2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

月間ランキングTOP10 / 2019年4月

4月はやはりこの人がワンツーフィニッシュ!
メジャーからマニアックな作品群まで幅広いノミネートとなりました!
中でもEMレコの新作は衝撃的でした!





●KEITH RICHARDS / TALK IS CHEAP (2CD DELUXE EDITION) 輸入CD 1,944円(税込) (BMG / 5053.846698 / 4050538466980)
88年ソロ1STがリマスター&ボーナス追加の2CDリイシュー!

ROLLING STONESが活動休止状態となっていた88年、STONESサウンドの要であり、純粋なブルーズの求道者、そしてまさしくロック・アイコンといえるKEITH RICHARDSが発表した初のソロ・アルバム。

86年、ドラマーのSTEVE JORDANと共にCHUCK BERRYの映画「HAIL HAIL ROCK N' ROLL」の仕事をしている際に、新たなる音楽的挑戦の道として彼が歩んだのがこのソロ・アルバムの制作だったといいます。プロデューサーにSTEVE JORDANを起用し、その後ギタリストWADDY WACHTEL、ベーシストCHARLEY DRAYTON、そしてキーボーディストIVAN NEVILLEが加わったことでTHE X-PENSIVE WINOS (メンバーが高いワインばかり飲むという理由で名付けられた)として知られるラインナップが固まり、そこに様々なゲストを迎え入れて完成させたのが本作です。

STONESらしさに溢れながらも、BOOTSY COLLINSやMACEO PARKER、BERNIE WORRELL、MEMPHIS HORNSといったファンク畑のアーティストや、元STONESのメンバーでもあるMICK TAYLOR、そしてSARAH DASH、PATTI SCIAFIAといった豪華ゲスト陣とともに、自身のロックンロールを体全体を使って表現したこの作品は、STONESファンを熱狂させ、STONESファン以外のロック・ファンをも虜にするほどの力に満ちたアルバムに仕上がっています。「このアルバムを聴けば誰がSTONESの真の音楽的主導者なのかは一聴瞭然だ」と評する評論家も多く、まさにロック・クラシックという名に相応しい充実のアルバム。チャート的には全英37位、全米24位とそれほど振るわなかったものの、チャート・アクション以上の賞賛と評価を受け、ロック史における名盤として語り継がれてきました。
コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。
オリジナル・アルバムの最新リマスターに加え、EDDIE TAYLORの"BIG TOWN PLAYBOY"や"BLUES JAM"、"SLIM"、そしてJIMMY REEDの"MY BABE"カヴァーなど、ピアノにCHUCK BERRYのサイドマンことJOHNNIE JOHNSONをフィーチャーした6曲の未発表トラックを収録したセッション音源をボーナス・ディスクに追加した2CD。

今回のリマスター盤に関して、KEITH RICHARDSはこうコメントしています。

「このアルバムが完成した日と同じくらいに新鮮なものになっているぜ! このアルバムは長く聴かれる一枚さ。今でもずっと聴いてるけど、ノスタルジックな感じは全然しないよ、そんな風には全然聴こえないんだ。単純にパーツを組み上げていった以上のものがここにはある。本当にすごいと思うぜ、俺達は実際に楽しんでいたし、その感覚を君たちも聴き取ることができるのさ」

【CD ONE - TALK IS CHEAP】
【CD TWO - BONUS SESSIONS】





●KEITH RICHARDS / TALK IS CHEAP (LIMITED EDITION COLORED 180G LP) 輸入LP 5,400円(税込) (BMG / BMGCAT338CLP / 4050538467000)
88年ソロ1STが限定レッド・ヴァイナル仕様でリマスター180グラム重量盤LPリイシュー!

ROLLING STONESが活動休止状態となっていた88年、STONESサウンドの要であり、純粋なブルーズの求道者、そしてまさしくロック・アイコンといえるKEITH RICHARDSが発表した初のソロ・アルバム。

86年、ドラマーのSTEVE JORDANと共にCHUCK BERRYの映画「HAIL HAIL ROCK N' ROLL」の仕事をしている際に、新たなる音楽的挑戦の道として彼が歩んだのがこのソロ・アルバムの制作だったといいます。プロデューサーにSTEVE JORDANを起用し、その後ギタリストWADDY WACHTEL、ベーシストCHARLEY DRAYTON、そしてキーボーディストIVAN NEVILLEが加わったことでTHE X-PENSIVE WINOS (メンバーが高いワインばかり飲むという理由で名付けられた)として知られるラインナップが固まり、そこに様々なゲストを迎え入れて完成させたのが本作です。

