2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

BIGPINK新作がまとめて入荷!サイケが多めです! 明日の入荷予定 3/9(土)

★BIGPINK新作がまとめて入荷!




●HOLY MOSES!! / HOLY MOSES!! 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK598 / 8809270026053)
隠れウッドストック・クラシック! 71年サイケデリック風味ハード・カントリー・ロック唯一作がCDリイシュー!

BRITISH WALKERSやKANGAROOで活躍した録音当時19歳のギタリストTED SPELEOSを中心にワシントンD.C.で結成しNYへ移動。のちPAUL BUTTERFIELD'S BETTER DAYSやSTUFFなどで活躍するドラマーCHRIS PARKERも在籍した短命サイケデリック・カントリー・ロック・クインテットHOLY MOSES。

THE BANDが『BIG PINK』をリリースした時期にRICK DANKOやRICHARD MANUELと飲み友達だったというウッドストックのキーボーディスト/ヴォーカリストBILLY BATSONが加入しバンドのソングライティングを担うようになったバンドは、NYの名門ELECTRIC LADYLAND STUDIOSに唯一作を吹き込みます。音楽的にもBILLY BATSONのピアノにムーグ、ハモンドB-3にホンキートンク・アップライト・ピアノを効果的に効かせ、チューバやフィドルも取り入れながら、CHARLATANSやMAD RIVERよろしくのカントリーにブルース、フォーク・ルーツにヴォードヴィル感覚を時代のサイケデリックの残り香でブレンドしたハードかつマイルドな名作は、アメリカン・ルーツ・ロックの懐の深さを大いに感じさせる一枚に仕上がっています。
LOTHAR AND THE HAND PEOPLEのKIM KINGとBLUES MAGOOSのMIKE ESPOSITOが共同プロデュース。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●INSECT TRUST / THE INSECT TRUST 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK599 / 8809270026060)
早過ぎたサイケデリック・ルーツ・ロックな傑作68年1STがCDリイシュー!

ジャズとフォークをベースに時代のサイケへと変遷、NYはグリニッヂ・ヴィレッジを中心に活動した男女混成グループTHE INSECT TRUST。

HOLY MODAL ROUNDERSにも名を連ねたアパラチアン5弦バンジョーイストLUKE FAUSTや、のちに著名な音楽批評家/ライターとして知られるクラリネット奏者ROBERT PALMER、JOHN FAHEY周辺でも活動しのち多くのデルタ・ブルース偉人をサポートしたNPO団体MEMPHIS COUNTRY BLUES SOCIETYを設立したブルース・ギタリストBILL BARTH、GIL EVANSオーケストラにも在籍したサキソフォニストTREVOR KOEHLER、ファンク畑で名の知られるドラマーBERNARD PURDIE、 CHARLES MINGUSやBUD POWELL、MILES DAVISらのサイドマンとして活動したドラマーELVIN JONESに、のちA&MやVIRGIN、ELEKTRAのエグゼクティブとして渡り歩く紅一点NANCY JEFFRIESという知られざる超スーパー・グループです。

時代が早過ぎたサイケデリック・カントリー・ロック~サイケデリック・ルーツ・ロック・バンドとしてのちに一部で評価される彼らの記念すべきデビュー作。ゆったりとした女性ヴォーカルのフォーク・ロックにフリー・ジャズ的サックスが切り込む"THE SKIN GAME "、ブルーグラスの軽快さとダウナーなドロドロ・サイケが混じり合う"MISS FUN CITY"、FAIRPORT CONVENTIONにホンキートンクなクラリネットが入ったような"WORLD WAR 1 SONG"、ドローン引きずりながらトラディショナルなメロディを奏でるサイケデリック・ヴォイオリンの"FOGGY RIVER BRIDGE FLY"、ビートの立った西海岸サイケデリック・フォーク・ロックにフルートが漂う"WALKING ON NAILS"、土着的パーカシッヴ・トラッド風ナンバー"MOUNTAIN SONG"など聴きどころに溢れまくる逸品です。アレンジ・センスに演奏含めた完成度ともに時代が早すぎた感のある名盤です。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●T.I.M.E. (TRUST IN MEN EVERYWHERE) / T.I.M.E. 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK600 / 8809270026077)
プレSTEPPENWOLFの一部でもある68年1STがCDリイシュー!

