2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

MIZUKI da Fantasia各種! 本日の新品新入荷 6/20(木)

デビューから2年あまりで日本のロック・シーンに確固たる地位を築いたMIZUKI da Fantasiaのサード・アルバムが早くも完成!!

●ミズキ・ダ・ファンタジーア / クエスチョン1969~去りゆく時代に 国内CD 3,000円(税込) (ヌーヴェルヌ / SDTO1901 / 4528847006499)
若き歌姫Mizukiのパワフルかつ繊細なヴォーカルと、現代音楽を学んだ美貌のピアニストAnna Hardyの重厚なピアノが織りなすドラマティックなサウンドは、日常と異世界が交差する幻のクロスロードを出現させる!!

★デビュー作『幻想の一夜〜In memory of fantasy』(2017)、セカンド・アルバム『Rainbow Chasers〜虹を追う人々』(2018)に続くオリジナル・アルバム第3作は、時代の変革と移り変わりをメインテーマにし、良質なJ-Rockとクラシカルな佇まいを見せるプログレッシヴなサウンドで構成された一枚。70’sハード・ロックを彷彿とさせる「名前のない朝」、ピンク・フロイドの浮遊感溢れるサウンドを持つ「灰色の空」、中世音楽とロックを融合させた「抱擁」、SF的な「オン・ザ・ホリデイ」、そしてシンセサイザーやメロトロンが活躍するドラマティックな4部構成の組曲「クエスチョン 1969」など、これまでの作品を上回る完成度の高い楽曲はヘビー・ローテーション必至だ。70’sブリティッシュ・ロック/プログレッシヴ・ロック、そしてヨーロッパの美学と昭和の歌謡を現在にアップ・ロードさせる唯一のバンド、MIZUKI da Fantasiaに注目せよ!!

■プロフィール

●︎Mizuki :
15歳で音楽出版社主催のコンテストでグランプリを獲得。16歳から各地のイヴェントやラジオに出演し、18歳で上京。有名アーティストの作品にコーラスで参加しながら、沖縄企画のコンピレーションをレコーディング。2015年、ファンタジー・ロック・オーケストラを結成しビクターエンタテインメントで3曲をレコーディングするも、諸事情により作品はお蔵入りとなってしまう。2016年春以降はMIZUKI Da Fantasiaとして作品制作をスタートし、そのパワフルで安定した美声が話題となり、デビュー・アルバムは専門店で1位を獲得、第2作も年間ベスト1に輝いている

●Anna Hardy :
3歳から自主的にピアノを始める。音楽大学卒業後、オーストリアのウィーンで民族音楽/現代音楽を学ぶ。2012年にポピュラー音楽の演奏会で音楽事務所にスカウトされ、同事務所でMizukiと出会う。2016年秋よりMIZUKI da Fantasiaに参加。ピアノの他フルートも演奏する。趣味は筍取りと自動車(マニュアル車)の運転。蚊に刺されたことに腹を立て、蚊を一匹ずつ天国に送るというオーケストラ曲を作曲した経歴を持つ。

◇メーカー初回特典◇

先着で、未発表3曲収録CD『Three instrumentals revived from the forgotten questions』を差し上げます!

ミズキ・ダ・ファンタジーア結成前夜の2015年から現在までにお蔵入りとなりこれまで完全未発表のインストゥルメンタル3曲を収録したトータルで21分を超えるミニ・アルバム。どれもミズキ・ダ・ファンタジアのプログレッシヴな一面をとらえた楽曲。好評の“時代シリーズ”の完結編も収録!!

□収録曲
1.Mr.Tの憂鬱(8:34)
2.鋼の時代(6:18)
3.氷解(6:25)



★デッドストック入荷!

●ミズキ・ダ・ファンタジーア / オフィシャル・ブートレグ・10ネイキッド・アンミックスド・ソングス 国内CD 1,620円(税込) (TOEI/NOUVERNE RECORDS / SDSL1007ML / 2299990393592)
ファースト・アルバム『幻想の一夜〜In memory of Fantasy』のために制作されながら、アルバムに収録されることのなかった楽曲の中から比較的完成形に近い楽曲を選び出し、コンパイルしたオフィシャル・ブートレグ。

ヴォーカル、ドラムスまで録音したものから、プリプロダクション途中でレコーディングが中止となったものまでの10曲を収録。収録曲中5曲はショップの特典として付けられた数量限定のCD-Rに収録されたもので、残る5曲はこのオフィシャル・ブートレグでしか聴くことのできない完全未発表曲。

特に本編『幻想の一夜〜In memory of fantasy』に収録されてもおかしくない、MIZUKIの情念性溢れるヴォーカルが和テイストの楽曲とマッチした「水と火の唄〜兎と月の世界」、MIZUKI da Fantasiaの前身として知られるFantasy Rock Orchestraのレパートリー「Theme 1:彷徨」、メロトロンが洪水のように流れ出る「かりそめ」、MIZUKI da Fantasiaを彩るピアニスト、アンナ・アルディの一発録りのソロ「離別」、さらに次回作収録予定の楽曲のプリプロダクション・テイク「Old Castle〜古城」は、デビュー・アルバム『幻想の一夜〜In memory of fantasy』に魅了されたファンならば必聴のドラマティックな楽曲です。2017年に彗星の如く現れたMIZUKI da Fantasiaの本当のプログレッシヴな姿を知るためのマスト・アイテム!! 






★オカルト/ホラー映画の第一人者Dario Argento監督作品サントラ制作Studioユニットから発展した名Italian Rockバンド、GOBLIN REBIRTH系譜の“もうひとつのGOBLIN”による自主レーベルBackToTheFuddaから発表された'18年作がデジパック仕様で登場!

●GOBLIN / FEARLESS (37513 ZOMBIE AVE.) 輸入CD 2,592円(税込) (BACK TO THE FUDDA / BTTF011 / 0711841792619)
GOBLIN REBIRTTHでも活動するFabio Pignatelli(b) & Agostino Marangolo(dr/per)のリズム・セクションにMassimo Morante(g)、Maurizio Guarini(key)を迎えたClaudio Simonettiを除く黄金期メンバーにより制作/発表された再編復活作にして、ジャケット/タイトルからも窺えるとおり'78年に公開されたHorror/Splatter  Movieの傑作『ZOMBI(DAWN OF THE DEAD)』の公開40周年を記念し、'78年同作収録曲に同じく名作'77年作『SUSPIRIS』収録のタイトル曲及び'Sighs'をリアレンジ/リ・レコーディングした変則セルフ・リメイクAlbum。

Claudio SimonettiサイドのGOBLINによる、同じく'78年作をセルフ・リメイクした'18年作が、近年のClaudio Simonettiの音楽的方向性/志向を反映し、よりメタリックかつアグレッシヴなドラマ性を強調したサウンド/arr.だったのに対し、こちらはサウンド面で現代的な洗練を加えつつも演奏/arr.共にオリジナルver.を尊重した、70年代期楽曲の現代版ヴァージョン・アップ作に仕上がった1枚。

GOBLIN REBIRTTHでもその健在ぶりを披露したリズム・セクションの2人はもとより、軽快なリズム/伸びやかなソロを奏でるMassimo Moranteのg、新たな軽いシンフォニック色を楽曲に加えつつもツボを押さえた多彩かつテクニカルなMaurizio Guariniのkeyも今だ衰え無し、GOBLINファンはもとよりHorror/Splatter Movieファンも必聴の復活作です!!






ポストカード2種セット特典♪ ネッド・ドヒニー、91年5作目『ラヴ・ライク・アワーズ』&93年6作目『トゥー・ワールズ』が待望の紙ジャケット仕様で再発CD化! 本日の新品新入荷 6/19(水)

★ポストカード2種セット特典♪ ネッド・ドヒニー、91年5作目『ラヴ・ライク・アワーズ』&93年6作目『トゥー・ワールズ』が待望の紙ジャケット仕様で再発CD化!
 
●ネッド・ドヒニー / 紙ジャケCD 2タイトルまとめ買いセット 国内CD 5,400円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD25277SSET / 4995879252772 4995879252789)
AORレジェンドにして、今またヨット・ロック方面から熱い視線を注がれているネッド・ドヒニー。91年5作目&93年6作目が待望の紙ジャケット仕様で再発CD化!!

紙ジャケット仕様
ボーナストラック収録

・ラヴ・ライク・アワーズ / PCD-25277 / 2,700円 (税込)
・トゥー・ワールズ / PCD-25278 / 2,700円 (税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
『ネッド・ドヒニー / 紙ジャケCD 2タイトルまとめ買いセット』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ポストカード2種セット』 を差し上げます。

This is NOT sold as a box set or sold individually.
This is a give-away box to customers who had bought all 2 albums.

  




●ネッド・ドヒニー / ラヴ・ライク・アワーズ 国内CD 2,700円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-25277 / 4995879252772)
ネッド・ドヒニーが1991年にリリースした5作目のアルバム「ラヴ・ライク・アワーズ」が待望の紙ジャケット仕様で再発CD化!!

「AORレジェンドにして、今またヨット・ロック方面から熱い視線を注がれているネッド・ドヒニー。名盤『ライフ・アフター・ロマンス』から2年半後の91年にリリースされた通算5枚目のアルバム。前作に負けず劣らず、イイ曲がたくさん収録されています。J.D.サウザー、マリリン・スコット、レスリー・スミス、ジェラルド・アルブライトらも参加 ―金澤寿和

★紙ジャケット仕様
★ボーナストラック収録




●ネッド・ドヒニー / トゥー・ワールズ 国内CD 2,700円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-25278 / 4995879252789)
ネッド・ドヒニーが1993年にリリースした6作目のアルバム「トゥー・ワールズ」が待望の紙ジャケット仕様で再発CD化!!

「AORレジェンドにして、今またヨット・ロック方面から熱い視線を注がれているネッド・ドヒニー。80年代終盤の第1期AORリヴァイヴァルを、ボズ・スキャッグスやボビー・コールドウェルと共にリードした彼が、93年にリリースした復帰後3枚目(通算6作目)のソロ・アルバムを、ココに復刻。ヘイミッシュ・スチュアート、マリリン・スコット、レスリー・スミスらが参加」 ―金澤寿和

★紙ジャケット仕様
★ボーナストラック収録




★先着特典缶バッジ!
ジェフ・バーガー / ボブ・ディラン インタビュー大全
●ジェフ・バーガー / ボブ・ディラン インタビュー大全 国内BOOK 3,240円(税込) (DU BOOKS / DUBK225 / 9784866470726)
自伝より自伝的。 
語らなかった男が、語ってきたこと。

ノーベル文学賞受賞スピーチをふくむ、 
全年代の重要な発言を、時代背景の解説&ボブ・ディラン語録とともに収録。

20世紀の最重要ミュージシャンにして、
現代アメリカが生んだ、最も偉大な詩人の軌跡を1冊に。

セルフプロモーションの天才? 嘘つき? ビジネスマン?
時代の寵児? 公民権運動や反戦運動の若きリーダー?

解説:萩原健太

放送されなかったラジオインタヴュー、あのノーラ・エフロンによる今となっては掲載誌不明のインタヴュー、
ナット・ヘントフによるプレイボーイ誌インタヴュー、ポール・ゾロによる創作術インタヴュー、
マリー・トラヴァース(ピーター・ポール&マリー)、マイケル・ギルモアによるインタヴューなど、
ファンならずとも読んでおきたい、決定版45万字ディランの言葉。

翻訳:湯田賢司(ゆだ・けんじ)
1965年東京に生まれ仙台に育つ。筑波大学で外国人のための日本語教育と言語学(音声学)を学んだ後、詩人の故アレン・ギンズバーグが共同設立したコロラド州ボウルダー市のナローパ・インスティテュート(現ナローパ・ユニバーシティ)の文芸創作・文学学科を卒業。1995年から翻訳業に携わり、ワイアード・ニュース、萱野茂『Ainu Tools』(共訳、ゆいでく、2014)などを手掛ける。2019年には民族音楽学者で前衛映画作家のハリー・スミスのインタビュー集をカンパニー社から刊行予定。

デザイン:川畑あずさ

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ジェフ・バーガー / ボブ・ディラン インタビュー大全』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『Dylan on Dylan』 カンバッヂを差し上げます。
※57mmの丸型カンバッヂです。

  



 
 





★国内仕様も入荷!

●ベイ・シティ・ローラーズ / シングル・コレクション 国内CD 4,644円(税込) (MSI / MSIG1297-9 / 4938167023319)
1970年代半ばから末にかけて世界を席巻したアイドル・ロック・バンド、ベイ・シティ・ローラーズのシングル・コレクション! 「朝まで踊ろう」「二人のミュージック」「サタデイ・ナイト」「二人だけのデート」「バイ・バイ・ベイビー」「ロックン・ロール・ラヴ・レター」「青春に捧げるメロディー」「太陽の中の恋」「ベイ・シティ・ローラーズのテーマ」「ロックン・ロールにしびれて」「帰らざる青春」「明日に恋しよう」「愛は君だけに」「恋をちょっぴり」「僕のジェニー」「いとしのマナナ」「バイクで突っ走れ」「想い出に口づけ」「彼女を泣かせないで」「愛しのマリアンヌ」「イエスタデイズ・ヒーロー」「恋するラジオ」など全47曲を収録。
<ジャンル: ロック/ポップス>





★2013年ライヴがCDリリース!

●IAN MCLAGAN & THE BUMP BAND / LIVE AT THE LUCKY LOUNGE 輸入CD 3,240円(税込) (MANIAC RECORDS / MRCD0008 / 0884501931298)
2013年4月、テキサス州オースティンのLUCKY LOUNGEで05年から開催されている「THURSDAY HAPPY HOUR」ショウ公演を収録。

SMALL FACES/FACESでの活躍でお馴染みのブリティッシュ・ロック・レジェンドなキーボーディストIAN MCLAGAN。長らく拠点にしているテキサス州オースティンの現地ミュージシャンを引き連れた現行BUMP BANDとのステージ。味しかない枯れたゆるヴォーカルがロックするSMALL FACESチューン"GET YOURSELF TOGETHER"にFACESチューン"CINDY INCIDENTALLY"、盟友RONNIE LANEのソロ楽曲"KUSCHTY RYE"をはじめ、年を重ねたMCLAGANの至高のヴォーカルとハモンドB3、ピアノを軸にした 肩の力の抜けきったた大人のロックンロール・ショウに仕上がっています。ちなみにドラムのCONRAD CHOUCROUNは現行NRBQでも活動。





★50周年記念ベストがCDリリース!

●ZZ TOP / GOIN' 50 (1CD) 輸入CD 2,160円(税込) (WARNER / 603497851621 / 0603497851621)
69年の結成以降、ブルースに根付いた男臭く力強いロックを鳴らし続け、現在に至るまでメンバー・チェンジをすることなくひたすらロック街道を驀進し続ける最強のロック・トリオ、ヒゲ+テンガロン・ハット+グラサンが目印のテキサスの誇り、ZZ TOP。6作の全米トップ10アルバム、世界で5000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、ロックンロールの殿堂入りも果たしているまさしくレジェンドです。

髭とブルース、ホットな車とファズ・ギター。71年の1STアルバム『ZZ TOP'S FIRST ALBUM』から2012年の『LA FUTURA』まで50年もの間爆走し続けたその軌跡の中から、83年の"GIMMIE ALL YOUR LOVIN'"、92年のELVISカヴァー"VIVA LAS VEGAS"といったヒットも含むベスト・コレクション全18曲をコンパイル。





★ROLLING STONESの起源に迫るカヴァー・レパートリー元曲コンピレーションが2CDリリース!

●V.A. (ROCK'N'ROLL) / THE ROLLING STONES BEGINNINGS (2CD) 輸入CD 1,620円(税込) (RHYTHM & BLUES (HISTORY OF SOUL) / RANDB056 / 5060331751724)
CHUCK BERRY、BO DIDDLEY、JIMMY REEDの3人のブルース/ロックンロールなコアを中心に、ELVIS PRESLEYやRITCHIE VALENS、SHADOWSといった意外なポップ・ヒットまで、ダートフォードの学生バンドだったLITTLE BLUE BOY AND THE BLUE BOYSが如何にして世界的ブルース・ロックンロール・バンドROLLING STONESと成っていったかを検証する全52トラックス。アメリカの先達に憧れながらもやがて独自のサウンドを構築していった彼らの、まさに原初のDNA的重要レパートリーが詰まっています。

詳細24ページ・ブックレット。





★97年デュオ作品がCDリイシュー!

