2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

予約♪ニール・ヤング1975年にレコーディングしていた未発表作『HOMEGROWN』が遂にリリース!!

★ニール・ヤング1975年にレコーディングしていた未発表作『HOMEGROWN』が遂にリリース!!




●ニール・ヤング / ホームグロウン(SHM-CD)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18345 / 4943674315635)
発売日 2020年6月19日


ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング、1975年にレコーディングした幻の未発表アルバムをリリース!『Homegrown』は45年前にお蔵入りにされ、Rolling Stoneにて「幻の未発表アルバム15選」にも選出された文字通り“幻”のアルバム。ほぼアコースティックによる精巧な当作品は、当時恋人であった女優のキャリー・スノッドグレスとの難しい関係を扱ったもので、そのあまりにもエモーショナルな内容が「プライベートすぎる」という理由でに日の目を見なかったとニール自身は後に述べている。マスターテープは損傷がひどく、デジタル・ツールを使用しなければ無理だと告げられたもののニールはこれに同意せず。その後、なんとかアナログ盤のマスターを細心の注意をはらって復元させたという。日本独自仕様となる高音質SHM-CD。




●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / HOMEGROWN (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (WARNER / 9362489867 / 0093624898672)
発売日 6月下旬入荷予定


幻の名作として語られる偉大なる未発表アルバムが、45年の時を経て今新たな生命を吹き込まれる…

ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤングのアーカイヴ・シリーズ最新作が登場! 今回紐解かれるのは、1975年にレコーディングされておりながら未発表のまま45年にもわたる長い眠りにつき、ファンの間でも幻の未発表作品として語り継がれてきた

『HOMEGROWN』。遂にこの幻の名作が、新たな生命を宿され世界に届けられることとなる…!

「このアルバムは、『HARVEST』と『COMES A TIME』の橋渡し的な位置づけとなる”未発表”の作品だ」 ─ ニール・ヤング

◆ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング。新作のリリースのみならず、過去のオリジナル・アルバムをリイシューするシリーズ、そして貴重な未発表ライヴ音源を発表していくライヴ・アーカイヴ・シリーズなど、今なお精力的な活動を続ける彼から、また新たな宝物が届けられた。それが、ファンの間で最も謎に満ちた偉大なる”未発表アルバム”として語り継がれ、Rolling Stone誌の「幻の未発表アルバム15選」にも選出されている、まさに”失われた宝物”的な作品、『HOMEGROWN』だ。

◆このアルバムは、1974年6月から1975年1月にかけてレコーディングが行われており、1975年にアルバムとしてリリースする予定があったのだが、最終的にニール本人の意思により発売がキャンセルとなった作品。以降、このアルバムは長らく世に出ることはなく、ニール・ヤング・ファンの間でも”幻”の伝説的未発表アルバムとして語り継がれてきたのだが、その隠れた秘宝がついに世界へ届けられることとなる!

◆全12曲で構成されているこの作品のうち、「Separate Ways」と「Try」、「Mexico」、「Kansas」、「We Don't Smoke It No More」、「Vacancy」、そして詩の朗読音源となる「Florida」の7曲は、今まで楽曲としても未発表のままとなっていた貴重な音源だ。また今作に収録されている「Love Is A Rose」や「Homegrown」、「White Line」、「Little Wing」、そして「Star Of Bethlehem」といった音源は、のちに他のニール・ヤングのアルバムに別ヴァージョンとして収録されてきた楽曲だが、今作に収録されているヴァージョンこそが、「最初のレコーディング音源」であり初期ヴァージョンの音源ということになるのだ。

◆1974年から75年にかけてレコーディングされた音源は当時ミックスまで行われており、オリジナル・ステレオ・アナログ・マスター・テープという形のまま保管されていたのだが、このオリジナル・ミックスのアナログ・マスターを、ジョン・ハンロンが愛情と慈しみをもってリストアし、そのマスターをもとにBernie Grundman Masteringのクリス・ベルマンがマスタリングを行った、まさに秘宝が新たな生命を吹き込まれ、完璧なオリジナル・アルバムとしてここにリリースされることとなったのだ。

◆ニールがソロでレコーディングしている曲もあれば、レヴォン・ヘルムやベン・キース、カール・T・ヒンメル、ティム・ドラムンド、エミルー・ハリス、そしてロビー・ロバートソンといったニールのバンド仲間や友人たちが参加してレコーディングが行われたこの『HOMEGROWN』。この作品に関して、ニール・ヤングはこうコメントしている。

