2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ロックのすべてを撮った男、ボブ・グルーエン写真集 『ROCK SEEN』日本版が待望の一般流通決定! 本日の新品新入荷 3/7(木)

★プレスリー、ボブ・ディラン、ストーンズ、クラッシュ、デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノン、クイーン、ツェッペリン、ピストルズ、ラモーンズ、プリンス、、、 ロックのすべてを撮った男、ボブ・グルーエン写真集 『ROCK SEEN』日本版が待望の一般流通決定!

●https://diskunion.net/rock/ct/detail/RY190214BG01BOB GRUEN / ROCK SEEN 国内BOOK 6,480円(税込) (SMASH / / 9784991067105)
過去40年以上にわたって、ボブ・グルーエンの名前はロックンロールと同じ意味を持ってきたと言ってもいいだろう。初期アイク&ティナ・ターナーのライヴ撮影に始まって、ジョン・レノンとヨーコ・オノの私設写真家となり、雑誌『ロック・シーン』のチーフ写真家として、グリーン・デイといったスタジアム級のロッカーたちとツアーするかたわら、深夜のCBGBやマクシス・カンサス・シティの歴史を刻み込んできた。グルーエンは、いつもうってつけの時と場所にいて、思いもよらない濃密なショットを確実に押さえていた。

この豪華な写真集は、舞台裏の極めて私的なショットも含めて、グルーエン自身がその長い経歴の中で蓄積してきたお気に入り写真から厳選し、監修した集大成である。どのページでも見事に証明されているのは、音楽の歴史を記録するグルーエンの類い稀な能力のみならず、被写体と共有しているある種の愛情だろう。だからこそ、彼らの多くが生涯の友となっているのだ。ジョン・レノン、 オノ・ヨーコ、ザ・クラッシュやレッド・ツェッペリン、ザ・ローリング・ストーンズ、セックス・ピストルズ、ラモーンズといった傑出したバンドの数々が姿を見せ、伝説と呼ぶにふさわしいブロンディのデビー・ハリーが前書きを寄せる。この『ROCK SEEN』は、グルーエンの驚異的なファミリー・アルバムであり、それを世界のロック・ファンと分かち合おうとしているのだ。

2017年のパルコ・ミュージアムでの大規模な展覧会の会場販売と一部の店舗のみで販売していた写真集を沢山のご要望にお応えし遂に一般流通決定。日本版には、テキストの日本語訳の他、ボブ・グルーエン自身が会場を訪れ撮影した2001年と2003年のフジロック・フェスティバルの「ロック・シーン」が16ページ分追加収録される。本書の発行元であり、フジロック・フェスティバルを主催するスマッシュから、日本のロックンロール・ファンたちへの“ボーナス・トラック”として。

 



【ディスクユニオン限定封入特典】

『ボブ・グルーエン / ROCK SEEN』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン限定ポストカード・セットを差し上げます。

通常流通版に付属する初回封入特典ポストカードとは異なる内容の、ディスクユニオン限定の厳選ポストカード10枚セット!

特典内容: BRUCE SPRINGSTEEN、CBGB、CLASH、DEBBIE HARRY、JOHNNY THUNDERS、KISS、MADONNA、PATTI SMITH & FRIENDS、ROLLING STONES、シーナ&ザ・ロケッツの全10種。下記イメージです↓










★73年ソヴィエト・サイケデリック・アンダーグラウンドの秘宝盤が大量のボーナス追加で正規CDリイシュー!


●YURY MOROZOV / CHERRY GARDEN OF JIMI HENDRIX (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (SHADOKS / SHADOKS167 / 0801670016724)
閉ざされた共産圏の中で残されたオリジナルはテープのみ、93年にようやく初CD化となった旧USSRの悲報的秘宝。これまで西側にはほとんど知られてこなかったものの、アルバムにして45作、生前の本人曰く重さにして14.7キロのテープを残したという伝説のカルトSSWビートニクの最初期音源、ファースト・ロシアン・サイケデリック・アルバムの称号も誇らしい一枚です。ほとんどの楽器をYURY自身が手掛け楽器やエフェクターも自作という独自過ぎる創作意欲。時にダークでヘヴィに、ときに軽やかにファニーに展開する実験アシッドに密やかに圧巻のファズギターは、ソビエトが誇る巨匠アンドレイ・タルコフスキー監督のSF大作『惑星ソラリス』の世界すら引き合いに出されるあきらかにあちら側の音楽。静かにぶっ飛びながらなにかが確実にずれているSYD BARRETTかJIMI HENDRIXか。。

本作では11曲目までが73年録音の『THE CHERRY GARDEN OF JIMI HENDRIX』となっており、74年の『LIKE A FOOL』、75年の『APHRODITE'S CHILD』などより10曲をボーナス追加。ちなみに"IF I WAS A RICH"にはPAUL MCCARTNEY(!)がドラム参加との記述も。のちにロンドンに渡りABBEY ROADスタジオで数多くの英国ミュージシャンと交流を持ったとのことなのであながち嘘ではないかもしれません。





★モンド/ラウンジ/カシオ/アウトサイダー・ファン驚嘆の89年自主制作デビューLPがCD/LPリイシュー!

