2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

★ポストカード特典♪ 祝・来日決定! ザ・バンドのDNAを受け継ぐスーパー・バンド! ザ・ウェイト・バンド 『ワールド・ゴーン・マッド』がボーナス付属で日本盤CD化!

2019年08月14日入荷予定----



★ポストカード特典♪ 祝・来日決定!! 後期ザ・バンドのメンバー、ジム・ウィーダーが結成したザ・バンドのDNAを受け継ぐスーパー・バンド!! ザ・ウェイト・バンド 『ワールド・ゴーン・マッド』がボーナス付属で日本盤CD化!

●ザ・ウェイト・バンド / ワールド・ゴーン・マッド 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3965 / 4540399039657)【ディスクユニオン・オリジナル特典『ポストカード』】
祝・来日決定!! 後期ザ・バンドのメンバー、ジム・ウィーダーが結成したザ・バンドのDNAを受け継ぐスーパー・バンド!!

オリジナルを中心に故レヴォン・ヘルムが生前にザ・バンドのために残した未発表曲やボブ・ディランやグレイトフル・デッドのカヴァーなども収録。ゲストにはブラック・クロウズのジャッキー・グリーン、ランディ・シアーランテ等が参加。日本盤のみボーナス・トラックで「THE WEIGHT」のライブバージョンも追加収録!!

ボーナス・トラックは、今年1月に行われたブルックリン・ボウルでのライブ音源で、マーティ・グレブに代わって加わったマット・ゼイナー(ディッキー・ベッツ、ゼイナー・バンド)がヴォーカルとオルガンを担当している。

ライナー・ノーツ:萩原健太来日情報: 
ルーツ・ロック・ファンなら必見のバンド〈ザ・ウェイト・バンド〉が8月来日決定!
レヴォン・ヘルムのウッドストックのスタジオ「THE BARN」でのセッションをきっかけに生まれたバンド、THE WEIGHT BANDが初登場。ギター/マンドリンのジム・ウィーダーを中心に、レヴォン・ヘルム・バンドの参加メンバーも集い、ザ・バンドの遺産を現代に受け継ぐ彼ら。今回はリトル・フィートのポール・バレアー&フレッド・タケットという2名のギタリストも加わり、アメリカン・ルーツ・ロックの深度を体現するような豪華な布陣が顔を揃える、注目のステージとなる。

【ビルボードライブ大阪】(1日2回公演)
8/29(木)

【ビルボードライブ東京】(1日2回公演・2DAYS)
8/31(土)
9/1(日)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ザ・ウェイト・バンド / ワールド・ゴーン・マッド』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・ポストカードを差し上げます。

※参考画像イメージです





★70年代フュージョン/クロスオーバー・ブームを予見させるエクスペリメンタルなギター・ワークの魅力! ハーヴェイ・マンデルの初期3作品が一挙紙ジャケCDリイシュー!

2019年08月28日入荷予定----



★70年代フュージョン/クロスオーバー・ブームを予見させるエクスペリメンタルなギター・ワークの魅力! ハーヴェイ・マンデルの初期3作品が一挙紙ジャケCDリイシュー!

●ハーヴェイ・マンデル / 紙ジャケCD 3タイトルまとめ買いセット 国内CD 8,424円(税込) (WASABI RECORDS / WSBAC0120SBOX / 4571136377671 4571136377688 4571136377695)【特典 8cm CD 『ジャイヴ・サンバ』】
70年代フュージョン/クロスオーバー・ブームを予見させるエクスペリメンタルなギター・ワークの魅力を探る旅!

後にキャンド・ヒートやジョン・メイオールのバンドでも活躍。ミック・テイラーの後任候補としてローリング・ストーンズへの加入を噂され、アルバム『ブラック・アンド・ブルー』にも客演した個性派ギタリスト、ハーヴェイ・マンデルの初期3作品が一挙紙ジャケCDリイシュー!