●CHET ATKINS & TOMMY EMMANUEL / THE DAY FINGER PICKERS TOOK OVER THE WORLD 輸入CD 1,080円(税込) (COLUMBIA / CK67915 / 0886972369020)
RCAスタジオを中心にナッシュヴィルのサウンドに革命をもたらし、プロデューサーとしてもELVISなど数多くのアーティストを育て、ポピュラー・ミュージックに多大なる影響を与えたスーパー偉人。ソロでもそのフィンガー・ピッキン・スタイルで「ミスター・ギター」と称された名ギタリストCHET ATKINSと、

カントリー・ロックからカントリー、ブルーグラス、ブルース、ジプシーまで幅広くこなすテクニカルな奏法でNO.1フィンガースタイル・アコースティック・ギタリストと称され続けるオーストラリア出身のケンタッキー・カーネルの英雄、「アコギの神様」ことTOMMY EMMANUEL。
7歳でラジオから流れるCHET ATKINSの演奏を耳にしギターに開眼したというTOMMYは、のちにその御大CHET ATKINSをして「C.G.P. (CERTIFIED GUITAR PLAYERS)」との公認お墨付きを得ています。そんな師弟関係とも言える両者によるデュオ・セッションアルバムは、晩年近く73歳のCHETらしいスウィンギンなカントリーとスムースなジャズの実験が詰まった名作です。
より若くより鋭いTOMMYとのスタイルが浮き立ったATKINSチューン"TIP TOE THROUGH THE BLUEGRASS"、COLUMBIA時代を代表する愛らしいミッド・テンポ"DIXIE MCGUIRE"のRCA時代に匹敵すると評されたパフォーマンス、TOMMYに敬意を表して取り上げたオーストラリアを代表するトラッド・チューン"WALTZING MATILDA"などなど、ムーディにオトナな空間を演出する全11曲を収録しています。





★66年作がCDリイシュー!

●CHET ATKINS / PICKS ON THE BEATLES 輸入CD 1,080円(税込) (RCA / 53531-2 / 0886972375328)
RCAのスタジオを中心にナッシュヴィルのサウンドに革命をもたらし、プロデューサーとしてもELVISなど数多くのアーティストを育て、ポピュラー・ミュージックに多大なる影響を与えたスーパー偉人。ソロでもそのフィンガー・ピッキン・スタイルで「ミスター・ギター」と称された名ギタリストCHET ATKINS。

BEATLESの、特にGEORGEの憧れのアイドルだったCHET自身が彼らの名曲を独自のサウンドでカヴァーしたBEATLESソングブック・アルバム。片腕CHARLIE MCCOYのハーモニカを伴いながら優しく美しいメロディがより浮き立つCHET奏法を堪能できる名演の一枚に仕上がっています。ギターだけで弾く"YESTERDAY"や"MICHELLE"などは超一流のイージー・リスニング。
本作の裏ジャケにも載るオリジナル・ライナーノーツはGEORGE HARRISONが手掛けています。





★80年代コラボ2作品がデジタル・リマスターで2ON1CDリイシュー!

●NEAL SCHON & JAN HAMMER / UNTOLD PASSION / HERE TO STAY 輸入CD 1,728円(税込) (BGO / BGOCD1384 / 5017261213846)
ご存知JOURNEYの中心人物/ギタリストNEAL SCHONと、MAHAVISHNU ORCHESTRAのキーボーディスト/コンポーザーJAN HAMMERによるコラボレーション・デュオ、NEAL SCHON & JAN HAMMER。

81年作『UNTOLD PASSION』
記念すべき1STデュオ・アルバム。次作にも顔を出す、自身のトリオBACK DOORやALEXIS KORNER、SPENCER DAVIS GROUPで鳴らした英国ジャズ/ブルース・ロック・シーンの名リード・ベーシストCOLIN HODGKINSONの他は、ほぼデュオという編成で夢のコラボを披露。もちろんメロディック・ロックとは言えず当時JOURNEYファンにはあまり響かなかったようですが、なかなかどうしてファンキーなキーボードにスリリングなインスト・パート、NEILの味のあるヴォーカル、そしてやはりSANTANA期の最初期NEILを思わせるギター、今こそ必聴の一枚です。 

82年作『HERE TO STAY』
続く2NDデュオ・アルバム。実験的な音が詰まったフュージョンとロックの中間を行くようなサウンドの、時代の産物的一枚。STYXのGLEN BURTNIK、自身のトリオBACK DOORやALEXIS KORNER、SPENCER DAVIS GROUPで鳴らしたリード・ベーシストCOLIN HODGKINSONらがゲスト参加、JOURNEYからはSTEVE SMITH、ROSS VALORY、STEVE PERRYが一部参加し、STEVE PERRYはソングライティングとバックグラウンド・ヴォーカルで華を添えています。リード・シングル"NO MORE LIES"はSCHONがヴォーカルを取りMTVでヘヴィ・プレイ。





★70年代4作品がデジタル・リマスターで4ON2CDリイシュー!

●RAY PRICE / THE LONESOMEST LONESOME / SHE'S GOT TO BE A SAINT / YOU'RE THE BEST THING THAT EVER HAPPENED TO ME / IF YOU EVER CHANGE YOUR MIND 輸入CD 1,728円(税込) (BGO / BGOCD1380 / 5017261213808)
ワイド・レンジのバリトンで人気を誇ったカントリー・スターRAY PRICE。カントリー・ビートを2/4から4/4へと変革した「RAY PRICE BEAT」でカントリー・ミュージックのポピュラー化に大きく貢献した彼の72年作『THE LONESOMEST LONESOME』、73年作『SHE'S GOT TO BE A SAINT』、74年作『YOU'RE THE BEST THING THAT EVER HAPPENED TO ME』、75年作『IF YOU EVER CHANGE YOUR MIND』をコンパイル。"THE LONESOMEST LONESOME"はUSカントリー・シングル・チャートで2位を獲得、"SHE'S GOT TO BE A SAINT"と"YOU'RE THE BEST THING THAT EVER HAPPENED TO ME"は1位を獲得しています。





★RCAからの3作品がデジタル・リマスター&ボーナス追加で3ON2CDリイシュー!

●K.T. OSLIN / 80'S LADIES / THIS WOMAN / LOVE IN A SMALL TOWN + BONUS TRACK 輸入CD 1,944円(税込) (BGO / BGOCD1382 / 5017261213822)
87年のトップ10カントリー・ヒット"80'S LADIES"で知られるカントリー・シンガー・ソングライターK.T. OSLIN。90年代には女優に転身していましたが00年代に音楽シーンに復帰した彼女の、87年作『80'S LADIES』、88年作『THIS WOMAN』、90年作『LOVE IN A SMALL TOWN』をコンパイル。3作品ともUSカントリー・アルバム・チャートでトップ5入りの名作。NO.1シングル"COME NEXT MONDAY"、"DO YA"、"HOLD ME"、"I'LL ALWAYS COME BACK"を収録しています。88年シングルB面"SHE DON'T TALK LIKE US NO MORE"をボーナス追加。





★ARISTAからの4作品がデジタル・リマスターで4ON2CDリイシュー!

●ALAN JACKSON / HERE IN THE REAL WORLD / DON'T ROCK THE JUKEBOX / A LOT ABOUT LIVIN' (AND A LITTLE 'BOUT LOVE) / WHO I AM 輸入CD 1,728円(税込) (BGO / BGOCD1385 / 5017261213853)
レコード売り上げ8000万枚を超える米カントリー界を代表するヴェテラン・スターALAN JACKSON。

90年作『HERE IN THE REAL WORLD』、91年作『DON'T ROCK THE JUKEBOX』、92年作『A LOT ABOUT LIVIN' (AND A LITTLE 'BOUT LOVE)』、94年作『WHO I AM』をコンパイル。数年にわたる長い間USカントリー/ポップ・チャートに居座った名作群。11曲のカントリー・シングル・チャートNO.1を含む珠玉のコレクションです。





★80年代3作品がデジタル・リマスターで3ON2CDリイシュー!

●DON WILLIAMS / ESPECIALLY FOR YOU / LISTEN TO THE RADIO / YELLOW MOON 輸入CD 1,944円(税込) (BGO / BGOCD1388 / 5017261213884)
スムースなバス・バリトン・ヴォイスとソフトなトーンで人気を博したカントリー・ミュージックの殿堂入りシンガー・ソングライターDON WILLIAMS。81年作『ESPECIALLY FOR YOU』、82年作『LISTEN TO THE RADIO』、83年作『YELLOW MOON』をコンパイル。"ESPECIALLY FOR YOU"は1年近くUSカントリー・チャートに居座ったヒット・シングル。ほか、NO.1ヒット"STAY YOUNG"、"IF HOLLYWOOD DON'T NEED YOU"、"I BELIEVE IN YOU"、"LORD, I HOPE THIS DAY IS GOOD"、"LOVE IS ON A ROLL"を収録しています。





★CHARLIE DANIELSも参加した現代サザン・ロック・バンドの2017年ナショナル・デビュー作がCDリリース!

●SCOOTER BROWN BAND / AMERICAN SON 輸入CD 2,160円(税込) (RED RIVER ENTERTAINMENT / BFD-120 / 0819376012025)
イラクへも赴いた海兵隊員としての4年3ヵ月を経て、銃をギターに持ち替えた退役軍人フロントマンSCOTT 'SCOOTER' BROWN。テキサス州ヒューストンを新たな主戦場に活動するバンドは2005年に結成され、バンド最大の影響というCHARLIE DANIELS BANDをはじめ、TRAVIS TRITT、MARSHALL TUCKER BANDらの前座など多くのライヴも経験。09年のラジオ・シングル"APOLOGY"を皮切りに、同年のアルバム『BETWEEN HELL AND TEXAS』など地元でインディペンデントなリリースを重ねていましたが、遂に全米規模のデビュー・アルバムをリリースする運びとなりました。

CHARLIE DANIELSがゲスト参加した南部らしい愛国ヘヴィ・チューン"AMERICAN SON"をはじめ、煌くギターが彩るメロディックなミドル・チューン"PISTOLS AND PEARLS"、美しいピアノに導かれドラマティックに展開する"GEORGIA"、女性コーラスも麗しい"STORY OF MY LIFE"、ハード・ロッキンなギター・フックにピアノも転がる"GUITARS, GUNS AND WHISKEY"などなどなど、ヴァラエティに富みつつ一本木な全13曲を収録しています。







★2017年デビュー作がCDRリリース!

●HUDSON CITY RATS / HUDSON CITY RATS (CDR) 輸入CD-R 2,376円(税込) (国(COUNTRY) / / 0888295659420)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ローカル・バンドPAT ATOMIC & THE BOMB!ほかのギター/ヴォーカルPATRICK LALLYとブルース・ギタリストROBERT BOUDREAUを中心に、ニュージャージー州ジャージー・シティ・ハイツを2015年からロックする4ピース・ダンス・バンドHUDSON CITY RATS。ブルースにロカビリー、ロックにクラシック・ポップ、リズム・アンド・ブルースに70Sグラムまでをアップビートにプレイするルーツ・ロッキン・ロカビリーな全9曲を収録しています。





★「MR BONGO RECORDS CLUB COMPILATION」に VOL.3 が登場!

●V.A. (MR BONGO RECORD CLUB) / MR BONGO RECORD CLUB VOLUME 3 輸入CD 1,836円(税込) (MR.BONGO / MRBCD165 / 7119691259123)
精力的な再発ワークを続けるMR.BONGOがラジオ番組をイメージしたというコンセプトで、ジャンルを横断したキラー・チューンのみをコンパイルする「MR BONGO RECORDS CLUB COMPILATION」に VOL.3 が登場!昨今のトレンドであるアフロ・ブラジリアンを取り入れたM1-3、サンバ・ソウル~ファンク系へとつながる序盤、シネマティック~ジャジーなファンクの終盤まで、それぞれの楽曲もさることながらその流れもイイ!











★超人気のESOTERIC SACD新作3タイトルが入荷!




●クラウディオ・アバド / ブラームス:ハンガリー舞曲集(全曲) (SACD) 国内SACD 3,900円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSG90200 / 4907034222759)
こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。
ESOTERIC特約店のみの限定販売

ウィーン・フィル史上唯一の「ハンガリー舞曲集」全曲録音。 

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CD ハイブリッド・ソフト 
オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CD ハイブリッド化による圧倒 的な音質向上で確固たる評価をいただいている ESOTERIC 名盤復刻シリーズ。発売以来 LP 時代を 通じて決定的名盤と評価され、CD 時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名 盤を高音質マスターから DSDマスタリングし、世界初の Super Audio CD ハイブリッド化を数多く実現してきました。

■アバド巨匠時代の到来
 惜しくも 2014年 1月 20日、80歳で亡くなったイタリアの名指揮者 クラウディオ・アバド(1933-2014)。 興味深いことにアバドの活動はほぼ 10 年単位で区切られていま す。例えば 1970年代はミラノ・スカラ座とのオペラ上演で、1980 年 代前半はロンドン交響楽団とのコンサート活動でそれぞれ一時代 を築き、1980年代後半にはウィーン国立歌劇場音楽監督として、 ウィーンという街とのきずなを深め、1990年代のベルリン・フィル時代へとつながります。その中で、1980年代は、50歳台をむかえたアバドがちょうど巨匠指揮者として大きく開花する時期で、録音面で もウィーン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集、ヨーロッパ室内 管とのシューベルト交響曲全集、シカゴ響とのチャイコフスキー交響曲全集を実現させ、オペラの全曲盤を複数制作するなど、その音楽作りの破格の充実ぶりが多数 のディスクに刻み込まれています。

■ウィーン・フィルとの貴重なハンガリー舞曲集全曲 
アバドのそうした「充実の80年代」の到来を高らかに告げたア ルバムの一つが、この 1982年にウィーン・フィルと録音された ブラームスのハンガリー舞曲集(全曲)といえるでしょう。これは もともと 1983年のブラームスの生誕 150 年を記念して、ブラー ムス所縁のハンブルクに本社を置くドイツ・グラモフォンが威信 をかけて企画した「ブラームス大全集」の 1 枚として発売された もので、同全集中のシノーポリ/チェコ・フィルのオーケストラ付 き声楽曲集、ツィメルマンのピアノ・ソナタ全集、イェーナ/北ド イツ放送合唱団による無伴奏合唱曲全集などと並ぶ新録音と して同全集に投入される目玉のアルバムでもありました。長い 歴史を誇るドイツ・グラモフォンにとってもオーケストラによるハンガリー舞曲全曲録音はこのアバド盤が初めてであり、またウィーン・フィルにとっても同曲集を全曲録 音するのはこの時が初めてで(そして現在にいたるまで同フィル唯一の全曲盤)、二重の意味で貴重な録音でもありました。 

■LP 時代から定評があったアバドのブラームス 
アバドによるブラームス録音は、これ以前のアナログLP時代に、 4つのオーケストラを振り分けたブラームスの交響曲全集および 管弦楽曲集(=ドイツ・グラモフォン創立 75 周年企画でもありま した)があり、堅固な形式感を持ち、若々しい覇気と歌心に満ち た演奏が高く評価されていましたし、デッカにはニュー・フィル ハーモニア管を振った秘曲「リナルド」と「運命の歌」もあり、ブラームスの音楽との相性の良さは証明済みでもありました(この後のベルリン・フィル時代に完成させた交響曲全集は当シリー ズで 2018年12月に発売済み)。
このハンガリー舞曲集は、そう したブラームスとの親和性をさらに強く感じさせる演奏であり、急激なテンポの変化や特定のフレーズの強調といったような、民 族主義的・ジプシー的な変化球的要素をあまり持ち込まず、むしろストレートで純音楽的かつシンフォ ニックなアプローチを行なっているところが目(耳)を惹きます。オーケストレーションは、ブラームスも含め計7名の編曲者によっていますが、それぞれの差異を際立たせるのではなく、むしろ平均化したア プローチによって全体としての統一感を出しているのもこの演奏の特徴といえるでしょう。そしてそのア バドの音のキャンバスを豊かに彩っているのがウィーン・フィルの濃密なサウンドで、特にオーボエやク ラリネットのチャーミングな木管の個性的な響きが印象に残ります。

