2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ディランにポールにニール・ヤングと大物リリースそろってます! 本日の新品新入荷 6/7(金)

★75年伝説のツアーの決定盤アンソロジー第1弾が14CDボックスでリリース!

●ボブ・ディラン / ローリング・サンダー・レビュー:1975年の記録 国内CD 16,200円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP.6101 / 4547366400052)
●BOB DYLAN / THE ROLLING THUNDER REVUE: THE 1975 LIVE RECORDINGS (14CD BOX) 輸入CD 11,880円(税込) (LEGACY / SNYL592828.2 / 0190759282823)
アメリカ東部とカナダの小さな会場を中心に、ライヴ告知を殆どせずに回った伝説の公演の数々。75年秋から76年にかけて行われたROLLING THUNDER REVUEツアーの第一期、75年の5公演を記録した14CD限定ボックス・セットが登場です。巨匠マーティン・スコセッシ監督による新たなコンサート・ドキュメンタリー「ROLLING THUNDER REVUE: A BOB DYLAN STORY BY MARTIN SCORSESE」に併せてリリースされます。

1976年のアメリカ建国200年へ向け国内に祝賀ムードが漂う中、アメリカの再発見と巨大化するロック・ビジネスの軌道修正を目指しスタートしたツアー。30代半ばを迎えていたDYLANは、75年1月の『BLOOD ON THE TRACKS』やのち76年1月に控えた『DESIRE』等の傑作をモノにし、制作におけるピークを極めていた時期で、自由、即興性、創造性、自信に溢れたパフォーマンスがここに記録されています。この伝説的なミュージカル・バラエティー・ショウに参加したのは、JOAN BAEZ、RAMBLIN' JACK ELLIOTT、ROGER MCGUINN、ALLEN GINSBERG、MICK RONSONらで、旅回りの一座的なツアーは撮影も同時に行われ、78年に映画「RENALDO & CLARA」として公開もされました。

まず3枚のディスクには新たに見つかったツアー開始前のリハーサル音源3回分を収め、10枚のディスクにはプロフェッショナル録音による本編の5公演を新規ミックスで完全コンパイル。さらにレア音源を纏めたボーナス・ディスク1枚を加えた全14枚組CDに亘る超貴重音源集。全148曲中、100曲以上が未発表トラックで構成されたファン垂涎のボックス・セットです。これまで多くのリリースを重ねてきた恒例のブートレグ・シリーズとは異なる発掘企画となっています。

未発表フォト、エッセイ掲載44ページ・ブックレット。

■DISC 1: S.I.R. REHEARSALS, NEW YORK, NY ? OCTOBER 19, 1975
■DISC 2: S.I.R. REHEARSALS, NEW YORK, NY ? OCTOBER 21, 1975
■DISC 3: SEACREST MOTEL REHEARSALS, FALMOUTH, MA ? OCTOBER 29, 1975
■DISC 4-5: MEMORIAL AUDITORIUM, WORCESTER, MA ? NOVEMBER 19, 1975
■DISC 6-7: HARVARD SQUARE THEATER, CAMBRIDGE, MA ? NOVEMBER 20, 1975
■DISC 8-9: BOSTON MUSIC HALL, BOSTON, MA ? NOVEMBER 21, 1975 (AFTERNOON)
■DISC 10-11: BOSTON MUSIC HALL, BOSTON, MA ? NOVEMBER 21, 1975 (EVENING)
■DISC 12-13: FORUM DE MONTREAL, QUEBEC, CANADA ? DECEMBER 4, 1975
■DISC 14: RARE PERFORMANCES






★極少入荷!

●PAUL MCCARTNEY / EGYPT STATION (EXPLORERS EDITION) (COLORED 180G 3LP) 輸入LP 10,584円(税込) (CAPITOL / 602577501487 / 0602577627880)
2018年作が未発表2NDアルバム『EGYPT STATION II』を追加した「EXPLORER'S EDITION」として限定マゼンタ&パープル・ヴァイナル仕様180グラム重量盤3LPアナログ・リリース!

