2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

本日はオールジャンルで超大量入荷! 本日の新品新入荷 6/11(火)

★66年3RDがMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤LPで登場!!

●SIMON AND GARFUNKEL サ / PARSLEY, SAGE, ROSEMARY & THYME (180G LP) 輸入LP 7,344円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL1484 / 0821797148412)
全米チャート4位を記録した大ヒット・アルバム。デュオにとって初の8トラック録音で、BOB JOHNSTONの細心の注意を払ったプロダクションも映える全12曲。映画『卒業』の挿入歌"SCARBOROUGH FAIR"をはじめとした全曲がオリジナルで、タイトル通りにアナウンサーCHARLIE O'DONNELLのニュース・リポートに2人の歌唱を被せた"7 O'CLOCK NEWS/SILENT NIGHT"など当時の混沌とした社会へのメッセージを繊細なメロディーと美しいハーモニーに乗せて展開する音世界は彼らならではのもの。ほか、2人が育ったNYの情景を歌った"THE 59TH STREET BRIDGE SONG (FEELIN' GROOVY)"、PAULがロンドンで活動していた頃に書いた"HOMEWARD BOUND"等、今も代表曲として愛される名曲・名演が並びます。アルバムのタイトルはイギリス民謡でもある「スカボロー・フェア」の一節から取られています。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。





★学生時代に結成したロック・トリオ、ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリー (THE 31ST OF FEBRUARY)のセッションに、デュアンとグレッグのオールマン・ブラザーズが参加 !

●デュアン・アンド・グレッグ・オールマン / デュアン・アンド・グレッグ・オールマン 国内CD 2,592円(税込) (SOLID / CDSOL5678 / 4526180483564)
後にオールマン・ブラザーズ・バンドのドラマーとして活躍したブッチ・トラックス、クラプトンにもカヴァーされ、オールマンによるカプリコーン・レコードで活動した伝説の70’Sサザン・ロック・バンド、カウボーイ (COWBOY) に参加したギタリスト/シンガー・ソングライター、スコット・ボイヤー、そして、ボズ・スキャッグスのバンド、カウボーイ作品にも参加したベーシスト、デヴィッド・ブラウンの3人が学生時代に結成したロック・トリオ、ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリー (THE 31ST OF FEBRUARY)のセッションに、デュアンとグレッグのオールマン・ブラザーズが参加 !

ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリーのセカンド・アルバムとしてのリリースを予定していたとの説もありつつ、結果ほとんどの曲でグレッグ・オールマンがリード・ヴォーカルを取った為か、72年に“デュアン・アンド・グレッグ・オールマン”名義でT.K.傘下のボールド・レーベルからリリース。なんと言っても、デュアン亡き後のオールマン・ブラザーズ・バンドの名作アルバム『EAT A PEACH』(72年)に収録されている「メリッサ (MELISSA)」の初録音が! さらにデュアン・オールマンがゲスト参加したクラプトンの最高傑作との呼び声も高い『いとしのレイラ』での再録音があまりにも有名な「ノーバディ・ノウズ・ユー・ホエン・ユーアー・ダウン・アンド・アウト」、グレイトフル・デッドやジェフ・ベックのカヴァーでも知られる「モーニング・デュウ」など収録 ! (BOLD 1968年録音)

<ミュージシャン>
デュアン・オールマン(G)グレッグ・オールマン(ORG,VO)
スコット・ボイヤー(G,VO)デヴィッド・ブラウン(B)ブッチ・トラックス(DS,PER)

■最新リマスタリング/新規日本語解説付き/国内プレス盤





★立版古に新作が登場!

●ボブ・ディラン / フリーホイーリン - 立版古ペーパージオラマ組み立てキット 国内GOODS 745円(税込) (イッツアビューティフルデイ / BDTB-1901 / 4562210550264)
立版古ペーパージオラマ組み立てキット
一枚の絵を切り抜いて組み立てる「元祖日本のペーパージオラマ」シリーズに、ロックの歴史的一枚が登場!!
完成サイズ: W95 x D60 x H95 mm

ジオラマ外側(グリニッチヴィレッジ地図)
Outside Design ( Greenwich Village Map of Freewheelin’ Days )