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現 
このハンガリー舞曲集がアバドのドイツ・グラモフォン録音の中で特異な位置を占めているのは、卓越 した演奏であるということのほかに、1950 年代後半から英デッカがウィーン・フィルの録音にほぼ独占 的に使用してきたゾフィエンザールで収録されていることが挙げられるでしょう。しかも(例えばバーン スタインのCBSへの「ファルスタッフ」や「ばらの騎士」のように)録音自体をデッカのスタッフに任せるの ではなく、録音に当たってはアバドの盟友だったプロデューサーのライナー・ブロックが率いるドイツ・ グラモフォンのチームがゾフィエンザールに乗り込んでいることでしょう(グラモフォンによるゾフィエン ザール録音は、1983 年 2 月のマゼール指揮の「ツァラトゥストラはかく語りき」「マクベス」があるくらいで、 極めてまれ)。残響の多いムジークフェラインザールと違って、木質で温かみがありながらも明晰な響き で収録できるゾフィエンザールの特性を生かしつつ、デッカほどには各声部をクローズアップすること なくオーケストラ全体の響きに溶け込ませているのは、グラモフォンの名エンジニア、クラウス・ヒーマン ならではのサウンド志向を貫いたものと申せましょう。それによってアバドの引き締まったスリムな音作り の魅力が生かされる形になっています。もともとが優秀なデジタル録音であり、リマスターは 2005 年に 一度 OIB 化されたのみであったため、 今回は初めてのDSDリマスタリングとな ります。今回の Super Audio CD ハイブ リッド化に当たっては、これまで同様、使 用するマスターテープの選定から、最終 的な DSD マスタリングの行程に至るまで、妥協を排した作業が行われています。 特にDSDマスタリングにあたっては、DA コンバーターとルビジウムクロックジェネレーターに、入念に調整されたESOTERIC の最高級機材を投入、また MEXCEL ケーブルを惜しげもなく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化すること ができました。 (エソテリック株式会社)




●ミッシャ・マイスキー / シューベルト: アルペジオーネ・ソナタ、他 (SACD) 国内SACD 3,900円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSD90201 / 4907034222766)
こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。
ESOTERIC特約店のみの限定販売

マイスキーの西側での名声を決定づけた1984年の「アルペジオーネ」、世界初Super Audio CD化。 

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CDハイブリッド・ソフト 
オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒 的な音質向上で確固たる評価をいただいている ESOTERIC名盤復刻シリーズ。発売以来 LP時代を 通じて決定的名盤と評価され、CD時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名盤を高音質マスターから DSDマスタリングし、世界初の Super Audio CDハイブリッド化を数多く実現してきました。

■苦労人マイスキー
ミッシャ・マイスキーは1948年、旧ソ連のラトヴィア生まれのチェリスト。キリストを思わせる風貌、ステージ衣装も通常の燕尾服ではなくイッセイ・ミヤケを愛用し、極めてロマンティックで熱い音楽を聴き手に届ける音楽家として、70歳を過ぎた現在も 第一線で活躍しています。1965年の全ソ音楽コンクール1位、66年のチャイコフスキー・コン クール6位となり、ロストロポーヴィチに才能を認められながらも、ユダヤ系ロシア人であったがゆえに反体制的人物とみなされ約2年間の強制労働を余儀なくされました。1972年になってようやく出国許可が下り、アメリカに渡ってピアティゴルスキーに師事し、翌73年のカサド国際コンクールで1位となってようやく国際的な注目を集め、1974年にはマールボロ音楽祭に参加、76年にはロンドン・デビューを飾るなど、世界的な演奏活動を開始したのです。 

■マイスキーを国際的なスターダムに押し上げた「アルペジオーネ」 
マイスキーのソロ・デビュー盤は1981年にアルゲリッチとEMIに録音したフランクとドビュッシーのチェロ・ソナタで、同時期にロンドン・シンフォニエッタとの共演でハイドンのチェロ協奏曲をリコルディに録 音しています。しかし真の意味でマイスキーの名を世界の音楽ファンに轟かせたのは、1982年ドイツ・ グラモフォン録音のバーンスタイン/ウィーン・フィル、クレーメルと共演したブラームスの二重協奏曲と、 この 84年フィリップス録音の「アルペジオーネ・ソナタ」の 2 枚でした。前者はバーンスタインの濃密な 音楽作りの中で切れ味鋭いクレーメルの個性を受け止めるような包容力ある演奏が心を打ち、後者は マイスキーの本領である深いロマンティシズムの世界を臆することなく表現し尽くし、ロストロポーヴィチ 以来長らく音楽界に欠けていた骨太のロマン派チェリストの登場を強く印象付けたのです。そしてこの 84年以降、バッハの無伴奏全曲を皮切りに、ドイツ・グラモフォンと専属契約を結んだマイスキーは、 続々と新しいアルバムを発表、チェロの主要レパートリーのみならず、世界的なベストセラーとなった 「ララバイ」「アダージョ」「チェリッシモ」などコンセプト・アルバムも手掛け、その人気は今も衰えを知りま せん。

■アルゲリッチと極めたロマン派の神髄 
「アルペジオーネ・ソナタ」では、第1楽章冒頭の主題から遅めのテンポでたっぷりとチェロを歌わせ、 シューベルトの歌心の深さを体感させてくれます。自らの感情をたっぷり盛り込み、主情的に連綿と歌い続けるその演奏スタイルは、同世代のヨーヨー・マらの爽快かつ健康的なチェロとは対照的で、「あたかも 19世紀のチェリストが現代風に洗練された感覚を身につけて私たちの前に蘇ってきたかのよう な」とさえ評されたほどです。しかしその溢れんばかりのロマンティシズムを空虚なものとしないのがマイスキーの高い音楽性で、人生の「切なさ」を身をもって体験してきた彼ならではの人間性が滲み出て いるのです。さらにピアノのアルゲリッチがそうしたマイスキーの音楽性に全面的な共感を寄せ、ぴったりと寄り添い、あるいは自らリードしていくかのような共演ぶりも見事で、「幻想小曲集」のフィナーレ での情熱の迸りや、「民謡風の小品」における各曲のキャラクタリゼーションの鮮やかな描き分けなど、この二人が作品に盛り込まれたロマンティックな感情の移ろいをこれ以上ないほどに実在の音としていくさまが生々しく記録されています。 

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現 
このアルバムの録音はスイス北西部、ジュラ山脈の麓のフランス国境近くに位置する小さな町ラ・ ショー=ド=フォンにあるサル・ド・ムジーク(音楽ホール)で行われました。ここは1955年に開館した約 1,200席を擁する室内楽向けのホールで、1962 年にはアメリカの建築士レオ・ルロイ・バラネクが「ホー ルのどこに座っていても、ステージ上で針が落ちる音さえ聴こえる」と評し、世界で最も優れたホール の一つにあげているほどです。1960 年代から主にフィリップスが録音用に使い始め、イ・ムジチ、イタリ ア弦楽四重奏団、グリュミオー、シェリング、ヘブラー、ホリガー、アラウらの名盤・名録音を通じて、レコード・ファンには「名録音の代名詞」としてお馴染みの会場です。

プロデュースを手掛けたのはフィリップスのフォルカー・シュトラウス(1936-2002)。録音会場の床を一度踏みしめるだけでその会場が 録音に適するかどうかを見極められる耳の持ち主で、同レーベルでハイティンク、マリナー、コリン・デ イヴィスなどの 600 枚近くのアルバムを制作した伝説のプロデューサーです。チェロとその後ろに置か れたピアノを大きめの音像で明晰に収録しつつ、静寂が保たれたホール内にしっとりとした情感を漂わせるサウンド作りは名手ならでは。もともとが優秀なデジタル録音であったためこれまでリマスターさ れることはなく、今回が初めての DSD リマスタリングとなります。今回の Super Audio CDハイブリッド化 に当たっては、これまで同様、使用するマスターテープの選定から、最終的なDSDマスタリングの行程 に至るまで、妥協を排した作業が行われています。特に DSD マスタリングにあたっては、DA コンバー ターとルビジウムクロックジェネレーターに、入念に調整された ESOTERICの最高級機材を投入、また MEXCELケーブルを惜しげもなく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化することができました。 (エソテリック株式会社)




●フランス・ブリュッヘン / ハイドン: 交響曲集 (SACD) 国内SACD 11,700円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSD90202 / 4907034222773)
こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。
ESOTERIC特約店のみの限定販売

これぞハイドン120面相。ピリオド楽器演奏の常識を覆した、ブリュッヘンと18世紀オーケストラの名演、世界初 Super Audio CD化。

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CD ハイブリッド・ソフト 
オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒 的な音質向上で確固たる評価をいただいている ESOTERIC名盤復刻シリーズ。発売以来 LP時代を 通じて決定的名盤と評価され、CD時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名盤を高音質マスターから DSDマスタリングし、世界初の Super Audio CDハイブリッド化を数多く実現してきました。

■ピリオド楽器によるオーケストラ演奏の常識を覆した指揮者ブリュッヘン 
フランス・ブリュッヘン(1934-2014)は、1950 年代より演奏活動を開始し、リコーダー(ブ ロックフレーテ)およびフラウトトラヴェルソに よる演奏の可能性を格段に広めたオリジナ ル楽器演奏の草分け的な存在であり、かつ その後半生においては指揮者としての才能 を花開かせた音楽家でした。レオンハルト、 ビルスマ、アーノンクール、シギスヴァルト、 ヴィーラント、バルトルドのクイケン兄弟らとと もに、第 2 次世界大戦後オランダを中心に ヨーロッパで湧きあがったオリジナル楽器演 奏の研究と実践の牽引者の一人であり、ブ リュッヘンの卓越した技巧と千変万化する音 色は、それまで古めかしいイメージがつきま といがちだったバロック時代の作品のイメー ジを塗り替え、現代に鮮烈によみがえらすこ とになりました。ブリュッヘンは 1960 年代にはテレフンケン・レーベルに、1970 年代には SEON レーベ ルに数多くの録音を残したのち、1981 年にはオリジナル楽器を使用したオーケストラ、18 世紀オーケ ストラを組織して指揮者に転向し、洞察力あふれる演奏で聴衆を魅了してくれました。

■ブリュッヘンのもとに超一流奏者が馳せ参じた 18 世紀オーケストラ 
「リコーダーのライオン」とまで異名をとったブリュッ ヘンでしたが、1981 年、「もうリコーダーの音楽はた くさんだ!」と、同僚や後輩の優れたピリオド奏者た ちに呼びかけて組織したのが18世紀オーケストラで した。「これからは真の傑作にのみ取り組みたい」と いうブリュッヘンの言葉に、本当に自分が納得する 音楽にのみ傾注し深めていきたいという強い意欲が 表れています。この時期に登場したピリオド楽器 オーケストラの多くは、録音の必要性から組織され た団体でしたが、ブリュッヘンの18世紀オーケストラ は当初からコンサートでの演奏を眼目に活動してお り、コンサートマスターのルシー・ファン・ダール、 チェロのヴォウター・メラー、トラヴェルソのコンラー ト・ヒュンテラー、リッカルド・カンジ、オーボエのクー・エビンゲ、ティンパニのマールテン・ヴァン・デア・ ヴァルクらピリオド奏者の精鋭による、ほぼ固定したメンバーで毎年演奏経験を積み重ね、鮮度と深み のあるサウンドを作り出したのです(日本からも有田正広、鈴木秀美、若松夏美らが参加)。1 シーズン に2回ほどのツアーを活動の軸に据え、世界各国からブリュッヘンの音楽を慕って集まってくる音楽家 たちとじっくりとリハーサルに取り組んだ上で、ツアーで同一プログラムを繰り返し演奏し、日々その精 度を高めていくという方法がとられていました。 

■濃密かつユーモアあふれるハイドン
18 世紀オーケストラという名前の通り、演奏レパートリーは 「18 世紀の傑作に限定する」と言明し、バッハを筆頭とするバ ロック音楽、リュリやラモーのオペラからの組曲などフランス・ バロックの管弦楽曲と並び、演奏活動の中心に据えたのが、 ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンなどの古典派の音楽 でした。中でもハイドンは、1984 年の第 90 番を皮切りに「ロン ドン交響曲集」、「パリ交響曲集」を網羅し、最終的には 1998 年までに第 82 番以降の 22 曲の交響曲と協奏交響曲、「天地 創造」を録音として残したのでした。今回の 3 枚組はその中か らニックネームの付いた作品を中心に 8 曲が選ばれています。 通常のオーケストラのコンサートだと前座程度にしか扱われな いハイドンの交響曲ですが、ブリュッヘンと 18 世紀オーケスト ラによる演奏では、それこそプログラムのメインに据えることで 作品と真剣に向き合い、生き生きとした推進力でハイドンが盛 り込んだ機知やユーモアを巧みに表出するのみならず、緩徐楽章では濃密で奥深いファンタジーさえ も感じさせてくれるのです。 

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現
ブリュッヘンと 18 世紀オーケストラの旧フィリップス録音は、ほとんどがそれぞれのツアーの最後に、 オランダのユトレヒト(アムステルダムから南東に電車で約 30 分の場所で、古楽音楽祭でも知られてい ます)にあるフレーデンブルフ音楽センターのメイン・ホールで行われるコンサートのライヴという形で 行われていました(一部アムステルダム・コンセルトヘボウやナイメヘンのコンサートホールも使用)。こ こは客席 1700 を擁する珍しい正八角形のホールで、綿密なリハーサルを重ねた上でツアーを行い、 ツアーで繰り返し演奏して演奏内容を深めたところで、理想的な音響を誇る会場で録音するという流 れが取られていました(この建物全体は 2014 年に全面的に建て替えられ、「ティヴォリ・フレーデンブ ルフ」と改称されたものの大ホールは現在でも旧音楽センターのメイン・ホールをそのまま継承してい ます)。録音のプロデュースを担っていたのは、60 年代から独 EMI のプロデューサーとして活躍し、70 年代から 80 年代にかけては REFLEXE レーベルでピリオド楽器演奏による画期的名盤を次々に世に 送り出し、ピリオド楽器演奏のムーヴメントを世界的なものにした立役者の一人、ゲルト・ベルクで、18 世紀オーケストラのマネージャーであるシューヴェルト・フェルスターもレパートリーの選択や編集の面で録音に深く関わっています。オーケストラ全体 のサウンドを、豊かで自然なホールの響きと共 に捉えながら、オーケストラの各パート(特に木 管、トランペット、ティンパニ)の個性的なソノリ ティを埋もれさせない手腕はヴェテランならでは といえるでしょう。もともとがデジタル録音であり 発売以来特にリマスターが施されたことはなかっ たため、今回は初めての DSD リマスタリングとな ります。今回の Super Audio CD ハイブリッド化 に当たっては、これまで同様、使用するマスター テープの選定から、最終的な DSD マスタリング の行程に至るまで、妥協を排した作業が行われ ています。特に DSD マスタリングにあたっては、 DA コンバーターとルビジウムクロックジェネレー ターに、入念に調整された ESOTERIC の最高級機材を投入、また MEXCEL ケーブルを惜しげもなく 使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化することができました。 (エソテリック株式会社)






ライブ盤中心に大量入荷! 本日の新品新入荷 6/18(火)

★72年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!
 
●CARPENTERS / LIVE IN JAPAN 1972 輸入CD 1,944円(税込) (APPLAUSE / APPCD5001 / 5059933500120)
72年6月2日、日本武道館公演を収録。

70年にヤマハ主催の「世界歌謡祭」に出演の為に来日していますが、正式な単独公演としては初となった日本武道館コンサート。70年にはまだ知名度も無く、遅いスタートだったため演奏中に観客が帰ったというエピソードも残していますが、このときは満員御礼のパフォーマンスとなりました。

この直後の6月22日にリリースを控えた72年4TH『A SONG FOR YOU』からは"HURTING EACH OTHER"を披露、ほか69年1ST『TICKET TO RIDE 』からの"TICKET TO RIDE"、70年2ND『CLOSE TO YOU』の"WE'VE ONLY JUST BEGUN"、"(THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU"、"MR. GUDER"、"BABY IT'S YOU"、 "REASON TO BELIEVE"、71年3RD『CARPENTERS』の"SUPERSTAR"、"SOMETIMES"、"FOR ALL WE KNOW"に、BACHARACHによるDIONNE WARWICKチューンのカヴァーの数々と、これ以降も広がり続ける日本のファンが恋に落ちるには十分すぎる名演がひしめいています。

NHK衛星第2で放送された71年5月14日のNYはCARNEGIE HALLで行われた「A TRIBUTE TO BURT BACHARACH」のステージからの5トラックをボーナス追加。





★65-66年デモ音源がピクチャー・ディスク仕様で7"リリース!

