2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

月間ランキングTOP10 / 2019年6月

6月はなんといっても、プログレ、そしてハード系で良質リリース多数!
7月以降もプログレの注目リリースが続きそうです!
また、突然の訃報となったDRジョン・・・盛大な葬儀パレードが行われたようですが
当店でもひそやかに商品特集を開催しております。





●KING CRIMSON / HEAVEN & EARTH (1997-2008): LIMITED EDITION BOX SET 輸入CD+DVD+BLU-RAY 19,440円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCCBX14 / 0633367199928)
デビューから半世紀経て今だ真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、'99年から'08年のスタジオ・アルバム新Ver./新装Live盤/未発表音源含む発掘ライヴ音源から纏めたCD+DVD+Blu-ray(18CD+2DVD-A+4Blu-ray)24枚組限定BOXで登場!

CD3枚に『THE RECONSTRUKCTION OF LIGHT』と題した'00年作『THE CONSTRUKCTION OF LIGHT』の新ヴァージョンとしてPat Mastelottoによるドラム再録とDon Gunnによる新規Mixが施された新ヴァージョン、'03年作『THE POWER TO BELIEVE』の新規Stereo Mix音源、'Happy With What You Have To Be Happy With' 'Level 5'で構成されるミニ・アルバム。CD4枚に'99年作『THE PROJEKCTS』新装盤、CD11枚に初出音源を含む'00,'01,'03,'08年のツアーにて録音されたライヴ音源を収録。

Blu-ray Disc1にはPROJEKCTS 1, 3, 4, 6の活動期の音源集、Blu-ray Disc 2にはProjeKct 2の活動期の20公演を超えるライヴ音源やセッション音源を収録、Blu-ray Disc3には『THE RECONSTRUKCTION OF LIGHT』のDon GunnによるStereo Mix、David Singletonによる5.1 mix、オリジナル音源のhi-res stereo、'03年作『THE POWER TO BELIEVE』の新規トラック収録/David Singletonによる5.1 surround mix音源、'Happy With What You Have To Be Happy With' 'Level 5'で構成されるミニ・アルバム、'00,'03年ライヴ音源、LIVE映像を収録。

DVD-A2枚には『THE RECONSTRUKCTION OF LIGHT』の新規Stereo/オリジナルStereo/5.1ch mix、『THE POWER TO BELIEVE』の新規Stereo/新規5.1ch mix/オリジナル音源、'Happy With What You Have To Be Happy With' 'Level 5'で構成されるミニ・アルバムを収録。

これまでのBOX同様に大ヴォリュームかつ収納用ハード・ケースも添付した超豪華な内容!! CRIMSONファンは当然ながら必携/必聴アイテムです!

【2ch, 5.1ch DTS Digital Surround対応(DVD/Blu-rayのみ)/CD+DVD+Blu-ray(18CD+2DVD-A+4Blu-ray)24枚組(DVD/Blu-rayともにNTSC方式/Region Allのため国内機種で視聴可能)】





●DR. JOHN / LIVE IN TOKYO (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ORANGE MUSIC / OMR5001CD / 5024545848724)
92年来日ライヴ音源がCDリリース!

これまで未発表の90年代来日コンサートをアナログ・レコーディングで収めた日本のファン歓喜のライヴ音源が、地元ニューオリンズのORANGE MUSICから登場。2019年4月13日のRECORD STORE DAYで初出となった貴重なステージがCD化。7人編成のNEW ISLAND SOCIAL AND PLEASURE CLUB BANDを引き連れた一夜です。





●SIR LORD BALTIMORE / KINGDOM COME 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / / 8809270026206)
米国のハード・ロック・バンド、サー・ロード・バルティモアが1970年にリリースしたデビュー・アルバム「キングダム・カム」が紙ジャケ仕様で再発CD化!!

ロウな70年代ハード・ロックの名盤として人気の高い一枚ですが、現在ではストーナー・ロックのゴッドファーザーとしても人気の高いバンドです。へヴィー・サイケのフィーリングを醸しながら豪快にフリーキーにぶっ飛ばしていくパワー・トリオの最高峰!!





●ブルース・スプリングスティーン / ウエスタン・スターズ 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6183 / 4547366409703)
5年振り通算19作目のオリジナル・ニュー・アルバム!

