2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ジョナサン・リッチマン新作の黒盤も到着!シティ・ポップ本、ロック~プログレまで良質入荷! 本日の新品新入荷 7/17(水)

★2018年新作がヨーロッパ流通のブラック・ヴァイナル盤でアナログ・リリース!

●JONATHAN RICHMAN / SA (BLACK LP) 輸入LP 2,484円(税込) (MUNSTER / MR392 / 8435008839215)
JONATHAN RICHMAN自身と妻NICOLE MONTALBANO、そしてMODERN LOVERS/TALKING HEADSのJERRY HARRISONによる共同プロデュースで放つ2018年ソロ17枚目。

NICOLEの叔父が持っていたCHRISTOPHER ISHERWOODの著作「RAMAKRISHNA AND HIS DISCIPLES」からインスパイアを受けヒンドゥーの聖者/哲学者ラーマクリシュナに傾倒したというJONATHAN RICHMAN。そこから着想を得たインディアン・ラーガのルート・ノート「SA」を扱いながら愛の真理を「サ~」コーラスやシタールとともに語る"SA"、「色褪せたMODERN LOVERS」と自覚的なセルフ・クラシック・カヴァー"OLD WORLD"のロックンロール・シャッフルに、ジャジーなドラムとNICOLE MONTALBANOのタンブーラがミステリアスに重なる"O MIND! LET US GO HOME"、エクスペリメンタルなサイケデリック・ジャムの傑作"O MIND! JUST DANCE!"、かつて母の死を"AS MY MOTHER LAY LYING"で悼んだ彼が遂に自身の死についてロマンティックに考える"AND DO NO OTHER THING"、JERRY HARRISONのハーモニウムとともに犬の視点で唄う"OUR DOG IS GETTING OLDER NOW"の続編のような"YES, TAKE ME HOME"、恒例のスペイン語で初期に立ち戻ったように楽しそうに朗らかに喜びを放つ"ALEGRE SOY!"などなど、曲調も詩作もヴァラエティに富みながら、チャーミングでスウィートなあるロックンローラーが老いた一人の男として人生を振り返るような エキセントリックかつポエティックな名作の誕生です。

パーカッションでROGUE WAVEのPAT SPURGEONをフィーチャー、90年代からJONATHANを支え続けるドラマーTOMMY LARKINSも数曲に参加しています。





★50周年アンソロジーが3CDリリース!

●AMERICA / 50TH ANNIVERSARY: THE COLLECTION (3CD) 輸入CD 3,456円(税込) (RHINO / 349.78522 / 0603497852208)
ロンドンで結成された在英駐留アメリカ軍人子息、GERRY BECKLEY、DEWEY BUNNELL、DAN PEEKによる故国望郷トリオ、AMERICA。「名前のない馬(A HORSE WITH NO NAME)」の全米ナンバー・ワン・ヒットを始め、アコースティック・ギターと3人それぞれのヴォーカル、素朴で洗練されたサウンドとみずみずしいコーラスを活かした英国産の西海岸というコンセプトでCNS&Yに続くバンドとして一世を風靡した名バンドでした。

全米NO. 1シングルとなった"A HORSE WITH NO NAME"を筆頭に、"VENTURA HIGHWAY"や"SISTER GOLDEN HAIR"といったヒット曲はもちろんのこと、70年代WARNER BROS.黄金期に、続くCAPITOL期の重要楽曲、また"VENTURA HIGHWAY"の初期スタジオ・レコーディング音源や、"RIVERSIDE"のBBCライヴ音源、"SISTER GOLDEN HAIR"の未発表デモ音源などレア音源も収録された然50トラック枚組。

「私達がしてきたことには、何のもくろみや計略もなかったよ」 ─ DEWEY BUNNELL
「壮大な計画のもとにキャリアをスタートさせたわけではない。ただ、私達の曲が、多くの人にとってのサウンドトラックになっていった...、その事実を、私は大いなるリスペクトを持って受け止めているんだ」 ─ GERRY BECKLEY 

* PREVIOUSLY UNRELEASED





遅れて輸入盤も到着!※国内盤は既に生産中止です
★故J.J. CALEの未発表音源で編まれた2019年ブランニュー・アルバムがCDリリース!