ボーナス・ディスクには、2019年1月1日にサプライズ・リリースされたストリーミング・シングル・チューン"GET ENOUGH"や未発表スタジオ・カット"FRANK SINATRA'S PARTY"、"SIXTY SECOND STREET"といったスタジオ・トラックス6曲に加え、長尺ヴァージョンの"WHO CARES"などABBEY ROAD STUDIOSやTHE CAVERN CLUB、さらにはサプライズで話題となったNYはGRAND CENTRAL STATIONでのライヴ・パフォーマンス4曲を収録したファン必携盤が登場。

ワン・タイム・プレッシング。ダウンロード・コード付属。




★73年未発表ライヴ音源が恒例アーカイヴ・シリーズで発掘CDリリース!

●NEIL YOUNG & THE STRAY GATORS / TUSCALOOSA (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (REPRISE / 93624901112 / 0093624901112)
NEIL YOUNGが自身のアーカイヴから過去の貴重なステージ音源をリリースするライヴ・アーカイヴ・シリーズ(NEIL YOUNG ARCHIVES PERFORMANCE SERIES、略してNYAPS)の2019年最新作が登場。 

膨大な数のアーカイヴ音源をリリースし続ける本シリーズの最新作として選ばれたのは、1973年2月、アラバマ州タスカルーサのアラバマ大学での公演。

のちに73年名作『TIME FADES AWAY』に結実する「TIME FADES AWAY」ツアーからの一夜で、72年名作『HARVEST』のバックも務めた、ピアノJACK NITZSCHE、スティール・ギターBEN KEITH、ベースTIM DRUMMOND、ドラムスKENNY BUTTREYというSTRAY GATORSの面々を従えた伝説のステージを収録しています。

冒頭にソロ・パフォーマンスで披露する68年1ST『NEIL YOUNG』からの"HERE WE ARE IN THE YEARS"に70年傑作『AFTER THE GOLD RUSH』の"AFTER THE GOLD RUSH"を皮切りに、"TIME FADES AWAY"、"DON'T BE DENIED"といった『TIME FADES AWAY』ナンバー、さらに『HARVEST』からの"OUT ON THE WEEKEND"、"HARVEST"、"HEART OF GOLD"、"OLD MAN"、"ALABAMA"の名演クラシック、そしてのち75年作『TONIGHT'S THE NIGHT』に収録される"LOOKOUT JOE"や"NEW MAMA"もすでに披露と、YOUNG自身は人生で最も不幸な時を過ごし「キャリア最悪のツアー」と呼んでいる時期ですが、その言に反して素晴らしい内容のステージとなっています。 

プロデュースはNEIL YOUNG自身と彼の音源を数多く手がけるELLIOT MAZERが担当。オリジナル・アナログ・テープからのリマスター。




★69年3RDが50周年記念でリマスター&ボーナス追加のデラックス・エディション2CDリイシュー!

●GRATEFUL DEAD / AOXOMOXOA (50TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION 2CD) 輸入CD 3,456円(税込) (RHINO / 603497856121 / 0603497856121)
当時劇的に革新を遂げつつあった16トラックのマルチ・トラック・レコーディングという新たな録音技術が彼らに芸術性・実験性の拡張的追及を可能にさせ、独自の音楽性を開花させた3枚目。

全曲の歌詞をROBERT HUNTERが手掛けた初のアルバムであり、ピアニストTOM CONSTANTENをオフィシャル・メンバーとして迎えた唯一のアルバムでもあり、またLESHが初めてアコースティック・ベースを手にしたという"MOUNTAINS OF THE MOON"や"DUPREE'S DIAMOND BLUES"など、この後のスタジオ作でよりフォーカスしていくことになるアコースティック楽曲をより強調させた初のアルバムともなりました。

バンド初のセルフ・プロデュースで8ヶ月に及び自身のサイケデリック・サウンドを探求し、DEAD独自のカントリー・ジャム感覚が時間をかけたマルチ・トラック録音を通過してスリリングかつ浮遊感のあるインナー・トリップに結実。前作『ANTHEM OF THE SUN』で体得したスタジオでの実験性と、次作『LIVE/DEAD』で確立されるライヴ感溢れるインタープレイの醍醐味をスムーズに繋ぐように産み落とされた時代の一枚となりました。回文による無意味なアルバム・タイトルやサイケデリック・ポスターの第一人者RICK GRIFFINによるアートワークも相まって、DEADが時代のアシッド・サイケデリアにもっとも接近した一枚としてキャリアの初期に輝く名作です。

