2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

DAVID BOWIEの80年代以降の作品群がまとめて単体リイシュー! 本日の新品新入荷 2/16(土)

★DAVID BOWIEの80年代以降の作品群がまとめて単体リイシュー!




●DAVID BOWIE / LET'S DANCE (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029551119 / 0190295511197)
83年作が最新リマスターで単体CDリイシュー!
DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

MTVブームとの相乗効果もあり、ロックの範疇を飛び越えたポピュラリティを得ることになった傑作。80年の前作『SCARY MONSTERS (AND SUPER CREEPS)』発表以降、レーベル移籍や映画への出演などを経て、3年ぶりに発表された待望の一枚でした。CHICのギタリストでありプロデューサーとしても大ヒットを連発するNILE RODGERSとタッグを組み、全英を始め世界各国で1位を記録、全米4位、そしてここ日本でも最高位6位を記録と、BOWIEにとって最高のヒット・アルバムとなりました。ギターにSTEVIE RAY VAUGHANが参加し、80年代を代表する楽曲ともいえる"LET'S DANCE"や、ベルリン期にIGGY POPと共作した"CHINA GIRL"のBOWIEヴァージョンの他、"MODERN LOVE"といった代表曲を収録。




●DAVID BOWIE / SERIOUS MOONLIGHT (LIVE '83) (2018 REMASTERED 2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (PARLOPHONE / 9029551118 / 0190295511180)
83年ライヴ音源が最新リマスターで単体2CDリイシュー!
DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

BOWIE史上最高のベストセラーとなった大ヒット・アルバム『LET'S DANCE』を引っさげ83年5月からスタートした大規模ツアー"SERIOUS MOONLIGHT TOUR"より、9月12日のカナダはヴァンクーヴァー公演の模様を収録したライヴ・アルバム。元々は映像作品として84年に発表されていた本ライヴですが、『LOVING THE ALIEN [1983-1988]』用に音源のみに最新リマスターを施し初CD化されていました。ちなみに同ツアーでは、83年10月に東京、横浜、大阪、名古屋、京都など全10公演からなる来日公演も行っています。"LET'S DANCE"や"CAT PEOPLE"、"CHINA GIRL"といった直近作からの楽曲に加え、"ASHES TO ASHES"や"HEROES"、"LIFE ON MARS?"、"SPACE ODDITY"といったBOWIEの代表曲が惜しげもなく披露されています。なおラストを飾る"MODERN LOVE"のみ、83年7月のモントリオール公演時の音源が使用されています。




●DAVID BOWIE / TONIGHT (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029551117 / 0190295511173)
84年作が最新リマスターで単体CDリイシュー!

DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

前作の勢いをそのまま受け継ぐように全英1位、全米11位、そしてここ日本では3位を記録した大ヒット・アルバム。盟友IGGY POPやTINA TURNERとの共演も話題を呼びました。一世を風靡したディスコ・ファンク・グループHEATWAVEのDEREK BRAMBLEと、XTCやPOLICEをはじめとして80年代サウンドを形作ったHUGH PADGHAMがBOWIEと共に共同プロデュースを務め、前半にモダンなダンス・トラックが、後半にはロック・トラックがまとめられています。21分にも及ぶミュージック・ビデオも話題を呼んだ"BLUE JEAN"や、TINA TURNERとのデュエットが堪能できる"TONIGHT"、BEACH BOYS楽曲をソウルフルなヴォーカルとゴスペル調のコーラス、荘厳なサウンドでカヴァーした"GOD ONLY KNOWS"等を収録。




●DAVID BOWIE / NEVER LET ME DOWN (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029551114 / 0190295511142)
87年作が最新リマスターで単体CDリイシュー!
DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

前作『TONIIGHT』発表後、「LIVE AID」のチャリティ用に"DANCING IN THE STREETS"でMICK JAGGERと共演、また「ビギナーズ」や「ラビリンス/魔王の迷宮」、マーティン・スコセッシ監督の「最後の誘惑」といった映画への出演・撮影等をこなしたDAVID BOWIE。約3年振りの発表となった本作は、DAVID RICHARDSを共同プロデューサーに起用し、高校時代の後輩でもあったPETER FRAMPTONがギタリストとして参加。前2作に見られたダンス的なサウンドからストレートなロック・サウンドへと移行し、また新たな展開を見せた意欲作に仕上がっています。"SHINING STAR (MAKIN' MY LOVE)"で俳優のミッキー・ロークが参加したことも話題となりました。"DAY-IN DAY-OUT"や"TIME WILL CRAWL"、"NEVER LET ME DOWN"といったシングル楽曲を収録し、全英チャート6位を記録。




