2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

GW明け初回入荷!オールジャンルで大量入荷です! 本日の新品新入荷 5/8(水)

お待たせしました!アナログ到着!
★2018年新作が半透明ブルー・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!

●JONATHAN RICHMAN / SA (COLORED LP) 輸入LP 2,700円(税込) (BLUE ARROW / BAR012 / 2299990223074)
JONATHAN RICHMAN自身と妻NICOLE MONTALBANO、そしてMODERN LOVERS/TALKING HEADSのJERRY HARRISONによる共同プロデュースで放つ2018年ソロ17枚目。

インディアン・ラーガのルート・ノート「SA」を扱いながら愛の真理を「サ~」コーラスやシタールとともに語る"SA"、色褪せたMODERN LOVERSと自覚的なセルフ・クラシック・カヴァー"OLD WORLD"のロックンロール・シャッフルに、ジャジーなドラムとNICOLE MONTALBANOのタンブーラがミステリアスに重なる"O MIND! LET US GO HOME"、エクスペリメンタルなサイケデリック・ジャムの傑作"O MIND! JUST DANCE!"、かつて母の死を"AS MY MOTHER LAY LYING"で悼んだ彼が遂に自身の死についてロマンティックに考える"AND DO NO OTHER THING"、JERRY HARRISONのハーモニウムとともに犬の視点で唄う"OUR DOG IS GETTING OLDER NOW"の続編のような"YES, TAKE ME HOME"、恒例のスペイン語で初期に立ち戻ったように楽しそうに朗らかに喜びを放つ"ALEGRE SOY!"などなど、曲調も詩作もヴァラエティに富みながら、チャーミングでスウィートなあるロックンローラーが老いた一人の男として人生を振り返るような エキセントリックかつポエティックな名作の誕生です。

パーカッションでROGUE WAVEのPAT SPURGEONをフィーチャー、90年代からJONATHANを支え続けるドラマーTOMMY LARKINSも数曲に参加しています。

JONATHAN RICHMANのドローイング等掲載ワン・シート・インサート付属。ダウンロード・コード付属。







★60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第1弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 1 - THE PAUL JONES ERA, LIVE AT THE BBC 64-66 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD1 / 5060051334467)
ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

タイトルの通り、ヴォーカリストPAUL JONES在籍期であるバンド初期-中期、64年から66年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY SWINGS」、「SATURDAY CLUB」、「TOP GEAR」、「SWING INTO SUMMER」、「POP INN」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源を収録しています。一躍60年代を代表するバンドと成っていく姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

MANFRED MANNによる跳ねるキーボード・プレイ、いなたくて不良っぽいPAUL JONESのヴォーカル等、R&B/モッズ色の濃いオリジナル・メンバー期はもちろんのこと、GRAHAM BOND ORGANISATIONやJOHN MAYALLのBLUESBREAKERSを経て一時MANNに参加しのちにCREAM結成へと動くJACK BRUCE在籍期も含む まさしくビート・バンドな時期の音源集に仕上がっています。BEN E. KINGの"GROOVIN'"やHERBIE HANCOCKの"WATERMELON MAN"などの名カヴァーや、メンバーのTOM MCGUINNESSによる"L.S.D."などのオリジナル楽曲に時代を彩ったシングル・ヒット"SHA LA LA"や"PRETTY FLAMINGO"のほか、JACK BRUCE期の未発表ハイライト"LONG HAIR, UNSQUARE DUDE CALLED JACK"や、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重なグループ/個々へのインタビューも含む当時のラジオ音源を一気に入手することのできる全41トラック決定盤。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
PAUL JONES (VOCALS/HARMONICA)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES)
TOM MCGUINNESS (GUITAR/BASS)
MIKE VICKERS (BASS/SAX)





★60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第2弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 2 - THE MIKE D'ABO ERA, LIVE AT THE BBC 66-69 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD2 / 5060051334474)
ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

タイトルの通り、ヴォーカリストMIKE D'ABO在籍期であるバンド中期-後期、66年から69年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY CLUB」、「EASY BEAT」、「TOP GEAR」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源/コマーシャル用音源を収録しています。60年代のロック・シーンを語るうえで外すことのできない名バンドの姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

