2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

月間ランキングTOP10 / 2020年1月

圧倒的に売れまくったのは期待のポール・マッカートニー・フォロワー、フェイマス・グルーピーズ!国内仕様もご予約受付中です!
さて、1月はなかなか新譜入荷が無い状況で、ロングセラー作品がノミネートしています。
ボスのライブ盤はやはり圧倒的に人気ですので次回以降はもっと仕入れれるよう頑張りたいと思います!






●FAMOUS GROUPIES フェイマス・グルーピーズ / REHEARSING THE MULTIVERSE
輸入CD 2,200円(税込) (ORANGE RECORDS / / 0888295954761)


知られざる超ハイレベルなポール・マッカートニー・フォロワー現る!
「ビートリッシュ」を標榜するバンドやアーティストは数多くあれど、ここまで「ポール」にフォーカスした男がいただろうか?

「レッド・ローズ・スピードウェイ」を模したジャケも相当素晴らしいが、中身はそれ以上に素晴らしい!

KIRKCALDY MCKENZIEなるグラスゴー出身の人物によるソロ・プロジェクトかと思われますが、ポールの「らしい」部分を集約した曲ばかり。強力にドライヴするR&R、愛らしいフォーキー小品、ウイングス風のバンド・サウンドまで、ポール好きなら思わず「あるある~」と笑みがこぼれるサウンド満載です。

声も似てるしサウンドの再現度も相当なもん。エミット・ローズにも聴かせてあげたい才能が21世紀に誕生しました♪タイム・トラベラーの両親の元で70年代に青春を過ごした、、という設定のソングライター/シンガー/ギタリスト/マルチ・インストルメンタリストKIRKCALDY MCKENZIEを中心に、シンガー/キーボーディストROSIE MCKENZIE、ベーシスト/メロトロン他のFAUL MCKENZIE、ドラマーMICHAEL FORD MCKENZIE、サックス/ハーモニカその他のGAVIN MCKENZIEという構成で、78年後期WINGSの名作『LONDON TOWN』の収録曲"FAMOUS GROUPIES"から取られたバンド名を冠するマジカル・ミステリー・バンドFAMOUS GROUPIES。スペシャル・ゲストとして世界最長のBEATLESトリビュート・バンドことTHE CAST OF BEATLEMANIAの元ベーシストMITCH WEISSMANが参加しています。

そのバンド名自体ももちろんのこと、『VENUS AND MARS』の"ROCK SHOW"かつ『SGT. PEPPER'S』のキャラクターBILLY SHEARSへのダイレクトなオマージュを展開するオープナー"DON'T BURY ME"、『RAM』に入っていてもおかしくないキュートなポップ・チューン"BE THERE MY LOVE"に、『RED ROSE SPEEDWAY』の"MY LOVE"ライクにシンプルかつゴージャスな"LOVE WILL FIND A WAY"、ド直球の"WINGS"などなど、全編にわたって愛が迸る全17トラックを収録しています。アルバム裏ジャケには「1973 MMI RECORDS LIMITED」とのパロディ表記も。






●NICK LOWE & LOS STRAITJACKETS ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツ / ウォークアバウト (CD)
国内CD 2,750円(税込) (MSI / MSIG-1357 / 4938167023609)


2020年2月に行われるニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツのオーストラリア・ツアーのプロモーションとしてオーストラリア、ニュージーランド、そして日本だけで発売されることになったスペシャル・コンピレーション!

EP『トキオ・ベイ』から「トキオ・ベイ」「クライング・インサイド」「ハートブレイカー」(ビージーズのカヴァー)、EP『ラヴ・スターヴェイション』から「ラヴ・スターヴェイション」「ブルー・オン・ブルー」「トロンボーン」、ロス・ストレイトジャケッツが17年に発表したニック・ロウのカヴァー・アルバム『愛しのニック・ロウ・ショー』から「ピース、ラヴ・アンド・アンダースタンディング」「愛しのベイ・シティ・ローラーズ・ショー」「ハーフ・ア・ボーイ・アンド・ハーフ・ア・マン」「オール・メン・アー・ライアーズ」、イージービーツの「わが心の金曜日」のカヴァー、そして18年にレコーディングされたニックとストレイトジャケッツによる「ハート・オブ・ザ・シティ」のライヴ・ヴァージョンを収録。解説: 安田謙一。

ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツのステッカー付。500枚限定盤。






●JEFF BECK ジェフ・ベック / ライヴ・ブロウ・バイ・ブロウ・イン・USA1975
国内CD 2,420円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10206 / 4997184107280)


ベック・ボガート&アピス解散後、ジェフ・ベックは新たな音楽性を追求すべく名プロデューサー、ジョージ・マーティンと共に当時流行っていたジャズ・フュージョン・ミュージックの要素を導入したギター・インストゥルメンタル・アルバムの制作に取り掛かる。

そして1975年にリリースした『ブロウ・バイ・ブロウ』は全世界でヒットし、アメリカでは初のゴールド・ディスクを獲得する。このアルバムを引っ提げて行った北米ツアーの中で1975年5月9日にミシガン州デトロイトで行ったコンサートを完全収録したライヴ・アルバムが遂に登場! 地元のロック専門FMラジオのWRIF-FMで放送した素材のサブマスターを現時点で最良のリマスタリングを施してのリリースである。インストゥルメンタル・パフォーマンスということから全編でジェフ・ベックのテクニカルなギター・プレイが炸裂! この時期のライヴ・アルバムとしては初登場なだけに話題沸騰となるに違いない!

ボーナス・トラックとして別の日のパフォーマンスを4曲収録し、「パワー」では名ジャズ・ギタリスト、ジョン・マクラフリンとのギター・バトルが聴ける!

ジェフ・ベック(G)
ウィルバー・バスコム(B)
マックス・ミドルトン(KBDS)
バーナード・パーディ(DS)
*ゲスト: ジョン・マクラフリン(G)

輸入盤国内仕様
1CDジュエルケース






●DEREK AND THE DOMINOS デレク・アンド・ドミノス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1970
国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10266/267 / 4997184110907)


偉大なるギタリスト/ヴォーカリスト/コンポーザーとしてロック・ミュージック・シーンの頂点に立つアーティスト、エリック・クラプトン。"スロー・ハンド”なる愛称を持つエリック・クラプトンは現在74歳と高齢ながらも第一線で活躍し、様々なミュージシャンに多大なる影響を与え続けるスーパー・ミュージシャンである。そんな彼が様々な時代で展開する創作活動の中で残した貴重なライヴ・アーカイヴが初CD化される。

ブラインド・フェイス解散後、アメリカに滞在したエリック・クラプトンはデラニー&ボニーのツアーに参加する。ここで知り合ったボビー・ウィットロック(KBDS)、カール・レイドル(B)、ジム・ゴードン(DS)と共にニュー・バンド、デレク・アンド・ザ・ドミノスを結成する。オールマン・ブラザース・バンドのデュアン・オールマンが参加したデビュー・アルバム『いとしのレイラ』は全米アルバム・チャートNO.16にランク・インし、ゴールド・ディスクも獲得する。しかし、様々な問題から僅か1年余で活動を終えたこのバンドの貴重なライヴ・アーカイヴが遂に登場!

デビュー・アルバム・リリースに伴い、1970年6月14日のロンドン公演からスタートしたツアーは12月6日のニューヨーク州セルダンのコンサートまでイギリス~フランス~アメリカを廻る 71公演でこれが最初で最後のバンドのツアーとなる。その中で10月24日のニューヨークの名門コンサート・ホール、フィルモア・イーストで行われたコンサートは地元のロック専門FM局WNEW-FMのスペシャル番組用として収録/放送される。今回、この番組の放送用のサブ・マスターの発見により、リマスターが施され現時点で最良の音質でリリースされることとなる。

当日のセット・リストはアンコールを含めて全12曲なだけにこのライヴ・アルバムは当日のライヴ・パフォーマンスを完全収録しており、デレク・アンド・ザ・ドミノスのコンサートの全貌を完璧に体感できる貴重なアーカイヴである。サウンド・クオリティとしては1973年にリリースされた『イン・コンサート』には劣るが、このバンドの熱いライヴ・パフォーマンスが伝わる素晴らしい内容である。そして『イン・コンサート』では聴けない4曲などもこのライヴ・アーカイヴでは聴けるだけに短命に終わりながらもエリック・クラプトンのミュージシャンとしての歴史の中でのライヴ・クロニクルとして極めて貴重なアーカイヴだ! ボーナス・トラックとしてナッシュビル公演時に地元のテレビ局出演時のスタジオ・ライヴ音源を2曲追加収録している。

エリック・クラプトン (VO, G)
ボビー・ウィットロック (KBDS, VO)
カール・レイドル (B, PER)
ジム・ゴードン (DS, PI, PER)






●POLICE ポリス / EVERY MOVE YOU MAKE: THE STUDIO RECORDINGS (6CD BOX)
輸入CD 3,300円(税込) (POLYDOR / 7797577 / 0602577975776)


THE POLICEのデビュー・アルバム『アウトランドス・ダム―ル』発売40周年を記念して昨年リリースされたLPボックスと同内容の6枚組CDボックスで登場!

■限定ボックス(生産限定盤) / フルカラー・ゲートフォールドのデジパック / 初CD化音源収録 / ボーナス・ディスク付 / リマスタリング

『アウトランドス・ダム―ル』(1978)から『シンクロニシティー』(1983)までの5枚のスタジオ・アルバムに加え、A&MのシングルB面からアルバム未収録のスタジオ・トラックをセレクトした12曲入りのボーナス・ディスクをセット。大ヒット曲「見つめていたい」のUK7インチ2枚組に収録されていた「トゥルース・ヒッツ・エヴリバデイ」のリミックスは、1993年リリースのCDボックス「メッセージ・イン・ア・ボックス~ポリス・ヒストリー」にも未収録だった、今作で初CD化となるレアなトラック。

全ディスク、昨年のLPボックス用にアビイ・ロード・スタジオで新たにリマスターされた音源を収録。ジャケットはフルカラー・ゲートフォールドのデジパック仕様。






●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / アベンチュール ・デ ・ヴァカンス
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6862-63 / 4582239488621)


細野晴臣が近年カバーした楽曲を徹底解剖&リサーチ、その原曲をオリジナル・アーティスト中心に選曲!

数あるキャリアの中から近作を中心に焦点をあて、カバー曲の源流を辿る旅。DISC1では「フライング・ソーサー1947」「HOSONOVA」「HEAVENLY MUSIC」「VU JA DE」の4作品の中から自身のルーツとなったオリジナル曲や影響を与えたであろう楽曲を探る。DISC-2ではSWING SLOW、ハリー&マックなどのユニット及びプロデュース活動にまで目を向け、そのカバー曲の独自性の源に多角的見地からアプローチする。(*本作品は細野晴臣自身の作品ではありません。)






●BLIND FAITH ブラインド・フェイス / HYDE PARK '69 (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (LONDON CALLING / LCCD5036 / 5053792505012)


00年代にDVDで発掘リリースされ話題をさらったBLIND FAITHのデビュー・ステージが待望のCDリリース!

CREAMを解散させたERIC CLAPTONとGINGER BAKERが、TRAFFICを解散させたSTEVE WINWOODとRIC GRECHと組んだいわずとしれたスーパー・グループBLIND FAITH。
69年6月7日、ロンドンはHYDE PARKで開かれた、当時としては最大規模となる12万人を集めたフリー・コンサートの模様をパッケージ。

"WELL... ALL RIGHT"を皮切りにデビュー・アルバムにして唯一作『BLIND FAITH』の収録曲の大半をアレンジを苦心しつつ演奏し、観客として観に来ていたMICK JAGGERとMARIANE FAITHFULLの前で"UNDER MY THUMB"カヴァーも披露。やがてバンド自体にもやる気をなくし早々に空中分解へと向かうCLAPTON自身のこの日に関する証言(「BAKERがヘロインをキメてきたことに怒りシラケていた」とのこと)も含め どこか精気がない演奏は、結果としてCREAMほどには洗練されず荒削りな仕上がりに落ち着いています。とはいえやはりスーパー・グループの門出に相応しい、危うい緊張感がありつつもタイトな演奏はロック史に残る貴重なものとなりました。

英国BBC2に残された放送用音源を新たにリマスターした全9曲を収録しております。






●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブルース・スプリングスティーン&ザ・ストリート・バンド / WINTERLAND ARENA SAN FRANCISCO, CA DECEMBER 16, 1978 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990224099)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1975年12月16日、カリフォルニア州サンフランシスコはWINTERLAND ARENA公演を収録。
閉鎖直前のサンフランシスコの伝説ヴェニューWINTERLANDでのステージを収録。E-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜は、KSANのアナウンサーをして「今宵貴方は人生に残るコンサートを聴くことに」と紹介されるのも納得の絶頂期をパッケージした至高の一晩となっています。

新作『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN』からの楽曲を中心に、1ST 『GREETINGS FROM ASBURY PARK, N.J.』収録のライヴ定番曲"SPIRIT IN THE NIGHT"、3RD 『BORN TO RUN』収録の10分を超える"JUNGLELAND"、のちの5TH 『THE RIVER』収録の"THE TIES THAT BIND"や"POINT BLANK"、時期にハマった"SANTA CLAUS IS COMIN TO TOWN"、『DARKNESS』録音時に隣のスタジオにいたPATTI SMITHへの提供曲"BECAUSE THE NIGHT"に渾身のロックンロール・メドレーなどなど、生々しく迫る興奮の連続。

BRUCE SPRINGSTEEN - LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, BACKING VOCAL)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS, BACKING VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)






●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブルース・スプリングスティーン&ザ・ストリート・バンド / WINTERLAND ARENA SAN FRANCISCO, CA DECEMBER 15, 1978 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990224098)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1975年12月15日、カリフォルニア州サンフランシスコはWINTERLAND ARENA公演を収録。
閉鎖直前のサンフランシスコの伝説ヴェニューWINTERLANDでのステージを収録。E-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜は、KSANのアナウンサーをして「今宵貴方は人生に残るコンサートを聴くことに」と紹介されるのも納得の絶頂期をパッケージした至高の一晩となっています。

新作『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN』からの楽曲を中心に、1ST 『GREETINGS FROM ASBURY PARK, N.J.』収録のライヴ定番曲"SPIRIT IN THE NIGHT"、3RD 『BORN TO RUN』収録の10分を超える"JUNGLELAND"、のちの5TH 『THE RIVER』収録の"THE TIES THAT BIND"や"POINT BLANK"、時期にハマった"SANTA CLAUS IS COMIN TO TOWN"、『DARKNESS』録音時に隣のスタジオにいたPATTI SMITHへの提供曲"BECAUSE THE NIGHT"に渾身のロックンロール・メドレーなどなど、生々しく迫る興奮の連続。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, BACKING VOCAL)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS, BACKING VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)






●DAVE CLARK FIVE デイヴ・クラーク・ファイヴ / ALL THE HITS (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (BMG / BMGCAT408CD / 4050538514773)


2019年リマスター音源によるグレイテスト・ヒッツ・コレクションがCDリリース!

