2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

お待たせしました!新年一発目の入荷到着です! 本日の新品新入荷 1/7(火)

★97年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●DAVID BOWIE デヴィッド・ボウイ / 50TH BIRTHDAY BROADCAST
輸入CD 1,980円(税込) (ZIP CITY / ZCCD101 / 0823564031910)


97年1月8日、BBC RADIO 1のスペシャル放送用に録音されたリハーサル・ステージを収録。

NYはマディソン・スクウェア・ガーデンで翌9日に執り行われた豪華ゲスト陣参加のテレビ放送バースデー・コンサートに向けたリハーサル音源。ベーシストGAIL ANN DORSEY、ギタリストREEVES GABRELSといった長年の相棒とともに、"THE MAN WHO SOLD THE WORLD"、"THE SUPERMEN"、"QUICKSAND"、"ALADDIN SANE"といった名曲の数々やVUの"WHITE LIGHT/WHITE HEAT"等を披露しています。





★至極のメロウ・アシッド・デュオCOOLEY-MUNSON、まさかの再結成2019年新作がCDRリリース!

●COOLEY-MUNSON / COOLEY-MUNSON II (CDR)
輸入CD-R 2,200円(税込) (ALM MUSIC / / 0888295960311)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

72年自主サイケ・フォーク激レア盤『IN DEBT』でサイケ・ファンに知られる カリフォルニア州サンタバーバラの友人デュオBILL COOLEY & ALAN MUNSON。その後ALAN MUNSONは70年代に一人宅録を繰り返し2枚のソロ作を残して消え、またBILL COOLEYはナッシュヴィルに移りかの地でサイドマンとして過ごしていたといいます。

サイケデリックな感触を携えたカリフォルニアらしいフォーク・ロック・スタイルやレイドバックしたカントリー風味もそのままに、より味わい深くよりジェントルに年を取ったヴォーカルとハーモニーが緩やかに木霊する、やはり一貫してメロウな名品の誕生です。

ALBUM CREDITS:
ALAN MUNSON - LEAD VOCALS. BACKING HARMONY VOCALS, BASS GUITAR, AND DRUMS/PERCUSSION
BILL COOLEY - ELECTRIC / ACOUSTIC GUITARS
ALL SONGS WRITTEN BY ALAN MUNSON (ASCAP) - COPYRIGHT 2019
SONGS ARRANGED BY BILL COOLEY AND ALAN MUNSON







★ガレージ・パンクの老舗GEAR FABが贈る州ごと人気コンピ・シリーズ「PSYCHEDELIC STATES」シリーズにウェスト・ヴァージニア州編が登場!

●V.A. (PSYCHEDELIC STATES) / PSYCHEDELIC STATES: WEST VIRGINIA IN THE 60S
輸入CD 1,980円(税込) (GEAR FAB / GF-293 / 0645270029322)


150-300ドル越えのレア盤として知られるAL'S DYNAMICSのパンク・ロッカー"DISAPPOINTED IN YOU"、のちオハイオ州コロンバスに移りMUFFETTSとして再始動するMOJOSの哀愁ムード"WHAT SHE'S DONE"、MORT SHUMANのペンによるFLYSのファズいガレージ・ポッパー"BE WHAT YOU IS"、SABRESのブルー・アイド・ノーザン・ダンサー"NEED YOUR LOVIN'"、PEE WEE & THE PROPHETSのソウルフル・ミッドテンポ・バラッド"I'M SO TIRED"、EVIL ENC. GROUPの隠れ60Sガレージ・ロック最高峰ダブル・サイダー"HEY YOU / THE POINT IS"、BARRACUDA'Sのスロウ&ファスト"NOBODY"、SATISFIED MINDSのR&Bサイケデリック"I CAN'T TAKE IT"、J.T. & THE TROLLSのホーン&オルガン・ダンサー"I CAN'T BELIEVE IT"、BLUE CREEDのワイルド・サイケ"NEED A FRIEND"、ESQUIRESのストップ&ゴーなローファイ・ドラムブレイク"BOO HOO HOO"、やる気のないやるせないヴォーカル&オルガンが感傷的に流れゆくKING JAMES & THE ROYAL JESTERSの"I GET A FEELING"、青春感ただならぬソフト・ロック一歩手前を聴かせるSONS OF LIBERTYの"LOVE BABE"、思わず口ずさんじゃうダダダダダ・シャウター至宝FANTASTIC EMANONSの"DUH"、ここにもいた名もなきBYRDSライク・ジャングリーPLASTIC MENAGERIEの"TRYIN' TO COME BACK"などなど、
久々のシリーズ復活に見合うだけのクオリティで贈る全29トラックを収録しています。





★マイク・デラ・ベラ・プロジェクトと併せて聴くべきTOTOファン必聴作がから日本初リリース!

