2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

超大量入荷!このボリュームを待ってました。 本日の新品新入荷 3/19(火)

★第2次黄金期1980年「フラッシュ・ゴードン」テーマ曲から、フレディ死去の1991年までを追った、ライヴ&ドキュメンタリー第2弾!

●クイーン / クイーン ヒストリー2 1980-1991 国内DVD 4,104円(税込) (ポニーキャニオン / PCBE-12236 / 4988013790216)
●2018年11月に公開された伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」(20世紀フォックス映画)の爆発的大ヒットを受け、世間がクイーン・ブーム! 前作の「クイーン・ヒストリー 19731980」も好セールスを記録!

●「アンダー・プレッシャー」「ボディ・ランゲージ」「RADIO GA GA」等の名曲が登場!

●映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクライマックスで登場する1985年のライヴエイドの映像も一部収録!

●全ての登場曲に日本語対訳入り!

伝説から社会現象となった史上最高のライヴバンド=クイーン。
第2次黄金期1980年「フラッシュ・ゴードン」テーマ曲から、フレディ死去の1991年までを追った、ライヴ&ドキュメンタリー第2弾!

第1弾「クイーン・ヒストリー 1973~1980」の"その後のクイーン"。「アンダー・プレッシャー」「ボディ・ランゲージ」「RADIO GA GA」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」等の名曲が登場。

激動の音楽シーンの渦中、常に変貌し議論を呼んだクイーン・サウンドを、LIVE&秘蔵映像と共に時系列に徹底検証。

1985年に行われた"ライヴエイド"に於ける圧巻のパフォーマンスも一部収録!

主な登場曲:
「フラッシュのテーマ」「アンダー・プレッシャー」「バック・チャット」「ボディ・ランゲージ」「RADIO GA GA」「ボヘミアン・ラプソディ」「ブレイク・フリー」「ハマー・トゥ・フォール」「ワン・ヴィジョン」「カインド・オブ・マジック」「輝ける日々」他

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
 

『クイーン / クイーン ヒストリー2 1980-1991』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・ポストカードを差し上げます。





★クイーン後期の作品群がまとめてハイレゾCDで登場!

★ボブ・ラドウィックによる2011年96KHZ24BITマスターを88.2KHZ24BITに変換して収録
※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1KHZ16BIT) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。




●クイーン / フラッシュ・ゴードン 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40257 / 4988031321829)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
クイーンのスタジオ9作目は、同名コミックを原作としたSF映画のサウンドトラック盤。ブライアン・メイの伸びのあるギター・サウンドと分厚いコーラスで彩られたテーマ曲や、出色のロック・チューン「ザ・ヒーロー」など、映画の内容を反映したスリリングな楽曲が詰め込まれた作品。
(1980年発表/2011年マスター)




●クイーン / グレイテスト・ヒッツ 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40258 / 4988031321836)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
「ボヘミアン・ラプソディ」「地獄へ道づれ」「キラー・クイーン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」など、1974年から1980年にかけてのシングル・ヒットを中心に集めた最強のベスト・アルバム第1弾。全英1位。日本盤のみ「手をとりあって」を追加収録。全英1位。
(1981年発表/2011年マスター)




●クイーン / ホット・スペース 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40259 / 4988031321843)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
ブラック~ダンス・ミュージックに傾倒したクイーン異色の10THアルバム。全英1位を獲得したデヴィッド・ボウイとの共演作「アンダー・プレッシャー」の他、シンセベースがリードする「ボディ・ランゲージ」やブラスが活躍する「ステイング・パワー」など、それまでに無いサウンドを打ち出した作品。
(1982年発表/2011年マスター)




●クイーン / ザ・ワークス 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40260 / 4988031321850)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
活動休止からシーンに復帰、ロジャー・テイラーが手掛けた初のシングル・ヒット「RADIO GA GA」(全英2位)や、ジョン・ディーコンによる「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」など、ビデオ・クリップの効果も相まって新たなクイーン・サウンドをファンに印象付けた11THアルバム。
(1984年発表/2011年マスター)