◎オリジナル米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎2019年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング



HARVEY MANDEL / ハーヴェイ・マンデル / CRISTO REDENTOR / ハーヴェイ・マンデルの新しい世界
・ハーヴェイ・マンデルの新しい世界 / WSBAC-0119 / 2,808円 (税込)
後にキャンド・ヒートやジョン・メイオールのバンドでも活躍。ミック・テイラーの後任候補としてローリング・ストーンズへの加入を噂され、アルバム『ブラック・アンド・ブルー』にも客演した個性派ギタリスト、ハーヴェイ・マンデルのファースト・ソロ(68年リリース)。スティーヴ・ミラー、バリー・ゴールドバーグ、ニック・デカロ等がゲストで参加。日本語解説書付。

HARVEY MANDEL / ハーヴェイ・マンデル / RIGHTEOUS / ライチャス
・ライチャス / WSBAC-0120 / 2,808円 (税込)
前作のリリースから半年というインターバルで発表されたセカンド・アルバム(69年リリース)。ストリングスをフィーチャーしたムーディーな楽曲からグルーヴ感たっぷりのクロスオーバー・ナンバーまで、そのエクスペリメンタルなサウンドは『ブロウ・バイ・ブロウ』から始まるソロ期のジェフ・ベックに多大な影響を与えた。日本語解説書付。

HARVEY MANDEL / ハーヴェイ・マンデル / GAMES GUITARS PLAY / ゲームズ・ギターズ・プレイ
・ゲームズ・ギターズ・プレイ / WSBAC-0121 / 2,808円 (税込)
脱退したヘンリー・ヴェスタインの後釜としてキャンド・ヒートに加入、ウッドストックへの出演などを経て発表した3作目のソロ・アルバム(69年リリース)。前2作よりもロック色を強めた作品で、キャンド・ヒートのラリー・テイラーが全面参加。本作発表後、キャンド・ヒートを脱退しジョン・メイオールと合流。ジョン・メイオールのバック・メンバーとして来日を果たした。日本語解説書付。



【特典】
『ハーヴェイ・マンデル / 紙ジャケCD 3タイトルまとめ買いセット』 をお買上げのお客様に先着で、特典 8cm CD 『ジャイヴ・サンバ』 を差し上げます。
※こちらの商品は発売日以降の発送となる可能性がございます。ご了承ください。




★LINDA MCCARTNEY単独名義として唯一の作品となった98年の遺作コンピレーション『WIDE PRAIRIE』がホワイト/ブルー・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!

2019年09月入荷予定----



★LINDA MCCARTNEY単独名義として唯一の作品となった98年の遺作コンピレーション『WIDE PRAIRIE』がホワイト/ブルー・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!



《ブラック・ヴァイナル仕様》

●LINDA MCCARTNEY / WIDE PRAIRIE (LP) 輸入LP 4,104円(税込) (UNIVERSAL / 772-8518 / 0602577285189)



《ホワイト/ブルー・ヴァイナル仕様》

●LINDA MCCARTNEY / WIDE PRAIRIE (COLORED LP) 輸入LP 8,424円(税込) (UNIVERSAL / 772-8542 / 2299990223608)
※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいましたします。

98年作がアナログ・リイシュー!

98年4月に乳がんのため亡くなったLINDA MCCARTNEY。半年後の10月にリリースされ、LINDA MCCARTNEY単独名義として唯一の作品となった遺作コンピレーションが本作。