CD1には、69年6月リリースのオリジナル・アルバムのリマスター音源に加え、GARCIAとLESHが71年になってスタジオ入りし多くのパート入れ替えやヴォーカル・テイクの変更を行ったリミックス・ヴァージョンをコンパイル。 

CD2には、69年1月24日から26日の3夜にかけて行われたサンフランシスコのAVALON BALLROOM公演を捉えた未発表ライヴ音源を収録。史上初めて16チャンネルで録音されたライヴ・コンサートの一つとしても知られる秘蔵音源です。

『AOXOMOXOA』に数ヶ月先立ち行われたステージで、アルバムからは"DUPREE'S DIAMOND BLUES"や"DOIN' THAT RAG"を演奏し、同年11月リリースのライヴ盤『LIVE/DEAD』にも3月2日のFILLMORE WEST音源で収録されることになる"FEEDBACK"、"AND WE BID YOU GOODNIGHT"、"DEATH DON'T HAVE NO MERCY"もここでも披露。また68年頃からステージで演奏されながらも結局スタジオ録音が残されることはなかったレア楽曲"CLEMENTINE"のステージ披露最後とされる貴重なパフォーマンスも収められています。PIGPENのオルガンも映える"ALLIGATO>CAUTION"ジャムがハイライト。 JEFFERY NORMANのリマスター。




★サンタナ最新作国内盤入荷!

●サンタナ / アフリカ・スピークス 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCO-1207 / 4988031333723)
【金曜販売開始商品】【SHM-CD】

あの伝説のウッドストックのパフォーマンスから50年。
音楽への愛と探求は、より深く、より遠くへ。
ギターの神様カルロス・サンタナ率いるスーパー・バンドが私たちを母なる大地に誘う最新作。

NPRに”THE VOICE OF FREEDOM”(自由の声)と評され、「史上最強のヴォーカリスト50人」にも挙げられる、マヨルカ島出身のスペイン人シンガー、ブイカが全面ヴォーカル参加。プロデューサーは、リック・ルービン。

ロック、ラテン、ジャズをフュージョンした独自の音楽で常にシーンを牽引してきたギターの神様の一人、カルロス・サンタナ率いるサンタナによる2016年『サンタナIV』以来3年ぶりとなるアルバム。

プロデュースを務めるのは、DEF JAMの創設者でこれまでビースティ・ボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどから、アデル、ジョニー・キャッシュまで多くの大ヒット・アルバムを多く生んできた巨匠、リック・ルービン。

本作はアフリカのサウンドとリズムにインスピレーションを受け、聴く者にとって必ずや忘れられないパワフルな体験となるであろう作品でサンタナ自身にとっても最も新しい試みに挑戦した意欲作。

わずか10日間の間に49曲(その多くが一発録り)を録音した中から選りすぐりの11曲を収録予定。

アルバムにおけるもう一つのドラマティックな要素はスペイン、マヨルカ島出身でラテン・グラミー賞受賞シンガー、ブイカの参加。「彼女には、ニーナ・シモン、エタ・ジェイムス、ティナ・ターナー、アレサ・フランクリンなど、素晴らしいアーティストが一つにまとまったような、そういう素晴らしさがあるんだ。」とサンタナ。彼女の天使のようなリード・ヴォーカルが、アルバムに魔法をかけている。




★ALIVE THE LIVEシリーズ最新作にカーペンターズとジェネシス!

●カーペンターズ / LIVE IN JAPAN 1972 国内CD 2,376円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10161 / 4997184103695)
洋楽シーンの中で独自のサウンド・スタイルによってワールド・ワイドの成功を収めた兄妹ポップ・デュオ、カーペンターズ。リード・ヴォーカル担当のカレン・カーペンターの死から30年以上経過した今でも彼等の作品は永遠のマスターピースとして強い支持を獲得している。そんなカーペンターズが1972年6月2日に行った来日公演のマスターが発見される!!

