2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

月間ランキングTOP10 / 2020年1月

圧倒的に売れまくったのは期待のポール・マッカートニー・フォロワー、フェイマス・グルーピーズ!国内仕様もご予約受付中です!
さて、1月はなかなか新譜入荷が無い状況で、ロングセラー作品がノミネートしています。
ボスのライブ盤はやはり圧倒的に人気ですので次回以降はもっと仕入れれるよう頑張りたいと思います!






●FAMOUS GROUPIES フェイマス・グルーピーズ / REHEARSING THE MULTIVERSE
輸入CD 2,200円(税込) (ORANGE RECORDS / / 0888295954761)


知られざる超ハイレベルなポール・マッカートニー・フォロワー現る!
「ビートリッシュ」を標榜するバンドやアーティストは数多くあれど、ここまで「ポール」にフォーカスした男がいただろうか?

「レッド・ローズ・スピードウェイ」を模したジャケも相当素晴らしいが、中身はそれ以上に素晴らしい!

KIRKCALDY MCKENZIEなるグラスゴー出身の人物によるソロ・プロジェクトかと思われますが、ポールの「らしい」部分を集約した曲ばかり。強力にドライヴするR&R、愛らしいフォーキー小品、ウイングス風のバンド・サウンドまで、ポール好きなら思わず「あるある~」と笑みがこぼれるサウンド満載です。

声も似てるしサウンドの再現度も相当なもん。エミット・ローズにも聴かせてあげたい才能が21世紀に誕生しました♪タイム・トラベラーの両親の元で70年代に青春を過ごした、、という設定のソングライター/シンガー/ギタリスト/マルチ・インストルメンタリストKIRKCALDY MCKENZIEを中心に、シンガー/キーボーディストROSIE MCKENZIE、ベーシスト/メロトロン他のFAUL MCKENZIE、ドラマーMICHAEL FORD MCKENZIE、サックス/ハーモニカその他のGAVIN MCKENZIEという構成で、78年後期WINGSの名作『LONDON TOWN』の収録曲"FAMOUS GROUPIES"から取られたバンド名を冠するマジカル・ミステリー・バンドFAMOUS GROUPIES。スペシャル・ゲストとして世界最長のBEATLESトリビュート・バンドことTHE CAST OF BEATLEMANIAの元ベーシストMITCH WEISSMANが参加しています。

そのバンド名自体ももちろんのこと、『VENUS AND MARS』の"ROCK SHOW"かつ『SGT. PEPPER'S』のキャラクターBILLY SHEARSへのダイレクトなオマージュを展開するオープナー"DON'T BURY ME"、『RAM』に入っていてもおかしくないキュートなポップ・チューン"BE THERE MY LOVE"に、『RED ROSE SPEEDWAY』の"MY LOVE"ライクにシンプルかつゴージャスな"LOVE WILL FIND A WAY"、ド直球の"WINGS"などなど、全編にわたって愛が迸る全17トラックを収録しています。アルバム裏ジャケには「1973 MMI RECORDS LIMITED」とのパロディ表記も。






●NICK LOWE & LOS STRAITJACKETS ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツ / ウォークアバウト (CD)
国内CD 2,750円(税込) (MSI / MSIG-1357 / 4938167023609)


2020年2月に行われるニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツのオーストラリア・ツアーのプロモーションとしてオーストラリア、ニュージーランド、そして日本だけで発売されることになったスペシャル・コンピレーション!

EP『トキオ・ベイ』から「トキオ・ベイ」「クライング・インサイド」「ハートブレイカー」(ビージーズのカヴァー)、EP『ラヴ・スターヴェイション』から「ラヴ・スターヴェイション」「ブルー・オン・ブルー」「トロンボーン」、ロス・ストレイトジャケッツが17年に発表したニック・ロウのカヴァー・アルバム『愛しのニック・ロウ・ショー』から「ピース、ラヴ・アンド・アンダースタンディング」「愛しのベイ・シティ・ローラーズ・ショー」「ハーフ・ア・ボーイ・アンド・ハーフ・ア・マン」「オール・メン・アー・ライアーズ」、イージービーツの「わが心の金曜日」のカヴァー、そして18年にレコーディングされたニックとストレイトジャケッツによる「ハート・オブ・ザ・シティ」のライヴ・ヴァージョンを収録。解説: 安田謙一。

ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツのステッカー付。500枚限定盤。






●JEFF BECK ジェフ・ベック / ライヴ・ブロウ・バイ・ブロウ・イン・USA1975
国内CD 2,420円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10206 / 4997184107280)


ベック・ボガート&アピス解散後、ジェフ・ベックは新たな音楽性を追求すべく名プロデューサー、ジョージ・マーティンと共に当時流行っていたジャズ・フュージョン・ミュージックの要素を導入したギター・インストゥルメンタル・アルバムの制作に取り掛かる。

そして1975年にリリースした『ブロウ・バイ・ブロウ』は全世界でヒットし、アメリカでは初のゴールド・ディスクを獲得する。このアルバムを引っ提げて行った北米ツアーの中で1975年5月9日にミシガン州デトロイトで行ったコンサートを完全収録したライヴ・アルバムが遂に登場! 地元のロック専門FMラジオのWRIF-FMで放送した素材のサブマスターを現時点で最良のリマスタリングを施してのリリースである。インストゥルメンタル・パフォーマンスということから全編でジェフ・ベックのテクニカルなギター・プレイが炸裂! この時期のライヴ・アルバムとしては初登場なだけに話題沸騰となるに違いない!

ボーナス・トラックとして別の日のパフォーマンスを4曲収録し、「パワー」では名ジャズ・ギタリスト、ジョン・マクラフリンとのギター・バトルが聴ける!

ジェフ・ベック(G)
ウィルバー・バスコム(B)
マックス・ミドルトン(KBDS)
バーナード・パーディ(DS)
*ゲスト: ジョン・マクラフリン(G)

輸入盤国内仕様
1CDジュエルケース






●DEREK AND THE DOMINOS デレク・アンド・ドミノス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1970
国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10266/267 / 4997184110907)


偉大なるギタリスト/ヴォーカリスト/コンポーザーとしてロック・ミュージック・シーンの頂点に立つアーティスト、エリック・クラプトン。"スロー・ハンド”なる愛称を持つエリック・クラプトンは現在74歳と高齢ながらも第一線で活躍し、様々なミュージシャンに多大なる影響を与え続けるスーパー・ミュージシャンである。そんな彼が様々な時代で展開する創作活動の中で残した貴重なライヴ・アーカイヴが初CD化される。

ブラインド・フェイス解散後、アメリカに滞在したエリック・クラプトンはデラニー&ボニーのツアーに参加する。ここで知り合ったボビー・ウィットロック(KBDS)、カール・レイドル(B)、ジム・ゴードン(DS)と共にニュー・バンド、デレク・アンド・ザ・ドミノスを結成する。オールマン・ブラザース・バンドのデュアン・オールマンが参加したデビュー・アルバム『いとしのレイラ』は全米アルバム・チャートNO.16にランク・インし、ゴールド・ディスクも獲得する。しかし、様々な問題から僅か1年余で活動を終えたこのバンドの貴重なライヴ・アーカイヴが遂に登場!

デビュー・アルバム・リリースに伴い、1970年6月14日のロンドン公演からスタートしたツアーは12月6日のニューヨーク州セルダンのコンサートまでイギリス~フランス~アメリカを廻る 71公演でこれが最初で最後のバンドのツアーとなる。その中で10月24日のニューヨークの名門コンサート・ホール、フィルモア・イーストで行われたコンサートは地元のロック専門FM局WNEW-FMのスペシャル番組用として収録/放送される。今回、この番組の放送用のサブ・マスターの発見により、リマスターが施され現時点で最良の音質でリリースされることとなる。

当日のセット・リストはアンコールを含めて全12曲なだけにこのライヴ・アルバムは当日のライヴ・パフォーマンスを完全収録しており、デレク・アンド・ザ・ドミノスのコンサートの全貌を完璧に体感できる貴重なアーカイヴである。サウンド・クオリティとしては1973年にリリースされた『イン・コンサート』には劣るが、このバンドの熱いライヴ・パフォーマンスが伝わる素晴らしい内容である。そして『イン・コンサート』では聴けない4曲などもこのライヴ・アーカイヴでは聴けるだけに短命に終わりながらもエリック・クラプトンのミュージシャンとしての歴史の中でのライヴ・クロニクルとして極めて貴重なアーカイヴだ! ボーナス・トラックとしてナッシュビル公演時に地元のテレビ局出演時のスタジオ・ライヴ音源を2曲追加収録している。

エリック・クラプトン (VO, G)
ボビー・ウィットロック (KBDS, VO)
カール・レイドル (B, PER)
ジム・ゴードン (DS, PI, PER)






●POLICE ポリス / EVERY MOVE YOU MAKE: THE STUDIO RECORDINGS (6CD BOX)
輸入CD 3,300円(税込) (POLYDOR / 7797577 / 0602577975776)


THE POLICEのデビュー・アルバム『アウトランドス・ダム―ル』発売40周年を記念して昨年リリースされたLPボックスと同内容の6枚組CDボックスで登場!

