2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

サイモン&ガーファンクル筆頭に注目新譜が一挙入荷! チェケ! 本日の新品新入荷 3/26(火)

★国内仕様で超限定プレス! お早めにどうぞ!

●サイモン&ガーファンクル / 明日に架ける橋(完全生産限定盤 180G重量盤 45RPM アナログ2LP) 国内LP 17,280円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SIJP83 / 4547366392050)
MOBILE FIDELITYの新たな高音質リマスター!

ワン・ステップ・プロセスでのオリジナル・マスター・テープからのマスタリングによる企画『明日に架ける橋』は既に発売されていたものの全世界で7500枚しかプレスされず入手困難となっていました。今回、特別に日本向けに再プレスが決定し発売される事に。

MOBILE FIDELITYのウルトラディスク・ワンステップ(UD1S)とは、ラッカー盤から製作された最初のスタンパーでプレスを行うため生産数が限定される希少盤になります。このUD1Sはノイズを軽減し、音のディティールをより細かく再現しており45回転、180Gのアナログ2枚組仕様。

1970年に通算5作目のスタジオ・アルバムとして発売されグラミー賞6部門に輝く名盤中の名盤『明日に架ける橋』が究極のサウンドで蘇ります。限定のナンバリングを施した豪華BOXにはディスクに加えS&Gのポートレイト等を収め、輸入仕様となりますが、日本版には解説・歌詞・対訳が付属されます。




★リリースとまんねぇ~! 97年26THがデラックス・エディション3CDリイシュー!

●ヴァン・モリソン / ヒーリング・ゲーム デラックス・エディション 国内CD 4,536円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6081/3 / 4547366396270)
90年代のVAN MORRISONを代表する名盤。メインストリームでの成功を得たロマンティックなバラッド製作から離れ、今一度その初期に触発されたジャズやリズム&ブルースへと回帰した作品となっており、バンドには名サキソフォニストPEE WEE ELLISやオルガニストGEORGIE FAME、ベーシストALEC DANKWORTHら豪華布陣を据えています。タイトル・トラック"THE HEALING GAME"は、本作のヴァージョンとは別にJOHN LEE HOOKERの同年作『DON'T LOOK BACK』にMORRISONがプロデュース/ヴォーカル/ギター参加した共演ヴァージョンも録音。"PIPER AT THE GATES OF DAWN"にはCHIEFTAINSのPADDY MOLONEYがゲスト参加。
「私は、今では失われてしまった口承の伝統というものがあると考えている。"THE HEALING GAME"は、人々が街角で歌っていた時代についての曲なのさ」
未発表音源を多数収録した3枚組デラックス・エディション。
1997年3月に発表されたオリジナル・トラック10曲に加え、5曲のシングルやコンピレーション楽曲をボーナス追加したDISC 1、
"THE HEALING GAME"のジャズ・ヴァージョンや"SOMETIMES WE CRY"のフルレングス・ヴァージョン、ジャズ・スタンダード"A KISS TO BUILD A DREAM ON"カヴァーなど同時代のレア音源や未発表セッションに、CARL PERKINSやLONNIE DONEGAN、JOHN LEE HOOKERらとのコラボレーション音源を収録したDISC 2、
アルバム楽曲やRAY CHARLESにSLY STONEカヴァーなどを披露する1997年7月17日のモントルーでの貴重ステージを収めたDISC 3と、うち24曲は未発表パフォーマンスというファン垂涎の3枚組に仕上がっています。




★66-68年ライヴ&レア音源集が4CD+DVDボックス・リリース!

●YARDBIRDS / LIVE & RARE (4CD+DVD BOX) 輸入CD+DVD 7,344円(税込) (REPERTOIRE / REPUK1364 / 4009910136423)
シンガー/ハーモニカ・プレイヤーKEITH RELFを中心に、ベーシストPAUL SAMWELL-SMITH、リズム・ギタリストCHRIS DREJA、ドラマーJIM MCCARTYという布陣を軸にしつつ、英国ギター・レジェンドERIC CLAPTON、JEFF BECK、JIMMY PAGEの3者が入れ替わり立ち替わり集い ビート~ブルース・ロック~ハードへと変遷しながら英国ロック史を更新し続けたご存知YARDBIRDS。BBCが録音しながらオンエアに至らなかった21曲の未発表パフォーマンスを含むライヴ&スタジオ・レア音源集が登場です。

■DISC 1: 1966 - LIVE & RARE
66年6月27日のフランスのTVショウ「MUSIC HALL DE FRANCE」で放映された伝説のライヴ・パフォーマンスに、1月27/28日のSANREMO MUSIC FESTIVAL公演、5月1日の英ウェンブリーのNEW MUSICAL EXPRESS POLL WINNERS CONCERT公演、ラジオ・コマーシャルやバンドのモノ・シングル、KEITH RELFのソロ・レコーディングといったレア・スタジオ・カットをリマスター・コンパイルした全17トラック。

■DISC 2: 1967 - LIVE IN STOCKHOLM, OFFENBACH & PARIS
67年3月15日のドイツのTVショウ「BEAT! BEAT! BEAT!」でのパフォーマンス、4月4日のスウェーデンはストックホルムのKONSERTHUSET公演、4月30日のフランスはパリのGRAND SPECTACLE DE JEUNES公演をリマスター・コンパイルした全19トラック。

■DISC 3: DAZED AND CONFUSED: THE YARDBIRDS IN ‘68
BBCの「SATURDAY CLUB」用に録音された68年3月5/6日のマンチェスターはPLAYHOUSE THEATRE公演、3月9日のフランスのTVショウ「BOUTON ROUGE」でのMAISON DE LA RADIO公演をリマスター・コンパイルした全10トラック。のちLED ZEPPELINに引き継がれる"DAZED AND CONFUSED"や"WHITE SUMMER"を演奏するJIMMY PAGEの初期名演を含んでいます。■DISC 4: LIVE AT THE BBC & OTHER BROADCASTS 1964-1966
64年4月5日の「GO TELL IT ON THE MOUNTAIN」音源、64年8月9日の第4回NATIONAL JAZZ & BLUES FESTIVAL公演、65年3月20日の「SATURDAY CLUB」音源、65年4月17日の「SATURDAY SWINGS」音源、65年6月5日の「SATURDAY CLUB」音源、65年6月12日の「SATURDAY SWINGS」音源、65年6月20日のEUROPE 1のPALAIS DES SPORTS公演、65年8月30日の「YOU REALLY GOT ME」音源、65年8月13日の「THE BEAT SHOW」音源、65年10月2日の「SATURDAY CLUB」音源、66年5月21日の「SATURDAY SWINGS」音源、66年7月1日の「JOE LOSS POP SHOW」音源と、BBCを中心とした放送音源をリマスター・コンパイルした全24トラック。ERIC CLAPTONやJEFF BECKの初期パフォーマンスをフィーチャーしています。

