2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

イエス「こわれもの」がMFSL“ULTRADISC ONE-STEP”シリーズとして登場!少量入荷!お早めに! 本日の新品新入荷 1/28(火)

★Progressive Rockを代表する名バンドの1つ、英Atlanticから発表された'71年作が米Mobile Fidelityから“ULTRADISC ONE-STEP”シリーズの1枚として、通しNo.入り7,500セット数量限定45回転2枚組/2019リマスター/180g重量盤アナログBOXとして'19年復刻再発!

●YES イエス / FRAGILE: STRICTLY LIMITED TO 7,500 NUMBERED COPIES 180G 45RPM 2LP BOX SET - 2019 REMASTER
輸入LP 17,380円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL45UD1S012 / 0821797201223)


'Roundabout'を筆頭に代表曲の数々を収録したバンド及びProgresssive Rockを代表する名作が、”Ultra-hi-fi”の呼び名のとおり、別次元の音を再現するとアナログ&オーディオ・マニアからも評価を得ている“UltraDisc One-Step”シリーズ・カタログの1枚として登場です!

マスターはこれまでのシリーズ作品同様、オリジナル・マスターからのMobil Fidelity独自のリマスタリング音源&カッティング・プレスを使用の上、名アナログ・プレス・カンパニー:RTIのプレスによる最上級アナログ・ディスクを使用。

ディスクは本アナログBOX用の新規デザインによるジャケット(2種)に封入の上、オリジナル・ジャケット両面(歌詞掲載)デザインの新規インナースリーヴ及びオリジナル盤に添付されていた名デザイナー:Roger Deanデザインによるカラー・ブックレット復刻版を添付した通しNO.入専用収納用ケースに同梱。

過去のシリーズ・カタログ作品も発売早々と完売する要注目/人気アイテム、バンド/Progressive Rockマニアのみならずアナログ・マニアも必携となるBOXだけに、お買い逃がしないように!!
【通しNO.入7,500枚数量限定アナログBOX/2019 Remaster/180g重量盤アナログ/2枚組】※通しNo.の指定はできません。予めご了承下さい。




★?00年代にDVDでリリースされ、話題をさらったBLIND FAITHのデビューとなる1969年6月7日はロンドン、ハイドパークでのライヴがCDで登場 !?

●BLIND FAITH ブラインド・フェイス / HYDE PARK '69 (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (LONDON CALLING / LCCD5036 / 5053792505012)


当時としては最大規模となる10万人を集めたフリー・コンサートの模様をパッケージ。スーパー・グループの門出に相応しい、緊張感がありつつもタイトな演奏はロック史に残るものです。英国BBC2に残された放送用音源を新たにリマスターした全9曲を収録しております。




★74-77年FMラジオ放送用ライヴ音源が4CD化!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) フランク・ザッパ / THE BROADCAST ARCHIVES (4CD)
輸入CD 2,530円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6119 / 0823564031989)


DISC 1には 74年12月31日、WLIR放送用特別ミックスを収録。

『APOSTROPHE』『ROXY & ELSEWHERE』の成功を経て商業的ピークにいた74年のFRANK ZAPPA。その年末の大みそか、12月31日にファンへ向けたプレゼントとして放送された前年73年のライヴ・パフォーマンス・ミックスを収録しています。73年11月11日ニュージャージーはウェイン公演、73年11月22日NYC公演、73年6月24日オーストラリアはシドニー公演、73年11月30日マサチューセッツ州ローウェル公演、73年11月18日カナダはウォータールー公演に出自不明の録音などより、ZAPPA自身の選曲で贈る貴重なコンピレーション。ちなみに同日にカリフォルニア州ロング・ビーチで行われたライヴ・ショウ音源とお間違えの無いよう。

DISC 2&3には 74年11月23日、ミシガン州イーストランシングのミシガン州立大学はTHE JENISON FIELDHOUSE公演を収録。

3月の『APOSTROPHE』、9月の『ROXY & ELSEWHERE』の成功を経て商業的ピークにいた74年後半のFRANK ZAPPA。サックス/ヴォーカルNAPOLEON MURPHY BROCK、キーボード/ヴォーカルGEORGE DUKE、ドラムスCHESTER THOMPSON、ヴァイブス/マリンバRUTH UNDERWOODに、急遽の代理となったRARE EARTHのベーシストMIKE URSOというレアな布陣のスモール編成で臨んだ一夜。当然のように超絶テクが入り乱れる中でZAPPAのソロも爆発する"CHUNGA'S REVENGE"などなど、この日でしか聞けない名演が繰り広げられるファン必聴のステージです。