ミニギフトカード
Mini Gift Card
Card サイズ: W56 x H56 mm

立版古とは

立 版古(たてばんこ)、「たてはんこ」ともいう。江戸時代に錦絵のなかの「おもちゃ絵」のひとつとして広く楽しまれたもの。「立てる版古(錦絵)」という名 の通り、錦絵を切って組立てて楽しむものだが、組み上げた時の想像以上の立体感、パノラマ感の驚き、楽しさはまさに立版古ならでは。多くは歌舞伎の芝居、 舞台をミニチュア化したものであったり、風景、名所、風物などを模写したものなどが多かったようで、かつては千種類以上のものがつくられていたのではない かとも言われている。そんな立版古も何故か20世紀初頭、大正時代あたりを最後にほぼ消えていってしまう。盛んに親しまれていた江戸時代からのものも、現 存するものは非常に少なく、まさに幻の存在となってしまった。

現在ペーパークラフトとして親しまれている優れた立体モデルに比べて、立版 古の面白さは、その「単純さに反しての視覚効果」や「誇張されたパース」といった不思議さ、面白さにあると思われ、基本は舞台の「書き割り」に近い視覚効 果で出来上がっている。また組立てられないままの原紙、原判として残されているもののもつ「パーツ配置、デザイン」などの独特の「グラフィック」を眺める のも立版古の大きな楽しみのひとつ。当時のものを見る機会は限られてしまうが、現在でもコレクター、研究者などの手元に残る貴重な物を、複製組立てして展 覧会、書籍などでわずかに見ることが出来る。





★BBCライヴを中心とした63-64年音源がCD化!

●BEATLES / THE LOST BBC TAPES AND OTHER GEMS 輸入CD 864円(税込) (CODA / CPLCD139 / 5060420343625)
63年10月24日のストックホルム公演、63年3月15日のSATURDAY CLUB音源、63年10月13日のSUNDAY NIGHT AT THE LONDON PALLADIUM音源、64年1月12日のSUNDAY NIGHT AT THE LONDON PALLADIUM音源等をコンパイル。





★2019年25THがCDリリース!

●SANTANA / AFRICA SPEAKS (TARGET EXCLUSIVE BONUS 2 TRACKS CD) 輸入CD 3,240円(税込) (CONCORD / CRE00996 / 0888072100541)
≪輸入TARGET EXCLUSIVE CD + BONUS TRACKS≫
2016年『SANTANA IV』以来3年ぶりとなる新作は、タイトルどおりにアフリカのサウンドとリズムにインスピレーションを受けたという意欲作。妻CINDY BLACKMAN SANTANAのドラムを含む8人編成のバンドがプロデューサーRICK RUBIN所有のマリブにあるSHANGRI LAに終結し、わずか10日間のうちに49曲をほぼ一発録りで録音。その中から選りすぐりの11曲を収録しています。

ゲスト・ヴォーカリストとして、NPRに「THE VOICE OF FREEDOM」と評され「史上最強のヴォーカリスト50人」にも挙げられるマヨルカ島出身のスペイン人女性シンガーBUIKA、「BEACH BOYSを歌うNINA SIMONE」と評されるカリビアン・ルーツの英女性シンガーLAURA MVULAが全面ヴォーカル参加。

「NINA SIMONEに、ETTA JAMES、TINA TURNER、ARETHA FRANKLINなど素晴らしいアーティストを思い起こさせるよ、でも決して似ているということではなくて、彼女たちは彼女たち自身のサウンドを奏でてくれているんだ。」 --- SANTANA

ボーナス・トラック2曲を追加した限定盤。





★65年WNBC-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●BOB DYLAN / HOLLYWOOD '65 輸入CD 1,944円(税込) (ROXVOX / RVCD2133 / 5292317213326)
65年9月3日、カリフォルニアの名ヴェニューHOLLYWOOD BOWL公演を収録。

ほんの数日前にリリースされた『HIGHWAY 61 REVISITED』を引っさげた歴史的ステージ。衝撃のロック転向でブーイングの嵐となった伝説のニューポート・フォーク・フェスティヴァルから僅か1ヶ月、ロック・バンドとのツアーを敢行した「元プロテスト・フォークのプリンス」BOB DYLAN。反戦歌を取り上げない弾き語りによる第1部を経て、DYLANのヴォーカル&エレキ、ROBBIE ROBERTSONのギター、AL KOOPERのオルガン、HARVEY BROOKSのベース、LEVON HELMのドラムという最強にして最高な布陣によるロックなDYLANの名演が轟きます。この日を最後にROBBIE ROBERTSON以外のメンバーは脱退するためこの編成によるステージは非常に貴重。正しくロック史の転換点のひとつです。