■DVD: LIVE & RARE - 1964-1968
4CD収録トラックのハイライトといえる BBC、ITV、フランス/ドイツのTVアーカイヴからのパフォーマンスをリストア・コンパイルした全21トラック。ブルース・ビギニングなERIC CLAPTONの"I WISH YOU WOULD"、サイケデリック・ポップなJEFF BECKの"SHAPES OF THINGS"、LED ZEPPELINのハード・ロック・ルーツといえるJIMMY PAGEの"DAZED AND CONFUSED"等々を収録しています。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。(REGION FREE)

それぞれ音楽ジャーナリストCHRIS WELCHによるライナーノーツ付属、デラックス・ミニ・ゲートフォールド・デジパック装。UGLY THINGSのMIKE STAXによる新規エッセイ掲載36ページ・ミニ・ブック付属ボックス・セットに収納されています。




★NEWBURY COMICSによるエクスクルーシヴ・カラー・ヴィニールが少量入荷!世界限定300枚です!

●KAREN DALTON / IN MY OWN TIME (CLEAR WITH BLACK SWIRL VINYL) 輸入LP 4,104円(税込) (LIGHT IN THE ATTIC / LITA022LP / 0826853002219)
BOB DYLAN、FRED NEILに愛された孤高の女性シンガーKAREN DALTONの幻の名盤71年セカンド・アルバムがアナログ・リイシュー!

1ST 同様オリジナル楽曲は無いものの、DINO VALENTE作の"SOMETHING ON YOUR MIND"、MARVIN GAYEでお馴染み"HOW SWEET IT IS"、トラッド"KATIE CRUEL"、THE BAND "IN A STATION"などなどがアーシーでしわがれた声で独自に唄われていくまさにブラックホーク的一枚です。オリジナル盤はウッドストック・フェスティヴァルのプロモーターであるMICHAEL LANGによるJUST SUNSHINE RECORDSより。

オリジナル・テープからのリマスター。

LENNY KAYE、NICK CAVE、DEVENDRA BANHARTによる新規エクスクルーシヴ・ライナーノーツ付属。





★フリー・ソウル〜レア・グルーヴファン必携盤!ハワイアンAOR 最高峰“LEMURIA”がオリジナルLP 盤仕様でリイシュー!

●レムリア / LEMURIA 国内LP 3,780円(税込) (ピーヴァインレコード / PLP6952 / 4995879069523)
ハワイアンAOR を代表するバンド“KALAPANA”のオリジナル・メンバーでありプロデューサーとしても数々の名盤を残してきた“Kirk Thompson”率いるプロジェクト“LEMURIA”。1978 年にリリースされた唯一のアルバム『Lemuria』は知る人ぞ知るコレクターズ・アイテムとして高額で取引されながらもコンテンポラリー・ハワイアン〜ハワイアンAOR の代表作として広く知れ渡り、ここ日本でもMURO 氏のMIX CD への収録や橋本徹氏によるレコメンド、さらには数々のディスクガイドでも絶賛されてきた名盤中の名盤!

プロダクションのクオリティの高さやアイランド・フィーリングに溢れたソング・ライティングで数多のアーティストにカヴァーされてきた代表曲「Hunk Of Heaven」「All I’ve Got To Give」など極上メロウ・ソウルナンバーを全9 曲収録!オリジナル盤LP を可能な限り再現した2019 年最新仕様でリイシュー!








★特典湯呑!「1972-1974 アナログ・ボックス2」入荷!

●キング・クリムゾン / 紅王朝記 1972-1974 アナログ・ボックス2 - 200G LIMITED VINYL 国内LP 24,840円(税込) (WOWOWエンタテインメント / KCBX1002 / 4582213919028)

完全限定盤:日本アセンブル仕様(200g重量盤アナログLP、アートワーク、専用ボックス、スペシャル・ブックレット=ヨーロッパ制作、専用ボックス巻帯、日本語ブックレット=日本制作)

キング・クリムゾンの50年に至る歴史の中で最も神秘的で謎に満ちた3年間。ロバート・フリップ、ジョン・ウェットン、ビル・ブルフォード、デイヴィッド・クロス(ジェイミー・ミューア)からなる最強クリムゾンが残した3枚のオリジナル・アルバムの現行最新ミックスであるスティーヴン・ウイルソン・ミックスを使用した新装版LPと2013年に大幅拡張ヴァージョンとして登場したライヴ・アルバム『USA』の拡張盤初アナログ化に加え、全収録曲を別ミックス、別テイクで再構成したこのボックス専用の特別編成LP『新約・太陽と戦慄:スティーヴン・ウイルソン・ミックス』を追加した6枚組アナログ・ボックス。

ボックス1同様、『太陽と戦慄』、『暗黒の世界』、『レッド』、『USA(1LP版)』はDGMから200gアナログで再発されたが、全て旧マスター使用。『太陽と戦慄』から『レッド』までの3作の最新ミックスであるスティーヴン・ウイルソン・ミックス使用のアナログLPは全て初登場。また2013年発表、アナログ時代は1LP、6曲編成だったものを当時のステージ構成を再現し4曲増となった拡張版はCD、オーディオDVDのみでの発売だったため、初アナログ化。このボックス2もスティーヴン・ウイルソンが制作したハイレゾ・マスターをマスタリング・エンジニア、ジェイソン・ミッチェルがアナログ用に限界ギリギリまでラウド・マスタリングしたこのボックス専用マスターを使用。

アルバム・アートワークは英アイランド・レーベルから発売されていた英国初版アートワークを再現(LP4: 『新約・太陽と戦慄』のみアメリカ盤アートワークを再現)。専用のハード・ケースに収納され、特別ブックレット(ボックス2には当時のポスター、広告等の図版を集めたボックス2専用ブックレット)が付いたコレクターズ・エディション。初回生産のみで終了する完全限定ボックス・セットだ。

ボックス2用の特別編成LPは’70年代ブリティッシュ・ロック、プログレッシヴ・ロック屈指の名盤として今なお高い人気を誇る名作『太陽と戦慄』の裏ヴァージョンとも言える全収録曲を別ミックス、別テイクでスティーヴン・ウイルソンがプロデュース&ミックスした『新約・太陽と戦慄』を追加。クリムゾン、アナログ体験の新境地を開く!