DISC 4には 77年10月31日、 NYはPALLADIUM THEATER公演を収録。

毎年恒例となっていたハロウィン・ギグですが、77年のハロウィンといえば 4枚組として計画されながらも当時所属したWARNER BROS.の反対により結局4枚バラバラのアルバムとしてリリースされてしまった曰くつきのアルバム『LATHER』の発表を準備していたまさに当夜。結局この日は76年作『ZOOT ALLURES』期の布陣で、ギターはTALKING HEADS~KING CRIMSONのADRIAN BELEW、ベースとドラムはPATRICK O'HEARN & TERRY BOZZIOののちMISSING PERSONS人脈、キーボードにはのち80年代を代表するプロデューサーとなるPETER WOLF、さらにTOMMY MARSとED MANNというZAPPA BAND史上屈指のスター軍団を引き連れています。ユーモアあふれるZAPPAのステージングにテクニシャン揃いのバンド演奏、ファン必聴の一枚です。




★85年来日ライヴ音源が2CD化!

●QUEEN クイーン / TOKYO 1985 (2CD)
輸入CD 1,980円(税込) (HOBO / HB2CD046 / 0823564032047)


85年5月11日、東京は代々木体育館公演を完全収録。

QUEEN最後の来日公演となった85年『THE WORKS』ツアーよりのステージ。"BOHEMIAN RHAPSODY"、"WE ARE THE CHAMPIONS"、"WE WILL ROCK YOU"ほか名曲オンパレード、日本を愛してくれた彼らならではのベスト・ヒッツによるセット・リストで沸かせる伝説の一夜です。熱狂的な日本のオーディエンスの前で貫録溢れるライヴ・パフォーマンスを繰り広げるファン必携盤。元々はVHSのみでリリースされ、近年もDVD/BLU-RAYとしてのみリリースされていた一夜です。



★64-82年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●KINKS キンクス / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD)
輸入CD 2,530円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB116 / 0823564031996)


DISC 1には 60年代の各種BBCセッション音源を収録。

64年のデビュー作『KINKS』から68年のマスターピース『THE KINKS ARE THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』期に残されたBBCセッション音源をコンパイル。64年9月19日/12月12日/65年4月24日/9月4日/12月18日/67年8月5日/68年7月13日/11月20日の「SATURDAY CLUB」や、65年8月30日の「YOU REALLY GOT...」、67年10月29日/68年7月7日の「TOP GEAR」音源まで、ロウでワイルドな生のKINKSが詰まった名演コレクションとなっています。

DISC 2には 71年3月27日、ニューヨーク州フラッシングのQUEENS COLLEGE内COLDEN AUDITORIUM公演を収録。

65年『THE KINK KONTROVERSY』の"TILL THE END OF THE DAY"、"DEDICATED FOLLOWER OF FASHION"、67年『SOMETHING ELSE』期の"MR. PLEASANT"、"AUTUMN ALMANAC"、"WATERLOO SUNSET"、69年『ARTHUR』の"BRAINWASHED"、"VICTORIA"、70年『LOLA』の"APEMAN"、"GET BACK IN LINE"、"LOLA"、68年『VILLAGE GREEN』の"BIG SKY"、66年『FACE TO FACE』の"SUNNY AFTERNOON"、64年『KINKS』期の"YOU REALLY GOT ME"、"ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT"メドレーなどなど、それまでのキャリアを横断するファン必聴のステージです。

DISC 3には 82年2月27日、東京は日本青年館公演を収録。

KINKSの初来日となった82年ツアーのラスト・ナイト。82年1月の新作『GIVE THE PEOPLE WHAT THEY WANT』を引っ提げたバンドは、新作から"AROUND THE DIAL"、"DESTROYER"、"YO-YO"、"GIVE THE PEOPLE WHAT THEY WANT"を披露、ほか75年『SCHOOLBOYS IN DISGRACE』の"THE HARD WAY"、65年『THE KINK KONTROVERSY』の"WHERE HAVE ALL THE GOOD TIMES GONE"、『KINDA KINKS』の"TIRED OF WAITING FOR YOU"、"COME ON NOW"、70年『LOLA』の"LOLA"、79年『LOW BUDGET』の"LOW BUDGET"、"(WISH I COULD FLY LIKE) SUPERMAN"、72年『EVERYBODY'S IN SHOW-BIZ』の"CELLULOID HEROES"、65年『THE KINK KONTROVERSY』の"TILL THE END OF THE DAY"、64年『KINKS』期の"ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT"、そして83年作『STATE OF CONFUSION』に収録される"BERNADETTE"とキャリアから満遍なくセレクトされたセットで構成、さらに90年代ツアーでも再演したRAY DAVIESによる即興?"TOKYO"まで披露する日本のファン垂涎のステージが詰まっています。