●J.J. CALE / STAY AROUND 輸入CD 2,376円(税込) (BECAUSE MUSIC / HSUY10300 / 5060525437274)
ブルース、ロカビリー、カントリー、ジャズをルーズに纏め上げたタルサ・サウンドのオリジネイターとして、MARK KNOPFLERやNEIL YOUNG、ERIC CLAPTONらにも影響を与えたアメリカを代表するギタリスト/シンガー・ソングライター、JOHN WELDON 'J. J.' CALE。

生前に制作していた楽曲を、彼の妻でありミュージシャンでもあるCHRISTINE LAKELAND CALEと彼の長年の友人でありマネージャーのMIKE KAPPASが選曲/コンパイル。本作収録の楽曲で唯一J.J. CALE本人が作詞/作曲していないのは妻のCHRISTINE LAKELAND CALEによる"MY BABY BLUES"のみ。当楽曲は1977年にブラッドリーズ・バーン・スタジオで2人が初めてバンドとして制作したもの。

「ソロ・アーティストとしてスタイル的に影響を受けたアーティストを一人挙げるなら、J.J. CALEだ。ロックの歴史の中でも最も重要なアーティストの一人だ」 - ERIC CLAPTON
「私が聴いてきた中で最高のエレキ・ギター・プレイヤーはジミヘンとJ.J. CALEだ。J.J.のギタープレイは私に多大な影響を与えている。彼のタッチは言葉では言い表せないし彼の演奏には驚愕させられた」 - NEIL YOUNG

「最もクールな音楽だ」 - JOHN MAYER

「J.J. CALE は俺のヒーローだ」 - BEN BRIDWELL (BAND OF HORSES) 





★未発表ライヴ・アーカイヴ・シリーズ『GARCIALIVE』の第11弾! 93年ライヴ音源が発掘2CDリリース! 


●JERRY GARCIA / GARCIALIVE VOLUME ELEVEN: NOVEMBER 11TH, 1993 PROVIDENCE CIVIC CENTER (2CD) 輸入CD 2,592円(税込) (ROUND / JGFRR1027 / 0880882365325)
93年11月11日、ロード・アイランド州プロヴィデンスのPROVIDENCE CIVIC CENTER公演を収録。

JERRY GARCIA BAND最後の東海岸ツアーからの一夜。ギター/ヴォーカルJERRY GARCIA、キーボードMELVIN SEALS、ベースJOHN KAHN、ドラムスDAVID KEMPER、バッキング・ヴォーカルJACLYN LABRANCHにGLORIA JONESという布陣で、

JGB名義の78年1ST『CATS UNDER THE STARS』からの"CATS UNDER THE STARS"、JESSE STONEのR&Bクラシック"DON'T LET GO"、バンドの直近作91年2ND『JERRY GARCIA BAND』の"DEAL"、ゴスペル・カルテットSENSATIONAL NIGHTINGALESカヴァー"MY SISTERS AND BROTHERS"に、BEATLESカヴァー"DEAR PRUDENCE"、MIRACLESのSMOKEY ROBINSONによるTEMPTATIONSヒット"THE WAY YOU DO THE THINGS YOU DO"、74年ソロ2ND『GARCIA (COMPLIMENTS)』でも披露したこちらもSMOKEY ROBINSONのMARVELETTESヒット"WHEN THE HUNTER GETS CAPTURED BY THE GAME"、3RDソロ『REFLECTIONS』からの"MISSION IN THE RAIN"、ブルース/R&BデュオNORTON BUFFALO & ROY ROGERSの91年チューン"AIN'T NO BREAD IN THE BREADBOX"にLITTLE MILTONの"THAT'S WHAT LOVE WILL MAKE YOU DO"、VAN MORRISONクラシック"HE AIN'T GIVE YOU NONE"に盟友BOB DYLANの"SIMPLE TWIST OF FATE"、ブルーグラス・プロジェクトOLD & IN THE WAYでのメイトPETER ROWANチューン"MIDNIGHT MOONLIGHT"を豊かに展開するファン必聴の名演ステージです。







★最新号入荷!
クイーンLPレコードコレクション 19号 (ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム) [分冊百科] (LPレコード付) (クイーン・LPレコード・コレクション)
●クイーン / LIVE AT WEMBLEY STADIUM クイーンLPレコードコレクション 全国 19号 国内BOOK 4,990円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522638 / 9784813522638)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス

『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる

『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。

見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP

すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。





★ブリティッシュ・アメリカーナな2019年デュオ新作がCDリリース!

