2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ジェフ・ポーカロ参加! ミュージシャンも内容も驚愕の超ド級AOR発掘音源がついに日本リリース! これは事件です! 本日の新品新入荷 1/21(火)

★ジェフ・ポーカロ参加! ミュージシャンも内容も驚愕の超ド級AOR発掘音源がついに日本リリース! これは事件です!

●213 (AOR) / スリー・リトル・ワーズ
国内CD 2,750円(税込) (P-VINE / PCD25286 / 4995879252864)
★監修・解説:金澤寿和 (Light Mellow)
★紙ジャケット仕様

「ここ20年のAORシーンにおける最大の発掘か!?81年にレコーディングされ、ごく最近までお蔵入りしていた秘蔵音源、遂にリリース。

ビル・メイヤーズ、カルロス・リオス、ニール・ステューベンハウスにヴィニー・カリウタ…という超実力派豪華メンバーもさることながら、何より全盛期のジェフ・ポーカロが4曲に参加していることに大注目。その音は、まるでペイジスやマクサス、ニールセン=ピアソンのよう。自分は今、モーレツに感動している!!」――金澤寿和

ジノ・ヴァネリやEW&F、ボズ・スキャッグスなどと活動を共にした鍵盤奏者のビル・メイヤーズとSSW/ギタリスト:ガイ・トーマス(マイケル・マクドナルド、ジャクソン・ブラウンなど)の2人を中心としたスーパー・プロジェクトが81年に録音したままお蔵入りとなっていた幻の未発表アルバムがついにリリース!

ニール・ステューベンハウス(b)、カルロス・リオス(g)、ヴィニー・カリウタ(ds)に加え、あのジェフ・ポーカロ(ds)まで参加したという楽曲の数々は、当時のレコード会社がリリースを拒んだというのが信じられないほどにハイクオリティ。

クロスオーヴァー/フュージョン・テイストが香るペイジス路線のサウンドは、近年の発掘系AORアルバムの中でも最高峰と言える内容です!





★ELVISレア・カヴァー&オリジナル集第1弾がCDリリース!

●V.A. (ROCK'N'ROLL/ROCKABILLY) / THE ELVIS CONNECTION, VOL. 1
輸入CD 1,980円(税込) (BEAR FAMILY / BCD17561 / 5397102175619)


ELVISが54年から58年の間に録音した楽曲にスポットライトを当てたシリーズ第1弾。CARL PERKINSの56年テレビ出演での"BLUE SUEDE"をはじめとしたSUNメイトなJERRY LEE LEWIS、SONNY BURGESS、VERNON TAYLORらに加え、CLYDE STACYやMACK ALLEN SMITHがSUNに残したレア・デモ、R&Bヴォーカル・グループEAGLESの"TRYIN' TO GET TO YOU"にFREDDIE BELLの"HOUND DOG"、YOUNG JESSIEの"HOT DOG"といったELVISが影響を受けた楽曲群、MICKIE MOSTが南アフリカで録音した"PARALYZED"、DOROTHY COLLINSがテレビ番組「YOUR HIT PARADE」で披露した"TOO MUSCH"などなど、デモ音源にライヴ・レコーディングス、未発表曲まで、ほとんどが初CD化となるレア・チューンが並ぶ全33トラックを収録しています。

レア・フォト、メモラビリア掲載36ページ・ブックレット。



★ELVISレア・カヴァー&オリジナル集第2弾がCDリリース!