前年にヤマハ主催の<世界歌謡祭>に出演の為に来日したが正式な単独公演として日本武道館で行われたコンサートはNHKのテレビ番組用としてこのコンサートの模様を完全収録する。今回のCD化に際し、マスターテープにリマスターを施し、現時点で最良の音質でリリース。さらにボーナス・トラックとして大ブレイク直後の1971年5月14日にニューヨークのカーネギー・ホールで行われたバート・バカラック主催のチャリティ・コンサートに出演時のパフォーマンス5曲(メドレーを含む)を収録。この時代のカーペンターズのライヴ・パフォーマンスを堪能できる貴重なアルバムである。

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>



●カーペンターズ / LIVE IN AMSTERDAM 1976 国内CD 2,376円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10162 / 4997184103701)
洋楽シーンの中で独自のサウンド・スタイルによってワールド・ワイドの成功を収めた兄妹ポップ・デュオ、カーペンターズ。リード・ヴォーカル担当のカレン・カーペンター死30年以上経過した今でも彼等の作品は永遠のマスターピースとして強い支持を獲得している。そんなカーペンターズが1976年1月16日のオランダのアムステルダムで行なったコンサートをオランダのテレビ放送局VPROのスペシャル番組のコンサートの模様のCD化で発見されたマスターテープ素材にリマスターを施し、現時点で最良の音質でリリースである!!

当日のセット・リストはメドレーを含めて全11曲/約60分のパフォーマンスでこのヨーロッパ・ツアーからはコンサートの中間にミュージカル仕立てのパフォーマンスを披露し、ここでカレン・カーペンターのドラム&パーカッション・ソロをフィーチュア、さらに大ヒット・ナンバーの「シング」では観客にマイクを渡し、コーラス部分を歌わせたり、最後のサビの部分を日本語ヴァージョンで歌うなどよりフレンドリーなパフォーマンスを披露している。カーペンターズはこの1976年のツアーを最後に大規模なツアーやコンサートを辞めるだけにここで聴けるパフォーマンスはファンにとっては感涙ものだ。

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975 国内CD 2,990円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10147 / 4997184103619)
ジェネシスにとって初のコンセプト・アルバムである7thアルバム『眩惑のブロードウェイ(原題:The Lamb Lies Down On Broadway)』を1974年11月18日にリリースする。
アルバム・リリースに伴いスタートさせた<"The Lamb Lies Down On Broadway"Tour>は同年11月20日のシカゴ公演を皮切りに翌年5月22日フランスのブザンソン公演まで6ヶ月間・101公演というハードなツアーの甲斐もあり、2枚組の大作にもかかわらずヒットし、全米アルバム・チャートN0.41というこれまでで最高位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの中で1975年1月24日のロサンゼルス公演はアメリカの人気ラジオ番組用に録音され、何度か全米のFM局でオンエアされるがマスターテープはアルバム化されることなくお蔵入りとなる。
しかし、1998年にリリースされた『Genesis Archive 1967-1975』に収録され陽の目を見るもサブ・マスター使用かつ素材不良から一部再レコーディングが施される。今回のリリースに際し、オリジナル・マスターを使用、オーヴァーダビング等を施してない当時のパフォーマンスを完全収録してのアルバム化である。
さらに収録されなかったアンコール2曲も収録しており、このコンサートの全貌を知ることが出来るファンにとっては感涙ものの作品だ!
【2枚組】



●ジェネシス / ライヴ・イン・モントリオール 1974 国内CD 2,990円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10151 / 4997184103633)
ジェネシスは1973年10月13日に6thアルバム『月影の騎士(原題:Selling England By The Pound)』をリリースする。
これに伴い同年9月19日のフランスのパリ公演を皮切りに翌年5月6日のニューヨーク公演まで8か月間、ヨーロッパ~~北米~イギリス~北米で115公演も行う<"Selling England By The Pound"Tour>を行う。この精力的なツアーの甲斐もあり、アルバムは全英アルバム・チャートのNo.3にライン・インし、全米アルバム・チャートでもNo.70にランク・イン、初のゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの中で1974年4月21日のカナダのモントリオール公演は記録かつ地元のロック専門のFM局CHOMでの放送用としてライヴ・レコーディングされる。
しかし放送後、商品化されることなくお蔵入りされていただけに今回のアルバム・リリースはこの時期のジェネシスのライヴ・パフォーマンスを体感できるものである。そして、この日のセット・リストはアンコールを含めて全10曲なのでこのライヴ・アルバムはコンサートを完全収録している。ちなみにアンコールの「ザ・ナイフ」は放送されなかっただけに今回が初出である。ツアーの後半のコンサートなので新作の楽曲のパフォーマンスも演奏しており、改めてジェネシスのライヴ・パフォーマンスの凄さが伝わる素晴らしいライヴ・アルバムだ!
さらにこのコンサートのオープニング・アクトを務めたヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターのフロント・マン、ピーター・ハミルのパフォーマンスも収録!
【2枚組】