●DAVID BOWIE / GLASS SPIDER (LIVE MONTREAL '87) (2018 REMASTERED CD) 輸入CD 2,484円(税込) (PARLOPHONE / 9029551113 / 0190295511135)
87年ライヴが最新リマスターで単体2CDリイシュー!

DAVID BOWIEの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場。

アルバム『NEVER LET ME DOWN』に伴うツアーとして開催された「GLASS SPIDER TOUR」の中から、8月30日にモントリオールのオリンピック・スタジアムで行われたステージの模様を収録したライヴ・アルバム。ツアー・タイトルにもある通り、ガラスで出来た大きな蜘蛛のオブジェを中心とした巨大なセットと派手な演出で観客を圧倒。後に続くアリーナ・クラスでのライヴ・セットにも大きな影響を与えた 音楽史的にも重要な大規模ツアーです。

元々07年6月にDVD+2CDという形態で限定盤としてリリースされた本ライヴですが、『LOVING THE ALIEN [1983-1988]』用にCD音源に最新リマスターが施され、2CDのみの単体作品としては今回が初出となりました。アルバムにも参加していたPETER FRAMPTONがメイン・ギタリストとしてツアーに帯同し、『NEVER LET ME DOWN』からの楽曲を中心にBOWIEの代表曲をずらりと並べた名演を展開しています。



★発売50周年『ホワイト・アルバム』(ニュー・エディション)徹底分析!

●ビートルズ / ビートルズ・チルドレンのためのミュージック・ライフ: ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム・エディション (SHINKO MUSIC MOOK MUSIC LIFE) 国内BOOK 1,512円(税込) (シンコーミュージック / / 9784401647415)
2018年11月にリリースされたザ・ビートルズ『ホワイト・アルバム』(ニュー・エディション)の徹底分析をメインに、同年秋に実現したポール・マッカートニーの来日公演など2018年~2019年にかけてのビートルズ関連情報を掲載! 恒例の「ゆく年くる年2018-19」「ザ・ビートルズ年鑑2018」他、ビートルズ情報が満載!

【CONTENTS】
情報特集
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド 2019年春に来日公演

などなど





★ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / MADISON SQUARE GARDEN NEW YORK, NY MAY 23, 1988 (3CDR) 輸入CD-R 5,616円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223141)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

1988年5月23日、NYCはMADISON SQUARE GARDEN公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL, KEYBOARDS, ACCORDION)
NILS LOFGREN (GUITAR, PEDAL-STEEL GUITAR, BACKING VOCAL)
PATTI SCIALFA (GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
MAX WEINBERG (DRUMS)





★自身初のライヴ・アルバム、80年ライヴ音源がCDリリース!

●LINDA RONSTADT / LIVE IN HOLLYWOOD 輸入CD 2,160円(税込) (RHINO / RHI5744772 / 0603497855469)
80年4月24日、ハリウッドのテレビ局HBOのTELEVISION CENTER STUDIOSで収録された特別番組用セットを収録。

ウエスト・コーストの永遠の歌姫LINDA RONSTADTにとって初となるライヴ・アルバムは、キャリアのピークにあった充実期のオリジナル・コンサートからLINDA自身がセレクトした12曲のフェイヴァリットを収録しています。ギターにはKENNY EDWARDSとDANNY KORTCHMAR、ドラムにRUSS KUNKEL、ベースにBOB GLAUB、キーボードにLITTLE FEATのBILLY PAYNE、ペダル・スティールにDAN DUGMORE、バッキング・ヴォーカルにWENDY WALDMAN、そしてパーカッションにはコンサートの・エグゼクティヴ・プロデューサーモツ留めた旧知のプロデューサーPETER ASHERという豪華布陣で、"BLUE BAYOU"、"POOR POOR PITIFUL ME"、"IT'S SO EASY"といったビッグ・ヒットはもちろん、2月リリースの最新アルバム『MAD LOVE』からの"I CAN'T LET GO"、"HOW DO I MAKE YOU"、"HURT SO BAD"、さらには今回初出となるスマッシュ・ヒット"YOU'RE NO GOOD"の6分に及ぶジャム・ヴァージョンなどなど、絶頂期の熱の篭ったパワフルなパフォーマンスを展開するファン垂涎のステージを収録しています。

本作のプロデュースは当時のマネージャーでもあり今回のマスター・テープの発見者でもあるJOHN BOYLAN。







★73年再結成アルバムがデジタル・リマスターCDリイシュー!