●クイーン / カインド・オブ・マジック 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40261 / 4988031321867)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
映画「ハイランダー」のサントラとして制作した楽曲に書き下ろしを追加、クイーン12枚目ののオリジナル・アルバムとして完成させた作品。先行してシングル・リリースされた「ONE VISIONひとつだけの世界」やタイトル曲のヒットもあり、彼ら5枚目となる全英1位を獲得。
(1986年発表/2011年マスター)




●クイーン / ザ・ミラクル 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40262 / 4988031321874)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
活動休止と各メンバーのソロ活動を経て、前作から3年ぶりに発表された13THアルバムで、全曲が初めてメンバー全員の共作とクレジットされた。「アイ・ウォント・イット・オール」「ブレイクスルー」「インヴィジブル・マン」などがシングル・ヒット、前作に続き全英1位を獲得。
(1989年発表/2011年マスター)




●クイーン / イニュエンドウ 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40263 / 4988031321881)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
フレディ・マーキュリー最後の作品になることを予感しつつ制作が進められた作品。初期クイーンの特徴であったドラマティックなサウンドが復活、死に直面しながら熱唱を続けるフレディに、メンバー全員が渾身の演奏で応えた後期の傑作。7枚目の全英1位。
(1991年発表/2011年マスター)




●クイーン / グレイテスト・ヒッツ VOL.2 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40264 / 4988031321898)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
「アンダー・プレッシャー」「RADIO GA GA」「アイ・ウォント・イット・オール」「イニュエンドウ」「ショウ・マスト・ゴー・オン」など、1981年から1996年にかけてのシングル・ヒットを中心に集めた最強のベスト・アルバム第2弾。全英1位。日本盤のみ「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」追加収録。
(1991年発表/2011年マスター)




●クイーン / メイド・イン・ヘヴン 国内MQA-CD 3,240円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-40265 / 4988031321904)
【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
前作完成後、フレディが死の病に倒れる直前まで録音していたテープなど、残された音源を3人のメンバーが4年の歳月をかけてアルバムとして仕上げたクイーンの最終作。後に大ヒットした「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」を収録し、9枚目の全英1位を獲得。
(1995年発表/2011年マスター)





超推薦盤入荷!
★英国のBEACH BOYSとも呼ばれたブリティッシュ・ポップ・サイケ裏最高峰バンドのアンソロジーが周辺バンドを網羅して初CDリリース!

●CALIFORNIANS & FRIENDS / EARLY MORNING SUN: 60S HARMONY POP PRODUCED BY IRVING MARTIN 輸入CD 1,728円(税込) (TEENSVILLE / TV1035CD / 0021893448076)
50年代後半に地元イングランド中部ウルヴァーハンプトンで活躍したスキッフル・バンドTHE BLACK DIAMONDSを母体に発展。やがて新ヴォーカリストJOHN O'HARAを迎えた66年頃にハーモニー・グループとして編成を整え、BEACH BOYSやFOUR SEASONS、THE ASSOCIATIONら米国産バンドに影響を受けたアメリカ西海岸サウンドを標榜し(ローカルに)活躍したソフト・ロック/サイケ・ポップ・バンドCALIFORNIANS。当時大きな成功を収めることは無く散った彼らですが、今やANGEL PAVEMENTやGRAPEFRUIT、HARMONY GRASSらと並んで英国ポップ・ファンに愛される名バンドです。

記念すべき67年の1STシングルとなったミドル・イースタン風味も香るジェントル・ハーモニー"GOLDEN APPLES"をはじめ、当時まだ無名のWARREN ZEVON楽曲"FOLLOW ME"カヴァー、全国ヒットを狙うも不発となったSPANKY AND OUR GANGのUSヒット・チューン"SUNDAY WILL NEVER BE THE SAME"、CLIFF RICHARDのナンバー1ヒット"CONGRATULATIONS"、IVY LEAGUESのJOHN CARTERの手によるオーケストラル・エコー・ファズ・サイケデリア"COOKS OF CAKES AND KINDNESS"、ギタリストADRIAN INGRAMによるオリジナル"EARLY MORNING SUN"などなど、稀代のプロデューサーIRVING MARTINによるハーモニー・ポップ・プロダクション全16曲に加え、

