2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

大ヒット映画「BOHEMIAN RHAPSODY」がまずは輸入仕様で映像化!サントラのカセットも入荷しました! 本日の新品新入荷 3/12(火)

★大ヒット映画「BOHEMIAN RHAPSODY」がまずは輸入仕様で映像化!サントラのカセットも入荷しました!


-
●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (MOVIE) (DVD) 輸入DVD 2,106円(税込) (20TH CENTURY FOX / U087402DSP01 / 5039036089685)
大ヒット映画「BOHEMIAN RHAPSODY」が輸入DVDリリース!

「BOHEMIAN RHAPSODY」は、胸躍るようなQUEENの音楽、そして類まれなる才能に溢れたヴォーカリストのFREDDIE MERCURYを描いた映画である。FREDDIEはステレオタイプを拒絶し、常識を壊すことで、地上で最も愛されたエンターテイナーの一人となった。映画は、バンドの隆盛と代表的な楽曲、その革新的なサウンドを辿っていく。

20世紀フォックスとリージェンシー・エンタープライズ製作、GKフィルムズによる映画「BOHEMIAN RHAPSODY」。出演はラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、トム・ホランダー、そしてマイク・マイヤーズ。エグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーにブライアン・メイとロジャー・テイラー。音楽スーパーバイザーは、ベッキー・ベンサム。共同プロデューサーにリチャード・ヒューイット、編集はアメリカ映画編集者協会所属のジョン・オットマン。プロダクション・デザイナーにアーロン・ヘイ。撮影監督に全米撮影監督協会所属のトーマス・サイジェル。エグゼクティブ・プロデューサーにアーノン・ミルチャン、デニス・オサリバン、ジャスティン・ヘイス、デクスター・フレッチャー、ジェーン・ローゼンタール。プロデューサーはグレアム・キング、ジム・ビーチ。原案はアンソニー・マクカーテンとピーター・モーガン。脚本アンソニー・マクカーテン。ブライアン・シンガー監督作品。 

映画本編には登場しなかったLIVE AIDのコンプリート・フィルム・パフォーマンスをスペシャル・フィーチャー。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーでは視聴できません。PCでの再生は可能です。PAL 2


-
●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (MOVIE) (BLU-RAY) 輸入BLU-RAY(ブルーレイ) 3,078円(税込) (20TH CENTURY FOX / U087402BSP01 / 5039036089678)
大ヒット映画「BOHEMIAN RHAPSODY」が輸入BLU-RAYリリース!

映画本編には登場しなかったLIVE AIDのコンプリート・フィルム・パフォーマンスをスペシャル・フィーチャー。


-
●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (MOVIE) (4K ULTRA HD + BLU-RAY) 輸入BLU-RAY(ブルーレイ) 5,022円(税込) (20TH CENTURY FOX / U087402USP01 / 5039036089692)
大ヒット映画「BOHEMIAN RHAPSODY」が輸入4K ULTRA HD + BLU-RAYリリース!

映画本編には登場しなかったLIVE AIDのコンプリート・フィルム・パフォーマンスをスペシャル・フィーチャー。



●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (THE ORIGINAL SOUNDTRACK) (CASSETTE) 輸入CASSETTE TAPE 1,512円(税込) (HOLLYWOOD RECORDS / HWDD002993504.4 / 0050087404994)
大ヒット映画のサントラ盤がカセット・リリース!

2018年11月9日に全国ロードショー公開され大ヒット中の大型映画「ボヘミアン・ラプソディ」のオリジナル・サウンドトラック盤。タイトル曲の"BOHEMIAN RHAPSODY"ほかQUEENの代表曲ばかりを収めたベスト盤的な内容は、ロック史に残る不世出のバンドの魅力を分かりやすく伝えてくれる入門編として最適の一枚です。

オリジナルのスタジオ・ヴァージョンのみならず、映画のシーンをドラマティックに盛り上げるライヴ・ヴァージョンも数多くフィーチャー。85年7月13日のLIVE AIDなど初めてオーディオ・フォーマット化された6曲や、完全未発表となる79年パリでの"FAT BOTTOMED GIRLS"といった貴重なトラックも収録しています。