アメリカン・サイケデリック・ガレージ・ロック・バンドHARD TIMESのギタリストBILL RICHARDSON、同HARD TIMESのギタリストでのちにSTEPPENWOLFでも活躍するLARRY BYROM、前身SPARROW上がりで同STEPPENWOLFへ再合流するドイツ生まれのカナディアン・ベーシストNICK ST. NICHOLASらが在籍し、イギリスで活動した英米加混合多国籍ヘヴィ・ブルージー・サイケデリック・バンド、T.I.M.E. (TRUST IN MEN EVERYWHERE)。
典型的サイケなオープニング"TRIPPING INTO SUNSHINE"などなど、よりハードにガレージする2NDに比べポップに聴かせるデビュー作。ハーモニーを多用したサンシャイン・ポップなメロディが詰まったブルース・ベースのブリティッシュ・サイケデリック・サウンドの真髄盤です。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●TAMALPAIS EXCHANGE / TAMALPAIS EXCHANGE 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK601 / 8809270026084)
クリスチャン・ソフト・ロッキン・フォーク・サイケな70年唯一作がCDリイシュー!
サンフランシスコ北部にそびえるタマルパイス山とオフ・ブロードウェイのショウを合体させた名を冠したNYCの男女3人ずつの混成XIANセクステットTAMALPAIS EXCHANGE。
ハード・エッジなポップ・ロックに、轟音ファンキー・サイケ、フォーク・ロックにヒッピー・バラッドが最高のヴォーカル・ハーモニーと美しいアレンジでまとめられたマイナーCCM系ソフト・ロッキン・フォーク・サイケの隠れた名作。メンバー自作のオリジナルもレベルが高く、BUFFY ST. MARIEや初期JONI MITCHELL的にも響くその音像はアシッド・フォーク・ファンにもおすすめです。プロデュースはALLMAN BROTHERS BANDの1STを手がけたADRIAN BARBERが務めています。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●FAT CHANCE / FAT CHANCE 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK602 / 8809270026091)
AOR系シンガー・ソングライターX2のソロ・デビュー前音源として知られる隠れスーパー・バンドの72年唯一作がCDリイシュー!

のちAORシーンで頭角を現す名シンガー・ソングライターBILL LABOUNTYがヴォーカル&キーボードで、AORからソフト・ロック/ブルー・アイド・ソウル路線のメロウな作風でこちらも評価の高いシンガー・ソングライターSTEVE EATONがヴォーカル&ギター&ハープで参加していたことで知られる6人組プロジェクト・バンドFAT CHANCE。

ソフト・ロックやフォーク・ロック、ソウルにワルツなどのちの2人の作風も若干醸しながら、基本的にホーンとハーモニーを効果的に使用した当時流行のBLOOD SWEAT&TEARSよろしくのブラス・ロック的サウンドを聴かせるファンキーでウェストコースト系アコースティックな一枚に仕上がっています。のちに2人をそれぞれプロデュースするJAY SENTERによるプロデュース。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入





★生誕75周年記念! 2018年トリビュート・ライヴがCDリリース!

●V.A. (ROCK GIANTS) / JONI 75 - A JONI MITCHELL BIRTHDAY CELEBRATION 輸入CD 2,376円(税込) (DECCA / 7742747 / 0602577427473)
JONI MITCHELLとJONIの音楽を愛する人々が一堂に会したオールスター・トリビュート・コンサート、2018年11月6日/7日のLAはTHE MUSIC CENTER公演の記録。

68年のデビュー以来、ジャンルにとらわれることのない自由で独自な音楽性と、寛容かつ繊細で鋭い社会や人への洞察、卓越したセンス、そして表情豊かなヴォーカルと、世界中の音楽ファンを魅了してやまないシンガー・ソングライターJONI MITCHELL。

そんな彼女の75歳の誕生日を祝して行われた「JONI 75 - A JONI MITCHELL BIRTHDAY CELEBRATION」のステージから厳選された全16トラックを収録。参加したのは、JONIと長く特別な友人関係のJAMES TAYLOR、JONIと一時期ともに暮らし、多くのヒット曲を生んだGRAHAM NASH、そして盟友ミュージシャンズ・ミュージシャンKRIS KRISTOFFERSONなどJONIと同じ時代を歩んできたヴェテラン勢に、NORAH JONES、DIANA KRALL、CHAKA KHAN、EMMYLOU HARRIS、LA MARISOUL、BRANDI CARLILE、SEAL、RUFUS WAINWRIGHT、GLEN HANSARDなど。ジャンルを超えたアーティストによる夢の競演が実現しています。プロデュースを手掛けているのは95年からJONIのアルバムやツアーにも参加しているBRIAN BLADEとBRIANの盟友JON COWHERD。





★2019年新作がCD/LPリリース!

