RE-FLEXのPaul Fishmanの共同によるリマスタリング音源を使用、ボーナスとしてDisc1に同年発表の7" inch Singleに収録された'Confusion(7'' edit)'とAlbum未収録曲'Eyes of a Gypsy'及び同年12" inch Singleに収録された'Confusion(12" remix)''Eyes of a Gypsy(12" remix)'を追加。アーティスト自身のコメントを掲載したA4サイズ・ブックレットとDave Harris直筆サイン&通しNO.刻印入アーティスト・カード/レーベルが当時作成したプロモ・バイオ及びプロモ・フォト・キットの各レプリカ/オリジナル・カラー・ポスターを添付の上、CD/各種キットは収納用専用ハード・ケースに同梱。

マニアックなアイテムながら完全数量限定のため、入手困難になる前にPINK FLOYDファン/マニアは是非!!

【通しNO.入1,000セット数量限定BOX/Bonus Track9曲収録/Remaster/2枚組/Hard Case付】





★British Tradシーンを代表する女性シンガーの一人、英Topicから発表された'76年ソロ・デビュー作がリマスター/スリップ・ケース付で'19年再発CD化!

●JUNE TABOR / AIRS AND GRACES - REMASTER 輸入CD 1,836円(税込) (TOPIC (UK) / TTSCD004 / 0714822890045)
Maddie Priorとの'76年デュオ作『SILLY SISTERS』での名唱で脚光を浴び、満を持して発表、'While Gamekeepers Lie Sleeping''Bonny May'等々一部楽曲でNic Jones(acoustic-g/fiddle)、Tony Hall(melodeon)、Jon Gillaspie(p/organ/roxichord/bassoon)をゲストに迎えつつ、Eric Bogleによるオリジナル'The Band Played Waltzing Matilda'/MUCKRAM WAKES'Pull Down Lads'カヴァーを除きTrad楽曲で纏められた1枚。

名曲'Reynardine'をはじめ基本的には無伴奏による独唱で構成、同時期にデビューした英Folk/Trad系女性Singerの中でも異色な、凛とした力強い歌唱とあわせ、当時の主流となっていたFolk/Electric Tradスタイルとは距離を持った、Trad本来の魅力を伝えた逸品に仕上がっています!!

ボーナスとして今回初音源化となる'71年未発表曲'The Four Loom Weaver'と英Folksound Recordsから発表された'74年コンピ盤『THE FIRST FOLK REVIEW RECORDS』提供曲'The Fair Maid Of Wallington'及び'05年4枚組コンピCD BOX『ALWAYS』に収録された'71/'72年未発表曲'The Week Before Easter''The Royal Oak'を追加。ブックレットにはオリジナル・アナログ盤ラベル写真や英Melody Maker誌に掲載されたアーティスト/アルバム・レビュー、レーベル発売広告写真等の貴重写真及びColin Irwinによる新規解説/本人による新規歌詞/楽曲紹介を掲載。

【Bonus Track4曲収録/Remaster/Slip Case付】





★'14年に逝去した名ヴォーカリストFrancesco Di Giacomoを擁したP.F.M./NEW TROLLS/LE ORMEと共にItalian Rockを代表する名バンド、'19年作が限定デジブック仕様CDで登場!

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / TRANSIBERIANA: LIMITED MEDIABOOK CD 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075934372 / 0190759343722)
ヴォーカルには逝去したFrancesco Di Giacomoに代わりTony D’Alessioを迎え制作。ギターには'15年に逝去したRodolfo Malteseに代わり'90年代以降参加しているFilippo Marcheggianiがリード・ギター、'12年から参加しているNicola Di Giàがリズム・ギター。ベースには'16年に加入したMarco Capozi、ドラムには'16年に加入したFabio Morescoを迎えた。唯一のオリジナル・メンバーとなったVittorio Nocenziがキーボードを務める。

バンコがバンコである所以の一つであったヴォーカリストの逝去による大きな変化がありつつも、バンド創設時から作曲を務めるVittorio Nocenziによる楽曲群やアレンジメントの妙は変わらずに冴える。パーカッシヴなリズムや浮遊する上物を起用したAvantgardeな面を覗かせつつ、変拍子を随所に挟んだハード・ロックな展開によるVittorio Nocenziを軸とした黄金期を想わせる楽曲群。

流石のイタリアン・ロック大御所バンド、今だ変わらぬエネルギーとオリジナリティを保っていることを示す快作です。

【限定Mediabook仕様】





★2017年TINY DESK CONTEST優勝以降、全米が大注目のニューオリンズ発のソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスがついにメジャー・デビュー!

●TANK AND THE BANGAS / GREEN BALLOON(CD) 輸入CD 2,160円(税込) (VERVE / 7745309 / 0602577453090)
■アメリカでもっとも素晴らしいライヴ・バンド」―npr music

「あなたが知っておくべき10バンドのひとつ。自由奔放でインプロヴィゼーションの切れ、ポジティヴなヴァイブスに満ちた世俗的な教会体験」―Rolling Stone

「タンク・アンド・ザ・バンガスはファンク、ヒップホップ、ロック、ゴスペルのグルーヴをつなぎ合わせたサウンドを展開。真剣なストーリーテリング、自己啓発の励まし、ダンスの指導などはバンドのあふれんばかりのあらゆる意識や考えを共有し、私達を楽しませてくれる」―The New York Times 

●本作『グリーン・バルーン』は2013年にリリースした彼らの1stアルバム『Think Tank』以来6年ぶりとなる通算2枚目のアルバムでVerve Forecastからのリリースとなるメジャー移籍第一弾作品。