さらには、映画のサントラであるということを忘れないようにとBRIAN MAYとROGER TAYLORが録り下ろした20世紀フォックス映画のファンファーレや、"WE WILL ROCK YOU"のスタジオとライヴをミックスした新ヴァージョン、BRIANが新たにギター・トラックを追加した"DON'T STOP ME NOW"、そして、BRIANとROGERがQUEEN結成前に組んでいたバンドSMILEでのオリジナル・ヴァージョンを当時の3人で再現した"DOING ALL RIGHT"も収めるなど、映画で初めてQUEENに触れた方も熱心なQUEENマニアもそれぞれが満足できる作品に仕上がっています。




★最新号入荷!

●クイーン / LIVE KILLERS クイーンLPレコードコレクション 全国 10号 国内BOOK 3,990円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522546 / 9784813522546)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス
『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる
『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。
見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP
すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。




★90年代FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●DAVID BOWIE / LIVE IN THE 90'S 輸入CD 1,944円(税込) (LASER MEDIA / 1147242 / 5502265688894)
90年代ライヴ音源で綴るグレイテスト・ヒッツ名演集です。




★86年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●DIRE STRAITS / DOWN UNDER (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (GOOD SHIP FUNKE / GSF039 / 0823564030432)
86年4月26日、オーストラリアはシドニーのSYDNEY ENTERTAINMENT CENTRE公演を収録。
85年5月リリースの傑作ベスト・セラー5TH『BROTHERS IN ARMS』を引っさげたワールド・ツアーからの一夜。

オーストラリアでも1位を獲得した新作からは"RIDE ACROSS THE RIVER"、"SO FAR AWAY"、"WHY WORRY"、"YOUR LATEST TRICK"、"WALK OF LIFE"、"MONEY FOR NOTHING"、"BROTHERS IN ARMS"を披露、ほか78年1ST『DIRE STRAITS』の"SULTANS OF SWING"、80年3RD『MAKING MOVIES』の"EXPRESSO LOVE"、"TUNNEL OF LOVE"、"ROMEO AND JULIET"、"SOLID ROCK"、82年4TH『LOVE OVER GOLD』の"INDUSTRIAL DISEASE"、"PRIVATE INVESTIGATIONS"に、83年サントラ盤『LOCAL HERO』の"GOING HOME (THEME OF THE LOCAL HERO)"などなど、世界のファンを魅了した必聴のステージです。MARKとEDのインタビューをボーナス追加。




★85-95年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●GREGG ALLMAN / A TRIBUTE TO GREGG ALLMAN (3CD) 輸入CD 2,592円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6096 / 0823564030234)
2017年5月に惜しくもこの世を去ったGREGG ALLMANへ捧げられた3CDライヴ・セット。
DISC 1には 86年10月31日、NYはMADISON SQUARE GARDENでBILL GRAHAMによって開催されたCRACK-DOWNベネフィット・コンサートの模様を収録。PAUL BUTTERFIELD、STEPHEN STILLS、MICK TAYLOR、CARLOS SANTANA、そしてFELIX CAVALIEREもゲスト参加したALLMAN BROTHERS BAND再結成ライヴとなっています。

80年代初頭のアルバムの失敗を受け82年に解散に至ったALLMAN BROTHERS BAND。アルコールやドラッグ、内輪もめなどなどを経験しボロボロのメンバーを抱えつつのレアで貴重な時期のパフォーマンスです。翌87年には"I'M NO ANGEL"のシングル・ヒットを飛ばすGREGG ALLMANはもちろん、76年の離脱以来バンドのラインナップに戻ってきたCHUCK LEAVELL (SEA LEVEL)の参加も重要。ちなみにCHUCK LEAVELLは、79年と89年の再結成には不参加です。