★68年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / LIVE IN LONDON & PARIS 1968 輸入CD 2,592円(税込) (KEYHOLE / KH2CD9090 / 5291012909022)
DISC 1には 68年10月23日、テレビ番組「LATE NIGHT LINE-UP」用のロンドンのBBCスタジオでのセッションを収録。

DISC 2には 68年10月26日、フランス・パリはTHEATRE DE L'OLYMPIA公演を収録。

FRANK ZAPPA、ROY ESTRADA、JIMMY CARL BLACK、ART TRIPP、IAN UNDERWOOD、DON PRESTON、BUNK GARDNER、IAN SHERWOODからなるほぼオリジナルMOTHERSの面々によるヨーロッパ・ツアー。インプロヴィゼーション冴えわたる20分に及ぶ"KING KONG"や、ROY ESTRADAのハイ・ピッチ・ヴォイスが聴けるジャズ・ロッキン・ドゥーワップ・パフォーマンス"IN THE SKY"などなど、ノリにノッたMOTHERSとの貴重な記録が詰まっています。





★79-95年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●STEPHEN STILLS / THE BROADCAST ARCHIVES 輸入CD 2,160円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6101 / 0823564030708)
DISC 1には 79年7月2日NYCはセントラル・パークのWOLLMAN SKATING RINK THEATERで開催されたDR PEPPER MUSIC FESTIVAL公演を収録。

バックを務めるのは78年のアルバム『THOROUGHFARE GAP』にも参加したMIKE FINNIGANやPETE ESCOVEDOをフィーチャーしたCALIFORNIA BLUES BANDという強力な布陣。一発目から"PRECIOUS LOVE"のかなり気合いの入りまくりな演奏にノックアウト間違い無し。突き進むギター、攻めまくるオルガン、煽るヴォーカル、コーラスと最高にライヴの興奮が伝わるオープニングです。お次はクールなブルース・ナンバー"RED HOUSE"。男らしく、クールに、ダンディにキメています。70年ソロ『STEPHEN STILLS』からは"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"を、78年作『THOROUGHFARE GAP』からはタイトル曲"THOROUGHFARE GAP"も披露、さらに"CUBA AL FIN"などキューバ修行で培った最高に極上気持ちいいナンバーもプレイ。ブルース感ありカントリー感ありラテン感ありなとても良い時期のライヴ音源となっております。
 

DISC 2には 95年7月21日ラスヴェガスのHARD ROCK CASINO内THE JOINT公演を収録。

近年のCSNYでも披露しているALLMAN BROTHERS BANDカヴァー"MIDNIGHT RIDER"から始まり、MANASSASの"SO BEGINS THE TASK"から"JOHNNY'S GARDEN"メドレー、近作91年作『STILLS ALONE』にも収録したDYLANカヴァー"THE BALLAD OF HOLLIS BROWN"、CSNYの71年ライヴ盤『4 WAY STREET』でも披露している"FIND THE COST OF FREEDOM"、70年ソロ・デビュー作『STEPHEN STILLS』からの"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"、71年2ND『STEPHEN STILLS 2』の"CHANGE PARTNERS"、ALBERT KINGカヴァー"BORN UNDER A BAD SIGN"、69年CSNファースト『CROSBY, STILLS & NASH』の"LONG TIME GONE"、BUFFALO SPRINGFIELDNO67年シングル"FOR WHAT IT'S WORTH"、CSNの77年5TH『CSN』から8分に及ぶ"DARK STAR"、CSNYでカヴァーしたJONI MITCHELLソング"WOODSTOCK"などなどなど、ドラムにJOE VITALE、ベースにGERALD JOHNSON、キーボードにMIKE FINNEGANという編成で行われたクラシックてんこ盛りのファン必携盤です。 