●ジェネシス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1974 国内CD 2,990円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10149 / 4997184103626)
ジェネシスにとって初のコンセプト・アルバムである7thアルバム『眩惑のブロードウェイ(原題:The Lamb Lies Down On Broadway)』を1974年11月18日にリリースする。
アルバム・リリースに伴いスタートさせた<"The Lamb Lies Down On Broadway"Tour>は同年11月20日のシカゴ公演を皮切りに翌年5月22日フランスのブザンソン公演まで6ヶ月間・101公演というハードなツアーの甲斐もあり、2枚組の大作にもかかわらずヒットし、全米アルバム・チャートN0.41というこれまでで最高位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの前半の北米ツアーの12月17日のニューヨーク州ロチェスター公演はアメリカの人気ラジオ番組用に録音されるが残念ながらレコーディングのクオリティの問題から使用されずお蔵入りとなる。今回、オリジナル・マスターが1975年のロサンゼルス公演とのマスターと一緒に見つかり、遂にアルバム化が実現する。アンコールも含めて当日のライヴ・パフォーマンスは完全収録されており、一緒にリリースされるロサンゼルス公演とは異なる雰囲気を味わえるファン必携の作品である。
【2枚組】



●ジェネシス / ライヴ・アット・シェパートン 1973 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10155 / 4997184103657)
ヨーロッパに於いてプログレッシヴ・ロックのトップ・バンドへの道を歩み始めたジェネシス。アルバム・リリース毎にバンドへの評価は高まり、特にシアトリカルなライヴ・パフォーマンスは絶賛される。
そして所属レコード会社であるカリスマ・レコードの提案によりライヴ映画の制作が進み、1973年10月のツアーに於いて2回収録されるがジェネシスはその内容に満足せず、お蔵入りとなる。
その代案として新たな企画が持ち上がる。サリー州にあるシェパートン・スタジオで聴衆を入れてのスタジオ・ライヴの映像収録を行うこととなり同年10月30日に実施される。収録された映像と音声はヨーロッパをはじめ様々な国でプロモーションの一環として放送されるが発売されることは無かった。しかし、映像は2008年11月にリリースされたボックス・セットの中に収録され陽の目をみる。そして今回、アメリカの人気ラジオ番組に供給されたマスターが発見、CDとして初めてのリリースとなる。
ジェネシスの代表曲5曲で構成されたライヴ・パフォーマンスは同時にリリースされたライヴ・アルバムよりも充実したものだけにファン待望のリリースだ!



●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973 国内CD 2,990円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10153 / 4997184103640)
ジェネシスは1973年10月13日に6thアルバム『月影の騎士(原題:Selling England By The Pound)』をリリースする。
これに伴い同年9月19日のフランスのパリ公演を皮切りに翌年5月6日のニューヨーク公演まで8か月間、ヨーロッパ~~北米~イギリス~北米で115公演も行う<"Selling England By The Pound"Tour>を行う。この精力的なツアーの甲斐もあり、アルバムは全英アルバム・チャートのNo.3にライン・インし、全米アルバム・チャートでもNo.70にランク・イン、初のゴールド・ディスクを獲得する。
このツアーの前半の北米ツアーの中で、3日間で6回のショーを行ったロサンゼルス公演の中で2日目にあたる1973年12月18日のセカンド・ショーは地元のFM局KLOSとKMETでのスペシャル番組用として収録される。当日のセット・リストは全9曲であることから1曲(More Fool Me)を除いて収録されている。既にヨーロッパではその地位を確立していたがアメリカでの成功をも強く望んでいたバンドの熱い想いが反映されたパフォーマンスを披露している。
ボーナス・トラックとして1972年3月2日にBBCラジオの番組用に行ったライヴ・パフォーマンスのアーカイヴの3曲を追加収録!
【2枚組/ボーナス・トラック】





★MSIの国内仕様最新2タイトル!