●本作は、タンク・アンド・ザ・バンガスの音楽的進化を示した作品で、ジャック・スプラッシュ、マーク・バトソン、ゼイトーヴェン、ルイ・ラスティック、ロバート・グラスパーら錚々たるプロデューサー陣の手助けも借りて彼ら独自のヴィジョンを表現。

●リード・シンガーのタリオナ“タンク”ボールはこう話す。「『グリーン・バルーン』は1stアルバム『Think Tank』のお姉さん的作品。『Think Tank』は12歳で『グリーン・バルーン』は16歳でセックスもするようになった。すぐそこにいる女の子。」一方バンド、バンガスは「本作は色みたいなもので、「僕たちが影響を受けているものすべてをレコードに記録するということは僕らにとって何の問題もない、だって僕らは一つに列に留まっているわけではないから。」

ボールはさらにつけ加える。「私たちがレコードを作っているときは、ただただ作っているの。そして私たちは絶対次のように言うことはないわ。『今のはブルージーすぎるね。ちょっとカントリーすぎだね。ヒップホップすぎるね。』と。その曲はそういう感じだからその方向性になったのだから、その曲の持つフィーリングをそのまま押して完成させよう、それが気持ちいいの。」







★RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが登場!

●RODNEY FRANKLIN / IN THE CENTER / YOU'LL NEVER KNOW / RODNEY FRANKLIN / ENDLESS FLIGHT (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ROBINSONGS / ROBIN39CDD / 5013929953925)
こちらには

1978年作 IN THE CENTER
1980年作 YOU'LL NEVER KNOW
1980年作 RODNEY FRANKLIN
1981年作 ENDLESS FLIGHT

活動初期の4タイトルを収録!

GARAGE CLASSIC~MELLOW URBANな代表曲の一つ、THE GROOVEのシングルヴァージョンがボーナストラック。





★RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが登場!

●RODNEY FRANKLIN / LEARNING TO LOVE / MARATHON / SKYDANCE / IT TAKES TWO (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ROBINSONGS / ROBIN40CDD / 5013929954021)
こちらには

1982年作 LERNING TO LOVE
1984年作 MARATHON
1985年作 SKYDANCE
1986年作 IT TAKES TWO

の80年代4タイトルを収録。

80年代に入り、ブギー色の強くなったRODNEYワールドをご堪能あれ!







★DISCOBERTAS復刻第13弾がまとめて入荷!



●PAULINHO NOGUEIRA / UM FESTIVAL DE VIOLAO 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL121 / 7898599624379)
待望! ブラジリアン・ギターの名手にして、あのトッキーニョの師としてもしられるマエストロ、パウリーニョ・ノゲイラが 1968年に残したアルバムがついに初CD化! 自身のオリジナルからマルコス・ヴァーリ、シコ・ブアルキ、弟子筋であるトッキーニョの楽曲までを取り上げたレパートリーの妙はもちろん、バーデン・パウエルやエグベルト・ジスモンチにも通じるギター奏者としてのオリジナリティを追求したその内容はいまあらためて再評価されるべきだろう。






●ELZA LARANJEIRA / TERNURA 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL122 / 7898599624386)
ジョビンとの共作でも知られる黒人男性シンガー、アゴスチーニョ・ドス・サントスの妻として知られ、プレ・ボサノヴァ期を代表するシンガーのエルザ・ラランジェイラが残した 1962 年の名作がうれしいCD復刻! サンバ・カンサォン期の濃密さと、ボサノヴァ、バランソの軽妙さを味わえるヴォーカル・ファンも必携の一枚。






●HELENA DE LIMA / O CEU QUE VEM DE VOCE 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL124 / 7898599624409)
サンバ・カンサォン~プレ・ボサ期に大活躍した名歌手、エレーナ・ヂ・リマが 1962 年に残した名盤がCD復刻! その歌唱力はもちろん、アレンジも実にモダン。ボサノヴァの隠れた名盤と言えるだろう。






●ELIZETH CARDOSO / OUTRA VEZ ELIZETH 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL125 / 7898599624416)
これは快挙!ブラジルだけでなく古くからのブラジル音楽ファンに絶大な人気を誇るエリゼッチ・カルドーソの1983年作がCDリイシュー。ブラジルを代表する音楽家による適度に力の抜けた演奏をバックに、古き良き時代を思わせる濃密さと軽妙さが同居した円熟のヴォーカルを聴かせる。晩年のエリゼッチの代表作ともいえる作品だ。






●OS 3 MORAIS / VOLUME 2 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL129 / 7898599624454)
ブラジリアン・ソフトロック~コーラスの代表格、オス・トレス・モライスの2NDが待望のCDリイシュー! アレンジはラエルシオ・ヂ・フレイタスが務め、高度かつ流麗極まりないコーラス・ワーク、洒脱なバッキング... すべてにおいてハイレベルな逸品。







ライブ盤含めて大量入荷です!ストーンズHONKターゲット限定青盤も極少量再入荷あり! 本日の新品新入荷 5/2(木)

★奇跡の再入荷!SOLD

●ROLLING STONES / HONK (COLORED 2LP / TARGET EXCLUSIVE) 輸入LP 8,424円(税込) (INTERSCOPE / B0029807-01 / 0602577498848) SOLD
≪輸入TARGET限定盤半透明ブルー・ヴァイナル仕様2LP≫

2019年最新ベスト盤が2LPリリース!