DISC 3には 80年5月25日ハリウッドの野外音楽堂THE HOLLYWOOD BOWL公演を収録。

反戦/核兵器廃絶を訴え1978年に第一回が開催、翌79年6月にはJACKSON BROWNE、JOAN BAEZ、俳優ROBIN WILLIAMS、コメディ女優LILY TOMLIN、JOHN SEBASTIAN、PETER PAUL & MARY、社会運動家RALPH NADERほか錚々たるメンバーが参加し大々的に第二回が開催された、弁論、演奏などラリー形式のイベント「SURVIVAL SUNDAY」。本作に収録されているのはその第三回にあたる80年の「SURVIVAL SUNDAY」で披露されたパフォーマンスです。NASHのソロにCROSBY & NASHデュオ、CROSBY, STILLS & NASHトリオにJOE WALSHのソロ、JOE WALSHとSTEPHEN STILLSによるデュオと、編成を次々と変えながら最高のセット・リストで贈る白熱のライヴ。JOE WALSHの参加がアツいCSN&Wによる"BLOWIN' IN THE WIND"がハイライト。





★90年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●FLEETWOOD MAC / AT THE OTHER END 輸入CD 2,160円(税込) (ZIP CITY / ZCCD093 / 0823564030807)
90年8月25日、マンチェスターはMAINE ROAD STADIUM公演を収録。

90年4月リリースのスタジオ15作目『BEHIND THE MASK』を引っさげたツアーよりの一夜。

LINDSEY BUCKINGHAMがバンドを去り、新メンバーにRICK VITOとBILLY BURNETTEを加えた新生MAC。"SAVE ME"、"STAND ON A ROCK"といった新作楽曲に加え、"RHIANNON"といったバンドのクラシック、さらには"OH WELL"などPETER GREENのヴィンテージ・チューン等々も披露。前半を締めくくった22分近くに及ぶSTEVIE NICKSの"WORLD TURNING"がハイライト。





★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●PROCOL HARUM / A&R STUDIOS 1971 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD013 / 0823564030876)
71年4月12日、NYのA & R STUDIOSでのセッションを収録。

ROBIN TROWER在籍期最後の一夜。71年6月の新作5TH『BROKEN BARRICADES』からは"MEMORIAL DRIVE"、"LUSKUS DELPH"、"BROKEN BARRICADES"、"POWER FAILURE"、"SIMPLE SISTER"を披露、70年4TH『HOME』からの"STILL THERE'LL BE MORE"、"NOTHING THAT I DIDN'T KNOW"、"WHISKY TRAIN"、"WHALING STORIES"、69年3RD『A SALTY DOG』の"JUICY JOHN PINK"、"A SALTY DOG"、"PILGRIM'S PROGRESS"、68年2ND『SHINE ON BRIGHTLY』の"SHINE ON BRIGHTLY"、"MAGDALENE (MY REGAL ZONOPHONE)"、"QUITE RIGHTLY SO"と初期キャリアを振り返るファン必聴のステージです。

同年12月のドイツはBEAT CLUBでの放送用音源をボーナス追加。





★70年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●THE WHO / OLD ENGLAND, NEW ENGLAND 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD011 / 0823564030678)
70年7月7日、マサチューセッツ州レノックスのTANGLEWOOD MUSIC CENTER公演を収録。

前年69年8月のウッドストック・フェスティヴァルの勢いそのままに、69年のロック・オペラ『TOMMY』と5月にリリースしたばかりのライヴ盤『LIVE AT LEEDS』を引っさげて回った70年の全米ツアー。"OVERTURE"から"WE'RE NOT GONNA TAKE IT"までの『TOMMY』セットを軸に、"I CAN'T EXPLAIN"といったクラシックに、リリース直前のシングルB面"HEAVEN AND HELL"、さらには10分に及び展開するフィナーレの"MY GENERATION"まで、ノリに乗ったバンドが新たなロックの可能性を提示したファン必聴のステージとなっています。





輸入盤も到着!
★デビュー40周年記念となった2019年新作カヴァー集がCDリリース!

