2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

クリムゾンのレア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾が入荷! 本日の新品新入荷 6/26(水)

★'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、レア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾となる'19年コンピ盤が2枚組/デジブック仕様で登場!

●KING CRIMSON / THE ELEMENTS OF KING CRIMSON 2019 TOUR BOX 輸入CD 2,376円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCTB19 / 0633367790620)
6月の英/欧州ツアーから始まるワールド・ツアー用に発表された最新版、今回はDisc1に70/80年代期楽曲、Disc2に“ProjeKcts”ユニット期を含む90年代から現在までの時期に分割し、Session音源を含むStudio/Live音源から選曲/編纂。各年代からバランスよく選曲/配置されている上、今回はGordon Haskell, Greg Lake, Adrian Belew, Jakko Jakszykの歴代vo4人の歌唱をミックスした'Cadence and Cascade(Four vocalists)'を筆頭に、'Catfood(Keith Tippett, Piano''Pictures Of A City(Robert Fripp, guitars)''ProjeKcts Suite: ~'等配信のみだった11曲の貴重音源の初CD収録化、さらに発売予定の最新Live盤『LIVE IN ROME』からLive音源3曲を収録、とこれまでのシリーズ作品に負けず劣らずの非常に充実の内容!当然ながらこれまでのシリーズをお持ちのファン/マニアは今回も必携/必聴です!!

ブックレットにはバンド/各メンバー・ポートレイトやレーベル契約書/Live告知広告等の各種貴重写真とRobert Frippによる2019年度ツアーに関するコメント及びSid Smithによる解説を掲載。

【Digibook仕様/2枚組】 




★Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、米Warner傘下Sire Recordsに移籍し発表された'77年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年再発CD化!


●RENAISSANCE (PROG: UK) / NOVELLA: 3CD REMASTERED & EXPANDED CLAMSHELL BOXSET EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC32678 / 5013929477841)
Disc1に'77年作本編を、ボーナスDiscとなるDisc2/3に米King Biscuit Flower Hour Recordsから発表された'97年2枚組発掘Live盤『AT THE ROYAL ALBERT HALL PART 1 & 2』に収録されていた、同年10月英London:The Royal Albert Hall公演音源(同Live盤に収録されていた同Royal Albert Hall公演からの'Mother Russia’発掘Live音源と、'79年7月北米New Jersey:Asbury Park公演音源からの'Prologue'発掘Live音源及び'83年未発表Outtake曲'You'はカット)をそれぞれ収録。

'73年作『ASHES ARE BURNING』以降作品を重ねるごとに強化されてきたstring/orchestra arr.の導入と'75年作『SCHEHERAZADE AND ~』での大作志向が融合した、後期の代表作にしてClassical/Symphonic Rock路線が極みに達した傑作。10分を超える大曲Can You Hera ME?'を筆頭に全編で味わえる気品と格調高さが聴き手の胸を打つAlbum本編のDisc1、

本作発表後の北米ツアーの成功を経たバンドの充実ぶりがTHE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRAとの共演によりパワー・アップ、代表曲の数々が壮大なスケールで披露される発掘Live音源を収録したDisc2/3と、まさにこのバンドの活動の頂点が集約された収録曲/内容が味わえる、ファン必携/必聴の素晴らしい拡大盤となっています!!

マスターはオリジナル・マスター・テープを元にしたたBen Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとしてDisc1に初CD音源化となる同年Singleに収録された'Midas Man'のSingle Edit ver.と、本邦初登場となる'Can You Hear Me?’のSingle Edit ver.を追加。

同じくPamela Brownが手掛け、不評により差し替えられた初回版ジャケット・イラスト・デザインを使用したブックレットにはメンバーのAnnie Haslam(vo)/Terence Sullivan(dr/per/vo)への新規インタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説/歌詞を掲載、初回/現行盤両ジャケット・イラストを両面に配したカラー・ポスターを添付。各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入の上、CD/ブックレット/ポスターは専用の収納BOXに同梱。

【Bonus Track11曲収録/2019 Remaster/3枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】 




こちらの規格も遅れて到着!

★98年ブレーメン公演のフル・コンサートがDVD+2CDリリース!