●DAVID BOWIE / THAT'S A PROMISE / OVER THE WALL WE GO (PICTURE DISC 7") 輸入7" 1,404円(税込) (REEL TO REEL / BOWIE07 / 5055748521220)
DAVID BOWIE WITH THE LOWER THIRD名義で残した65年10月録音のデモ・アセテート音源"THAT'S A PROMISE"をA面に、66年12月録音のデモ・アセテート音源"OVER THE WALL WE GO"をB面にコンパイル。

1000枚限定盤。

※BOWIE02と同内容です。

1. THAT'S A PROMISE (OAK ACETATE DEMO RECORDED OCTOBER 1965 WITH THE LOWER THIRD)
2. OVER THE WALL WE GO (EMIDISC ACETATE DEMO RECORDED DECEMBER 1966)




★最新号入荷!

●クイーン / GREATEST HITS III クイーンLPレコードコレクション 全国 17号 国内BOOK 3,990円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522614 / 9784813522614)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス

『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる

『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。

見逃してはならない、希少なコレクションだ。
※180グラム重量盤LP

すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。





★初めて自分の居場所を見つけた今だから振り返ることができる、エリック・クラプトン自らが語る、音楽と愛と魂の軌跡




●リリ・フィニー・ザナック / エリック・クラプトン~12小節の人生~ 国内DVD 4,104円(税込) (ポニーキャニオン / PCBP-11617 / 4988013872516)
ギターを弾いている時だけは、痛みがどこかへ消えた

≪『いとしのレイラ』『ティアーズ・イン・ヘヴン』…名曲誕生の裏にあった、人生の苦悩と悲哀。クラプトン自ら赤裸々に曝け出す珠玉のドキュメント≫

グラミー賞を18回受賞、ロックの殿堂入りを3回果たすなど、長年音楽界を牽引し続ける世界的スーパースター、エリック・クラプトン。“ギターの神様"と評された男の過去そして現在、すべてを赤裸々に曝け出す。

ジョージ・ハリスンやジミ・ヘンドリックス、B.B.キング、若かりし頃のザ・ローリング・ストーンズ、ザ・ビートルズ、ボブ・ディランといったアーカイブ映像を始め、レア映像が満載。ナレーションはクラプトン自身が務め率直に心情を語る。

アカデミー作品賞受賞作『ドライビングMissデイジー』をプロデュースしたリリ・フィニー・
ザナックが監督を務め、『シュガーマン 奇跡に愛された男』のジョン・バトセックがプロデュースを担当。編集に『AMY エイミー』のクリス・キングが、音楽は『ブロークバック・マウンテン』のグスターボ・サンタオラヤが担当。

[内容解説]
“ギターの神様"と評され、お金や名声よりも音楽性を優先し、愚直なまでにブルースに身を捧げ、天才の名を欲しいままにしていた男、エリック・クラプトン。しかし私生活では欲望と愛情、快楽と幸せの区別もつかないまま、いつも“何か"を探して彷徨い続けてきた。酒、ドラッグ、女、そして音楽、全てのものに溺れていくー。

母親に拒絶された少年時代の孤独、共にギターの腕を競いあった仲間たちの喪失、親友ジョージ・ハリスンの妻への恋をはじめとする病的なまでの女性遍歴、ドラッグとアルコールに溺れた日々、そして最愛の息子コナーの死。天国と地獄を行きつ戻りつするような、過酷で数奇に満ちた人生を経て、初めて自分の居場所を見つけた今だから振り返ることができる、エリック・クラプトン自らが語る、音楽と愛と魂の軌跡。

[特殊内容/特典]
【特典映像】
・予告編

[スタッフキャスト]
【出演】
エリック・クラプトン
B.B.キング
ジョージ・ハリスン
ジミ・ヘンドリックス
パティ・ボイド
ロジャー・ウォーターズ
ザ・ローリング・ストーンズ
ザ・ビートルズ
ボブ・ディラン
etc.




●リリ・フィニー・ザナック / エリック・クラプトン~12小節の人生~ 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 6,264円(税込) (ポニーキャニオン / PCXP-50652 / 4988013872615)
[特殊内容/特典]
初回限定で、特製スリーヴ・ケースとミニポスターが付属! 
そして、英国での劇場公開を記念しエリック・クラプトンと監督が登壇したQ&Aイベントの貴重な映像を特典として収録! (※ブルーレイ限定)

【初回限定特典】
・特製スリーヴ・ケース
・ミニポスター

【特典映像】
・<BD限定特典>Q&Aイベント エリック・クラプトン&リリ・フィニー・ザナック(監督)
・予告編集





★2015年リリースのAMERICAの未発表音源集がCDリイシュー!

●AMERICA / LOST & FOUND 輸入CD 1,944円(税込) (AMERICA RECORDS / USGZ114CD / 5056083205370)
ロンドンで結成された在英駐留アメリカ軍人子息、GERRY BECKLEY、DEWEY BUNNELL、DAN PEEKによる故国望郷トリオ、AMERICA。「名前のない馬(A HORSE WITH NO NAME)」の全米ナンバー・ワン・ヒットを始め、アコースティック・ギターと3人それぞれのヴォーカル、素朴で洗練されたサウンドとみずみずしいコーラスを活かした英国産の西海岸というコンセプトでCNS&Yに続くバンドとして一世を風靡した名バンドでした。

00年代以降蜜月関係にある長年のコラボレーター、現代ウェストコーストSSWの雄JEFF LARSONが、カリフォルニア州シャーマン・オークスのHUMAN NATURE STUDIOSで発見した2000年から2011年までのアーカイヴ・テープよりマスタリング。現メンバーとして残っている二人、GERRY BECKLEYとDEWEY BUNNELLが過去15年にわたって録りためてきたオリジナル楽曲をコンパイルした全10曲、その録音は未発表とは思えない完成度のものばかり。

さわやかなハーモニーとアコーステイック・サウンドのコラボレーションも健在な"OUT ON THE STREET"、メランコリックな歌詞をアップビートに展開するBECKLEYのダンス・トラック"DRIVING"にBUNNELLによる珍しいブルース・チューン"DREAM COME TRUE"、70年代ポップ・チャート入りしそうにスウィートな"DON'T LET HER CLOSE YOUR EYES"、BUNNELLがシルキーでスムースなヴォーカルを披露する初期的楽曲"ALL IN ALL"、シンプルなピアノとアコギから始まりながら徐々に緻密なアレンジへ進んでいく"ONE HORSE TOWN"などなど、美しいメロディと透き通ったコーラス・ワーク、ちょっぴり冷たくて心地よい風のような 爽やかなアコースティック・メロウから切ないポップ・ロックまで彼らの魅力が詰まったファン感涙の名曲群です。









★80年FMラジオ放送用ライヴ音源60年代デモ&ライヴが2CD化!


●CAPTAIN BEEFHEART (& HIS MAGIC BAND) / FROM THE VAULTS VOL 2 (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (GREY SCALE / GSGZ704CD / 5056083204519)
DISC 1には 80年12月11日デトロイトはHARPO'S CONCERT THEATRE公演を収録。

『DOC AT THE RADAR STATION』ツアー期の一夜、ギターにJEFF MORIS TEPPERとRICHARD SNYDER、ベースにERIC DREW FELDMAN、ドラムにROBERT WILLIAMSという布陣のMAGIC BAND。『RADAR STATION』収録12曲中6曲を披露し、隊長クラシック"ABBA ZABBA"、"SAFE AS MILK"、"BAT CHAIN PULLER"と、軽快に、激しく、結局吼える牛心。観客も熱を帯びるアグレッシヴでパンキッシュな一夜です。ヨーロッパ公演はいくつか残っていますが本国のライヴ音源は意外に貴重なステージです。 

DISC 2には 60年代レア・トラックス集を収録。

99年にリリースされた5枚組ボックス『GROW FINS: RARITIES 1965-1982』のDISC 1に当たる14曲。"YELLOW BRICK ROAD"の67年アセテート・デモをはじめ、65年から67年に残されたデモやライヴなど貴重な未発表楽曲満載のファン必聴コレクションです。





★ライヴ&スタジオ2作品が2ON1CDリイシュー!

●MICHAEL BRUCE / THE CLASSIC ALBUMS (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / BCGZ124CD / 5056083204717)
代表曲"SCHOOL'S OUT"や"NO MORE MR. NICE GUY"の共作者として、初期のALICE COOPERを支えたギタリスト/ソングライターMICHAEL BRUCE。

01年ライヴ盤『HALO OF ICE』
ギタリストINGO GEIRDALを擁するアイスランドの人気バンドSTRIPSHOWを従えた01年アイスランドはレイキャビクでの録音。アウト・オブ・チューンな"HELLO HOORAY"からグルーヴィな"UNDER MY WHEELS"、BOWIEの"SUFFRAGETTE CITY"のラインやALICE COOPERの"HALO OF FLIES"も飛び出す名演盤です。

83年作『ROCK ROLLS ON』
RASCALS/BULLDOGのリズム・セクションことドラマーDINO DANELLIやベーシストGENE CORNISH、ANGELのドラマーBARRY BRANDT、STYX/BAD ENGLISHのベーシストRICKY PHILLIPS、さらにキーボードにはDAVID FOSTERが名を連ねた豪華な一枚。ロストCOOPERクラシックといえるタイトル・トラック"ROCK ROLLS ON"、ポストALICE COOPERな名バンドBILLION DOLLAR BABIES期の"TOO YOUNG"セルフ・カヴァーをはじめとした自身の70年代ワークをよりスムースによりメロディックに再録したベスト・コレクションに加え、80Sレディオ・フレンドリーな"GINA"にバラッド"DO YOU WANNA KNOW"といった新曲まで、COOPERファンもポップ・ファンも必聴の隠れた名作です。





★2019年豪華共演シングルがレッド・ヴァイナル仕様で7"リリース!

●CHERIE CURRIE & JAMES WILLIAMSON / LEADER OF THE PACK 輸入7" 2,160円(税込) (CLEOPATRA / CLO1295 / 0889466129544)
言わずと知れたロック・レジェンド、15歳でJOAN JETTらとともに伝説のハード・エッジ・オール・フィメール・ロックスRUNAWAYSとしてキャリアをスタートしたシンガー、女優、作家、CHERIE CURRIE。

A面には、IGGY率いるSTOOGESのロウなパワーの原動力として爆発、のちのSEX PISTOLSやDAMNEDらへも直接の影響を与えた元祖プロト・パンクスJAMES WILLIAMSONとのSHANGRI-LASのティーン・メロドラマ・クラシック"LEADER OF THE PACK!"カヴァーを、

B面には、デトロイト・ロッカー始祖MC5の左翼ドラッグ廃人ギタリストWAYNE KRAMERとNYパンクス始祖RAMONEの2代目ドラマーMARKY RAMONEをフィーチャーしたRUNAWAYS自身の大ヒット・チューン"CHERRY BOMB"セルフ・カヴァーをコンパイル。

300枚限定盤。





★オブスキュア・シンガー・ソングライターの実に40年以上ぶりとなる2019年新作がCDリリース!

●WILL BEELEY / HIGHWAYS & HEART ATTACKS (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (TOMPKINS SQUARE / TSQ5586 / 0856225005586)
現在はニュー・メキシコ州でトラック・ドライヴァーとして生計を立てているというテキサスはサン・アントニオ出身のオブスキュア・シンガー・ソングライターWILL BEELEY。60年代後半から活動を始め、DYLANやTIM HARDINに影響を受けたアコースティックなソングライティングとどこかローナーに澄んだ孤独ヴォイスを引っさげ地元のコーヒーハウスでキャリアを積んだ彼がWILLIAM C. BEELEY名義で自主制作した71年メガ・レア・プライヴェート・プレス盤1ST『GALLIVANTIN'』はSSWマニア垂涎の一枚として知られています。

2017年の上記アルバム再発時にも現在レコーディング中とアナウンスされていた、79年2ND『PASSING DREAM』以来となるニュー・アルバムがようやく到着。

BLACK SWANSのJERRY DAVID DECICCAをプロデューサーに迎えた故郷サン・アントニオのBLUE CAT STUDIOS録音。MAVERICKSほかのアコーディオニストMICHAEL GUERRA、シンガー・ソングライターSARAH JAFFEを支えるギタリストDON CENTO、ED ASKEW復活作もサポートしたBLACK SWANSのベーシストCANAAN FAULKNER、NEON INDIANにも参加するドラマーARMANDO AUSSENAC、オルガニストRICHARD MARTIN、グラミー・ウィナーのヴァイオリニストBOBBY FLORESら、現在アメリカーナ・シーンのオールスター・コンボが脇を固めた意欲作に仕上がっています。

賢明かつ心温まる楽曲を荒々しいヴォーカルが変わらずに彩る"BEEN A DRIFTER"、"DON'T RAIN ON MY PARADE"ほか、とある南部男のこの40年間の人生の深みがそのまま滲み出たかのような味わい深さしかない全10曲。自身の本職トラック運転中の渋い横顔をあしらったアートワークも中々にイケています。










★2011年自主盤1STがCDリリース!

●SCOTT GAGNER / RHAPSODY IN BLONDE 輸入CD 1,728円(税込) (SCOTT GAGNER / / 0721762427088)
同郷HUSKER DUやREPLACEMENTS漬けの青春を送ったというミネソタ生まれドラマー育ちの 現在はカリフォルニア州サン・ラファエルを拠点にするアコースティック・ギタリスト/シンガー・ソングライターSCOTT GAGNER。

メロディック・パワー・ポップ/ネオ・サイケ・アクトCARTOGRAPHERを経てソロ・デビュー。長年録り貯めたベッドルーム・デモを元にスタジオ入りし、TUBESやXTC、TODD RUNDGRENでもおなじみのドラマーPRAIRIE PRINCEにRAINMAKERのベーシストJOHN-PAUL MCLEANという強力なリズム・セクションを得たライヴ録音のベーシック・トラックを製作、スタジオや家でのさらなるオーヴァーダブを追加して完成されたという全14トラック。

弾むリフとリッチなコーラスの"I HATE TO SAY"、初期のメロディックなELVIS COSTELLOを思わせると評されるジャングリー・ポップ"SPEAK & SPELL"、ハンド・クラップも麗しいマイナー・キーのミッド・テンポ・シンガロング"LAURA NO. 1"、アルペジオ・バラッド"RIGHT BEFORE MY EYES"にWILCOライクなカントリー・モード"LOVE YOU MORE"、ジェントルにたゆたう"HOUDINI"、エネルギッシュに疾走する"TAKE TWO"にサイケデリックにそよぐ"THE GOLDEN MEAN"、フィンガー・ピッキン"RIGHT BEFORE MY EYES"にGUNS N' ROSESヒット・カヴァー"SWEET CHILD O' MINE"などなど、GAGNERのソウルフルなヴォーカルを軸にした現代パワー・ポップが詰まった快作に仕上がっています。



★2014年自主盤2NDがCDリリース!