バンド脱退後もROD STEWARTやCHRIS FARLOWEのプロデュース等を手掛け活躍したMIKE D'ABOの手腕によりバンドの形が変動していった時期の音源集。FONTANAからの"JUST LIKE A WOMAN"や"RAGAMUFFIN MAN"といったヒット・チューンはもちろんのこと、BOB DYLANの"MIGHTY QUINN"、"JUST LIKE A WOMAN"といった名カヴァーや、メンバーのMIKE HUGGによる"MORNING AFFTER THE PARTY"などのオリジナル楽曲のほか、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重インタビューも含む当時のラジオ音源、さらに未放送の音源までを一気に入手することのできる全45トラック決定盤。過去にコンパイルされた"MIGHTY QUINN"の1曲を除き完全未音盤化の貴重音源集です。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
MIKE D’ABO (VOCALS/PIANO)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES/PIANO)
TOM MCGUINNESS (GUITAR)
KLAUS VOORMANN (BASS)



★60年代英国Beatシーンを支えたManfred Mann(key)がMANFRED MANN解散後Mike Hugg(dr)と共に結成したBritish Jazz/Progressive Rockバンド、ラジオ/サウンド・トラック用音源を纏めたコンピレーション・アルバムが2019リマスター/2枚組CDで登場!

●MANFRED MANN CHAPTER THREE / RADIO DAYS VOL. 3 - LIVE SESSIONS & STUDIO RARITIES 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD3 / 5060051334481)
タイトルの通りラジオ用音源を中心としたライヴ/スタジオ音源を収録。

BBC1放送'The Wednesday Play'やオーストラリア/スウェーデン・ラジオ用音源を収録。短い期間で終わりはしたもののマニア人気の高い時期の音源を、当時の主要メディアであるラジオ用音源を中心に追っていくことのできるファン必携の一枚。

デビュー作『MANFRED MANN CHAPTER THREE』収録曲'KoneKuf' 'Time'のアルバム・リリース以前のデモ音源や、当時リリース予定であったものの中止となった3作目に収録される予定であった'Train Crash' 'So Sorry Please' 'Chips'、Mike Huggがサウンド・トラックを務めた映画'VENUS IN FUR'用楽曲などの音源、加えてインタビューも含む当時のラジオ音源/デモ音源を纏めて入手できる一枚です。

CD1:13-15, CD2:5-29は公式初リリースとなる未発表音源。マスターは新規リマスター音源を使用。



★Manfred Mann(key)を中心に~ CHAPTER THREEから発展/結成、現在も欧州を中心に活躍する隠れた名British Rockバンド、未発表ライヴ音源を纏めたコンピレーション・アルバムが2019リマスター/2枚組CDで登場!

●MANFRED MANN'S EARTH BAND / RADIO DAYS VOL. 4 - LIVE AT THE BBC 70-73 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD4 / 5060051334498)
タイトルの通りBBC放送用に録音したライヴ音源を収録。

'71年6月にBBC放送'Living Without You' 'Big Betty' 'Mighty Quinn'のために録音された音源や、'73年作『MESSIN'』の宣伝用に録音された音源、バンド絶頂期の名演として知られる'73年のThe Golders Green Hippodromライヴ・セッション等を収録。

-EARTH BANDのメンバーながらにまだMANFRED MANN名義であったバンド最初期も含む'70年から'73年にBBCで放送されたライヴ/セッション音源を収録。'73年代表作『MESSIN'』収録のBob Dylan'Get Your Rocks Off'カヴァーやMike Hugg作曲'Messin''、'73年作『SOLAR FIRE』収録のChris Slade/Mick Rogers作曲'Solar Fire'など、人気の高い時期の代表曲も含む貴重音源を多く収録しています。

マスターは新規リマスター音源を使用。収録全曲が初公式リリースとなる未発表音源。





★2019年新作がCDリリース!