熱き歓声の中"MIDNIGHT RIDER"ではじまり、BLIND WILLIE MCTELL "STATESBORO BLUES"や、PAUL BUTTERFIELEDのブルース・ハープが存在感抜群の"ON WAY OUT"などのブルース・スタンダード極上カヴァー、SANTANA、STEPHEN STILLS、MICK TAYLORら、この上ないメンツによる濃厚なジャム・セッションに言葉もない"KEY TO THE HIGHWAY"、そしてFELIX CAVALIEREを迎えてのTHE RASCALS "GOOD LOVIN'"カヴァーは、ABBファンならずとも必聴の仕上がりです。

DISC 2には 95年11月1日、テキサス州オースティンで開かれたAUSTIN CITY LIMITS公演を収録。

米公共放送PBS傘下のテレビ局KLRU制作の長寿音楽番組AUSTIN CITY LIMITSでのヘッドライナーとして登場したALLMAN BROTHERS BAND。DICKEY BETTS参加のラスト・スタジオ・アルバムとなった前年94年リリースの名作11枚目『WHERE IT ALL BEGINS』からの"SAILIN' ACROSS THE DEVIL'S SEA"で幕を開け、クラシック"AIN'T WASTIN' TIME NO MORE"や"RAMBLIN' MAN"、"MIDNIGHT RIDER"、WILLIE DIXONカヴァー"THE SAME THING"、ELMORE JAMESカヴァー"ONE WAY OUT"と、後期の最高傑作期の充実ぶりが伺える名演盤です。 

DISC 3には 87年5月14日、サンフランシスコはWOLFGANG'S公演を収録。

サザン・ロックの最高峰ALLMAN BROTHERS BANDのヴォーカリスト兼オルガンプレイヤーGREGG ALLMANのソロ・ライヴ。87年『I'M NO ANGEL』リリース期の一夜です。カム・バック第1弾となった同アルバムはGREGG ALLMANの渋いヴォーカルが魅力で、サウンドはかなり現代的に洗練されたAOR人気もある一枚。"I'M NO ANGEL"、"ANYTHING GOES"、"DON'T WANT YOU NO MORE"等アルバム収録曲もプレイしたファン必携のステージです。




★73年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●NEIL YOUNG & THE SANTA MONICA FLYERS / GOODBYE WATERFACE 輸入CD 1,944円(税込) (ZIP CITY / ZCCD092 / 0823564030395)
73年11月15日、ニューヨーク州フラッシングのクイーンズ・カレッジはCOLDEN AUDITORIUM公演を収録。

『TONIGHT'S THE NIGHT』期の一夜を収録。リリース自体は75年になってからの『TONIGHT'S THE NIGHT』ですが、実際の録音セッションが行われたのは73年の8月から9月にかけて。そもそも、72年の末にCRAZY HORSEのギタリストDANNY WHITTENとNEILの親友でありローディとしても活動していたBRUCE BERRYが共にドラッグのオーヴァードーズによりこの世を去ってしまったことで生み出され、その2人への追悼と親しい人を亡くしてしまった深い悲しみを綴った非常にパーソナルな作品です。アルバム同様に、ペダル・スティール・ギタリストBEN KEITH、CRAZY HORSEにも参加していたNILS LOFGREN、CRAZY HORSEのリズム・セクションBILLY TALBOTとRALPH MOLINAからなるバック・バンドSANTA MONICA FLYERSを率いた一夜です。




★復活V.D.G.G.と共にソロとしても活発に活動中の真の“アーティスト”の一人、'17,'18年ライヴ音源を収録した8枚組CDボックスが登場!