●ROLLING STONES / BRIDGES TO BREMEN (DVD+2CD) 輸入CD+DVD 3,672円(税込) (EAGLE ROCK / 002-1082 / 5051300210823) 
97年アルバム『BRIDGES TO BABYLON』の発売に伴い、同年9月から約1年に亘り行われたワールド・ツアーの終盤、1998年9月2日のドイツはブレーメンのWESERSTADION公演を完全収録した未発表コンサートが登場。 

本ツアーではオーディエンスの真ん中に今では当たり前となった小さなBステージを設置し、メイン・ステージから伸びる「ブリッジ」で移動するという仕掛けのほか、ファンがウェブ・サイトを通じてリクエストした楽曲にバンドが応えるという新たな手法も導入。結果、各公演でユニークなナンバーが取り上げられることとなり、このブレーメン公演では同年3月の東京ドーム公演でも披露された76年『BLACK AND BLUE』楽曲"MEMORY MOTEL"を演奏しています。 

映像はオリジナル・マスターから細心の注意を払ってリストア、オーディオはライヴのマルチ・トラック・レコーディングスからリミックス/リマスターされています。 

ボーナス映像として、ツアーの出発地となったシカゴはSOLDIER FIELDでのパフォーマンスから、本編とは重複しない4曲を追加収録。 

本編22曲のオーディオを収録した2CDが付属 




★ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!


●BRUCE SPRINGSTEEN / METLIFE STADIUM EAST RUTHERFORD, NJ SEPTEMBER 22, 2012 (3CDR) 輸入CD-R 5,832円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223609)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

2012年9月22日、ニュー・ジャージー州Iイースト・ラザフォードのMETLIFE STADIUM公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS, ACCORDION)
NILS LOFGREN (GUITAR, LAP STEEL, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, MANDOLIN, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)
JAKE CLEMONS (TENOR SAXOPHONE, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
CHARLIE GIORDANO (ORGAN, KEYBOARDS, ACCORDION)
SOOZIE TYRELL (VIOLIN, ACOUSTIC GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
EVERETT BRADLEY (PERCUSSION, BACKING VOCAL)
CURTIS KING (BACKING VOCAL, PERCUSSION)
CINDY MIZELLE (BACKING VOCAL)
MICHELLE MOORE (BACKING VOCAL)
BARRY DANIELIAN (TRUMPET)
CLARK GAYTON (TROMBONE)
EDDIE MANION (BARITONE AND TENOR SAXOPHONE)
CURT RAMM (TRUMPET)




★71年5THがボーナス追加のリマスター&エキスパンデッド・エディションで3CDリイシュー!

●PROCOL HARUM / BROKEN BARRICADES (EXPANDED & REMASTERED EDITION 3CD) 輸入CD 3,240円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32673 / 5013929477346)
サウンドの核でもあったハモンド・オルガンのMATTHEW FISHERが脱退。ヴォーカル/ピアノGARY BROOKER、オルガン/ベースCHRIS COPPING、ギター/ヴォーカルROBIN TROWER、ドラムスB.J. WILSONという原点帰り的な布陣で、ロックンロールにスワンプ、R&Bと、ハード・エッジなギターを前面に押し出したTROWER路線がより推し進められたストレートでハードなロック作に仕上がっています。ROBIN TROWERにとってはバンドの最後の作品となり、今作を基点としてソロとしての栄光の道を歩んでいくことになりました。

71年4月NYCのWPLJ FMで行われたコンプリート・ライヴ・コンサート音源や、71年10月のBBC RADIO ONEの「SOUNDS OF THE 70'S」セッション音源、71年10月のストックホルムで行われたスウェディッシュ・ラジオ・コンサート音源をはじめ、ボーナス・トラック36曲のうち32曲が未発表楽曲というファン垂涎の3枚組です。

エクスクルーシヴ・インタビューや新規エッセイ、GARY BROOKERのパーソナル・アーカイヴからのマテリアルを掲載したブックレット付属。




★日本では2019年10月11日に公開が予定される BEATLESファンタジー映画のカヴァー・サントラがCDリリース!

●HIMESH PATEL / YESTERDAY (OST) 輸入CD 2,484円(税込) (CAPITOL / B003053302 / 0602577852404)
「自分以外は誰もBEATLESを知らない世界になってしまったら・・・」

「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督による英ファンタジー・ロックンロール・コメディ映画「YESTERDAY」。誰もBEATLESのことを知らない世界の中で交通事故から目覚めた売れないシンガー・ソングライターの主人公JACK。夢を諦めかけていた彼を中心に、音楽や夢、友情、そして人生に対する愛情を導く「長く続く曲がりくねった道(THE LONG AND WINDING ROAD)」をBEATLESの名曲と共に描いていく期待作です。ちなみに映画にはED SHEERANが本人役で参加。

主演のヒメーシュ・パテルHIMESH PATELが柔らかく澄んだ声で歌うクラシック・チューンの数々がひしめくサウンドトラック盤。アルバム・プロデューサーはゴールデン・グローブ賞に2回ノミネートされたコンポーザーDANIEL PEMBERTONが務めています。






★CAPITOL期6作品がリマスター6CDボックス・リイシュー!