■限定ボックス(生産限定盤) / フルカラー・ゲートフォールドのデジパック / 初CD化音源収録 / ボーナス・ディスク付 / リマスタリング

『アウトランドス・ダム―ル』(1978)から『シンクロニシティー』(1983)までの5枚のスタジオ・アルバムに加え、A&MのシングルB面からアルバム未収録のスタジオ・トラックをセレクトした12曲入りのボーナス・ディスクをセット。大ヒット曲「見つめていたい」のUK7インチ2枚組に収録されていた「トゥルース・ヒッツ・エヴリバデイ」のリミックスは、1993年リリースのCDボックス「メッセージ・イン・ア・ボックス~ポリス・ヒストリー」にも未収録だった、今作で初CD化となるレアなトラック。

全ディスク、昨年のLPボックス用にアビイ・ロード・スタジオで新たにリマスターされた音源を収録。ジャケットはフルカラー・ゲートフォールドのデジパック仕様。






●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / アベンチュール ・デ ・ヴァカンス
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6862-63 / 4582239488621)


細野晴臣が近年カバーした楽曲を徹底解剖&リサーチ、その原曲をオリジナル・アーティスト中心に選曲!

数あるキャリアの中から近作を中心に焦点をあて、カバー曲の源流を辿る旅。DISC1では「フライング・ソーサー1947」「HOSONOVA」「HEAVENLY MUSIC」「VU JA DE」の4作品の中から自身のルーツとなったオリジナル曲や影響を与えたであろう楽曲を探る。DISC-2ではSWING SLOW、ハリー&マックなどのユニット及びプロデュース活動にまで目を向け、そのカバー曲の独自性の源に多角的見地からアプローチする。(*本作品は細野晴臣自身の作品ではありません。)






●BLIND FAITH ブラインド・フェイス / HYDE PARK '69 (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (LONDON CALLING / LCCD5036 / 5053792505012)


00年代にDVDで発掘リリースされ話題をさらったBLIND FAITHのデビュー・ステージが待望のCDリリース!

CREAMを解散させたERIC CLAPTONとGINGER BAKERが、TRAFFICを解散させたSTEVE WINWOODとRIC GRECHと組んだいわずとしれたスーパー・グループBLIND FAITH。
69年6月7日、ロンドンはHYDE PARKで開かれた、当時としては最大規模となる12万人を集めたフリー・コンサートの模様をパッケージ。

"WELL... ALL RIGHT"を皮切りにデビュー・アルバムにして唯一作『BLIND FAITH』の収録曲の大半をアレンジを苦心しつつ演奏し、観客として観に来ていたMICK JAGGERとMARIANE FAITHFULLの前で"UNDER MY THUMB"カヴァーも披露。やがてバンド自体にもやる気をなくし早々に空中分解へと向かうCLAPTON自身のこの日に関する証言(「BAKERがヘロインをキメてきたことに怒りシラケていた」とのこと)も含め どこか精気がない演奏は、結果としてCREAMほどには洗練されず荒削りな仕上がりに落ち着いています。とはいえやはりスーパー・グループの門出に相応しい、危うい緊張感がありつつもタイトな演奏はロック史に残る貴重なものとなりました。

英国BBC2に残された放送用音源を新たにリマスターした全9曲を収録しております。






●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブルース・スプリングスティーン&ザ・ストリート・バンド / WINTERLAND ARENA SAN FRANCISCO, CA DECEMBER 16, 1978 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990224099)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1975年12月16日、カリフォルニア州サンフランシスコはWINTERLAND ARENA公演を収録。
閉鎖直前のサンフランシスコの伝説ヴェニューWINTERLANDでのステージを収録。E-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜は、KSANのアナウンサーをして「今宵貴方は人生に残るコンサートを聴くことに」と紹介されるのも納得の絶頂期をパッケージした至高の一晩となっています。