●JOHN PAUL WHITE / THE HURTING KIND (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (SINGLE LOCK RECORDS / SL028 / 0701822967105)
グラミー賞最優秀カントリー・デュオCIVIL WARSの片割れとしても知られ、SINGLE LOCKレーベルに共同設立者でもあるマッスルショールズのシンガー・ソングライターJOHN PAUL WHITE。2015年には同地の至宝DONNIE FRITTSの新作『OH MY GOODNESS』のプロデュースをALABAMA SHAKESのBEN TANNERとともに務め、また2017年のRSDではそのDONNIE FRITTSとの相互カヴァースプリット盤でも話題となりました。

先行公開されていたミッド・テンポ・カントリー・フォーク"THE LONG WAY HOME"をはじめ、JIM REEVESやPATSY CLINE、ROY ORBISON、CHET ATKINSにBILL PORTERらタイムレスな先達からインスパイアを受けて行われたセッションからの全10トラック。ナッシュヴィルの伝説ソングライターWHISPERIN' BILL ANDERSON、BOBBY BRADDOCKとの共作を含み、これまでのソングライティングとは異なるアプローチで仕上げられたという楽曲群は、まるで60年代初頭のナッシュヴィル産オーケストラル・ミュージックのような芳醇な薫りを放っています。LEE ANN WOMACK、ERIN RAE、THE SECRET SISTERSがヴォーカル参加。今回もALABAMA SHAKESのBEN TANNERが共同プロデュースを務めています。







★次代のPATSY CLINEかWANDA JACKSONか!? ホンキートンク/カントリー・ブギー・ファン必聴の2018年ライヴ・アルバムがCDリリース!

●MISS PAULA & THE TWANGBUSTERS / LIVE AT SPORTSMEN'S TAVERN 輸入CD 1,944円(税込) (TWANGBUSTERS / / 0888295832854)
リード・ヴォーカルとピアノ&リズム・ギターを担当するPAULA BRADLEYことMISS PAULA率いるマサチューセッツ州リーのアップビート・クインテットTHE TWANGBUSTERS。

2018年6月1日、NY州バッファローのSPORTSMAN'S TAVERN公演を収録。「PATSY CLINEミーツBESSIE SMITH」、「JERRY LEE LEWISとLORETTA LYNNの忘れ形見か」とも称されるPAULAのダイナミックなヴォーカルを軸に、ピアノ、ギター、スティール・ギター、ドッグハウス・ベースにドラムという布陣で、ブギーにブルース、ヒルビリー・ボップにホンキートンクを独自ブレンド、ソウルフルにドライヴ&シェイクするハイエナジー・ジューク・ジョイント・ホンキートンク・アメリカーナを鳴らすゴキゲンな名演盤です。





★大統領を軸に政治と映画の相互作用を読み解き、トランプ大統領に揺れるアメリカの本質に迫る。

●村田晃嗣 / 大統領とハリウッド - アメリカ政治と映画の百年 (中公新書 2527) 国内BOOK 929円(税込) (中央公論新社 / 4121025272 / 9784121025272)
1915年に公開された『国民の創生』を皮切りに、ハリウッド映画はアメリカ大統領を描き続けてきた。架空の大統領には人々の不満や希望が投影される一方、現実の大統領たちはF・D・ローズヴェルトからケネディ、レーガンと代を重ねるにつれ、ハリウッド流のイメージ戦略を採用するようになる。大統領を軸に政治と映画の相互作用を読み解き、トランプ大統領に揺れるアメリカの本質に迫る。 