IRVING MARTINが手がけた同郷ウェスト・ミッドランドのローカル・アクトPAUL CRAIGやROYALTYにSIGHT & SOUND、SEARCHERSの初代ヴォーカリストの脱退後バンドTHE TONY JACKSON GROUP、のちDEEP PURPLEのGLENN HUGHESの処女バンドとしても知られるFINDERS KEEPERS等の同水準ハーモニー・ポップ/サンシャイン・ポップ・シングルもたっぷりとコンパイルした決定盤。

プロデューサーIRVING MARTINとバンドの後期のドラマー/ヴォーカリストROBBIE TREVISによる注釈とライナーノーツを掲載したフル・カラー20ページ・ブックレット。





★FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

●DAVID BOWIE / UNDER THE COVERS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD592 / 0823564030197)
タイトルどおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。KURT WEILからPETE TOWNSHEND、JACQUES BRELにMARC BOLAN、LOU REED、SONNY & CHER、PINK FLOYD、ROXY MUSIC、BLACK FRANCISにトラッドなどなど、唯一無二のコンポーザーBOWIEのリスナーとしての音楽的嗜好も顕になる全19トラックを収録しています。





★70年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●CHICAGO / A POEM FOR THE PEOPLE 輸入CD 1,728円(税込) (HOBO / HB031 / 0823564030579)
70年7月21日、マサチューセッツ州バークシャー郡レノックスはTANGLEWOOD MUSIC CENTER公演を収録。

初期メンバーで前身バンドのTHE BIG THINGからのメイン編成であるTERRY KATH (VO,G)、WALTER PARAZAIDER (WOODWINDS)、DANNY SERAPHINE (DRUMS)を中心に、ROBERT LAMM (VO, KEY)、JAMES PANKOW (TB)、LEE LOUGHNANE (TP)、PETER CETERA (VO, BASS)の7人編成の一夜。69年1ST『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY』からの"DOES ANYBODY REALLY KNOW WHAT TIME IT IS"、"BEGINNINGS"、"I'M A MAN"、70年2ND『CHICAGO』の"IN THE COUNTRY"、"25 OR 6 TO 4"、"POEM FOR THE PEOPLE"、"IT BETTER END SOON"、"BALLET FOR A GIRL IN BUCHANNON"、さらに来る71年3RD『CHICAGO III』の"I DON'T WANT YOUR MONEY"、"MOTHER"と、キャリアから満遍なく披露しています。ブルースを基調にソウルやジャズを織り交ぜながら展開、TERRY KATHの神がかった超絶ギターを存分に味わえるステージで、ブラス・ロックというジャンルの先駆けともなった彼らの熱の篭った初期衝動が見事に収録されたファン必携盤です。





★88年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / THE REHEARSAL BROADCAST 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD007 / 0823564030555)
88年2月14日、ペンシルベニア州アッパー・ダービーのTOWER THEATRE公演とそのリハーサルを収録。

88年のラスト・ツアーからの一夜。バンドはIKE WILLIS、MIKE KENEALLY、SCOTT THUNES、CHAD WACKERMAN、ED MANN、BOBBY MARTIN、BRUCE FOWLER、WALT FOWLER、PAUL CARMAN、ALBERT WING、KURT MCGETTRICKという布陣。放送にも乗ったリハーサルを含めた録音で、貴重なギター・ソロやオーディエンスへの指示も収録。後半戦の本番では観客からのリクエストに応える形でいくつかのナンバーをプレイし、LED ZEPPELINの"STAIRWAY TO HEAVEN"カヴァーも飛び出すファン必聴のステージです。





★74年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●BAD COMPANY / THE NORTHERN LIGHTS 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD004 / 0823564030524)
74年3月9日、ニューカッスルはNEWCASTLE CITY HALL公演を収録。

