2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

渋めのイイ入荷続いてます! 本日の新品新入荷 1/16(木)

★のちにTHE BAND周りで知られる男の初期レコーディング・キャリア・アンソロジーが2CDRリリース!

●BOBBY CHARLES ボビー・チャールズ / ALLIGATORS, SPROCKETS & BENDED KNEES (2CDR)
輸入CD-R 1,980円(税込) (JASMINE / JASCD858 / 0604988085822)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

BILL HALEY AND HIS COMETSのカヴァー・ヒットで50Sロックンロール・クラシックとなった"SEE YOU LATER ALLIGATOR"をはじめ、FATS DOMINOやRAY CHARLES、DR. JOHNらへのロックンロール/R&Bヒット提供でも知られるルイジアナ生まれのケイジャン・シンガー/ソングライターにして、

70年代に移ったウッドストックでTHE BAND周辺と邂逅、彼の地でR&B、カントリー、ブルースなどのルーツ・ミュージックを再検証し、奇跡的な完成度を備えた当時唯一作『BOBBY CHARLES』のリリースや、THE BAND解散コンサート『THE LAST WALTZ』への参加、またLEVON HELMのRCO ALL STARS等での活動でも知られるウッドストック派の雄、BOBBY CHARLES。

全国的なR&Bヒットとなった"LATER ALLIGATOR"や"TIME WILL TELL"、ローカル・ヒットした"WHY DID YOU LEAVE"、"TAKE IT EASY, GREASY"、"LAURA LEE"などなど、55年から62年にかけてCHESSとIMPERIALに残した初期のレコーディング・キャリアを総括した全48曲2枚組。ボーナス・トラックとして、BILL HALEYやFATS DOMINO、JOHN FRED、CLARENCE 'FROGMAN' HENRY、JOHNNIE ALLANらによるカヴァー・ヴァージョン8曲をコンパイル。




★ブラジルはリオに現れた、この恐ろしいほどの才能!

●ANA FRANGO ELETRICO アナ・フランゴ・エレトリコ / リトル・エレクトリック・チキン・ハート
国内CD 2,200円(税込) (インパートメント / IPM8118 / 4532813731186)


多媒体から年間ベストに選出! どの街にも必ず、その時代を背負う歌手が現れる。ヴァンクーヴァーのMac DeMarcoや、京都の中村佳穂、アトランタのFaye Webster、そしてブラジルはリオに現れた、この恐ろしいほどの才能。リオのシーンに在りながら、彼女の歌と演奏は、世界中のどの街にも響く。Chico BernardesやSessaといった新進気鋭を輩出し、いま一際の注目を浴びているサンパウロの Selo RISCO からリリースされたこの2ndアルバムには、リオの誇るヴェテラン・パーカッショニスト Marcelo Costaが参加。

まだまだ無名の新人ながら、2019年の年間ベストに挙げられることも多いこの話題作が、アーティスト自身の強い希望もあり、オリジナル盤の独特なアートワークの雰囲気を損なわない様に、ポルトガル語をできるだけ日本語に翻訳した装丁でリリースされる。折り込み封入されるポスターの世界観も秀逸。

(メーカーインフォより)






★新旧サザン/カントリー・ロック・コンピレーションが2CDリリース!

●V.A. (SOUTHERN/SWAMP/COUNTRY ROCK) / SOUTHERN & COUNTRY ROCK
輸入CD 1,980円(税込) (MUSIC & MELODY / MUS813052 / 0194111001831)


80Sカントリー・ロック・バンドJASON & THE SCORCHERS出自のAL COLLINSを夫に持つ現代サザンの女王STACIE COLLINSに、新世代カナディアン・カントリー・ロック・シンガー・ソングライターKEVIN CHASE、KOSMIC MESSENGERSを率いるTOM GILLAM、シアトルの本キー・トンク・バンドWESTERN CENTURIES、TOM GILLAMも参加するUS RAILS、「新しいディラン」「次のスプリングスティーン」と称えられたWILLIE NILE、テキサスの雄WILLIAM CLARK GREEN、ノルウェーのTHE NORTHERN LIES、カナディアン・ブルース・ロッカーJOHN CAMPBELLJOHN、インディアナのカントリー・ロックスFLYNNVILLE TRAINら新世代をコンパイルしたDISC 1、

OUTLAWSにMOLLY HATCHET、ATLANTA RHYTHM SECTION、JOHNNY PAYCHECK、WALTER TROUT、PAT TRAVERS、DR. JOHN、TANYA TUCKER、WILLIE NELSON、OZARK MOUNTAIN DAREDEVILS、BLACKHAWK、CANNED HEAT、BLACK OAK ARKANSAS等々、おなじみの代表バンドをフィーチャーしたDISC 2と、

新旧バンドを併置することで米国南部ロック愛好家には意外な発見が期待できるかもしれない全36曲を収録しています。




★前代未聞のクイーン・オフィシャル・ブック発売!