●RICKIE LEE JONES / KICKS 輸入CD 2,484円(税込) (OTHER SIDE OF DESIRE / OSOD2.2 / 0644216808519)
そのジャジーで洒脱なセンスで世界中にセンセーションを巻き起こしデビュー、米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライターとなったRICKIE LEE JONES。79年の大ヒット・チューン"CHUCK E.'S IN LOVE"でのポップ史的事件から40周年を刻んだ記念すべき年の一枚は、彼女のライフワークともいうべき珠玉のカヴァー・アルバム・シリーズ第5弾。

2015年の前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては2012年の『THE DEVIL YOU KNOW』以来7年ぶりとなる本作は、ELTON JOHNの"MY FATHER'S GUN"やSTEVE MILLER BANDの"QUICKSILVER GIRL"といったポップ/ロック・ヒッツ、SKEETER DAVISクラシック"THE END OF THE WORLD"、CAB CALLOWAYが歌った"NAGASAKI"、ELLA FITZGERALDやBOBBY DARINでもおなじみのジャズ・スタンダード"MACK THE KNIFE"などなど、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっています。ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作です。





★2019年新作がCDリリース!

●PETER FRAMPTON / ALL BLUES 輸入CD 2,376円(税込) (UNIVERSAL / 7764424 / 0602577644245)
THE HERD、HUMBLE PIEでの活動を経てソロに転じた、英国を代表する「ライヴな人」なギタリスト/シンガー・ソングライターPETER FRAMPTON。

タイトルどおりの全曲ブルース・クラシックのカヴァー・アルバム。FRAMPTONとCHUCK AINLAYの共同プロデュースのもと、長年のツアー・メンバーであるギター/ヴォーカルADAM LESTER、キーボード/ギター/ヴォーカルROB ARTHUR、ドラムスDAN WOJCIECHOWSKIとともに、ナッシュヴィルにあるFRAMPTON所有のSTUDIO PHENIXで録音されています。さらに当代きってのギタリスト/シンガーであるLARRY CARLTON、SONNY LANDRETH、STEVE MORSEらがゲスト参加。

「俺はいつでもブルースを演るのが好きだった。HUMBLE PIEを組んだ時に初めて作った音源もブルースだった。この2年間も、夏になるとSTEVE MILLER BANDと一緒に毎晩ステージでブルースを演っていたんだ。それが本当に楽しくってさ、俺のバンドと‘全部ブルース'なアルバムをスタジオ・ライヴで作ろう、と思いついたのさ。」と語るFRAMPTONですが、今年2月に封入体筋炎(炎症により徐々に筋力が低下する病気)を患っていることを公表し、今年のツアーが最後の本格的なツアーとなることを宣言しています。







★2018年ライヴが2DVD-Rリリース!

●JUKIN' BONE / LIVE AT AUBURN PUBLIC THEATER (2DVD-R) 輸入DVD-R 4,104円(税込) (FREE WILL / FW563 / 2299990223556)
DVD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

のちにANDY PRATT作品やDARYL HALL & JOHN OATES、JUDY COLLINS、LEO SAYER、MEAT LOAFらのギタリストとして活躍するまだ10代のMARK DOYLEを中心に結成、HUMBLE PIEやMOUNTAINを思わせるスタイルのUSパワフル・ブルージー・ハード・ロック・バンドJUKIN' BONE。

2018年8月17・18日、ニューヨーク州オーバーンのAUBURN PUBLIC THEATER公演を収録。

不穏なジャングル・ビートと投げやりなシャウトがまるでSTOOGESを思わせる"JUNGLE FEVER"、リフ一発で押しまくる"CANDY MAN"、ハード・ブギー"THE HUNTER"などUSハードの隠れ名盤と評される72年1ST『WHISKEY WOMAN』楽曲に、リフ一発でカッコ良さ爆発の"CARA LYNN"、ルーズなツイン・ギターの絡みがSTONESやFACESのような"WAY DOWN EAST"、ZEPPELINタイプのブルーズ・ヘヴィ・ナンバー"SEE SEE RIDER"などこちらも名作72年2ND『WAY DOWN EAST』楽曲に加え、まさかの復活2018年新作『UNFINISHED BUSINESS』のBO DIDDLEYビート"BIG MONEY"などなど、ブランクを感じさせない70S感覚を保った ハスキーなシャウト・ヴォーカルとツイン・ギターを中心としたグルーヴ感溢れる名演が詰まったファン必見の2夜となっています。





★ELEKTRA期の3作がデジタル・リマスター3ON2CDリイシュー!