●LITTLE STEVEN AND THE DISCIPLES OF SOUL / SUMMER OF SORCERY (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (WICKED COOL RECORDS / 7748460 / 0602577484605)
JACKSON BROWNEをしてグレイトなソングライターと言わしめ、そのJACKSON BROWNEも録音したVAN ZANDTのプロテスト・ソング"I AM A PATRIOT"はEDDIE VEDDERもお気に入りというシンガー・ソングライター、DJ、俳優、そしてもちろんSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESのプロデューサー/ソングライターを経てBRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BANDのギタリストとして知られた東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDT。

ライヴ音源集『SOULFIRE LIVE!』に引き続き、14ピース・バンドTHE DISCIPLES OF SOULを引き連れた名義での一枚は、実に20年ぶりとなるオリジナル・マテリアルによる待望の新作スタジオ・アルバム。

「80年代の5作品はとてもパーソナルで政治的なものだった。新作はもっとフィクションに寄りたかったんだ。僕が聴いて育ってきたレコードのようにね。大まかに言えば、初夏の空気感を捕まえようとした。夏っぽい架空の映画のシーンを音としてコレクションしてみたんだ。とても気に入っているよ。」 

ソウル・ロックな"COMMUNION"にファンキーな"GRAVITY"、ドゥーワップな"LOVE AGAIN"に、ラテンを注入した"PARTY MAMBO"にブルースな"I VISIT THE BLUES"、ISAAC HAYESの『SHAFT』オマージュなブラックスプロイテーション"VORTEX"、クラシック・ロックンロールな"SUPERFLY TERRA PLANE"、PHIL SPECTORライクな"A WORLD OF OUR OWN"に、GARY U.S. BONDSフィールかつSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESな"SOUL POWER TWISTIN'"などなど、ブラスやバッキング・シンガーも伴いながら華やかに展開。LITTLE STEVEN自身の言葉のとおり、ロックやソウルそしてR&Bをただ楽しんでいた彼の青春時代が甦ったかのような オールド・スクールNYのメルティング・ポット状態の全12曲を収録しています。元々89年作『REVOLUTION』のために書かれたという社会派な"EDUCATION"など多少これまでの香りも残しながら、ジャージー・ショアのソウル・シェイカー面目躍如の新たな境地に到達した意欲作です。





★99年作がCDリイシュー!

●JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERS ジ / PADLOCK ON THE BLUES 輸入CD 2,160円(税込) (EARMUSIC / 213817EMX / 4029759138174)
ERIC CLAPTON、PETER GREEN、MICK TAYLORなど数多くの名プレーヤーを従えて活動し、英国は元より全世界のブルース/ロック・バンドに影響を与え続けてきたブリティシュ・ブルースの父JOHN MAYALL。

ギターのBUDDY WHITTINGTONをはじめとしたBLUESBREAKESRSに加え、ゲストにレジェンドJOHN LEE HOOKER、元BLUESBREAKESRSのギタリストCOCO MONTOYA、STONESツアーにも帯同した名サキソフォニストERNIE WATTSらを迎えた4年ぶりの新作。ソウルフルなサックス・ソロで幕を開けMAYALLのリズミックなキーボードが寄り添う"DON'T TURN YOUR BACK"、HOOKERSスタイルだ脈打つ"SOMEBODY'S WATCHING"、MAYALLクラシック"HARD ROAD"のリメイクなどなど、ピュア・ブルースに落ち着いたスウィング、ハードなブルース・ロックまでヴァラエティ豊かに展開する全13曲。





★アイルランドのバジェット・レーベルから09年にリリースされたお買い得ベスト盤が到着!

●YMA SUMAC / THE PERUVIAN BIRD - THE VERY BEST OF YMA SUMAC 輸入CD 540円(税込) (PROMO SOUND LTD / CD31507 / 5397001315079)
インカ帝国王族の末裔という触れ込みでデビューし、モンド・ブーム時に一世を風靡した ペルーの妖しいエキゾチカ・ソプラノ・シンガーYMA SUMAC。

イージーリスニングにアンデス・フォルクローレにマンボにケチャにアフロ・ラテン・ジャズがエキゾというワードで渾然一体に目くるめく1950年から54年までの全25トラックを収録。もちろんLES BAXTER仕事としても最重要案件です! エクスタベイ!





★2019年新作がCDリリース!