●V.A. (ROCK'N'ROLL/ROCKABILLY) / THE ELVIS CONNECTION, VOL. 2
輸入CD 1,980円(税込) (BEAR FAMILY / BCD17562 / 5397102175626)


ELVISが58年から62年の間に録音した楽曲にスポットライトを当てたシリーズ第2弾。人気ガール・グループTHE MARVELETTESからハリウッド俳優ANTHONY PERKINS、オーストラリアン・ロッカーJOHNNY DEVLINにBRYAN DAVIES等々によるカヴァーに、メンフィスの盟友CARL MANN、THOMAS WAYNEの録音、さらには著名アンサー・ソングとして知られるLAVERN BAKERにGERRI GRANGER、ELVISのゴスペル・フェイヴァリットとして知られるBLACKWOOD BROTHERS、さらにレアなJOEL GREYによるオリジナル"SHOPPIN' AROUND"、そしてELVISのために作られたDON ROBERTSONのデモ音源2曲まで、ほとんどが初CD化となるレア・チューンが並ぶ全33トラックを収録しています。

レア・フォト、メモラビリア掲載36ページ・ブックレット。



★ベスト・ロック・ナンバー選『ROCKS!』CDシリーズにLINK WRAYが登場!

●LINK WRAY リンク・レイ / ROCKS
輸入CD 1,980円(税込) (BEAR FAMILY / BCD17600 / 5397102176005)


ネイティヴ・アメリカン出自の元、カントリー・ミュージックからキャリアをスタート。やがてロカビリーに傾倒し、パワー・コードの開発など自らロックンロール・ギター奏法を「発明」、50年代には不道徳な若者代表として"RUMBLE"をはじめとした放送禁止ナンバーで名を馳せたLINK WRAYことFRED LINCOLN 'LINK' WRAY JR。

ブルース、カントリー、フォーク、ゴスペル、ネイティヴ・アメリカン・チャント等をベースとしたスワンピーでアーシーな南部アメリカーナ・サウンドを探求した60-70年代前半の不遇の時代を経て、いつしかプロト・パンクやハード・ロックの元祖として再評価。見事70年代後半にはシーンにカムバックし、以降もパンク、ネオ・ロカ、ネオ・ガレージ、オルタナ勢をはじめとした全世代の名だたるギタリストたちに計り知れない影響を与えた偉人です。

アンセム"RUMBLE"はもちろんのこと、"AIN'T THAT LOVIN' YOU BABY"、"MARY ANN"といったレアなヴォーカル・トラック、LINK WRAYがギター参加した兄VERNON WRAYによるRAY VERNON名義の楽曲まで、58年から66にかけてCADENCE、CAMEO、EPIC、MALA、RUMBLE、SWAN等々に残されたグレイテスト・ロッカーな音源をぎっちりコンパイルした全34トラックを収録しています。

詳細ライナーノーツ掲載36ページ・ブックレット。





★いわゆる「オルタモントの悲劇」を題材にした新ドキュメンタリーがDVDリリース!

●ROLLING STONES ローリング・ストーンズ / DAYS OF RAGE: THE ROLLING STONES' ROAD TO ALTAMONT (DVD)
輸入DVD 1,980円(税込) (VISION FILMS / MVD3145D / 0760137314592)


69年12月6日、カリフォルニア州オルタモントのALTAMONT SPEEDWAYで開催されたROLLING STONES主催の野外フリー・コンサート、ALTAMONT FREE CONCERT。演奏中に観客が殺害される事件が起こり、「オルタモントの悲劇」の別名でも知られています。ドキュメンタリーでは彼らに永遠の傷跡を残すであろう日へとバンドが辿った激動の軌跡を描いています。109分。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーでは視聴できません。PCでの再生は可能です。

NTSC REGION 1





★SA-CD マルチ(4ch):1972年に4chミックス盤として発売されたクアドラフォニック盤アナログ・マスターから世界初SA-CD化!

●MILES DAVIS マイルス・デイビス / ライヴ・イヴル -SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション(紙ジャケット 2ハイブリッドCD)
国内SACD 5,500円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICJ10012 / 4547366428513)


・SA-CD マルチ(4ch):1972年に4chミックス盤として発売されたクアドラフォニック盤アナログ・マスターから世界初SA-CD化。フロント/ リアの4チャンネル
・SA-CD Stereo/CD:1971年に発売されたアナログ・マスターから2019年最新マスタリング
・7インチ紙ジャケット(アナログ・シングル・サイズ)
・1973年3月発売 日本盤クアドラフォニックLP(銀ジャケ)、発売当時の帯復刻
・ゲイリー・バーツによる寄稿復刻
・岩浪洋三氏による1971年国内盤初発売時オリジナル・ライナーノーツ復刻
・小川隆夫氏によるクアドラフォニック・ミックス復活の解説