●QUEEN クイーン / QUEEN IN JAPAN クイーン・オフィシャル・ブック -日本が愛したクイーン、クイーンが愛した日本-
国内BOOK 2,200円(税込) (シンコーミュージック / / 9784401648702)


なぜクイーンは日本を愛し、日本はクイーンを愛したのか。
クイーンと日本が築いてきた信頼と友情の証をまとめた新旧ファン必携の1冊!!
ブライアン・メイ&ロジャー・テイラー、日本への思いを語った最新独占インタビュー掲載
『クイーン展ジャパン』とも連動した決定版!!
僕たちが初めて日本に来た時に何か新しいことが起こった、ということは充分自覚しているよ──フレディ
羽田空港で飛行機から降り立った瞬間から僕たちは、まったく別世界にいたんだよ──ブライアン
何しろ日本は、僕らクイーン全員の心の中で特別な場所を占めているからね──ロジャー
何度考えても不思議だな。日本のクイーン・ファンが世界で一番若いなんて!──ジョン
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の爆発的なヒットとその後のクイーン・ブームは、クイーンと日本の相思相愛ぶりを改めて証明した。そんな両者の想いが、クイーン及びマネージメントの全面協力のもと1冊の本に結実。ブライアン・メイ&ロジャー・テイラー、アダム・ランバートが日本への思いを語った最新独占インタビュー、本邦初公開の日本人ジャーナリストによる初インタビュー、「クイーンと日本」を検証した完全ヒストリー、新事実満載の関係者たちの証言など、新旧ファン必携のクイーン・オフィシャル・ブックの登場だ!!
【CONTENTS】
[序文] クイーンと日本 ?終わらない蜜月?
ブライアン・メイ最新インタビュー
日本の観客の熱狂が僕らを変え
成長させて別の存在にしてくれたんだ
ロジャー・テイラー最新インタビュー
ディー・セレモニーは素敵だった
とても整然として素晴らしかった
ぼくらみんな、感激したんだ
QUEEN HISTORY IN JAPAN
あの時クイーンと【1】加藤正文
(元ワーナー・パイオニア 初代クイーン担当)
あの時クイーンと【2】 星子誠一
(元音楽専科社)
あの時クイーンと【3】 大多 亮
(フジテレビ ドラマ『プライド』プロデューサー)
あの時クイーンと【4】 森 俊一郎
(元東芝EMI クイーン担当)
NODA・MAP 第23回公演
『Q』:A NIGHT AT THE KABUKI
映画『ボヘミアン・ラプソディ』メガ・ヒットの理由を探る
本邦初公開
日本人ジャーナリストによる初インタビュー
AN INTERVIEW WITH BRIAN MAY IN 1974
僕だって5年後には、演奏しているかどうかわからないからね
[証言1] 渡邊美佐
(株式会社渡辺プロダクション名誉会長)
[証言2] 伊丹久夫
(株式会社東京パトロール代表取締役)
[証言3] 高原竜太朗
(フラワーステーション株式会社)
[証言4] 伊集院香崇尊
(ケイズギターワークス)
A LOOK BACK ON JAPAN TOUR
1975年
1976年
1979年
1981年
1982年
1984年
1985年
1986年
クイーンを撮った日本人カメラマン
長谷部宏
『ライヴ・キラーズ』ジャケット撮影秘話
浅沼ワタル
蔵出し写真館 1975-1981
日本盤シングル・コレクション
直筆アンケート公開
フレディ・マーキュリー
ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー
ジョン・ディーコン
アダム・ランバート最新インタビュー
オリジナルからかけ離れた解釈をすれば冒涜だと見做されてしまう
オリジナルに敬意を表しつつ、自分を表現することが重要だった
漫画家シマあつこに訊く
私が想像力を絞り出してフレディを描いても彼は遙かその上をいく
ファッションやパフォーマンスを堂々と見せていた
検証:少女漫画とクイーン
QUEEN EXHIBITION JAPAN
クイーン展ジャパン




★ジョン・レノンを語れ!

●PEN ペン / ジョン・レノンを語れ! (2020年 NO.489)
国内BOOK 700円(税込) (CCCメディアハウス / / 4910279610205)


【特集】ジョン・レノンを語れ!

1世紀ごとにその時代のヒーローをひとり選ぶとしたら、20世紀の代表はジョン・レノンの他にいるだろうか。ビートルズとして革新的なサウンドとリリックで音楽界に旋風を巻き起こしながら、人気絶頂のまま解散。前衛芸術家のオノ・ヨーコと出会った後は、反体制的な言動とパフォーマンスで世間を揺さぶり続けた。そして狂信的なファンに銃殺されるという衝撃的な最期を迎え、その存在は正真正銘、伝説と化した。

2020年は生誕から80年、没後40年というメモリアルイヤー。なぜいまも彼のメッセージは心に響くのか。楽曲はもちろん、発言や私生活に至るまで波乱に満ちた人生を掘り下げ、その魅力の根源に迫る。

故郷の街に、貴重な私物や遺品が一堂に会した。
「1970年」、そのときジョンに何が起きたのか。
人生の歩みを音に刻む、主要アルバム徹底解説。
ジョン・レノン40年の生涯
生誕の地リバプールで、ゆかりの場所を訪れる。
ジョン・レノン人物相関図
ワイルドかつ内省的な、唯一無二の歌声を聴け。
型破りな発想と演奏で魅了した、名ギタリスト
みなぎる創作意欲は、絵画にもぶつけられた。
私生活から垣間見える、穏やかで素朴な横顔。
映画の中に描かれた、破天荒な男の実像と虚像。
ジョン・レノン語録集
ブルーデニムとミリタリーを、愛用した理由。
ジョン・レノンとは、いったい何者だったのか。
横尾忠則(美術家)
小林武史(音楽プロデューサー)
湯川れい子(音楽評論家)
ピーター・バラカン(ラジオDJ)
田中宗一郎(編集者、DJ、音楽評論家)
ソロ作に限定して選びました、私の好きな5曲。
安田 顕(俳優)
松尾レミ(「GLIM SPANKY」ボーカル&ギター)
片寄明人(「GREAT3」ボーカル&ギター、音楽プロデューサー)
二村 毅(スタイリスト)
JQ(「NULBARICH」ボーカル)
山崎まどか(コラムニスト)

ほか、連載など。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20011411B29

https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245724980B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20011505B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DFS200106-225B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20011511B29


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。