●JOY WILLIAMS / FRONT PORCH (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (SENSIBILITY RECORDINGS / 62212CD / 0644216262212)
カリフォルニア州サンタ・クルーズ出身、現在はナッシュヴィルをホームに活動する女性シンガー・ソングライターJOY WILLIAMS。グラミー賞を4度受賞したJOHN PAUL WHITEとのアメリカーナ・フォーク・カントリー・デュオCIVIL WARSの片割れとしても知られる彼女のソロ・アルバムは、LAはイーグル・ロックのこちらも名デュオMILK CARTON KIDSのKENNETH PATTENGALEによるプロデュース。

TAYLOR SWIFTとの仕事で知られるソングライターLIZ ROSEと彼女の秘蔵っ子的シンガー・ソングライターEMILY SHACKELTONとの共作となった柔らかなタイトル・トラック"FRONT PORCH"、愁いを帯びたパワー・バラッド"WHEN DOES A HEART MOVE ON"に、フォーク・ソウルな"NO PLACE LIKE YOU"などなどなど、自身のアコースティック・ギターを軸に、ANTHONY DA COSTAのフラット・ピック・ギターにJOHN MAILANDERのフィドル、RUSS PAHLのスティール等々を交えながら表現力豊かなヴォーカルを響かせる全12トラック。子供のおもちゃやロッキング・チェア、ほこりを被った郵便受けなどなど、そこには彼女の人生が詰まっているという玄関先のフロント・ポーチよろしく、ハートフルでアット・ホーム感覚溢れる一枚に仕上がっています。







★最新号到着!

●クイーン / THE WORKS クイーンLPレコードコレクション 全国 14号 国内BOOK 2,980円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522584 / 9784813522584)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス
『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる
『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。
見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP

すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。





★シン・リジィの最盛期である1977年の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCDとして登場!

●シン・リジー / LIVE IN PHILADERPHIA KING BISCUIT FLOWER HOUR<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10137 / 4997184102537)
70年代のアイルランドが生んだ国民的ロック・バンド、シン・リジィ。バンドの創始者であるフィル・ライノットが没後30年以上を過ぎた今でもバンドは数多くのミュージシャン&ファンからロック・レジェンドとしてリスペクトされている。そんなシン・リジィの最盛期である1977年の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCDとして登場!

アメリカの人気ラジオ番組用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。

1977年9月にリリースした8thアルバム『バッド・レピュティション~悪名(原題:Bad Reputation)』のプロモーションを兼ねて9月21日のカリフォルニア州サンディエゴでのコンサートを皮切りに
12月17日のイギリスのサウスエンド=オン=シーまで全59公演のを北米~イギリスで行う。

このライヴ・アルバムはその中でペンシルベニア州フィラデルフィアでのコンサートを収録したもの当日のセット・リストはアンコールを含めて全16曲なのでコンサートの模様を完全収録し、新作のナンバーを中心にこれまでにリリースしたアルバムの代表曲で構成されている。シン・リジィのウリであるスコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンのツイン・リード・ギターは全編でフィーチュアされ、フィル・ライノットのパワフルなヴォーカルも響き渡る素晴らしいアーカイヴである。今回のリリースに際し、BBCテレビ/ラジオで1973~1983年に放送されたアーカイヴ4曲が追加収録されている。

【仕様】
・直輸入盤国内仕様



★ウィッシュボ-ン・アッシュのオリジナル・メンバー4人による最後のツアーの貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCD化!

●ウィッシュボーン・アッシュ / LIVE USA 1974 SCOTLAND 1976 KING BISCUIT FLOWER HOUR<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10139 / 4997184102544)
70年代のブリティッシュ・ロック・シーンに於いて独特なツイン・リード・ギターと哀愁を帯びたメロディーでオリジナリティ溢れるロック・サウンドを確立したウィッシュボ-ン・アッシュのオリジナル・メンバー4人による最後のツアーの貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCD化!

アメリカの人気ラジオ番組用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。1973年5月にリリースした『ウィッシュボーン・フォー』で本国イギリスでの人気を不動のものとしたバンドは同年12月に初のライヴ・アルバム『ライヴ・デイト』をリリースし、このアルバム携えて1974年1月15日カリフォルニア州バーバンクでのコンサートを皮切りに2月3日のペンシルベニア州アレンタウンでのコンサートまで全25公演のアメリカ・ツアーを行う。

このライヴ・アルバムはその中の1月19日のニュージャージー州パサイクでのコンサートを収録したもので当日のセット・リストはメドレーとアンコールを含めて全11曲中、番組の放送時間の関係から8曲を収録している。バンドの魅力であるツイン・リード・ギターをフィーチュアしたパフォーマンスは感動的であり、このツアーを最後にオリジナル・メンバーのテッド・ターナーが脱退するだけに貴重なアーカイヴである。今回のリリースに際し、King Biscuit Flower Hour用に録音された1976年11月18日スコットランドでのコンサートから5曲、さらにBBCラジオで1972年に放送されたライヴ・アーカイヴから4曲で構成されたボーナス・ディスクを追
加!