●SCOTT GAGNER / RISE & SHINE 輸入CD 1,944円(税込) (SCOTT GAGNER / SG/02 / 0888295037129)
同郷HUSKER DUやREPLACEMENTS漬けの青春を送ったというミネソタ生まれドラマー育ちの 現在はカリフォルニア州サン・ラファエルを拠点にするアコースティック・ギタリスト/シンガー・ソングライターSCOTT GAGNER。

ヴィブラフォンにストリングス、ホーンも重ねた2作目は娘の誕生に触発されたという70Sシンガー・ソングライター・マナーの逸品。GORDON LIGHTFOOTインフルエンストな優しく落ち着いたオープナー"I'VE TAKEN A SHINE TO YOU"、スロウな女性コーラスに彩られたウォームなシンガロング・トラック"WATERLOO"、蒼くメロウな"NOT WITHOUT HOPE"、ロマンティックな"MOONLIGHT DANCING"にドラマティックなロンリー・ドランカー"I'LL BE DRINKING THIS CHRISTMAS"、キャッチーなコーラスにレイヤード・ハーモニーとオーケストレーションが折り重なる"CATCH MY BREATH"などなど、GAGNERのソウルフルなヴォーカルを軸にした美しくメロディックでエモーショナルな一枚は、RON SEXSMITHからNICK LOWE、GILLIAN WELCHにHARRY NILSSONまでを髣髴させると評される隠れた名品です。オルタナティヴ・オールディーズ・アメリカーナに仕上げられたINK SPOTSクラシック"I DON'T WANT TO SET THE WORLD ON FIRE"カヴァーも秀逸です。

DEAD OCEANSからのリリースやくるり関連でも知られるシンガー・ソングライターJOHN VANDERSLICEのバンドがバックを務め、POSIESやBIG STAR、R.E.M.でおなじみパワポ重鎮KEN STRINGFELLOWもフィーチャーしています。







★初期アルバム5作品がお買い得5ON2CDリイシュー!

●BILL HALEY & HIS COMETS ビ / FIVE CLASSIC ALBUMS (2CD) 輸入CD 1,080円(税込) (AVID / EMSC1338 / 5022810727125)
ロックンロールの時計の針をまさに初めて動かした1955年の"ROCK AROUND THE CLOCK"を引っさげ、20世紀ポピュラー・ミュージックの歴史にまさに彗星のごとく現れたBILL HALEYと彼のCOMETS。

それまでの10"リリースから初のLPでリリースされたシングル・ヒットを集めた55年3RD『ROCK AROUND THE CLOCK』、52-53年音源で編まれたESSEX RECORDSからの54年コンピレーション『ROCK WITH BILL HALEY AND THE COMETS』、グループ初の新録アルバムとなった56年4TH『ROCK 'N ROLL STAGE SHOW』、英米仏豪など世界のフォーク・ソングをロックンロール・アレンジで料理した58年6TH『ROCKIN' AROUND THE WORLD』、タイトルどおりに沢山のカワイコちゃんの歌ばかりを収録した59年8TH『BILL HALEY'S CHICKS』をコンパイル。





★永遠のクイーン・オブ・ポップ、MADONNAが14thアルバム『MADAME X』をリリース!

●MADONNA / MADAME X (DELUXE) (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UNIVERSAL / 7762041 / 0602577620416)
初回限定盤/2CD(ボーナストラック3曲収録)、ハードカバー・ブック型パッケージ(32ページブックレット)

数年前から暮らすポルトガルのリスボンに影響されたという本作は、マドンナがキャリアの当初から関わってきたラテンを始めとした世界中の音楽とカルチャー からの影響が映し出されている。

プロデュース:マドンナ、ミルウェイズ(マドンナ『ミュージック』など)、ディプロ他
参加アーティスト:マルーマ、クエイヴォ 







★国内仕様も入荷!

●アジムス / デモ・トラックス 1973-75 VOL. 1&2 : 帯ライナー付国内仕様CD 国内CD 2,376円(税込) (UNIMUSIC / UNCD022 / 4988044887909)
■ 帯ライナー付国内仕様盤 / 全16曲収録

" 歴史的傑作をリリースする直前に録音された未発表音源集には、噴出する直前のマグマの蠢きにも似たクリエイティヴィティとエナジーに満ちた、むしろその歴史的転換点となったマスターピースをも上回るインパクトを放つような奇跡的な作品が稀にある。例えば、エレクトリック・マイルスの本格的な幕開けを告げたマイルス・デイヴィス『ビッチェズ・ブリュー』発表直前の“ロスト・クインテット”による鮮烈な演奏を記録した傑作『1969マイルス』や、ウルグアイが誇る巨匠ウーゴ・ファトルーソが率いたOPAが76年に米国のマイルストーンからデビューする前の時期に初のデモ・テープ音源として録音し、90年代以降にオフィシャルに発表されて彼らの最高傑作として親しまれるようになった『Back Home : Lost 1975 Sessions』など。レア・グルーヴ以降の耳にはむしろ求心力が高い生々しくヒップな音の質感とグルーヴ、アグレッシヴな演奏、一定のスタイルを確立する前のカオス状態にあるがゆえに自由奔放な音楽性を伴い、後に発表されたアルバムの聴こえ方すら変えてしまうレベルの音源集は、マニア向けのお蔵出しテイク集みたいなシロモノとは別格の強度と歴史的意義を孕んでいる。前置きが長くなってしまったが、今回に40年以上の時を経て発表されることになったアジムス『デモ・トラックス1973-75 VOL. 1&2』もそのような歴史認識を変えるレベルの作品だ "

―― 吉本秀純 氏 ライナーノーツより一部抜粋 驚愕...!! ブラジリアン・レアグルーヴ~フュージョンを代表するバンド、アジムスの未発表音源が UK Far Out Recordings からリリース決定。アジムスの 1st アルバムがリリースされた 1975年。その直前となる 1973-75年の間に、ベルトラミのホームスタジオで録音されたというこれらのトラック達は、当時世界でもあまり例をみない実験的かつサイケデリックな録音だったため、ブラジルでは理解されず、レコード会社からも「間違っている」と言われてしまったのだとか。ベルトラミのスタジオに長年埋もれていたこれらの音源を発掘したのは、Far Out の面々だった。彼らがアジムスのアルバムを録音するためにブラジルを訪れた際にこのデモ音源を発見する。Far Out のオーナーのジョー・デイヴィスは「自由かつ力強い音楽性、そしてその音楽的なアイデアの豊富さにブッ飛んだ」と当時の衝撃を語っている。

コレクター垂涎の一枚として知られるアジムスの 1st EP に収録された名曲 "MELÔ DA CUICA"、1st アルバムで録音されることになる "MANHÃ" 、Far Out から 1996年にリリースされたアルバム『CARNIVAL』に収録された "PREFACIO" ...。どのトラックからも感じられる熱狂的なエネルギー、メンバーそれぞれの強烈な個性、驚くほどにクリエイティビティにあふれたビジョンは、これまで誰にも聴かれていなかったのが信じられないほどに生々しく強烈である。

昨今リリースされた未発表音源のなかでもトップクラスの衝撃と内容をほこるアジムスの未発表音源。ブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴやフュージョン・ファンもマストの大事件級のリリースだ。







★6/19発売のThe Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』4タイトルをまとめてお買い上げいただいた方に「収納スリップケース」差し上げます!!

●ザ・ペンフレンドクラブ / THE PEN FRIEND CLUB『THE EARLY YEARS』4タイトルまとめ買いセット 国内CD 9,936円(税込) (サザナミレーベル / SZDW1067/70 / 4988044046757 4988044046764 4988044046771 4988044046788)
※イメージ画像になります
※キャラメル包装と帯を外した状態での収納を想定したサイズのBOXです。未開封商品の状態で収納すると取り出しにくくなる恐れがありますのでご注意ください。
※特典が無くなり次第終了となります

The Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』
夕暮コウ、向井はるか、高野ジュン、藤本有華とアルバムごとにボーカルが変わっていった【EARLY YEARS】を平川雄一の手でブラッシュアップし、永続盤としてサザナミレーベルより堂々発売!ボーナストラックに全曲のボーカル抜き(カラオケ)音源を封入!全アルバムTOMMY(Vivian Boys)によるライナーノーツ付き!




●ザ・ペンフレンドクラブ / SOUND OF THE PEN FRIEND CLUB - REMIXED & REMASTERED EDITION 国内CD 2,484円(税込) (サザナミレーベル / SZDW1067 / 4988044046757)
The Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』
ザ・ペンフレンドクラブ初期4作のアルバムを最新リミックス&リマスターで同時発売!
The Pen Friend Club『THE EARLY YEARS』シリーズ第一作!

軌跡はここから始まった!アルバム第一作目にしてペンフレンドクラブのあり方を象徴するジャケットと曲構成。ビーチボーイズ、ロネッツ、ブルース&テリー、トレードウィンズのカバーにオリジナル曲。最初期メンバーによるガレージ感の漂う初々しい演奏に夕暮コウの歌唱が躍る意欲作が、平川雄一による2019年最新リミックス&リマスターで蘇る!ボーナストラックに全曲のボーカル抜き(カラオケ)音源を封入!TOMMY(Vivian Boys)によるライナーノーツ付き!






●ザ・ペンフレンドクラブ / SPIRIT OF THE PEN FRIEND CLUB - REMIXED & REMASTERED EDITION 国内CD 2,484円(税込) (サザナミレーベル / SZDW1068 / 4988044046764)
The Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』
ザ・ペンフレンドクラブ初期4作のアルバムを最新リミックス&リマスターで同時発売!
The Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』シリーズ第二作!

約半数のメンバーが刷新され、現在に続くペンフレンドクラブの礎となった入魂のセカンドアルバム!エバーグリーンな輝きを放つ珠玉のタペストリーを平川雄一による2019年最新リミックス&リマスターで更にブラッシュアップ!人気曲「Tell Me」「I Like You」にビーチボーイズ、ロネッツ、グレン・キャンベル、ラグドールズ、アネットのカバー曲群!レギュラーメンバーによる前作とは違ったバンド感を湛える演奏に、向井はるかのキュートな歌声が迸る!ボーナストラックに全曲のボーカル抜き(カラオケ)音源を封入!TOMMY氏(Vivian Boys)によるライナーノーツ付き!






●ザ・ペンフレンドクラブ / SEASON OF THE PEN FRIEND CLUB - REMIXED & REMASTERED EDITION 国内CD 2,484円(税込) (サザナミレーベル / SZDW1069 / 4988044046771)
The Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』
ザ・ペンフレンドクラブ初期4作のアルバムを最新リミックス&リマスターで同時発売!
『THE EARLY YEARS』シリーズ第三作!

ペンフレンドクラブ、サードアルバムのテーマは『夏』!「街のアンサンブル」「What A Summer」などのオリジナル曲半数と、山下達郎「土曜日の恋人」、トレードウィンズ、グレン・キャンベル、ロイヤレッツ、ダーレン・ラヴのカバー曲群!三代目ボーカルに高野ジュンを迎え、演奏も更に洗練された夏の名盤が平川雄一による2019年最新リミックス&リマスターで蘇る!ボーナストラックに全曲のボーカル抜き(カラオケ)音源を封入!TOMMY氏(Vivian Boys)によるライナーノーツ付き!






●ザ・ペンフレンドクラブ / WONDERFUL WORLD OF THE PEN FRIEND CLUB - REMIXED & REMASTERED EDITION 国内CD 2,484円(税込) (サザナミレーベル / SZDW1070 / 4988044046788)
The Pen Friend Club 『THE EARLY YEARS』
ザ・ペンフレンドクラブ初期4作のアルバムを最新リミックス&リマスターで同時発売!

『THE EARLY YEARS』シリーズ第四作!
新ボーカルに藤本有華、サキソフォニストに大谷英紗子を迎え、新たなるペンフレンドクラブ・ヒストリーの第一歩を刻んだ4thアルバム!更に深化し、その頂点に達したウォール・オブ・サウンド表現を平川雄一による2019年最新リミックス&リマスターで更にブラッシュアップ!オリジナル曲「微笑んで」にRYUTistへの提供曲「ふたりの夕日ライン」や、大瀧詠一「夏のペーパーバック」やビーチボーイズ「Sherry She Needs Me」、フィフス・ディメンション、ロネッツ、アイク&ティナ・ターナーのカバー曲群!ボーナストラックに全曲のボーカル抜き(カラオケ)音源を封入!TOMMY氏(Vivian Boys)によるライナーノーツ付き!







★最新号入荷!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年7月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084790796)
【特集】ももいろクローバーZ

4人体制になったももクロ初のアルバムは、その名も『MOMOIRO CLOVER Z』。作家陣には、彼女たちの近年の重要曲を手がけてきたINVISIBLE MANNERSらのほか、志摩遼平やCHAI、GLIM SPANKYなどのロック系アーティストも参加。2018年には結成10周年を迎えて初のベスト盤をリリース、東京ドーム2デイズも大成功させた彼女たちが新たな道を行く。

ロング・インタヴュー?いろんな経験をした今だからこそ歌える(原田和典)
INVISIBLE MANNERS インタヴュー(宗像明将)
『MOMOIRO CLOVER Z』全曲ガイド(鈴木妄想)

【特集】創刊50周年記念ランキング?2020年代への視点(6)アフリカ音楽・オールタイム・アルバム・ベスト100

創刊50周年記念ランキング企画の第6弾はアフリカ音楽です。弊誌では70年代から継続してアフリカの音楽を取り上げてきましたが、近年も機材の進化やインターネットの普及等により、新たな動きが独自に発展。ほかの地域にはない音楽を生み出しつつ、アフリカ以外の地域のポップスにも多大な影響を与えつづけています。今回は、34人の選者が1位から30位までオールタイムで順位づけしたものを編集部で集計、ランキングしました。地域ごとに異なる音楽文化、そして複雑な歴史が育んだ、芳醇で多彩な100枚です。

34人の投票で選ばれた100枚!(五十嵐正、石田昌隆、板谷曜子、海老原政彦、大鷹俊一、荻原和也、奥村恵子、各務美紀、川瀬慈、北中正和、栗本斉、サカキマンゴー、佐藤英輔、篠原裕治、SHOCHANG、鈴木孝弥、鈴木裕之、高橋修、高橋健太郎、塚原立志、D、デコート豊崎アリサ、祢屋康、原雅明、原田尊志、深沢美樹、松山晋也、宗像明将、矢野原佑史、湯浅学、吉本秀純、ワダマコト/カセットコンロス、久保太郎、新田晋平)
対談:多角的な目で、広く豊かに聴いているランキング(荻原和也×矢野原佑史)
アジスアベバの熱い夜?現地クラブの歌姫たち(川瀬慈)
筆者紹介?ランキングに参加した34名の総評
ランキングに参加した筆者の個人別ベスト30

などなど







INDEXの音源集VOL.2がアナログで入荷!未発音源も! 本日の新品新入荷 6/15(土)

★まさかの未発表楽曲も! サイケ・ファン待望のオリジナル音源集第2弾がアナログ・リリース!

●INDEX (PSYCHE) / ORIGINALS VOL. 2 (1969) 輸入LP 3,024円(税込) (LION PRODUCTIONS / LIONLP-177 / 0778578317713)
ミシガン州デトロイト近郊の町グロース・ポワントに渦巻いたホームメイド自主制作ガレージ・サイケデリアの秘宝INDEX。67年から68年にかけて自身のDC RECORDSから自主リリースされた2枚のアルバム、通称『BLACK ALBUM』と『RED ALBUM』は、今やオリジナル盤を入手することは(目撃することですら)ほぼ不可能、市場に出れば数十万円は下らないUSサイケ界のトップ・レア・アイテムとして君臨する孤高の逸品として知られています。

2009年2月、INDEXのドラマーJIM VALICEがミシガンの実家のクローゼットで発見した3本のリール・テープに収録されていた全14曲を収録。69年に残されながらも忘れ去られていたこれらの楽曲群は、うち7曲が初アナログ化、残る7曲は完全初音盤化の未発表音源というファン垂涎の秘蔵音源となっています。

前ベーシストでリズム・ギタリストのGARY FRANCISがバンドを去り、通称『RED ALBUM』から参加のベーシストTOMM BALLEWがバンドに定着、69年には純粋なパワー・トリオ編成に回帰していたINDEX。イェール大学で学ぶようになっていたギタリストJOHN FORDは毎週末大学からデトロイトへ戻ることは難しく、やがて需要の大きかったライヴ活動を制限するようになり、バンドは限られた時間の中で作曲と録音にいそしんでいたとのこと。ようやくDIYレベルにまで降りてきた最先端の重ね録りテクノロジーを駆使し、ギター、ベース、ドラム、リード・ヴォーカルによるベーシック・トラックの上に、キーボードや追加のギター、ヴォーカル等を重ね作り上げられた自家製作チューンの数々。

TOMのベースを得てより自由にギターを織り込んでいくJOHNとバンドのダイナミクスを捉えた"LIVIN' IN DETROIT"に"KICK IT OUT"、時代のサイケデリアを体現した"STREET CRIME"や"YESTERDAY AND TODAY"のファスト・ヴァージョン、オルガン・ドライヴンでヒップ・シェイキンなグルーヴィ・チューン"432 LAKESHORE"や、"LOVE IS HERE TO STAY"、"I WALK ALONE"といった不安に満ちたロマンティックなバラッド・ソング、THE JESUS & MARY CHAINとの早過ぎる近似を指摘される未発表トラック"SOMETHING SWEET"まで、のちのパンクやポスト・パンク、オルタナティヴやノイズに至る全ロック・シーンの文字通りの索引としてINDEXが提示したバンドのさまざまな側面を浮き彫りにする全14トラックを収録しています。
オリジナル・テープからのリマスター。JIM VALICEによる詳細バンド史やレア・フォト掲載4面カラー・インサート。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『INDEX (PSYCHE) / ORIGINALS VOL. 2 (1969)』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ORIGINALS VOL. 2 (1969)』 ステッカーを差し上げます。
※ジャケットをデザインした90mm x 90mmのステッカーです。





★COLUMBIAからの初期ソロ2作品がボーナス追加で2ON1CDリイシュー!