ドラマーのDAVE CLARKを中心にロンドン北部の下町トッテナムで1962年に結成し、63年にデビューを果たしたDAVE CLARK FIVE。

64年にリリースした"GLAD ALL OVER"がBEATLESの"I WANNA HOLD YOUR HAND"を蹴落とす形で全英ナンバー1を獲得したことにより、BEATLESのライバルと目されるようになった彼ら。アメリカ・ツアーを実現させた初めてのブリティッシュ・バンドとして、BEATLESに次いでカーネギー・ホールで公演を行い、BEATLESを凌いで15曲連続で全米シングル・チャートのトップ20へ送り込み、またエド・サリヴァン・ショウへの出演回数が最も多い英国のグループの一つとなるなど、アメリカでの人気も爆発。

「DC5」と描かれたプライヴェート・ジェットを所有するほどの成功を収め、そのキャリアの中でトータル1億枚以上のレコード・セールスを誇る彼らの、タイトル通りの決定版ヒット・コレクションが2019年最新リマスター音源で登場です。

テナー・サックスやオルガンをフィーチャーした彼らの洗練されたサウンドは、ソウルやブルースの影響が色濃い同時代のロンドンのバンドのサウンドとも、BEATLESに代表されるリバプール・サウンドとも一線を画するものとしてトッテナム・サウンドとも呼ばれました。彼らにとって初の全英ナンバー1ヒットである"GLAD ALL OVER"はもちろん、"BITS AND PIECES"、"DO YOU LOVE ME"、"CATCH US IF YOU CAN"、"EVERYBODY KNOWS"などなど全英でのヒット曲を中心にした全28曲が選び抜かれています。

デジパック装。32ページ・ブックレット。







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191114FG01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245723245B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RT190828JB03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191206EC07B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191004-024B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003OLD10B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008065243B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012402B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012401B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012301B29




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


月間ランキングTOP10 / 2019年12月

この年末はとにかくライブ盤が熱かった!
ランキングものきなみライブ盤のオンパレードです!
その中でもTHE WHOの新作が大健闘!今後のロックジャイアントの新作は要注目です!
後半売れに売れたモナリザ・ツインズも要チェキお願いします!






●JEFF BECK ジェフ・ベック / ライヴ・ブロウ・バイ・ブロウ・イン・USA1975
国内CD 2,420円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10206 / 4997184107280)


ベック・ボガート&アピス解散後、ジェフ・ベックは新たな音楽性を追求すべく名プロデューサー、ジョージ・マーティンと共に当時流行っていたジャズ・フュージョン・ミュージックの要素を導入したギター・インストゥルメンタル・アルバムの制作に取り掛かる。

そして1975年にリリースした『ブロウ・バイ・ブロウ』は全世界でヒットし、アメリカでは初のゴールド・ディスクを獲得する。このアルバムを引っ提げて行った北米ツアーの中で1975年5月9日にミシガン州デトロイトで行ったコンサートを完全収録したライヴ・アルバムが遂に登場! 地元のロック専門FMラジオのWRIF-FMで放送した素材のサブマスターを現時点で最良のリマスタリングを施してのリリースである。インストゥルメンタル・パフォーマンスということから全編でジェフ・ベックのテクニカルなギター・プレイが炸裂! この時期のライヴ・アルバムとしては初登場なだけに話題沸騰となるに違いない!

ボーナス・トラックとして別の日のパフォーマンスを4曲収録し、「パワー」では名ジャズ・ギタリスト、ジョン・マクラフリンとのギター・バトルが聴ける!

ジェフ・ベック(G)
ウィルバー・バスコム(B)
マックス・ミドルトン(KBDS)
バーナード・パーディ(DS)
*ゲスト: ジョン・マクラフリン(G)

輸入盤国内仕様
1CDジュエルケース
<帯、ブックレット対訳付き>





●JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) ジミ・ヘンドリックス (ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス) / バンド・オブ・ジプシーズ:コンプリート・フィルモア・イースト(完全生産限定盤)
国内CD 7,700円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6213-6217 / 4547366423938)


ジミが火をつけたのは、ギターだけじゃなかった。

1967年から1969年まで、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスは、ロックとブルースを劇的にミックスさせる事により同時代の人々を存分に魅了していたが、ジミは次なる10年を目指し、これまで創り上げ、築き上げたものに執着しなかった。 1969年の大晦日と1970年の元旦に、ジミはフィルモア・イーストのステージに新しいバンド、それは古くからの友人であるビリーコックス(B)とエレクトリック・フラッグのメンバーだったバディ・マイルズ(DR)らと登場し、この3人によるグループが正式にバンド・オブ・ジプシーズと名付けられる。新しい組み合わせによって生み出されたサウンドはソウルフルでファンキー、歌詞は内なる平和を求め、普遍的な愛と相互理解へのはっきりとした願いをテーマにしていた。 グループは1か月後に解散と短命だったが、ジミが1970年に悲劇的な死を迎える前に未来を見据えての大胆なステップをここに残したのだ。 歴史的なパフォーマンスから50年、今作はジミのエンジニアであるエディ・クレイマーがオリジナルのマスター・テープからリミックスし、バーニー・グランドマンがマスタリングを手掛ける。

★金曜販売開始商品
★世界同時発売
★完全生産限定盤
★未発表写真満載のカラー・ブックレット
★英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳掲載の日本版ブックレット

DISC 1:12/31/69 1ST SET
DISC 2:12/31/69 2ND SET
DISC 3:1/1/70 1ST SET
DISC 4:1/1/70 2ND SET
DISC 5:1/1/70 2ND SET





●CAN カン / LIVE ROCKPALAST 1970
輸入CD 2,145円(税込) (ROXVOX / RVCD2163 / 5292317216327)


ダモ鈴木加入直後バンド絶頂期
全German Rockファン推薦 貴重発掘ライヴ盤

今だ数多のアーティストからの賛辞が絶える事のないGerman Rockシーンの名バンド、'70年ライヴ音源を収録する発掘ライヴ盤がデジパック仕様で'19年登場!

'70年9月にリリースされたダモ鈴木加入後一発目のアルバム『SOUNDTRACKS』リリースの直後である'70年9月にドイツ, ゾーストにて行ったTV放送ライヴで披露された8曲を収録。前記'70年作収録曲の他のちに『TAGO MAGO』に収録される'Oh Yeah' 'Bring Me Coffee Or Tea'やスタジオ・アルバム未収録の'Sense All Of Mine'などを披露する、バンドが勢いにノる絶頂期の痺れる内容。全German Rockファンへ推薦盤です。

【Digipack仕様】





●YES イエス / フライ・フロム・ヒア: リターン・トリップ
国内CD 2,600円(税込) (ディスクユニオン / DUPG250 / 4988044873865)


【帯・ライナー付輸入盤仕様/デジブック仕様/日本語解説付(解説:片山伸)】

当時10年振りの復活作として話題となった'11年作『フライ・フロム・ヒア』のリミックス/リアレンジ作として'18年に発表、会場物販/一部ウェブ限定のみで販売され入手困難となっていた、『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』が遂に帯ライナー付き国内仕様盤として登場!

本作ではヴォーカル・パートを'11年盤にて担当したベノワ・デイヴィッドのものから、同作において作曲~演奏面に至るまで携わった名プロデューサー、トレヴァー・ホーン(vo)による新規ヴォーカル・パートへ全面差し替えの上、スティーヴ・ハウ(g)/ジェフリー・ダウンズ(key)によって新規収録されたパートのオーヴァー・ダブを実施。

リズム・チェンジ/エフェクトの追加等、曲構成に至るまで大胆なリアレンジが施された'11年盤収録曲群に加え、『アワー・オヴ・ニード』は'11年国内盤のみにボーナス・トラックとして収録されていたフルレンス・ヴァージョンを、更には'11年当時に録音されながらも未発表となっていた『ドント・テイク・ノー・フォー・アン・アンサー』を追加収録。

ジャケットには'11年盤の裏ジャケットに掲載されていた、ロジャー・ディーンによるアート・ワークを新たに採用。

新規改定によって、より細部に至るまで練られたメロディ/アレンジには、本作のメイン・コンポーザーであるバグルス組の才を改めて感じさせられると共に、近年再評価が進んでいる'80年作『ドラマ』の"続編"が再現/体現された作品となってます!話題となりつつも入手困難であった本作を手軽に入手出来る機会の為、是非お買い逃しなく!





●JEFF BECK GROUP ジェフ・ベック・グループ / ライヴ・イン・ロンドン1972
国内CD 2,420円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10205 / 4997184107273)


ジェフ・ベックは自己のバンド、ジェフ・ベック・グループを一旦解散させ、新たな方向性を模索するが交通事故により、しばらく休養をよぎなくされる。そして1970年に新たな4人のメンバーと共にジェフ・ベック・グループを再始動させる。

このバンドではジャズやR&Bの要素を取り入れた音楽性で、仕上げた新作『ラフ・アンド・レディ』はこれまでのブルースをベースにしたものとは異なるがアメリカのマーケットでは支持される。そんな新生ジェフ・ベック・グループが1972年に2 作目の『ジェフ・ベック・グループ』のリリースに伴い、同年6月29日にBBCラジオの音楽番組≪IN CONCERT≫用にスタジオ・ライヴを行う。新作を中心に披露した8曲のパフォーマンスのサブマスターを現時点に於いて最良のリマスタリングを施したこのライヴ・アルバムはこの時期のオフィシャル・プロダクツが制作されなかっただけにファンにとっては感涙ものである。

ボーナス・トラックとしてドイツのテレビ番組≪BEAT CLUB≫出演時のパフォーマンスを5曲収録!

ジェフ・ベック(G, VO)
クライヴ・チャマン(B)
コージー・パウエル(DS)
マックス・ミドルトン(KBDS)
ボビー・テンチ(VO)

輸入盤国内仕様
1CDジュエルケース
<帯、ブックレット対訳付き>





●THE WHO ザ・フー / WHO (SHM-CD)
国内SHM-CD 2,860円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICP-1197 / 4988031355848)


【金曜販売開始商品】【SHM-CD】

■ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズと共にイギリスの3大伝説のロック・バンド、13年ぶり12枚目のニュー・スタジオ・アルバム。

■今年発売50周年を迎えたアルバム『トミー』で”ロック・オペラ”というジャンルを確立し、モッズ・カルチャーの中心的存在としてイギリスのファッションや文化全般を語る上では欠かせない重要なバンド。

■7月6日にはウェンブリー・スタジアムでオーケストラとの『トミー』一部再演を含むライヴを行った。

■ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のジャケットデザインで有名なイギリスのポップ・アーティスト ピーター・ブレイクが本作のアルバム・ジャケットのデザインを担当した。





●PINK FLOYD ピンク・フロイド / ライヴ・イン・カリフォルニア1977
国内CD 3,045円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10242 / 4997184109017)


プログレッシヴ・ロック・シーンは勿論、ブリティッシュ・ロック・シーンのトップ・バンドの頂点に座するピンク・フロイド。1967 年にデビュー・アルバムをリリースして以来、オリジナリティ溢れるサウンド・アイデア&コンセプトをもって唯一無比なるアルバムを創造し続けたこのバンドは多くのロック・バンドに影響を与える。1973 年にリリースした『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』は全世界的なヒットとなり、全米アルバム・チャートに741 週ランク・インし、5000 万枚以上のセールスを記録する。

バンドは『狂気』というメガ・ヒット・アルバムのプレッシャーを受けながらも1975 年にアルバム『炎~あなたがここにいてほしい(原題:Wish You Were Here)』をリリースし、英米共にアルバム・チャートNO.1 に輝く(日本でもNo.4)。そして1977 年にはロジャー・ウォーターズがイニシアティブを握ったコンセプト・アルバム『アニマルズ(原題:Animals)』をリリースする。1 月23 日のドイツのドルトムンドの公演を皮切りに6 月6 日のカナダのモントリオールの公演まで全55 公演の「In The Flesh Tour」を行う。その中で5 月9 日のカリフォルニア州オークランドでの公演はサンフランシスコのロック専門FM ラジオ局KFOG-FM のスペシャル番組用に収録・放送される。当日のセット・リストはアンコールを含めて全13 曲で『炎~あなたがここにいてほしい』と『アニマルズ』の楽曲を完全披露するセット・リストで構成されており、これまでこの時期のライヴ・アーカイヴはCD 化されていなかっただけにファン待望のリリース。また2nd アンコールで披露される「ユージン、斧に気をつけろ」は1974 年以来ライヴでのパフォーマンスが封印されていただけにこの時期のパフォーマンスとしては超貴重なアーカイヴだ!

【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】





●HARRY NILSSON ハリー・ニルソン / プシー・キャッツ45周年記念盤
国内BLU-SPEC CD2 2,310円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31333 / 4547366428711)


ジョン・レノン全面参加、ニルソンの名盤45周年記念盤!

1974年発表、ハリー・ニルソンの9作目のオリジナル・アルバム、ジョン・レノン・プロデュース全面参加の『プッシー・キャッツ』の45周年記念盤。2013年海外のみリリースされた『HARRY NILSSON THE RCA ALBUM COLLECTION』BOX SETのDISC10に収録されていた「最新リマスター・ヴァージョン+ボーナストラック」が日本盤として初登場!更にかつて日本盤のボーナストラックとして収録されていた曲なども収録。ジョンとヨーコの「失われた週末」期を象徴する作品でもあり、ジョンのヴォーカルもフィーチャーされた歴史的価値ある隠れた名盤。ジョン・レノンの『マインド・ゲームス』とほぼ同時期の録音で、サウンド・音の感触が似ておりジョン・レノン・ファンも必聴のアルバム。リンゴ・スター、キース・ムーン、ダニー・コーチマーなど豪華ミュージシャンも参加。ジミー・クリフ作「遥かなる河」、ボブ・ディラン作「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」、ジョン・レノン作「ムーチョ・ムンゴ」など名曲の数々を収録。オリジナルLPを紙ジャケット仕様で復刻。日本初版オリジナル帯を復刻。

*『HARRY NILSSON THE RCA ALBUM COLLECTION』時ボーナス・トラック
**過去日本の紙ジャケなどに入っていたボーナストラック

完全生産限定盤 / 初BSCD2化 / プシー・キャッツ45周年記念 / ボーナストラック収録





●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) フランク・ザッパ / THE HOT RATS SESSIONS (6CD)
輸入CD 19,580円(税込) (ZAPPA RECORDS / ZR20032 / 0824302003220)


69年ソロ2NDの未発表セッション音源が50周年記念で発掘6CDボックス・セット・リリース!

当時最新テクノロジーだった16トラック・テープ・マシーンの使用によって、のち70年代に入ってからようやく一般化されていく多くの実験がすでに最初の第一歩として生み出され、のちのZAPPA自身の複数のリリースのマテリアルとしても使用され続けたまさしくホットな『HOT RATS』レコーディング・セッション。

ロック史的にも記念碑的な位置づけが可能なこの重要な1か月半の間に、16トラック・レコーダーのそれぞれのトラックにしっかりと刻み付けれられた貴重な断片やベーシック・トラックにアウトテイク、レア・ミックス、アルバムのプロモーション広告等々がCD6枚の大ヴォリュームにわたってファン垂涎ダラッダラの発掘音盤化となりました。

69年7月18日から始まったLAのTTG STUDIOSとSUNSET SOUND RECORDERSを中心に繰り広げられた綿密なレコーディング・セッションのすべてが明らかになる全65トラック。87年のCDミックスで初出済みの6トラック以外はすべて未発表となる貴重音源の数々が、オリジナル・マルチ・トラック・マスターからのCRAIG PARKER ADAMSによる2019年ミックスで甦ります。

オリジナルのアルバム・カヴァー・フォトグラファーANDEE NATHANSONによるオルタネイト・ショットや、BILL GUBBINSによるセッション・フォト、MATT GROENINGによるライナーノーツ、さらにはIAN UNDERWOOD、ANDEE NATHANSON、JOE TRAVERSによるエッセイ等が掲載された28ページ・ブックレット収録。カスタム・ゲーム・ピース、サイコロ、カードがセットになった特製「ZAPPA LAND」ボード・ゲーム付属。

ZAPPA FAMILY TRUSTの'VAULTMEISTER (貯蔵レコーディング音源管理人)'でありアーカイヴィスト/リサーチャー、もちろんMISSING PERSONS、DWEEZIL ZAPPA PLAYS ZAPPAのドラマー、エンジニアでもあるJOE TRAVERSと、4人兄弟の3番目でありZAPPA FAMILY TRUSTの責任者を務めるAHMET ZAPPAによるプロデュース。

ボックスのジャケットには、グルーピー・バンドGTOSのMISS CHRISTINEことCHRISTINE FRKAをフィーチャーしたあの印象的すぎる赤外線写真カヴァーのアウトテイクが使用されています。





●MONALISA TWINS / MONALISA TWINS PLAY BEATLES AND MORE, VOL. 2
輸入CD 2,200円(税込) (WOOLGOOSE RECORDS / 9120036810105 / 9120036810105)


2018年カヴァー集第2弾がCDリリース!