●エヴァリー・ブラザーズ / スタジオ・アウトテイクス 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG1296 / 4938167023302)
ドンとフィルからなる兄弟デュオで、その美しいハーモニーがビートルズ、ビーチ・ボーイズ、サイモンとガーファンクルなど多くのロック・アーティストたちに多大な影響を与えたエヴァリー・ブラザーズが1957年のデビューから1960年までに所属していたケーデンス・レーベル時代の貴重なアウトテイク集。デビュー・ヒットとなった「バイ・バイ・ラヴ」をはじめ「もう気にしないよ」「起きろよスージー」「夢を見るだけ」「バード・ドッグ」「プア・ジェニー」「メアリーへのメッセージ」「キスをするまで」「かわいい彼女」「ビー・バップ・ア・ルーラ」「ヘイ、ドール・ベイビー」「リップ・イット・アップ」などの名曲の別テイク34曲を収録。ドンとフィルの証言に基づく詳細な英文解説の対訳付。



●V.A. / 燃ゆる瞳に魅せられて~ボビー・ヴィーを目指した男たち 国内CD 3,348円(税込) (MSI / MSIG1300 / 4938167023326)
他に類を見ないユニークなコンセプトのコンピレーションでポップス・ファンの注目を集め続けている豪ティーンズヴィルの最新作は「燃ゆる瞳(夜は千の眼を持つ)」「天使か悪魔か」「ラバー・ボール」「サヨナラ・ベイビー」などのヒット曲で知られるボビー・ヴィーが登場した60年代初頭、プロデューサーのスナッフ・ギャレットとリバティ・レコードが作り出した彼のサウンド、ダブル・トラックのヴォーカル、躍動感あふれるテンポ、優雅なストリングス、印象的なピアノ、キャッチーなメロディ、そしてコンパクトな演奏時間、これらは同世代の多くのシンガー、ソングライター、レコード・プロデューサーたちを魅了し多くの模倣作が世に送り出されました。あるものはボビーのヴォーカル・スタイルを、あるものはスナッフ・ギャレットが作り出したサウンドを。本作はそんな彼の作風を模倣した曲を集めたコンピレーション。クリフ・リチャード、クリケッツ、ブライアン・ハイランド、ボビー・ヴィントン、ジミー・グリフィン、ボビー・ダーリンといった有名アーティストでさえ彼のサウンドを模倣していたという事実に驚きを禁じえません! ボーナス・トラックとしてボビー・ヴィーの「オポジット」未発表ヴァージョンを収録。全35曲収録。この機会に彼のサウンドの魅力を認識してみては如何でしようか? 詳細な英文解説の対訳付。




★彼の意思を受け継いだ共同プロデューサー陣が作り上げた追悼作品

●アヴィーチー / ティム デラックス・エディション 国内CD+DVD 3,456円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICO-9074 / 4988031334997)
世界のダンス・ミュージック、音楽シーンに多大なる影響を与えたプロデューサーAvicii(本名:ティム・バークリング)の悲劇的な死から1年。残された楽曲達とティムのメモ書き、メールのやりとり、テキスト・メッセージを元に彼の意思を受け継いだ共同プロデューサー陣が世界中のファンたちと共有することを願う家族の強いメッセージと共に完成させたアルバム。





★ジャンルを超えて全ブラック・ミュージック・ファンから愛されるクイーン・オブ・ソウル、アレサ・フランクリンの楽曲をマッド・プロフェッサー率いるARIWAの歌手達がカバー!

●V.A. / SONGS OF ARETHA DUBWISE SHOWCASE 輸入CD 2,268円(税込) (ARIWA / ARICD290 / 5020145802906)
ジャンルを超えて全ブラック・ミュージック・ファンから愛されるクイーン・オブ・ソウル、アレサ・フランクリンの楽曲をマッド・プロフェッサー率いるARIWAの歌手達がカバー。現在のトレンドど真ん中の甘くて、メロウなロックステディー、ラバーズがてんこ盛り!とにかくブリージーで心地良い全曲捨て曲無しの内容。DJから部屋聞きまで大活躍間違い無しの大推薦盤です!