限定盤2LPには、71年の『STICKY FINGERS』から2016年の『BLUE & LONESOME』までのすべてのスタジオ・アルバムから、"TUMBLING DICE"や"IT'S ONLY ROCK 'N ROLL (BUT I LIKE IT)"、"FOOL TO CRY"、"EMOTIONAL RESCUE"といったトップ10ヒット8曲を含むハイライト全20曲をコンパイル。

STONESサウンドの代名詞的ナンバー"BROWN SUGAR"や名バラード"ANGIE"、ディスコ・ビートとMICK JAGGERのファルセット・コーラスが印象的な"MISS YOU"といった70年代からの15曲の他、KEITH RICHARDSならではのギター・リフが強烈な"START ME UP"、一時期のメンバー間の不仲を爽快に吹き飛ばした共同作品"MIXED EMOTIONS"といった80年代の人気曲、バンド活動の最新アップデートとして2012年に発表されシングルとしてヒットした"DOOM AND GLOOM"、そして最新作にしてベスト・セラーとなったブルース・アルバム『BLUE & LONESOME』からの濃密な1曲"JUST YOUR FOOL"などなど、5つのディケイドに跨る代表曲を網羅しています。

3/15から5/6まで「EXHIBITIONISM ‐ザ・ローリング・ストーンズ展」が日本で開催される他、4/20には全13公演からなる「NO FILTER」全米ツアーがスタート、さらには現在スタジオで最新アルバムをレコーディング中という話も聞こえてくるなど、ますます精力的な活動を続けるROLLING STONES。本作はそんな彼らの黄金期と今を知ることができる、入門盤にも最適な作品に仕上がっています。





★67-69年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●IDLE RACE / THE LOST RADIO SESSIONS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD601 / 0823564030654)
67年から69年にかけてのBBC放送用各種ライヴ音源を収録。

ROY WOODをフィーチャーしたバーミンガムのローカル・バンドNIGHTRIDERSを母体に発展、のちにELECTRIC LIGHT ORCHESTRAで花開く天才JEFF LYNNEを中心とした元祖英国サイケデリック・ポップ/ビートレスク・バンドIDLE RACE。JOHN PEELの「TOP GEAR」をはじめとした67年から69年にかけてのBBCセッション音源では、"SKELETON AND THE ROUNDABOUT"、"END OF THE ROAD"といったIDLE RACEクラシックに加え、MOVEの"(HERE WE GO ROUND) THE LEMON TREE"にMOBY GRAPEの"HEY GRANDMA"、SFのマイナー・バンドSOPWITH CAMELの"FRANTIC DESOLATION"カヴァー等も披露しています。加えて69年7月6日のロンドンはLYCEUM THEATRE公演からのBOLANカヴァー"DEBORA"をボーナス追加。





★94年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●LAURA NYRO / THE 1994 BROADCASTS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD602 / 0823564030661)
94年2月22日、大阪は近鉄ホール公演、
94年6月11日、ピッツバーグはPOINT STATE PARK公演を収録。

96年に癌で亡くなった彼女の遺作となってしまった93年のスタジオ9作目『WALK THE DOG AND LIGHT THE LIGHT』を引っさげたツアーよりの2夜。"LIGHT A FLAME"、"LOUISE'S CHURCH"、"DEDICATED TO THE ONE I LOVE"、"OH YEAH, MAYBE BABY"、"BROKEN RAINBOW"、"TO A CHILD"、"THE DESCENT OF LUNA ROSE"、"WALK THE DOG AND LIGHT THE LIGHT"といった新作楽曲はもちろんのこと、亡くなる前の94-95年音源で編まれた01年コンピレーション『ANGEL IN THE DARK』にも収録される"OOH BABY BABY"や"WALK ON BY"に、PETER, PAUL AND MARYに提供しBLOOD, SWEAT & TEARSにもカヴァーされた最初期チューン"AND WHEN I DIE"、66年のデビュー・シングル"WEDDING BELL BLUES"、日本のファンには嬉しい"THE JAPANESE RESTAURANT SONG"等々の名演を披露しています。





★84年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / AUSTIN CITY LIMITS (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UN2CD005 / 0823564030531)
84年9月25日、テキサス州オースティンはAUSTIN CITY LIMITSスタジオ・ライヴ音源を収録。

のちに『A TREASURE』として纏められたいわゆるカントリー期、スティールとスライド・ギターに今は亡き偉大なる存在BEN KEITH、そしてフィドルにRUFUS THIBODEAUX、さらに生ける伝説SPOONER OLDHAMとHARGUS 'PIG' ROBBINをピアノに、TIM DRUMMONDとJOE ALLENをベースに、そしてドラムスにはKARL HIMMEL等、カントリー・ミュージック史上最も偉大なアーティストたちが結集したINTERNATIONAL HARVESTERSをバックに引き連れた、NEILのキャリアを振り返ると異色の時期の貴重なステージを封じ込めています。コンサート・フェイヴァリットなロッカー"DOWN BY THE RIVER"のエクステンデッド・ヴァージョンを始め、ソロにCRAZY HORSE、CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG楽曲も演っています。98年のインタビューもボーナス追加。





★73-75年FMラジオ放送用ライヴ音源が4CD化!