双子のMONAとLISAのWAGNER姉妹からなるオーストリアが生んだ60Sスタイル・ハーモニー・ポップ・バンドMONALISA TWINS。13歳から活動を開始しすでに10年選手、リヴァプールにも一時移住しCAVERN CLUBのレギュラーを2年間勤めるなど多彩に活動、現代ウィーンで60Sビートの伝統を体現し続けるガールズ・デュオです。

"I'LL FOLLOW THE SUN"や"PLEASE PLEASE ME"、"I SAW HER STANDING THERE"、"WHEN I'M SIXTY-FOUR"といったBEATLESフェイヴァリットを中心に、HOLLIESの"BUS STOP"、THE LOVIN SPOONFULの"DAYDREAM"、ROLLINGS STONESの"PAINT IT BLACK"、EVERLY BROTHERSの"WAKE UP LITTLE SUSIE"、NANCY SINATRAの"THESE BOOTS ARE MADE FOR WALKIN'"と、タイトル通りに60年代ビートの時代への素直な愛と憧憬を表現したライヴ・ヴァージョンも含むカヴァー・チューン全13曲を収録しています。







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RT190828JB03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718336B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008040019B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008023623B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RT190828JB02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717501B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008023718B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717857B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025FZ01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19121811B29




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


月間ランキングTOP10 / 2019年11月

11月中盤以降からいよいよ年末モードに。
やはり大物アーティストのリリースが多かった印象。
TOPICはなんといってもPETER IVERS!とにかく内容最高です!





●KING CRIMSON キング・クリムゾン / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING: 50TH ANNIVERSARY EDITION CD+BLU-RAY - 2019 REMASTER
輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 4,565円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCXP5008 / 0633367791429)


英国ロック史に残る大名作

高音質5.1ch/stereo mix音源本編や別テイク他収録!!

オリジナルから半世紀経てリリースされる待望の50周年記念盤

'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の"Progressive"でありつづける偉大なバンド、永遠の名作である'69年デビュー作がDGMから50周年記念盤として2019リマスター/紙ジャケット仕様/3CD+Blu-ray(計4枚組)で登場!

CD1にアルバム本編とアルバム・インスト・ヴァージョンのRobert Fripp監修のSteven Wilsonによる2019 stereo mixの24/96 resolution音源を収録。CD2には当時録音された別テイク音源を収録しておりTrack2は'69年収録音源に'19年にMel CollinsとJakko Jakszykが追加録音した音源、他Trackは2019 mix音源、Track2,5はDavid Singletonによるmixで他はSteven Wilsonによるmix(曲目は下記ソングリスト参照)。CD3はTrack1-5にアルバム本編のOriginal Master音源、Track6-8に別テイク、Track9,10にシングル'The Court of the Crimson King'のOriginal Single Master音源を収録。

Blu-rayにはアルバム本編のSteven Wilsonによる2019 5.1ch mixの24/96 resolution音源とOrignal Masterの24/96 stereo音源、CD2,3に収録されているものと同じ当時録音された別テイク音源(曲目は下記ソングリスト参照)の2019年追加録音音源/2019 mix音源と'The Court of the Crimson King'のOriginal Single Master音源、アルバム本編インスト・バージョンの2019 mix音源、加えて1969年Hyde Parkでの公演映像'21csm extract Hyde Park 1969'を収録。

ブックレットにはSid Smithによる新規ライナーを掲載。

ゲートフォールド仕様紙ジャケットに各ディスクを封入の上、纏めてスリップケースに収納。

【3CD+Blu-ray(4枚組)/2019 stereo mix(CD1)/2019 mix(CD2)/2019 5.1ch mix(Blu-ray):(Blu-rayはRegion All対応盤)】





●DUKES OF STRATOSPHEAR デュークス・オブ・ストラトスフィア / PSURROUNDABOUT RIDE (CD+BLU-RAY)
輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 3,080円(税込) (APE HOUSE LTD / APEBD120 / 0633367791023)


DUKESのコンプリート・レコーディング・コレクションがステレオ/5.1サラウンド・サウンド(PSURROUND PSOUND)でCD+BLU-RAYリリース!

SIR JOHN JOHNSことANDY PARTRIDGE、THE RED CURTAINことCOLIN MOULDING、LORD CORNELIUS PLUMことDAVE GREGORY、E.I.E.I. OWENことIAN 'EEWEE' GREGORYからなる、ご存知XTCの変名サイケデリック・スピンオフ・プロジェクト、成層圏の公爵達ことTHE DUKES OF STRATOSPHEAR。

ANDY PARTRIDGEが10代の少年の頃に抱いたという「もしも60年代のサイケデリック・グループに入れたなら」という妄想ファンタジーをそのまま具現化した本プロジェクトは、「67-68年のサイケデリアの規則に従うこと」「テイク2までで録り終える事」「可能な限りヴィンテージな機材を使うこと」という3つのルールが布かれ、結果として憧憬を越えたまさしくあの時代の産物のような顔をしつつ顔を隠しながら活動。BEATLESやSYD BARRETT、TOMORROWの最良の瞬間にも引けを取らないサイケデリック・ポップを生み出していきました。

85年1ST『25 O'CLOCK』、87年2ND『PSONIC PSUNSPOT』楽曲の、シリーズおなじみのANDY PARTRIDGE/XTCから全権委任されたSTEVEN WILSONが担当した最新5.1サラウンド・サウンド・ミックス、2019年ステレオ・ミックス、インストルメンタル・ヴァージョン、オリジナル・ステレオ・ミックスの各ハイレゾ音源に、さらに全12曲のデモ音源までをコンパイル。





●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ・リンズELO / フロム・アウト・オブ・ノーウェア(スタンダード・エディション)
国内BLU-SPEC CD2 2,750円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31312 / 4547366428216)


ポップの魔術師ジェフ・リン率いるELO 4年振りのニュー・アルバム!

大復活したPOPの魔術師ジェフ・リン率いるJEFF LYNNE'S ELO、2015年『アローン・イン・ザ・ユニバース』以来4年ぶりとなる、待望のニュー・アルバム。1STシングルのタイトル・トラック「FROM OUT OF NOWHERE」他、黄金期の『オーロラの救世主』『アウト・オブ・ザ・ブルー』『ディスカバリー』時代を彷彿させるジェフ・リン節満載のメロディ、不変のELOサウンド、誰もが納得・エヴァ―グリーンの超安心印の楽曲のオンパレード、どこを切ってもELO!2015年『アローン・イン・ザ・ユニバース』発表後30年振りのワールドツアー敢行。英国/ヨーロッパ/北米ツアー、および2017年のグラストンベリー、ELO史上最大規模の6万人の動員を記録した2016年6月24日英ウェンブリー・スタジアムなど大規模動員ツアーとともに、2017年ロックの殿堂入り、ソングライターの殿堂入りを果たすなど、完全なる大復活を果たしたELO。満を持してのニュー・アルバム!





●BOB DYLAN ボブ・ディラン / トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)
国内BLU-SPEC CD2 4,950円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31341/3 / 4547366428230)


「ヘイ、ボブ」「ハイ、ジョニー」 俺ら旅の途中だな。

『トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)』は、ボブ・ディランが1967年から1970年の期間にナッシュヴィルに行った旅の記録。この旅でディランは67年作『ジョン・ウェズリー・ハーディング』と69年作『ナッシュヴィル・スカイライン』を効率よく、経済的に制作。ディランはあらかじめ明確な意思を持っていたのか、アウトテイクも正式発表されたテイクとそれほど大きな違いはなかった。そのため、今回のブートレッグ・シリーズ第15集では同じ曲のテイクをすべて収めるのをやめ、創作過程がわかるテイクや、歌に対して異なったアプローチを伺わせるテイクだけを収録。1日かけておこなったジョニー・キャッシュとのセッションでも多くのテイクが録音されたが、2人が一緒にやればどんな音楽が生まれるかを確かめようとしただけで、2人のセッションの真髄は「北国の少女」で頂点に達している。しかしながらここに収められた他の曲を聴くと、尊敬し合い、同じ音楽基盤を持つボブとジョニーのユニークで特別な人間関係が鮮やかに浮かび上がる。





●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) ニール・ヤング / COLORADO (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (REPRISE / 93624898900 / 0093624898900)


2019年新作がCDリリース!

CRAZY HORSEとの作品としては2012年の『PSYCHEDELIC PILL』以来実に7年振りとなる最新スタジオ・アルバム。

83年の『TRANS』のリミックス仕事以来NEILと活動を共にするプロデューサーJOHN HANLONとの共同プロデュースで、2019年4月から5月にかけてコロラド州ロッキー・マウンテンのスタジオでほぼ全編に亘りライヴ・レコーディング。この数ヶ月の実際のステージでも披露してきた"RAINBOW OF COLORS"、"GREEN IS BLUE"といったすでにファン・フェイヴァリットな楽曲や、キャリアを代表するクラシック"SOUTHERN MAN"にも例えられるスモーキーでロウなリード・シングル"MILKY WAY"、13分超の大曲"SHE SHOWED ME LOVE"などなど、全曲NEILの手によるオリジナル・トラック全10曲を収録しています。

今作のCRAZY HORSEの布陣は、ヴォーカル/ギター/ピアノ/ハーモニカ/ヴァイブスNEIL YOUNG、ベースBILLY TALBOTにドラムスRALPH MOLINA、そして71年デビュー作『CRAZY HORSE』以来およそ50年ぶりに帰還したギター/ピアノのNILS LOFGRENというオールド・ファンには嬉しい布陣となっています。

「『EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE』や『RUST NEVER SLEEPS』、『SLEEPS WITH ANGELS』、そして『PSYCHEDELIC PILL』といったアルバムと肩を並べるくらいに素晴らしいCRAZY HORSEのアルバムが出来たと信じているよ」 -- NEIL YOUNG

妻DARYL HANNAHによるアートワーク。また本作のアルバム・メイキングを追ったドキュメンタリー「MOUNTAINTOP SESSIONS」も準備されているとのこと。





●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / アベンチュール ・デ ・ヴァカンス
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6862-63 / 4582239488621)


細野晴臣が近年カバーした楽曲を徹底解剖&リサーチ、その原曲をオリジナル・アーティスト中心に選曲!

数あるキャリアの中から近作を中心に焦点をあて、カバー曲の源流を辿る旅。DISC1では「フライング・ソーサー1947」「HOSONOVA」「HEAVENLY MUSIC」「VU JA DE」の4作品の中から自身のルーツとなったオリジナル曲や影響を与えたであろう楽曲を探る。DISC-2ではSWING SLOW、ハリー&マックなどのユニット及びプロデュース活動にまで目を向け、そのカバー曲の独自性の源に多角的見地からアプローチする。(*本作品は細野晴臣自身の作品ではありません。)





●PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) ピーター・アイヴァース / BECOMING PETER IVERS (CD)
輸入CD 2,200円(税込) (RVNG INTL. / RERVNG09CD / 0747742382413)


商品詳細情報まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集がCDリリース!

70年代半ばから後半にかけてロサンゼルスで書かれた驚愕のアーカイヴァル・レコーディングスがまさかの発掘音盤化。

5年もの歳月がかけられた500本以上に及ぶテープの山の調査探求の果てにようやく完成に至ったというファン垂涎の秘蔵コレクション。IVERS自身が書き残したように、「デモは多くの場合、レコードよりも優れている」かもしれない奇跡的な録音が詰まっています。「よりエネルギッシュで、よりソウルフルで、よりガッツがあるんだ。」

ロサンゼルスはローレルキャニオンの自宅やハリウッドのスタジオでカセットやオープン・リール・テープに吹き込まれたリハーサル・セッションやデモ音源の数々は、74年『TERMINAL LOVE』~76年『PETER IVERS』期の貴重音源。"ALPHA CENTAURI"、"EIGHTEEN AND DREAMING"といった長年に亘って彼の作品で繰り返されたトラックはもちろんのこと、CARLY SIMONとのデュエットに結実する"PETER"や、DAVID LYNCHとの"IN HEAVEN"、VAN DYKE PARKSとの"WINDOW WASHER"、78年自伝的ミュージカル「NIRVANA CUBA」用の"NIRVANA CUBA WALTZ"、初出かもしれない"TAKE YOUR CHANCES WITH ME"や"CONFERENCE CALL AT FOUR"、"MY DESIRE"、"THE NIGHT YOU DIDN'T COME"、"AIN'T THAT A KICK"などなどなど、ピアノ、ドラム・マシーン、ハーモニカ、そしてむき出しのヴォーカルによるシンプルなサウンドで彼本来の奇異なポップ性が浮かび上がる全25トラックを収録しています。まさしくプライヴェートな瞬間を捉え「PETER IVERSになるということ」が丁寧に解き明かされていくファン必携盤です。





●CRACKIN' - I / CRACKIN' - I
輸入CD 2,640円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK639 / 8809270026466)


ファンキー・ロック傑作! 75年1STがCDリイシュー!

数多くのAOR名作にその名を残す名プロデューサー・チームPETER BUNETTA & RICK CHUDACOFF、全盛期のDOOBIE BROTHERSやAVERAGE WHITE BANDのアレンジャーとしても知られるLESTER ABRAMSに、RICKIE LEE JONESやRANDY NEWMAN、NICOLETTE LARSON、MARC JORDAN作品等々に携わるソウル・ファンク・ヴォーカリスト/ドラマーARNO LUCAS、そしてソロとしてもAOR傑作を残す名ヴォーカリストLESLIE SMITHらを擁した白黒混成ブルーアイド・ソウル・ファンク・バンド伝説、CRACKIN'。

西のTOWER OF POWER、東のCRACKIN'と呼ばれた都会的なセンスに溢れる大所帯グルーヴを売りにした彼らの記念すべきデビュー作。タイトなビートに思わず踊りだす"WANNA DANCE?"に、西海岸風の"NOTHIN' TO FEAR"、ラテン・テイストで颯爽と駆け抜ける"WHAT TA DAY"、メロウなファンクネスにシンセも薫る"LIVE LIFE SIMPLE"などなど、エクセレントなヴォーカル・ハーモニーとスウィートなグルーヴが全体を覆いつくし、当然のことながらすでにファンキーでソウルフル、デビュー作にして自分たちの目指すところを明確に示している名品に仕上がっています。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入
世界初CD化





●SUSAN WEBB / BYE-BYE PRETTY BABY
輸入CD 2,640円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK641 / 8809270026480)


隠れたウェストコースト系名作! 75年唯一作がCDリイシュー!