ヨーロッパ制作のボックス・セット本体に加え日本アセンブル盤専用の新規制作ブックレット、アウター・ボックス用の巻帯が付く。
【限定6枚組アナログ・ボックス】

◇◆◇ディスクユニオン限定特典◇◆◇
本作をご予約/ご購入の方に先着で『キング・クリムゾン湯呑み』を差し上げます。
※湯呑みは現在販売中のものとは異なる全面赤色の本特典用カラーとなります。


【特典サンプル画像】
※特典の湯呑みは一個です。画像は湯呑み両面のデザインとなります。




★こちらも要チェケなクリムゾン・ニュー・シット!

●キング・クリムゾン / スラック・アタック 国内CD 2,700円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP-10355 / 4582213919424)
ダブル・トリオ・クリムゾンによる1995年ジャパンおよび秋の北米ツアーで演奏されたインプロヴィゼーション楽曲「スラック」のインプロヴィゼーション・パートを抜粋したライヴ・コンピレーション・アルバム。オリジナル・リリースは翌1996年のツアーに合わせてだった。日本公演からの抜粋はトラック3「マザー・ホールド・ザ・キャンドル~」’95年10月8日名古屋公演、トラック4「スラックアタック(パート1)」10月2日東京公演、トラック5「ザ・スローター~」10月14日東京公演、トラック8「スラック(リプライズ)」10月5日東京公演からとなっている。

クリムゾンの全オーディオ・カタログの中で最もハードコアなインプロヴィゼーションを集めた作品。上級者向けライヴ・コンピレーションと言われ敬遠する向きも多いが、緊張感溢れる高度なインプロヴィゼーションが最初から最後まで堪能できる作品として近年再評価が進んでいる作品。よく考えれば『レディース・オブ・ザ・ロード』のCD2通称「21世紀の金太郎飴」のオリジンとなった作品でもある。



●キング・クリムゾン / へヴィ・コンストラクション 国内CD 5,400円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP10356 / 4582213919431)
プロジェクト活動を経てダブル・デュオとして復活したクリムゾンの『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』に伴うヨーロッパ・ツアー音源からコンパイルされたライヴ・アルバム。CD-1、2はロバート・フリップ監修によるベスト・パフォーマンス集。CD-3は『スラックアタック』に似たインプロヴィゼーション・コレクションだがパット・マステロットらによるミックス作業で通常のライヴ・アルバムとは異なる不思議なコンピレーションとなっている。オリジナル発売時についていたビデオ視聴機能はこの再発盤ではカットされている。

日本盤はオリジナル発売当時にポニー・キャニオンから発売されたのみで長い間製造中止になっていた商品。10数年ぶりの再発となる。ダブル・トリオ以上にインプロヴィゼーションに重きを置き、『スラック』以前の曲を封印しハウス・ミュージック、テクノの要素も大胆に取り入れた史上最もトンがったクリムゾンのライヴ・アルバムなのだ!
【3枚組】



●キング・クリムゾン / エピタフ VOL.1&2 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20271 / 4582213919349)
オリジナル・キング・クリムゾンの短い活動期間に残された貴重音源を集めた人気コンピレーション第1集。
ライヴ活動開始直後、の5月6日レコーディング開始前にも関わらずBBCの人気番組『トップ・ギアー』に出演した際の音源2曲。『クリムゾン・キングの宮殿』レコーディング終了前日の8月19日再び同番組に出演した際の音源2曲。計4曲のBBC音源に加え、『クリムゾン・キングの宮殿』発表直後の最初で最後となった北米ツアー序盤、11月21日ニューヨーク、フィルモア・イースト公演から3曲。オリジナル・クリムゾン最後の演奏となった12月のサンフランシスコ、フィルモア・ウエスト3デイズの2日目4曲、最終日6曲。計13曲のライヴ音源で構成されている。

今なお高い人気を誇る名曲「21世紀のスキッツォイド・マン」の最古の音源が収録されており、後半のフィルモア・ウェスト公演音源はオリジナル・キング・クリムゾンがフルスケールのパフォーマンスではどのようなインプロヴィゼーションを展開していたかがわかる。特にCD2に収められたオリジナル・クリムゾンのラスト・パフォーマンスはコレクターズ・クラブ・ダウンロード・サービスにアップされておらず、このパッケージでしか聴く事のできない音源。ロック鉄板名盤『クリムゾン・キングの宮殿』を作り上げたオリジナル・クリムゾンはライヴもやはり凄かったことを証明する音楽遺産ライヴ・コンピだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / エピタフ VOL.3&4 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20273 / 4582213919356)
第1集の好評を受けて発表された第2集。オリジナル・クリムゾンは1969年4月9日のライヴ・デビューから12月のオリジナル・ラインナップによるラスト・ギグまで勢力的なライヴ活動を行ってきたが、残されたライヴ音源はライヴの本数に反比例して極少。この第2集にはその貴重な観客録音ライヴ音源から8月9日のプランプトン・フェスティヴァル音源をCD1に9月7日のチェスターフィールド、ジャズ・クラブ公演をCD2に収録している。

『クリムゾン・キングの宮殿』のレコーディングが歌曲に入っていた8月9日のプランプトン・フェスティヴァル音源はバンドの音楽性も完全に固まり神がかったインプロヴィゼーションが聴ける。アルバム完成直後のチェスターフィールド、ジャズ・クラブ音源では既に2ndアルバム『ポセイドンのめざめ』収録楽曲のプロトタイプとはっきりわかるインストパートが登場。また、よく聴いていると後の「太陽と戦慄 パート1」のフレーズも聴こえてくるマニアックな発見が随所に存在するミステリアス音源なのだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / レディーズ・オブ・ザ・ロード 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20275 / 4582213919363)
DGMのプロデューサーであるデヴィッド・シングルトンが作り上げたクリムゾン史上最大の問題作『アースバウンド』の裏ヴァージョン。問題作の裏ヴァージョン故に超問題作。クリムゾン・ファンは問題作が好きというとんでもない発想に基づいた確信犯的かつ破壊力抜群の1972年アースバウンド・ツアー音源からのライヴ・コンピレーション。