●JUDY COLLINS / BREAD & ROSES / HARD TIMES FOR LOVERS / RUNNING FOR MY LIFE 輸入CD 1,944円(税込) (BGO / BGOCD1356 / 5017261213563)
JAMES OPPENHEIMの詩を元にMIMI FARINAも参加した政治的声明的タイトル・トラックにELTON JOHN作のポップな"COME DOWN IN TIME"をはじめ、DUKE ELLINGTON、LEONARD COHEN、ANDREW GOLD、BENARD IGHNERなどヴァラエティに富んだ楽曲を揃えた76年作『BREAD AND ROSES』、

RANDY NEWMANの"MARIE"やEAGLESの"DESPERADO"、CAROLE BAYER SAGERの"STARMAKER"、"THROUGH THE EYES OF LOVE"等々を美しく取り上げ、JUDYのヌードをあしらったFRANCESCO SCAVULLOによるバック・カヴァーも話題を呼んだ79年作『HARD TIMES FOR LOVERS』、

JACQUES BRELの"MARIEKE"やSTEPHEN SONDHEIMの"GREEN FINCH AND LINNET BIRD"に"PRETTY WOMEN"、セサミ・ストリートの"THE RAINBOW CONNECTION"などなどフォークにカントリー、ポップにブロードウェイをふんだんに展開し、JUDY単独によるプロダクションで作られた記念すべき80年作『RUNNING FOR MY LIFE』をコンパイル。





★CoolメロウでグルーヴィーなハワイアンAOR の大傑作、180g のアナログ重量盤で再復刻!

●テンダー・リーフ / テンダー・リーフ (LP) 国内LP 3,456円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COLP2146 / 4988044886261)
1982 年に自主制作でリリースされ、当時、知る人ぞ知る1枚だった本作。その後、90 年代後半から音楽マニア、クラブ系DJ の間で評判が広がり、オリジナルLP が10 万円の高値を呼ぶことに!!そして2000 年に当社Cool Sound がCD 復刻すると大きな評判となり直ぐに3,000 枚を売り、2003 年にはアナログでも発売。

初回の1,000 枚はあっという間に完売し、追加プレスの1,000 枚も程なくソールド・アウト、という異常な人気ぶりでした!

そして今回、そのレジェンダリーな名作を、ニュ−・リマスタリング、180g の重量盤アナログ、オリジナル・レーベル復刻!で再発。

さらに、初めて全曲の英詞もインナーに掲載。まさにこれぞ絶対的なマスト・アイテム!
限定1,000 枚のリリースです。お求めはお早めに!!

2000年に始めたCool Hawaiiレーベルの中で圧倒的な人気を誇ったハワイアンAORのマスト・アイテム。

元々のリリースは1982年で、グループは当時、ホノルルでThe Busの運転手だった人たちを中心に結成。音楽好きが故、仲間同士でジャム・セッションを始め、それが個々のオリジナル曲に発展。そして、彼らのサウンドを認めたハワイ音楽界の重鎮リック・キーファーが、レムリアやババドゥのアルバムにも参加した人気キーボーディスト、キット・エバースバックにプロデュースを依頼。そうして出来たのが本作です。

曲は全てメンバーの作った楽曲で、演奏も彼ら自身によるものながら、キットが当時ハワイに1台しかなかったシンクラヴィアを使ってストリングス系やいろいろな効果音で演出。自主制作でだったため当時は知る人ぞ知るアイテムでしたが、90年代以降、幾つかの雑誌等で紹介され話題を集め、インターネットでは10万円で取引されるほどの人気アイテムになっています。そしてCool Soundが世界初CD化をするとそのメロウでグルーヴィーなサウンドに誰もがノック・アウト!

AORファンからクラブDJまであらゆる音楽通の必需品となりました。

2003年に再発したアナログ盤は1,000枚が瞬時に完売。再プレスの1,000枚も完売し、確固たる地位を築きました。ハワイの大自然が生んだ”アイランド系AOR”のエヴァーグリーンな1枚。今回初めて歌詞カードを封入しました。彼らの音楽の魅力であるハワイの自然を歌詞で体感して下さい!
・今回の再発はジャケットの色味が若干違います。ご了承くださいませ。









★ソフト・ポップ・ファン必聴シリーズとなったTEENSVILLEのオブスキュア・ソフロ・コンピレーション第4弾がCDリリース!

