2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

★BRUCE SPRINGSTEEN、2019年新作『WESTERN STARS』が限定ブルー・マーブル・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース! 輸入CD/2LP、国内CD/2LPも!

★BRUCE SPRINGSTEEN、2019年新作『WESTERN STARS』が限定ブルー・マーブル・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース! 輸入CD/2LP、国内CD/2LPも!

●ブルース・スプリングスティーン / ウエスタン・スターズ 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6183 / 4547366409703)

●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (COLUMBIA / 1907594197-2 / 0190759419724)
2019年新作がCDリリース!

言わずと知れたロック界のボス、御年69歳のBRUCE SPRINGSTEEN。2014年『HIGH HOPES』以来5年振り、完全新曲で構成されるアルバムとしては2012年の『WRECKING BALL』以来となる通算19作目の待望のオリジナル・ニュー・アルバムが登場です。

ハイウェイに砂漠、孤立感とコミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅し、ストリングスにホーン、ペダル・スティールも配しながら広がりのあるシネマティックなアレンジを展開。GLEN CAMPBELLにJIMMY WEBB、BURT BACHARACHのレコードといった70年代サザン・カリフォルニアのポップ・ミュージックにインスパイアされたという全曲書下ろしの全13トラックを収録しています。

共同プロデュースを手がけたのは前作に引き続きRON ANIELLOで、ベース、キーボード、その他の楽器でも演奏参加しています。チェレスタ、モーグ、ファルフィッサ・オルガンで参加のJON BRIONのほか、数曲のヴォーカル・アレンジとバッキング・ヴォーカルでボスの奥方PATTI SCIALFAが、またキーボーディストDAVID SANCIOUS、オルガニストCHARLIE GIORDANO、ヴァイオリニストSOOZIE TYRELLら新旧E STREET BANDメンバーもゲスト参加。録音は主にニュージャージーの自宅スタジオで行われ、追加でカリフォルニアとニューヨークでも行われています。





●ブルース・スプリングスティーン / ウエスタン・スターズ (限定カラー・ヴァイナルLP) 国内LP 6,264円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SIJP-86/7 / 4547366409895)
完全生産限定 アナログLP2枚組(ブルー・マーブル・カラーヴァイナル)/輸入盤国内仕様(日本制作帯+解説・歌詞・対訳付)

●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (COLORED 2LP) 輸入LP 4,536円(税込) (COLUMBIA / 1907596033-1 / 0190759603314)

●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (2LP) 輸入LP 4,104円(税込) (COLUMBIA / 1907593751-1 / 0190759375112)
2019年新作が限定ブルー・マーブル・ヴァイナル&通常ブラック・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!

言わずと知れたロック界のボス、御年69歳のBRUCE SPRINGSTEEN。2014年『HIGH HOPES』以来5年振り、完全新曲で構成されるアルバムとしては2012年の『WRECKING BALL』以来となる通算19作目の待望のオリジナル・ニュー・アルバムが登場です。

ハイウェイに砂漠、孤立感とコミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅し、ストリングスにホーン、ペダル・スティールも配しながら広がりのあるシネマティックなアレンジを展開。GLEN CAMPBELLにJIMMY WEBB、BURT BACHARACHのレコードといった70年代サザン・カリフォルニアのポップ・ミュージックにインスパイアされたという全曲書下ろしの全13トラックを収録しています。

共同プロデュースを手がけたのは前作に引き続きRON ANIELLOで、ベース、キーボード、その他の楽器でも演奏参加しています。チェレスタ、モーグ、ファルフィッサ・オルガンで参加のJON BRIONのほか、数曲のヴォーカル・アレンジとバッキング・ヴォーカルでボスの奥方PATTI SCIALFAが、またキーボーディストDAVID SANCIOUS、オルガニストCHARLIE GIORDANO、ヴァイオリニストSOOZIE TYRELLら新旧E STREET BANDメンバーもゲスト参加。録音は主にニュージャージーの自宅スタジオで行われ、追加でカリフォルニアとニューヨークでも行われています。

ゲートフォールド・スリーヴ装。