DGMのプロデューサーとしてクリムゾンを支えてきたデヴィッド・シングルトンは一方で天然ボケのユーモラスなキャラクターを持つ愛すべき変なおっさんでもある。そのシングルトンがブチかました超ド級のヘンテコ・ライヴ・コンピレーションがこれ! CD1は1972年アースバウンド・ツアー音源の美味しいところをプロデューサー目線でコンパイルした優れもののライヴ・アルバムなのだが・・・。CD2になると様相は一変!「21世紀のスキッツォイド・マン」のインプロヴィゼーション・パートを延々つなぎ合わせた超ロング・ヴァージョンを作り出した!題して「21世紀の金太郎飴」。どこを切っても「21世紀のスキッツォイド・マン」というクリムゾン史上最強の問題作がこれだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ザ・ナイト・ウォッチ 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20277 / 4582213919370)
アルバム『暗黒の世界』制作のためにマルチトラック・レコーディングを行った公演の全長版。キング・クリムゾン半世紀の歴史の中でも最も有名なライヴ音源といっても過言ではない鉄板の名演!太陽と戦慄クリムゾンは’74年のアルバム『レッド』制作直前の北米ツアー音源が人気だが、実は最も演奏が充実していたのはこの’73年秋のヨーロッパ・ツアー。最強クリムゾンを体験するならこれがベスト!

『暗黒の世界』制作用のマルチトラック・レコーディングがマスター・テープとなっているため音質は完璧! ‘74年北米ツアー音源ではセットから外される「太陽と戦慄 パート1」のレコーディング・ラインナップによる完璧音質のライヴ・テイクが聴ける他、『暗黒の世界』収録の「突破口」、「人々の嘆き」、「夜を支配する人」、「トリオ」のオリジナル・テイクが聴ける。太陽と戦慄クリムゾンのハイ・テンションかつ緊張感あふれる演奏は発売以来クリムゾン・ファンのバイブルとして高い人気を誇っている。
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ザ・グレート・ディシーヴァー 1 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20279 / 4582213919387)
元々は1992年に発表された1973、74年のマルチ・トラック録音、サウンドボード録音音源から演奏の優れたものを抜粋した4枚ぐみのボックス・セット。2007年にCD2枚ずつの分割パッケージとして再発売された。今回の発売はその2007年フォーマットに準じている。この1は4CDのうちCD-1、2を収録。

1は1974年6月30日、太陽と戦慄クリムゾン、ラスト・ライヴの前日のプロヴィデンス公演(アルバム『レッド』収録の「プロヴィデンス」はこの日の演奏)、その前日6月29日ペン・ステート大学公演、1973年10月23日グラスゴー、アポロ公演音源で構成されている。全公演マルチ・トラック録音で、やたらとテンションが高く緊張感溢れる演奏がたっぷりと堪能できるファンの人気の高いアイテム。その中でも6月30日プロヴィデンス公演はクリムゾン・ファンならマストで聴いておくべき公演として認識されている伝説のパフォーマンスだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ザ・グレート・ディシーヴァー 2 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20281 / 4582213919394)
元々は1992年に発表された1973、74年のマルチ・トラック録音、サウンドボード録音音源から演奏の優れたものを抜粋した4枚ぐみのボックス・セット。2007年にCD2枚ずつの分割パッケージとして再発売された。今回の発売はその2007年フォーマットに準じている。この2は4CDのうちCD-3、4を収録。

この2はCD-1に当時、アメリカの人気FM番組だった『キング・ビスケット・フラワー・アワー』用に録音された1974年4月29日ピッツバーグ、スタンレー・シアター公演をメインとし、6月29日ペン・ステート大学公演を部分収録。CD-2には1974年6月24日のカナダ、トロント、マッセイ・ホール公演、1973年スイス、チューリッヒ、フィルクスハウス公演を収録。こちらも全公演、マルチトラック録音音源を使用している。’74年USツアーの前半に当たるピッツバーグ公演は最終盤のプロヴィデンス公演とは異なり嵐が起きる前の端正な演奏が魅力で、バンドがアルバム『レッド』のアートワーク裏面のようにレッドゾーンへ向かっていく過程が見て取れる内容になっている。これもファン人気の高いアイテムだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / アブセント・ラヴァーズ 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20283 / 4582213919400)
サウンドボード音源、簡易のマルチトラック録音音源はあってもどれも決定的とは言えない80’sクリムゾンが残した唯一まともな音源がこれ! ‘81年に復活を果たしたクリムゾンは足掛け4年の活動を展開しこの1984年7月11日カナダ、モントリオール公演を最後に解散する。80’sクリムゾンのラスト・パフォーマンスを高音質で収録したのがこのアイテムなのだ。

70年代のクリムゾンに比べ今ひとつそのライヴ活動の実態が伝わらない80’sクリムゾン。ポリリズムを多用した複雑な楽曲は実はライヴ映えするのだが、一般的には地味に思われている。’84年ツアーは80’sクリムゾンが行った3回のツアーの中で最もファンキーでダンサブルにして超複雑なハイパー・パフォーマンスが炸裂する最強ツアーだった。80’sクリムゾンはつまらないという固定観念が簡単に吹き飛ぶ、ド派手なインテレクチュアル・ロック・サウンドが堪能できる知られざる優れものがこのライヴ・アルバムなのだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ヴルーム・ヴルーム 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP-20285 / 4582213919417)
ダブル・トリオ期’95年、’96年のライヴを収めたもので、オリジナル・リリースは2001年。CD-1は1996年8月2~4日のメキシコシティ公演、CD-2は1995年11月20~25日までのニューヨーク公演、トラック14のみ1995年6月30日ロサンゼルス公演からとなっている。1996年ツアーは80’sクリムゾンから2003年に活動停止となるダブル・デュオ期までの間で唯一、「21世紀のスキッツォイド・マン」が演奏され、エイドリアン・ブリューが歌う同曲がまた1995年ニューヨーク5回公演からの音源にはこれもエイドリアン・ブリューが歌うザ・ビートルズの「フリー・アズ・ザ・バード」が収録され話題となった。