FREEのPAUL RODGERSとSIMON KIRKE、MOTT THE HOOPLEのギタリストMICK RALPHSとKING CRIMSONのベーシストBOZ BURRELLが集ったスーパー・バンドの先駆けとして73年結成、ブルージーなブリティッシュ・ハード・ロックをベースに一時代を築き上げた英国ブルース・バンドの雄、BAD CAMPANY。バンドのデビュー作『BAD COMPANY』録音後、リリース前のタイミングでのUKショート・ツアーからの一夜。"ROCK STEADY"、"READY FOR LOVE"、"DON'T LET ME DOWN"、"BAD COMPANY"、"MOVIN' ON"、"CAN'T GET ENOUGH"といった1STからの楽曲に加え、シングルB面トラック"LITTLE MISS FORTUNE"、FREEクラシック"EASY ON MY SOUL"や"STEALER"、さらには75年2ND『STRAIGHT SHOOTER』に収録される"DEAL WITH THE PREACHER"等も披露するファン必携の最初期ステージです。





★87年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●STEPHEN STILLS & DAVID CROSBY / COWBOYS FOR INDIANS (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD599 / 0823564030487)
87年2月5日、テキサス州オースティンはMANOR DOWNSでのCOWBOYS FOR INDIANSベネフィット公演を収録。

ともにソロも含めて休業期間中だった87年初頭、JERRY JEFF WALKERやRAMBIN' JACK ELLIOT、DAVID LINDLEYらも参加したベネフィット・ショウからの一夜で、78年ソロ『THOROUGHFARE GAP』からの"MIDNIGHT RIDER"、72年MANASSAS時代の"SO BEGINS THE TASK"、のち91年作『STILLS ALONE』に収録される"TREETOP FLYER"、CSN楽曲"SOUTHERN CROSS"等を披露するSTEPHEN STILLSに、BYRDS時代のレパートリー"FOR FREE"やCROSBY & NASHの"CARRY ME"、CSNクラシック"GUINNEVERE"を披露するDAVID CROSBYと、それぞれがダイナミックなソロ・セットを展開し、さらに後半ではDAVID LINDLEYも一部参加したCSLコラボレーションによる"TEACH YOUR CHILDREN"などなど、ファン必聴の名演ステージを展開しています。





★70年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●SANTANA / TANGLEWOOD 1970 輸入CD 1,728円(税込) (HOBO / HB032 / 0823564030593)
70年8月18日、マサチューセッツ州バークシャー郡レノックスはTANGLEWOOD MUSIC CENTER公演を収録。

69年8月のウッドストック・フェスティヴァルでの素晴らしいパフォーマンスでメインストリームに躍り出たSANTANA。9月にリリースを控えた70年2ND『ABRAXAS』期の一夜。新作からは"SE A CABO"、"BLACK MAGIC WOMAN/GYPSY QUEEN"、"OYE COMO VA"、"INCIDENT AT NESHABUR"、"HOPE YOU'RE FEELING BETTER"を披露。さらに69年1ST『SANTANA』の"EVIL WAYS"、"TREAT"、"SAVOR"、"JINGO"、"SOUL SACRIFICE"に加え、来る71年3RD『SANTANA III』の"BATUKA"、"TOUSSAINT L'OVERTURE"も披露、当時未発表の"GUMBO"も熱演するファン必聴のステージです。





★78年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●JACKSON BROWNE & DAVID LINDLEY / PALM MEADOWS BENEFIT 1978 (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD600 / 0823564030500)
78年4月21日、サウスカロライナ州コロンビアのTOWNSHIP AUDITORIUMでのベネフィット公演を収録。

60年代LAのサイケ・バンドKALEIDOSCOPEのメンバーとしても知られ、70年代を通してJACKSON BROWNEの相棒・盟友として活躍したDAVID LINDLEYを従えた共演盤。LINDLEYはサイケ時代から中近東音楽からの影響で知られ、バンジョーやフィドル、マンドリンなどを操るマルチ・インストルメンタリストとしてBROWNEの黄金期のサウンド形成に貢献しています。
77年末にリリースされた5TH『RUNNING ON EMPTY』を引っさげたツアーからの一夜で、新作からは"COCAINE"、"ROSIE"、"RUNNING ON EMPTY"、"THE LOAD-OUT"、"STAY"を披露。ほか、72年1ST『JACKSON BROWNE』の"JAMAICA SAY YOU WILL"、"LOOKING INTO YOU"、73年2ND『FOR EVERYMAN』の"TAKE IT EASY"、"FOR EVERYMAN"、74年3RD『LATE FOR THE SKY』の"FOUNTAIN OF SORROW"、"FOR A DANCER"、"BEFORE THE DELUGE"、76年4TH『THE PRETENDER』の"LINDA PALOMA"、"THE PRETENDER"などなどキャリアから満遍なく丁寧に紡いでいく名演のステージ。数曲でJOHN SEBASTIANがハーモニカで参加しています。