73-74年にかけて録音され78年のコンピレーションに登場したタイトル・トラック"WIDE PRAIRIE"、75年4TH『VENUS AND MARS』期のセッションでニュー・オーリンズに残された"NEW ORLEANS"、構成作家CARLA LANEとの共作で動物実験について歌った88-89年録音の"THE WHITE COATED MAN"、名ペダル・スティーラーLLOYD GREENをフィーチャーした80年録音の"LOVE'S FULL GLORY"、73年パリのセッションで残された未発表チューン"I GOT UP"、夫PAUL、息子JAMESとともに残した死の直前98年3月のラスト・レコーディング・セッションからの"THE LIGHT COMES FROM WITHIN"、ジャマイカのBLACK ARK録音によるCHORDETTESヒット・カヴァー"MISTER SANDMAN"、こちらもLACK ARKでのMCGUIRE SISTERSカヴァー"SUGARTIME"、LINDAがリードを取ったWINGSの変名SUZY AND THE RED STRIPES名義のシングル・オンリー・レゲエ・チューン"SEASIDE WOMAN / B SIDE TO SEASIDE"、73年3RD『BAND ON THE RUN』期のセッションで録音され同名のショート・アニメ・フィルムにもフィーチャーされた"ORIENTAL NIGHTFISH"、87年録音のCOASTERSカヴァー"POISON IVY"、76年5TH『WINGS AT THE SPEED OF SOUND』に収められた"COOK OF THE HOUSE"などなど、

LINDAのキャリアを包括する名曲名演が詰まっています。もちろん各所でDENNY LAINEやHENRY MCCULLOUGH、JIMMY MCCULLOCHやJOE ENGLISH、LAURENCE JUBERらが参加しています。




★衝撃の来日も果たしたタイのヒップホップ・レジェンドJUUの1stアルバム『ニュー・ルークトゥン』がいよいよドロップ! 水牛に乗ったドレイクか?

2019年08月入荷予定----



★Soi48ファンも必聴! 衝撃の来日も果たしたタイのヒップホップ・レジェンドJUUの1stアルバム『ニュー・ルークトゥン』がいよいよドロップ! オートチューンを手にいれたキャプテン・ビーフハートか?水牛に乗ったドレイクか?

●JUU & G.JEE / NEW LUK THUNG "CD" 国内CD 2,484円(税込) (EM RECORDS / EM1186CD / 4560283211860)

JUU & G.JEE  / NEW LUK THUNG "LP" 国内LP 2,484円(税込) (EM RECORDS / EM1186LP / 4560283217862)

鎮座DOPENESS、スティルイチミヤ(田我流、MMM、Mr.麿、Big Ben、Young-G)参加!まだアメリカが知らないHIPHOP最新形はここにある! 88risingと真逆の方向からアジア・ローカルをレペゼンし、それ故に グローバルに通用する全くフレッシュな音楽を創作するタイの異能、Juu。 オートチューンを手にいれたキャプテン・ビーフハートか?水牛に乗ったドレイクか? 1stアルバム『ニュー・ルークトゥン』がいよいよドロップ!

Juu(ジュウ)とは何者か?魅力的なアクトがひしめくタイHIPHOPシーンでもOG としてリスペクトされる彼だが、国外からキャッチするのは困難を極める。タイ語で 歌いフィジカルはゼロ、Youtubeにしかいない彼にOMK(One Mekong)が接触し、 2017年には初来日ライブを敢行。その異形な音楽性と人物像が明らかなった。太す ぎるベースと刻まれたハイハットのグルーヴはTRAP以降のそれだが、自在なフロウ、 英・タイ・日本語・甲州弁を織り交ぜるぶっ飛んだ言語感覚、豊穣なタイ音楽クラシッ クからの引用(あとファニーな人柄)そのどれもが当世に溢れるTRAPコピーキャッ ト達と全く別次元にいることを示していた。

本作はこの異才とOMKの面々が意気投合し、stillichimiyaのYoung-Gのリードで共 同制作を始め、2年がかりで上げた初のフル・アルバムだ。大半のトラックが Young-Gの手になるもので、これがOMKのアティテュードを反映した野心にみなぎっ ている。タイ固有のビートやグルーヴを注入するため必然としてタイの楽器ケーンや ピンを取り込む手法にエキゾチシズムは介在しない。そしてメロウな曲で滲み出るの はルークトゥンとも日本の演歌とも通じるフロウ(歌心)。それらがJuuのバックグ ラウンドであるHIPHOPやレゲエを介してなんとも言えない「新しい歌謡感」を生み 出している。