●PETER HAMMILL / NOT YET NOT NOW 輸入CD 8,640円(税込) (FIE! / FIE9140CD / 5024545850222)
'17年11月から'18年5月の期間にヨーロッパ各地で行ったソロ・ツアーから8時間以上に及ぶライヴ音源を収録しているライヴ盤。ライヴ地はイタリア, ベルギー, オランダ, スウェーデン, イギリス, ドイツ。

もう半世紀を近く経ているその長いキャリアから選曲/披露された98曲を収録。イギリス人らしい哀愁を放つクラシカルなピアノと渋い美声が静観な会場に響き、歳を重ね今だ自己を表現しつくそうという熱い想いを感じる演奏。無駄な装飾をしないシンプルな演出の中で正気と狂気が混じりつつ真摯に音楽と向き合うHammillが紡ぐ音は、違いなく現在進行形であり、過去の楽曲で懐古に浸るのでなく、改めて現在の自身のモノにして昇華する凄烈なパフォーマンス。

膨大な収録量を誇るCDボックス、マニア向けの作品ですがファンなら手にしておくべき重要マテリアルと言える濃い内容が詰まったボックス・セットです。
各CDは各スリーヴに収容のうえハード・ボックスに収納(予定)。24ページのブックレット付。
【8枚組CD BOX】




★73/74年の2作品がデジタル・リマスター2ON1CDリイシュー!

●JAMES GANG / BANG / MIAMI 輸入CD 1,728円(税込) (BGO / BGOCD1172 / 5017261211729)
のちにEAGLESでも活躍するJOE WALSH、後にTHE GUESS WHOで活躍するDOMENIC TROIANO、後にDEEP PURPLEで活躍するTOMMY BOLINなど数多くのアーティストが在籍した オハイオはクリーヴランドが生んだ名バンドJAMES GANG。

バンドを去ったJOE WALSHの推薦を受け、DOMENIC TROIANOの代わりにDEEP PURPLE加入前のTOMMY BOLINをリード・ギターにフィーチャーした2作品、73年6TH『BANG』、『MIAMI』をコンパイル。ギター・ファンにも人気の、ソフトかつメロウかつハードなアメリカン・ロックらしい仕上がりの隠れ名盤です。




★PYE/DAWN期の5作品がデジタル・リマスター5ON3CDリイシュー!

●MIKE COOPER / OH REALLY?! / DO I KNOW YOU? / TROUT STEEL / PLACES I KNOW / THE MACHINE GUN CO. WITH MIKE COOPER PLUS BONUS TRACKS 輸入CD 2,160円(税込) (BGO / BGOCD1371 / 5017261213716)
60年代から活動するUKのフォーク・ブルーズ・ギタリスト/実験ラップ・スティール・ギタリストMIKE COOPER。CHRIS ABRAHAMSとのデュオでのフリー・インプロ・ドローン・アンビエンス作『TRACE』のリリース、またSTEVE GUNNとのデュオでブルックリンの電子音楽レーベルRVNG INTL.からの先鋭コラボ・シリーズ「FRKWYS」にも登場するなど、ポスト・モダンならぬポスト・エヴリシングの体現者として、近年は実験的なインプロヴィゼーションやエレクトロなどへの接近も見せるベテラン・ギタリストです。

69年『OH REALLY?!』、70年『DO I KNOW YOU?』、70年『TROUT STEEL』、71年『PLACES I KNOW』、72年『THE MACHINE GUN CO. WITH MIKE COOPER』の69年から72年にかけての5作品にボーナス・トラックをコンパイル。近年のアンビエントな作風とは異なり、HERON好きにも愛される英国らしい木漏れ日フォーク/フォーク・ロックを体現する初期の名曲が詰まっています。




★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●NICO / ON THE RADIO 輸入CD 1,944円(税込) (GREY SCALE / GSGZ038CD / 5060230869476)
71年2月録音の4曲をコンパイル。

68年2ND『THE MARBLE INDEX』の"NO ONE IS THERE"、"FROZEN WARNINGS"、70年3RD『DESERTSHORE』の"JANITOR OF LUNACY"に74年4TH『THE END...』の"SECRET SIDE"を披露しています。




★88年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●GUY CLARK / GREAT AMERICAN RADIO - VOLUME 1 輸入CD 1,944円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATM6388 / 0805772638822)
88年10月15日、サンフランシスコはGREAT AMERICAN MUSIC HALL公演を収録。

"DESPERADOS WAITING FOR A TRAIN (汽車を待つ無法者のように)"が有名なテキサスを代表するベテラン・カントリー・フォーク・シンガー・ソングライターGUY CLARK。"DESPERADOS WAITING FOR A TRAIN"、"TEXAS 1947"、"HOMEGROWN TOMATOES"などなどキャリアを俯瞰するレトロスペクティヴとなった5枚のスタジオ・アルバムからのセレクションに、JOE ELY作の"INDIAN COWBOY"等も披露するファン必携盤です。




★サザン・カントリー/プライヴェート・フォークの隠れた名作78年作がCDリリース!