STONESらしさに溢れながらも、BOOTSY COLLINSやMACEO PARKER、BERNIE WORRELL、MEMPHIS HORNSといったファンク畑のアーティストや、元STONESのメンバーでもあるMICK TAYLOR、そしてSARAH DASH、PATTI SCIAFIAといった豪華ゲスト陣とともに、自身のロックンロールを体全体を使って表現したこの作品は、STONESファンを熱狂させ、STONESファン以外のロック・ファンをも虜にするほどの力に満ちたアルバムに仕上がっています。「このアルバムを聴けば誰がSTONESの真の音楽的主導者なのかは一聴瞭然だ」と評する評論家も多く、まさにロック・クラシックという名に相応しい充実のアルバム。チャート的には全英37位、全米24位とそれほど振るわなかったものの、チャート・アクション以上の賞賛と評価を受け、ロック史における名盤として語り継がれてきました。

コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスター1LP。限定レッド・ヴァイナル仕様。

今回のリマスター盤に関して、KEITH RICHARDSはこうコメントしています。

「このアルバムが完成した日と同じくらいに新鮮なものになっているぜ! このアルバムは長く聴かれる一枚さ。今でもずっと聴いてるけど、ノスタルジックな感じは全然しないよ、そんな風には全然聴こえないんだ。単純にパーツを組み上げていった以上のものがここにはある。本当にすごいと思うぜ、俺達は実際に楽しんでいたし、その感覚を君たちも聴き取ることができるのさ」

【LP - TALK IS CHEAP】




特典ボックス付きセット

●ドン・マクリーン / アメリカン・パイ 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78928 / 4988031324691)
【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】

バディ・ホリーやリッチー・ヴァレンスらの命を奪う飛行機事故が起きた1959年2月3日を「音楽が死んだ日」と歌い、8分超の長尺にも関わらず世界的大ヒットとなった名曲「アメリカン・パイ」や、ゴッホに捧げた「ヴィンセント」などを収録し、全米1位/全英3位を記録したドン・マクリーンのセカンド・アルバムにして絶対的代表作。(1971年発表)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2016年リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤





●U.K. / NIGHT AFTER NIGHT: 40TH ANNIVESARY CD+BLU-RAY EXTENDED EDITION - REMASTER 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 3,564円(税込) (GLOBE MEDIA / GMM91802 / 0807070918026)
70年代末期英国Progressive Rockシーンに登場した名バンド、英Polydor/E.G.から発表された'79年Live盤は米Globe Musicから発表40周年記念CD+BLu-ray(2CD+Blu-ray Audio)3枚組/4面デジパック仕様拡大盤として再発!

'16年発売のCD+DVD+Blu-ray18枚組BOXにも収録されていた、'79年作『DANGER MONEY』発表後の同年6月に行われた日本公演音源から公演披露楽曲全曲をCD2枚、及びBLu-rayにそれぞれ収録。当時公演にて初披露となったタイトル曲及び'As Long As You Want Me Here'の未発表曲2曲に加え、'78/'79年各Album収録曲から代表曲を披露、'Tim To Kill''In The Dead Of Night'ほか'78年作のトリオ・スタイルによる演奏が聴ける上、故John Wettonの名唱と名手Terry Bozzioとのテクニカルかつダイナミックなリズム・セクション、そしてEddie Jobsonによる華麗かつスリリングなkye/vln演奏等、テクニック/アレンジ/プレイともにとても3人とは思えない驚異的なアンサンブルが聴ける、正にProgressive Rockの妙味と魅力が存分に味わえる凄まじい傑作Live盤です!!

マスターは先のBOX収録音源同様、CDにオリジナル・マスター・テープを元にしたBob Clearmountainによるリミックス/リマスタリング音源を使用、Blu-rayに24Bit/96kHz High-fidelity Stereo & 5.1 Surroundの2種音源をそれぞれ収録。

【24Bit/96kHz High-fidelity Stereo,5.1 Surround対応(Blu-rayのみ)/Remix/Remaster/CD+BLu-ray(2CD+Blu-ray)3枚組/4面Digipack仕様(Blu-rayはRegion Allのため、国内機種で視聴可能)】




GAROAD / VA-11 HALL-A: COMPLETE SOUND COLLECTION
●GAROAD / VA-11 HALL-A: COMPLETE SOUND COLLECTION 輸入CD 3,564円(税込) (BLACK SCREEN RECORDS / BSR017CD / 4059251291527)
80'Sフュージョン~A.O.R.~シティ・ポップをも呑み込んだ、疑似和モノ・ゲームサントラ傑作が待望のCDリリース!!

日本国内パッケージ版の初回特典としてサウンド・トラックCDが付きましたが、「コンプリート・サウンド・コレクション」として遂に登場。マルチ・ジュエル・ケース仕様、12ページブックレット、帯付き、全75曲収録の決定版!