ポップ、ロック、R&B、カントリーにジャズまでジャンルを超えて数多くのタイムレスな名曲を生み出し続け、BURT BACHARACHやBRIAN WILSONらと並び称される偉大なシンガー・ソングライターJIMMY WEBBの妹シンガー・ソングライターSUSAN WEBB。

結果としてSUSAN自身はオブスキュアな立ち位置に甘んじたものの、プロデュースとアレンジを担当した兄JIMMY WEBBの大々的なサポートで作られた本作には、JESSE ED DAVISにJEFF PORCARO、JIM GORDON、JIM KELTNER、JAY GRAYDON、ALBERT LEE、HERB PEDERSEN、FRED TACKETT、JOE OSBORN等々の有名ミュージシャンがセッションに参加し、マイナーながらも非常に豪華な一枚となりました。

軽快に仕上げられたCROSBY, STILLS & NASHクラシック"HELPLESSLY HOPING"、一発屋THOMAS WAYNE AND THE DELONSの美しくも切ない"TRAGEDY"、ライトにスワンプなJESSE WINCHESTERの"ISN'T THAT SO?"に、JONI MITCHELLの"A CASE OF YOU"、IAN MATTHEWSの"SAME OLD MAN"、JIMMY WEBBも77年作『EL MIRAGE』で取り上げたFRED TACKETTの"DANCE TO THE RADIO"、BENNY GOODMANでも知られるジャズ・クラシック"BYE-BYE PRETTY BABY"などほぼカヴァー曲で構成されつつも、やはり血統を感じざるを得ないSUSANのペンによるオリジナルも3曲収録。とはいえ全体として作曲よりもヴォーカルとアレンジに主眼を置いた作品で、それまでにもJIMMY作品で美しく澄んだコーラスを聴かせていたSUSANのしっとりと愛らしい歌声の魅力を堪能できる名唱満載の一枚に仕上げられています。透明感あふれるその感覚はプレAOR的な隠れた名作としても位置付けられる逸品。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入
世界初CD化





●PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) ピーター・アイヴァース / BECOMING PETER IVERS (2LP+7")
輸入LP 5,280円(税込) (RVNG INTL. / RERVNG09LP+7" / 2299990224028)


商品詳細情報限定7"付きバンドル・セットが登場!

"EIGHTEEN AND DREAMING"のオルタネイト・ミックス、"IN PURSUIT OF TREASURE"など76年3RD『PETER IVERS』期を中心にしたさらなるデモ音源5曲を収録したカラー・ヴァイナル仕様7"。ハンド・ナンバリング入り300枚限定盤。

※LPにも初回限定で解説の日本語対訳が付属(ATOZ123と同内容)
ライナー日本語対訳: 松永良平

まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集が2LPリリース!

70年代半ばから後半にかけてロサンゼルスで書かれた驚愕のアーカイヴァル・レコーディングスがまさかの発掘音盤化。

5年もの歳月がかけられた500本以上に及ぶテープの山の調査探求の果てにようやく完成に至ったというファン垂涎の秘蔵コレクション。IVERS自身が書き残したように、「デモは多くの場合、レコードよりも優れている」かもしれない奇跡的な録音が詰まっています。「よりエネルギッシュで、よりソウルフルで、よりガッツがあるんだ。」

ロサンゼルスはローレルキャニオンの自宅やハリウッドのスタジオでカセットやオープン・リール・テープに吹き込まれたリハーサル・セッションやデモ音源の数々は、74年『TERMINAL LOVE』~76年『PETER IVERS』期の貴重音源。"ALPHA CENTAURI"、"EIGHTEEN AND DREAMING"といった長年に亘って彼の作品で繰り返されたトラックはもちろんのこと、CARLY SIMONとのデュエットに結実する"PETER"や、DAVID LYNCHとの"IN HEAVEN"、VAN DYKE PARKSとの"WINDOW WASHER"、78年自伝的ミュージカル「NIRVANA CUBA」用の"NIRVANA CUBA WALTZ"、初出かもしれない"TAKE YOUR CHANCES WITH ME"や"CONFERENCE CALL AT FOUR"、"MY DESIRE"、"THE NIGHT YOU DIDN'T COME"、"AIN'T THAT A KICK"などなどなど、ピアノ、ドラム・マシーン、ハーモニカ、そしてむき出しのヴォーカルによるシンプルなサウンドで彼本来の奇異なポップ性が浮かび上がる全25トラックを収録しています。まさしくプライヴェートな瞬間を捉え「PETER IVERSになるということ」が丁寧に解き明かされていくファン必携盤です。

20ページ・ブックレット。ダウンロード・コード付属。







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007988910B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190830DOS03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718215B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190920BD03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190906NY01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003OLD10B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190815PI02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191031BP01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191031BP03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190815PI03XB29




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


月間ランキングTOP10 / 2019年10月

アビイ・ロード爆発!そして発売前から話題を呼んだボスの78年キャピトル公演は、やはり素晴らしいリマスター音源で音圧ありまくりでした。
インストア・イベントも盛り上がったリチャード・ナットも2タイトルまとめてランクイン。
今月もバラエティに富んだランキングとなりました♪





●ビートルズ / アビイ・ロード【50周年記念2SHM-CDエディション】 アビイ・ロード【50周年記念2SHM-CDエディション】
国内SHM-CD 3,960円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79051/2 / 4988031353004)


【金曜販売開始商品】【期間限定盤】【2SHM-CD】

●一昨年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、昨年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き、今年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが、ボーナス・ディスク1枚付きの2CD盤で登場!

●ジョージ・ハリスンによる名曲「サムシング」やリンゴ・スターの代表作「オクトパス・ガーデン」、そしてアルバム後半を飾る見事なメドレーなど、ザ・ビートルズ解散前最後のレコーディングでありながら、バンドとしての一体感に溢れる名曲をトータル性豊かに収めた作品は、全英で17週連続、全米では11週連続1位となるなど世界的な大ヒットを記録。その後も現在に至るまでセールスを拡大し続け、後のアーティスト達にも大きな影響を与え続ける、彼らの名だたるアルバム群の中でも特に最高傑作とされる歴史的アルバムです。

●DISC 1には、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルが8トラックのセッション・テープから作り直した、アルバム本編の「2019ステレオ・ミックス」を収録。彼らによるオリジナルの本質を外すことなく現代的な視点を取り入れたフレッシュなミックスは、ファンや評論家からも高い評価を得ています。DISC 2には、アルバム収録全曲のスタジオ・アウトテイクやデモを本編と同じ曲順で収録。

★日本盤のみSHM-CD仕様/英文ライナー翻訳・歌詞対訳付“ザ・ビートルズのレコーディングの旅路には多くの紆余曲折があり、僕らは勉強を重ねながら、スリリングな体験をしてきた。そして今でも、それらの魔法にまだ心を奪われている”― ポール・マッカートニー ~『アビイ・ロード』50周年記念エディションの序文より~





●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / CAPITOL THEATRE PASSAIC, NJ SEPTEMBER 19, 1978 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223828)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1978年9月19日、ニュージャージー州パサイクはCAPITOL THEATRE公演を収録。

78年5月から79年1月まで計115公演行われたE-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜で、不朽の名盤と共にノリにノっていたボスの絶頂期をパッケージングしたファン必携盤です。

BRUCE SPRINGSTEEN (GUITAR, LEAD VOCAL, HARMONICA)
ROY BITTAN (KEYBOARD)
CLARENCE CLEMONS (SAXOPHONE, PERCUSSION, VOCALS)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS GUITAR, VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)





●リチャード・ナット / アンペインテッド・フェイス 1/2
国内CD 2,310円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3981 / 4540399039817)


リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!

RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!

『UNPAINTED FACE』は、ハワイのマエストロ、リチャード・ナットの軽やかで自由な歌声、スキャット、口笛とガットギターだけの素顔のままのサウンド。ハワイ版「声とギター」とも言える極上のサニー・ミュージック!

『UNPAINTED FACE 1/2』は『NOT JUST...』の続編と言える珠玉の作品集。アルバム冒頭から、リトル・リヴァー・バンドのブルー・アイド・ソウル・クラシック「REMINISCING」をリチャード色に染め上げ、カスケーズ「RHYTHM OF THE RAIN」やデイヴ・クラーク・ファイヴ「BECAUSE」にはマジカルなアレンジで新たな命を吹き込み、『NOT JUST...』『LINE OF FIRE』に続き、スティーヴン・ビショップの作品からは「SEND A LITTLE LOVE MY WAY」を極上カバー。ハワイのアーティストに多大な影響を与えたダン・フォーゲルバーグの作品から「LEADER OF THE BAND」を情感たっぷりに歌い上げ、ハーマンズ・ハーミッツの「I’M INTO SOMETHING GOOD」はご機嫌なアコースティック・スウィングで。TOMA/NATTO名義の未だ再発されていない『ZOOMIN’ AWAY』『HOT NIGHTS』からはリチャード単独作曲の5曲をリレコーディング。『ZOOMIN’...』から超名曲LIAを含む4曲、『HOT...』からは隠れ名曲「SILENT TOWN」を収録。ラストは、ケニー・ランキンもカバーしたハンク・ウィリアムズの「A HOUSE OF GOLD」を慈しみ語りかけるように歌う。アルバムというフォーマットに拘った通算7作目のソロアルバム。『NOT JUST...』に続く新たな名盤の誕生!(2019年、秋に初来日公演も決定!)
TROPIC HAWAII RECORDS 第3弾リリース。 (TROPIC HAWAII RECORDS / TAKESHI NAGAKUBO)




●リチャード・ナット / アンペインテッド・フェイス 2/2
国内CD 2,310円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3982 / 4540399039824)


リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!

RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!

『UNPAINTED FACE』は、ハワイのマエストロ、リチャード・ナットの軽やかで自由な歌声、スキャット、口笛とガットギターだけの素顔のままのサウンド。ハワイ版「声とギター」とも言える極上のサニー・ミュージック!

『UNPAINTED FACE 2/2』は、リチャードの音楽的ルーツであるエルヴィス・プレスリー、バート・バカラック等のスタンダードナンバー、影響を受けたビーチ・ボーイズ、ホール&オーツ、ジノ・ヴァネリ等の作品をいつもより少しリラックスし、歌い演奏する、くつろいだ表情のリチャードが楽しめる作品。IZ(イズ)ことイズラエル・カマカヴィヴォオレの「SOMEWHERE OVER THE RAINBOW...」のようなハワイアン・スタンダードとなって欲しい「CAN’T HELP FALLIN’ IN LOVE」ではじまり、ビーチ・ボーイズ、タートルズ、バカラック、ジェイムス・テイラー、ホール&オーツ、プレスリー、ジノ・ヴァネリ、ビージーズの名曲の数々をセンス溢れるアレンジとそれを表現するマエストロなギタープレイ、唯一無二のあの歌声により新たな曲として生まれ変わらせる。寄せては返すハワイの穏やかな波の調べのようなオリジナル「THAT’S ALL I EVER WANTED TO DO」~ジミー・ウェッブ作の「BY THE TIME I GET TO PHOENIX」の絶品カバーで幕を閉じる! 通算8作目のソロアルバム。(2019年、秋に初来日公演も決定!)
TROPIC HAWAII RECORDS 第4弾リリース。 (TROPIC HAWAII RECORDS / TAKESHI NAGAKUBO)





●EBONY STEELBAND / PAN MACHINE
輸入CD 1,650円(税込) (OM SWAGGER MUSIC / OMSCD001 / 5070000123516)


これは面白いですね。スティールパン・オーケストラがクラフトワークのレパートリーをカバーした作品。ジャケも100点。

Simply amazing and one of the most joyous releases of the year. Formed in 1969 and based in West London, the Ebony Steel Band celebrate their 50th anniversary this summer. Last year they took up Ian Shirley’s challenge to interpret some classic Kraftwerk tracks on steel drums. Seminal electronic songs like The Model, Spacelab, Neon Lights, Tour De France, The Robots, Computer Love and Computer World were arranged for Ebony’s 11-piece line-up taking a metal on metal instrumental approach to Kraftwerk’s visionary music. Shirley also got the Ebony Steel Band to take on older Kraftwerk material like Europe Endless, Kometenmelodie 2 as well as serving up an amazing interpretation of Tanzmusik as Tanzmusik (Jump Up).

Recorded in two sessions at The Pool in Elephant and Castle in April 2018 and 2019 this LP is essential for fans of Kraftwerk, electronic music and steel bands. The album is called Pan Machine as ‘Pan’ is another name for a steel drum. When it came to sleeve design, Shirley hired famed snapper Lawrence Watson (from The Smiths to Noel Gallagher) to photograph the band in Man Machine era poses for an album that is aptly called Pan Machine as a mark of deep respect to the greatest electronic band in the world. So, this record looks as good as it sounds.





●KING CRIMSON / AUDIO DIARY 2014-2018
輸入CD 4,510円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCXP5007 / 0633367790828)


'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、'14年から'18年のライヴ音源を収録した紙ジャケット仕様5CDボックス・セットが登場!

'14年New York,Albany公演から'18年東京公演までの5年間のライヴ音源から編纂。'14年~'17年の音源はライヴ会場限定で発売されていた、一般流通は今回が初となる既発音源、'18年の音源は初出音源であり、各年のライヴ音源を5枚組各CDに収録。

マスターは、2014年音源はマルチ・トラック・テープからのRobert FrippとJakko Jakszykによる新Mix音源、2015-2018年音源はステレオ・ボードからの音源を使用。

舞台裏/公演中の未公開写真を掲載した24ページのブックレットを添付。ジャケット見開きに収録楽曲とその収録公演を記載してある見開き紙ジャケットに各タイトルを収納の上、纏めてスリップ・ケースに収容。

【5枚組/紙ジャケット仕様/Slip Case付】





●GABY MORENO & VAN DYKE PARKS ガビー / ¡SPANGLED!
輸入CD 1,870円(税込) (NONESUCH / 75597925500 / 0075597925500)


ヴァン・ダイク・パークスがプロデュースしたグアテマラの女性シンガー・ソングライターにして現代ラテン・ポップ・シンガーの代表格の一人であるガビー・モレーノの新作。リリース情報は前々からアップされてましたが、少しずつ詳細が明らかになってきました。北アメリカへの移民が持ち込み、いまでも愛される名曲たち ー パナマのボレロ、ブラジルのボサノヴァ、アメリカ南西部のエレガントなバラード、そしてデビッド・ラダーによるカリプソまでが、ヴァンダイクらしい流麗なオーケストラ・アレンジで新たに生まれ変わるという内容は『ディスカバー・アメリカ』の現代版と言って差し支えないでしょう。ライ・クーダー、ジャクソン・ブラウンといった面々も参加。今年の話題作となること必至です。

*以下メーカーインフォより

この時代だからこそ聴きたい、聴かせたい、美しくロマンティックなアメリカン・ミュージック。グアテマラ生まれのシンガー・ソングライター、ギャビー・モレノと、革新的なアレンジと高い音楽性で独自のスタイルを築き上げてきた奇才プロデューサー/ソングライター/アレンジャー、ヴァン・ダイク・パークスによる、見えない壁も国境も超えたコラボレーション・アルバム『!SPANGLED!』発売。

■ グアテマラ生まれのシンガー・ソングライター、ギャビー・モレノと、革新的なアレンジと高い音楽性で独自のスタイルを築き上げてきた奇才プロデューサー/ソングライター/アレンジャー、ヴァン・ダイク・パークス。その二人によるコラボレーション・アルバム『!SPANGLED!』がNONESUCHより発売となる。

■ 中米グアテマラに生まれたギャビーと、北米ミシシッピに生まれたヴァン・ダイク・パークス。共に現在はロサンゼルスを拠点に活躍している二人が今作で取り上げるのは、“アメリカ大陸で生まれた”楽曲たち。アルバムに収録されている10曲には、パナマのボレロや、ブラジルのボサノヴァ、そしてアメリカ南西部の哀歌などがセレクトされている。アルバムから先行トラックとしてリリースされているのは、トリニダード・トバゴのソングライター、デヴィッド・ラダーの「The Immigrants」、そして、ライ・クーダー、ジョン・ハイアット、ジム・ディッキンソンがウィリー・ネルソンの同名アルバムの為に作った「Across The Borderline」。ちなみにこの曲には、ライ・クーダーとジャクソン・ブラウンもフィーチャーされている。

■ アルバムの選曲についてギャビーはこのように語っている。「私たちはラテン・アメリカの曲ばかりにしたくなかった」さらに彼女はこう続ける。「北米の曲も選んでいいと思った。私は(北米も中南米も)アメリかという一つの大陸として見ている。北米とラテン・アメリカを一つにすることは、自分にとってとても大切なことなの――さらに現在起こっている移民についての厳しい政治的状況を考えても、とても重要なことだと思う」