まず、CD-1に収められた1996年ライヴ音源は数が少なく貴重なオフィシャル・リリース。CD-2の1995年ニューヨーク5回公演はダブル・トリオのベスト・パフォーマンスというべき充実のパフォーマンスからの選り抜かれたもので数ある’95年音源の中でも最高品質!
アートワークが今ひとつで人気薄だったが、実は優れもののライヴ・コンピレーションなのだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / 濃縮キング・クリムゾン 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20287 / 4582213919448)
2006年発売の現行最も新しいベスト・アルバム。元々は二つのボックスに分けて発売されていたヒストリカル・コンピ・ボックス・セットを現代の通りコンデンスしたもの。『宮殿』から発売当時直近のオリジナル・アルバムだった『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』まで『リザード』以外の全オリジナル・アルバムからピックアップされたもの。がっつり30曲以上収録されたヴォリューム感溢れるベスト盤。 

過去にもクリムゾンのベストはいくつかあるが何故か、どれも変な傾向があり、謎が多かったが、これはその中で最も真っ当なベストらしいベスト盤。今年、50周年を迎えたキング・クリムゾンってどんなバンド?と興味を持った新規のユーザーにはまさにうってつけのパッケージだ!
【2枚組】
 



★2018年3月に発売された『スティル・オン・ザ・ラン ~ ジェフ・ベック・ストーリー』の通常盤がリリース!

●ジェフ・ベック / スティル・オン・ザ・ラン ~ ジェフ・ベック・ストーリー 国内BLU-RAY(ブルーレイ) 6,480円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / YMXA-10846/7 / 4580234196459)
現在に至るまで未だに衰えない技術と進化を続けるロック・ギタリスト、ジェフ・ベックの50年のキャリアを追ったヒストリー映像。ジミー・ペイジやエリック・クラプトン、ロッド・スチュワート、ロニー・ウッド、デヴィッド・ギルモア、ヤン・ハマーなどジェフ・ベックを良く知る面々に加え、ジョー・ペリー、スラッシュなどジェフ・ベックを語る上でこれ以上ない錚々たる顔ぶれが出演するスペシャル・ドキュメンタリー。もちろん、自らのギタープレイやキャリア、音楽観について語る本人の証言も収録。自宅のガレージで撮られた貴重なインタビューなど、ジェフ・ベックならではの映像作品となっている。また、2007年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでの演奏を7曲収録したボーナス・ディスクが追加されることになった。日本盤には海外盤より2曲多い7曲を収録。



★ナイスプライスで限定再入荷! 2017年歴史的コンサートが2CD+BLU-RAY!

●WEMBLEY OR BUST (2CD+BLU-RAY) / ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA (JEFF LYNNE'S ELO) エレクトリック・ライト・オーケストラ(ジェフ・リンズ ELO) 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 1,404円(税込) (COLUMBIA / 88985492232)
2017年6月24日、英国ロンドンはWEMBLEY STADIUM公演を収録。

大復活を果たしたポップの魔術師JEFF LYNNE率いるELO。彼らの歴史上最大規模の7万人を動員したライヴの模様が登場です。バンドのトレードマークの巨大な円盤が登場する豪華セットや、目も眩むようなレーザー光線を駆使した煌めくライティングの嵐とともに、大ヒット曲のオン・パレードとなったステージ。

日本ではドラマ『電車男』の主題歌となった"TWILIGHT"、何度もCMに使用されている"MR. BLUE SKY"などのお馴染みの曲から、映画主題歌"XANADU"や、BOB DYLANやGEORGE HARRISONらとのスーパー・グループTRAVELING WILBURYSの"HANDLE WITH CARE"など滅多にライヴで演奏されないレア曲まで、当日は全24曲を演奏し うち21曲が全英OR全米でTOP40入りした大ヒット曲というファン垂涎の一夜となっています。

2015年の14年振り新作『ALONE IN THE UNIVERSE』発表以降、ヨーロッパ、北米を周る30年振りの大規模コンサートを敢行したELO。いずれの会場も超満員となり、2017年4月にはロックの殿堂入りも果たし、ELO完全復活をアピールしました。その集大成がこのウェンブリー公演です。




★当時未発表の『CAGE THE SONGBIRD』を含む73-78年ROCKET時代の5作品がボーナス追加で一挙5ON5CDリイシュー!

●KIKI DEE / THE ROCKET YEARS (5CD MEDIA BOOK) 輸入CD 5,940円(税込) (EDSEL / EDSL0027 / 0740155722739)
63年にモッド・シンガーとしてFONTANAからデビュー後、UKのアーティストとして初めてMOTOWNと契約しMOTOWN全開のサウンドとフレッシュな歌唱を残すもセールス的には不発。DUSTY SPRINGFIELDやELTON JOHNらのバッキング・ヴォーカルで日銭を稼いだのち、73年にELTON JOHNが起ち上げたROCKET RECORDSの第一号アーティストとしてサイン。その後もELTONの寵愛を受け続けELTONとの大ヒット・デュエット"DON'T GO BREAKING MY HEART (恋のデュエット)"で一躍スターダムに駆け上がったホワイト・ソウル/ポップ・シンガーKIKI DEE。

■DISC 1: 73年作『LOVING & FREE』
ROCKET RECORDSからリリースされた通算3作目にしてELTON JOHNプロデュース第1弾。参加メンバーはELTON JOHN (ピアノ/ヴォーカル)、DEE MURRAY (ベース)、NIGEL OLSSON (ドラムス)、DAVEY JOHNSTONE (ギター)、LESLEY DUNCAN (ベース/ヴォーカル)とELTON JOHNファミリー総出の勢いで、ノリにのった演奏と爽やかな歌声を堪能できる名作です。KIKIの自作曲のほか、ELTON JOHN & BERNIE TAUPIN作曲やカヴァー曲などヴァラエティに富んだ内容となっています。