南米ヴェネズエラSUKEBAN GAMESが開発した、近未来バーテンダー・アドベンチャー・ゲーム『VA-11 HALL-A』のサウンド・トラックがCD化! 1980年代~1990年代の日本のPCゲームからインスパイアされたゲーム内容からも察する通り、そのサウンドもかなり日本的。疑似和モノ・サントラとでも称したい80'S~90'S年代の日本のカルチャーを消化した衝撃の内容。

シティ・ポップ好きも必聴な、夜を駆けるアーバン極まりない極上ミッドナイト・フュージョン"WELCOME TO VA-11 HALL-A"がとにかく素晴らしい!ヤマタツ・フリーク~イックバル好きも虜にするミラクルなトラック! VAPORWAVE~エクスペリメンタル / アンビエントとしては勿論、80'Sフュージョン~シンセウェイヴ~テクノ、そして在りし日の日本産アニソンまでを貧欲に呑み込んだ雑多な音楽性、そしてそのクオリティの高さに度肝を抜かれること請け合い!





● / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ ~スプリング(初回限定スペシャルパッケージ) 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6601-03 / 4582239466018)
<ゴー・ゴー・レディオ・デイズ・シリーズ>
伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した新感覚のオールディーズ・コンピレーション第4弾、春編!

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した、新感覚のオールディーズ・コンピレーションが登場! その第4弾となる“春編”には、オールディーズ・ポップス本来の持ち味である、明るいムードのポップ・チューンが勢ぞろい。聴いていると思わずウキウキ、ドライヴや行楽のお供にもピッタリの春らんまんな3枚組全60曲入り。

初回盤のみ、シリーズ4タイトル購入すると貰えるスペシャルCDの応募券封入。

*本品はソニーミュージック『NIAGARA RECORDS』の商品ではございません。





●雨田光平、SUGAI KEN / 京極流箏曲 新春譜 (10") 国内10" 2,484円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1183TLP / 4560283217831)
エム・レコード2019 年新譜案内第一弾は、箏曲の幻の傑作、京極流「新春譜」とSUGAI KEN によるリワークをカップリングした最初っから猛毒劇薬リリース!!

= KILLER-BONG =
「聴く環境の音が またこの音を変えてゆくこーゆー曲を俺も作れたら最高だ」

= 俚謡山脈 =
「伝統・土着と西洋音楽それぞれへの距離の取り方において、考えうる最高レベルの古今東西融和の成功例」

= 中原昌也 =
「新春早々、実は食えないニセのおせち料理を食わされった!って悪夢が満載です!!…でもオイシイでしたね!」

= COMPUMA =
「身を清めてじっくりと浄化されるかのような、そんな音の処方箋的メディテーショナルな響きと心地よさに完全に魅了されてしまった」

箏曲を知る者は戸惑うに違いないが、ハードエッジ音楽リスナーやアーティスト達を惹き付ける「考えうる最高レベルの古今東西融和」(俚謡山脈)を成し遂げていた作品、それがこの雨田光平「新春譜」だ。<京極流>は明治に創設された箏曲の流派で、その二代宗家である雨田光平は福井県生まれの彫刻家/画家/作曲家で、日本にアイリッシュ・ハープを紹介したハープ奏者でもある。京極流は箏曲界のスーパースター、宮城道雄らの「新日本音楽」に先立ち(※雨田と宮城は親交が深かった)、黛敏朗、諸井誠、武満徹らが台頭するよりも前、歌唱と演奏の両方で古今東西の均整の取れた合体に成功していた驚くべき例で、誤解を恐れず言えば日本式<シンガー・ソングライター>の始原といえる。この「新春譜」は青木繁の描いた神々のイメージを創作源に、雨田が昭和30 年頃に作曲し、京極流箏曲が福井県無形文化財に指定された後、昭和45 年に出版した自主制作LP 収録のヴァージョンで、琴、笙、ハープを含めた6 名で合奏・歌唱したもの。対するSUGAI KEN のリワークは現代音楽/ RVNG / HIPHOP をメビウスの環のようにつないだ作品で、リワークというよりオリジナル新曲だ。京極流箏曲と「新春譜」を考察した北村卓也の切れ味鋭い解説も必読!

★マスタリング:倉谷拓人(Ruv Bytes) /★装丁:木村銀次





●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (THE ORIGINAL SOUNDTRACK) (CASSETTE) 輸入CASSETTE TAPE 1,512円(税込) (HOLLYWOOD RECORDS / HWDD002993504.4 / 0050087404994)
大ヒット映画のサントラ盤がカセット・リリース!