★73年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●THE WHO ザ・フー / PHILADELPHIA (2CD)
輸入CD 2,200円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD634 / 0823564032153)


73年12月4日、フィラデルフィアはPHILADELPHIA SPECTRUM公演を収録。

73年10月リリースの傑作代表作『QUADROPHENIA』を引っ提げたツアーよりの一夜。気合の最新作2枚組『QUADROPHENIA』からは"I AM THE SEA"、"THE REAL ME"、"THE PUNK AND THE GODFATHER"、"I'M ONE"、"5:15"、"SEA AND THE SAND"、"DROWNED"、"BELL BOY"、"DOCTOR JIMMY"を披露し、"I CAN'T EXPLAIN"、"SUMMERTIME BLUES"、"MY GENERATION"、"WON'T GET FOOLED AGAIN"、"PINBALL WIZARD"、"SEE ME, FEEL ME"といったクラシックに、70年のワイト島でも披露し翌74年のコンピ『ODDS AND SODS』にもお目見えする"NAKED EYE"も登場、同6日のメリーランド州ラーゴ公演と並んでファンにはよく知られた大人気名演のステージです。



★伝説のエド・サリバン・ショウ、リハーサルも含め完全収録!

●BEATLES ビートルズ / エド・サリバン・ショウ'64-'65 <デフィニティヴ・エディション>
国内CD 2,530円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGDR-0015 / 4589767512354)


ビートルズの未発表スタジオ音源や貴重ライヴをお届けするETERNAL GROOVESの人気シリーズ。今回はビートルズのTV出演史上最も有名なエド・サリバン・ショウから、全4回の出演分に加え、リハーサル(1964年2月16日)も追加した究極版の登場です!

ビートルズが米国のファンの前に初めて登場したのが当時米国TVで随一の人気を誇った「エド・サリバン・ショウ」でした。それまでに英国のバンドが米国で売れたことは皆無。ところが渡米直前に「抱きしめたい」が全米1位を記録したことにより、俄然注目度もあがり、空港での記者会見ではウィットに富んだインタビューでメディアのハートもわしづかみ。

そして放送当日は、街から人通りが消え、視聴率は70パーセントを突破。そんな一夜にして全米をとりこにした、ビートルズの1964年2月9日の第一回目の出演から、最後のライヴ出演となる1965年9月12日までの全4回のライヴを完全収録。

2度目の出演となった1964年2月16日の収録は、マイアミで行われ、そこでは観客を入場させての全曲リハーサルも行われたのですが、本CDには、その貴重なリハーサル・ライヴも全曲収録! ジョンのファンに人気の高い1964年2月23日の3回目の出演は3曲のみなのですが、「抱きしめたい」、「ツイスト&シャウト」などどれもジョンのシャウトが強烈なライヴ・テイクとなっています。

そして1年半を経ての1965年9月12日、4回目の出演では当時の新曲「ヘルプ!」、「涙の乗車券」、「イエスタデイ」を披露。ジョンがオルガンを弾く「アイム・ダウン」や、ハードさを増したギター・リフで新境地を聴かせる「アイ・フィール・ファイン」と、短期間でのビートルズの成長ぶりを遺憾なく発揮したベスト・ライヴとなりました。

初期ビートルズが米国で残した奇跡のライヴ出演。最新のマスターより、リハーサル6曲も含め過去最長収録で登場です。当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

CDアルバム1枚組(デジパック国内盤/日本語帯付)