●BYRDS / BYRDS (REMASTERED EDITION CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / WECLEC2658 / 5013929475847)
GENE CLARK、CHRIS HILLMAN、DAVID CROSBY、ROGER MCGUINN、MICHAEL CLARKEといったクラシック・ラインナップが66年以来の再集結を果たし、73年3月にASYLUMからリリースされたリユニオン・アルバム。

RECORDED AT THE WALLY HEIDER STUDIOS IN LOS ANGELES DURING OCTOBER AND NOVEMBER 1972, THE ALBUM FEATURED COMPOSITIONS BY GENE CLARKの"FULL CIRCLE"、"CHANGING HEART"、ROGER MCGUINNの"SWEET MARY"、"BORN TO ROCK N' ROLL'"、CHRIS HILLMANMの"THINGS WILL BE BETTER"、"BORROWING TIME"、DAVID CROSBYの"LONG LIVE THE KING"と各人のナンバーをバランスよく配置し、CROSBYの71年ソロ・アルバム『IF ONLY I COULD REMEMBER MY NAME』楽曲"LAUGHING"のニュー・ヴァージョンや、JONI MITCHELLカヴァー"FOR FREE"、NEIL YOUNG楽曲"COWGIRL IN THE SAND"に、翌74年になって『ON THE BEACH』に収録される"(SEE THE SKY) ABOUT TO RAIN"も披露する意欲作です。





★80年代アメリカを代表するビッグ・バンドの大ヒットを果たした中期アンソロジーが9CDリリース!

●REO SPEEDWAGON REO / CLASSIC YEARS 1978-1990 (9CD BOX) 輸入CD 5,184円(税込) (HNE / HNEBOX111 / 5013929921108)
苦節10年を経たのち涙のアメリカン・ドリームを成し遂げたUSアリーナ・ロックの雄、REO SPEEDWAGON。80年代初頭のAOR/レディオ・ヒットの成功で知られる彼らは67年に結成し71年にレコード・デビュー、初期はなかなか売れずに厳しい旅路を続けました。そんな彼らが栄光へと駆け上がっていく中期の作品群、

アコースティックな味わいも生かした名曲揃いで今日のREOサウンドを確立した78年作『YOU CAN TUNE A PIANO, BUT YOU CAN'T TUNA FISH』、ロックンロール・バンドとしてのREOの充実した演奏が楽しめる世界的な超特大ブレイク前夜の79年快作『NINE LIVES』、立て続けに4枚の大ヒット・シングルを生み、全米アルバム・チャート15週NO.1、全米年間アルバム・チャートNO.1を記録し、全世界で2000万枚近くを売り上げるなどモンスター・ヒット。REOの通算11作目にして「涙の」大出世作となった80年作『HI-INFIDELITY』、

プラチナ大ヒット大出世作後の想像を絶するプレッシャーの中で作られながらもどこかさわやかに鮮やかにアメリカン・ミッドウェスト・ハードロックの快作に仕上げられた82年作『GOOD TROUBLE』、"CAN'T FIGHT THIS FEELING"が全米3週連続1位を記録、年間シングル・チャートもTOP10入りの大ヒットとなり80年代を代表する名バラッドを生んだ84年作『WHEELS ARE TURNIN'』、黄金期のメンバーでレコーディングされた通算15枚目にして最後のオリジナル・アルバムとなった87年作『LIFE AS WE KNOW IT』、ギタリスト/ソングライターGARY RICHRATHとドラマーALAN GRATZERが離れた後の90年作『THE EARTH, A SMALL MAN, HIS DOG AND A CHICKEN』といった重要なアルバム群に加え、