ロック界のBOSS、ブルース・スプリングスティーンの2014年『ハイ・ホープス』以来5年振り、通算19作目となるオリジナル・ニュー・アルバム。

‘60年代終わりから’70年代初めにかけてのサザン・カリフォルニア・ポップ・レコードにインスパイアされた、彼の音楽を新たな境地へと誘う作品。ボス曰く「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、大胆でシネマチックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰――“宝石箱”のようなアルバムなんだ」。

13曲全曲スプリングスティーンの書下ろし新曲。ハイウェイ、荒廃した空間、孤立感、コミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅している。プロデュースを手がけたのはブルースとロン・アニエロ。パティ・スキャルファ、ジョン・ブライオン、デヴィッド・サンシャス、チャーリー・ジョルダーノ、スージー・タイレル他ゲスト参加。アルバムのミキシングはグラミー賞受賞歴13回のトム・エルムハーストが手がけている。

ソフトパック仕様 解説・歌詞・対訳付





●RONNIE LANE / JUST FOR A MOMENT (MUSIC 1973-1997) (6CD BOX) 輸入CD 13,500円(税込) (UNIVERSAL / 6755939 / 0602567559399)
レア&未発表トラックてんこ盛りのソロ・キャリア・アンソロジーが6CDボックスでリリース!

"OOH LA LA"や"ITCHYCOO PARK"のソングライターとして、SMALL FACESからFACES、さらに自身のSLIM CHANCEにソロと、カントリー、ブルース、トラッド、R&Bなど米国憧憬系英国田舎ルーツ・ロックを体現し続けてきた男RONNIE LANE。97年に亡くなるまで、母国英国はもちろん移住した米国でも多くの種を蒔き芽を育ててきたロック・レジェンドの、FACES後のキャリアを俯瞰し総括した初のアンソロジー・コレクションが登場です。

74年1ST『ANYMORE FOR ANYMORE』、74年2ND『RONNIE LANE'S SLIM CHANCE』、76年3RD『ONE FOR THE ROAD』、79年4TH&ラスト『SEE ME』のソロでの全4作品に加え、それぞれのディスクにシングルやBBCセッション、アウトテイクにライヴ音源、RON WOODとのデュオ名義による76年アルバム『MAHONEY'S LAST STAND』や77年PETE TOWNSHENDとの共作アルバム『ROUGH MIX』からの楽曲に、「THE R 'N' B SESSIONS」でのDIONの"THE WANDERER"やCONNIE ALLENの"ROCKET' 69"、FATS WALLERの"THE JOINT IS JUMPIN'"といった貴重なカヴァー・トラック等をボーナス追加。

さらにDISC 5&6には、80年3月3日のドイツはROCKPALASTショウや、81年5月29日のCAPITAL RADIOでのライヴ、76年から92年にかけての各地のラジオ・セッションや未発表デモにスタジオ・アウトテイク、自身の農場「FISHPOOL FARM」での77年セッション、そして渡米後オースティン時代の88年のテキサス公演といった米音源や日本公演音源などなど、さらなるボーナス音源をコンパイルしています。

RONNIEの長年の盟友としてSLIM CHANCEやRONNIEのソロやコラボ作品でも活躍したベーシストCHARLIE HARTによるキュレーション。リリック・ブック、A2フォールド・アウト・ポスター付属のハードバック・ブック装。





●LORD SUTCH / LORD SUTCH & HEAVY FRIENDS / HANDS OF JACK THE RIPPER 輸入CD 1,944円(税込) (WOUNDED BIRD / WOU6044 / 0664140604421)
LORD SUTCH AND HEAVY FRIENDS名義の70年代2作品が2ON1CDリイシュー!

50年代後半からSAVAGESを率いて活動を開始、切り裂きジャックの仮装でALICE COOPERに先んじたホラーなステージ・ショウを展開し、LED ZEPPELIN周辺でも力強いシャウト・ヴォイスを聞かせていた英国の元祖長髪挑発ロックンローラーSCREAMING LORD SUTCHことDAVID EDWARD SUTCH。

JIMMY PAGE、JOHN BONHAM、JEFF BECKと豪華な顔ぶれが参加し、PAGEお得意のキャッチーなリフと古典的ブルースをベースにしたシンプルなサウンドが光る70年作『LORD SUTCH & HEAVY FRIENDS』、

RITCHIE BLACKMORE、KEITH MOON、NOEL REDDINGなど前作に負けず劣らずの豪華な顔ぶれが参加、シンプルなロックンロール・ナンバーが並ぶ一方で、9分に及ぶ大作タイトル・トラックのようなおどろおどろしいナンバー(特に女性の叫び声とサッチの高らかな笑い声は、チープながらも圧倒されるものあり!)も含みヴァラエティに富んだ71年作『HANDS OF JACK THE RIPPER』をコンパイル。





●デュアン・アンド・グレッグ・オールマン / デュアン・アンド・グレッグ・オールマン 国内CD 2,592円(税込) (SOLID / CDSOL5678 / 4526180483564)
後にオールマン・ブラザーズ・バンドのドラマーとして活躍したブッチ・トラックス、クラプトンにもカヴァーされ、オールマンによるカプリコーン・レコードで活動した伝説の70’Sサザン・ロック・バンド、カウボーイ (COWBOY) に参加したギタリスト/シンガー・ソングライター、スコット・ボイヤー、そして、ボズ・スキャッグスのバンド、カウボーイ作品にも参加したベーシスト、デヴィッド・ブラウンの3人が学生時代に結成したロック・トリオ、ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリー (THE 31ST OF FEBRUARY)のセッションに、デュアンとグレッグのオールマン・ブラザーズが参加 !

ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリーのセカンド・アルバムとしてのリリースを予定していたとの説もありつつ、結果ほとんどの曲でグレッグ・オールマンがリード・ヴォーカルを取った為か、72年に“デュアン・アンド・グレッグ・オールマン”名義でT.K.傘下のボールド・レーベルからリリース。なんと言っても、デュアン亡き後のオールマン・ブラザーズ・バンドの名作アルバム『EAT A PEACH』(72年)に収録されている「メリッサ (MELISSA)」の初録音が! さらにデュアン・オールマンがゲスト参加したクラプトンの最高傑作との呼び声も高い『いとしのレイラ』での再録音があまりにも有名な「ノーバディ・ノウズ・ユー・ホエン・ユーアー・ダウン・アンド・アウト」、グレイトフル・デッドやジェフ・ベックのカヴァーでも知られる「モーニング・デュウ」など収録 ! (BOLD 1968年録音)

<ミュージシャン>
デュアン・オールマン(G)グレッグ・オールマン(ORG,VO)
スコット・ボイヤー(G,VO)デヴィッド・ブラウン(B)ブッチ・トラックス(DS,PER)

■最新リマスタリング/新規日本語解説付き/国内プレス盤





●BAD COMPANY / THE NORTHERN LIGHTS 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD004 / 0823564030524)
74年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

74年3月9日、ニューカッスルはNEWCASTLE CITY HALL公演を収録。

FREEのPAUL RODGERSとSIMON KIRKE、MOTT THE HOOPLEのギタリストMICK RALPHSとKING CRIMSONのベーシストBOZ BURRELLが集ったスーパー・バンドの先駆けとして73年結成、ブルージーなブリティッシュ・ハード・ロックをベースに一時代を築き上げた英国ブルース・バンドの雄、BAD CAMPANY。バンドのデビュー作『BAD COMPANY』録音後、リリース前のタイミングでのUKショート・ツアーからの一夜。"ROCK STEADY"、"READY FOR LOVE"、"DON'T LET ME DOWN"、"BAD COMPANY"、"MOVIN' ON"、"CAN'T GET ENOUGH"といった1STからの楽曲に加え、シングルB面トラック"LITTLE MISS FORTUNE"、FREEクラシック"EASY ON MY SOUL"や"STEALER"、さらには75年2ND『STRAIGHT SHOOTER』に収録される"DEAL WITH THE PREACHER"等も披露するファン必携の最初期ステージです。





●BRIEF ENCOUNTER / WE WANT TO PLAY 輸入CD 1,728円(税込) (ATHENS OF THE NORTH / AOTNCD019 / 5050580707368)
81年リリースの2nd、虹のジャケットと言えばSOUL/FUNKリスナーの皆さんお気づきになるかと思います。RARE GROOVE AtoZ掲載盤!

ジャケはメンバーの集合写真。オリジナルの方がいいのでは...いやいや、そんなことはさておき今回めでたく初のオフィシャルリイシューでございます!TR-5のALWAYSはオリジナル未収録でAOTNから昨年7インチでリリースされたこちらを。

すでに様々な紹介がされている本作ですがアッパーなダンス・チューンからスウィート・メロウまで幅広く抑えた疑いのない大名盤!





●カーペンターズ / LIVE IN JAPAN 1972 国内CD 2,376円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10161 / 4997184103695)
洋楽シーンの中で独自のサウンド・スタイルによってワールド・ワイドの成功を収めた兄妹ポップ・デュオ、カーペンターズ。リード・ヴォーカル担当のカレン・カーペンターの死から30年以上経過した今でも彼等の作品は永遠のマスターピースとして強い支持を獲得している。そんなカーペンターズが1972年6月2日に行った来日公演のマスターが発見される!!

前年にヤマハ主催の<世界歌謡祭>に出演の為に来日したが正式な単独公演として日本武道館で行われたコンサートはNHKのテレビ番組用としてこのコンサートの模様を完全収録する。今回のCD化に際し、マスターテープにリマスターを施し、現時点で最良の音質でリリース。さらにボーナス・トラックとして大ブレイク直後の1971年5月14日にニューヨークのカーネギー・ホールで行われたバート・バカラック主催のチャリティ・コンサートに出演時のパフォーマンス5曲(メドレーを含む)を収録。この時代のカーペンターズのライヴ・パフォーマンスを堪能できる貴重なアルバムである。

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>