【1964年2月9日】
ALL MY LOVING
TILL THERE WAS YOU
SHE LOVES YOU
I SAW HER STANDING THERE
I WANT TO HOLD YOUR HAND

【1964年2月16日】
SHE LOVES YOU (REHEARSAL)
THIS BOY (REHEARSAL)
ALL MY LOVING (REHEARSAL)
I SAW HER STANDING THERE (REHEARSAL)
FROM ME TO YOU (REHEARSAL)
I WANT TO HOLD YOUR HAND (REHEARSAL)
SHE LOVES YOU
THIS BOY
ALL MY LOVING
I SAW HER STANDING THERE
FROM ME TO YOU
I WANT TO HOLD YOUR HAND

【1964年2月23日】
TWIST AND SHOUT
PLEASE PLEASE ME
I WANT TO HOLD YOUR HAND

【1965年9月12日】
I FEEL FINE



★ポップの魔術師、ロイ・ウッドの世紀の傑作『マスタード』最新リマスター、ボーナス・トラック、ブルースペックにて復活!!

●ROY WOOD ロイ・ウッド / マスタード
国内BLU-SPEC-CD 3,300円(税込) (WASABI RECORDS / WSBAC-0128 / 4571136377763)


元ムーヴ~ELOのメンバーで、奇抜なルックスとエキセントリックな活動で「ポップの魔術師」と呼ばれるロイ・ウッドが75年にリリースしたセカンド・ソロ。演奏からプロデュースまですべての制作を自ら手掛けた宅録アルバムの金字塔。日本語解説書付。

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎ボーナス・トラック7曲収録。
◎2020年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング

【特典】

『ロイ・ウッド / マスタード』 をお買上げのお客様に先着で、特典 8cm CD 『オー・ホワット・ア・シェイム』 を差し上げます。




★英国が誇るベテラン・セッション・ミュージシャン3人による世紀のクロスオーヴァー・バトル!

●RMS レイ・ラッセル、モー・フォースター、サイモン・フィリップス / センテニアル・パーク
国内CD 2,860円(税込) (WASABI RECORDS / WSBAC-0127 / 4571136377756)


ジェフ・ベックの『ゼア・アンド・バック』やマイケル・シェンカー・グループの『神』で鉄壁のリズム・セクションを務めたモー・フォースターとサイモン・フィリップスに、元ロック・ワークショップのレイ・ラッセルを加えたトリオが85年にMMCからリリースした唯一のアルバム。3人のテクニカルなクロスオーヴァー・サウンドが聴く者を熱くさせる傑作。ボーナス・トラック5曲収録。日本語解説書付。

◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎英文ブックレット封入
◎2020年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング

【特典】

『レイ・ラッセル、モー・フォースター、サイモン・フィリップス / センテニアル・パーク』 をお買上げのお客様に先着で、特典 8cm CD 『ブロードウェイ・ランダウン』 を差し上げます。





★元GENESISの名も不要、今や全世界的に不動の地位を確立した名アーティスト、'83年ライヴ音源を収録する発掘ライヴ盤が登場!

●PETER GABRIEL ピーター・ガブリエル / NO MEMORIES
輸入CD 1,980円(税込) (ICONOGRAPHY / ICON074 / 0823564032085)


'82年作『PETER GABRIEL IV』リリース後に行ったツアーから'83年8月シアトルのParamount Theatre公演の音源を収録。現KING?CRIMSONのTony Levin(ba)やそのTONY?LEVIN?BANDにも後に参加するJerry Marotta(dr, per)やLarry Fast(synth, p)をバックに、ヒット曲'Shock The Monkey'ほか前記'82年作収録曲や'82年シングル'I Have The?Touch'等を披露。
初のライヴ盤'83年作『PLAYS LIVE』とも同時期であるソロとして勢いにのる時期の熱烈なライヴ。ローカルFMラジオ放送用に録られていたマニアへ推薦の貴重なライヴ音源です!





★IQと並び英Pomp/Melodic Rockシーンを代表するバンドの一つ、'20年作が登場!