■DISC 2: 74年作『I'VE GOT THE MUSIC IN ME』
前作に次いでELTON JOHNの主宰するROCKET RECORDSからリリースされた4枚目。本作では名義をKIKI DEE BANDとしており、バックはBIAS BOSHELL (キーボード)、PHIL CURTIS (ベース)、PETE CLARKE (ドラムス)、JO PARTRIDGE (ギター)が参加。表題曲の"I'VE GOT THE MUSIC IN ME"はパワフルなロックン・ロールで全米で大ヒット。 

■DISC 3: 75年録音『CAGE THE SONGBIRD』
前作でのKIKI DEE BANDが解散し、ソロ・アーティストとして再出発をしたKIKI DEEがプロデューサーにROBERT APPEREを迎えて75年にLAで録音したものの、シングルとしてリリースされた"ONCE A FOOL"を除いてお蔵入りになっていた幻のアルバム。ELTON JOHN作の表題曲"CAGE THE SONGBIRD"から始まり、ヴァラエティに富んだ楽曲がずらり。08年になってからようやく日の目を見た本作ですが、色褪せないヴォーカルが何よりも素晴らしい一枚です。

■DISC 4: 77年作『KIKI DEE』
76年のELTON JOHNとのデュエット曲"DON'T GO BREAKING MY HEART"のビッグ・ヒットの後、評価が高まっていた時期に新録された作品。ELTON JOHNはプロデュースに専念していますが、DEE MURRAY (ベース)、DAVEY JOHNSTONE (ギター)、JAMES NEWTON HOWARD (ピアノ)、RAY COOPER (パーカッション)といったELTON JOHNファミリーの面子がバックを担当。さらにはブラスでRANDY & MICHAELのBRECKER BROTHERSとDAVID SANBORN等が参加しており、非常にファンキーな作品に仕上がっています。

■DISC 5: 78年作『STAY WITH ME』
AORライト・メロウにも掲載されたAOR大名盤。JEFF PORCAROをはじめ、STEVE LUKATHER、DAVID PAICHらLAの面子、バック・ヴォーカルではDAVID LASLEY、ARNOLD MCCULLER、BRENDA RUSSELL、DONNY GERRARDが集合。楽曲はDAVID LASLEYが4曲を提供、いずれもソウル・フィーリングで色づけされた素晴らしくアダルトな名品です。冒頭の"ONE STEP"はTOM SNOW、GLEN BALLARDによるナンバーでこれぞ78年の時代を感じさせる最良のライト・メロウ。クレジットはされていませんが、STEVE LUKATHERのドライヴするギターがヤバイことになっています。

キャリアの転換点となった"DON'T GO BREAKING MY HEART"やそのB面"SNOW QUEEN"をはじめとした10曲のボーナスを追加。

KIKI自身のコレクションからの貴重フォト、最新インタビューに基づくライナーノーツ掲載メディア・ブック装。




★金澤寿和監修〈LIGHT MELLOW SEARCHES〉新作! オーレ・ブールードのバンド・メンバーやトミ・マルムなど北欧のキープレイヤーが参加した新録AOR快作!

●バックマン=ヨハンソン / アット・ラスト 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-24790 / 4995879247907)
「優れたAOR系ニュー・カマーを輩出し続ける北欧ミュージック・シーンから、今またエクセレントなツー・メン・ユニットが登場。日本のAORフリークが求め続ける音の桃源郷がココにある」 ──金澤寿和

スウェーデンのベテラン・ギタリスト、マッツ・ヨハンソンと鍵盤奏者カイ・バックマンのデュオを中心とした歌モノAORプロジェクトが2018年7月にデジタル配信のみでリリースしていた会心のデビュー・アルバムを満を持して日本独自CD化! 往年のAORのスムースな側面とダイナミズムの両面を描き出すことがモットーという本作は、しなやかで爽快なウエストコーストから、エアプレイやTOTOを思わせるエッジーなメロディック・ロック、女性ヴォーカルをフィーチャーした優美なものまで、AORファン垂涎の多彩なサウンドで楽しませてくれる。




★ヴィブラフォン奏者としてジャズ/ソウルの垣根なく活躍したROY AYERSの1983年作『SILVER VIBRATIONS』が世界初リイシュー!

●ROY AYERS / SILVER VIBRATIONS (2LP) 輸入LP 4,860円(税込) (BBE / BBE493ALP / 0193483317540)

●ROY AYERS / SILVER VIBRATIONS(CD) 輸入CD 2,376円(税込) (BBE / BBE493ACD / 0193483347981)

UKのみでリリースされた本作、同年にリリースされた『LOTS OF LOVE』と楽曲がリンクしているが、決定的な違いは本アルバムに収録されている4つの楽曲がロング・バージョンで収録されているという事です。特にアルバムのハイライトとなる名曲「Chicago」がフロア映えするロング・バージョンで聴けるのはここだけ! オールドスクールパーティーの雰囲気を醸し出すヘヴィーなファンキーサウンド「Good Good Music」やスティーヴィー・ワンダー系の甘く滑らかな「Smiling With Our Eyes」など良曲だらけの名盤です!




★これはキラー! ガレージDJ諸氏も見逃し厳禁な7"リリースです!

●アウトサイダーズ / イフ・ユー・ドント・トリート・ミー・ライト 国内7" 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODREP45015 / 4582239490297)
オールデイズ・レコード発、DJフレンドリーかつコレクタブルな7INCHを日本盤ジャケット付きでお届けするアナログ盤シリーズ最新作!

高速スピードのタイトな演奏で後のパンク・ファンの度胆を抜いたオランダが誇るビート・バンド、アウトサイダーズ!

日本では1982年の映画「爆裂都市 BURST CITY」の中で使われたバトル・ロッカーズ「セル・ナンバー8(第8病棟)」の元ネタとしても知られる代名詞的名曲「WON’T YOU LISTEN」と、同じくアルバムに収録された高速ナンバー「IF YOU DONT TREAT ME RIGHT」をカップリング。

“オランダのプリティ・シングス”によるクールなR&Bパンク・サウンドが両面通して容赦なく襲い掛かる凶暴なダブルサイダー盤が登場!

45回転アナログ7INCHドーナツ盤
国内プレス
初回限定生産




★Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、米Warner傘下Sire Recordsから発表された'78年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年再発CD化!