●JOHNNY HILTON / JOHNNY HILTON 1978 輸入CD 2,592円(税込) (QUIET PLACE MUSIC / / 0888295344210)
サウスカロライナ大学在籍中から地元の音楽シーンで活躍、町で一番のビーチ・バンドFOOTNOTESでの活動を経てソロに転向したサウスカロライナ州コロンビアのシンガー・ソングライターJOHNNY HILTON。

柔らかでソウルフルなバラッド"LEXINGTON COUNTY"、バンジョーにハンド・クラッピンも効いたカントリー"HOE CAKE"、スライド・カントリーかつジャジー・スウィングなラヴ・ソング"WILLIS AND JANICE"、美しいピアノに導かれる"QUESTIONS IS"、女声コーラスを伴いアコースティック・ギターとスティール・ギターが織り成す"SOUTH COUNTRY BOY"、メランコリーに響く"ONE WEEK GONE"などなど、地元の音楽仲間たちに大挙支えられつつ、全編で美しいアコギが展開しながら、メロウなヴォーカルとジェントルなメロディ・センスでリズム・アンド・ブルースにカントリー・ロック、ブルースにジャズを掛け合わせたサザン・ミュージックの隠れた秘宝盤です。

本作の売り上げはアルツハイマー病研究のためにCART基金に寄付されます。




★2019年新作がCDリリース!

●RYAN BINGHAM / AMERICAN LOVE SONG (CD) 輸入CD 2,052円(税込) (AXSTER BINGHAM RECORDS / AXBR4827.2 / 0644216265619)
BLACK CROWES周辺での活動でも知られ、09年映画「クレイジー・ハート」の主題歌も手掛けたニュー・メキシコ出身/テキサス・ベースの若手アメリカーナ・シンガー・ソングライター、RYAN BINGHAM。

パーソナルでポリティカルな一枚に仕上がった本作は、スライド・ギターの効いたブルース・カントリーにゴスペル薫るロードハウス・ストンプ、メディテイティヴなフィンガーピッキング・フォークまで、アメリカの文化的多様性も意識しながら紡がれた全15曲。

ERIC CLAPTONやBOB DYLANとのツアー活動でもおなじみのオースティン・ギター・レジェンドCHARLIE SEXTONによる共同プロデュース。




★65年コメディ・ショウ・アルバムがCDリイシュー!

●PETER COOK & DUDLEY MOORE / NOT ONLY PETER COOK BUT ALSO DUDLEY MOORE 輸入CD 1,620円(税込) (GREY SCALE / GSGZ060CD / 5056083200306)
60年代英国でポピュラーだったBBCのスケッチ・コメディ・ショウ「NOT ONLY... BUT ALSO」シリーズからの一枚。

76年英国カルト漫才の傑作デビュー・アルバム『DEREK AND CLIVE (LIVE)』でも知られる、脚本家/風刺家/国際的コメディ俳優としても名を馳せるモンティ・パイソンの大先達、英国の元祖やすしきよしことDUDLEY MOOREとPETER COOK。「NOT ONLY... BUT ALSO」は元々MOOREのソロ・プロジェクトだったようですが、本作がパートナーPETER COOKとの初アルバムとなりました。




★69年2NDがボーナス追加の初正規CDリイシュー!