■ 実は、ギャビーとヴァン・ダイク・パークスが初めて共演したのは、10年以上も前のことだった。ロサンゼルスのラーゴで共演した時について、ギャビーはこう振り返る。「その時、こうした音楽をどれほど愛しているか、そして一緒にコラボレーションが出来たらどんなに良いか、長い時間を掛けて話したの」その出会いがきっかけとなり、二人はメールで音楽のやりとりをし始めるようになったという。「彼は、私が全く聴いたこともなかったラテン・アメリカの楽曲を送ってきたりして、私が知っているべきであった様々な音楽に触れさせてくれた。そして気づいたら、10曲出来上がっていたのよ」

■ またヴァン・ダイク・パークスは、2010年7月4日にデンマークで開催されたヨーロッパの老舗フェスティヴァル、ロスキレ・フェスティバルに招かれたとき、オーケストラとギャビー・モレノとの共演を希望したという。「この時、私は演奏する楽曲をパン・アメリカ(汎米)で行こうと考えた。私は”醜いアメリカ人”が出てくる前の時代を表現したかったのだ」彼はその時のセットについてそう語っている。その後、二人がこの時の楽曲を再び演奏する為にスタジオに集まった時、ヴァン・ダイクはライ・クーダーにグラント・ガイスマン、リーランド・スカラー、ジム・ケルトナー、ジャクソン・ブラウンを始めとするミュージック・シーンのベテランたちに、ストリングスと管楽器のアンサンブル、さらにマリンバ奏者のマット・クックに声を掛けたのだった。そうして本作、『!SPANGLED!』が完成したのだった。

■ この時代だからこそ聴きたい、聴かせたい、美しくロマンティックなアメリカン・ミュージック。見えない壁も国境も超えたところにある音楽を通し、今アメリカを取り巻く問題について考えさせる、深く美しいアルバム、それが本作『!SPANGLED!』なのだ。





●DWIGHT DRUICK / TANGER (CD)
輸入CD 2,200円(税込) (FAVORITE RECORDINGS / FVR158CD / 3760179355154)


TOTOの"GEORGY PORGY"傑作カヴァー収録! フレンチ・カナディアンAORの最高峰激レア超人気盤80年作がボーナス追加のCDリイシュー!

プロ・ギャンブラーの父とNYマンハッタンの名ダンス・カンパニーRADIO CITY ROCKETTESの元ダンサーの母の元にカナダはモントリオールで生まれたDWIGHT DRUICKは、大学で美術史を専攻したのちロンドンへと旅立ちます。JOE COCKERのマネージメント会社の元でレコード契約を勝ち取った彼は、KIRK LORANGEとのデュオDRUICK & LORANGEとして英国スワンプの隠れ名盤として名高い74年唯一作『DRUICK & LORANGE』をかの地で残しキャリアをスタート。
その後カナダに戻ったDRUICKですが、フレンチ・カナディアン・シンガーPHIL VYVIALと共に活動したメロウ・フォーク・ロック・デュオMIDNIGHTでいくつかのシングルをリリースし、79年にはDAVID HOODやROGER HAWKINS、PETE CARRらMUSCLE SHOALS RHYTHM SECTIONをバックに配したアラバマ録音で英語盤『MIDNIGHT』/仏語盤『MINUIT』の同内容・異言語の2種類のアルバムを残しています。

そんなオブスキュア・スワンプ/サザン・ファンにも見逃せない紆余曲折を経たDRUICKが、80年にようやく自身初のソロ名義でリリースした全曲フランス語による唯一作が本作。
某有名DJプレイで注目を浴びたTOTOのフランス語カヴァー"GEORGY PORGY"は、70/80年代にファンキー&メロウな名作ソロを多数残すケベックのAORシンガー・ソングライターBOULE NOIREことGEORGE THURSTONによるアレンジとプロデュースで残された極上の逸品。同様のラインで残したDOOBIE BROTHERSカヴァー"OPEN YOUR EYES"こと"OUVRE TES YEUX"や、第3世界ヴードゥーなパーカッションにブギーなシンセが絡みサビにはヴォコーダーも添えられるいかにも8TSなファンキー・オープナー"VOUDOU"、アダルトな雰囲気たっぷりのアーバン・シティ・ポップ名品"TANGER"、人気コンピ『TOO SLOW TOO DISCO』シリーズにも取り上げられた傑作AORチューン"QUAND TU TE LAISSES ALLER"に、負けず劣らずのキラー"POUR L'AMOUR DE TOI"などなど、それまでの南部趣味から一転して都会的な雰囲気に溢れた モダン・ソウルでディスコ・ファンクでダンス・クラシックスでアダルト・オリエンテッドな全編超ハイ・クオリティの傑作盤です。PAT METHENY GROUPでおなじみのベーシストMARK EGANらジャズ人脈が大挙セッション参加。

DWIGHT DRUICKからのオフィシャル・ライセンス盤。

CDにはレアな12"シングルのみに残された"GEORGY PORGY"のヴェルシオン・ディスコというかディスコ・ヴァージョンをボーナス追加。





●DUKES OF STRATOSPHEAR / PSURROUNDABOUT RIDE (CD+BLU-RAY)
輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 3,080円(税込) (APE HOUSE LTD / APEBD120 / 0633367791023)


DUKESのコンプリート・レコーディング・コレクションがステレオ/5.1サラウンド・サウンド(PSURROUND PSOUND)でCD+BLU-RAYリリース!

SIR JOHN JOHNSことANDY PARTRIDGE、THE RED CURTAINことCOLIN MOULDING、LORD CORNELIUS PLUMことDAVE GREGORY、E.I.E.I. OWENことIAN 'EEWEE' GREGORYからなる、ご存知XTCの変名サイケデリック・スピンオフ・プロジェクト、成層圏の公爵達ことTHE DUKES OF STRATOSPHEAR。

ANDY PARTRIDGEが10代の少年の頃に抱いたという「もしも60年代のサイケデリック・グループに入れたなら」という妄想ファンタジーをそのまま具現化した本プロジェクトは、「67-68年のサイケデリアの規則に従うこと」「テイク2までで録り終える事」「可能な限りヴィンテージな機材を使うこと」という3つのルールが布かれ、結果として憧憬を越えたまさしくあの時代の産物のような顔をしつつ顔を隠しながら活動。BEATLESやSYD BARRETT、TOMORROWの最良の瞬間にも引けを取らないサイケデリック・ポップを生み出していきました。

85年1ST『25 O'CLOCK』、87年2ND『PSONIC PSUNSPOT』楽曲の、シリーズおなじみのANDY PARTRIDGE/XTCから全権委任されたSTEVEN WILSONが担当した最新5.1サラウンド・サウンド・ミックス、2019年ステレオ・ミックス、インストルメンタル・ヴァージョン、オリジナル・ステレオ・ミックスの各ハイレゾ音源に、さらに全12曲のデモ音源までをコンパイル。





● / THE A.R.M.S. CONCERT 1983
国内CD 3,300円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10232 / 4997184107938)


それは正に奇跡と言えるコンサートである。エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、そしてジミー・ペイジという俗に言うヤードバーズ出身の三大ギタリストが初めて一緒にプレイするコンサートであり、さらに元トラフィック~ブラインドフェイスのスティーヴ・ウィンウッドまでもが参加する。

それは元フェイセズのロニー・レーンが難病を患わったことをきっかけに行われたチャリティー・コンサートで3人のトップ・ギタリストが一緒にステージに立つという歴史的コンサートである。上記4人のビッグ・アーティストのみならずローリング・ストーンズ他様々な名ミュージシャンがサポート・メンバーとして参加し、花を添えるこのコンサートの模様は開催直後に限定プロダクツとしてリリースされるが、以後再発されることなく30年以上の歳月が経過する。

今回、このコンサートの映像収録素材のオーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施されてCDとしてのリリースが実現する。当日のセット・リストは全25曲であることから今回リリースされるライヴ・アルバムはそれらを完全収録している。コンサートは3人のギタリストをフィーチュアした3つのセットに出演アーティストが一堂に介するセッションで構成されている。このライヴ・アルバムではそれらが堪能できるもので、3人のトップ・ギタリストの絶頂期とも言える80年のパフォーマンスを満喫できるロック・ファン必聴の貴重なライヴ・アルバムだ!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●THE WHO / WOODSTOCK '69
輸入CD 1,980円(税込) (LONDON CALLING / LCCD5038 / 5053792503810)


69年WNEW-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

69年8月17日、伝説のウッドストック公演を収録。

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。

出番が遅れに遅れ2日目の日をまたいだ8月17日日曜日の夜明けごろ、ついにステージに登場したTHE WHO。79年サントラ盤『THE KIDS ARE ALRIGHT』でも一部が聞けた伝説のパフォーマンスの全貌を捉えています。5月にリリースされたばかりの『TOMMY』を引っ提げ、PETEのギターが暴発する"AMAZING JOURNEY"~"SPARKS"や映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」にも収められた"SEE ME, FEEL ME"をはじめ、派手なアクションを交え激しい演奏を繰り出した若き熱演が詰まっています。



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


月間ランキングTOP10 / 2019年9月

9/27発売とギリギリのリリースにも関わらずやはりビートルズが堂々の一位。
イベント開催で盛り上がったデヴィッド・ラズリーほか、
9月度は王道のアーティストのライブ盤やデモ集などで盛りあがりました。

年末にかけてはさらに大物アーティスト関連のリリースが増えてくると思いますので
2019年、まだまだ見逃せません!





●ビートルズ / アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション 3SHM-CD+BLU-RAY AUDIO】 アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション 3SHM-CD+BLU-RAY AUDIO】 国内SHM-CD 14,080円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79050 / 4988031352991)
【金曜販売開始商品】【完全生産限定盤】【3SHM-CD+BD】

●一昨年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、昨年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き、今年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが、3CD+BLU-RAY(オーディオ)のスーパー・デラックス盤で登場!

●ジョージ・ハリスンによる名曲「サムシング」やリンゴ・スターの代表作「オクトパス・ガーデン」、そしてアルバム後半を飾る見事なメドレーなど、ザ・ビートルズ解散前最後のレコーディングでありながら、バンドとしての一体感に溢れる名曲をトータル性豊かに収めた作品は、全英で17週連続、全米では11週連続1位となるなど世界的な大ヒットを記録。その後も現在に至るまでセールスを拡大し続け、後のアーティスト達にも大きな影響を与え続ける、彼らの名だたるアルバム群の中でも特に最高傑作とされる歴史的アルバムです。

●DISC 1には、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルが8トラックのセッション・テープから作り直した、アルバム本編の「2019ステレオ・ミックス」を収録。彼らによるオリジナルの本質を外すことなく現代的な視点を取り入れたフレッシュなミックスは、ファンや評論家からも高い評価を得ています。

●DISC 2とDISC 3には、アルバムに収録された全曲の他、同時期のセッションからのシングル「ジョンとヨーコのバラード」「オールド・ブラウン・シュー」や、ポール・マッカートニーが他アーティストにプレゼントした「グッドバイ」「カム・アンド・ゲット・イット」を含む、スタジオ・アウトテイクやデモ23トラックをレコーディングの日付順に収録しています。そのほとんどが未発表、特に「ハー・マジェスティ」も挟まれたメドレー「ザ・ロング・ワン (トライアル・エディット&ミックス ? 1969年7月30日]」には、ファンの誰もが驚喜すること間違いなし!
●BLU-RAYオーディオには、アルバム本編「2019ステレオ・ミックス」のハイレゾ音源に加え、5.1CHサラウンド・ミックスのDTS-HDマスターオーディオ、更には最新のドルビー・アトモスによるミックスを収録。

★輸入国内盤仕様/完全生産限定ボックス・セット/3CD+ブルーレイ(音源のみ)
★100ページの豪華ブックレット付(序文:ポール・マッカートニー/ジャイルズ・マーティン、本文:ケヴィン・ヒューレット、リンダ・マッカートニー撮影の未発表写真他)
★日本盤のみSHM-CD仕様/英文ライナー翻訳・歌詞対訳付“ザ・ビートルズのレコーディングの旅路には多くの紆余曲折があり、僕らは勉強を重ねながら、スリリングな体験をしてきた。そして今でも、それらの魔法にまだ心を奪われている”― ポール・マッカートニー ~『アビイ・ロード』50周年記念エディションの序文より~





●ALLMAN BROTHERS BAND / FILLMORE WEST '71 (4CD) 輸入CD 6,930円(税込) (ALLMAN BROTHERS BAND RECORDING COMPANY / ABBR4.2 / 0821229000042)
伝説の『AT FILLMORE EAST』の2ヶ月前! WEST公演を収めた未発表ライヴ音源が4CDリリース!

バンド50周年企画の一環として、ファン垂涎の全盛期未発表ライヴ音源が発掘音盤化。のち傑作ライヴ・アルバムとして結実することになる71年3月のニューヨークはFILLMORE EASTでの名演に先立つこと2ヶ月前、71年1月29日、30日、31日の3日間に亘って開かれたサンフランシスコはFILLMORE WEST公演の模様を収録しています。

DUANE ALLMAN、GREGG ALLMAN、DICKEY BETTS、JAIMOE、BERRY OAKLEY、BUTCH TRUCKSという黄金の布陣で、ルーズに快活に展開しながら徐々にタイトに仕上がっていくもうひとつの歴史的ステージ。オープニング・チューン"STATESBORO BLUES"に"WHIPPING POST"、"ELIZABETH REED"などEAST公演でも演奏されるグレイテスト・ヒッツな楽曲に、若さと熟練が同居するMUDDY WATERSクラシック"TROUBLE NO MORE"、BERRY OAKLEYがマイクを取った"HOOCHIE COOCHIE MAN"、比較的新しいセットとして披露する"HOT 'LANTA"などなど、『EAST』に続くセカンド・ベスト・ライヴ・アルバムといって良い名演のオンパレードがCD3枚強に亘り詰まりに詰まっています。

加えてDISC 4には、こちらも未発表となる70年3月13日ニュー・オーリンズのTHE WAREHOUSE公演からの"MOUNTAIN JAM"の衝撃の45分インプロヴァイズド・ヴァージョンを収録したファン必携盤4枚組。

当時実際にFILLMORE WESTにいたというABBのオフィシャル・アーカイヴィストKIRK WESTによる監修で、バンドの元ツアー・スタッフTWIGGS LYNDON、JOE DAN PETTY、MIKE CALLAHANが所有していたオープン・リール・サウンドボード・マスターからのコンパイル。JIM MARSHALL撮影によるDUANE ALLMANのステージ・ショットをフィーチャーしたフロント・カヴァー・フォト装。





●THE BAND / WOODSTOCK (CD) 輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD584 / 0823564880105)
1969年8月17日、伝説のウッドストック・フルセット音源がCDで登場!

今年で50周年を迎えるロック・フェスの原点、ウッドストック・フェスティバル。50万人近くの観客が披露困憊し3日目になってもまだ天候に恵まれない中、THE BANDは午後10時になってようやく登場。"LONG BLACK VEIL"や"THE WEIGHT"など、ウッドストック近郊に居を構えていた彼ららしいスロウなマウンテン・ミュージックを中心に史上最高のパフォーマンスを披露します。

1970年に公開された3時間以上に及ぶ伝記映画「WOODSTOCK (ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間)」には収録されずにいたTHE BANDの幻のパフォーマンス音源を初めてフル・セットで収録しています。





●KING CRIMSON / AUDIO DIARY 2014-2018 輸入CD 4,510円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCXP5007 / 0633367790828)
'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、'14年から'18年のライヴ音源を収録した紙ジャケット仕様5CDボックス・セットが登場!

