2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zepplin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

トッド・ラングレン率いるユートピアが2018年に行った30余年振りの全米ツアーから、5月22日シカゴにおける公演の模様を完全収録した2CD+DVD+ブルーレイ・セット

★2018年ライヴが2CD+DVD+BLU-RAYリリース!

●TODD RUNDGREN (& UTOPIA) / LIVE AT CHICAGO THEATER (2CD+DVD+BLU-RAY) 輸入CD+DVD 3,024円(税込) (CLEOPATRA / CLO1194BR / 0889466119484)
2018年5月22日、シカゴはCHICAGO THEATER公演を収録。実に32年ぶりとなった再結成全米ツアーからの一夜は、ソウルフルなリードとハーモニーも操るベーシストKASIM SULTANにドラマーWILLIE WILCOXとのオリジナル・トリオに加え、体調不良で参加見送りとなったプログラミング/キーボーディストROGER POWELL/RALPH SCHUCKETTに代わり、イスラエル出自/ポートランド拠点のプロデューサー/シンセサイザー奏者GIL ASSAYASが参加。

TODDの煌くギターに導かれ15分に及び展開するインストルメンタル・マスターピース"UTOPIA THEME"をはじめ、74年の記念すべきデビュー作『TODD RUNDGREN'S UTOPIA』の"THE IKON"、75年2ND『ANOTHER LIVE』の"ANOTHER LIFE"やTHE MOVEカヴァー"DO YA"にスムースな「WEST SIDE STORY」クラシック"SOMETHING'S COMING"、77年3RD『RA』の"OVERTURE COMMUNION WITH THE SUN"といった初期のアート・ロック/プログレッシヴ・サイドを前半~中盤セットとして構成し、

前向きなメッセージーに包まれる名バラッド"LOVE IS THE ANSWER"など転換作となった77年4TH『OOPS! WRONG PLANET』の"BACK ON THE STREET"に"TRAPPED"、79年5TH『ADVENTURES IN UTOPIA』の"ROAD TO UTOPIA"、82年BEARSVILLE時代のラスト作『SWING TO THE RIGHT』の"SWING TO THE RIGHT"、バンドのラスト・アルバムとなった85年9TH『POV』の"PLAY THIS GAME"といった後期のメロディックでキャッチーなパワー・ポップ/ニュー・ウェーヴ・サイドを後半セットに配置した全24曲。まさしくバンドのキャリアを包括するファン必聴必見のベスト盤的なステージとなっています。特に84年『OBLIVION』の"I WILL WAIT"や86年コンピ『TRIVIA』の"MONUMENT"はこれまでもライヴで取り上げられてこなかった貴重なレパートリー。

デラックス・4ディスク・デジパック装。


2019年04月25日入荷予定----


★トッド・ラングレン率いるユートピアが2018年に行った30余年振りの全米ツアーから、5月22日シカゴにおける公演の模様を完全収録した2CD+DVD+ブルーレイ・セット。代表曲を網羅したそのステージを目と耳で体験できる待望のパッケージ。

●トッド・ラングレン (&ユートピア) / ライヴ・アット・ザ・シカゴ・シアター 国内CD+DVD 4,536円(税込) (MSI / MSIG1277-80 / 4938167023210)
ザ・ムーヴのカヴァー「ドゥ・ヤ」を含むプログレッシヴ期のユートピアの代表的レパートリーを前半、パワー・ポップ・ユニットへと変貌を遂げた後期のレパートリーを後半に配した、過去に例のない贅沢な演目で構成。80年代に発表されたものの、これまでユートピアのツアーで取り上げられる機会のなかった「モニュメント」「アイ・ウィル・ウェイト」を含む全24曲を収録。
ヴォーカリストとしても人気を博したカシム・サルトン(B, VO)、トッドとの共演は92年以来となるウィリー・ウィルコクス(DS, VO)、トッド(G, VO)の円熟したパフォーマンスはもちろん、健康問題から参加を見送ったロジャー・パウエル~ラルフ・シュケットの代役として急遽起用されたキーボード・プレイヤー、ギル・アサヤス(ミスフラッグ)の好演も聴きどころの一つ。

解説: 若月眞人。