 表題が示す通り、本作は死滅しかけていたタイ歌謡、ルークトゥン(*1)を最先端 HIPHOPでパッタナー(*2)したものだ。このルークトゥンという音楽は、過去の クラシックを何度も引用(サンプリング)して蘇らせ、同時に歌詞(リリック)を極 めて重視する点でHIPHOPと太い共通項を持つ。このルークトゥンとHIPHOPに通じ るマナーを完全に矛盾なく消化しきったのが本作だ。Juuが制作の過程で「これは ニュー・ルークトゥンだ」と言ったことから付いたタイトルだが、これは必然という べきネーミングだろう。本作は「最新のHIPHOP」であり「最新のルークトゥン」で もあるのだ。タイHIPHOP界最高の”マスター・ポエット”としてリスペクトされる Juuの世界は、難航を極めた(!)完全対訳で是非チェックを!*注釈: 1)ルークトゥン:“田舎の子”、“田舎者の歌”の意を持つ音楽ジャンルで、1960 年代半ばにその名が確立し、現在はタイのナショナル・ミュージックとして継承さ れる歌謡音楽。田園風景、田舎と都市の対比、市井の生活や時事問題を扱い歌詞を 特に重視する。特定の音楽形式がないため雑食性が高い。 2)パッタナー:タイ語で変革、発展、改革の意。プロデューサー達が好んで用い る言葉。タイではパッタナーを怠った音楽はあっという間に一線からいなくなる。 3)歳上を敬う社会であるタイの音楽業界には師匠・弟子の伝統がある。HIPHOP であってもその関係は揺るぎない。

<収録曲詳細> 
収録曲の多くはジュウと彼の弟子(*3)、G. Jee(G.ジェー)によるタイ日英語を交ぜ たツイン・ヴォーカルで歌われる。70sルークトゥンをループしたWEIRDトラックで鎮 座DOPENESSとMMM(スティルイチミヤ)をフィーチャーした「深夜0時、僕は2回 火を付ける」(M1)にはじまり、スリン・パークシリがプロデュースしたカワオ・シア ントーンのガンジャ・チューン名曲「Bong Ganja」をサンプリングしてアーバン・メロー に仕立てた「ラ・エイ・ラ」(M3)、ルークトゥン王道テーマを歌う「She Ley~田舎で のんびり」(M4)、<合法化>を訴えるバラード「隣人」(M5)、パイリン・ポーンピブー ンの美しい名曲が暴力的なベースに変貌した「Yum Klom Thung~ハナと僕の道」(M6)、 スティルイチミヤが勢揃いしパス・ザ・マイクで盛り上げる「ソムタム侍」(M7)、ダオ・ バンドン「水牛に乗る人」へのオマージュの姿をしたグローバリスト批判「水牛に乗る エイリアン」(M9)、そして「OMKテーマ」(M10)で締めるという怒濤の40分。 バンコクの旧市街ウォンウェンヤイ出身、インディペンデントでDIYな活動を行うミュー ジシャン、音楽プロデューサー、スケーターで元暴走族。レゲエ・バンド、4E Rastafari のメンバーであり、伸ばし続けるトレードマークのラスタ・ヘアーそのままのチューン が多いが、実はダブルミーニングなリリックを特徴とする社会派ラッパー。タイ語、英語、 クメール語、日本語、Juu自身が作ったno languageでラップ可能で、プムプワンやチャー イ・ムアンシンといったルークトゥン歌手のフロウをラップ化したり、タイの古典文学 や詩を引用するセンスは誰も真似できない。Anderson .Paakと共演し、Yellow Fang(日 本でも人気のタイのインディー・バンド)やTwopee Southside(タイNo.1のスキルを 持つラッパー)といったアーティスト達からジャンルを越えてリスペクトされている。 ティーンが熱狂するYoung Bong(タイの2人組ラッパー)はジュウの弟分。フィジカル・ リリース無し、サブスク無しという彼の作品はYouTubeならぬで公開中。 最近はヤン富田に夢中でインスト音源もリリースしている。「グッチの鞄もコンビニの袋 も一緒」「ランボルギーニより自転車がクール」等々口から出てくるのはキラー・フレー ズばかり。謙虚で非常に腰が低い好漢。 G. Jee(Gジェー)はジュウが目をかける弟子で、ステージではジュウ負けない圧倒的な パフォーマンスをみせる期待のラッパー/シンガー/ソングライター。ジュウの強烈な 世界観に日々触れている人ゆえ今後はソロ作品にも期待大。