●PENDRAGON ペンドラゴン / LOVE OVER FEAR: DELUXE EDITION CD BOOK
輸入CD 11,550円(税込) (TOFF RECORDS / PEND30CD / 5019675000005)


本盤はデジブック仕様3枚組CD限定版、Disc1に'20年作本編、Disc2に”Acoustic”と題し本編未収曲'Quae Tamen Omnia [Everything But Everything]'と'Everything'を除く本編収録曲のアコースティックver.、Disc3に”Instrumental”と題し本編のインストver.をそれぞれ収録。

'17年より加入/Satanic MetalバンドGHOST(GHOST B.C.)やIndustrialバンドPIGのサポート・メンバーとしても活躍するJan-Vincent Velazco(dr)を含む編成による初のStudio作にして、'14年作『MEN WHO CLIME MOUNTAINS』以来実に6年ぶりとなる最新作。

前作までここ数作のシリアスなタッチから一転、ドリーミーで幻想的なタッチのジャケットに象徴されるとおり、90年代期諸作に通じるファンタジックかつ色彩感に富むSymphonic/Melodic Rock路線が本格的に復活。Nick Barretのメロウなvoと歌い上げるgワークを核に、淡い抒情性とメロディアスながらもドラマティックな音世界が繰り広げられる、まさにこのバンドにファンが期待するであろう内容となった逸品です!!CDは、本作ジャケット・アートを手掛けたLiz Saddingtonによる各収録曲のイメージ・イラスト及びメンバー写真を掲載したカラー・ブックレットを添付したハード・カヴァー仕様冊子に収納(予定)。








★ソウルファン垂涎の甘茶ソウル、ザ・トンプソンズの 『アイル・ゲット・オーバー・イット』が世界限定300枚プレスでリイシュー!

●THE THOMPSONS / I'LL GET OVER IT(LP)
輸入LP 4,125円(税込) (BREWERYTOWN BEATS / BCWBB03 / 0051497116996)


幼い頃からゴスペルを歌っていた3人のトンプソン兄弟と彼の友人"SANDY ANDERSON"から結成されたグループ。

彼らが1975年に唯一リリースしたアルバム『I'LL GET OVER IT』は当時流通が少なかったことに加え、その内容の素晴らしいことから現在オリジナル盤はかなり高値で取り引きされている一枚だ。

今回アメリカの再発レーベル、"BREWERYTOWN BEATS"から 遂にそのアルバムが世界初となるCD化! ファンキーな鍵盤とワウギターが絡みあうTR-1「Message」で幕を開け、TR-3「I'll Always Love You」では彼らの出身地でもあるフィラデルフィアの特徴である甘いサウンドが美しく光る。特にアルバム全体で効果的に使用されるメロトロンのサウンドは曲をより都会的なものに仕上げている。

そして表題曲TR-5「I'll Get Over It」では完璧なコード進行、美しいコーラスワークを披露しており、このアルバムのハイライトと言えるでしょう。

TR-8「Gotta Get Down」はグルーヴィーなベースラインが特徴的なファンクナンバーで、彼らが単なる甘茶ソウルグループではないことがわかります。

因みにクレジットされていませんが、ベースを弾いているのは"BASIL FEARRINGTON"なる人物で、彼はのちに"ROBERTA FLACK"や"STEPHANIE MILLS"など錚々たるミュージシャンと仕事をしています。TR-7「We Love To Sing」では音楽を愛してやまない彼らの心情が歌われており、多幸感溢れるナンバーで締めくくられます。 スウィート・ソウルとファンクナンバーが包括されているこのアルバムは聴けば聴くほど名盤と呼ばれている所以が理解できます。

オリジナルをずっと探していたソウルファンには是非この機会に手に取っていただきたい1枚です!!





2020年を代表する傑作が爆誕!話題作です!
★東京の女性フォーク・シーンの最注目アーティストのひとり池間由布子の3rdアルバムが一般流通!

●池間由布子 / MY LANDSCAPES
国内CD 2,200円(税込) (池間由布子 / IKEMAYUKO-3 / 4582561391279)


「しゅあろあろ」「明るい窓」で高い評価を受け、精力的に活動する彼女の音楽活動10周年の節目にお送りする最新作。彼女のみつめる日常の風景(My Landscapes)をモチーフに制作された楽曲10曲を収録。その人柄を想わせるユニークな観察眼でありふれた一瞬を独特の表現で淡々と描写。唯一無二の詞世界と併せて、くせのない澄んだ歌声とたおやかな佇まいも広く支持を受けている。そして本作は、多くのミュージシャンを迎えて制作された初めての作品。息の合った繊細で美しいバンド・アンサンブルを聴くことが出来る。池間由布子にとって新たな挑戦への幕開けとなった作品に仕上がっている。


★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”付★
サイズは32mm!!






※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007998192B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008065243B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012701B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012702B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012703B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012704B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191210BT01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025RW01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024RMS01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008060911B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008048997B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008057163B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245724939B29



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。