●V.A. (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP) / LET THE GOOD TIMES IN (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP 1966-1972) 輸入CD 1,944円(税込) (TEENSVILLE / TV1037CD / 0072632063036)
2017年の『TAKE A MIND EXCURSION』、2018年初頭の『MY WORLD OF MAKE BELIEVE』、2018年夏の『THE SUN SHINES ON MY STREET』に続くTEENSVILLEのソフト・ロック・コンピレーション第4弾が登場。

SAMMY DAVIS JR.に見出されたVIC DANAによるNEIL SEDAKAカヴァーなタイトル・トラック"LET THE GOOD TIMES IN"をはじめ、GARY PUCKETT & THE UNION GAPヴァージョンに先んじたGARY USHERのペンによるFINDERS KEEPERSの"DON'T GIVE IN TO HIM"、山下達郎「サンデーソングブック」でも取り上げられたSTEVE LEEDSの"MIDSUMMER'S NIGHT"、のち北欧ビートルズことTAGESにカヴァーされたことでも有名なPETER ANTELLの"WANTING"、BREADのJAMES GRIFFINとMARKETTSのMICHAEL Z. GORDONが共作し、レジェンドSNUFF GARRETTがプロデュースを手掛けたJESSE LOPEZの"LOOKIN' SO MUCH BETTER"、

さらに、オブスキュア・ビーチ・ボーイッシュなSPRING FEVER 、ED COBBが手掛けたヴォーカル・グループS.N & THE C.TS、AL KOOPERの盟友としてシンガー・ソングライター・ファンにも名高い名作を残したMICHAEL GATELY、名ジャズ・ドラマーBUDDY RICHの娘CATHY RICH、STEVE BARRIがプロデュースを手掛けたBARRY GORDON、60年代日本でもヒットを飛ばした姉妹デュオTHE SHERRY SISTERS、ヤマタツの英語作詞者として知られるALAN O'DAYの"SOMEWHERE SHE IS SLEEPING"などなどなど、耳に心に心地よいソフト・サウンディングなサンシャイン・ポップにソフト・ポップ、太陽の下でこそ聞きたいスタジオ・ポップ・サウンドがてんこ盛りの全33曲。24ページ・ブックレット。





★THE FLOWER KINGS等と並び90年代Sweden Progressive/Symphonic Rockを代表するバンドの1つISILDURS BANEとVAN DER GRAAF GENERATOR/ソロ両面で活躍する英Progressive Rockを代表するシンガー/SSWの1人:Peter Hammillによるコラボ・プロジェクト、'19年共演作が登場!

●ISILDURS BANE & PETER HAMMILL / IN AMAZONIA 輸入CD 2,484円(税込) (ATARAXIA PRODUCTION / ATX6CD / 7320470228166)
'17年に発表されたMARILLIONのフロントマン:Steve Hogarthとのプロジェクトに続くコラボ作第2弾、ISILDURS BANE/MARILLION両者の音楽性が融和した音響/現代音楽色豊かなProgressive Rockが味わえた前作に対し、80年代期Post Punk路線を含むPeter Hammillの前衛/実験性が色濃く反映された“尖った”Progressive Rock作品に仕上がった1枚。

東洋的モチーフを感じさせる'Before You Know It'から、ラストを飾る幽玄かつ深淵ながらも劇的なインスト'This Bird Has Flown'まで、Peter Hamillの声が生み出す一種独特の張り詰めた緊張感とISLDURS BANEのシリアスなClassical/Avantgardeな音楽性が融合し生み出されるイマジネイティヴかつドラマティックなサウンド/音世界が素晴らしい、極上のコラボ作に仕上がっています!!KING CRIMSONのPat Mastelotto(electronic-dr/per)が'Aguirre'、ARANISのLiesbeth Lambrecht(vln)が'Under The Current''Aguirre''This Is Where?'にそれぞれゲスト参加。







★現在もリーダーのDave Cousins(g/acoustic-g/vo)を中心に活発に活動中の名バンド、英Aristaに移籍し発表された'78年作が英Esoteric Recordingsからリマスター/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組仕様拡大盤としhて'19年再発CD化!


