2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

★キース・リチャーズ & ジ・エクスペンシヴ・ワイノーズのライヴ音源2タイトルが「ALIVE THE LIVE」シリーズから一挙輸入国内盤仕様で初CD化!

★キース・リチャーズ & ジ・エクスペンシヴ・ワイノーズのライヴ音源2タイトルが「ALIVE THE LIVE」シリーズから一挙輸入国内盤仕様で初CD化!

●KEITH RICHARDS & THE X-PENSIVE WINOS キース・リチャーズ & ジ・エクスペンシヴ・ワイノーズ / ライヴ・イン・シカゴ 1992
国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10272/273 / 4997184110945)



永遠のロックン・ローラー、キース・リチャーズ。今なおローリング・ストーンズのフロント・マンとしてミック・ジャガーと共にステージに立つ。そんなキース・リチャーズは1963年にローリング・ストーンズのメンバー (プロ・ミュージシャン) として活動を開始して25年後の1988年に初ソロ・アルバム『トーク・イズ・チープ』をリリース。ローリング・ストーンズ・ファンは勿論、彼の信奉者から絶大な支持を獲得し、アルバムは全米アルバム・チャートNO.26にランク・インしゴールド・ディスクも獲得する。その4年後の1992年、キース・リチャーズは2作目のソロ・アルバム『メイン・オフェンダー』をリリースし、前回は17か所のアメリカ・ツアーだったのに対し、ヨーロッパ~イギリス~北米を3か月で廻り、37公演行う≪MAIN OFFENDERTOUR≫ を実施し、成功裏に終える。

そのツアーの中で新作のプロモーションの為にテレビでのスペシャル番組が企画され、キース・リチャーズはスタジオ・ライヴを生中継することとなる。このスタジオ・ライヴはアメリカの公共放送PBSの最大手であるシカゴのテレビ局WTTWを通じて全米で12月28日のプライム・タイムに放送される。この放送時に記録として収録されたオーディオ・マスターの発見に伴い、リマスターが施され現時点で最良の音質でリリースされることとなる。

当日のバックはキース・リチャーズの信頼厚いセッション・ミュージシャン7名からなるジ・エクスペンシヴ・ワイノーズ。当日のセット・リストは2枚のソロ・アルバムとローリング・ストーンズの楽曲からなる全14曲でこのライヴ・アルバムはその全貌を完全収録している。生中継だけに一切のオーヴァー・ダビング等の加工はされていないだけに荒々しくもノリノリなキース・リチャーズならではのロックン・ロール・ミュージックが堪能できるファンにとっては感涙モノの内容である。ボーナス・トラックとして前日の12月27日に同じスタジオで行ったリハーサルの前半模様8曲追加収録!

キース・リチャーズ (VO, G)
スティーヴ・ジョーダン (DS)
ワディ・ワクテル (G)
チャーリー・ドレイトン (B)
アイヴァン・ネヴィル (KBDS, G)
ボビー・キーズ (SAX)
サラ・ダッシュ (VO)
バビ・フロイド (VO)





●KEITH RICHARDS & THE X-PENSIVE WINOS キース・リチャーズ & ジ・エクスペンシヴ・ワイノーズ / ライヴ・イン・ボストン 1993
国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10274/275 / 4997184110952)



永遠のロックン・ローラー、キース・リチャーズ。今なおローリング・ストーンズのフロント・マンとしてミック・ジャガーと共にステージに立つ。そんなキース・リチャーズは1963年にローリング・ストーンズのメンバー (プロ・ミュージシャン) として活動を開始して25年後の1988年に初ソロ・アルバム『トーク・イズ・チープ』をリリース。ローリング・ストーンズ・ファンは勿論、彼の信奉者から絶大な支持を獲得し、アルバムは全米アルバム・チャートNO.26にランク・インしゴールド・ディスクも獲得する。その4年後の1992年、キース・リチャーズは2作目のソロ・アルバム『メイン・オフェンダー』をリリースし、前回は17か所のアメリカ・ツアーだったのに対し、ヨーロッパ~イギリス~北米を3か月で廻り、37公演行う≪MAIN OFFENDERTOUR≫ を実施し、成功裏に終える。

そんなキース・リチャーズの≪MAIN OFFENDER TOUR≫ の中でマサチューセッツ州ボストンでの1993年2月13日の公演は日本の衛星放送用のスペシャル番組用として収録/放送される。また、アメリカではアルバム・プロモーションの為に約50分に編集されたヴァージョンがFM局で放送される。今回、このライヴ番組のオリジナル・オーディオ・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。

キース・リチャーズの信頼厚いセッション・ミュージシャン7名からなるジ・エクスペンシヴ・ワイノーズを率いてのライヴ・パフォーマンスの当日のセット・リストは2枚のソロ・アルバムとローリング・ストーンズの楽曲からなるアンコールを含めての全18曲でこのライヴ・アルバムはその全貌を完全収録している。ツアーの終盤戦のコンサートだけにここで聴けるライヴ・パフォーマンスはローリング・ストーンズのそれとは異なり、正にキース・リチャーズのロックン・ロール・ショーの真骨頂をたっぷり堪能できるキース・ワールドの最高到達点と言える内容で、以後このような大規模なツアーを行ってないだけにファン必聴のライヴ・アルバムだ! ボーナス・トラックとして前年の TV ライヴでのリハーサルの後半部分8曲を追加収録。

キース・リチャーズ (VO, G)
スティーヴ・ジョーダン (DS)
ワディ・ワクテル (G)
チャーリー・ドレイトン (B)
アイヴァン・ネヴィル (KBDS, G)





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191206KR01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191206KR02B29


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。