「許してくれ、この『HOMEGROWN』は本来なら『HARVEST』の数年後には発表しているはずのアルバムだったんだ。当時愛情の悲しい側面に打ちのめされ、ひどく傷ついていたから、当時創り上げたアルバムをこれ以上聴きたくなくなってしまったのだ。とにかく先へ進めたかったから、俺はこのアルバムを自分だけのものにして、倉庫の奥深くにしまい込み、そのまま手を付けずにしておいた。今思うと、このアルバムをみんなと共有すべきだったのかもしれないね。実際のところ非常に美しいアルバムなんだ。時に人生っていうのは厳しいものさ、わかるだろ。このアルバムはそれを解き放つものなんだ」




●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / HOMEGROWN (LP)
輸入LP 3,080円(税込) (WARNER / 9362489363 / 0093624893639)
発売日 6月下旬入荷予定


幻の名作として語られる偉大なる未発表アルバムが、45年の時を経て今新たな生命を吹き込まれる…

ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤングのアーカイヴ・シリーズ最新作が登場! 今回紐解かれるのは、1975年にレコーディングされておりながら未発表のまま45年にもわたる長い眠りにつき、ファンの間でも幻の未発表作品として語り継がれてきた

『HOMEGROWN』。遂に世界に届けられるこの幻の名作が、アナログ盤でも登場!

「このアルバムは、『HARVEST』と『COMES A TIME』の橋渡し的な位置づけとなる”未発表”の作品だ」 ─ ニール・ヤング

◆ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング。新作のリリースのみならず、過去のオリジナル・アルバムをリイシューするシリーズ、そして貴重な未発表ライヴ音源を発表していくライヴ・アーカイヴ・シリーズなど、今なお精力的な活動を続ける彼から、また新たな宝物が届けられた。それが、ファンの間で最も謎に満ちた偉大なる”未発表アルバム”として語り継がれ、Rolling Stone誌の「幻の未発表アルバム15選」にも選出されている、まさに”失われた宝物”的な作品、『HOMEGROWN』だ。

◆このアルバムは、1974年6月から1975年1月にかけてレコーディングが行われており、1975年にアルバムとしてリリースする予定があったのだが、最終的にニール本人の意思により発売がキャンセルとなった作品。以降、このアルバムは長らく世に出ることはなく、ニール・ヤング・ファンの間でも”幻”の伝説的未発表アルバムとして語り継がれてきたのだが、その隠れた秘宝がついに世界へ届けられることとなる!

◆全12曲で構成されているこの作品のうち、「Separate Ways」と「Try」、「Mexico」、「Kansas」、「We Don't Smoke It No More」、「Vacancy」、そして詩の朗読音源となる「Florida」の7曲は、今まで楽曲としても未発表のままとなっていた貴重な音源だ。また今作に収録されている「Love Is A Rose」や「Homegrown」、「White Line」、「Little Wing」、そして「Star Of Bethlehem」といった音源は、のちに他のニール・ヤングのアルバムに別ヴァージョンとして収録されてきた楽曲だが、今作に収録されているヴァージョンこそが、「最初のレコーディング音源」であり初期ヴァージョンの音源ということになるのだ。

◆1974年から75年にかけてレコーディングされた音源は当時ミックスまで行われており、オリジナル・ステレオ・アナログ・マスター・テープという形のまま保管されていたのだが、このオリジナル・ミックスのアナログ・マスターを、ジョン・ハンロンが愛情と慈しみをもってリストアし、そのマスターをもとにBernie Grundman Masteringのクリス・ベルマンがマスタリングを行った、まさに秘宝が新たな生命を吹き込まれ、完璧なオリジナル・アルバムとしてここにリリースされることとなったのだ。

◆ニールがソロでレコーディングしている曲もあれば、レヴォン・ヘルムやベン・キース、カール・T・ヒンメル、ティム・ドラムンド、エミルー・ハリス、そしてロビー・ロバートソンといったニールのバンド仲間や友人たちが参加してレコーディングが行われたこの『HOMEGROWN』。この作品に関して、ニール・ヤングはこうコメントしている。

「許してくれ、この『HOMEGROWN』は本来なら『HARVEST』の数年後には発表しているはずのアルバムだったんだ。当時愛情の悲しい側面に打ちのめされ、ひどく傷ついていたから、当時創り上げたアルバムをこれ以上聴きたくなくなってしまったのだ。とにかく先へ進めたかったから、俺はこのアルバムを自分だけのものにして、倉庫の奥深くにしまい込み、そのまま手を付けずにしておいた。今思うと、このアルバムをみんなと共有すべきだったのかもしれないね。実際のところ非常に美しいアルバムなんだ。時に人生っていうのは厳しいものさ、わかるだろ。このアルバムはそれを解き放つものなんだ」







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245729860B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200522NY01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200522NY02B29



2020年/5.26(火)から時短営業変更のお知らせ (一部店舗を除く)
ディスクユニオン新宿ロックCDストア
営業時間:12:0021:00(日・祝20:00)

※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。