●CAPTAIN BEEFHEART (& HIS MAGIC BAND) / THE BROADCAST ARCHIVES (4CD) 輸入CD 1,944円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6102 / 0823564030715)
DISC 1には 66年6月17日のサンフランシスコはTHE AVALON BALLROOM音源を収録。

同年4月にBO DIDDLEYカヴァー・シングル"DIDDY WAH DIDDY"をリリースし、まだ声の馬鹿でかいおかしなブルースマンだと思われていた頃の隊長に、DOUG MONOとALEX ST. CLAIRがギター、ベースはJERRY HANDLEYON、ドラムはPAUL BLAKELYという布陣。やはりすでに奇形のブルースになりつつある貴重な一夜です。 

またボーナスとして67年から68年にかけてのラジオ・セッション音源と73年のJOHN PEELインタビューもコンパイルされています。

DISC 2には 74年4月22日のミズーリ州カンザスシティはCOWTOWN BALLROOM公演を収録。

同年74年11月リリースの『BLUEJEANS & MOONBEAMS』にも参加したギタリストDEAN SMITHにドラマーTY GRIMESをはじめ、CHARLIE PARKERとの仕事でも知られるリード奏者DEL SIMMONS、CURTIS MAYFIELDのギタリストFUZZY FUSCALDO、BOBBIE GENTRYSグループのベーシストPAUL UHRIG、BUCKWHEATのキーボーディストMICHAEL SMOTHERMANという構成のいわゆる"TRAGIC BAND"期のTHE MAGIC BANDながら、BEEFHEARTのヴォーカルをはじめ 残された録音は最高です。発売直後同74年の8枚目『UNCONDITIONALLY GUARANTEED』のプロモートで、ゴリゴリのファンキー・グルーヴにダミ声ヴォーカルが相性抜群の"UPON THE MY-O-MY"や、ビーフハート節もしっかり聴かせつつ王道感もあるブルース・ロック"SUGAR BOWL"、そして"FULL MOON, HOT SUN"、"THIS IS THE DAY"、"PEACHES"を披露、さらに"KEEP ON RUBBING"、"BE YOUR DOG"といったブルース・ジャム、問答無用のビーフハート流ファンキー・ブルース・ロック最高曲"CRAZY LITTLE THING"をはじめ、"ABBA ZABA" "MIRROR MAN"などのクラシックに"SWEET GEORGIA BROWN"といったスタンダード、締めはアンコールで2度目の"PEACHES"と、全体的に緩やかながら、アップビートなムードを保ち、ほぼ同年74年のロンドン公演と一致する楽曲が収められた貴重音源です。

DISC 3&4には 75年4月26日、NYロード・アイランドはPROVIDENCE COLLEGE ALUMNI HALLでの両巨頭による伝説ステージを収録。

『BONGO FURY』ツアー期の一夜。"ADVANCE ROMANCE"、"WILLIE THE PIMP"などのコア・ピース長尺版ブルース・ジャムや、非常に遅いヴァージョンの"CARMILLARILLO BRILLO"、『FREAK OUT』クラシック"I'M NOT SATISFIED"、ジャズ・ファンク・モンスター"POUND FOR A BROWN"、さらにはBEEFHEARTも参加したインプロヴィゼーションなどなど、カオティックな無調不協和ノイズ満載の2枚組。隊長のHOWLIN' WOLFオマージュなハウルも必聴です。





★67-96年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●BEE GEES / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB106 / 0823564030609)
DISC 1には 67年4月22日と7月1日のSATURDAY CLUB音源、同9月13日のEASY BEAT音源、同10月15日のTOP GEAR音源、同10月13日と11月30日のTOP OF THE POPS音源、68年2月18日のTOP GEAR音源、同5月4日のSATURDAY CLUB音源のBBCセッション音源に加え、67年7月21日のスウェーデンはストックホルムのRADIOHUSET STUDIOS音源をコンパイル。67年2月に英国へと降り立ったGIBB兄弟の最初期のパフォーマンスを堪能できる名演が詰まっています。
DISC 2には 75年7月11日のシカゴはPBS SOUNDSTAGE公演、74年10月3日のオーストラリアはメルボルンのFESTIVAL HALL公演を収録。

DISC 2には 96年11月25日のVH1はSTORYTELLERS音源、89年の出所不明放送用音源を収録。





★74年ソロ1STがボーナス追加でCDリイシュー!

●JORMA KAUKONEN / QUAH 輸入CD 1,404円(税込) (RCA / 7863651392 / 0886977025822)
JEFFERSON AIRPLANE/HOT TUNAのJORMA KAUKONENが、オークランド生まれのギタリストTOM HOBSONとのデュオ編成でリリースしたソロ・デビュー作。TOM HOBSONはまったくの無名のままに散りますが、JERRY GARCIAをしてグレイト・ロスト・ギタリストと称えられた異彩でした。2人それぞれのオリジナル楽曲の他、REV. GARY DAVISの"I AM THE LIGHT OF THIS WORLD"、BLIND ARTHUR BLAKEの"POLICE DOG BLUES"、GORDON JENKINSの"BLUE PRELUDE"等もカヴァー。フォークにブルース、ゴスペルが薫り立つ、アコギ2本で紡がれるリラックスしたアコースティック・ブルース・フォーク名盤です。プロデュースはJACK CASADY。

ボーナス・トラックとしてTOM HOBSONヴォーカルの2曲など未発表トラック4曲を追加収録。





★2010年ライヴがCDリリース!

●BAD COMPANY / EXTENDED VERSIONS 輸入CD 1,404円(税込) (SONY / 88697808532 / 0886978085320)
2010年4月11日、WEMBLEY ARENA公演を収録。

BASS GUITAR, BACKING VOCALS - LYNN SORENSEN
DRUMS, PERCUSSION, BACKING VOCALS - SIMON KIRKE
EXECUTIVE-PRODUCER, MANAGEMENT - CHRIS CRAWFORD
LEAD GUITAR, BACKING VOCALS - MICK RALPHS
LEAD VOCALS, PIANO - PAUL RODGERS
RHYTHM GUITAR, BACKING VOCALS - HOWARD LEESE





★73年3RDがCDリイシュー!

●IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES) / RAW POWER 輸入CD 1,404円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / CK66229 / 0886978803627)
邦題はご存知『淫力魔人』。説明不要、73年のプロト・パンク・ロック・マスターピース。とはいえ説明しておくと、70年2ND『FUN HOUSE』のリリース後、STOOGESはドラッグに溺れELEKTRAから解雇、ほとんど解散状態に追い込まれていた彼らとIGGYに手を差し伸べたDAVID BOWIEの力添えでCBSと契約に至り、満を持して復活作としてリリースされたのが本作です。分厚いギター・リフと狂気に満ちた音圧。獣じみた咆哮にゲップ。体全体から何かを吐き出すように叫びまくるIGGY。スピード感溢れかえって突っ切って暴発する やりたい放題にロックンロールな血湧き肉躍る傑作盤。あまりにもロック・アイコンと化したMICK ROCKによるジャケット写真も含め、すべてのガキどもの衝動を煽動するロックンロールそのものを体現した一枚です。

※メキシコ盤





★未発表音源集がCDリリース!

●HEDY WEST / UNTITLED 輸入CD 2,160円(税込) (FLEDG'LING / FLED3110 / 5020393311021)
ジョージア州北部出身、KINGSTON TRIOやPETER, PAUL AND MARYのカヴァーで大ヒットした"500 MILES"の作者としても知られるJOAN BAEZ世代の女性フォーク・シンガーHEDY WEST。

米VANGUARDに3作を残したのちに渡英、TOPICとFONTANAでの録音を経てドイツに移住した彼女ですが、70年代の後半にドイツでレコーディングされた未発表音源集が発掘音盤化です。THE NEW LOST CITY RAMBLERSのグレイト・フィドラーTRACY SCHWARZと彼の妻ELOISEが参加した全11トラックを収録しています。





★JBも激押しのへヴィー・アシッド・ファズ・ファンク傑作71年作がCDリイシュー!

●GRODECK WHIPPERJENNY / THE GRODECK WHIPPERJENNY 輸入CD 2,160円(税込) (NOW-AGAIN / NA5182-CD / 0659457518226)
JAMES BROWNの71年名作インスト・アルバム『SHO IS FUNKY DOWN HERE』でも猛烈に腕を振るった若きピアニスト/プロデューサー/アレンジャー/バンド・リーダーDAVE MATTHEWSが率いたサイケデリック・ジャズ・ファンク・スタジオ・グループTHE GRODECK WHIPPERJENNY。

JBが設立したPEOPLE RECORDSからの異色の第1弾として同年にリリースされた本作は、ファズ・ギターとオルガンが炸裂しJB流サイケ/プログレとも名高い『SHO IS FUNKY DOWN HERE』の双子盤とも評価される逸品です。重厚かつ軽やかなMATTHEWSのオルガンと激サイケデリックなファズ・ギター、そして鉄壁のぶっとくグルーヴィなリズム隊が、ファンキーでプログレッシヴ、サイケデリックでソウルフルな音像を ダウナーにフリー・フォームに禍々しくもドラマティックに展開し だだ漏れのカオスを吐き出すモンスター・アルバムです。

未発表フォト、JB史家ALAN LEEDSによるライナー・ノーツ掲載エクステンシヴ・ブックレット付属。





★2019年1STがCDリリース!

●GEORGIA THUNDERBOLTS / SOUTHERN ROCK FROM ROME 輸入CD 1,944円(税込) (THE GEORGIA THUNDERBOLTS / / 0019213104412)
LED ZEPPELINのJOHN BONHAMに影響を受けたドラマーBRISTOL PERRYと、DUANE ALLMANやDICKIE BETTSに影響を受けたリード・ギタリストRILEY COUZZOURTが2014年に出会い高校で前身バンドを結成、やがて地元の仲間が集まりオーディションでヴォーカリストTJ LYLEを補充、結果5人組としてジョージア州の片田舎ロームとタイラーズビルから現れたTHE GEORGIA THUNDERBOLTS。モクレンに綿花、桃が育ち密造酒が作られるその土地で、ジョージアが誇るJAMES BROWNやOTIS REDDING、そしてもちろんALLMAN BROTHERS BANDらの影響をベースにしつつ、サザン・ロックにブルース、ジャズ、R&B、ソウルにカントリー、さらには英国ロックにヘヴィ・メタルまでの影響をモダンな南部サウンドに落としこんだ全10曲を聞かせます。





★2019年新作がCDRリリース!

●DYLAN STEWART / THE SCARECROW SESSIONS 輸入CD-R 2,160円(税込) (国(COUNTRY) / / 0888295882569)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

オルタナティヴ・カントリーなアメリカーナ・シーンにサザン・ゴシック・ヴァイブを持ち込んだオクラホマのシンガー・ソングライターDYLAN STEWARTによる4枚目。

父の死やガールフレンドとの別れなどを経験した彼が綴るダークな曲調の全12曲、スワンピーなオープニング・ナンバー"SCARECROWED"、フォーキーな叙情詩"JEREMIAH"などなど、味のあるウィスキー・ヴォーカルが鳴り響く名演の一枚に仕上がっています。

DYLAN STEWART: VOCALS, ACOUSTIC GUITAR, TREMOLO ELECTRIC GUITAR, HARMONICA 
BRYON WHITE: VOCALS, ACOUSTIC AND ELECTRIC GUITAR
RYAN HOUCK: UPRIGHT BASS, BARITONE,GUITAR, DOBRO, PEDAL STEEL, KEYS, PERCUSSION
SAM HOCHENAUER: BANJO
LUKE TALLON: DRUMS
LOGAN WEBB: ELECTRIC GUITAR
JOHNNY "UP" SHADID: PEDAL STEEL 
TYLER PAUL: DRUMS, PERCUSSION 
ABBIGALE DAWN: VOCALS





★2018年新作がCDリリース!