●BLOSSOM TOES / IF ONLY FOR A MOMENT (+7 BONUS TRACKS) 輸入CD 1,944円(税込) (SUNBEAM / SBDP1021 / 5051135102126)
UKサイケデリック・ホップの金字塔として愛される67年1ST『WE ARE EVER SO CLEAN』を残したブリティッシュ・サイケを語る上で外せないSGT. PEPPERSチルドレン最右翼、BLOSSOM TOES。

サイケデリック・サウンドからプログレッシヴ/ヘヴィ・ロック・サウンドへと変革していった2作目にして最終作。前作のサウンドからさらにヘヴィーに変化し、アシッドでプログレッシヴな感覚を加味しながらも、緻密なアレンジとポップな仕掛けの数々は1STにも引けをとらない名品です。ゲストとしてUSフォーキーSHAWN PHILIPSによるシタールもフィーチャー、プロデュースはファースに引き続きGIORGIO GOMELSKYが務めています。

アルバム未収シングルAB面に、デモやアウトテイク、ライヴ音源に未発表シングル用音源など7曲をボーナス追加。レア・フォト、バンドのリーダーBRIAN GODDINGによるイントロダクション、詳細ライナーノーツ掲載12ページ・フル・カラーブックレット。




★POLYDOR期の3作品がボーナス追加の3CDリイシュー!

●PINK FAIRIES / THE POLYDOR COLLECTION (3CD) 輸入CD 2,484円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATD6390 / 0805772639027)
伝説サイケ・バンドTOMORROWを経て、『S.F. SORROW』期のPRETTY THINGSに参加。SYD BARRETTとの短命バンドSTARSでも活躍するなど英国アングラ・サイケデリック・シーンを代表するドラマーJOHN 'TWINK' ALDERが、ソロ活動ののちにDEVIANTSの残党らと結成、ウェスト・ロンドン・ヒッピー・コミューンから現れた不定形バンドPINK FAIRIES。

HENRY ROLLINS BANDもカヴァーした"DO IT"等を収録したTWINK主導期の71年1ST『NEVER NEVER LAND』、TWINKが去りTHE MOVEのギタリストTREVOR BURTONが加入、ほぼMICK FARRENなしのDEVIANTS状態の72年2ND『WHAT A BUNCH OF SWEETIES』、さらにPAUL RUDOLPHが去りSTEVE PEREGRIN TOOKとのSHAGRATでも知られるLARRY WALLISが主導権を握った73年3RD『KINGS OF OBLIVION』の初期3作品をコンパイルし、さらにシングル・ヴァージョンやオルタネイト・ミックスなどをボーナス追加して一挙3CD化です。

ダッチビートの濃いところにも負けない怒涛のフリークビート・パンク"DO IT"、フィードバック・ノイズとアシッド・ギターに塗れて10分を超すアナーキスト・ロッキン"UNCLE HARRY'S LAST FREAKOUT"などなど、DEVIANTSやHAWKWINDと並び、フリー・ミュージックやドラッグ影響下のアナーキーな立ち位置と多様で謎な音楽性で70年代初頭のロンドン・アンダーグラウンド・シーンで異彩を放った伝説のバンドのファン必携アンソロジー。




★2019年新作がCDリリース!

●CHOCOLATE WATCHBAND / THIS IS MY VOICE 輸入CD 1,944円(税込) (DIRTY WATER / DWC1117CD / 5055869561983)
MICK JAGGERインフルエンストなリード・ヴォーカリストDAVE AGUILARを中心に結成されたカリフォルニア州サンノゼの悲運のパンクス、ガレージ・ロック史に残る偽りのガレージ・サイケ・アイコンとして知られることとなったCHOCOLATE WATCHBAND。

ヴォーカルDAVID AGUILAR、ギタリストTIM ABBOTT、ドラムスGARY ANDRIJASEVICHの似非アルバム『NO WAY OUT』期メンバーに加え、THE RAIN PARADEのギタリストDEREK SEEと、STING-RAYSやSNEETCHES等々のベーシストALEC PALAOというファン世代のメンバーを迎えた新生バンド編成での一枚。ファズいギター・リフのオールド・スクール"SECRET RENDEZVOUS"に、アコースティックなスロウ・バーン"JUDGEMENT DAY"、"MAKE AMERICA GREAT AGAIN"のコーラスで始まる"TILL THE DAYLIGHT COMES"、シタール入りのレトロ・サイケデリア"BOMBAY PIPELINE"、プロト・パンクなMUSIC MACHINEカヴァー"TALK TALK"、ブルージーなSEEDSカヴァー"I CAN'T SEEM TO MAKE YOU MIN"にFRANK ZAPPAにBOB DYLANまで、サイケデリック・プロト・パンクなプロテスト・ソングが詰まった全11曲。