【仕様】
・直輸入盤国内仕様





★PINK FLOYDの故Richard Wright(key/per/backing-vo)と元FASHIONのDave Harris(g/vo/key/per)による異色のNew Wave/Ele-Popユニット、英EMI Harvestから発表された'84年唯一作が英Gonzo Mediaからリマスターで'19年再発CD化!

●ZEE / IDENTITY: 1,000 LIMITED EDITION BOX SET - REMASTER 輸入CD 13,500円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / GONZOBOX6 / 5056083205295)
本盤は全世界1,000セット完全数量限定2枚組CD BOX仕様盤、Disc1に'84年作本編、Disc2に今回初出となる本作制作時の未発表Demo音源5曲をそれぞれ収録。

ファン待望の公式再発CD化、Dave Harris在籍時のFASHIONに通じるファンク色を加味したEle-Popサウンドを展開する一方、全編でに導入されたfairlightサウンドによる硬質なセンスが独特のシリアスな味わいを生み出す1枚。

New Wave色とBlues Rockを融合したユニークな'Cuts Like A Diamond'等このユニットならではの個性的な楽曲も収録、よりNew Wave色が強いながらも同時期に発表されたDave Gilmourソロ作『ABOUT FACE』に通じる、隠れたメロディアスな快作に仕上がったDisc1、制作過程における時代性と音楽的方向性の過程が伺える今回初出の貴重な未発表音源を収録したDisc2、共にファンならば押さえておきたいアイテムです。

マスターはDave Harrisと元ABSOLUTE ELESWHERE/RE-FLEXのPaul Fishmanの共同によるリマスタリング音源を使用、ボーナスとしてDisc1に同年発表の7" inch Singleに収録された'Confusion(7'' edit)'とAlbum未収録曲'Eyes of a Gypsy'及び同年12" inch Singleに収録された'Confusion(12" remix)''Eyes of a Gypsy(12" remix)'を追加。アーティスト自身のコメントを掲載したA4サイズ・ブックレットとDave Harris直筆サイン&通しNO.刻印入アーティスト・カード/レーベルが当時作成したプロモ・バイオ及びプロモ・フォト・キットの各レプリカ/オリジナル・カラー・ポスターを添付の上、CD/各種キットは収納用専用ハード・ケースに同梱。

マニアックなアイテムながら完全数量限定のため、入手困難になる前にPINK FLOYDファン/マニアは是非!!

【通しNO.入1,000セット数量限定BOX/Bonus Track9曲収録/Remaster/2枚組/Hard Case付】





★British Tradシーンを代表する女性シンガーの一人、英Topicから発表された'76年ソロ・デビュー作がリマスター/スリップ・ケース付で'19年再発CD化!

●JUNE TABOR / AIRS AND GRACES - REMASTER 輸入CD 1,836円(税込) (TOPIC (UK) / TTSCD004 / 0714822890045)
Maddie Priorとの'76年デュオ作『SILLY SISTERS』での名唱で脚光を浴び、満を持して発表、'While Gamekeepers Lie Sleeping''Bonny May'等々一部楽曲でNic Jones(acoustic-g/fiddle)、Tony Hall(melodeon)、Jon Gillaspie(p/organ/roxichord/bassoon)をゲストに迎えつつ、Eric Bogleによるオリジナル'The Band Played Waltzing Matilda'/MUCKRAM WAKES'Pull Down Lads'カヴァーを除きTrad楽曲で纏められた1枚。

名曲'Reynardine'をはじめ基本的には無伴奏による独唱で構成、同時期にデビューした英Folk/Trad系女性Singerの中でも異色な、凛とした力強い歌唱とあわせ、当時の主流となっていたFolk/Electric Tradスタイルとは距離を持った、Trad本来の魅力を伝えた逸品に仕上がっています!!