●BRADEN GATES / PICTURES OF US 輸入CD 2,160円(税込) (BOREALIS / BCD253 / 0773958125322)
カナダはアルバータ州エドモントンのアメリカーナ・シンガー・ソングライターBRADEN GATESによるソロ4枚目。バンジョー、ドブロ、ハーモニカ、フィドルにハモンド等々が重なったクリアで現代的な音像の中を、ウォームで少しざらついた伸びやかな歌声BRADENの歌声がメロディックに語りかけるように歩むアコースティックな名品です。

BRADEN GATES (VOCALS, GUITAR, FIDDLE) 
DANIEL AKIRA STADNICKI (DRUMS, PERCUSSION)
KEITH REMPEL (BASS)
ELLIOT THOMAS (BANJO, DOBRO)
ROTT'N DAN SHINNAN (HARMONICA)
DAVID AIDE (HAMMOND B3)
MADDIE STORVOLD (HARMONY VOCALS)
DANIEL GERVAIS (FIDDLE)
JARON FREEMAN-FOX (VIOLA D'ARMOUR)







★お買い得プライスで再入荷!

●WILKO JOHNSON / BLOW YOUR MIND (CD) 輸入CD 1,080円(税込) (UNIVERSAL / 6734811 / 0602567348115)
2018年新録新作がCDリリース!

「俺がこんなアルバムを作ることになるとは夢にも思っていなかった。」
--- WILKO JOHNSON

「俺はもうじき死ぬ予定になっているんだ。」 キャンヴェイ・アイランドから生まれた名バンド、DR. FEELGOODの伝説的なギタリストだったWILKO JOHNSONは、2012年末に末期の膵臓癌と診断された。しかし医師たちの下した最悪の予想に反して、彼は元気一杯に活動を続けていった。さらには、かの有名なROGER DALTREYと組んだ共演アルバム『GOING BACK HOME』まで発表。これは彼のキャリアの中でも最高のヒット作となった。

このアルバムが大成功を収めたあと、WILKOはまた別の医師(ロック写真家でもあった)のサード・オピニオンにより手術を受け、ガンを克服したと発表。このキャリア後期の復活劇について、彼は独特のユーモアを交えながらこう述べている。「お前はじきに死ぬだろうと言われると、何より生きているって実感できるもんだね。」

本作は、WILKOにとって30年ぶりのオリジナルの新曲で構成されたアルバムである。ここで聴けるのは、まさに「生きていると実感している」人間のサウンドだ。このアルバムには、長年に渡ってWILKOのバックを務めてきたベーシストNORMAN WATT-ROYとSTEVE HOWEの息子でドラマーのDYLAN HOWEが参加。またプロデュースは、大ヒットしたDALTREYとの共演作『GOING BACK HOME』に続いてDAVE ERINGAが担当し、前作にも参加したキーボーディストMICK TALBOTとハーモニカでSTEVE WESTONも参加。WILKOは「自分がこんなアルバムを作ることになるとは夢にも思わなかった」と話す。収録曲のテーマとなっているのは、過去5年間に経験した試練の日々。たとえば"MARIJUANA"や"TAKE IT EASY"といった曲は、彼が受けた末期癌の告知のことを直接採り上げている。





★ポポル・ヴー諸作品が2019年リマスター、デジパック再発!




●POPOL VUH (GER) / AFFENSTUNDE - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392272 / 4050538392272)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、'70年デビュー作が英BMGより2019リマスター/ボーナス・トラック収録/デジパック仕様で再発!

バンド作品群の中では異色であるsyntheを用いて制作された作品。moog synthの音色が生み出す大気のようにたゆたう独特の音響空間は、今聴いても刺激的かつ恍惚に浸れるものであり、機材等は異なるものの既に後の音楽性の根幹が形成されている上、他のGerman Experimentalアーティスト/作品とは一線を画す、独自の世界観をいち早く確立/構築させた秀作です!! 

ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Train Through Time'を収録。

マスターはメンバーのGuido Hieronymusによる新規Remaster音源を使用。
【Digipack仕様/2019 Remaster/Bonus Track収録】




●POPOL VUH (GER) / HOSIANNA MANTRA - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392292 / 4050538392296)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、独Pilzよりリリースされた'72年作が英BMGより2019リマスター/ボーナス・トラック収録/デジパック仕様で再発!

新たにDjong Yun嬢(vo)とGILAのConny Veit(g)が加入し、前作の宗教/形而上的世界観とAcousticサウンドが融合して生まれた代表作の一つ。タイトル組曲を筆頭に、Djong Yunという稀代の名女性voを迎え、全編において味わえる神々しいまでの神秘性に満ちた音楽性は並ぶものが無い名作です!!

ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Maria'を収録。
マスターはメンバーのGuido Hieronymusによる新規Remaster音源を使用。
【Digipack仕様/2019 Remaster/Bonus Track収録】




●POPOL VUH (GER) / AGUIRRE (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392332 / 4050538392333)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、伊PDUに移籍し発表された'74年作が英BMGより2019リマスター/ボーナス・トラック収録/デジパック仕様で再発!