●SVEN LARSSON スヴェン・ラーション / サンライト&シャドウ
国内CD 2,640円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD24903 / 4995879249031)


「北欧AORファンと複数バイヤーからの熱心なリクエストによって、遂に日本発売実現。彼が在籍する人気メロディック・ハードのグループ 、STREET TALKよりもはるかにウエストコースト寄りのAORサウンドで、多彩なアレンジ・ワークや軽快なドライヴィング・サウンドが魅力的。TOTO好きは必聴です!」──金澤寿和

スウェーデンの人気メロディック・ハード・グループ、ストリート・トークの辣腕ギタリストであるスヴェン・ラーションが、デヴィッド・ロバーツやステイト・カウズなどのリリースで知られるドイツのレーベルから2010年にリリースした1STソロ・アルバム。爽快なウエストコースト・サウンドが全開で、熱心なAORファンからは高い支持を集めながら長らく入手困難となっていた本作が、9年の時を経て遂に日本リリース!

★監修・解説:金澤寿和 (LIGHT MELLOW)





★Jeremy Peyton Jones(sax)、Helen Ottaway(p/synth)等英London:Goldsmiths Collegeの学生達を中心に'80年結成、THIS HEAT解体後のCharles Hayward(dr/per)も在籍した幻の英国産Avant/Post-Punkプロジェクト、英Rough Tradeから発表された'85年デビュー作がAustria:Klanggalerieからデジパック仕様で'19年初CD化!

●REGULAR MUSIC / REGULAR MUSIC
輸入CD 2,200円(税込) (KLANGGALERIE / GG313 / 4250137200378)


長らくCD化が待たれていた幻の1枚、前記3者やJonathan Parry(p/synth)の他Bron Szerszynski(g)、Sarah Homer(sac/cl)、David Powell(tuba)、Maria Lamburn(viola)等々以後もRecomendedシーンと密接に関わる面々をを含む管弦セクションを含むユニットによる、“現代音楽/Minimal MusicのPost-Punk/Alternative的解釈”ともいうべきシリアスながらもキッチュでウィットに富むAvant Musicを全編で展開。

2部構成の'Neapolitan Sixth'や'The Fourth Door'のノーマル/ダブの2ヴァージョン収録等、主要メンバーのアカデミズムと同時代のPops/Rockシーンにおける前衛/先鋭性が見事に融合した楽曲/音楽性の素晴らしさはいまだ衰えぬ優れもの。

ほぼ同時期に活躍/注目を集めたPENGUIN CAFE ORCHESTRAと同系統ながらも対を成す、この時期のClassicシーンからのPops/Rockへの回答が反映されたAvant/Post-Punk/New Waveファンはもとより、British Pops/Rockファン必聴の逸品です!!







★THE NICEの故Brian Davison(dr)が同バンド解散後、SKIP BIFFERTYのGraham Bell(vo/g/key)や後にPROCOL HARUMで活躍するAlan Cartwright(b)等と結成したRockバンド、英Charismaから発表された'70年唯一作が英Esoteric Recordingsからリマスター/デジパック仕様で'20年再発CD化!

●BRIAN DAVISON'S EVERY WHICH WAY ブライアン・ダヴィソンズ・エヴリ・ウィッチ・ウェイ / EVERY WHICH WAY: 50TH ANNIVERSARY REMASTERED EDITION - 2020 REMASTER
輸入CD 2,145円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2709 / 5013929480988)


長らくCDは廃盤/入手困難だった1枚、末期SKIP BIFFERTY(HEAVY JELLY)の音楽性に連なる、Graham Bellの骨太でスモーキーなvoを軸とするサイケ色を残したヘヴィかつダウナーなArt Rockサウンド披露。同年に同じレーベルからデビューした元THE NICEのLee Jackson(b/vo)率いるJACKSON HEIGHTSとも共通するフォーク色/Geoff Peachの味わい深いfluが生み出すジャズ色も取り入れた、この時期の英国産らしいアングラ/折衷観に満ちたが音楽性がユニークな隠れた快作です!

マスターは新規リマスタリング音源を使用、ジャケットはオリジナルの英Charisma盤ジャケット・デザインを使用/ブックレットには生前のインタヴューを含むMark Powellによる新規バイオグラフィーを掲載。

【2019 Remaster/Digipack仕様】







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20010603B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20010601B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20010604B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245719865B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008030083B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008031734B29





※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。