ボーナスとして今回初音源化となる'71年未発表曲'The Four Loom Weaver'と英Folksound Recordsから発表された'74年コンピ盤『THE FIRST FOLK REVIEW RECORDS』提供曲'The Fair Maid Of Wallington'及び'05年4枚組コンピCD BOX『ALWAYS』に収録された'71/'72年未発表曲'The Week Before Easter''The Royal Oak'を追加。ブックレットにはオリジナル・アナログ盤ラベル写真や英Melody Maker誌に掲載されたアーティスト/アルバム・レビュー、レーベル発売広告写真等の貴重写真及びColin Irwinによる新規解説/本人による新規歌詞/楽曲紹介を掲載。

【Bonus Track4曲収録/Remaster/Slip Case付】





★'14年に逝去した名ヴォーカリストFrancesco Di Giacomoを擁したP.F.M./NEW TROLLS/LE ORMEと共にItalian Rockを代表する名バンド、'19年作が限定デジブック仕様CDで登場!

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / TRANSIBERIANA: LIMITED MEDIABOOK CD 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075934372 / 0190759343722)
ヴォーカルには逝去したFrancesco Di Giacomoに代わりTony D’Alessioを迎え制作。ギターには'15年に逝去したRodolfo Malteseに代わり'90年代以降参加しているFilippo Marcheggianiがリード・ギター、'12年から参加しているNicola Di Giàがリズム・ギター。ベースには'16年に加入したMarco Capozi、ドラムには'16年に加入したFabio Morescoを迎えた。唯一のオリジナル・メンバーとなったVittorio Nocenziがキーボードを務める。

バンコがバンコである所以の一つであったヴォーカリストの逝去による大きな変化がありつつも、バンド創設時から作曲を務めるVittorio Nocenziによる楽曲群やアレンジメントの妙は変わらずに冴える。パーカッシヴなリズムや浮遊する上物を起用したAvantgardeな面を覗かせつつ、変拍子を随所に挟んだハード・ロックな展開によるVittorio Nocenziを軸とした黄金期を想わせる楽曲群。

流石のイタリアン・ロック大御所バンド、今だ変わらぬエネルギーとオリジナリティを保っていることを示す快作です。

【限定Mediabook仕様】





★2017年TINY DESK CONTEST優勝以降、全米が大注目のニューオリンズ発のソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスがついにメジャー・デビュー!

●TANK AND THE BANGAS / GREEN BALLOON(CD) 輸入CD 2,160円(税込) (VERVE / 7745309 / 0602577453090)
■アメリカでもっとも素晴らしいライヴ・バンド」―npr music

「あなたが知っておくべき10バンドのひとつ。自由奔放でインプロヴィゼーションの切れ、ポジティヴなヴァイブスに満ちた世俗的な教会体験」―Rolling Stone

「タンク・アンド・ザ・バンガスはファンク、ヒップホップ、ロック、ゴスペルのグルーヴをつなぎ合わせたサウンドを展開。真剣なストーリーテリング、自己啓発の励まし、ダンスの指導などはバンドのあふれんばかりのあらゆる意識や考えを共有し、私達を楽しませてくれる」―The New York Times 

●本作『グリーン・バルーン』は2013年にリリースした彼らの1stアルバム『Think Tank』以来6年ぶりとなる通算2枚目のアルバムでVerve Forecastからのリリースとなるメジャー移籍第一弾作品。

●本作は、タンク・アンド・ザ・バンガスの音楽的進化を示した作品で、ジャック・スプラッシュ、マーク・バトソン、ゼイトーヴェン、ルイ・ラスティック、ロバート・グラスパーら錚々たるプロデューサー陣の手助けも借りて彼ら独自のヴィジョンを表現。

●リード・シンガーのタリオナ“タンク”ボールはこう話す。「『グリーン・バルーン』は1stアルバム『Think Tank』のお姉さん的作品。『Think Tank』は12歳で『グリーン・バルーン』は16歳でセックスもするようになった。すぐそこにいる女の子。」一方バンド、バンガスは「本作は色みたいなもので、「僕たちが影響を受けているものすべてをレコードに記録するということは僕らにとって何の問題もない、だって僕らは一つに列に留まっているわけではないから。」

ボールはさらにつけ加える。「私たちがレコードを作っているときは、ただただ作っているの。そして私たちは絶対次のように言うことはないわ。『今のはブルージーすぎるね。ちょっとカントリーすぎだね。ヒップホップすぎるね。』と。その曲はそういう感じだからその方向性になったのだから、その曲の持つフィーリングをそのまま押して完成させよう、それが気持ちいいの。」







★RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが登場!