★1965-2011年フランスのTV/FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●MARIANNE FAITHFULL / VIVE LA FRANCE 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD002 / 0823564030494)
64年のデビュー以来、フラワー少女なイメージで時代を彩ったポップ・アイドル期に、MICK JAGGERとの浮名、ドラッグに侵され半ばリタイア状態だった70年代に、発掘されたもの悲しげなフォーク/ロック期を経てしわがれハスキー・ヴォイスへと変遷、以降フォーク、ブルース、エレポップ、レゲエ、ニュー・ウェーヴと幅広く包み込む天性のセンスで活躍し、まさに激動と言える人生を歩んできた歌手/女優MARIANNE FAITHFULL。

2011年1月31日のテレビ・トークショウ「CE SOIR OU JAMAIS」、02年10月21日のパリはL'OLYMPIA BRUNO COQUATRIX公演、99年のパリでのテレビ放送、95年7月4日リヨンはTHEATRE ANTIQUE DE FOURVIERE公演、79年12月31日のTVトークショー「PASSEZ DONC ME VOIR」、66年2月18日パリはMUSIC HALL DE FRANCE公演、65年のテレビ放送、2015年のパリはAMERICAN LIBRARY公演を収録。インタビューをボーナス追加。





★2019年作がCDリリース!

●TODD SNIDER / CASH CABIN SESSIONS, VOL.3 輸入CD 2,376円(税込) (AIMLESS RECORDS / AR64018 / 0644216264018)
オレゴン州ポートランド生まれテキサス育ち、90年代からメンフィスで活動するアメリカーナ/オルタナ・カントリー/フォーク・シンガー・ソングライターTODD SNIDER。

WIDESPREAD PANICのDAVE SCHOOLS、CHRIS ROBINSON BROTHERHOODのNEAL CASALらと2013年に結成したスーパー・グループHARD WORKING AMERICANSでの活動をはじめとしてこの6年間ロック方面に寄っていた彼が、久しぶりにソロ名義でフォークへと回帰した最新作。テネシー州ヘンダーソンヴィルのJOHNNY/JUNE CARTER CASH所有の名スタジオCASH CABIN STUDIOでのセッションを収録しています。

ユーモラスな社会政治風刺を歌った5曲にトーキング・ブルース・スタイルの3曲など、基本的に全曲の作詞作曲演奏を一人で担当。シンプルな表現の中でミュージシャン/ヴォーカリストとしての成長を示す意欲作に仕上がっています。いくつかの楽曲では友人でもある元DRIVE-BY TRUCKERSのJASON ISBELLと元TEXAS PLAYBOYS他のAMANDA SHIRESの夫婦がバッキング・ヴォーカル参加。





ボーナス付きがレギュラーで登場!
★約四半世紀ぶりとなる待望の2018年新作がCDリリース!

●STEVE PERRY / TRACES (CD+BONUS) 輸入CD 2,484円(税込) (FANTASY / FAN00436 / 0888072088894)
≪輸入DELXE CD +5 BONUS≫

77年、JOURNEYに新ヴォーカリストとして加入し、滑らかでソウルフルなその歌声が81年の『ESCAPE』、83年の『FRONTIERS』などのメガ・ヒットを生み出す原動力となったSTEVE PERRY。NEAL SCHON、JONATHAN CAINらとともにソングライターとしても一際存在感を放ち、在籍中には"DON'T STOP BELIEVIN'"、"OPEN ARMS"、"ANY WAY YOU WANT IT"、ソロでは"OH SHERRIE"、"FOOLISH HEART"といった数々の大ヒット曲を世に送り出した異才です。

