2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

月間ランキングTOP10 / 2019年5月

長いGWだった2019年。
連休の為新譜入荷が中旬以降に集中しましたが、非常にバラエティに富んだランキングとなりました。
5F移転後はサイケ人気が高まっている印象です、もっとたくさん仕入れていきたいと思います!





●KING CRIMSON / LIVE IN NEW CASTLE, DECEMBER 8, 1972 輸入CD 1,836円(税込) (DGM/PANEGYRIC / CLUB48 / 0633367790224)
'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の"Progressive"でありつづける偉大なバンド、マニアのためのオフィシャル・ブートレッグ・シリーズである“THE KING CRIMSON COLLECTORS CLUB”の1枚である'72年英国ツアーの模様を収録した'19年発掘Live盤が登場!48番目にあたる本盤は'73年作『LARKS' TONGUES ~』発表前の'72年12月英Newcastle公演の模様を収録。“狂気のパーカッショニスト”Jamie Muir(dr/per)を含む5人編成の“LARKS' ~”KING CRIMSONによる、'73年作での静/動を見事に捉えた、強烈且つ怒涛の即興演奏の応酬が味わえる必聴のLive盤です!!ブックレットにはSid Smithによる同時期の活動の模様を追った新規解説を掲載。





●MARVIN GAYE / YOU'RE THE MAN 輸入CD 2,160円(税込) (MOTOWN / 7758401 / 0602577584015)
マーヴィン・ゲイ幻のアルバム『You’re The Man』がCDで4月26日(金)に発売決定! 
ソウル史上に燦然と輝く名盤『ホワッツ・ゴーイン・オン』(1971年)に続くアルバムとして1972年に発売が予定されていながら未発表となった『ユーアー・ザ・マン』が、生誕80年/モータウン創立60周年を迎える今年、4月26日(金)に初めてCDでリリースとなる。 

ポリティカルなナンバーからラヴ・ソングまで、デトロイトとLAで録音された楽曲が待望のアルバム化。 

Nas、フージーズ、エイミー・ワインハウスらと長く関わってきた作曲家兼プロデューサーのサラーム・レミによって新たにミックスされた音源や、当時お蔵入りとなったクリスマス・シングル「アイ・ウォント・トゥ・カム・ホーム・フォー・クリスマス」のレアなロング・ヴァージョンなども追加。 





●RONNIE LANE / JUST FOR A MOMENT (MUSIC 1973-1997) (6CD BOX) 輸入CD 13,500円(税込) (UNIVERSAL / 6755939 / 0602567559399)
レア&未発表トラックてんこ盛りのソロ・キャリア・アンソロジーが6CDボックスでリリース!
"OOH LA LA"や"ITCHYCOO PARK"のソングライターとして、SMALL FACESからFACES、さらに自身のSLIM CHANCEにソロと、カントリー、ブルース、トラッド、R&Bなど米国憧憬系英国田舎ルーツ・ロックを体現し続けてきた男RONNIE LANE。97年に亡くなるまで、母国英国はもちろん移住した米国でも多くの種を蒔き芽を育ててきたロック・レジェンドの、FACES後のキャリアを俯瞰し総括した初のアンソロジー・コレクションが登場です。

74年1ST『ANYMORE FOR ANYMORE』、74年2ND『RONNIE LANE'S SLIM CHANCE』、76年3RD『ONE FOR THE ROAD』、79年4TH&ラスト『SEE ME』のソロでの全4作品に加え、それぞれのディスクにシングルやBBCセッション、アウトテイクにライヴ音源、RON WOODとのデュオ名義による76年アルバム『MAHONEY'S LAST STAND』や77年PETE TOWNSHENDとの共作アルバム『ROUGH MIX』からの楽曲に、「THE R 'N' B SESSIONS」でのDIONの"THE WANDERER"やCONNIE ALLENの"ROCKET' 69"、FATS WALLERの"THE JOINT IS JUMPIN'"といった貴重なカヴァー・トラック等をボーナス追加。

さらにDISC 5&6には、80年3月3日のドイツはROCKPALASTショウや、81年5月29日のCAPITAL RADIOでのライヴ、76年から92年にかけての各地のラジオ・セッションや未発表デモにスタジオ・アウトテイク、自身の農場「FISHPOOL FARM」での77年セッション、そして渡米後オースティン時代の88年のテキサス公演といった米音源や日本公演音源などなど、さらなるボーナス音源をコンパイルしています。

RONNIEの長年の盟友としてSLIM CHANCEやRONNIEのソロやコラボ作品でも活躍したベーシストCHARLIE HARTによるキュレーション。リリック・ブック、A2フォールド・アウト・ポスター付属のハードバック・ブック装。





●ケイル / ステイ・アラウンド 国内CD 2,592円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSU-10300 / 4582214519005)
★エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョン・メイヤーなど数々のレジェンド・アーティスト達に影響を与えてきた真のギター・レジェンド、故J.J.ケイルの未発表音源のみを収録した10年振りとなる新アルバムが奇跡のリリース!!