村田晃嗣 
1964年、神戸市生まれ。87年、同志社大学法学部卒業。95年、神戸大学大学院法学研究科博士課程修了。博士(政治学)。この間、91~95年、米国ジョージ・ワシントン大学留学。広島大学総合科学部助教授、同志社大学助教授などを経て、2005年より同志社大学教授。2013年から16年まで同志社大学学長を務めた。著書に『大統領の挫折』(有斐閣、1998年、アメリカ学会清水博賞・サントリー学芸賞受賞)。『戦後日本外交史』(共著、有斐閣、1999年、吉田茂賞受賞)、『アメリカ外交』(講談社現代新書、2005年)、『レーガン』(中公新書、2011年)、『銀幕の大統領ロナルド・レーガン』(有斐閣、2018年)など。 





★ディランのノーベル文学賞スピーチを読み解く!

●ボブ・ディラン / 英文徹底解読 ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞スピーチ (畠山 雄二 著) 国内BOOK 1,728円(税込) (ベレ出版 / 4860645724 / 9784860645724)
2016年のノーベル文学賞受賞式でのボブ・ディランのスピーチは、代理人が読み上げたためか日本で取り上げられることは多くありませんでした。しかしその内容は素晴らしく、しっかりした構成とよく練られた文になっており、スピーチのお手本ともいえるものでした。ただ、英語自体はやさしいのに、そのメッセージをしっかり受け取るにはかなり高いレベルの読解力を必要とします。

本書ではこのスピーチの1文1文を丁寧に読み解いていきます。

そして、どうしてこのスピーチが感動を与えるものになっているのか、そのテクニックについても詳しく解説していきます。 

ノーベル文学賞の選考委員は、ディランをシンガーとしてでなければ作詞家としてでもなく、詩人として評価してノーベル文学賞を授与した。ボブ・ディランはシェイクスピアだ! 行間を読み、書き手の気持ちを感じ取る。





★オランダが生んだポップ・マエストロ、BENNY SINGSが2018年9月に日本のみで先行販売したアルバム『CITY MELODY』の曲目が一部差し替えとなり、曲順も大幅変更、タイトルも『CITY POP』と変更されてリリース!

●BENNY SINGS / CITY POP 輸入CD 1,836円(税込) (STONES THROW / STH2403CD / 0659457240325)
■ジャケットイラスト:Ryu Okubo

日本盤CD未収録曲が3曲追加!曲目も大幅に変更されているため、聴いた時の印象も全く違うものになるはず!

新たに追加された曲のうち1曲はタイトルが「Nakameguro」(!)でオランダのラッパー、Faberyayoが参加、日本盤CDと同じく、カナダのSSW/マルチ・インストゥメンタリストのMocky、日本が世界に誇るソロ・ユニットCorneliusの参加曲も収録されています。Tuxedoなどの活動でも知られるソウル・シンガー、Mayer Hawthorneがプロデュースに関わった曲も!

2019年4月よりフジテレビ「+Ultra」ほか各局にて放送予定/NETFLIXにて全世界独占配信される総監督:渡辺信一郎、アニメーション制作:ボンズによるアニメ作品『キャロル&チューズデイ』のエンディング用に書き下ろしの新曲を提供することも決定しています!(なんと、この作品の劇伴には『CITY POP』にも参加しているMockyやKings Of Convenienceなどの海外勢も多く参加!)







★ハード・ロック史に燦然と輝く不朽の名作が、35 年の時を超え最新リマスター音源となってここに蘇る! 

●WHITESNAKE / SLIDE IT IN: 35TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION<2cd> 輸入CD 2,376円(税込) (RHINO / / 0190295507510)
デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが84 年に発表し、世界規模での成功への足がけとなった名作『スライド・イット・イン』の、UKミックスとUSミックスをカップリングした2枚組デラックス・エディションが登場! ボーナス・トラック3曲を追加収録!

◆1978 年にデビューし、そのブルーズに根付いたハード・ロック・サウンドでイギリスやヨーロッパ、そして日本でも大きな人気を博している、稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。彼らにとって初のプラチナム・ディスクとなり、全米を含む世界規模での成功へと彼らを導いた作品が、「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」や「スロー・アンド・イージー」、そしてアルバム・タイトル曲「スライド・イット・イン」といったハード・ロックの名曲を収録し、全世界で600 万枚以上のセールスを記録する、1984 年にリリースされた名作『スライド・イット・イン』だ。 

◆今やクラシック・アルバムともなったこのアルバムの発売35周年を記念して、ワーナーミュージック/ライノ/パーロフォンから、最新リマスター音源となって今ここに生まれ変わる! 