レディオ・フレンドリーな"ROLL WITH THE CHANGES"のショート&ロング・ヴァージョンや"TIME FOR ME TO FLY"のシングル・エディット、レアな78年プロモLP『LIVE AGAIN』音源、CHUCK BERRYカヴァー"ROCK & ROLL MUSIC"などなどそれぞれにボーナスを大量追加、さらに80年代の貴重なライヴ音源で構成されたDISC 9をコンパイルしたファン垂涎の豪華9枚組ボックス・セット。

ハイトーン・コーラスに陽気なロック、ドラマティックな展開にハードな演奏。KEVIN CRONINのユニークなヴォーカルとGARY RICHRATHのリード・ギターで紡がれるキャッチーなメロディック・ポップ・ロックは80年代のアメリカそのものを代表する音像でした。





★90年ライヴ・アルバムがリマスターCDリイシュー!

●PHIL COLLINS / SERIOUS HITS... LIVE! (REMASTERED) 輸入CD 2,052円(税込) (RHINO / 349785425 / 0603497854257)
全世界で1億5千万枚の累計セールスを記録する、イギリスが生んだ稀代のヒット・メイカーPHIL COLLINS。1970年にGENESISに参加して以降、76年に活動をスタートさせたインストゥルメンタル・グループBRAND Xや、81年からのソロ活動に加え、プロデューサーとしてもその手腕を発揮し数々のアーティストと共演。「世界で最も忙しい男」としても知られる彼は、その類まれなるメロディ・センスと音楽性で英国を代表するアーティストとして圧倒的な存在感を放っています。

自身のキャリアを総括し、過去の作品を現代のテクノロジーで蘇らせる2015年から始動の一大プロジェクト、「TAKE A LOOK AT ME NOW」リマスター・プロジェクトからの最新作。

『SERIOUS HITS... LIVE!』
1990年11月発表の自身初のライヴ・アルバム。全英チャート2位、ドイツやオランダでは1位を獲得し、全英では3ヶ月にわたりトップ10にランク・イン、全英のみで120万枚のセールスを記録、4Xプラチナム・ディスクを獲得した、ライヴ・アルバムとしては破格の成功を収めることとなったまさに「クラシック」なライヴ・アルバム。今作は約7ヶ月にわたる「SERIOUSLY, LIVE! WORLD TOUR」の中から様々なスタジアムやアリーナでのパフォーマンスを収録し、"IN THE AIR TONIGHT"や"YOU CAN'T HURRY LOVE"、"AGAINST ALL ODDS (TAKE A LOOK AT ME NOW)"、"ANOTHER DAY IN PARADISE"、"EASY LOVER"といった彼の大ヒット曲を網羅しており、ベスト盤的ライヴ・アルバムとして位置づけられていた作品です。



★99年ライヴ・アルバムがリマスターCDリイシュー!

●PHIL COLLINS / A HOT NIGHT IN PARIS (REMASTERED CD) 輸入CD 2,052円(税込) (RHINO / 349785422 / 0603497854226)
全世界で1億5千万枚の累計セールスを記録する、イギリスが生んだ稀代のヒット・メイカーPHIL COLLINS。1970年にGENESISに参加して以降、76年に活動をスタートさせたインストゥルメンタル・グループBRAND Xや、81年からのソロ活動に加え、プロデューサーとしてもその手腕を発揮し数々のアーティストと共演。「世界で最も忙しい男」としても知られる彼は、その類まれなるメロディ・センスと音楽性で英国を代表するアーティストとして圧倒的な存在感を放っています。

自身のキャリアを総括し、過去の作品を現代のテクノロジーで蘇らせる2015年から始動の一大プロジェクト、「TAKE A LOOK AT ME NOW」リマスター・プロジェクトからの最新作。

『A HOT NIGHT IN PARIS』 
99年5月にPHIL COLLINS BIG BAND名義で発表されたライヴ・アルバム。同時発売の『SERIOUS HITS... LIVE!』とは対照的に、ソロ楽曲からGENESIS楽曲までをジャジーでスウィンギンなビッグ・バンド・アレンジで披露。全編インストルメンタルとなっており、PHIL COLLINSはドラムを担当、心地よく温かいスウィング・ビートを聴かせてくれています。"SUSSUDIO"や"AGAINST ALL ODDS (TAKE A LOOK AT ME NOW)"といったソロ楽曲から、"INVISIBLE TOUCH"や"HOLD ON MY HEART"といったGENESIS時代の作品に加え、MILES DAVISの"MILESTONES"や、AVERAGE WHITE BANDの"PICK UP THE PIECES"といった楽曲のカヴァーも収録。全米ではジャズ・チャート3位を記録しています。





★みんな大好きGROOVIESの初期アンソロジー3作品が3CDリリース!