●AMERICA / CLASSIC ALBUM COLLECTION (6CD) 輸入CD 4,968円(税込) (CAROLINE / CAROLR103CD / 0600753866160)
ロンドンで結成された在英駐留アメリカ軍人子息、GERRY BECKLEY、DEWEY BUNNELL、DAN PEEKによる故国望郷トリオ、AMERICA。「名前のない馬(A HORSE WITH NO NAME)」の全米ナンバー・ワン・ヒットを始め、アコースティック・ギターと3人それぞれのヴォーカル、素朴で洗練されたサウンドとみずみずしいコーラスを活かした英国産の西海岸というコンセプトでCNS&Yに続くバンドとして一世を風靡した名バンドでした。

DAN PEEKが去って初となったGEORGE MARTINプロデュースの79年8TH『SILENT LETTER』、TIMOTHY B. SCHMITやWADDY WACHTEL、LEE SKLAR、RICHARD PAGE、STEVE LUKATHERらが豪華参加した80年9TH『ALIBI』、RUSS BALLARD作のヒット・シングル"YOU CAN DO MAGIC"を収録した82年10TH『VIEW FROM THE GROUND』、そのRUSS BALLARDをプロデューサーに迎えた83年11TH『YOUR MOVE』、JOURNEYのSTEVE PERRYがコーラス参加した"CAN'T FALL ASLEEP TO A LULLABY"ほか、時代のシンセサイザーやDMX DRUMSを使用した84年12TH『PERSPECTIVE』、初のCDフォーマットでリリースされたCAPITOL期最後の85年ライヴ盤『IN CONCERT』をコンパイル。

『SILENT LETTER』、『ALIBI』にはそれぞれ同時期のモノ・シングル音源をボーナス追加。




★彼のレガシーを辿るキャリア・アンソロジーが4CDボックス・リリース!

●GLEN CAMPBELL / THE LEGACY 1961-2017 (4CD) 輸入CD 5,616円(税込) (UNIVERSAL / B0029323-02 / 0602577150609)
2017年に惜しまれつつ亡くなった米カントリー・ミュージック界の大重鎮GLEN CAMPBELL。その米カントリー・ミュージック界の至宝の56年間にも亘る栄光の足跡を辿る最新CDボックスが登場。

"GENTLE ON MY MIND"、"BY THE TIME I GET TO PHOENIX"、"WICHITA LINEMAN"他の大ヒット曲などなど、61年のソロ・デビューから2017年の死去までの56年間に残した数え切れないほどの音源の中から厳選されたタイムレスなマスターピース78曲を収録しています。過去に登場したアンソロジー・ボックスには収録されていなかった08年『MEET GLEN CAMPBELL』、2011年『GHOST ON THE CANVAS』、2014年『GLEN CAMPBELL: I'LL BE ME』、2017年『ADIOS』の4枚のアルバムからのセレクションも収録したコンプリートな内容です

豪華60ページ・ブックレット付属。




★2019年新作がCD/LPリリース!

●WILLIE NELSON / RIDE ME BACK HOME (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LEGACY / 19075935622 / 0190759356227)
カントリー・シンガー・ソングライターSONNY THROCKMORTONとの共作タイトル・トラック"RIDE ME BACK HOME"は、馬たちへの愛と彼らの高い精神性を歌った崇高なナンバー。
「SONNYはWILLIEのスタジオのすぐ近くに住んでいるんだ」と語るのは、WILLIEとは旧知の仲で、プロデューサー兼親友のBUDDY CANNON。「WILLIEの馬たちを見てあの曲を書いたとSONNYは言ってたよ。WILLIEがそのことを知っているかどうかはわからないが」。CANNONが言う「馬たち」とは、何年にもわたりWILLIEが屠殺場から救出して牧場で引き取った60頭以上を数える馬たちのこと。

「WILLIE NELSONにとって『RIDE ME BACK HOME』は、2017年の『GOD'S PROBLEM CHILD』、2018年の『LAST MAN STANDING』と続いた「死をテーマにした三部作」の最後を飾るアルバムだ」と語るのは、アメリカ人作家兼音楽ジャーナリストのMIKAL GILMORE。「しかし『RIDE ME BACK HOME』では、死に対する共感という新たな一面が加わった」。