●VALERIE CARTER / OOH CHILD - THE COLUMBIA YEARS 輸入CD 2,160円(税込) (CHERRY TREE / CRTREE024 / 5013929692428)
元FIFTH AVENUE BANDのJON LIND、シンガー・ソングライターRICHARD HOVEYとのトリオHOWDY MOONとして74年にレコード・デビュー。のちソロ・デビューを果たし、ソロ・シンガーとしての活動と同時にJACKSON BROWNEやJAMES TAYLOR、JIMMY WEBB、WILLIE NELSON、NEIL DIAMONDDON HENLEY、CHRISTOPHER CROSSほか数多くのセッションやライヴにコーラスとして参加、またJUDY COLLINSやJACKSON BROWNEにはソングライターとして楽曲提供もこなすなど、70年代ウエストコースト・サウンドを語る際には欠かせない女性シンガーとして愛されたVALERIE CARTER。

77年1STアルバム『JUST A STONE'S THROW AWAY』はEARTH, WIND & FIREのMAURICE WHITEやLITTLE FEATのLOWELL GEORGE等がプロデュースに携わったローレル・キャニオン・アメリカーナのロスト・クラシック。名セッション・ベーシストCHUCK RAINEY、ドラマーJEFF PORCAROをはじめ、LINDA RONSTADT、JACKSON BROWNE、DENIECE WILLIAMSなど西海岸の一流ミュージシャンたちが参加しています。ティーンズ・ソウル名グループFIVE STAIRSTEPSのウォームでソウルフルなカヴァー"OOH CHILD"ほかロック、ジャズ、R&Bなどあらゆる音楽要素をブレンドして完成されたアーバン・サウンドが響く全9曲。録音は名匠GEORGE MASSENBURGによるもので、スネアの抜けが良く77年とは思えないハイファイなサウンドに仕上がっています。

78年の2ND『WILD CHILD』は、TOTOのSTEVE LUKATHER、JEFFREY & STEVE PORCARO、DAVID HUNGATEらトップ・セッション・プレイヤーが参加し、AORの名盤としても長く愛されるLAロック・オリエンテッドな名作。メロウなウェストコースト・グルーヴに包まれる"DA DOO RENDEZVOUS"、BOZ SCAGGSの"JOJO"で知られるDAVID LASLEY作の"THE BLUE SIDE"、ラストを飾る絶唱と呼ぶにふさわしい哀感漂うバラッド"WILD CHILD"などなど、引き続きのCHUCK RAINEY、AIRPLAYのJAY GRAYDONらも脇を固め、実力派ミュージシャンたちの落ち着いた演奏をバックに繊細でどこか物憂げな雰囲気のヴォーカルが織りなす緻密で洗練された作品に仕上がっています。

80年EDDIE MONEYとのデュエット・ヒット・チューン"LET'S BE LOVERS AGAIN"をボーナス追加。

歌詞、レア・フォト、ニュー・エッセイ掲載20ページ・ブックレット。





★テレビ楽曲集EPがCDシングル・リリース!

●LOS STRAITJACKETS / CHANNEL SURFING (CDS) 輸入CDS 1,620円(税込) (YEP ROC / YEP-2651 / 0634457265127)
8-EYED SPYやCONTORTIONS周りのNYのNO WAVEシーンから現れたネオ・サーフ・ロック・コンボRAYBEATSの後期ギタリストDANNY AMISを中心に88年ナッシュヴィルで結成、近年ではNICK LOWEとの共作やツアー帯同で活躍する覆面4人組インストロ・サーフ・ガレージ・ロックスLOS STRAITJACKETS。

日本語でもザッピングとして認知されているテレビのチャンネル切り替え=CHANNEL SURFINGのネット・サーフィンよろしくのサーフな部分を逆手に取ったテレビ楽曲カヴァー集が登場。

AS HEARD ON TV! AMERICA'S FAVORITE BAND OF MASKED MUSICIANS HAVE TAKEN THEIR TALENTS TO TV LAND ON THEIR BRAND NEW EP, CHANNEL SURFING. THE RELEASE FEATURES SURF ROCK RENDITIONS OF SOME OF TELEVISION'S GREATEST HITS, INCLUDING THE THEME TO 

「米ドラマ史上最も素晴らしいオープニング・テーマソング」との呼び声も高い人気大河ファンタジー・ドラマ「GAME OF THRONES」をはじめ、60年代米の人気シチュエーション・コメディ「THE ANDY GRIFFITH SHOW (メイベリー110番)」、90年のドキュメンタリー・シリーズ「KEN BURNS' THE CIVIL WAR」のテーマに、芸能人社交ダンス部ライクなBBCのダンス・リアリティ番組「DANCING WITH THE STARS」と日本でもブームを巻き起こした30代独身女性4人によるオトナのラブ・コメディ「SEX AND THE CITY」のメドレー、をサーフ・ミュージックに仕立てたハイ・エナジー・ロックンロールな全5曲4トラック。







★PARLOPHONE/HARVESTからの初期5作品がリマスター&ボーナス追加で5ON5CDボックス・リリース!

●CLIMAX BLUES BAND / THE ALBUMS 1969-1972 (5CD BOX) 輸入CD 3,780円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC52679 / 5013929477902)
B級モッド・バンド代表格HIPSTER IMAGEのブルーズ・ハーピストCOLIN COOPERを中心に、シカゴ・ブルースを愛して止まない白人青年たちによって68年スタッフォードにて結成された英国発の正統派ブルース・ロック・バンドCLIMAX BLUES BAND。

タイトルどおりシンプルなシカゴ・スタイルのブルースをベースにクールな演奏と切れ味抜群のリード・ギターが冴え渡る英国流アレンジをかます69年1ST『CLIMAX CHICAGO BLUES BAND』、

バンド名からCHICAGOが抜け、プログレシッヴ・ロック、ジャズ的なエッセンスも注入しながらインスト指向のブルーズ・ロックを聞かせはじめた69年2ND『PLAYS ON』、

豪快なギター・サウンドと吹き荒れるハープ、前作で見せた多彩なアレンジ・センスも残しながらブルース・バンドとしてのカヴァーから徐々にハード・ロック化していく70年3RD『A LOT OF BOTTLE』、

バンド名がCLIMAX CHICAGO名義となり、ブラス・ロック的なサウンドによるポップ感も加えられつつさらなる多彩なセンスを見せた第1期のラストを飾る71年4TH『TIGHTLY KNIT』、

アメリカ進出を念頭において制作、ブギーやファンク・ナンバーも加えられ、サザン・ロック的なスライド・ギターも炸裂、それまでのサウンドを一回り洗練させ放たれた72年5TH『RICH MAN』、の5作品をコンパイル。

シングル楽曲や71年ロンドンはBLOW UP CLUB公演からのライヴ・ヴァージョンなどなどを各ディスクにボーナス追加。

各レプリカ・カード・スリーヴ装。イラスト・ポスター付属クラム・シェル・ボックス装。





★70年代シングル・コレクションが3CDリリース!

●BAY CITY ROLLERS / THE SINGLES COLLECTION (3CD BOX) 輸入CD 2,700円(税込) (7T'S / GLAMBOX171 / 5013929057104)
70年代に「タータン・ハリケーン」と呼ばれる一大センセーションを巻き起こし、音楽だけでなくファッション的にも当時の若者に大きな影響を与えた 言わずと知れたスコッティッシュ・アイドル・バンドBAY CITY ROLLERS。イギリスのみならず日本でもアイドル的人気を誇り、来日公演では興奮のあまり失神するファンが続出、新聞・テレビ・ラジオで報道されるなどその存在自体が社会現象ともなりました。

世界を席巻した"ROLLER MANIA"、UKナンバー1ヒット"BYE BYE BABY'"、"GIVE A LITTLE LOVE"にトップ10チューン"REMEMBER"、"SHANG A LANG"、"SUMMERLOVE SENSATION"、"LOVE ME LIKE I LOVE YOU"、"LONEY HONEY"等々に加え、USチャート・トッパー"SATURDAY NIGHT"等も収録した全47トラック。

各曲ノーツ、各国盤ピクチャー・スリーヴやメモラビリア等掲載ブックレット。





★2019年新作がCDリリース!

●BUDDY & JULIE MILLER バ / BREAKDOWN ON 20TH AVE. SOUTH (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (NEW WEST / NW6464 / 0607396646425)
オハイオ生まれでテキサス州オースティンやNYC、LAを経て現在はナッシュヴィルを拠点に活動。EMMYLOU HARRISのSPYBOYバンドやROBERT PLANTのBAND OF JOYへの参加や、ALISON KRAUSSのツアーへの帯同、ELVIS COSTELLOなどとの仕事をこなし、2017年にはDAN PENNとのデュオで来日も果たし、またプロデューサーとしてRICHARD THOMPSONやCAROLINA CHOCOLATE DROPS、STEVE EARLE作品等も手掛け、ABCテレビのヒット・シリーズのエグゼクティヴ・ミュージック・プロデューサーをT BONE BURNETTから引き継ぎ、さらにはJOHN HIATTやLUCINDA WILLIAMS、KRIS KRISTOFFERSONらも参加した豪華客船旅行でのセッション・レコーディング『CAYAMO SESSIONS AT SEA』等のオーガナイズでもルーツ・ミュージック・ファンに知られ、2011年には「AMERICANA ARTIST OF THE YEAR」にも輝いたカントリー・ルーツ/ソウル・シンガー・ソングライター/プロデューサーBUDDY MILLERと、

BUDDYの妻で、JOHN HIATTやCHIEFTAINS、LEE ANN WOMACK、TIM FINN、LEVON HELM作品等にも客演し、自身のソロでもEMMYLOU HARRISやVALERIE CARTERらの参加作品を残すクリスチャン・ミュージック・シンガー・ソングライターJULIE ANNE MILLER。彼女のファンだった映画監督キャメロン・クロウが気に入った彼女の楽曲"BY WAY OF SORROW"は、映画本編には登場しないにもかかわらず、トム・クルーズ主演の01年映画「バニラ・スカイ」のインスピレーションとして映画のトーンを決定付けたとされています。

70年代に出会いを果たし、共に90年代からソロとしてシーンで活躍を続け、ソングライターとしてもDIXIE CHICKSにEMMYLOU HARRIS、LEVON HELM、DIANA KRALL、LINDA RONSTADT等々をはじめ多くの楽曲提供を行ってきた2人による現代カントリー/アメリカーナ/ルーツ・ロッカー夫婦デュオの、2009年の『WRITTEN IN CHALK』以来10年ぶりとなる新作が登場です。

JULIEの新曲の出来に興奮して即2階の寝室でデモ録りしたという控えめかつ明快な"I'M GONNA MAKE YOU LOVE ME"の仕上がりに2人が満足し、そのままアルバム製作を続行、ナッシュヴィルの歴史的レコーディング・スタジオRCA STUDIO BにちなんでJULIEによって「STUDIO B」と名付けられた彼らのホーム・ベッドルーム・スタジオで全曲が2人だけの手で録音され、これまでよりもより親密な空気感が充満する意欲作に仕上げられています。JULIEの表情豊かなヴォーカルとBUDDYのハーモニー、そして力強く安定した演奏で形作られた名演の全12曲。

「楽曲はすべてJULIEによるものです。彼女はその歌詞と同じくらいにロウな音を望んでいました。彼女はハートから直接紙に曲を書き写しています。そしてすでにその音も心の中に持っていました。私の指は、彼女が望んでいる音を作り出していっただけでした。」

「仕事を進めていくほどにすべてに興奮していて、毎朝目が覚めると頭の中に新しい曲が湧いて出ていました。 それらはすでに十分に考え抜かれていて、BUDDYは私の頭の中からその音を拾い出しレコードに仕立ててくれたんです。」

「元々"I'M GONNA MAKE YOU LOVE ME (あなたが私を愛するようにしてみせる)"ってメッセージはBUDDYに向けたものでした。彼はとても忙しくて、私たちはアルバムの制作を延期し続けたから、私がどう感じているかを歌にしたんです。」

「彼が私の気持ちに気付いたとき、彼は信じられないほど礼儀正しく、そして私が作りたいものを作り出す手助けに本当に集中してくれました。」

「この作品をJULIEのものにしたいと思いました。過去には彼女に私の考えを強いたこともありましたが、今回は彼女がやりたいこと作りたいレコードを作れるように彼女を励ましただけでした。」

デジパック装。





★YES~THE MOODY BLUESと渡り歩き、現在もソロとして活動するProgressive Rock界を代表する名key奏者、英Charismaから発表された'77年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスターで'19年再発CD化!

●PATRICK MORAZ / PATRICK MORAZ: REMASTERED EDITION - REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2677 / 5013929477742)
前作から一転、ゲストはLatin系per奏者のみの最小限に留め、前作の音楽性を更に発展しつつ自身のelectronics/keyによる多重録音を大々的に駆使した1作。

前2作で培われたWorld/Progressive志向を融合した当時の氏の音楽指向を強く反映すると共に、インプロも大胆に取り入れた作風は以後のBill Brufordとのデュオ作やソロ作品に受け継がれる要素も伺える、以降の音楽活動/方向性の先駆ともなった快作です!!ボーナスとして旧英Time Wave盤CDにも収録されていた、本作制作時の未発表Outtake曲'Museeka Mageeka'を追加、マスターはPatrck Moraz本人監修の新規リマスタリング音源を使用、ブックレットには新規バイオグラフィーを掲載。

【Bonus Track1曲収録/Remaster】





再入荷!
★近年DJ/Floor用アイテムとして再評価/人気の高い'70's British Afro Rock幻のバンド、'70年唯一作が英Esoteric Recordsから新規リマスターで'09年待望の再発CD化!

●DEMON FUZZ / AFREKA! - REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2111 / 5013929721128)
米国系譜のFunknessとは一味異なる、ジャケット等から窺えるAfro RockならではのパワフルなPrimitive感覚を生かしつつ、英国Jazzマナーに沿った洗練されたアンサンブルで聴かせるJazz/Brass RockがCoolな逸品です。

今回の再発盤は、お馴染みが'70's British Rock作品のリマスタリングを手掛けるPaschal Byrneによるオリジナル・マスターからのリマスター音源を使用、ボーナスとして旧Castle盤同様Album未収Single曲'I Put A Spell On You''Message To Mankind''Fuzz Oriental Blues'を追加。宣材写真/Live告知ポスター等の資料や詳細な新規バイオグラフィー掲載のブックレットも必読です!!

【ボーナス3曲収録/Remaster】





★「アバウト・ロック・イン・オポジション」や「カンタベリー・テイルズ」等プログレッシヴ・ロックのドキュメンタリー作品をリリースするロマンティック・ウォーリアーズ・シリーズ第4弾「クラウト・ロック」三部作パート1の番外編"Got Krautrock? Special Features DVD"発売!
V.A. / GOT KRAUTROCK? SPECIAL FEATURES DVD
●V.A. / GOT KRAUTROCK? SPECIAL FEATURES DVD 輸入DVD 3,240円(税込) (ZEITGEIST MEDIA / WR4002 / 0888295903196)
ダモ鈴木のフルコンサート映像をメインにファウスト等全5バンドのライヴ映像に加えイルミン・シュミットの秘蔵インタビューも収録。

faUSTDamo Suzuki’s Network (full concert)KrautwerkWumeElectric Orange








SOI48のカセット・オンリーだったミックスがCD化!BRUCE SPRINGSTEENやROGER DALTREY新譜などイイもの多数! 本日の新品新入荷 6/14(金)

★SOI48のカセット・オンリーだったミックスがCD化!