●STRAWBS / DEADLINES: 2CD/1DVD REMASTERED & EXPANDED CLAMSHELL BOXSET EDITION - REMASTER 輸入CD+DVD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32676 / 5013929477643)
CD:Disc1に'78年作本編、ボーナス・ディスクとなるCD:Disc2及びDVDに、米Renaissanceから発表された'99年発掘Live盤『CONCERT CLASSICS VOL.6』に収録(1曲目'Lay Down'のみカット)されていた、本作発表前の翌'78年2月英BBC TV音楽番組“SIGHT & SOUND IN CONCERT”放送用Live音源/映像をそれぞれ収録(CD:Disc2/DVD共に同内容の楽曲を収録)。

Oysterから離脱/前2作同様、名arrngerのRobert Kirby(p/ele-p/mellotron/organ/autoharp)とJohn Mealing(p/synth/harpsichord)をゲストに迎え制作/発表、'No Return'等サウンド/楽曲arr.に同時期の北米A.O.R.やNew Waveからの影響を反映、さらに開放的なサウンドを聴かせつつも'Sealed With A Traitor's Kiss''New Beginnings'等に伺える持ち味の冒頓とした英国的抒情性もきちんと垣間見せる快作。

知名度は低いながらも充実した内容の'78年作に加え、'74年作『HERO AND HEROINE』から公式発表前の'78年作収録曲までの70年代後期作品各Album収録曲から選曲/やや荒削りながら、この時期ならではの力強いロック・アンサンブルと'78年作完成後に加入したAndy Richards(key/synth/p)のsynth/mellotoronによるシンフォニック色の濃い素晴らしい演奏が味わえる音源及び本邦初登場の映像をそれぞれ収録したCD:Disc2/DVDもファンには堪らない内容です!!

マスターは本編に旧英Witchwood盤と同じリマスタリング音源/CD:Disc2及びDVDに英BBC放送所有オリジナル・マスター・テープからのリマスタリング音源をぞれぞれ使用、ボーナスとしてCD:Disc1に、旧英Witchwood盤CDにも収録された本作制作時のOuttake'Midnight'/本作のAcoustic Demo音源から'No Return''Sealed With A Traitor's Kiss''Time And Life''Deadly Nightshade''Words Of Wisdom''The Chosen Ones'/Band Demo音源'Sealed with a Traitor's Kiss'、及びDublinでの初期Session音源から'No Return''Joey And Me''Deadly Nightshade'各Production Mix音源を追加。

ブックレットには新規解説を掲載。各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入(予定)の上、CD/ブックレットは専用の収納BOXに同梱。

【2ch Stereo対応/Bonus Track22曲収録/Bonus Live映像11曲収録/Remaster/CD+DVD3枚組/Slip Case仕様/Hard Case付(DVDはNTSC方式対応盤)】





★CORDIAL RECORDINGSから彼らが1980年代に発売した3枚のシングル、更に未発表曲を含めたアルバムをリリース!!

●RIKKI AARON / SAY WHAT'S ON YOUR MIND 輸入CD 1,944円(税込) (国(COUNTRY) / CORDCD004 / 0750258520224)
DAVE WATSONとSTAN O'DONELLから成るブリストル出身のデュオ、RIKKI AARON。 
彼らが1980年に自身のレーベルであるR.A.C. RECORDSから発売し、数多くのDJ達にプレイされたクラシック「Say What's On Your Mind」。

今回CORDIAL RECORDINGSから彼らが1980年代に発売した3枚のシングル、更に未発表曲を含めたアルバムをリリース!! そしてCDにはボーナストラックとして「Say What's On Your Mind」の別ヴァージョンも収録!! 80年代初期の極上のモダンソウルを是非ご堪能下さい!!AORファンや最近話題のヨット・ロックファンにも薦めたい一枚。







★ジャクソン一族の次女、ラトーヤの81年2NDがCHERRY POPからCDで再発!

●LA TOYA JACKSON / MY SPECIAL LOVE (DELUXE EDITION) 輸入CD 1,728円(税込) (CHERRY POP / CRPOP209 / 5013929440982)
ジャクソン一族の次女、ラトーヤの81年2NDがCHERRY POPからCDで再発!シングルヴァージョン含むボーナストラックを5曲収録!