'14年New York,Albany公演から'18年東京公演までの5年間のライヴ音源から編纂。'14年~'17年の音源はライヴ会場限定で発売されていた、一般流通は今回が初となる既発音源、'18年の音源は初出音源であり、各年のライヴ音源を5枚組各CDに収録。

マスターは、2014年音源はマルチ・トラック・テープからのRobert FrippとJakko Jakszykによる新Mix音源、2015-2018年音源はステレオ・ボードからの音源を使用。

舞台裏/公演中の未公開写真を掲載した24ページのブックレットを添付。ジャケット見開きに収録楽曲とその収録公演を記載してある見開き紙ジャケットに各タイトルを収納の上、纏めてスリップ・ケースに収容。

【5枚組/紙ジャケット仕様/Slip Case付】





●デヴィッド・ラズリー / 紙ジャケCD 2タイトルまとめ買いセット 国内CD 6,930円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COOL147SBOX / 4540399319407 4540399319414)
長い間、入手困難になっていたデヴィッド・ラズリーの極上のデモ2作が遂に待望の再CD化実現! 最新リマスタリング、紙ジャケ仕様、そして、『DEMOS』はオリジナルLPのアートワークを継承し、歌詞内袋も再現したスペシャル・エディションで登場!

・DEMOS / COOL147 / 4,104円 (税込)
・DEMOS 2 / COOL148 / 2,700円 (税込)





●ビートルズ / マジカル・ミステリー・ツアー・セッションズ 国内CD 2,530円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGDR-0012 / 4589767512323)
★「マジカル・ミステリー・ツアー」アルバム全曲の別ヴァージョン、別ミックスを収録!
★「YOUR MOTHER SHOULD KNOW」「I AM THE WALRUS」などのメイキング音源、レア音源!
★8分を越える「IT'S ALL TOO MUCH」のノーカット・バージョン!
★ETERNAL GROOVESから、デジパックで登場!

ビートルズのアルバム毎の貴重セッション、別バージョンをお届けするETERNAL GROOVESの人気シリーズ。今回は1967年発表のアルバム『マジカル・ミステリー・ツアー』です。

革新的アルバム『サージェントペパーズ』の完成直後から、既に本作のレコーディングは始まっていました。そんなビートルズの溢れる創作意欲、ロックが時代の扉を開く予感に満ちた'67年。6月には新曲「愛こそはすべて」の世界衛星生中継ライヴ、8月にはマネージャー、B・エプスタインの急死という悲報の中、彼等はさらにロックミュージックを発展させる本作を作り上げます。

1曲目「マジカル・ミステリー・ツアー」は、イントロの掛け声やバス発車の効果音がダビングされる前の貴重テイク。名曲「フール・オン・ザ・ヒル」は、アコギやリコーダーが大きめのラフミックス。「フライング」は公式版にはない効果音やエンディングのジャズ風のアレンジが施された初期テイク。「ユア・マザー・シュッド・ノウ」はコーラスやベースが入っていないテイク。ボーナスのメイキング音源(14、15曲目)ではコーラス録音時のテイクも収録。混沌とポップが同居するサイケデリックな「アイ・アム・ザ・ウォルラス」はこのアルバムの白眉。本作にはSEや効果音などが無く、ジョン・レノンのボーカルが強烈な存在感を放つ純粋なバンド演奏の初期テイクと、ボーナスには米国オリジナルシングルのみに収録の4番前に1小節追加された貴重ミックスも。「ハロー・グッバイ」はジョージ・ハリソンのエレキ・ギターをカットすることなく全編で聴けるワーキング・テイク。奇跡の名曲「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」は、50周年記念ボックスにも未収録だったテイク6を収録。メロトロンに先導され、LET ME TAKE YOU DOWNとジョンが歌いだす、曲自体の凄さをあらためて示すシンプルな初期バージョン。「ペニーレイン」は1967年のプロモ盤にのみ収録された貴重ミックスを収録。『サージェントペパーズ』の延長線上にありながらも前作を上回る楽曲も揃えた名盤『マジカル・ミステリー・ツアー』。

この傑作の興味深い別バージョンをアルバム(USアルバム)曲順通りに収録し、本作レコーディング・セッションで録音されながら、映画『イエロー・サブマリン』までお蔵入りとなったジョージ作の人気曲「イッツ・オール・トゥ・マッチ」の8分に及ぶロングバージョンも追加収録。

曲解説、エピソードを記した日本語ライナーを内ジャケに掲載。

ETERNAL GROOVESよりデジパックCDで登場。

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

1CDデジパック/国内盤仕様/日本語帯付





●ロビー・ロバートソン / シネマティック 国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15839 / 4988031352915)
【金曜販売開始商品】【SHM-CD】
●ロビー・ロバートソンの、2011年に発表された『ハウ・トゥ・ビカム・クレアヴォヤント』以来8年ぶり、6枚目となるニュー・アルバム。

●タイトルの『シネマティック』は、数十年間続けてきた映画のためのソングライティングや、彼のドラマティックな人生を指し示したもので、マーティン・スコセッシ監督の最新作『アイリッシュマン』(今秋公開予定)や、自叙伝『ザ・バンドの青春(TESTIMONY)』(2016年発売)に基づいたドキュメンタリー・フィルム『ワンス・ワー・ブラザーズ: ロビー・ロバートソン・アンド・ザ・バンド』(今秋公開予定)からインスピレーションを得て制作されている。

●ヴァン・モリソン、グレン・ハンサード、シチズン・コープ、J.S.オンダラ、ジム・ケルトナー、ハウイー・B等がゲスト参加。

●日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付





●JEFF BECK / BLOW BY BLOW (GOLD SERIES) 輸入CD 1,320円(税込) (SONY / 88985382192 / 0889853821921)
オーストラリア限定GOLD SERIES CD
※盤面ゴールドのCDですが、特に高音質盤ということではありません。ご注意ください。

75年作。

GEORGE MARTINプロデュース、全編ギター・インストによるロック史に残る名盤。言わずと知れた世界三大ギタリストの一人JEFF BECKが75年に残した代表作です。ソロとしては1枚目である本作はロックとジャズの融合を試みた全編インストゥルメンタル・アルバムで、一大ムーヴメントを巻き起こした事でも有名。それまでのジャズ・ロックとは一線を画すスリリングなプレイに痺れる名盤です。





●HUMBLE PIE / TOURIN' - OFFICIAL BOOTLEG BOX SET VOLUME 4 (4CD BOX) 輸入CD 3,300円(税込) (HNE / HNEBOX123 / 5013929922303)
74-81年ライヴをコンパイルしたオフィシャル・ブートレグ・ボックス第4弾が4CDボックス・リリース!

69年に元SMALL FACESのSTEVE MARRIOTT、 元HERDのPETER FRAMPTON、元SPOOKY TOOTHのベーシストGREG RIDLEY、そして当時17歳の天才ドラマーJERRY SHIRLEYによって結成されたスーパー・グループHUMBLE PIE。ライヴではパワフルでブルージーでソウルフル、そしてなによりもハードだったHUMBLE PIEが最も輝いていた時期のライヴ音源を集めた公式ブートレグ・シリーズの第4弾が登場です。

CD1は 74年9月27日のドイツはエッペルハイムのRHEIN-NECKAR-HALLE公演より、74年の最新作『THUNDERBOX』からのタイトル・トラック"THUNDERBOX"を皮切りに、71年5月の末期フィルモア・イーストで残された伝説ライヴ『PERFORMANCE ROCKIN' THE FILLMORE』でも披露したR&Bクラシック"I DON'T NEED NO DOCTOR"や72年作『SMOKIN'』からの"SWEET PEACE AND TIME"に"THE FIXER"や"30 DAYS IN THE HOLE"、EDDIE COCHRANカヴァー"C'MON EVERYBODY"等をハード・ロッキンなセットで披露。日本人には嬉しいBONNIE TYLERカヴァー"SAYONARA TOKYO"も聴きものです。

CD2は 74年3月11日のボストンはBOSTON MUSIC HALL公演より、同最新作『THUNDERBOX』の"THUNDERBOX"にCHUCK BERRYカヴァー"NO MONEY DOWN"を披露、こちらでも72年作『SMOKIN'』からの"SWEET PEACE AND TIME"や"30 DAYS IN THE HOLE"、EDDIE COCHRANカヴァー"C'MON EVERYBODY"、さらにはこちらもこの時期の定番ライヴ・フェイヴァリット"I DON'T NEED NO DOCTOR"で〆られる名演の一夜。

75年の『STREET RATS』リリース後には一旦解散し休止の時期を挟み、
CD3は STEVE MARRIOTT、JERRY SHIRLEYに加えベースにANTHONY JONES、ギター/ヴォーカルにBOBBY TENCHという新たな布陣で復活後の80年3月12日、ニューヨーク州アルバニーのJB SCOTT'S THEATER公演を収録。新作『ON TO VICTORY』からの"INFATUATION"や"FOOL FOR A PRETTY FACE"を披露し、さらにはファン歓喜のロックンロール・メドレー"ROUTE 66 / BE BOP A LULA / LITTLE QUEENIE / WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN' ON"でラストを飾っています。

CD4は 81年4月19日のミルウォーキーのTHE PALMS公演より、引き続きの復活2作目『GO FOR THE THROAT』を引っさげた一夜。アルバムでも冒頭を飾ったELVIS PRESLEYカヴァー"ALL SHOOK UP"、SMALL FACES再訪チューン"TIN SOLDIER"、PIEクラシック・メドレー"30 DAYS IN THE HOLE / HALLELUJAH (I LOVE HER SO) / I WALK ON GILDED SPLINTERS / ROUTE 66 / TULSA TIME"などなどを披露するファン必聴のステージ。





●ROBYN HITCHCOCK / ANDY PARTRIDGE / PLANET ENGLAND EP (CDS) 輸入CDS 1,100円(税込) (APE HOUSE LTD / APEEP902CD / 0633367790422)
ブリット・ポップ・ミュージックのキング・コング対ゴジラか!? 英国ソングライター巨人2人によるクラッシュが実現した4曲入りCD EPがリリース!

言わずと知れたXTCのマスター・マインドにしてパンク/ニューウェーヴ以降の英国が生んだひねくれポップ職人最右翼ANDY PARTRIDGEと、70年代末期のUKネオ・サイケ・シーンに咲いたカルト・バンドにしてのちに続く80Sジャングリー・ポップ・バンドすべての先駆となったSOFT BOYSのフロント・マンROBYN HITCHCOCK。それぞれまさにミュージシャンズ・ミュージシャンな立ち位置で英国捻くれ翳りアンダーグラウンド・ポップ天才シンガー・ソングライターとして評価される2人の巨人による、ファン歓喜のコラボレーションからの最初のレコーディングという全4曲を収録しています。

「いま僕はチーズの分だけアンディよりも重いんだ。彼は僕に労いとしてチーズを与えるのさ。僕はその誘惑に耐えられるか自分と戦うんだ、常に負けるわけだけどね。」 --- ROBYN
「2つの大きな惑星とそれらの奇妙な重力はふつう予想されるように互いに反発するのではなく、それは1つのかなり美しく完璧なクリエイティブ・イベントに結実した。またやりたいと思ったし、もう一度グループを組んだみたいだったよ。この衝突で恐竜は絶滅しなかったけどね。」 --- ANDY

「アンディと僕は同い年なんだ。そして同じようにレコード・コレクションに苦しんでいる。特にBの棚、BARRETTやBEATLES、BEEFHEARTにさ。彼はさそり座で、僕は魚座。だから僕たちはリチャード・バートンとエリザベス・テイラー(=W不倫婚で有名な世紀のビッグ・カップル)と同じ星座の下に生まれているのさ。」 --- ROBYN

「ロビンの凄まじいほどの独創性は一緒にやっていて楽しかったよ。シュールレアルなアングル・グラインダーから火花を浴びているみたいだった。」 --- ANDY

「アンディは僕が実に容易く一緒に曲を書ける唯一の人間さ。僕らがこう着状態になったらそれは現れてくるんだ。彼はたぶん僕よりもロジカルだけど、争うようなものでもないしね。ソングライティングの大半は自分でセットしたパズルを解くようなものさ。僕はナッシュヴィルから彼のスウィンドンのスタジオを訪ねて、一緒にパズルを楽しんだんだ。」 --- ROBYN




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


月間ランキングTOP10 / 2019年8月

バラエティに富んだ8月。

昨年発売中止になったエルトンの紙ジャケが映画公開もあり遂にリリースされ、さすがの販売数。突然の訃報となったドクター・ジョン追悼企画盤も注目を集めました。

待望の坂本さんの新作7”はさすがの初動であっという間に全店完売・・・

WOODSTOCK関連作品のリリースも熱かったなか、OMK関連アイテムはカセットの販売も好調だったYOUNG-GさんのMIXがランキング。

また、高音質盤のデッドストックや新入荷が大量入荷中で、フィジカルでしか楽しめないアイテムも人気に火がつきそう。

今後も目が離せません!







●エルトン・ジョン / 黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード) 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78961 / 4988031340684)
【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】
あまりにも美しいタイトル曲、陽気で痛快な「土曜の夜は僕の生きがい」、マリリン・モンローに捧げられた「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」など、バラードからR&Rまでキラ星の如き名曲をLP2枚組に詰め込み、世界各国のヒットチャートを席巻したスタジオ7作目にして、エルトン・ジョンの揺るぎない最高傑作。
(1973年発表)

★英国初回盤LPをミニチュア再現した3面見開き紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★英国アナログ・テープを基にした2018年マスター
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤

生産限定盤/SHM-CD/解説歌詞対訳付/紙ジャケット/オリジナル発売日:1973年





●V.A. / ガンボのレシピ: ドクター・ジョンのガンボを紐解く-追悼盤 (紙) (2CD) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR682223 / 4582239488225)
ドクター・ジョンに捧ぐ、名作アルバム「Gumbo」の源流を辿る旅。

1972年の名作「ガンボ」は古き良きニューオーリンズ音楽を再構築した歴史的名盤だ。本盤DISC-1では、本人自身がインタビューで語った事実から歴史をたどり、その原曲となる計17曲を選曲。アルバム全体を通し、ニューオーリンズ音楽を俯瞰的に楽しむことができる。DISC-2では、さらに深い峡谷までを旅する独自の選曲に加え、マック・レベナック時代の歌声も6曲ボーナス・トラックとして追加。ドクター・ジョンの“ルーツ探し”のみならず、その“萌芽期”までさかのぼる編集盤だ!





●坂本慎太郎ゑでゐ鼓雨磨 / 小舟 国内7" 1,080円(税込) (ZELONE RECORDS / ZEL020 / 2299990840127)
「ディスコって」から約3年ぶりとなる書き下ろしの新曲「小舟」と、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアス「未来の人へ」のカバーをカップリングで収録です。両曲とも、ゲストボーカルにゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)をフィーチャー!