Soi48 (宇都木景一&高木紳介) / LIVE AT 歌舞伎町 (MIX CDR) 輸入CD-R 1,296円(税込) (SOI48 / SOI48H0031CD / 2299990683663)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニットSoi48のミックスCD。2018年にSoi48が韓国のフェスに出演した際に韓国のインディー・レーベルHELICOPTER RECORDSが限定でカセットを製作。即完売した為、今回待望のCD再発!タイ、インドネシアなどのディープなミニマル、ベースミュージック、ヒップホップなど書籍「TRIP TO ISAN」出版後、彼らが集めた音源を新旧問わず多数収録。

■Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。




★5年振り通算19作目のオリジナル・ニュー・アルバムがCD&LPでリリース!


●ブルース・スプリングスティーン / ウエスタン・スターズ 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6183 / 4547366409703)

●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (COLUMBIA / 1907594197-2 / 0190759419724)

BRUCE SPRINGSTEEN / ブルース・スプリングスティーン / WESTERN STARS (COLORED 2LP)
●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (COLORED 2LP) 輸入LP 4,536円(税込) (COLUMBIA / 1907596033-1 / 0190759603314)
限定ブルー・マーブル・ヴァイナル仕様

ロック界のBOSS、ブルース・スプリングスティーンの2014年『ハイ・ホープス』以来5年振り、通算19作目となるオリジナル・ニュー・アルバム。

‘60年代終わりから’70年代初めにかけてのサザン・カリフォルニア・ポップ・レコードにインスパイアされた、彼の音楽を新たな境地へと誘う作品。ボス曰く「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、大胆でシネマチックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰――“宝石箱”のようなアルバムなんだ」。

13曲全曲スプリングスティーンの書下ろし新曲。ハイウェイ、荒廃した空間、孤立感、コミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅している。プロデュースを手がけたのはブルースとロン・アニエロ。パティ・スキャルファ、ジョン・ブライオン、デヴィッド・サンシャス、チャーリー・ジョルダーノ、スージー・タイレル他ゲスト参加。アルバムのミキシングはグラミー賞受賞歴13回のトム・エルムハーストが手がけている。

CD:ソフトパック仕様 解説・歌詞・対訳付
LP:ゲートフォールド・スリーヴ装。






★『TOMMY』発売50周年記念で2018年オーケストラ・ライヴ音源がCDリリース!

●ROGER DALTREY / THE WHO'S TOMMY ORCHESTRAL (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (POLYDOR / 7763526 / 0602577635267)

●ロジャー・ダルトリー / ザ・フー『トミー』オーケストラル 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICP-1194 / 4988031338155)

THE WHOの代表作にしてロック・オペラの金字塔『TOMMY』の発売50周年を記念して、ROGER DALTREYがオーケストラと共に『TOMMY』をパフォーマンスした2018年ツアーのライヴ・レコーディング音源が音盤化です。

これまでバレエ、オペラ、オーケストラ、映画、ミュージカル(トニー賞5部門とローレンス・オリヴィエ賞3部門を受賞)と様々な形で多くのゲストを迎え演奏/上演されてきた『TOMMY』。2017年4月にはROGER DALTREYとPETE TOWNSHENDを中心にロンドンはロイヤル・アルバート・ホールに於ける完全再現ライヴも行われていますが、本作はROGERが2018年のツアーでバンドと45人のオーケストラと共にパフォーマンスしたステージ各所からのハイライト・ライヴ録音。

バンド・メンバー: SIMON TOWNSHEND (G、VO)、FRANK SIMES (G,VO)、JON BUTTON (B)、SCOTT DEVOURS (DS)、LOREN GOLD (KEY)
オーケストラ・アレンジ: DAVID CAMPBELL
指揮:KEITH LEVENSON

レコーディング地: ニューヨーク州べセル(1969年ウッドストック・フェスティバル開催地)、ブダペスト



★80Sフレンチ・ポップの秘宝盤! エレクトロ・ファンク、自主AOR、ディスコNW、ネオアコ・ファンも必聴の激オブスキュアな85年唯一作がアナログ・リイシュー!

●STUDENTS / STUDENTS IN SUMMER 輸入LP 3,672円(税込) (LES MASQUES / MASQ0001V / 3516628297014)
フランスはパリのレコード・ショップBIGWAX RECORDSが起ち上げた新レーベルLES MASQUESからの第一弾は、正体は医学生とも噂されるマルセイユの激オブスキュアな学生謎バンドSTUDENTSが残した激レア唯一作。

「SADEとSTRANGLERSとFMヒットを同時に浴びながら地中海でサーフィンを楽しんだブルジョアの若者たちの不注意」と形容される本作。ホーンやシンセも効果的に使われたメロウかつローファイなサウンドに、ソウルとポスト・パンクを同時に感じるベース・ライン、サニー・サイドかつクールなヴォーカル、ネオアコースティカルでフレンチ・ポッピンなメロディ・センスに、エレクトロ・ファンクでディスコ・ニューウェーヴな空虚に冷めた高揚感が多分に詰まった80S自主AORの知られざる傑作です。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。




★DEERHOOFを離れ、着実にソロ・キャリアを積み上げるクリス・コーエン待望の3作目。苦悩と喪失の物語がサイケデリックに重なる、哀しみのソフト・ロック・アルバム

●クリス・コーエン / クリス・コーエン 国内CD 2,160円(税込) (SWEET DREAMS PRESS / SDCD-45 / 4582237844993)
■国内盤ボーナストラック1曲収録(ライブトラック2曲のメドレー)、紙ジャケット、ライナー・ノーツ:ロビン・ペックノールド(フリート・フォクシーズ)、 歌詞対訳:mmm

2年の歳月をかけて自身の生活の場である米ロスアンジェルス、リンカーン・ハイツの自宅とグレンデールのトロピコ・ビューティーで制作されたクリス・コーエン待望のサード・ソロ・アルバムを、ボーナス・トラックと盟友ロビン・ペックノールド(フリート・フォクシーズ)が手がけたライナー・ノーツを加えた特別仕様でスウィート・ドリームス・プレスからお届けします(米原盤:キャプチャード・トラックス)。

ほぼ自身の多重録音で完成された過去2枚のアルバムと異なり、サックス奏者のケイシー・ヌードセンや映画音楽作家として知られるジェイ・イスラエルソン、共作者にディア・ノラのケイティ・ダヴィッドソンやザック・フィリップスら多彩なゲストが参加して、これまで以上に広がりのあるアンサンブルを実現した本作は、薄日が射すようなサイケデリックな音像と溶けるようなメロディーをたずさえ、ひときわ大きな高みへと到達しました。 本作制作中のトピックとして、両親の離婚、とりわけ父親がゲイであることをカミングアウトしたことを彼も告白していますが、その苦悩と喪失の物語を半透明のレイヤーに重ねつつ、しかし本作は個人的な経験を乗り越えたコーエン自身の成長や人生への大きな眼差しが感じられるポジティブなシンガー・ソングライター・アルバムとして結実しました。

レコード産業に携わる父親とブロードウェイ女優の母親を持つ恵まれた音楽環境もあり、幼少期から楽器を手にしてきた彼だけに、ゾンビーズやフリート・ウッドマックなど60〜70年代のエッセンスは身についたもの。さらに彼はそこに魔法のツイストをかけ、桃源郷のような哀しみのソフト・ロック・アルバムをつくりあげます。インディー・ロックなるサブジャンルにくくられない、ポップ・ミュージックが本来たたえていた精巧さや尊さを本作からぜひ受け取ってください。






★トム・ミッシュ、ロイル・カーナーらとのコラボでも話題のジョーダン・ラカイ、最新作! 

●JORDAN RAKEI / ORIGIN 輸入CD 1,944円(税込) (NINJA TUNE / ZENCD256 / 5054429136630)
ロンドンを拠点に活動するオーストラリア出身のマルチ・プレイヤー、ジョーダン・ラカイ。トム・ミッシュを筆頭としたロンドンの最旬ポップ・シーンと、同郷のハイエイタス・カイヨーテらが活躍するネオ・ソウル・シーンとのハイブリッドと形容される独自のサウンドを武器に台頭してきた彼は、ジョルジャ・スミス、トム・ミッシュ、サンファらUKの「今」を体現するトップアーティストらと並んでロイル・カーナーの最新作『Not Waving, But Drowning』にゲスト参加したことでも話題となった。そして遂に、賞賛を集めた『Wallflower』以来2年振りとなる待望の最新作『Origin』のリリースが6月14日(金)に世界同時リリース決定!アルバムより新曲「Say Something」が先行解禁された。同アルバムには先日公開され話題となったシングル「Mind’s Eye」も収録される。国内盤にはボーナストラック「Always Coming」が追加収録され、さらに歌詞対訳と解説書が封入される。






★遂にCAKEまで・・・オールデイズの勢い止まりませんー!

●ケイク / ザ・ケーキ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6787 / 4582239487877)
ザ・ケーキのデビュー作は、ガール・グループ・マニアのプレミア・アイテム!

60年代に登場したガール・グループのなかでも、このザ・ケーキという3人組は独特のムードを醸し出していた。全米ホット100に入るようなヒット曲は皆無なのに67年と68年に計2枚もアルバムを出しているのも当時としては珍しいケース。

本盤は67年リリースのファーストで、デビュー曲「ベイビー・ザッツ・ミー」の作者ジャック・ニッチェ&ジャッキー・デシャノン、レッキング・クルーの面々、ドクター・ジョンといった有能なスタッフに恵まれて、スペクター風からR&B風まで、彼女たちの魅力が横溢する名作だ。



●O.S.T.(マイク・カーブ) / マイク・カーブ・サントラ・ワークス BOX 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6800-02 / 4582239488003)
様々な顔を持つプロデューサー、マイク・カーブ。誕生75周年を記念して彼が手掛けた映画音楽4作品『MARYJANE』『TEENAGE REBELLION』『THUNDER ALLEY』『THE WILD ANGELS』が紙ジャケ3枚組ボックスで登場!

八面六臂という言葉は、まさしくこの男にこそふさわしい。作曲家、プロデューサー、バンド・リーダー、モータースポーツ団体オーナー、レコード会社社長、慈善家、さらに政治家として華やかさを振りまいてきたマイク・カーブ(1944年12月24日ジョージア州サヴァナ生まれ)、その誕生75周年を記念して彼が携わった映画音楽4作品がボックス・セットにまとめられた。

ディスク1『MARYJANE』は1968年1月24日に公開され、100万ドルの収益をあげたと伝えられる映画(監督:モーリー・デクスター)のサウンドトラック。

ディスク2『TEENAGE REBELLION』は1967年某日公開のドキュメンタリー映画(監督:ノーマン・T・ハーマン、エリプランド・ヴィスコンティ)のサウンドトラック。

ディスク3のメインは『THUNDER ALLEY』。1967年3月22日公開、140万ドルの収益をあげたと伝えられる映画(監督:リチャード・ラッシュ)のサウンドトラックだ。

そしてさらに、このディスク3にはボーナス・トラックとして、TOWERからリリースされた『THE WILD ANGELS』(監督:ロジャー・コーマン、1966年7月20日公開)のサウンドトラックがそのまま収められている。



●オズモンド・ブラザーズ / ニュー・サウンド・オブ・ザ・オズモンド・ブラザーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6799 / 4582239487990)
テリー・メルチャーのプロデュース曲も収録、隠れた名盤が世界初CD化!

70年代に入り全米で躍進するオズモンド・ブラザーズが1965年にリリースした隠れた名盤が、うれしい復刻。

従来からのファンを魅了するコーラス・ワークの美しさは言わずもがな、テリー・メルチャーがブルース・ジョンストンとのコンビ始動期にアレンジを手がけた2曲が秀逸。ともにビーチ・ボーイズ・スタイルのアレンジ&コーラスが心地よく、「ミスター・サンドマン」のナイスカバー、ボビー・ダーリンとの共作曲「マイ・マム」とメルチャーのセンスとオズモンド・ブラザーズの躍動感が融合した珠玉の2曲を収録したアルバムをご堪能あれ!

※ボーナス・トラック:1STアルバム(1963年作)より収録



●ライトニン・スリム / ベル・リンガー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6797 / 4582239487976)
唯一無二の個性を放ったライトニン・スリム、その魅力が凝縮されたエクセロ録音集! 

レイジー・レスター、スリム・ハーポ、ロンサム・サンダウンとともに“ルイジアナ四天王”と称されたライトニン・スリムは、マディ・ウォーターズとライトニン・ホプキンスを合わせたようなダウンホーム感覚が持ち味のブルースマン。本CDは、65年にリリースされたエクセロ録音集にボーナス・トラックを追加したもので、57〜65年にかけて行なわれたセッションからの楽曲を収録している。唯一無二の個性を放ったスリム、その一番の魅力は、やはりこのエクセロ録音にあるといっていいだろう。



●スキャットマン・クロザース / ロックンロール・ウィズ・スキャットマン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6782 / 4582239487822)
50年代ジャンプ&ジャイヴの魅力がぎっしりと詰まった、スキャットマンの大傑作! 

晩年は映画界の名脇役として映画『シャイニング』『カッコーの巣の上で』、あるいは『スタスキー&ハッチ』等のTVドラマで活躍したスキャットマン・クローザース。本盤には、タイトルに反してロックンロールの要素は殆どなく、50年代のジャズの進化を踏まえてアップデートされた最新型のジャンプ&ジャイヴがぎっしりと詰まっている。古いスタンダードをユーモラスなしゃがれ声と熟練の歌い回しで人なつっこく披露。ハイライトは爆発的にグルーヴする「アイ・ガット・リズム」「エグザクトリー・ライク・ユー」だ。




★現代ロカビリー・リヴァイヴァル・シーンの包括的コンピレーションが4CDリリース!

●V.A. (ROCK'N'ROLL) / SIMPLY ROCKABILLY REVIVAL 輸入CD 1,080円(税込) (UNION SQUARE / SIMPLYCD109 / 0698458290922)
ブルースとヒルビリー、カントリーにブルーグラスが混交しアメリカ南部で産声を上げたロカビリー。ELVIS PRESLEYやBILL HALEYといったアメリカのスターを中心とした50年代の爆発はやがてロックンロールの発展とともに下降線を辿りますが、パンク以降の再発見や発掘を通じそのファッションやライフスタイルを含めたリヴァイヴァルは70、80年代以降のネオ・ロカビリーやサイコビリーという形で全世界へと拡がっていきました。

BILL FADDEN AND THE SILVERTONE FLYERS、JACK RABBIT SLIM、THE CARAVANS、THE RAZORBACKS、RED HOT N BLUE、JOHNNY FOX AND THE HUNTERS、ROCKET 3、HIGH NOON、ALEXANDROS PERROSなどなどなど、80年代から現在に至る全54トラックを収録。





★ソロ/TRANSATLANTICをはじめ八面六臂の活躍を続ける米国出身の名ソング・ライター/マルチ・ミュージシャン、'19年作が登場!

●NEAL MORSE / JESUS CHRIST THE EXORCIST 輸入CD 2,592円(税込) (FRONTIERS / FRCD955 / 8024391095522)
新たに伊Frontiers Recordsに移籍しての第1弾は、自身が信仰するキリスト教の教祖イエスの最後の日々を描いた名Rock Musical“JESUS CHRIST SUPERSTER”に触発され、'08年から10年の構想を経て完成した2枚組のヴォリュームを誇る一大Rock Opera作品。

お馴染みRandy George(b)、Paul Bielatowicz(g)、Bill Hubauer(key)、Eric Gillette(dr)等自身のバンド・メンバーに加え、自身が開催するRock Festivalである'18年度“MORSEFEST”での本作お披露目公演にも参加したENCHANTのTed Leonard(vo)、BIG BIG TRAINのNick D'Virgilio(vo)の新旧SPOCK'S BEARDメンバーやPROTO-KAWのJake Livgren(vo)、Power MetalバンドTHEOCRACYのMatt Smith(vo)、ヴェテランRock/Hard RockバンドPETRAのJohn Schlitt(vo)、Melodic Hard/A.O.R.バンドWHITE HEARTのRick Florian(vo)等々北米Christian Prog/Hard Rockを代表する多数の豪華の顔ぶれを本作でもゲストに迎え、SPOCK'S BEARD/ソロ諸作でも披露されてきたシアトリカルで重厚な音世界と実力派達の素晴らしい歌唱/技巧により生み出されるテクニカル/ダイナミックな楽曲により構築される、壮大な“救世主と悪魔の戦い”の物語が展開されていく、まさにこれまでの自身の信仰とキャリアを結集した超強力作に仕上がっています!!