●FLAMIN' GROOVIES / GONNA ROCK TONITE! - THE COMPLETE RECORDINGS 1969-71 (3CD BOX) 輸入CD 2,808円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX051 / 5013929185104)
65年に地元サンフランシスコでTHE CHOSEN FEWとして結成、長いキャリアの中でSTONES路線からTHE WHO、BEATLES路線まで変幻自在に駆け抜けた唯一無二のガレージ・サイケ・パブ・ロック・パワー・ポップ・バンドFLAMIN' GROOVIES。

50Sロックンロールを唯一無二のセンスでポップかつキャッチーに仕上げたエヴァー・グリーンな69年1STアルバム『SUPERSNAZZ』、デトロイトでMC5のライヴに衝撃を受けた彼らが1STのLOVIN' SPOONFUL的ポップ・センスから転換、カントリー・スライドにサイケ・ブギーまで幅広く展開しながら痛快ガレージ・ロックンロールをぶちまけた傑作70年2ND『FLAMINGO』、そしてROLLING STONESの『STICKY FINGERS』と同年に発売され、MICK JAGGERをしてクラシック・ブルースやロックンロールの取り入れ方に共通項があると言わしめた71年名作3RD『TEENAGE HEAD』と、

初期のリード・シンガーにして元々のバンド・リーダーだったROY LONEYをフィーチャーした第1期ガレージ・バンドとしてのGROOOOOOVIESを堪能できる3作品を一挙コンパイルし、"SOMETIN' ELSE"カヴァーなどのシングル・ヴァージョン音源やSLIM HARPOやCHUCK BERRY等のリズム&ブルース・カヴァー等をそれぞれにボーナス追加した3枚組。NRBQにもよく似たミュージシャンズ・ミュージシャン・バンドとして、のちに様々なサウンドを取り込みながら独自の進化を遂げていく伝説のバンドの初期音源集です。バンドの主導権がCYRIL JORDANにスイッチしてからのパワーポップ期しか知らない方も必聴の最初期アンソロジー。

新規7500字エッセイ掲載20ページ・ブックレット。





★英国サイケの隠れ名バンドのキャリア・アンソロジーが3CDリリース!

●PLASTIC PENNY / EVERYTHING I AM - THE COMPLETE PLASTIC PENNY (3CD BOX) 輸入CD 2,808円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX053 / 5013929185302)
のちにELTON JOHN BANDに参加するドラマー/ヴォーカリストNIGEL OLSSON、TROGGSに加入するベーシストTONY MURRAY、COCHIES/PROCOL HARUMのギタリストMICK GRAHAM、CHICKEN SHACK/SAVOY BROWN/UFOのキーボーディスト/ギタリスト/ヴォーカリストPAUL RAYMONDらが在籍したスタジオ・サイケ・プロジェクト、PLASTIC PENNY。

BOX TOPSのB面楽曲"EVERYTHING I AM"やBEATLESの"STRAWBERRY FIELDS FOREVER"カヴァーも収録し、時代のサイケ・ポップとクラシカルなオルガン・サウンドを融合、60年代末特有のドリーミーな一枚に仕上がった68年1ST『TWO SIDE OF』のモノ音源にシングル楽曲をボーナス追加したDISC 1、同アルバムのステレオ音源にBBCセッションをボーナス追加したDISC 2、
1ST同様にストリングスやオルガンを生かした英国らしさが香る上品かつ濁上なサウンドで魅せた69年の2ND&ラスト作『CURRENCY』楽曲に、シングル音源やオルタネイト・ミックス、非英語楽曲や"CELEBRITY BALL"のスタジオ・アウトテイク等をボーナス追加したDISC 3と、短くも充実したキャリアを総括するコンプリート音源を一挙コンパイルした英国ポップ・サイケ・ファン必携のボックスとなっています。

レア・フォト、メもラビリア、新規5000字エッセイ等掲載28ページ・ブックレット。





★68年英国の深部に迫った3CDコンピレーションが登場!