●RODNEY FRANKLIN / IN THE CENTER / YOU'LL NEVER KNOW / RODNEY FRANKLIN / ENDLESS FLIGHT (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ROBINSONGS / ROBIN39CDD / 5013929953925)
こちらには

1978年作 IN THE CENTER
1980年作 YOU'LL NEVER KNOW
1980年作 RODNEY FRANKLIN
1981年作 ENDLESS FLIGHT

活動初期の4タイトルを収録!

GARAGE CLASSIC~MELLOW URBANな代表曲の一つ、THE GROOVEのシングルヴァージョンがボーナストラック。





★RODNEY FRANKLINの4タイトル収録の2枚組CDが登場!

●RODNEY FRANKLIN / LEARNING TO LOVE / MARATHON / SKYDANCE / IT TAKES TWO (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ROBINSONGS / ROBIN40CDD / 5013929954021)
こちらには

1982年作 LERNING TO LOVE
1984年作 MARATHON
1985年作 SKYDANCE
1986年作 IT TAKES TWO

の80年代4タイトルを収録。

80年代に入り、ブギー色の強くなったRODNEYワールドをご堪能あれ!







★DISCOBERTAS復刻第13弾がまとめて入荷!



●PAULINHO NOGUEIRA / UM FESTIVAL DE VIOLAO 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL121 / 7898599624379)
待望! ブラジリアン・ギターの名手にして、あのトッキーニョの師としてもしられるマエストロ、パウリーニョ・ノゲイラが 1968年に残したアルバムがついに初CD化! 自身のオリジナルからマルコス・ヴァーリ、シコ・ブアルキ、弟子筋であるトッキーニョの楽曲までを取り上げたレパートリーの妙はもちろん、バーデン・パウエルやエグベルト・ジスモンチにも通じるギター奏者としてのオリジナリティを追求したその内容はいまあらためて再評価されるべきだろう。






●ELZA LARANJEIRA / TERNURA 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL122 / 7898599624386)
ジョビンとの共作でも知られる黒人男性シンガー、アゴスチーニョ・ドス・サントスの妻として知られ、プレ・ボサノヴァ期を代表するシンガーのエルザ・ラランジェイラが残した 1962 年の名作がうれしいCD復刻! サンバ・カンサォン期の濃密さと、ボサノヴァ、バランソの軽妙さを味わえるヴォーカル・ファンも必携の一枚。






●HELENA DE LIMA / O CEU QUE VEM DE VOCE 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL124 / 7898599624409)
サンバ・カンサォン~プレ・ボサ期に大活躍した名歌手、エレーナ・ヂ・リマが 1962 年に残した名盤がCD復刻! その歌唱力はもちろん、アレンジも実にモダン。ボサノヴァの隠れた名盤と言えるだろう。






●ELIZETH CARDOSO / OUTRA VEZ ELIZETH 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL125 / 7898599624416)
これは快挙!ブラジルだけでなく古くからのブラジル音楽ファンに絶大な人気を誇るエリゼッチ・カルドーソの1983年作がCDリイシュー。ブラジルを代表する音楽家による適度に力の抜けた演奏をバックに、古き良き時代を思わせる濃密さと軽妙さが同居した円熟のヴォーカルを聴かせる。晩年のエリゼッチの代表作ともいえる作品だ。






●OS 3 MORAIS / VOLUME 2 輸入CD 2,268円(税込) (DISCOBERTAS / DBSL129 / 7898599624454)
ブラジリアン・ソフトロック~コーラスの代表格、オス・トレス・モライスの2NDが待望のCDリイシュー! アレンジはラエルシオ・ヂ・フレイタスが務め、高度かつ流麗極まりないコーラス・ワーク、洒脱なバッキング... すべてにおいてハイレベルな逸品。