人生、愛、そして時代から繰り出される必然のリズムに、WILLIEならではの思慮深くも楽観的な目が向けられる。そこにいるのは、あらゆる瞬間を心から感謝し、その経験を自作の曲に、もしくは歌うのが大好きな曲に込めて分かち合おうとする一人のアーティストだ。10年あまりでCANNONがプロデュースしたWILLIEのアルバムとして13枚目となる本作には、2人が書き下ろした新曲3曲("COME ON TIME"、"SEVEN YEAR ITCH"、"ONE MORE SONG TO WRITE")も含まれている。

書き下ろしの新曲、アルバム・タイトル曲と並び、WILLIEは幅広くポップス、カントリーのソングライターやパフォーマー達にトリビュートを払い、多くの楽曲をカヴァーした。BILLY JOELの"JUST THE WAY YOU ARE"。息子のLUCAS & MICAH NELSONをフィーチャーしたMAC DAVISの"IT'S HARD TO BE HUMBLE"。3年前に逝去したカントリー/フォーク界のレジェンドGUY CLARKのナンバー"IMMIGRANT EYES"と2014年最優秀フォーク・アルバム受賞アルバムのタイトル曲"MY FAVORITE PICTURE OF YOU"の2曲。そしてBUZZ RABIN作のカントリーの名曲"MAYBE I SHOULD'VE BEEN LISTENING"のソウルフルなカヴァー、SKIP DENENBERGとDAN 'BEE' SPEARSによる"NOBODY'S LISTENING"の他、

自身の72年作『THE WORDS DON'T FIT THE PICTURE』のために書き下ろしたアウトロウ・カントリーの名曲"STAY AWAY FROM LONELY PLACES"の2019年セルフ・カヴァー・ヴァージョンも収録しています。

「僕は世界一のWILLIE NELSONファンとして、彼がやった曲は全部知っていると自負していたんだが、この曲は聴いたことがなかった。とても新鮮に聞こえたんだ」と言うBUDDY CANNONはWILLIEにセルフ・カヴァーを進めた。「彼は生まれながらの吟遊詩人だ。その偉大さ、その天才ぶりが彼を、そして彼の曲を作り上げたのであり、それは今にも通用する」。

今年初めに催されたグラミー賞で、WILLIE NELSONがFRANK SINATRAへ捧げたオマージュ『MY WAY』は最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞。WILLIEにとって13個目のグラミーとなった。




★SSWやオールディーズものなど!

●Steve Young/Live In Holland 1993(Digipack Packaging) 輸入CD 2,160円(税込) (Strictly Country Records / SM-409 / CD / 0742451840926)
シンガー・ソングライター、スティーヴ・ヤングの1993年のオランダでのライヴ音源が初出となる。
「セヴン・ブリッジズ・ロード」「コリーナ・コリーナ」「ドント・シンク・トゥワイス、イッツ・オーライ」他、アコギの弾き語りをメインとした心に染み入る一枚。
SSWファンにお薦め!!



●Martin Denny/Eight Classic Albums 輸入CD 1,296円(税込) (Reel To Reel / RTRCD101 / 4CD / 5036408212627)
米国ニューヨーク州出身のピアニスト、作曲家、ミュージシャンでエキゾチカ(エキゾチック・サウンド)の代表的なアーティストとして有名なマーティン・デニーの代表作8枚のLPを4枚組CDに収録したお徳用盤。暑い夏に必須のアイテム!!

*上記4枚組に収録されているアルバム(LP)は下記になります。
*規格番号はモノラル盤を記載



●Johnny Burnette/Johnny Burnette & the Rock 'N' Roll Trio + Dreamin' 輸入CD 1,620円(税込) (Hoodoo Records / 263414 / CD / 8436542010481)
ロカビリーの重要アーティスト、ジョニー・バーネットが1956年にジョニー・バーネット&ザ・ロックン・ロール・トリオ名義でリリースした名盤「ジョニー・バーネット&ザ・ロックン・ロール・トリオ」(Coral/CRL 57080/LP)と1960年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ドリーミン」(Liberty/LST 7179/LP)のお得な2イン1CD。
ボーナス・トラック8曲追加収録。




★1977年にリリースされた初期パンクの音源集!

●V.A. / 1977 - THE YEAR PUNK BROKE: 3CD BOXSET 輸入CD 3,564円(税込) (CHERRY RED / CRCDBOX78 / 5013929107809)
ロンドン・パンクが爆誕した1976年の翌年こそがレコードリリース集中年!

ということで1977年にリリースされたザ・ダムド、ブームタウン・ラッツ、バズコックス、ストラングラーズ、ジェネレーションX、シャム69、ウルトラヴォックスなどなど・・・初期衝動のみを詰め込んだ最強の3CD計87曲収録ボックス!