●V.A. (PSYCH) / REVOLUTION - UNDERGROUND SOUNDS OF 1968 (3CD BOX) 輸入CD 2,808円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32662 / 5013929476202)
アンダーグラウンドをキーワードにまとめられた本作は、DEEP PURPLEにJETHRO TULL、BARCLAY JAMES HARVEST、JULIE DRISCOLL、BRIAN AUGER & THE TRINITY、SPOOKY TOOTH、TRAFFIC、THE MOVE、CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN、VAN DER GRAAF GENERATOR、PROCOL HARUM、GENESIS、CARAVAN、JEFF BECK、PRETTY THINGS、THE INCREDIBLE STRING BAND、TOMORROWなどなど今でこそ全ロック・ファンに知られる名バンドだらけながらも、当時はまさに暗部で蠢いていた最新かつ最深のロック・カルチャーそのものをマッピングする3枚組。ジャズ、ブルース、フォーク、サイケ、ハード・ロックにプログレッシヴと混沌の百花繚乱の様相を呈する現代ロック・シーン直結の豪華な面子となっています。





★最新号入荷!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年3月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084790390)
【特集】 SUCHMOS
2017年のセカンド・アルバム『THE KIDS』でシーンの最前線に飛び出したSUCHMOS。その後レーベルを立ち上げ、シングルやミニ・アルバムをリリース、2018年秋には横浜アリーナ2デイズを行なうなど、ライヴの動員を飛躍的に高めた。そして2019年の3月にサード・アルバム『THE ANYMAL』をリリースする。まだ制作途中ながら、彼らの発言をもとに、一足早くその全貌に迫りたい。

■ ロング・インタヴュー~K点を越えるためにはどうしたらいいんだろうと考えた(今井智子)
■ 『FIRST CHOICE LAST STANCE』から『THE ANYMAL』にいたるライヴと音源の変遷(金子厚武)【特集】 創刊50周年記念ランキング~2020年代への視点(2) AOR/ヨット・ロック・オールタイム・アルバム・ベスト100
創刊50周年を記念したランキング企画の第2弾は「AOR/ヨット・ロック」です。サンダーキャット『ドランク』に参加したマイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスを始め、再評価が進む70~80年代の名作と、大きな潮流となっている近年のリヴァイヴァルから生まれた新しい作品を、まとめてランキング! 40人の識者に1位から30位まで順位をつけていただいたものを編集部で集計し、ベスト100を選出しました。どうぞお楽しみください!
■ 40人の投票で選ばれた100枚! (五十嵐正、池上尚志、石川真男、今村健一、印南敦史、宇田和弘、大鷹俊一、岡田拓郎、岡村詩野、小熊俊哉、小野島大、片島吉章、金澤寿和、栗本斉、小林慎一郎、小林野渉、小渕晃、駒形四郎、佐藤英輔、柴崎祐二、高橋健太郎、クニモンド瀧口、土佐有明、名小路浩志郎、能地祐子、萩原健太、長谷川町蔵、早坂英貴、林剛、廣川裕、松永良平、宮子和眞、村尾泰郎、安田謙一、山本勇樹、油納将志、吉本秀純、渡辺亨、久保太郎、矢川俊介)
■ 対談~AOR再評価の流れ(長谷川町蔵×松永良平)
■ 筆者紹介~ランキングに参加した40名の総評
■ ランキングに参加した筆者の個人別ベスト30

などなど





来日決定!再入荷!
★スワンプ・ロックの名盤『PRONE TO LEAN』で知られるDONNIE FRITTSの7年振りとなる最新作CD/LPリリース!

●DONNIE FRITTS / OH MY GOODNESS (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (SINGLE LOCK RECORDS / SL011 / 0696859966118)
08年の『ONE FOOT IN THE GROOVE』から7年、奇跡の来日公演から6年が経過した2015年、遂に待望の新作が米国南部マッスル・ショールズの良心とも言えるインディー・レーベルから満を持して登場!! DONNIE自身が「我が人生における最重要作」と位置付けている入魂のアルバムで、自身の愛する曲と過去にレコーディングしたことの無い曲を全12曲収録。