★JONATHAN RICHMAN率いるMODERN LOVERS、77年脱力大傑作2ND『ROCK 'N ROLL WITH THE MODERN LOVERS』がターコイズ・ブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

2019年08月入荷予定----



★JONATHAN RICHMAN率いるMODERN LOVERS、77年脱力大傑作2ND『ROCK 'N ROLL WITH THE MODERN LOVERS』がターコイズ・ブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●MODERN LOVERS / ROCK 'N ROLL WITH THE MODERN LOVERS (COLORED 180G LP) 輸入LP 3,024円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2461 / 8719262010581)
77年2NDがターコイズ・ブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

VELVET UNDERGROUNDの追っかけとして激しくも脱力した青春を過ごし、NYでVUのマネージャーの元に居候までした19歳のJONATHAN RICHMANによって70年に地元ボストンで結成。ヴォーカル/楽曲ともに永遠の猫撫でミャーミャー・ハナ唄ナヨ声を発し続け、その後の全てのUSのみならず世界のロック・バンドに影響を与えまくった希代のプロト・パンクスMODERN LOVERS。

JOHN CALE録音のデモ音源集にしてバンド単独名義の事実上の1STアルバム『THE MODERN LOVERS』から数えての3作目にして心機一転新生バンド編成での2作目は、急進的なパンク全盛の時代にあってユルッユルのアコースティック・ロックンロールをカマした意欲作もしくは無欲作。

現在のソロまで続く異国情緒趣味、というか辺境ガレージの原初かもしれない 遠くで銅鑼も響く中華トラッド"THE SWEEPING WIND (KWA TI FENG)"、みんな大好きチャーミング&ピュア路線の究極子供返りソング"ICE CREAM MAN"、ンダララッラララーでロックンロール回帰を歌う"ROCKIN' ROCKIN' LEPRECHAUNS"、力の抜けたコーラスまで含めDIYロックンロールの象徴のような名曲疾走チューン"ROLLER COASTER BY THE SEA"、初期LOU REED直系かもしれない一本気ドライヴィン・ガレージ"DODGE VEG-O-MATIC"、実はEARL ZEROのレゲエ拝借インスト・カヴァーだった大ヒット"EGYPTIAN REGGAE"、クマクマ・イェイイェイなほのぼのDESMOND DEKKERカヴァー"COOMYAH"、冒頭の牛の真似?から何から習作デモのままなんじゃないかという疑いが拭えない"THE WHEELS ON THE BUS"、ラストを締めくくるアカペラ"ANGELS WATCHING OVER ME"などなど、50年代のロックンロール/ポップのダイナミズムを70年代の空気としれっとふわっと繋げることに成功したフォーキー・ルーツのまさしくローファイ・サウンドが満載の腰砕け大傑作です。

ナンバリング入り1500枚限定盤。




★サミュエル・パーディー、 現代AORを代表する問答無用の名盤『ミュージカリー・アドリフト』がオリジナル・ジャケットで待望のLP復刻!

2019年09月04日入荷予定----



★サミュエル・パーディー、 現代AORを代表する問答無用の名盤『ミュージカリー・アドリフト』がオリジナル・ジャケットで待望のLP復刻!