ライナーノーツと、各バンドのバイオグラフィが掲載されたイラスト満載のブックレットも見どころです♪


 



★Sean PやRed Greg、Nick The Recordといった世界的コレクター、DJたちを起用し秘蔵のコレクションから選りすぐりのディスコ、ソウル音源をコンパイルしてきたZ Recordsの大人気シリーズに遂にUKが誇る最強のディスコ/ブギー・コレクター:Winstonが登場!これまでに聴いたことのないオブスキュアなレア盤、名曲が一挙集結!

●V.A. (UNDER THE INFLUENCE) / VOL.7 UNDER THE INFLUENCE 輸入CD 2,808円(税込) (Z RECORDS / ZEDDCD046 / 5060162575117)
マニア血眼、(1-1/D-1) Mary Gold “Dancing”からもう激ヤバ全開!ソリッドなサウンドにマニア好みなヴォーカルが炸裂するモダンソウル・ダンサー(1-3/A-3)、最高のグルーヴトラックにオールドスクールなヴォーカルワークが冴えるUK産ブギー(1-7/B-3)、レアグル・ファン狂喜間違いなしなスペイシー・ディスコ(1-11/B-2)、モダンソウル・ファンに激ツボな超絶80’sダンサー(2-1/C-1)、モダンソウル・ファンに人気のシンガーをフィーチャーした80’sソウル(2-2/C-1)、旬の80’sフュージョン・ファンク、知られざる傑作(2-4/B-1)、疾走感溢れる70’s後期ファンクの傑作ダンサー(2-6/C-3)などなど全曲激レア、そして激ヤバなディスコ/ブギー/モダンソウル!そして更に嬉しいのは、これまでに再発されていないトラックばかり!これまでのシリーズ中最で最もヤバい内容、最高傑作と断言します!






★ブラジルが生んだポップ・ミュージック・マスター、マルコス・ヴァーリの約9年ぶりとなる新作がリリース決定! マルコスのディスコ/ブギー時代を現代にアップデートしたかのような、今旬すぎるアーバン&ブリージン・サウンドをたっぷりと収録した激良の一枚!

●MARCOS VALLE / SEMPRE 輸入CD 2,052円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO211CD / 0827565062720)
ボサノヴァからキャリアをスタートし『ガーハ(1971)』や『プレヴィザォン・ド・テンポ(1973)』といった作品でソフトロックやレアグルーヴ方面でも高い評価を獲得。さらには『ヴェント・スル(1972)』でサイケ方面を視野に入れつつ『ヴォンタージ・ヂ・レヴェール・ヴォセ(1981)』『マルコス・ヴァーリ(1983)』ではディスコ~AORサウンドを披露するなど、時代に沿ってスタイルを変化させつつも、そのどれもが名盤といわれるポップ職人、マルコス・ヴァーリ。

単独名義としては約9年ぶりとなるスタジオ録音作『SEMPRE』も、我々の期待を上回る、マルコス・ワールド全快の傑作となった。

アレックス・マリェイロス(アジムス)、アルマンド・マルサル(EX.パット・メセニー・バンド)といった名手を従えつつ、マルコスらしいキャッチーなメロディを、リオの潮騒を感じさせるアーバン&ブリージン・サウンドで披露。80'S後期~90'S初期のサウンドがリヴァイバルする今の空気にぴったりと寄り添いつつも、マルコスらしいカラーがしっかりと反映されたその内容は、マルコスのキャリアにおける最高傑作のひとつと言っても過言ではないだろう。 リオのビーチで飲むカクテルよりもフレッシュでフルーティー? 今年の夏はマルコスで決まり!






★15枚のスタジオ・アルバムを再検証!

●ピンク・フロイド / 全スタジオ・アルバム徹底検証 国内BOOK 3,024円(税込) (シンコーミュージック / 4401647194 / 9784401647194) 
■英『CLASSIC ROCK』誌の編纂による“MUSIC MILESTONES”シリーズのピンク・フロイド編、待望の邦訳版。デビュー作『夜明けの口笛吹き』から最終作『永遠(TOWA)』までの15枚のスタジオ・アルバムを再検証した一冊。

■精鋭のライター陣による各アルバムの詳細な解説をはじめ、ノーマン・スミス(プロデューサー)、ストーム・ソーガソン(デザイナー)、バルベ・シュローデル(映画監督)、ボブ・エズリン(プロデューサー)、ジェラルド・スカーフ(イラストレーター)など関係者への言及も見逃せない。

■巻末にはデイヴ・ギルモアの機材を紹介した「ようこそマシーンへ」、「ピンク・フロイド珠玉の10曲」も掲載されている。偉大なるバンドの軌跡を丁寧に辿った決定版。オール・カラー。