★70Sグラム・ロック・レジェンド! 英国ポップの玉手箱バンドのコンプリート音源集が2CDリリース!

●CHICORY TIP / THE COMPLETE CHICORY TIP 輸入CD 1,944円(税込) (7T'S / GLAMCDD170 / 5013929057029)
シングル"SON OF MY FATHER (恋の玉手箱)"が日本でもスマッシュ・ヒットとなった英国の3人組グラム・ロッカー/バブルガム・ポッパーCHICORY TIP。

GIORGIO MORODERが手がけた世界的ヒット"SON OF MY FATHER"をはじめ、続くヒット・シングル"WHAT'S YOUR NAME"に"GOOD GRIEF CHRISTINA"、スタジオ・アルバム唯一作『SON OF MY FATHER』楽曲、さらには初期の貴重シングル"MONDAY AFTER SUNDAY"、"MY GIRL SUNDAY"、"EXCUSE ME BABY"、"I LOVE ONIONS"などなど、68年という意外と古いデビューからグラム-パンク前夜まで一貫してポップを貫いた名バンドのコンプリート・アンソロジーが登場です。

バンドのオフィシャル・ウェブ・マスターSTUART CAMERONによるギタリストRICK FOSTERへのインタビューも掲載した詳細ヒストリー掲載ブックレット。




★まさかの発掘音源集!!“一人プリファブ”とも評され、プリファブ・スプラウトやアズテック・カメラ、ダニー・ウィルソンらと並ぶブルー・アイド・ソウル~メロウ・ネオアコの人気アーティスト、アンディ・ポーラックの初期デモ音源集が登場!!

●ANDY PAWLAK / LOST DEMOS 1985-1986 輸入CD 2,484円(税込) (FIRESTATION / FST164 / 4250001316419)
●ANDY PAWLAK / ロスト・デモズ 1985-1986 国内CD 2,808円(税込) (BAD FEELING / BF-75 / 4988044885448)
国内盤解説:渡辺亨

1989年、アンディ・ポーラックがFontanaから発表したデビュー・アルバム『Shoebox Full of Secrets』はここ日本でも人気を博し、プリファブ・スプラウトやダニー・ウィルソン、ブルー・ナイル、アズテック・カメラらと並んで「ネオアコ~ブルー・アイド・ソウルの代表作品」として認知され、今現在もこれらのシーンの名作として君臨している一枚。

本作は、そのデビュー作品よりも以前、1985~86年にレコーディングされたデモ・トラックをコンパイルした貴重なデモ音源集です!

まずは、M-4「Squeeky Clean」(上記試聴リンクあり)を聞いてください。当時、正式にこの曲が発表されていたら必ずネオアコ名曲として名を刻んでいたであろうポテンシャルを秘めた楽曲で、デモ段階でこのメロディとメロウネスは特筆する点であり、この曲が本作で聞けるだけでも胸アツものでしょう。

デビュー作品『Shoebox Full of Secrets』と曲が被っているのはM-2「Love Letters」、M-6「White Eagles」、M-7「You And Me」、M-10「For Better Or Worse」のみ。

「You And Me」は本作のデモ音源では管楽器が入っていたり、ピアノ・バラードで人気の「Love Letters」や「White Eagles」は本作ではギターと上モノのシンセのみと、既出音源と聞き比べても面白い発見がありそう。また、M-13以降の6曲はドイツ・レーベルFIRESTATIONからアナログ盤のみで発表された『In The Kitchen』収録曲と同じです。






※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。