★本作はJ.J.ケイルが生前に制作していた楽曲を彼の妻でありミュージシャンでもあるクリスティーン・レイクランド・ケイルとケイルの長年の友人でありマネージャーのマイク・カッパスが選曲/コンパイルを務めた。

本作収録の楽曲で唯一J.J.ケイル本人が作詞/作曲していないのは妻のクリスティーン・レイクランド・ケールが作った「My Baby Blues」のみ。当楽曲は1977年にブラッドリーズ・バーン・スタジオでクリスティーンとJ.J.ケイルが初めてバンドとして制作したもの。

「ソロ・アーティストとしてスタイル的に影響を受けたアーティストを一人挙げるなら、J.J.ケイルだ。ロックの歴史の中でも最も重要なアーティストの一人だ」 - エリック・クラプトン
「私が聴いてきた中で最高のエレキギター・プレイヤーはジミヘンとJ.J.ケイルだ。J.J.のギタープレイは私に多大な影響を与えている。彼のタッチは言葉では言い表せないし彼の演奏には驚愕させられた」 - ニール・ヤング

「最もクールな音楽だ」 - ジョン・メイヤー

「J.J.ケイル は俺のヒーローだ」 - ベン・ブリッドウェル(バンド・オブ・ホーセズ)

■ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付





●EAGLES / TARGET PRACTISE (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD607 / 0823564030791)
95年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

95年2月22日、ミネアポリスはTARGET CENTER公演を収録。

実に14年のときを経て94年に「絶対にありえない(WHEN HELL FREEZES OVER)」はずの再結成を果たしたEAGLES。GLENN FREY、DON HENLEY、JOE WALSH、DON FELDER、TIMOTHY B. SCHMITという往年の名ランナップで望んだ『HELL FREEZES OVER』ツアーからの一夜。94年9月にFREYの健康面の問題でいったん中断していたツアーが再開されたステージで、"HOTEL CALIFORNIA"、"DESPERADO"、"TAKE IT EASY"をはじめ大クラシックな名曲ずらりの名演を展開するファン必携盤です。





●GRODECK WHIPPERJENNY / THE GRODECK WHIPPERJENNY 輸入CD 2,160円(税込) (NOW-AGAIN / NA5182-CD / 0659457518226)
JBも激押しのへヴィー・アシッド・ファズ・ファンク傑作71年作がCDリイシュー!
JAMES BROWNの71年名作インスト・アルバム『SHO IS FUNKY DOWN HERE』でも猛烈に腕を振るった若きピアニスト/プロデューサー/アレンジャー/バンド・リーダーDAVE MATTHEWSが率いたサイケデリック・ジャズ・ファンク・スタジオ・グループTHE GRODECK WHIPPERJENNY。
JBが設立したPEOPLE RECORDSからの異色の第1弾として同年にリリースされた本作は、ファズ・ギターとオルガンが炸裂しJB流サイケ/プログレとも名高い『SHO IS FUNKY DOWN HERE』の双子盤とも評価される逸品です。重厚かつ軽やかなMATTHEWSのオルガンと激サイケデリックなファズ・ギター、そして鉄壁のぶっとくグルーヴィなリズム隊が、ファンキーでプログレッシヴ、サイケデリックでソウルフルな音像を ダウナーにフリー・フォームに禍々しくもドラマティックに展開し だだ漏れのカオスを吐き出すモンスター・アルバムです。
未発表フォト、JB史家ALAN LEEDSによるライナー・ノーツ掲載エクステンシヴ・ブックレット付属。





●CARPENTERS / GOLD: GREATEST HITS (HYBRID SACD) 輸入SACD 6,804円(税込) (UNIVERSAL MUSIC HONG KONG / 5384121 / 0600753841211)
2000年ベスト盤がハイブリッドSACDリイシュー!
RICHARD CARPENTER監修リマスターによる00年ベスト盤の、香港UNIVERSALが2018年にリリースしたハイブリッドSACD仕様が登場。
SACDは日本製です。





●RICKIE LEE JONES / KICKS / キックス 輸入CD 2,916円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD17802 / 4995879178027)
祝来日!米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズ、デビュー40 周年記念となる新作は、彼女のライフワークというべき珠玉のカヴァー・アルバム第5弾!
1979年に「CHUCK E.'S IN LOVE(恋するチャック)」でデビューしてから今年で40年。5月にそれを記念した来日公演を行うリッキー・リー・ジョーンズ。
1STアルバム『S.T.(浪漫)』(79)、2ND『PIRATES』(81)などの人気作をはじめ、現在に至るまでアーティスティックでハイクオリティな作品のリリースをコンスタントに続けてきた彼女のもうひとつの魅力が、名作『POP POP』(91) に代表される“カヴァーの達人”としての顔だ。
本作『KICKS』は、前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』(15)から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては『THE DEVIL YOU KNOW』(12)以来7年ぶりとなる新作で、エルトン・ジョン「MY FATHER'S GUN」やスティーヴ・ミラー・バンド「QUICKSILVER GIRL」といったポップ/ロック・ヒッツ、スキータ・デイヴィスの古典「THE END OF THE WORLD」、キャブ・キャロウェイが歌った「NAGASAKI」、ジャズ・スタンダード「MACK THE KNIFE」など、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっている。
ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作だ。