長い間目立った音楽活動のなかったPERRYですが、2017年にJOURNEYが「ロックの殿堂」入りを果たしその功績が改めて注目を集める中で、94年の前作『FOR THE LOVE OF STRANGE MEDICINE』から24年ぶりとなる待望の新作を発表。共同プロデューサーTHOM FLOWERSとPERRYによるセルフ・プロデュースで、BEATLES "I NEED YOU"カヴァーを除き、全曲新曲で構成。「♪ I KNOW IT'S BEEN A LONG TIME COMIN'」と始まる先行シングル"NO ERASIN'"を筆頭に、懐かしくも新しいサウンドと変わらぬ伸びやかな歌声を全編で披露しています。

「この30年間を10曲にまとめることは実にエモーショナルな経験だった。僕はクリエイティヴな自由の中で曲を書き、レコーディングし始めた。だってこれらを聞くのは僕だけだったんだからね。その過程で、音楽を愛してるって再発見したよ。それぞれのトラックには僕の過去の痕跡(=TRACES)が表現されていて、一方で未来への希望も含まれているんだ。心をオープンにして聴いてもらえたら嬉しいね。」 --- STEVE PERRY





★伝説のレコードショップ、パイドパイパーハウス2019年最初のオリジナル企画はヴァレリー・カーターとイナラ・ジョージのスプリット7インチ・シングル!東洋化成プレスの日本盤!

●ヴァレリー・カーター/イナラ・ジョージ / SOMETHIN' STUPID / べイビー・イッツ・ユー / 恋のひとこと (7") 国内7" 1,620円(税込) (ハヤブサ・ランディング / PPH19304 / 4571167364824)
Baby It's You - Valerie Carter w/ Nicolette Larson, Lauren Wood 
バート・バカラック、ルーサー・ディクソン、マック・デイヴィッドの共作。
オリジナルはシレルズ1961年(全米8位)。初期ビートルズ、スミス(1969年、全米5位)、カーペンターズほか数多くのカヴァーがある。『The Lost Tapes』収録ヴァージョンとは別ヴァージョンで、ヴァレリー、ニコレット、ローレンの仲良しトリオが交互に歌うトライアングルMix! 

Something Stupid - Inara George & Charlie Wadhams
邦題「恋のひとこと」で知られるフランク・シナトラとナンシーの父娘デュエットで1966年に大ヒット(4週連続全米1位。全英1位)。
オリジナルは、ヴァン・ダイク・パークスの実兄カーソン・パークスとゲイル・フォートによるカーソン&ゲイル。竹内まりやと大瀧詠一、ロビー・ウィリアムズ&二コール・キッドマンのカヴァーもある。
チャーリー・ワダムス(元レックス・アクエリウム)は、ロスアンジェルス出身のシンガーソングライター。イナラの最新作『Dearest Everybody』収録のボーナス・トラック曲。





★現代AORを代表する問答無用の名盤! ジャミロクワイの初期ツアーメンバーが組んだ伝説的デュオによる、スティーリー・ダン・マナー炸裂の唯一作!

●サミュエル・パーディー / ミュージカリー・アドリフト 国内CD 1,998円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD18863 / 4995879188637)
99年の作品ながら、今もって圧倒的な輝きを放ち続ける現代AORの金字塔! ジャミロクワイの初期ツアーメンバーであるギャヴィン・ドッズとバーニー・ハーレーによるデュオ・ユニットが、プロデューサーのエリオット・シャイナー、ギタリストのエリオット・ランドールなど、本家スティーリー・ダン人脈も動員して作り上げた唯一作で、SUCHMOSが愛聴盤として公言するのも納得のソウルフルで都会的なキラー・グルーヴがこれでもかと詰まっている。デビュー・シングル「LUCKY RADIO」は奇跡のキラーチューン!





★“スティーリー・ダン度”の高さはサミュエル・パーディー以上! 洗練のジャズ・フィーリングも溶け込んだ21世紀の北欧産ライト・メロウを代表する名作!