◆こちらは、ジョン・ロード(key)やメル・ギャレー(g)が参加したオリジナルUKミックスに加え、ジョン・サイクス(g)やニール・マーレイ(b)のプレイを新たに撮り直し制作されたUSミックスの最新リマスター音源をカップリングした、2枚組35周年記念デラックス・エディション(ボーナス・トラック収録) 

◆今回のリマスターに関して、デイヴィッド・カヴァデールはこうコメントを残している。 
「『スライド・イット・イン』は、ホワイトスネイクでは良く知られている、クラシック・ブルーズをベースとしたハード・ロックによりエレクトリックでモダンなサウンドを持ち込んだ、計算されたアルバムとして位置づけられるアルバムだ。俺たちの新たなフック・シティ・フーリガンであり、ミックスの天才、クリストファー・コリアーが、このクラシック・アルバムに手を加え、21 世紀の作品として蘇らせてくれた。35 年経った今でも、全てのパフォーマンスが新鮮で、そしてクリアに聴こえてくるなんて、本当に素晴らしいよ。メル、コージー、そしてジョンのプレイは、当時のまま生き生きと輝いている。全てのプレイヤーが輝いているよ。クリストファーはオリジナル・レコーディングから最高のサウンドを引きだしてくれただけでなく、アルバムそのものに新たなサウンド的色彩を与えてくれているんだ。個人的にも、この仕上がりには興奮しているよ」 






デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが84 年に発表し、世界規模での成功への足がけとなった名作『スライド・イット・イン』の、UKミックスとUSミックスをカップリングした2枚組デラックス・エディションが登場! ボーナス・トラック3曲を追加収録!

◆1978 年にデビューし、そのブルーズに根付いたハード・ロック・サウンドでイギリスやヨーロッパ、そして日本でも大きな人気を博している、稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。彼らにとって初のプラチナム・ディスクとなり、全米を含む世界規模での成功へと彼らを導いた作品が、「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」や「スロー・アンド・イージー」、そしてアルバム・タイトル曲「スライド・イット・イン」といったハード・ロックの名曲を収録し、全世界で600 万枚以上のセールスを記録する、1984 年にリリースされた名作『スライド・イット・イン』だ。 

◆今やクラシック・アルバムともなったこのアルバムの発売35周年を記念して、ワーナーミュージック/ライノ/パーロフォンから、最新リマスター音源となって今ここに生まれ変わる! 

◆こちらは、ジョン・ロード(key)やメル・ギャレー(g)が参加したオリジナルUKミックスに加え、ジョン・サイクス(g)やニール・マーレイ(b)のプレイを新たに撮り直し制作されたUSミックスの最新リマスター音源をカップリングした、2枚組35周年記念デラックス・エディション(ボーナス・トラック収録) 

◆今回のリマスターに関して、デイヴィッド・カヴァデールはこうコメントを残している。 
「『スライド・イット・イン』は、ホワイトスネイクでは良く知られている、クラシック・ブルーズをベースとしたハード・ロックによりエレクトリックでモダンなサウンドを持ち込んだ、計算されたアルバムとして位置づけられるアルバムだ。俺たちの新たなフック・シティ・フーリガンであり、ミックスの天才、クリストファー・コリアーが、このクラシック・アルバムに手を加え、21 世紀の作品として蘇らせてくれた。35 年経った今でも、全てのパフォーマンスが新鮮で、そしてクリアに聴こえてくるなんて、本当に素晴らしいよ。メル、コージー、そしてジョンのプレイは、当時のまま生き生きと輝いている。全てのプレイヤーが輝いているよ。クリストファーはオリジナル・レコーディングから最高のサウンドを引きだしてくれただけでなく、アルバムそのものに新たなサウンド的色彩を与えてくれているんだ。個人的にも、この仕上がりには興奮しているよ」 





" dc:identifier="http://blog-shinjuku-rockcd.diskunion.net/Entry/184/" /> -->