新作『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN』からの楽曲を中心に、1ST 『GREETINGS FROM ASBURY PARK, N.J.』収録のライヴ定番曲"SPIRIT IN THE NIGHT"、3RD 『BORN TO RUN』収録の10分を超える"JUNGLELAND"、のちの5TH 『THE RIVER』収録の"THE TIES THAT BIND"や"POINT BLANK"、時期にハマった"SANTA CLAUS IS COMIN TO TOWN"、『DARKNESS』録音時に隣のスタジオにいたPATTI SMITHへの提供曲"BECAUSE THE NIGHT"に渾身のロックンロール・メドレーなどなど、生々しく迫る興奮の連続。

BRUCE SPRINGSTEEN - LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, BACKING VOCAL)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS, BACKING VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)






●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブルース・スプリングスティーン&ザ・ストリート・バンド / WINTERLAND ARENA SAN FRANCISCO, CA DECEMBER 15, 1978 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990224098)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1975年12月15日、カリフォルニア州サンフランシスコはWINTERLAND ARENA公演を収録。
閉鎖直前のサンフランシスコの伝説ヴェニューWINTERLANDでのステージを収録。E-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜は、KSANのアナウンサーをして「今宵貴方は人生に残るコンサートを聴くことに」と紹介されるのも納得の絶頂期をパッケージした至高の一晩となっています。

新作『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN』からの楽曲を中心に、1ST 『GREETINGS FROM ASBURY PARK, N.J.』収録のライヴ定番曲"SPIRIT IN THE NIGHT"、3RD 『BORN TO RUN』収録の10分を超える"JUNGLELAND"、のちの5TH 『THE RIVER』収録の"THE TIES THAT BIND"や"POINT BLANK"、時期にハマった"SANTA CLAUS IS COMIN TO TOWN"、『DARKNESS』録音時に隣のスタジオにいたPATTI SMITHへの提供曲"BECAUSE THE NIGHT"に渾身のロックンロール・メドレーなどなど、生々しく迫る興奮の連続。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, BACKING VOCAL)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS, BACKING VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)






●DAVE CLARK FIVE デイヴ・クラーク・ファイヴ / ALL THE HITS (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (BMG / BMGCAT408CD / 4050538514773)


2019年リマスター音源によるグレイテスト・ヒッツ・コレクションがCDリリース!

ドラマーのDAVE CLARKを中心にロンドン北部の下町トッテナムで1962年に結成し、63年にデビューを果たしたDAVE CLARK FIVE。

64年にリリースした"GLAD ALL OVER"がBEATLESの"I WANNA HOLD YOUR HAND"を蹴落とす形で全英ナンバー1を獲得したことにより、BEATLESのライバルと目されるようになった彼ら。アメリカ・ツアーを実現させた初めてのブリティッシュ・バンドとして、BEATLESに次いでカーネギー・ホールで公演を行い、BEATLESを凌いで15曲連続で全米シングル・チャートのトップ20へ送り込み、またエド・サリヴァン・ショウへの出演回数が最も多い英国のグループの一つとなるなど、アメリカでの人気も爆発。

「DC5」と描かれたプライヴェート・ジェットを所有するほどの成功を収め、そのキャリアの中でトータル1億枚以上のレコード・セールスを誇る彼らの、タイトル通りの決定版ヒット・コレクションが2019年最新リマスター音源で登場です。

テナー・サックスやオルガンをフィーチャーした彼らの洗練されたサウンドは、ソウルやブルースの影響が色濃い同時代のロンドンのバンドのサウンドとも、BEATLESに代表されるリバプール・サウンドとも一線を画するものとしてトッテナム・サウンドとも呼ばれました。彼らにとって初の全英ナンバー1ヒットである"GLAD ALL OVER"はもちろん、"BITS AND PIECES"、"DO YOU LOVE ME"、"CATCH US IF YOU CAN"、"EVERYBODY KNOWS"などなど全英でのヒット曲を中心にした全28曲が選び抜かれています。

デジパック装。32ページ・ブックレット。







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191114FG01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245723245B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RT190828JB03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191206EC07B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191004-024B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003OLD10B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008065243B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012402B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012401B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS20012301B29




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。