●スムース・リユニオン / クリーニング・アップ・ザ・ビジネス 国内CD 1,998円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD18864 / 4995879188644)
ジョセフ・メリンとサミュエル・アンドレによるスウェディッシュ・デュオが09年に発表した唯一のフル・アルバムにして大名盤! 2人の最大の影響源であるスティーリー・ダン、それも『AJA』~『GAUCHO』期の緻密なサウンドをベースに、ジャズ・フュージョンのスムースなエッセンスやソウル/R&Bのフィーリング、さらに若者ならではの瑞々しさや北欧らしい清涼感までブレンドされているという最高の1枚! 「BMPD」、「CONNECTION」、「YOU'RE OUT OF BUSINESS」は激必聴!





超人気タイトルが再入荷!買い逃し厳禁!
★80'Sフュージョン~A.O.R.~シティ・ポップをも呑み込んだ、疑似和モノ・ゲームサントラ傑作が待望のCDリリース!!
GAROAD / VA-11 HALL-A: COMPLETE SOUND COLLECTION
●GAROAD / VA-11 HALL-A: COMPLETE SOUND COLLECTION 輸入CD 3,564円(税込) (BLACK SCREEN RECORDS / BSR017CD / 4059251291527)
日本国内パッケージ版の初回特典としてサウンド・トラックCDが付きましたが、「コンプリート・サウンド・コレクション」として遂に登場。マルチ・ジュエル・ケース仕様、12ページブックレット、帯付き、全75曲収録の決定版!

南米ヴェネズエラSUKEBAN GAMESが開発した、近未来バーテンダー・アドベンチャー・ゲーム『VA-11 HALL-A』のサウンド・トラックがCD化! 1980年代~1990年代の日本のPCゲームからインスパイアされたゲーム内容からも察する通り、そのサウンドもかなり日本的。疑似和モノ・サントラとでも称したい80'S~90'S年代の日本のカルチャーを消化した衝撃の内容。

シティ・ポップ好きも必聴な、夜を駆けるアーバン極まりない極上ミッドナイト・フュージョン"WELCOME TO VA-11 HALL-A"がとにかく素晴らしい!ヤマタツ・フリーク~イックバル好きも虜にするミラクルなトラック! VAPORWAVE~エクスペリメンタル / アンビエントとしては勿論、80'Sフュージョン~シンセウェイヴ~テクノ、そして在りし日の日本産アニソンまでを貧欲に呑み込んだ雑多な音楽性、そしてそのクオリティの高さに度肝を抜かれること請け合い!







★アダルト・コンテンポラリーの最高峰マイケル・ボルトン。数々のヒット曲をクラシカル・アレンジで新録したベスト・コレクション!

●マイケル・ボルトン / ア・シンフォニー・オブ・ヒッツ 国内CD 2,700円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICP-65518 / 4988002783236)
アダルト・コンテンポラリーの最高峰マイケル・ボルトン。数々のヒット曲をクラシカル・アレンジで新録したベスト・コレクション!





★日本でいうAOR=ヨット・ロックを語る書籍が登場!

●グレッグ・プラト / ヨット・ロック 国内BOOK 2,700円(税込) (DU BOOKS / DUBK210 / 9784866470931)
ロック史が語らない、あの時代。
メロウで、スムースで、ソフトな音楽をミレニアム世代が再評価!
それが、ヨット・ロック!

70年代、80年代の名曲をつくったミュージシャン総勢53名が語った永久保存版。日本版解説:高橋芳朗
ヨット・ロック・ドラマ解説:長谷川町蔵

豪華メンツ(&一発屋)がAOR、ウェスト・コースト・ロック黄金時代を語る!
ボズ・スキャッグス、スティーリー・ダン(ウォルター・ベッカー)、イーグルス(ドン・フェルダー)、ホール&オーツ(ジョン・オーツ)、TOTO(デイヴィッド・ペイチ)、ロギンズ&メッシーナ、ルパート・ホルムズ、ロビー・デュプリー、アメリカ(デューイ・バネル)、オーリアンズ(ジョン・ホール)、ファイアーフォール(リック・ロバーツ)、キャプテン&テニール、リック・ロバーツ、アンブロージア(バーリー・ドラモンド)、プレイヤー(ピーター・ベケット)、シュギー・オーティス…など総勢53名!