以後コラボレーションを続けるWerner Herzog監督の同名Movie用サウンドトラックとして制作。前作と同じ体制で制作しつつ、前作で伺えた形而/原始的な荘厳さをさらに押し出し幽玄な音世界を展開する中期の代表作の一つです。

ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Aguirre III'を収録。
マスターはメンバーのGuido Hieronymusによる新規Remaster音源を使用。
【Digipack仕様/2019 Remaster/Bonus Track収録】




●POPOL VUH (GER) / EINSJAGER SIEBENJAGER - 2019 REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392312 / 4050538392319)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、独Kosmischeよりリリースされた'75年作が英BMGより2019リマスター/ボーナス・トラック収録/デジパック仕様で再発!

Conny Veitに替わりDjong Yunが復帰、従来の宗教/形而上的世界観とAcousticサウンドは継承しつつより原始的な素朴さを押し出した一枚。神秘的な歌唱を軸に、Florian FrickeとDaniel Fichelscherとの三者を核に制作されたシンプルな編成を生かしつつ、このバンド独自のオリジナリティ/世界観を損なうことなく作品に封じ込めた秀作です!

ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'King Minos II' 'Wo bist du?'を収録。

マスターはメンバーのGuido Hieronymusによる新規Remaster音源を使用。
【Digipack仕様/2019 Remaster/Bonus Track収録】




●POPOL VUH (GER) / NOSFERATU (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) 輸入CD 2,376円(税込) (BMG / 538392352 / 4050538392357)
故Florian Fricke率いる美しきGerman Rockバンド、'78年リリースの2作から編纂された独SPVよりリリースの'04年コンピレーション作が英BMGより2019リマスター/ボーナス・トラック収録/デジパック仕様で再発!

いずれも同一映画のサントラである仏Eggからリリースした'78年作『ON THE WAY TO A LITTEL WAY』と独Brainよりリリースした同年作『BRUDER DES SCHATTENS』を纏めた、完全版ともいえる映画'NOSFERATU'のサウンド・トラック作品。名作を独自の感性で映像化したHerzog監督の意を汲む如き、魔性の退廃と美を表現。映像の世界観に華を添える静観な音楽性ながら、このバンドの持つ美的感性が詰め込まれた非常に美しい作品です。

ボーナス・トラックとして独SPVからの'04年再発盤にも収録されていた'Aguirre III'を収録。
マスターはメンバーのGuido Hieronymusによる新規Remaster音源を使用。
【Digipack仕様/2019 Remaster】





★Tri YannやFAIRPORT CONVENTION/BARCLAY JAMES HARVEST等々多数の名アーティストが参加した数々の要注目Operaプロジェクト仕掛人でもある仏出身のCelt Folk系Composer、'19年作が2枚組/3面デジパック仕様で登場!

●ALAN SIMON / CHOUANS 輸入CD 2,484円(税込) (BABAÏKA PRODUCTIONS / AS03CD / 5060105491771)
フランス革命230周年を記念し制作/発表、ANGEのChristian, Francis & TristanのDécamps兄弟/親子も出演陣に名を連ねる、18世紀フランス革命期の仏西部の反乱を主導したChouan兄弟とその戦乱を描いた一大Rock Opera作品。
【2枚組/3面Digipack仕様】







MSIから新作がまとめて入荷! 本日の新品新入荷 5/1(水)

★MSIから新作がまとめて入荷!



●ニルス・ロフグレン / ブルー・ウィズ・ルー~ルー・リードに捧ぐ 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG-1284 / 4938167023258)
ルー・リードとの共作6曲を含むニルス・ロフグレン待望の新作! アルバム『ニルス』(1979年発表)制作中にプロデューサーのボブ・エズリンから自身の詩に曲を付けてくれるソングライターを探していたルー・リードを紹介され、紆余曲折あったものの彼らは十数曲を完成させそのなかの3曲はルー・リードの『ベルズ』(1979年発表)に収録され、別の3曲はニルスの『ニルス』に収録された。

本作では当時発表されなかったルー・リードとの共作5曲に、『ベルズ』収録の共作「シティ・ライツ」のカヴァー、ルー・リードに捧げたタイトル曲、そして一昨年急逝したトム・ペティに捧げた「ディア・ハートブレイカー」、これまでの人生の中での出会いと別れを歌った「リメンバー・ユー」など50年に渡るキャリアの集大成とも言える力作に仕上がっています。バックをつとめるのは長年彼を支えてきたケヴィン・マコーミック(B)、アンディ・ニューマーク(DS)、そしてゲストとしてウィントン・マルサリスが参加。ニルス・ロフグレン自身によるセルフ・ライナーの対訳付。

<ジャンル: ロック/ポップス>




●リック・ダンコリチャード・マニュエル / ライヴ・アット・ホースマン・サルーン 1985 国内CD 3,024円(税込) (MSI / MSIG-1286/7 / 4938167023272)
1985年3月22日、リック・ダンコとリチャード・マニュエルが、本拠ウッドストック近郊のホースマン・サルーンで行ったファースト&セカンド・セットをフル収録(重複曲なし)した2枚組ライヴ。「ロッキー越えて」「同じことさ」などザ・バンド時代の多くの名曲や、互いのレパートリーをたっぷりプレイ。

この後1年足らずで亡くなるマニュエルが元気なのも嬉しい。また、2人がバッキング・バンドを率いて行ったライヴ音源は珍しく、ファンには貴重なアイテム。「ザ・シェイプ・アイム・イン」「チェスト・フィーヴァー」「アンフェイスフル・サーヴァント」「うわさ (ザ・ルーマー)」「ステージ・フライト」「キング・ハーヴェスト」「ドント・ドゥ・イット」「アイ・シャル・ビー・リリースト」「ザ・ウェイト」など全21曲収録。解説: 宇田和弘。