A面収録の「小舟 (Boat)」は、ボトムの低いタイトでスロウなビートに、坂本慎太郎とゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)による切ないボーカルが乗る、ポップでセンチメンタルなナンバー。より磨きがかかったAYA (Bass)と菅沼雄太(Drums)によるロウなグルーヴと、中村宗一郎による生々しい録音が相まって、シンプルながらも強烈な異質感を漂わせる楽曲に仕上がっています。ライブ活動を再開させた坂本慎太郎の現時点での到達点とも言える、極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏を存分に味わえる名曲です。

B面には、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアスの楽曲「未来の人へ (Dear Future Person)」のカバーを収録。ミッド・テンポのビートに、トレモロ/逆回転ギター、浮遊感溢れるボーカルが絡む、サイケデリックかつミニマルなアレンジで、オリジナル・バージョンとは異なる新たな魅力を引き出した名カバーです。

どちらの曲にも共通するメッセージとテーマがあり、2曲が共鳴することでよりイメージが広がる、コンセプチュアルなカップリングとなっています。

アートワークは坂本慎太郎による描き下ろし、二つ折りジャケット仕様を採用。





●CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL / LIVE AT WOODSTOCK (CD) 輸入CD 2,700円(税込) (CRAFT RECORDINGS / CR00219 / 0888072100299)
JOHN FOGERTY自身が当時サントラ盤収録を拒否した伝説のウッドストック音源がCDリリース!
69年8月17日、伝説のウッドストック・フェスティバル公演を収録。

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。

断続的な豪雨と40万人を超える観客の混乱のために遅延し続けたステージで、CREEDENCE CLEARWATER REVIVALは8月17日の深夜~早朝、多くの観客が眠りについている頃に登場。
この8月3日にリリースしたばかりの新作『GREEN RIVER』からは"GREEN RIVER"、"COMMOTION"、"BAD MOON RISING"、"THE NIGHT TIME IS THE RIGHT TIME"を披露し、同年1月リリースの前作『BAYOU COUNTRY』からは"BORN ON THE BAYOU"、"BOOTLEG"、"PROUD MARY"を、さらに68年1STからのWILSON PICKETTチューン"NINETY-NINE AND A HALF (WON'T DO)"にSCREAMIN JAY HAWKINSの"I PUT A SPELL ON YOU"、そしてJOHN FOGERTYのグレイトなハーモニカ・ソロも飛び出した20分に及ぶクロージング・ジャム"KEEP ON CHOOGLIN~SUZIE Q"まで、JOHN FOGERTY自身は観客/バンドのコンディションやサウンド・クオリティを含め当夜のパフォーマンスを気に入らずウッドストックのサントラ盤への収録を拒否していたあの伝説の一夜が、遂に待望の単体音盤化となりました。決してバンドの仕上がりが良くなかったというわけではなく、単に「彼のモニターがうまく機能していなかっただけ説」も頷けるファン感涙の名演ステージです。





●DAVY JONES / LIVE IN JAPAN (2CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,456円(税込) (7A / 7A018 / 5060209950181)
81年来日ライヴ盤2作品がボーナス・トラック追加の2CD+DVDリイシュー!

66年"LAST TRAIN TO CLARKSVILLE (恋の終列車)"でデビュー。日本でもCMソングに起用された"DAYDREAM BELIEVER"をはじめ大ヒットを連発、世界的なスーパー・アイドルとなったご存知MONKEESのメンバーの中でも絶大なる人気を博したDAVY JONES。

第2次モンキーズ・ブームが巻き起こっていた中で実現したソロ・セットを収録し、当時日本のみのリリースとなったライヴ・アルバム2作品をコンパイル。

DISC 1には81年5月1日、港区芝公園の郵便貯金会館公演を収録した81年リリースのライヴ盤『LIVE IN JAPAN(邦題: 恋するデイビー)』を、DISC 2には同81年8月15日、新宿の東京厚生年金会館公演を収録した82年リリースのライヴ盤『HELLO DAVY』をコンパイルし、それぞれボーナス・トラックとして、黄色い歓声を抑えヴォーカル&演奏を前面に押し出したアルバム収録曲の別ミックス、湯川れい子作詞のシングル"DANCE, GYPSY (魔法でダンス)"や"IT'S NOW (恋するデイビー)"などのシングル・ヴァージョンなど全22トラックを収録しています。

DVDには日本盤レーザー・ディスクでリリースされた『HELLO DAVY』映像が収録されています。

24ページ・スペシャル・カラー・ブックレット。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC/REGION 0





●Young-G(stillichimiya/おみゆきCHANNEL) / FM 138 FROM ISAN "CD" 国内CD 1,380円(税込) ( / PANASIA004 / 2299990852816)
2018年8月にElectric Rootsレーベルよりカセットテープでリリースされ即完売となったYOUNG-G(stillichimiya)による60~80年代のタイの音楽(ルークトゥン、モーラム、ラムウォン、レー、ピンプラユック等)をDJ MIXしたカセットテープが待望のCDとなってリリース!! 2017年~2018年の約1年間タイに滞在中、B-BOY視点で掘り出されたレコード、テープete....様々な魅力のあるタイ音楽をリスペクトしているYoung-Gが、過去ー現在ー未来をつなぐ伝達者(メッセンジャー)として架空のラジオ・ステーション"FM138 from Isan"にてラジオ番組スタイルでご紹介します。

タイの7インチレコードの音源を中心にカセットテープ、ラジオ、TVCM、フィール ドレコーディング等が混じりあい、聴く者をタイの東北、緑の深いイサーンに誘う 音楽ラジオプログラム。タイの歌謡曲の様な存在の"Luk thung"(ルークトゥン、田舎者の歌という 意味)やモーラム、ラムウォンの中から古い音源(60s-80s)を中心にセレクトされ、郷愁、自然、農 業、仏教、男女、酒、ガンジャチューンまで、田舎の生活感あるトピックがラテン、ジャズ、ソウル、ブルース、ロック等にタイの楽器を織り交ぜたルークトゥンマナーなバンドサウンドにのって歌われる。ラオス、タイの東北イサーン地方に伝わる楽器、ケーンやピン、ポンランを使ったダンストラックやお経にバンドをつけて ダンスミュージック化して広まった仏教歌謡「レー」も収録。 動物や虫の鳴き声、森や土の匂い、夜空の星の美しさ、信仰心..現代人が失いつつある自然と一体化した生活から生み出された生々しく美しい、ユーモア溢れる音楽 の数々。未だに発掘途中とも言われる広大なタイ音楽の魅力の一端を垣間見る事ができ、タイの、つまりは日本と同じアジアの一つの原風景と生活が音を通して見えてくる。すると日本の音楽とは何かが違う..?そんな新たな発見が詰まったラジオプログラム。

推薦コメント
"Wowwww so sabai sabai sound mak klaap! Juu san feel like TANNIN Radio (old thai OG style) so much klaap! young g selecta song good I love it klaap! " 「おー!すごくサバイサウンド!JUUさんはタイの古いラジオ、タンニン(ジャケット写真に使用)から流れる昔のサウンドを感じました。Young-Gがセレクトした曲、好きです!」
JUU 4E Rastafari(ラッパー、タイ)

Young-Gがタイに1年間滞在して掘り当てたイサーン音楽のレコードやカセット。その宝の数々が「FM138 from Isan」にびっしり詰まっている。老若男女踊らずにはいられなくなる祭の音楽、それが僕のイサーン音楽に感じることだけど、「FM138 from Isan」はどこか屋台のラジカセから流れてそうな、気取った場所は似合わない土臭い60分番組。このイサーンの空気が詰まったカセットテープをぜひ色んな人にチェックして欲しい!
Big Ben(stillichimiya/おみゆきCHANNEL)





●JERICHO / JERICHO 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK627 / 8809270026343)
ウッドストック・ファン必聴の71年唯一作がCDリイシュー!

モンタレー・ポップ・フェスティバルにも出演したカナダが誇る名バンドPAUPERSのベーシストでRICHIE HAVENSやPETER, PAUL & MARYの仕事も残すDENNY GERRARD、のちのTHE BANDへと発展したRONNIE HAWKINSのTHE HAWKSにも後期に在籍したピアニストGORD FLEMINGらで結成、カナダはトロント出身でアメリカで活動した4人組短命マイナー・ロック・バンドJERICHO。

TODD RUNDGRENのプロデュースによるウッドストックのBEARSVILLE STUDIO録音。同じくTODD RUNDGRENがエンジニアリングを担当したほぼ同時期THE BANDの70年作『STAGE FRIGHT』とはデザイナー/アート・ディレクターBOB CATOも共有し、当然のようにDAVID CLAYTON THOMASやJESSE WINCHESTER、THE BANDを想起させるウッドストック・サウンドを展開。

まさしくTHE BANDなオープナー"TRUE FINE GIRL"、ハード・ロック化した"UP ON CRIPPLE CREEK"と評される"SS #4"、GARTH HUDSONから借り受けたクラヴィネットもキラーなプログ風味のファスト・チューン"CHEATER MAN"、CREAMよりハードにシャッフルするブルース"BABY'S GONE AGAIN"、EDGAR WINTERスタイルのインストルメンタル"BACKTRACK"、ストーンドしたカントリー・グルーヴァー"GOIN' TO THE COUNTRY"、ギタリストFRED KEELERのペンでマイナー・ヒットした"MAKE IT BETTER"にMOSE ALLISONカヴァー"FOOL KILLER"などなど、セッション中にはこちらもGARTH HUDSONから借りたLESLIEのオルガン・スピーカー/アンプで鳴らされたルーズなダウンホーム・グルーヴが詰まった埋もれた名品です。

ちなみにテクニカルな面で貢献したベーシストPETER TRAYNORはROBBIE ROBERTSONの初期バンドSUEDES AND ROBBIE AND THE ROBOTSでもプレイしています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入





●JACKSON BROWNE / RUNNING ON EMPTY (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ASYLUM / 603497863327 / 0603497863327)
77年5THがリマスターCDリイシュー!

SSWというスタイルを確立させた最重要アーティストにして、70年代のウエストコースト・ロックを代表する至上のシンガー・ソングライターJACKSON BROWNE。「70年代最高の詩人」「真のアメリカを語る真のロック・アーティスト」「アメリカを代表する偉大なるシンガー・ソングライター」など世界中から惜しみない賞賛を受け、2004年にはロックの殿堂入り、2007年にはソングライターの殿堂入りも果たした偉人です。

プロフェッショナルなミュージシャンと共にサウンドを強化した76年前作『THE PRETENDER』の発表後、ロック・アーティストとしての存在感をシーンに見せつけていったBROWNE。ツアー中の生活をそのままドキュメント的に捉えた異色の作品にして、彼のキャリアにおいて大きな成功を収めることとなった名作です。

77年8月17日から9月18日にかけて、バック・ミュージシャン達とともに敢行したツアーの模様を生々しく捉えるべく制作された本作は、ステージ上でのライヴ・パフォーマンスに加え、ホテルの部屋やバック・ステージのリハーサル・ルーム、ツアー・バスでの演奏までを収録。通常のライヴ作品とは全く違う、当時としては(現在でも)非常に革新的な手法でレコーディングされたまさしく金字塔的作品に仕上がっています。

ギターのDANY KORTCHMAR、フィドルとラップ・スティールのDAVID LINDLEY、キーボードのCRAIG DOERGE、ベースのLELAND SKLAR、ドラムのRUSS KUNKEL、そしてバック・グラウンド・ヴォーカルのDOUG HAYWOODとROSEMARY BUTLERという西海岸最高の布陣が顔を揃えた名演のオンパレード。

キャメロン・クロウがかつて「ライヴ・アルバムというより、もはやライフ(人生の)レコーディング・アルバムだ」と称したこの作品は、全米チャート3位を記録、その後65週にわたりチャート・インし続け、全米のみで700万枚を超えるセールスを記録、7Xプラチナム・ディスクを獲得する彼のキャリアに置いても最も大きな商業的成功を収めた傑作です。

本人監修による最新リマスター。





●CHASE / PURE MUSIC & CHASE (HYBRID SACD) 輸入SACD 2,160円(税込) (VOCALION / CDSML8547 / 0765387854720)
71/74年の2作品が高音質ハイブリッドSACD仕様で2ON1CDリイシュー!

デビュー曲"GET IT ON (黒い炎)"の大ヒットで一躍脚光を浴び、CHICAGO、BLOOD, SWEAT & TEARSと並ぶブラス・ロックの旗手として活動。ジャズの名門WOODY HERMAN楽団出身のトランぺッターBILL CHASEを中心に結成された9人組CHASE。

通常2チャンネル・ステレオと共に4チャンネル・クアドロフォニック・ヴァージョンも採用されたオーディオファイル先駆アルバム2作品をコンパイル。

『CHASE』
71年デビュー作にして空前のヒット・アルバム。最高位こそ22位だったものの、全米年間チャートの1位を獲得する快挙を成し遂げました。ハイ・ノートを吹きまくる4本のトランペットをフィーチャーしたシャープなサウンドとジャズ寄りのアプローチが他のブラス・ロック・バンドとは一線を画した魅力を放つ名作に仕上がっています。

『PURE MUSIC』
メンバーを大幅に入れ替えて再出発した3RDアルバム。時代の流れに合わせキーボードをサウンドの軸に据えフュージョン色強く展開。日本のTV番組でも使われた"BOCHAWA"、オープニングから4管のトランペットが炸裂する"CLOSE UP TIGHT"など、決して見過ごすことのできない一枚です。同年リーダーのBILL CHASEを含むメンバー4人が飛行機の墜落事故で亡くなり、バンドは消滅し悲劇のラスト・アルバムとなりました。





●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / NASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM UNIONDALE, NY DECEMBER 29, 1980 (3CDR) 輸入CD-R 5,832円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223679)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1980年12月29日、ニューヨーク州ユニオンデールのNASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL, ACCORDION)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


月間ランキングTOP10 / 2019年7月

今月は良質な新譜が大量!
そんななか、ビートルズ、ストーンズ関連を抑えてクリムゾンが首位に!
王道アイテムを中心に、少量ですがサイケもランキング。





●KING CRIMSON / THE ELEMENTS OF KING CRIMSON 2019 TOUR BOX 輸入CD 2,376円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCTB19 / 0633367790620)
'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、レア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾となる'19年コンピ盤が2枚組/デジブック仕様で登場!

6月の英/欧州ツアーから始まるワールド・ツアー用に発表された最新版、今回はDisc1に70/80年代期楽曲、Disc2に“ProjeKcts”ユニット期を含む90年代から現在までの時期に分割し、Session音源を含むStudio/Live音源から選曲/編纂。

各年代からバランスよく選曲/配置されている上、今回はGordon Haskell, Greg Lake, Adrian Belew, Jakko Jakszykの歴代vo4人の歌唱をミックスした'Cadence and Cascade(Four vocalists)'を筆頭に、'Catfood(Keith Tippett, Piano''Pictures Of A City(Robert Fripp, guitars)''ProjeKcts Suite: ~'等配信のみだった11曲の貴重音源の初CD収録化、さらに発売予定の最新Live盤『LIVE IN ROME』からLive音源3曲を収録、とこれまでのシリーズ作品に負けず劣らずの非常に充実の内容!当然ながらこれまでのシリーズをお持ちのファン/マニアは今回も必携/必聴です!!

ブックレットにはバンド/各メンバー・ポートレイトやレーベル契約書/Live告知広告等の各種貴重写真とRobert Frippによる2019年度ツアーに関するコメント及びSid Smithによる解説を掲載。





●ール・マッカートニー&ウィングス / ウイングス・オーヴァー・アメリカ 国内SHM-CD 4,320円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78978/9 / 4988031339695)
【金曜販売開始商品】【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】
1975年9月から76年10月まで繰り広げられたウイングスの〈WINGS OVER THE WORLD TOUR〉のなかから、76年5月および6月に行なわれたノース・アメリカン・レグにおけるステージでのベスト・テイクを纏めたライヴ・アルバム。「ヴィーナス・アンド・マース~ロック・ショウ~ジェット」のメドレーでスタートする熱狂と感動のコンサートの全貌を収録。彼らの絶頂期を捉えたロック史に残る名盤。
(1976年発表)

★1999年以来20年ぶりとなる紙ジャケ再発(初のE式仕様)
★英国初回盤LPをミニチュア再現した見開きジャケット仕様
★オリジナル特典ポスター(六つ折り両面カラー)をミニチュア再現
★インナースリーヴ(×3)付
★2019年版ブックレット付
★2013年リマスター
★英文ライナー翻訳/歌詞・対訳付
★SHM-CD仕様/完全生産限定盤





●ポール・マッカートニー / アメーバ・ギグ 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78982 / 4988031339787)
【金曜販売開始商品】【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】【初完全盤】【初紙ジャケ化】【最新リマスター】
2007年6月27日にハリウッドにあるレコード・ショップのアメーバ・ミュージックで行なわれた『追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル』の発売記念シークレット・ギグの模様を収めたライヴ盤。『追憶の彼方に』からの2曲や「C・ムーン」、「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」という既発曲に、17曲もの未発表テイク(初の一般リリース化を含む)を加えた拡張版。たった900人のファンの目の前で披露された貴重なパフォーマンスがここに。
(2019年発表)

★初の完全版/初の紙ジャケット化
★2019年最新リマスター
★2019年EU盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様
★インナースリーヴ付
★英文ライナー翻訳付/歌詞・対訳付
★SHM-CD仕様/完全生産限定盤





●キャメル / ライヴ・イン・東京1979&1980 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10170 / 4997184104395)
キャメルの初来日である1979年と二度目の来日公演の1980年の音源が遂にCD化!!