●RENAISSANCE (PROG: UK) / A SONG FOR ALL SEASONS: 3CD REMASTERED & EXPANDED CLAMSHELL BOXSET EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC32667 / 5013929476707)
Disc1に'78年作本編を、ボーナスDiscとなるDisc2/3に米Friday Musicから発表された'08年発掘Live盤に収録されていた同年北米ツアーから'78年12月Philadelphia:Tower Theater公演音源をそれぞれ収録。70年代中/後期GENESISのStudio作のpro.を担当すると共に70年代中期Elton John諸作でのsynthによるサポート等Studioミュージシャンとして活躍していたDavid Hentschelをpro.に迎え制作/発表、タイトル曲や'Day of the Dreamer''に象徴されるorchestra導入によるクラシカル/シンフォニック色と大作志向、本作以降Liveでの定番曲となる'Northern Lights'や前年から放送された英ITV TV児童番組“THE PAPER LADS”の番組テーマ曲に採用された'Back Home Once Again'等に顕著な次作以降メインとなるコンパクト/キャッチーなメロディアス志向をバランスよく織り交ぜた1枚。従来の音楽性と新機軸が絶妙に配されたサウンド/arr./楽曲構成が秀逸な本編はもとより、単体CDとして発売されたため収録時間の関係でカットされた'Opening Out''A Song for All Seasons''Touching Once is So Hard to Keep''Ashes are Burning'Live音源4曲が復活したTower Theater公演完全収録のDisc2/3もファンには堪らない、この時期のバンドの音楽性/活動をコンパクトに包括した素晴らしい拡大盤となっています!!マスターはオリジナル・マスター・テープを元にしたBen Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとしてDisc1に、本邦初登場となる英音楽TV番組“TOP OF THE POPS”放送用に録音された'Northern Lights'Alternate ver./初CD音源化となる同年米Sire盤Promo Singleのみに収録された'Northern Lights'Single Edit ver.及び米Wounded Birdから発表された'99年2枚組発掘Live盤『BBC SESSION』に収録されていた同年英BBC Radio放送音楽番組用音源から'Day of the Dreamer''Midas Man''The Vultures Fly High'各Studio Live音源を追加。ブックレットには当時の販促/Live写真や雑誌告知広告/'78年北米ツアー用プログラム/販促用レーベル・プロモ資料写真等の貴重写真及びMalcolm Domeによる新規解説/歌詞を掲載。本作のアナログ初回盤に添付されたポスター・レプリカを添付/各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入の上、CD/ブックレットは専用の収納BOXに同梱。

【Bonus Track15曲収録/2019 Remaster/3枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】




★英EMI Harvestから発表された'69年デビュー作が新規リマスター/2枚組仕様拡大盤として'19年再発CD化!

●THIRD EAR BAND / ALCHEMY: 2CD REMASTERED & EXPANDED EDITION - 2019 REMATSER 輸入CD 2,484円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC22668 / 5013929476844)
Glen Sweeney(dr/per)とDave Tomlin(b/vln)を中心に60年代中期に結成、後のChamber Rockの始祖として評価される70年代British Rockシーン異端バンドの一つ。Disc1に'68年作本編を、ボーナスDiscとなるDisc2に'68/'69年Session音源から今回初出となる'Unity''Hyde Park Raga'各未発表Alternate ver.と'Cosmic Trip''Jason's Trip''Devil's Weed'各'68年Recording ver.及び'Raga NO.1(Mono)''The Sea''Druid'各Altenative ver.をそれぞれ収録。タイトル通り“錬金術”をテーマに、弦楽器主体のアコースティック楽器編成/可能な限りのエレクトリック・サウンドの排除等々、70年代British Rockの実験/前衛性を具現化した異色のアコースティック・サウンドを展開。単に古楽/前衛的のみならず密教的な妖しさも含め、バンドの独自性が発揮されたデビュー作にして他に類のない名作です!!マスターはレーベル所有オリジナル・マスター・テープを元にした新規リマスタリング音源を使用(予定)、ボーナスとしてDisc1に、本邦初登場となる'69年7月英音楽BBC Radio放送用音源から'Hyde Park Raga''Druid One'各Studio Live音源を追加。ブックレットには当時の貴重写真及びMalcolm Domeによる新規バイオグラフィーを掲載。

【Bonus Track10曲収録予定/2019 Remaster/2枚組】




★70年代初/中期英Vertigo在籍期9作品をまとめた'19年新規リマスター/6枚組CDコンピBOXが登場!

●NUCLEUS (IAN CARR WITH NUCLEUS) ニュークリ / TORRID ZONE~THE VERTIGO RECORDINGS 1970-1975: 6CD REMASTERED CLAMSHELL BOXSET6CD - 2019 REMASTER 輸入CD 4,968円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC62663 / 5013929476301)
Don Rendellと双頭グループを皮切りに、60年代中期から晩年までBritish Jazzシーンの顔役として第一線で活躍したIan Carr(tp)が率いたリーダー・グループであり、British Jazz/Progressive Rock双方のシーンに多大な影響を与えた名グループ。Disc1~6に'70年デビュー作『ELASTIC ROCK』から在籍最終作となった'75年作『ALLEYCAT』までIan Carr/Ian Carr's NUCLEUS(Ian Carr with NUCLEUS)名義作を含むStudio9作品全収録曲を完全収録。母体とも言えるRendell/Carr Quintet末期作でのMiles Davisの影響を独自に英国流に昇華した音楽性を披露するデビュー作を皮切りに、作品を重ねるごとに、同時代性を反映しつつ独自の音楽性を追求し英国産Jazz Rock/Cross Overのスタイル/潮流を生み出したこのグループの偉大な足跡が、Chris Spedding(g)、Allan Holdsworth(g)、Jeff Clyne(b)、Gordon Beck(b)、Roger Sutton(b)、Karl Jenkins(ob/bs/key)、Dave MacRae(eke-p/key)、John Marshall(dr)、Trevor Tomkins(dr/per)、Aureo de Souza(dr/per)、Tony Coe(sax/flu)、Phil Todd(sax)他Canterbury Musicを含む英国Rock/Jazzシーンを股にかけて活躍する実力派ミュージシャン達の顔ぶれと共に一気に味わえる、未聴の初心者からマニアまでBritish Rock/Jazzファンは必携/必聴のBOXです!!マスターはレーベル所有のオリジナル・マスター・テープを元にしたTHE AUDIO ARCHIVING CO.のPaschal Byrneによる新規リマスタリング音源を使用、ブックレットには各Albumジャケット写真の他Album/Live告知広告/各Albumのマスター・テープ写真等の貴重写真及びSid Smithによる新バイオグラフィーを掲載。各CDはAlbumジャケット・デザインの一部をレイアウトした紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入の上、CD/ブックレットは専用の収納BOXに同梱。

【限定BOX仕様/2019 Remaster/6枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】




★マーキー新作は毎度すぐ売り切れますのでダッシュ!