●グレアム・パーカー / スクイージング・アウト・スパークス・アコースティック 国内CD 3,024円(税込) (MSI / MSIG-1285 / 4938167023265)
グレアム・パーカーが1979年に発表した傑作『スクイージング・アウト・スパークス』発売40周年を記念してアコースティック・ギター一本の弾き語りでセルフ・カヴァーした意欲作。オリジナル・アルバムに収録された10曲に加え、アルバムと同時期に発売されたシングル「マーキュリー・ポイズニング」のアコースティック・ヴァージョンを収録。グレアム・パーカー自身によるセルフ・ライナーの対訳付。

「(酔っ払った勢いで)うっかり口を滑らせてしまった。あのアルバムを全曲アコースティック・ソロで録音するよ......と。(しかし)あれはアコースティック・ギターのアルバムではない。あのアルバムの曲には、お気楽なノリが全然ない。ほぼすべてが分厚いギター・サウンドのロック。ひとりきりでやるのが大変な曲ばかりだ。それでも、あのアルバムの曲はもともとアコースティック・ギターで作った。だから「絶対に無理」と言って、苦境から逃れるわけにもいかない。もう大口を叩いてしまったのだから、なんとかして録音しなければいけない。その挑戦の結果がここにある。」― グレアム・パーカー





オールデイズ最新作が入荷!ディズニー好きも要チェック! 本日の新品新入荷 4/28(日)

★オールデイズ最新作が入荷!ディズニー好きも要チェック!



●ペリー・アンド・キングスレイ / エレクトリカル・パレードのテーマ / ワン・ノート・サンバ、第3の男のテーマ(初回限定プレス・アナログ7INCH) 国内7" 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODREP45016 / 4582239490303)
第14弾
オールデイズ・レコード発、DJフレンドリーかつコレクタブルな7INCHを日本盤ジャケット付きでお届けするアナログ盤シリーズ最新作!

世界一有名かつポップな電子音楽の金字塔“エレクトリカル・パレードのテーマ”が7INCHで登場!
電子音楽のパイオニア、ジャン=ジャック・ペリーとガーション・キングスレイによるコンビ、ペリー&キングスレイが残した金字塔的名盤「KALEIDOSCOPIC VIBRATIONS」に収録された、世界一有名な電子音楽といっても過言ではない“エレクトリカル・パレードのテーマ”として名高い「BAROQUE HOEDOWN」がついに7INCH化!

カップリングには彼らのトレードマークともいえるスピード感溢れるテープ編集と電子音の応酬が冴え渡る「ワン・ノート・サンバ」「第3の男のテーマ」を収録!!

●45回転アナログ7INCHドーナツ盤
●国内プレス
●初回限定生産




●ィッキー・カー、T・ボーンズ、アンディ・ウィリアムス / ニック・デカロズ・ワークショップ(3CD BOX) 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6776-78 / 4582239487761)
ニック・デカロがお届けする、流麗でオシャレなワークショップへ、ようこそ!

主に60年代から70年代にかけてのアメリカン・ポップ・ミュージック・シーンに、ノスタルジックでドリーミー、ときに洗練された手触りをもたらした粋な才人、ニック・デカロ。

プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン、ソングライターとして、100組以上のアーティストと仕事をし、200枚を超えるアルバムでその手腕を発揮した彼のワークスより、ヴィッキー・カー(66年)、T・ボーンズ(66年)、アンディ・ウィリアムス(67年)の3枚をチョイス! 知られざる“デカロズ・ワークショップ”をお楽しみあれ。

CD 紙ジャケ ボックス 3枚組

[DISC 1]
VIKKI CARR 「THE WAY OF TODAY!」

[DISC 2]
THE T-BONES 「EVERYONE'S GONE TO THE MOON (AND OTHER TRIPS)」

[DISC 3]
ANDY WILLIAMS 「BORN FREE」




●ハル・ブレイン / サイケデリック・パーカッション 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6783 / 4582239487839)
アメリカン・ポップスのリズムを支えた名ドラマーの実験的かつポップなソロ代表作!

フィル・スペクターのセッション・メンバーとしての活動で知られるアメリカン・ポップス~ロックの名曲群の屋台骨となった名ドラマー、ハル・ブレインが1967年にリリースしたソロ名義でのセカンド・アルバムが紙ジャケで復活!




●リンク・レイ・アンド・ザ・レイメン / ジャック・ザ・リッパー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6784 / 4582239487846)
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第23弾

“ロックンロールのヤバさ”を体現するギタリスト、リンク・レイの初期音源決定盤!

リンク・レイについてはいまや改めて紹介することもないほど極めて重要なロック・ギタリストだ。そのノイジーで不穏なギターの響きはロックンロールの持つヤバさそのものだ。しかし、1987年に英エースから「EARLY RECORDINGS」(CH 6)、「GOOD ROCKIN' TONIGHT」(CH 69)がリリースされるまでは、ここ日本ではその名前を聞いたり、目にしたりすることはあまりなかったように思う。お前が知らなかっただけだろ、と言われればそれまでだが、白人ロックンロール・ギタリストとして人気も評価も高かったのはエディ・コクランやクリフ・ギャラップ、ジェームス・バートンなどの華麗なテクニシャンたちだった。しかし、前述のアルバムとともに、日本でも1980年代末のネオ・ロカビリー・ブームで、ロバート・ゴードンのファースト、セカンド・アルバムも再評価され、それとともにドスの効いたレイのギターの知名度と人気が急速に高まったように思う。華麗ではない、ただただ危険な匂いを漂わせるギター・プレイ。頭に血が上ったチンピラがナイフを振り回すようなヤバいフレーズ。その頂点がスワン・レーベルを中心とした1962~66年の音源だ。~解説より
解説:ジミー益子