・2019年最新リマスターマイルス・デイビスが1970年に傑作『ビッチェズ・ブリュー』を発表してから来年で50年となる。ロックやファンクの要素を取り入れながら新しいサウンドを追求し続けた帝王マイルスの、1970年ライヴとスタジオ録音を組み合わせた2枚組『ライヴ・イヴル』がSA-CDマルチ(4ch)ハイブリッド盤で2020年1月22日発売される。これまでリリースされてきたステレオ・ミックスとは別の4チャンネル・ミックスを収録した<クアドラフォニック>ヴァージョンが、SA-CDマルチ(フロント・リアの4チャンネル)で世界初復活となる。SA-CDステレオ/CDについてもアナログ・マスターから新たにマスタリングされ、SA-CD4ch&2chとCDが1枚で聴けるハイブリッド・ディスクでの日本独自リリースとなる。

『ライヴ・イヴル』は1970年12月19日ワシントンDCのセラー・ドアでのライヴ録音と同年2月と6月のスタジオ・テイクで構成されており、1971年11月に世界発売された。参加メンバーにはチック・コリア、ハービー・ハンコック、キース・ジャレット、ジョー・ザヴィヌル、ジョン・マクラフリン、デイヴ・ホランド、ロン・カーター、ゲイリー・バーツ、ウェイン・ショーター等錚々たるメンツがクレジットされ、プロデュースはテオ・マセロが手掛けている。 “過去共演した中で最もすごかった奴はキースだ”、とマイルスに言わしめた20代半ばのキース・ジャレットの壮絶なエレピ・ソロをはじめ、若き日のジョン・マクラフリンやジャック・ディジョネット、ファンク・グルーヴたっぷりマイケル・ヘンダーソン等エネルギー溢れる衝撃の魂のプレイは49年経過した今もなお聴く者の心を熱くする。また80代となった今年も来日していたブラジル音楽界鬼才エルメート・パスコアールも参加しており、枠にはまりきらない自由な芸術性をもつ若手に声をかけていたマイルスの度量の広さがうかがえる。

1970年半ばまで一般発売されていた専用オーディオ・システムが世の中から消えてしまったため、クアドラフォニック盤が一体どんな音だったのか謎に包まれたまま何十年という時が経過。約半世紀を経て今蘇る、そこにマイルスが演奏しているかのようなその存在を感じるみずみずしくもリアルな音空間に身をおきながら、私たちはあらためてマイルスの創造する凄まじき宇宙にひきこまれる。アートワークは1973年3月にクアドラフォニック国内盤が発売された当時のアナログ・ジャケットを復刻している。表1にはタイトルとして 、表4ではとデザイン文字が対象に配置されたダブル・ジャケットの独創的なイラストは『ビッチェズ・ブリュー』と同じくマティ・クラーワインの作品。

●録音
1970年12月19日ワシントンDC セラー・ドア・ライヴ(1-1, 1-4,2-2,2-3 )
1970年2月6日(1-3)、6月3日(1-5,2-1) 6月4日 (1-2) ニューヨーク、コロンビアBスタジオ

●パーソネル
マイルス・デイビス(トランペット)
ゲイリー・バーツ、スティーヴ・グロスマン、ウェイン・ショーター(サックス)
ジョン・マクラフリン(ギター)
キース・ジャレット、チック・コリア、ジョー・ザヴィヌル(キーボード)
マイケル・ヘンダーソン,デイヴ・ホランド,ロン・カーター(ベース)
ジャック・ディジョネット,ビリー・コブハム(ドラムス)
アイアート・モレイラ(パーカッション)
エルメート・パスコアール(ヴォーカル、ドラムス)
カリル・バラクリシュナ(シタール)







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012001B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012002B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012004B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012006B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007996094B29




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。