●タイム (UK) / タイム - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193085 / 4527516604325)
スポンティニアス・コンバッションのマーゲッツ兄弟が結成したタイム。当時、エニドのファースト等をリリースしていたBUKから75年に発売された唯一作。モノトーンのジャケットとは対照的にテクニカルで饒舌なハード・プログレッシヴ・サウンドは、イエスやラッシュを引き合いに出して語られる高水準作。プログレッシヴ・ロック・ファンのみならず、ハード・ロック・ファンも必聴!初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて堂々国内初登場!今こそ再評価の時!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD】



●クワイエット・サン / メインストリーム - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193086 / 4527516604332)
カンタベリー・ロックの最高傑作の一つとして、歴史に残るクワイエット・サンの唯一作。フィル・マンザネラ、後にTHIS HEATを結成するチャールズ・ヘイワード、デイヴ・ジャレットとビル・マコーミックという個性がぶつかりあい、当時、プログレッシヴ・ロックとしての先鋭性を持った奇跡のようなアルバムが誕生した。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック5曲収録】



●フィル・マンザネラ / ダイアモンド・ヘッド - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193087 / 4527516604349)
ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの1975年発表のファースト・ソロ・アルバム。ジョン・ウェットン、イーノ、エディー・ジョブソン、クワイエット・サンのメンバー等、豪華ゲスト陣を迎えることにより、曲ごとにメンバー達によるケミストリーを生じさせた魅力あふれる作品。クワイエット・サンと双子の兄弟的な位置づけにある名作アルバム。10分を越える2曲目のボーナス曲は貴重なクワイエット・サン時代のデモ!紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック2曲収録】



●フィル・マンザネラ / リッスン・ナウ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193088 / 4527516604356)
ソロ・デビュー作「ダイアモンド・ヘッド」の制作後、「801」としての活動をしていたフィル・マンザネラが「801」との連名で1977年に発表した作品。「801」の参加メンバーを中心に、エディ・ジョブソン、メル・コリンズ等の豪華ゲストを迎えて制作。プログレッシュヴ・ロックのエッセンスを上質なポップ・センスで包んだ彼独特の手法は、ロキシー・ミュージックにも通じるセンスあふれる名盤となっている。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック5曲収録】




★XTCのAndy PartridgeやVAN DER GRAAF~のPeter Hammillなど豪華ゲスト迎え制作した意欲作!

●TIM BOWNESS / FLOWERS AT THE SCENE: LIMITED EDITION DIGIPACK 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075928461 / 0190759284520)
英国ではプログレ・シーンに収まりきらずロック・ミュージシャンとして人気を誇る、英プログレ×ポップス重要アーティスト、PORCUPINE TREEのSteve Wilsonとのデュオ・ユニットNO-MANでも活躍する英国出身のSinger/SSW、'19年作が登場!

本盤は3面デジパック仕様限定盤、今作も多くの現代プログレ・シーン・アーティストや大物アーティストを迎え制作した力作。FATEA WARNINGのJim Matheos、PORCUPINE TREEのColin Edwin、Dylan Howe、Tom Athertonが全面参加。またVAN DER GRAAF GENERATORのPeter Hammill, 10ccのKevin Godley, XTCのAndy Partridge、BIG BIG TRAINのDavid Longdonがゲスト参加。

英国ではProgressive RockのカテゴライズではもちろんのことRockという枠でも近年作がチャート10位以内に入る程の人気を誇る、現代プログレ・シーン重要アーティストの一人。Bownessが長年のファンだというXTCのAndy Partridgeなど多くのゲストを迎え、プログレ的ハーモニーや叙情を含みつつ軽やかなポップ性を携えた耳心地よい唯一無二のサウンドを披露する快作です。
ミックスはNO-MANでのバンド・メイトでもある名手Steven Wilsonが担当。マスタリングはTHE PINEAPPPLE THIEFのSteve Kitchが担当。

【3面Digipack仕様限定盤】




★ワサビから紙ジャケ2タイトル・リイシュー!

●ウィッシュボーン・アッシュ / ツイン・バレルズ・バーニング<紙ジャケット仕様> 国内BLU-SPEC-CD 3,240円(税込) (ワサビ・レコード / WSBAC0110 / 4571136377589)
長きに亘るMCAレコードとの蜜月時代が終了。マネージャーのジョン・シェリーが新たに立ち上げたレーベル、AVMレコードからリリースされた本作(82年リリース)では、前作に参加していたジョン・ウェットンに替わり、元スパイダース・フロム・マースのトレヴァー・ボルダーが参加。時代に合わせたハード・ロック路線に音楽性も変化する。

【仕様】
・高音質『Blu-spec CD』採用
・英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・ボーナス・トラック3曲収録
・日本語解説書付
・DSDマスタリング
・2019年24ビット・リマスター



●ウィッシュボーン・アッシュ / ロウ・トゥ・ザ・ボーン<紙ジャケット仕様> 国内CD 3,240円(税込) (ワサビ・レコード / WSBAC0111 / 4571136377596)
80年代当時、へヴィ・メタル界の新興レーベルとして話題を集めていたニート・レコードに移籍し、『ナンバー・ザ・ブレイヴ』で組んだナイジェル・グレイを再びプロデューサーに起用した84年作。トレヴァー・ボルダーからマーヴィス・スペンスにメンバー交代はあったが、他の3人は不動のラインアップを保った。

【仕様】
・高音質『Blu-spec CD』採用
・英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・ボーナス・トラック5曲収録
・日本語解説書付
・DSDマスタリング
・2019年24ビット・リマスター