アルバムの冒頭を飾る"ERROLL FLYNN"は枯れた味わいのウーリッツアー・ピアノや管楽器等をバックにした哀愁を帯びたDONNIEのヴォーカルが秀逸で、新たな名作誕生の雰囲気が感じられます。スワンプ・ロックのファンにとってたまらないのは3曲目の"MEMPHIS WOMEN AND CHICKEN"でしょう。スワンプのツボを押さえたプレイとDONNIEの堂に入ったヴォーカルがたまりません。GUTHRIE THOMASの"LAY IT DOWN"、JOHN PRINEとの共作"THE OLDEST BABY IN THE WORLD"、EDDIE HINTONとの共作"CHOO CHOO TRAIN"他、全曲捨て曲無しの名作です。そしてアルバムを締めくくるのは旧友SPOONER OLDHAMとの共作であるアルバム・タイトル曲"OH MY GOODNESS"で、DONNIEとSPOONER OLDHAMがピアノとヴォーカルのみのシンプルな構成でプレイしていますが、冒頭を飾る"ERROLL FLYNN"と対を成すかのような枯れた味わい深い内容となっており、聞く者の心に心地よい余韻を残してくれること請け合いです。

DAVID HOOD、SPOONER OLDHAM、REGGIE YOUNG等、マッスル・ショールズやナッシュビルのベテラン勢に加えてALABAMA SHAKESのBRITTANY HOWARDやBEN TANNER、DRIVE-BY TRUCKERSのJASON ISBELL、THE SECRET SISTERS、DYLAN LEBLANC等、新進気鋭のアーティストまで豪華ゲスト参加。

末永く聞ける確かな1枚。





★後にAlex Harveyと共にSENSATIONAL ALEX HARVEY BAND(S.A.H.B.)を結成する隠れた英国産名Hard Rockバンド、英Regal Zonophoneに移籍し発表された'73年作が英Esoteric Recordingsからデジタル・リマスターで'19年再発CD化!

●TEAR GAS / TEAR GAS: REMASTERED EDITION - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2664 / 5013929476646)
初の公式CD化、drが先頃急逝した故Ted McKennaに交代、Eddie Campbell(key:本作ではサポート参加)が脱退、4人編成で制作/発表。アコースティカルな味わいもあった前作から一転、Album冒頭を飾る'That's What's Real'に象徴される骨太でガッツ溢れるHard Rockサウンドを全編で展開。後にNAZARETHに加入/活躍するZal Cleminson(g)による切れ味鋭いリフ/粘りつくソロ・ワーク、80年代MSGのリズム・セクションを担ったChris Glen(b)とTed McKennnaのリズム・セクションによるパワフルでタイトなビート/グルーヴ等々、後のS.A.H.B.の音楽性にスライドされる、当時のシーンの中でもトップに肉薄する攻撃的でハードかつ洗練された楽曲/サウンド/音楽性が秀逸な、70年代British Hard Rockの隠れた名作です!!

マスターは新規リマスタリング音源を使用、ブックレットにはメンバーのZal Cleminsonへのインタヴューを含むMalcolm Domeによる新規バイオグラフィーを掲載。

【Digital Remaster】





★Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英Sovereignに移籍し発表された'73年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/デジパック仕様で'19年再発CD化!

●RENAISSANCE (PROG: UK) / ASHES ARE BURNING: REMASTERED & EXPANDED EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2646 / 5013929474642)
70年代後期の名作『NOVELLA』と並び代表作に挙げられる1枚、 Rob Hendryに変わりMichael Dunford(acoustic-g)が復帰、黄金期メンバーにより制作/発表された新編成第1弾。タイトル曲を筆頭に'Can You Understand ?''Carpet Of The Sun'等以降もライヴで取り上げられるバンドの代表曲を収録した名作です!!

マスターはレーベル所有オリジナル・マスター・テープを元にしたBen Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとして新たに発掘された、本邦初登場となる'74年1月英BBC Radio音楽番組“IN CONCERT”放送用未発表Live音源から'Can You Understand''Let It Grow''Ashes Are Burning'各Live ver.を追加。ブックレットには歌詞及びAnnie Haslam, John Camp, Terry Sullivanへのインタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説を掲載。

【Bonus Track3曲収録/2019 Remaster/Digipack仕様】





★German Rock創始バンドの一つにして、'15年に急逝した故Edgar Froese(key/electronics/g)の遺髪を継ぎ活動を継続する怪物バンド、米Relativity/独Jive Electroレーベル在籍期Studio4作品をまとめた'19年新規リマスター/4枚組限定BOXが登場!