●サミュエル・パーディー / ミュージカリー・アドリフト (LP) 国内LP 3,780円(税込) (ピーヴァインレコード / PLP-6959 / 4995879069592)
現代AORを代表する問答無用の名盤が、オリジナル・ジャケットで待望のLP復刻!

ジャミロクワイの初期ツアーメンバーであるギャヴィン・ドッズとバーニー・ハーレーによる英国のデュオ=サミュエル・パーディーが99年にリリースした唯一作にして大名盤『MUSICALLY ADRIFT』。スティーリー・ダン直系のサウンドが炸裂し、本家スティーリー・ダン人脈であるエリオット・シャイナー(エンジニア)やエリオット・ランドール(ギター)も参加した本作は、SUCHMOSも愛聴盤として公言するなど、現代AORの金字塔として今も絶大な人気を誇る1枚。2019年3月にリイシューされた日本盤CDもロングセラーを記録中のそんな本作が、ついにLP復刻!

99年当時はCDのみでのリリース、2013年に海外でLPリイシューされた際も別のアートワークに差し替えられていましたが、今回、ついに初めてオリジナル・ジャケット仕様でのLP復刻が実現しました!

完全初回プレス限定生産




★全AORファン必聴! 本家ドナルド・フェイゲンも認めた“現代最高のスティーリー・ダン・フォロワー”=モンキー・ハウスのニュー・アルバム『フライデー』!

2019年07月26日入荷予定----



★全AORファン必聴! 本家ドナルド・フェイゲンも認めた“現代最高のスティーリー・ダン・フォロワー”=モンキー・ハウスのニュー・アルバムは、マンハッタン・トランスファーもゲスト参加したキャリア屈指の傑作『フライデー』!

●モンキー・ハウス / フライデー 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-24854 / 4995879248546)
全AORファン必聴! 本家ドナルド・フェイゲンにも認められた“現代最高のスティーリー・ダン・フォロワー”=モンキー・ハウスのニュー・アルバムは、マンハッタン・トランスファーのゲスト参加にウォルター・ベッカーのカヴァーも収録したキャリア屈指の傑作!

「スティーリー・ダンDNA の継承者ドン・ブラウトハウプト率いるモンキー・ハウス、3年ぶりの新作登場。本作に用意された約40の楽曲から選ばれたのは、ウォルター・ベッカーのソロ・カヴァー「ブック・オブ・ライアーズ」、マンハッタン・トランスファー参加の「ジャズ・ライフ」を含む、珠玉の全12曲(日本盤ボーナス曲追加あり)。もちろん本家由来のミュージシャンも参加。ヒネリを効かせた中にも聴きやすさを追求した本作リリースで、またしばらく耳の渇きが潤される」― 金澤寿和

カナダの作編曲家/ 鍵盤奏者/シンガーにして、スティーリー・ダンの研究書『AJA(邦題:スティーリー・ダン AJA 作曲術と作詞法)』の著者でもあるドン・ブライトハウプトによるワンマン・プロジェクト=モンキー・ハウスが、AORファン待望のニュー・アルバムを完成!

絶賛を浴びた日本デビュー盤『HEADQUARTERS』、ジェイ・グレイドンやダニー・マッキャスリンが参加した前作『LEFT』に続く3年ぶりの新作となる『FRIDAY』は、当然今回も洗練を極めつつ一筋縄ではいかないスティーリー・ダン~ドナルド・フェイゲン直系のサウンドを全編で聴かせてくれるが、これまで以上にポップな親しみやすさの増した各楽曲の完成度は過去最高というべき仕上がり。ストレートなアレンジにドンの強い想いを感じるウォルター・ベッカー「BOOK OF LIARS」のカヴァーも必聴だ。マンハッタン・トランスファー、スナーキー・パピーのマーク・レッティエリ(G)、そして本家スティーリー・ダン人脈であるドリュー・ジング(G)やマイケル・レオンハート(TP)など、毎度ながら参加ミュージシャンの豪華さも見逃せない。これぞ今年の新録AORを代表する1枚!