ヨット・ロック(Yacht Rock)とは?
日本でいうAOR的な音楽のこと。2005年に配信されたインターネットのコメディ・シリーズが口コミで広まり、「ヨットに乗るヤッピーが聴きそうな音楽」という、揶揄的なフレーズだったこの言葉が、アメリカの若い音楽リスナーやDJたちが、あらためてこのジャンルにスポットを当てるきっかけとなった! そして、Numeroのようなレーベルまでもが、ヨット・ロック系アーティスト(ネッド・ドヒニーなど)の再発を積極的に進めるといった事態が起きてしまったのだ!! ちなみにドラマの内容は、真のヨット・ロックを創作しようとするマイケル・マクドナルドと、ホール&オーツなど商業ロックに取り込まれる仲間たちとの確執や、すったもんだを描く偽ドキュメンタリー風コメディである(長谷川町蔵氏による巻末解説参照)。

書籍連動企画第一弾! 
ワーナーミュージックから4/24に日本初のヨット・ロックのコンピレーションCD『ディス・イズ・ヨット・ロック』も発売決定! 
 
 
 





★最新号入荷しました!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年4月号 国内BOOK 1,000円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084790499)
【特集】細野晴臣
エイプリル・フールのベーシストとして1969年にデビューしてから今年で50周年を迎える細野晴臣。1973年に発表されたソロ・デビュー作『HOSONO HOUSE』をセルフ・リメイクした『HOCHONO HOUSE』がリリースされるタイミングが、本誌ミュージック・マガジンの創刊50周年記念号に重なりました。そこで“50周年コラボレーション”ということで、『HOCHONO HOUSE』と『HOSONO HOUSE』、そして本誌との関わりや自身の50年について、じっくり語っていただきました。

ロング・インタヴュー?とても豊かな音楽の 環境だったと思うんですよね、この50年(今井智子)
台湾公演で思いをめぐらせる『HOSONO HOUSE』と『HOCHONO HOUSE』(北中正和)
『ノンスタンダードの響き』と『銀河鉄道の夜・特別版』(宗像明将)

【特集】創刊50周年記念ランキング?2020年代への視点(3)?50年の邦楽アルバム・ベスト100
創刊50周年を記念したアルバム・ランキング企画の第3弾は、本誌が創刊された1969年から2018年までの「50年の邦楽」です。ロックもラップも電子音楽もアイドルも、“ポップス”の枠に括られるものはすべて選出対象。50人の選者の方々に、1位から50位まで順位をつけていただいたリストを、編集部で集計してベスト100を選出しました。どうぞお楽しみください!
50人の投票で選ばれた100枚!(池上尚志、石川真男、石田昌隆、今井智子、大鷹俊一、大谷隆之、岡村詩野、小倉エージ、小田部仁、小野島大、かこいゆみこ、金子厚武、北中正和、栗本斉、小山守、近藤康太郎、近藤真弥、坂本哲哉、志田歩、柴那典、柴崎祐二、高岡洋詞、高橋健太郎、廿楽玲子、土佐有明、名小路浩志郎、行川和彦、萩原健太、原雅明、原田和典、廣川裕、二木信、方便凌、松永良平、松山晋也、宮子和眞、ムードマン、宗像明将、村尾泰郎、安田謙一、矢野利裕、山口智男、湯浅学、油納将志、渡辺健吾、渡辺亨、渡辺裕也、久保太郎、新田晋平、矢川俊介)
ランキングに参加した50名の選評と個人別50

【特集】東南アジアのインディ・ポップ最前線
ミュージック・ヴィデオの再生回数がYOUTUBEで3000万回を超えているタイのシンガー・ソングライター、プム・ヴィプリット。彼以外にも、インドネシアやシンガポールなど、東南アジアからは注目すべきミュージシャンが多数登場しており、来日公演も増えている。彼らはどのようなシーンを形成しているのだろうか。欧米志向の新進レーベルから、AOR、日本のシティ・ポップと呼応するようなポップスまで、東南アジアのインディ・ポップの最前線を探る。
プム・ヴィプリット・インタヴュー(大石始)
ソッブス・インタヴュー(渡辺裕也)
インドネシア・シーンの現在(河津継人)
東南アジアのインディ・ポップ・ディスク・ガイド(大石始、岡村詩野、河津継人)