●TANGERINE DREAM / THE BLUE YEARS STUDIOALBUMS 1985-1987: 4CD REMASTERED CLAMSHELL BOXSET - REMASTER 輸入CD 3,888円(税込) (REACTIVE/ESOTERIC RECORDINGS / EREACD41038 / 5013929753808)
Disc1~4各Discに米Relativity/独Jive Electroレーベルから発表された'85年作『LE PARC』/'86年作『UNDERWATER SUNLIGHT』/'87年作 『TYGER』及びJohannes Schmoelling~Paul Haslinger交代期に発表された'86年発掘Studio作『GREEN DESERT』各Albumをそれぞれ収録('87年作『TYGER』のみ同時発売CD ver.仕様/'85~'87年作の旧Esoteric/Reactive盤CDに収録されたボーナス・トラックは未収)。

80年代後期の代表作ばかりの上、Johannes Schmoelling脱退からPaul Haslinger加入へと至る第二のバンド転換期に当たる諸作品を収録。各種Electronics/Digital機材の進歩と『FIRESTARTER』『LEGEND』等々オリジナル作品と並行して邁進していた英米Movie用サントラ制作活動を反映し、スタイリッシュかつスマートな音像とこのバンドの音楽性の根幹であるドリーミーかつイマジネイティヴな音楽性を融合した以降の作品にも継承される新たな音楽性を確立したバンドの進化が一挙に味わえる、初心者からマニアまで幅広くお勧めのBOXです!!'87年作にはJocelyn B. Smith(vo)がゲスト参加。

マスターはバンド・サイドからのライセンスによる本BOX用新規リマスタリング音源を使用、各CDはオリジナルの紙ジャケット・タイプのデジスリーヴに封入。各Album発表時のLive/販促広告写真等を掲載したオリジナル・ポスターを添付(予定)の上、CDは専用ハード・ケースに収納。 

【限定BOX仕様/2018 Remaster/Digisleeve仕様/4枚組/Hard Case付】





★先進的な楽曲と神が与えたと評される美しい歌声、世界のあり方を問う深い精神性と身体を解放させる峻烈な情動を共存させ、ソウル史上に燦然と輝くアーティスト、マーヴィン・ゲイ。生誕80周年を記念して音楽・文学・思想など様々な角度からその魅力に迫る総特集!

●マーヴィン・ゲイ / 文藝別冊 マーヴィン・ゲイ (BOOK) 国内BOOK 1,404円(税込) (河出書房新社 / 9979656 / 9784309979656)
【目次】
[エッセイ]
小坂忠「環境が造ったマーヴィン・ゲイという人生」
西寺郷太(NONA REEVES)「マーヴィン・ゲイと私。:Yesterday, Today, Forever」
高橋一(思い出野郎Aチーム)「サンクチュアリのマーヴィン・ゲイ」
[インタビュー]
鈴木雅之「頑固者シンガーに魅せられた不思議な縁」(聞き手・構成=二木信)
横山剣「コンプが効いた愛の歌」(聞き手=湯浅学)
ピーター・バラカン「マーヴィン・ゲイと魂(ソウル)の黄金時代」(聞き手=松村正人)
SKY-HI「"救い"の精神性」(聞き手=二木信)
[入門]
吉岡正晴「マーヴィン・ゲイ入門――引き裂かれたソウル」
[対談]
湯浅学×大和田俊之「無意識の先駆性を音にしたとんでもない男」
[ガイド]
出田圭 マーヴィン・ゲイ/人名事典
[論考]
吉岡正晴「『ホワッツ・ゴーイング・オン』がアメリカ音楽業界とアメリカに残したもの」
湯浅学「『離婚伝説』伝説」
押野素子「マーヴィン・ゲイの性と愛」
出田圭「リオン・ウェアとマーヴィン・ゲイ」
長澤唯史「女々しくて辛い場所に辿り着いたアイドル――マーヴィン・ゲイと60年代の感情革命」
マニュエル・ヤン「What's Going On, Brother――マーヴィン・ゲイとアメリカ労働者階級の悲劇」
ディスクガイド(河地依子、小出斉、二木信)