6thアルバム『ブレスレス~百億の夜と千億の夢(原題:Breathless)』リリース後にオリジナル・メンバーのピーター・バーデンスの脱退に伴い、キャラヴァンの2人のキーボード・プレイヤーが加入してスタートさせたワールド・ツアーの一環として行った初来日公演から6曲、そして翌年にリリースする8thアルバム『リモート・ロマンス(原題:I Can See Your House From Here)』の制作に伴い、メル・コリンズが脱退、キーボード・プレイヤーがデイヴ・シンクレアから元ハッピー・ザ・マンのキット・ワトキンスに、ベースもリチャード・シンクレアからコリン・ベースに替わってからの2度目の来日公演を6曲収録しており、ハイライトながらもこの時期のキャメルの貴重な来日公演のアーカイヴが遂にCD化される!

輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。 





●JACKSON BROWNE / RUNNING ON EMPTY (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ASYLUM / 603497863327 / 0603497863327)
77年5THがリマスターCDリイシュー!

SSWというスタイルを確立させた最重要アーティストにして、70年代のウエストコースト・ロックを代表する至上のシンガー・ソングライターJACKSON BROWNE。「70年代最高の詩人」「真のアメリカを語る真のロック・アーティスト」「アメリカを代表する偉大なるシンガー・ソングライター」など世界中から惜しみない賞賛を受け、2004年にはロックの殿堂入り、2007年にはソングライターの殿堂入りも果たした偉人です。

プロフェッショナルなミュージシャンと共にサウンドを強化した76年前作『THE PRETENDER』の発表後、ロック・アーティストとしての存在感をシーンに見せつけていったBROWNE。ツアー中の生活をそのままドキュメント的に捉えた異色の作品にして、彼のキャリアにおいて大きな成功を収めることとなった名作です。

77年8月17日から9月18日にかけて、バック・ミュージシャン達とともに敢行したツアーの模様を生々しく捉えるべく制作された本作は、ステージ上でのライヴ・パフォーマンスに加え、ホテルの部屋やバック・ステージのリハーサル・ルーム、ツアー・バスでの演奏までを収録。通常のライヴ作品とは全く違う、当時としては(現在でも)非常に革新的な手法でレコーディングされたまさしく金字塔的作品に仕上がっています。

ギターのDANY KORTCHMAR、フィドルとラップ・スティールのDAVID LINDLEY、キーボードのCRAIG DOERGE、ベースのLELAND SKLAR、ドラムのRUSS KUNKEL、そしてバック・グラウンド・ヴォーカルのDOUG HAYWOODとROSEMARY BUTLERという西海岸最高の布陣が顔を揃えた名演のオンパレード。

キャメロン・クロウがかつて「ライヴ・アルバムというより、もはやライフ(人生の)レコーディング・アルバムだ」と称したこの作品は、全米チャート3位を記録、その後65週にわたりチャート・インし続け、全米のみで700万枚を超えるセールスを記録、7Xプラチナム・ディスクを獲得する彼のキャリアに置いても最も大きな商業的成功を収めた傑作です。

本人監修による最新リマスター。





●ローリング・ストーンズ / ロックン・ロール・サーカス(リミテッド・デラックス・エディション BLU-RAY+DVD+2SHM-CD) 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 12,960円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIXY-75010 / 4988031338872)
【金曜販売開始商品】【完全生産限定盤】【輸入国内盤仕様】【初ブルーレイ化】

★ドルビー・ビジョン&ドルビーアトモス採用 / 4Kレストア版による初のブルーレイ化!

★リミックス/リマスターされたサウンドトラック・アルバムには、ジョン・レノン、キース・リチャーズ、エリック・クラプトン、ミッチ・ミッチェルから成るスーパーグループ、ザ・ダーティ・マックの未発表音源も追加収録!

●1968年12月にザ・ローリング・ストーンズ自らが企画、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、ザ・フーほか豪華ゲストも迎えてフィルム撮りされながら、1996年にVHS/LD/CDで発売されるまでお蔵入りとなっていた幻のTVショウが、4Kレストアされ格段に画質/音質が向上したブルーレイ(初BD化!)&DVDと、リミックス/リマスターされボーナス・トラックも追加したサウンドトラックCD2枚、更には44ページ豪華ブックレットをセットにした<リミテッド・デラックス・エディション>で登場!

●発表されたばかりのアルバム『ベガーズ・バンケット』からの楽曲を中心に、早くもスタジオ録音から進化した演奏を聴かせるストーンズの他、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズ、ミッチ・ミッチェルから成るスーパー・グループ“ザ・ダーティ・マック”や、ザ・フー、ジェスロ・タル、タジ・マハール、マリアンヌ・フェイスフル、オノ・ヨーコらがパフォーマンスを披露する映像は、ドルビービジョン(1ピクセル当たりの輝度/色彩情報量を増やすことで、従来のそれをはるかに上回る、深みのある映像と鮮やかなコントラストを実現した最新のHDR技術)とドルビーアトモス(サウンドを3Dの空間情報として扱うことで、聴き手により奥行きのあるサウンドを提供するもの)を採用した4Kレストア版。オリジナルのスタンダード(4:3)とワイドスクリーン(16:9)の双方を楽しむことができます。

●そしてサウンドトラック・アルバムは、リミックスと192KHZ/24BITレストアが施された新規マスターを採用。ボーナス・トラックを集めたDISC 2には、2004年のDVD化の際に加えられたボーナス映像をオーディオ化した7曲に、これまでまったく世に出ることのなかったザ・ダーティ・マックによる2曲を追加収録。特にザ・ビートルズの名曲「レヴォリューション」のリハーサル演奏は、ストーンズ・ファンのみならずビートルズ・ファンやクラプトン・ファンも驚喜すること間違いなしの初登場音源です。

●44Pブックレットには、69年当時、米ローリング・ストーン誌に掲載されたデヴィッド・ダルトンによるエッセイと、マイケル・ランドルフが撮影したザ・ローリング・ストーンズらの写真を掲載。

●輸入国内盤仕様/完全生産限定盤
●日本盤のみ日本語字幕付き(ブルーレイ/DVD)/SHM-CD仕様(CD)
●英文解説 翻訳付





●ホリーリッジ・ストリングス / ザ・ビートルズ・ソング・ブック+ザ・ビートルズ・ソング・ブックVOL.2 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6803 / 4582239488034)
夏の昼下がり、極上のビートルズ・メロディが貴方を夢の世界へと誘う......。

キャピトル・レコード企画のイージー・リスニング・プロジェクト、ホリーリッジ・ストリングスがビートルズ・ナンバーをオーケストラ・サウンドで料理した人気盤『ザ・ビートルズ・ソング・ブック』(64年)と『ザ・ビートルズ・ソング・ブックVOL.2』(65年)を2イン1収録! 

「抱きしめたい」や「オール・マイ・ラヴィング」が美麗なアレンジによりひと味ちがった魅力を放つ。真夏の昼下がり、極上のビートルズ・メロディに包まれながらまどろむのも、またオツなもの......。





●ROBIN MILLAR / CAT'S EYES (CD) 輸入CD 3,024円(税込) (APCOR BOOKS / APCORCD02 / 2299990223574)
英国ロック史上最上のロスト・マスターピース秘宝盤! MICK TAYLORプロデュースの74年未発表アルバムが発掘CDリリース!

ROBIN MILLAR WITH MICK TAYLOR名義でリリースされた75年のフレンチ・オンリー激レア盤シングル"CATCH AS CATCH CAN"のみが一部ROLLING STONESマニアに知られたROBIN MILLAR。

のちレコード・プロデューサー/アレンジャー/ミュージシャン/コンポーザー/スタジオ・オーナーとして、RANDY CRAWFORDやEVERYTHING BUT THE GIRL、WEEKEND、FINE YOUNG CANNIBALS、BIG COUNTRY、ERIC CLAPTON、STING、SADE等々を手掛け 英国ロックを裏から支えた彼の若き日、1STソロ・アルバムのレコーディングのためBEALTESのAPPLE STUDIOSの門を叩いたのは74年のことでした。

ROBINとは当時義理の兄弟(正確には姉の婚約者で75年に結婚、のち数年で離婚)だったというROLLING STONEのMICK TAYLORがプロデューサーを務め、スライド・ギターでも参加、ベースにはROBINの親友というGORDON RAITT、ドラムスにはのちSNIFF 'N' THE TEARS等に参加するJAMIE LANEを起用。レコーディング/ミキシング・エンジニアはSTONESやLED ZEPPELIN、ROD STEWARTらも手掛けるレジェンドANDY JOHNSが担当し、さらにBEATLES/STONES作品にも深く関わったご存知BILLY PRESTON、NICKY HOPKINS、BOBBY KEYSといった名うてのセッション・ミュージシャンが数曲でスペシャル・ゲスト参加。74年9月に無事アルバムは仮題『CAT'S EYES IN THE DARK』として完成を見たものの、その12月のMICKのSTONESからの離脱を受け、レコード会社ATLANTICは本作のお蔵入りを決定。いつしか幻のアルバムと呼ばれるようになりました。

16歳から21歳にかけて書かれたというオリジナル楽曲群は、初恋や失恋、盲目の苦しみや初体験へのエクスタシーなどなど若い感情がたっぷりと詰まりながら、表情豊かなROBIN MILLARのヴォーカル、ギター、ピアノを軸にキャッチーかつロッキンに美しく練られ纏め上げられた全10曲。

スウィートにポップにロマンティックなオープニングにふさわしい"MAY WE"、フォーキーでロッキンな"BY THE WAY"、『IT'S ONLY A ROCK'N'ROLL』期のSTONESを髣髴させると評された典型的70Sストンパー"CATCH AS CATCH CAN"、ROBINのピアノも麗しいジェントルなバラッドから、MICKのギターに導かれブルージーなロッカーへと展開する"HEY JO"、NICKYとBILLYのダブル・キーボードでメランコリーに奏でられる"REMEMBER"、ストリングスに彩られるセンチメンタルな愛の詩"THE MELODY OF LOVE"、よりダークに傾くロマンスと消失"SAIL AWAY ALONE"、再びSTONESライクなシャッフル・チューン"SUNDAY"、7分に亘ってドラマティックに展開するシングルB面トラックのロング・ヴァージョン"FOR MY LIFE"、ROBINとGORDONのギターのみによるシンプルにアコースティックなエンディング"WHEN YOU DIED"と、正しく70年代初頭の豊潤なサウンドが溢れ出る 当時埋もれさせるには惜しすぎた傑作中の傑作に仕上がっています。もしも本作が当時正式にリリースされていたら、、、彼がプロデュースすることになるポップ・スター達と肩を並べ、ロック史の表舞台に立ち続けていたのかもしれません。

オリジナル2トラックAPPLEマスター・ミックスダウン・テープからのリマスター。

CDにはオリジナル・シングル収録B面楽曲"FOR MY LIFE"の5分半のシングル・エディット・ヴァージョンをボーナス追加。500枚限定盤。デジパック装。





●KUSUDO & WORTH / OF SUN AND RAIN 輸入CD 1,944円(税込) (SLIPSTREAM RECORDS / SSR0006 / 0604565194985)
ウルトラ・レア自主盤アシッド・サイケデリック・フォークの最高峰69年唯一作がボーナス追加でCDリイシュー!

KEN KUSUDOとJEFF WORTHのカリフォルニア州リバーサイドの1学年違いの高校生デュオがCUSTOM FIDELITYに残した、オリジナルは200枚程度というプライヴェート・プレス盤の最高峰。

スクール・バスで出会いを果たした2人は、THE KINGSTON TRIOやPETER, PAUL AND MARYへの愛とインスピレーションを共有、中学時代には数週間しか続かなかったというカルテットを結成するも自然消滅。その1年後に地元リバーサイドのヴェニューRIVERSIDE MUNICIPAL AUDITORIUMでKENのオリジナル・ソング"ELIZABETH"を聴いたJEFFは感銘を受け、ついにデュオ結成へと至ったとのこと。SIMON AND GARFUNKELやPETER, PAUL AND MARY、BOB DYLANといったカヴァーを重ねつつ、彼らのオリジナル・チューンに友人だったRICHARD KRIEBが手掛けた歌詞を添えることで徐々にレパートリーを増やした彼らは、69年の初冬に10曲を完成。

当時17/18歳だった2人が奏でるオリジナル・チューンの数々を彩る アシッドでフォークでサイケなアコースティック・ギター演奏とDONOVANライクかつ素人くさいヴォーカル、自主制作ならではのDIY臭漂う天然エコー・サウンドはもちろんのこと、ライヴでのPA資金のためにアルバム製作を決意、しかしスタジオ代もままならないため50人の友人に5ドルずつのカンパを求めレコーディングの実現に至ったという逸話も含め、微笑ましくも光り輝く傑作中の傑作です。
未発表フォト、詳細ストーリー掲載ブックレット。"LOVE IS NAUGHT"の2012年録音を含む3曲をボーナス追加。





●BREAD / BABY I'M-A WANT YOU (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,104円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MOFI2205SACD / 0821797220569)
72年4THがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!
70Sソフト・ロック最高のメロディ・メイカーDAVID GATESを中心に腕利きのスタジオ・ミュージシャンによって結成されたポップ・ロック・アウトフィットBREAD。

"BABY I'M-A WANT YOU"、"EVERYTHING I OWN"、"DIARY"、"MOTHER FREEDOM"の4つのトップ40ヒットをフィーチャーした本作は、レコーディング途中でオリジナル・メンバーのROBB ROYERが脱退、代わりにWRECKING CREWでもおなじみの名セッション・キーボーディストとして知られたLARRY KNECHTELが加入した初めてのアルバムとなりました。

NIRVANAの"SMELLS LIKE TEEN SPIRIT"と相似するリフも指摘されるハードなギターが印象的なロッカー"MOTHER FREEDOM"でスタートし、GATESのファルセットも麗しくBREADの代名詞的胸キュン・バラッドに仕上がったタイトル・トラック"BABY I'M-A WANT YOU"、一転軽快なロックンロール・ポップ"DOWN ON MY KNEES"、のちKEN BOOTHE~BOY GEORGEにスウィートなレゲエ・ヴァージョンでもカヴァーされる美しいアコースティック・チューン"EVERYTHING I OWN"、ANITA KERRのイージー・リスニング・ヴァージョンでも知られるジェントルでセンチメンタルな弾き語り"DIARY"、サイケデリックでハード・ロッキンな異色の"DREAM LADY"、GATESに勝るとも劣らないJIMMY GRIFFIN作のたおやかでドラマティックな美メロ・バラッド"JUST LIKE YESTERDAY"などなど、BREADの持つソフトな面とハードな面がバランスをとりながらヴァラエティ豊かに展開、全体としてメロウなAMレディオ・サウンド満載のタイムレスな名作に仕上がった代表作です。

2000枚限定盤。



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


        
  • 1
  • 2