●JOEY MOLLAND'S BADFINGER / LIVE IN SELLERSVILLE, PA, 2010 輸入CD 1,944円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST496CD / 5056083203451)
2010年ライヴがCDリリース!
2010年3月27日、フィラデルフィアはセラーズビルのSELLERSVILLE THEATER公演を収録。
BEATLESになれなかった悲劇のバンドBADFINGERの初期中途オーディションからキャリアをスタートし、APPLE繋がりからGEORGE HARRISONの名作『ALL THINGS MUST PASS』や『THE CONCERT FOR BANGLADESH』、JOHN LENNONの『IMAGINE』等にも参加、現在もLAのポップ・ビート・バンドTHE RAZ BANDで精力的に活動するJOEY MOLLAND。
70年1ST『MAGIC CHRISTIAN MUSIC』の"COME AND GET IT"、"MIDNIGHT SUN"、70年2ND『NO DICE』の"I DON'T MIND"、"WITHOUT YOU"、"NO MATTER WHAT"、71年3RD『STRAIGHT UP』の"BABY BLUE"やTAKE IT ALL"、"DAY AFTER DAY"、"SUITCASE"、"FLYING"といった初期クラシックから、74年6TH『WISH YOU WERE HERE』の"MEANWHILE BACK AT THE RANCH/SHOULD I SMOKE"、81年ラスト作『SAY NO MORE』の"I GOT YOU"、"NO MORE"、さらにJOEY MOLLANDの83年ソロ1ST『AFTER THE PEARL』の"MOOLAH REY"、92年ソロ2ND『THE PILGRIM』の"VAMPIRE WEDDING"まで、キャリアを横断しながらじっくりと展開、盟友PETE HAM楽曲にTOM EVANS楽曲にもちろん自身の名曲も披露する名演のステージです。





●TOM NEHLS / I ALWAYS CATCH THE THIRD SECOND OF A YELLOW LIGHT (2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (NOW-AGAIN RESERVE / NA5185-CD / 0659457518523)
USサイケデリック・フォークの秘宝、73年激レア・プライヴェート・プレス盤唯一作がボーナス追加の2CDリイシュー!
ミネソタ州ミネアポリスの名も無いドリーミー・フォーク・サイケ・シンガー・ソングライターTOM NEHLS。
BEATLESにZAPPA、トールキンの小説を愛好していた若干17歳だった高校生TOM少年が友達を誘って3ヶ月かけて録音したというサイケデリックでプログレッシヴなプライヴェートなコンセプト・アルバム唯一作は、雲煙模糊の幻想世界を旅するような彼岸感覚に溢れた素晴らしいサウンドでサイケ好事家に絶大に支持されています。そんな大名盤唯一作が一時間近くに及ぶ未発表楽曲を伴ってマニア垂涎のリイシューとなりました。
寄せては返す波のようなメロディとワウワウ・ペダルを使ったトリッピーなギターに心を一気に奪われるオープナー"NO PEOPLE IN THE FOREST"から、深夜の街を徘徊するようなフルートとグロッケンのデュエット曲"WORDS CAN'T EXPLAIN"、ピアノのグリッサンドやテープ逆回転を使った実験作"UNDERWATER SYMPHONY DREAM"に、コズミックかつスピリチュアルな"ALL I NEED"、そして爆発的なカタルシスへ向かうクローザー"YOUR DEATH"まで、意識の内側の奥深くに入り込んでくる圧倒的な傑作です。特にエコー処理されたファズ・ギターが紡ぎだす多幸感に満ちた黄昏世界"DAWN IN THE PARK"は屈指の名演。
ちなみにエンジニアはのちにミネアポリス・シーンを牽引するTWIN/TONE RECORDSを共同設立し、パンク/インディー・レジェンドREPLACEMENTSらを輩出することになるPAUL STARKが務めています。アルバムは自主制作で1000枚がプレスされ自前のコラージュ・カヴァーとともにクラスメイトらに手売りされたとのことですが、保管していた実家の地下室が浸水しすぐに900枚は廃棄に。90年代初頭になって一部のコレクターによって発見されるまで埋もれ続けていた悲運の一枚でした。
詳細ストーリー、未発表フォト掲載24ページ・ブックレット。オリジナル・マスター・テープからのリマスター。




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。