●JOE TOSSINI AND FRIENDS / LADY OF MINE (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (JOE TOSSINI MUSIC / JOET12 / 4260544823336)
シチリアに生まれ、イタリア、ドイツ、カナダを渡り歩きニュージャージーに定住したイタリア系アメリカ人JOE TOSSINI。2016年にEFFICIENT SPACEレーベルがリリースしたオブスキュアDIYカルト・ウェーヴ・ブート・コンピレーション『SKY GIRL』への収録でも極々一部で話題となった異才です。

母親を亡くし、二度目の結婚が崩壊した後、不安で落ち込んだTOSSINIが治療の一環として取り組んだという楽曲製作でしたが、たまたま地元のクラブTHE RICKSHAW INNで活動していたバンド・リーダーPEPPINO LATTANZIと親しくなったことにより9人のプレーヤーと5人のバッキング・ヴォーカリストという野心的なキャストを揃え、なぜか彼の特異な楽曲群は盛大かつ低予算に具現化されることとなりました。

音楽素人が残したコスモポリタン・ラウンジ・ミュージックの隠れた傑作として評価される本作は、オリジナルは200ドルを越えるレア・プライヴェート・プレス盤。

哀愁のカシオトーン・サンバ"IF I SHOULD FALL IN LOVE"にイタリア語による巻き舌クルーナー"SULLA LUNA"や"SINCERITA"、ゲーム・ミュージックのようなイントロからチープなホーンに導かれる天然サイケデリック・ソウル"WILD DREAM"などなど、実際に地下室で録音されたアンダーグラウンド感覚とジェントルで真摯ながらもローファイなJOE TOSSINIのヴォーカルが静かに炸裂する真にオリジナルな名曲名演で詰まっています。オブスキュアで絶妙にチープなモダン・シンセ・ブギーを発掘するワシントンの名門PEOPLES POTENTIAL UNLIMITED/PPUレーベル・ファンにもお薦め。

EFFICIENT SPACEの協力を得て、アーティスト自身の名を冠したJOE TOSSINI MUSICからの正規再発が実現。オリジナル・マスター・テープからのリマスター。未発表フォト掲載ライナーノーツ。

ちなみに彼は2015年にもセルフ・リリースのインスト・アルバム『WHEN YOU LOVE SOMEONE』をリリース、また作家としてもフィクション小説「THE DEVIL IN WHITE」や自伝「THE ACCOUNTS OF MY LIFE」を著しています。







★カントリー・ソウル・ファン必聴の2018年新作がCDリリース!

●MALFORD MILLIGAN & SOUTHERN ACES / LIFE WILL HUMBLE YOU 輸入CD 2,592円(税込) (ROYAL FAMILY RECORDS / RFRCD2903 / 8716059008288)
90年代には、STEVIE RAY VAUGHANのDOUBLE TROUBLEのベーシストTOMMY SHANNONとCHRIS LAYTON、JOHN MELLENCAMPのギタリストDAVID GRISSOM、DOC WATSONのギタリストDAVID HOLTらと結成したテキサスのスーパー・グループSTORYVILLEのフロントマンとして活躍。のちセッション・シンガーとしてDOYLE BRAMHALL IIやMARCIA BALL、ERIC JOHNSON、CHRIS SMITHER、STEPHEN BRUTONらとの仕事を精力的にこなし、現在はソロとしてテキサス州オースティンを拠点とするソウル/ブルース/ゴスペル・シンガーMALFORD MILLIGAN。OTIS REDDINGやAL GREEN、JAMES CARRにも比較されるそのヴォーカルでAUSTIN MUSIC AWARDSのベスト・ヴォーカリスト賞を8回獲得している実力派です。

2000年代初頭から何度かタッグを組んできた共作者でもあるオランダ人ドラマー/プロデューサーJACK HUSTINXと彼のバック・バンドSOUTHERN ACESともに紡ぐ全13曲。タイトルどおりに彼の人生を振り返るような自叙伝的な一枚に仕上がっており、音楽的にも彼のルーツに立ち戻っています。トラディショナルでオールド・スクールなソウルにR&Bや、MUSCLE SHOALSやSTAXで録られたようなカントリー・ソウル、そしていくつかのサザン・ゴスペルと、ルーツィでグルーヴィなソウルフル・アメリカーナが詰まった名作の誕生です。




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。