★ステレオサウンド社監修によるハイブリッドSACDが再入荷!

●カーラ・ボノフ / ささやく夜 (HYBRID SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS004 / 4571177051547)
1979年にリリースされたカーラ・ボノフのセカンド・アルバムが、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1951年ロサンゼルスで生まれたカーラ・ボノフは16歳頃から本格的に音楽活動を開始し、A&Mレーベルでアルバムを制作したもののお蔵入りとなるなど不運な時代を過ごしました。ソロ第1弾となる『カーラ・ボノフ』(77年)に続いて発表されたのが本作となります。プロデュースをかつて一緒にバンドを組んでいたケニー・エドワーズに委ね、同じバンドに在籍していた旧友たちを呼び寄せるなど彼女の人脈が駆使されています。録音はAORの名録音が数多く生み出されてきたサウンド・ファクトリーにおいて実施されました。ダニー・コーチマー、デヴィッド・リンドレー、エド・ブラックといったギタリストによるスリリングな演奏が楽しめるのに加え、「眩しいひと」では作者であるジャッキー・デシャノンをコーラスに迎えるなど聴き処が多く、ジェイムス・テイラー、J.D.サウザー、ドン・ヘンリーらの好サポートなども聴き逃せません。楽器の一音一音がフレッシュな音で捉えられ彼女の声がニュアンス豊かに伝わってくるミックスは、AORの王道といえるサウンド・バランスに仕上がっています。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていたアナログマスターテープを元にした96/24マスターからソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。高橋健太郎氏による新規ライナーノートでは、本作が制作されたスタジオやスタッフらの解説、本盤の聴き処などが明かされています。なお、SACD化は世界初となります。

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用



●フェアグランド・アトラクション / ファースト・キッス (SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS005 / 4571177051554)
UKポップ・バンド、FAIRGROUND ATTRACTIONが1988年にリリースした唯一のアルバムであり大ヒットを記録した名作『THE FIRST OF A MILLION KISSES』がSTEREO SOUNDから世界初SACD化!

■生産数限定商品、解説:真保安一郎、SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)、音匠レーベルコート採用

1988年にリリースされたフェアーグラウンド・アトラクションのアルバムが、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1959年スコットランド・グラスゴー出身のエディ・リーダーを中心に結成されたフェアーグラウンド・アトラクションの音楽は、シンセサイザーやリヴァーブが過剰に施されたドラムの音が隆盛を極めていた80年代後半、音楽リスナーの耳に新鮮な響きとして受け入れられました。エディ・リーダーの魅力的な歌声のほか、4人のメンバーが繰り出すバンド・サウンドで中核をなすのはサイモン・エドワーズが奏でるギタロンと呼ばれるアコースティック・ベース。大半の曲を作っていたのはギタリストのマーク・E・ネヴィンで、彼の弾くギターがいわゆるフォーク・ミュージックとは毛色の異なる、スコットランドに根ざした響きを湛えているのも特徴となっています。音楽のみならず、エリオット・アーウィットが撮影したモノクロ写真を採用したジャケットが話題となり、音楽雑誌にとどまらずファッション誌や一般誌などでも取り上げられていました。重心の低いサウンド・バランスはオーディオファンの間でも評判となり、世界中のオーディオショウで流されていたことが思い出されます。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていた1630マスターからトランスファーされたデジタルデータを元にソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。真保安一郎氏による新規ライナーノートでは、本作が発売された当時のミュージック・シーンや、オリジナルLPや従来CDとの音の違いなどが明かされています。なお、SACD化は世界初となります。



●ジェイムス・テイラー / JT (HYBRID SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS003 / 4571177051530)
1977年にリリースされたジェイムス・テイラーの8作目が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。長らく在籍していたワーナーからコロムビアに移籍後の第1弾となる本作は、プロデューサーに久々にピーター・アッシャーを迎え制作されました。中核メンバーはダニー・コーチマー(ギター)、リーランド・スカラー(ベース)、ラス・カンケル(ドラム)といった腕利きたち。名門スタジオとして知られるサウンド・ファクトリーで録音・ミックスされた音は、楽器の細やかなニュアンスまでがクリアーに捉えられ、奥行きのある音像が立ち現われます。彼の声は浸透力が高く、テンポの速い曲からバラードまで、総じて穏やかに耳へと届けられます。本作は脇の締まった演奏に加え、リンダ・ロンシュタット、カーリー・サイモンらの好サポートぶりも手伝い、ジェイムス・テイラーのシンガー・ソングライターとしての才能が存分に味わえる仕上がりです。整ったオーディオシステムで聴き込むほど、洗練されたサウンド・デザインが享受できます。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、日本に長期間保管されていたアナログマスターテープから、ソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。高橋健太郎氏による新規ライナーノートでは、本作が制作されたスタジオやスタッフらの解説、本盤の聴き処などが明らかにされています。なお、SACD化は日本初となります。

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用



●スザンヌ・ヴェガ / 街角の詩 (SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS009 / 4571177051592)
1985年にリリースされたスザンヌ・ヴェガのデビュー作が、SACD/CDハイブリッド盤でリリース!

■完全生産限定盤、解説・歌詞・対訳付き、SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)、音匠レーベルコート採用

1985年にリリースされたスザンヌ・ヴェガのデビュー作が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1960年にカリフォルニア州サンタモニカで生まれた彼女は2歳のときニューヨークに移住。14歳の頃から創作活動を開始し、カルチャー発祥の地として有名なグリニッジ・ヴィレッジを拠点に音楽活動を展開していました。A&Mレーベルから発表された本作は、25歳の尖った感性を持つシンガー・ソングライターとしての彼女のスタンスを見事に捉えています。プロデュースはアメリカン・パンクの先駆者として知られるパティ・スミス一派のレニー・ケイが担当。バックバンドを従え、アコースティック・ギターを弾きながら表現力豊かに歌われる曲は、否応なく聞き手の心に響いてきます。ビート・ジェネレーションの影響を少なからず受けていることもあり、彼女の作る歌には常に反骨精神が宿っているのも聴き処です。韻を踏んだ歌詞や行間に彼女ならではの個性が感じ取れることでしょう。ポエトリー・リーディングを昇華させたような歌唱スタイルは、当時注目を集めました。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、米国に保管されているアナログマスターテープからフラットトランスファーにて商品化しています。エンジニアはキャピトル・スタジオのヴェテランとして活躍しているRobert Vosgien氏。小林慎一郎氏による新規ライナーノートでは、スザンヌ・ヴェガという歌い手が誕生したグリニッジ・ヴィレッジの歴史や当時の空気感、本盤ならではのディスクの聴き処などが明らかにされています



●ロイ・オービソン / アルティメット・コレクション (HYBRID SACD) 国内SACD 4,500円(税込) (ステレオサウンド / SSVS-006 / 4571177051561)
2016年にリリースされたロイ・オービソンのベスト盤が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。

1936年4月に生まれたロイ・オービソンは、アメリカを代表するシンガーとして世界的に知られる存在です。ソロとしての活動ではとりわけ「オンリー・ザ・ロンリー」(1960年)、「おお、プリティ・ウーマン」(1964年)といったシングル・ヒットが有名でしょう。後年はT=ボーン・バーネットやジェフ・リンといった逸材たちをプロデューサーに迎え、新しい世代の音楽にも着手。1980年代後半はロイ・オービソンを筆頭にジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、ジェフ・リン(ELO)、トム・ペティらで結成されたスーパー・バンド「トラヴェリング・ウィルベリーズ」における活動でも健在ぶりを発揮しました。

また、映画の世界ではあのデヴィッド・リンチ監督が「ブルーベルベット」(1986年)や「マルホランド・ドライブ」(2001年)でロイ・オービソンの楽曲を採り上げ、映画の重要シーンに起用し世代を超えた層から注目を集めました。ロイ・オービソンのベスト盤はさまざまヴァージョンが存在しますが、本作はデビュー当時から先に触れたトラヴェリング・ウィルベリーズの代表曲「もう一人じゃない」「 ハンドル・ウィズ・ケア」までを網羅したオール・タイム・ベストです。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていた最良のデジタルマスターを元にソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。ロイ・オービソンの活動が俯瞰できるバイオグラフィーの完全翻訳に加え、歌詞対訳、さらにライナーノートでは彼の生み出した音楽が音楽リスナーのみならず、オーディオファンから愛されている背景を明らかにしています。なお、本作は初の日本盤化であると同時に世界初のSACD化となります。

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用


★ROLLING STONES『ROCK AND ROLL CIRCUS』が豪華4K EDITION DVD+BLU-RAY+2CDデラックス・エディション・ボックスでリイシュー! 180G 3LP/2CDも!

★JOHN LENNONミーツERIC CLAPTONなアレも! ロック史に残る伝説的ステージ幻ライヴ音源、ROLLING STONES『ROCK AND ROLL CIRCUS』が豪華4K EDITION DVD+BLU-RAY+2CDデラックス・エディション・ボックスでリイシュー! 180G 3LP/2CDも!

●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (4K EDITION DVD+BLU-RAY+2CD) 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 12,096円(税込) (ABKCO / 8120039 / 0038781200395)

●ローリング・ストーンズ / ロックン・ロール・サーカス(リミテッド・デラックス・エディション BLU-RAY+DVD+2SHM-CD) 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 12,960円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIXY-75010 / 4988031338872)

ロック史に残る伝説的ステージ。68年のお蔵入りBBC TVスペシャルで残された幻のライヴ音源が豪華4K EDITION DVD+BLU-RAY+2CDデラックス・エディション・ボックスでリイシュー!

「ロックンロールとサーカスの融合」をコンセプトにROLLING STONESの企画・製作によって実現したテレビ放映用の伝説のライヴ・オン・ステージ。実際には様々な要因によりその後30年近くに亘り封印され続け、96年になってようやくVHS/LD/CDとして日の目を見た曰く付きの作品です。

仮装させたファン・クラブの会員をオーディエンスに迎え、収録は何度もリハーサルや撮り直しをしながら68年12月10日の昼頃から12日の午前6時過ぎにかけてウェンブリーにあるスタジオにて行われています。製作に当たってはSTONESが自ら50000ポンドを出資。映像監督はこの後すぐBEATLESのドキュメンタリー名作「LET IT BE」も手掛けるMICHAEL LINDSAY-HOGGが担当しています。

68年12月6日にリリースされたばかりの『BEGGARS BANQUET』を引っさげた オリジナル・ラインナップにNICKY HOPKINSとROCKY DIJONを加えたROLLING STONESを中心に、ゲストにはTHE WHOや当時MICKの恋人だったMARIANNE FAITHFULL、当時デビューしたばかりのJETHRO TULL、収録当時英国への入国許可が得られていなかった筈のTAJ MAHAL、YOKO ONOらを招待した豪華なステージ。

自分たちの出来に満足いかなかったことがお蔵入りの一端とも言われた当のSTONESは全く十分にロウでパワフルな演奏を披露。結果的にBRIAN JONESの最後のステージを捉えたロック史的にも貴重な記録となりました。

また伝説化の大きな要因の一つ、ここでしか聴く事のできないロック・ファン垂涎の一ステージ限りの超豪華スペシャル・タッグ・バンド、ギター/ヴォーカルにJOHN LENNON、リード・ギターにERIC CLAPTON、ベースにKEITH RICHARDS、そしてJIMI HENDRIX EXPERIENCEのドラマーMITCH MITCHELLが参加したTHE DIRTY MACも、この11月にリリースされた『WHITE ALBUM』からラウドで贅沢すぎる長尺の"YER BLUES"を炸裂させています。

そんな大充実の本編に加え、まさかの"REVOLUTION"のリハーサル演奏などこれまでまったく世に出ることのなかったTHE DIRTY MACによる未発表の2トラック、TAJ MAHALによるさらなる3曲に、本場ヨーロッパで高い評価を得たアメリカの正統派ピアニストJULIUS KATCHENの演奏等、未発表のエクストラ・トラックをボーナス追加したファン必携の驚愕アーカイヴとなっています。

サウンドトラック音源は最新ミックス&192K 24 BIT HDリストア。
BLU-RAYはコンサート・フィルム史上初というDOLBY ATMOSサラウンド・ミックス。

オーディオ・コメンタリーにはMICK JAGGER、KEITH RICHARDS、TONY RICHMOND、MICHAEL LINDSAY-HOGG、YOKO ONO、MARIANNE FAITHFULLを収録し、カメラ・インタビューにPETE TOWNSHENDが参加しています。

DAVID DALTONのオリジナル69年ROLLING STONEエッセイ、MIKE RANDOLFによるフォト等掲載44ページ・ブック。カスタム・フォールドアウト・ゲートフォールド・デザイン装。----------




★初の180グラム重量盤3LPリイシュー!

●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (180G 3LP) 輸入LP 9,180円(税込) (ABKCO / 7185551 / 0018771855514)

●ローリング・ストーンズ / ロックン・ロール・サーカス(3LP) 国内LP 9,720円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIJY-75118/20 / 4988031338865)




★2CDリイシュー!

●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (2CD) 輸入CD 2,808円(税込) (ABKCO / 7185542 / 0018771855422)

●ローリング・ストーンズ / ロックン・ロール・サーカス(2SHM-CD) 国内SHM-CD 3,888円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78953/4 / 4988031338889)











★カンバッヂ特典♪ 自伝より自伝的。『ボブ・ディラン インタビュー大全』。語らなかった男が、語ってきたこと。

★カンバッヂ特典♪ 自伝より自伝的。『ボブ・ディラン インタビュー大全』。語らなかった男が、語ってきたこと。ノーベル文学賞受賞スピーチをふくむ、全年代の重要な発言を、時代背景の解説&ボブ・ディラン語録とともに収録。

●ジェフ・バーガー / ボブ・ディラン インタビュー大全 国内BOOK 3,240円(税込) (DU BOOKS / DUBK225 / 9784866470726)【ディスクユニオン限定特典『缶バッジ』】

自伝より自伝的。 
語らなかった男が、語ってきたこと。
ノーベル文学賞受賞スピーチをふくむ、 
全年代の重要な発言を、時代背景の解説&ボブ・ディラン語録とともに収録。

20世紀の最重要ミュージシャンにして、
現代アメリカが生んだ、最も偉大な詩人の軌跡を1冊に。
セルフプロモーションの天才? 嘘つき? ビジネスマン?
時代の寵児? 公民権運動や反戦運動の若きリーダー?

解説:萩原健太

放送されなかったラジオインタヴュー、あのノーラ・エフロンによる今となっては掲載誌不明のインタヴュー、
ナット・ヘントフによるプレイボーイ誌インタヴュー、ポール・ゾロによる創作術インタヴュー、
マリー・トラヴァース(ピーター・ポール&マリー)、マイケル・ギルモアによるインタヴューなど、
ファンならずとも読んでおきたい、決定版45万字ディランの言葉。

翻訳:湯田賢司(ゆだ・けんじ)
1965年東京に生まれ仙台に育つ。筑波大学で外国人のための日本語教育と言語学(音声学)を学んだ後、詩人の故アレン・ギンズバーグが共同設立したコロラド州ボウルダー市のナローパ・インスティテュート(現ナローパ・ユニバーシティ)の文芸創作・文学学科を卒業。1995年から翻訳業に携わり、ワイアード・ニュース、萱野茂『Ainu Tools』(共訳、ゆいでく、2014)などを手掛ける。2019年には民族音楽学者で前衛映画作家のハリー・スミスのインタビュー集をカンパニー社から刊行予定。

デザイン:川畑あずさ

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ジェフ・バーガー / ボブ・ディラン インタビュー大全』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『Dylan on Dylan』 カンバッヂを差し上げます。

※57mmの丸型カンバッヂです。