2018年11月9日に全国ロードショー公開され大ヒット中の大型映画「ボヘミアン・ラプソディ」のオリジナル・サウンドトラック盤。タイトル曲の"BOHEMIAN RHAPSODY"ほかQUEENの代表曲ばかりを収めたベスト盤的な内容は、ロック史に残る不世出のバンドの魅力を分かりやすく伝えてくれる入門編として最適の一枚です。

オリジナルのスタジオ・ヴァージョンのみならず、映画のシーンをドラマティックに盛り上げるライヴ・ヴァージョンも数多くフィーチャー。85年7月13日のLIVE AIDなど初めてオーディオ・フォーマット化された6曲や、完全未発表となる79年パリでの"FAT BOTTOMED GIRLS"といった貴重なトラックも収録しています。

さらには、映画のサントラであるということを忘れないようにとBRIAN MAYとROGER TAYLORが録り下ろした20世紀フォックス映画のファンファーレや、"WE WILL ROCK YOU"のスタジオとライヴをミックスした新ヴァージョン、BRIANが新たにギター・トラックを追加した"DON'T STOP ME NOW"、そして、BRIANとROGERがQUEEN結成前に組んでいたバンドSMILEでのオリジナル・ヴァージョンを当時の3人で再現した"DOING ALL RIGHT"も収めるなど、映画で初めてQUEENに触れた方も熱心なQUEENマニアもそれぞれが満足できる作品に仕上がっています。





●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / ZAPPA IN NEW YORK - 40TH ANNIVERSARY (5CD TIN BOX) 輸入CD 14,904円(税込) (UNIVERSAL / 020-292 / 0824302002926)
77年ライヴ盤が40周年記念で豪華5CDボックス・セット・リイシュー!

「ザッパ雷舞イン・ニューヨーク」の邦題で知られる大半が新曲で構成されたライヴ・アルバム。76年12月にニューヨークはPALLADIUMで行われた4公演をまとめた内容で、ドラムス/ヴォーカルTERRY BOZZIO、ベース/ヴォーカルPATRICK O'HEARN、パーカッション/シンセサイザーRUTH UNDERWOOD、キーボード/ヴァイオリンEDDIE JOBSONといったバンド・メンバーに加え、不滅のテナー・タイタンMICHAEL BRECKERに兄の名トランペッターRANDY BRECKER、SPYRO GYRAやCARIBBEAN JAZZ PROJECTのヴィブラフォニストDAVE SAMUELS、BLUES BROTHERS BANDやGIL EVANS周辺で活躍したトロンボニストTOM MALONE、BLOOD, SWEAT AND TEARS/BLUES BROTHERS BANDのサキソフォニストLOU MARINIといったジャズ/フュージョン系のミュージシャンを豪華に従えて名演を展開したジャズ/コメディ/ハード/プログレッシブな傑作です。

BOB LUDWIGによる2018年新規リマスターを施したオリジナル・アルバム音源に加え、同コンサートからの3時間以上に及ぶ未発表ライヴ音源の数々、さらに「ZAPPAの作品の中でも最も捩れていて、複雑で、挑戦的な曲の一つ」と評されるインストゥルメンタル"THE BLACK PAGE"のスペシャル・ピアノ・ヴァージョンをはじめ、ZAPPAアーカイヴからのオルタネイト・ヴァージョンや別ミックスなどファン垂涎のレア音源を一挙コンパイルした40周年記念5CDデラックス・エディション。

GAIL ZAPPA撮影による貴重なレア・フォト、60ページにも及ぶライナーノーツ掲載ブックレット、ショウのレプリカ・チケット付属。ニューヨークのストリートのマンホールをイメージした限定ティン・ボックス仕様。

5CD DELUXE EDITION
DISC 1: THE ORIGINAL 1977 VINYL MIX
DISC 2: BONUS CONCERT PERFORMANCES - PART ONE
DISC 3: BONUS CONCERT PERFORMANCES - PART TWO
DISC 4: BONUS CONCERT PERFORMANCES - PART THREE
DISC 5: BONUS VAULT CONTENT





●KING CRIMSON / LIVE IN NEW CASTLE, DECEMBER 8, 1972 輸入CD 1,836円(税込) (DGM/PANEGYRIC / CLUB48 / 0633367790224)
'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の"Progressive"でありつづける偉大なバンド、マニアのためのオフィシャル・ブートレッグ・シリーズである“THE KING CRIMSON COLLECTORS CLUB”の1枚である'72年英国ツアーの模様を収録した'19年発掘Live盤が登場!48番目にあたる本盤は'73年作『LARKS' TONGUES ~』発表前の'72年12月英Newcastle公演の模様を収録。“狂気のパーカッショニスト”Jamie Muir(dr/per)を含む5人編成の“LARKS' ~”KING CRIMSONによる、'73年作での静/動を見事に捉えた、強烈且つ怒涛の即興演奏の応酬が味わえる必聴のLive盤です!!ブックレットにはSid Smithによる同時期の活動の模様を追った新規解説を掲載。




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。