●NAOMI BEDFORD & PAUL SIMMONDS / SINGING IT ALL BACK HOME - APPALACHIAN BALLADS OF ENGLISH AND SCOTTISH ORIGIN 輸入CD 2,160円(税込) (DUSTY WILLOW RECORDS / DWR005 / 5024545854527)
意外や意外ORBITALのパーティで発見されキャリアをスタート、01年のヒット・チューン"FUNNY BREAK (ONE IS ENOUGH)"にも参加した英国ロンドン生まれブライトン在住のフォーク/カントリー・ルーツ・シンガー・ソングライター、今や「英国のEMMYLOU HARRIS」との呼び声も高いNAOMI BEDFORDと、

80年代から活動する英国ロンドンのフォーク・パンク/ルーツ・ロック・バンドTHE MEN THEY COULDN'T HANGのギター/ブズーキ/マンドリン/キーボード・プレイヤーでNAOMIとは2011年からのコラボレーターでもあるPAUL SIMMONDS。

デュオとしての3作目となる2019年最新作は、副題タイトルどおりのありそうでなかった視点によるアパラチアン・バラッド・カヴァー集。プロジェクトは、英国フォーク/トラッド・シーンを代表するレジェンドSHIRLEY COLLINSの助けを借り、CECIL SHARPが1916年から1918年にかけて収集した1600以上に及ぶ唄々をはじめとした膨大な研究資料を参照。COLLINSのアドヴァイスと励ましを受けながら、スコティッシュ/アイリッシュ出自の入植者とともに長い航海の末に辿りつき時代を経て変化、やがて異国アメリカへの適応を遂げた英国由来のバラッド・チューンの数々を丁寧に現代英国へと呼び戻した名演コレクションの誕生へと至りました。

複数のギターとハンマー・ダルシマーがドリーミーなヴォーカルに重なる"I MUST AND WILL BE MARRIED"、PAULとNAOMIのゴージャスなヴォーカル・デュエットで贈る"REBEL SOLDIER"、SHIRLEY COLLINSの貢献が最も明確に輝く"A RICH IRISH LADY"に、騒々しく活気に満ちた"HANGMAN"、NAOMIの簡素なソロ・パフォーマンスで幕を閉じる"THE FOGGY DEW"などなど、17世紀のアパラチア山脈への移住者になりきったかのような選曲を元に、新たな現代的アレンジと力強いヴォーカルを乗せた全10曲。美術館や博物館に死蔵されたものではない、生きたフォークの伝統を表出させた傑作に仕上がっています。

BBCラジオのフォーク・アワードも受賞した気鋭のアコースティック・ギタリストBEN WALKERをプロデューサー/ベース/ドラムス/マンドリン/バンジョーに起用し、グラスゴウでアメリカを憧れ続けた90年代フォーク・バンドDEL AMITRIのシンガーJUSTIN CURRIE、80年代から活動を続けるフォーク・シンガー・ソングライターRORY MCLEOD、ANNE BRIGGSとの近似も指摘されるフォーク・シンガー/フィドル/ハンマー・ダルシマー奏者LISA KNAPP、NEW LOST CITY RAMBLERSのTOM PALEYの息子でフィドラーのBEN PALEY、ジャズ/ワールド・ミュージック畑でも活躍するダブル・ベーシストRHYS LOVELLらがゲスト参加。









★現在も世界中で精力的にLive活動を展開、German Rockを超えてTechno/House/Electroシーンにも多大な影響力を誇る名アーティスト、'77年にRadio局放送用に録音された'91年作が独MG.ARTより'19年CD再発!

●MANUEL GOTTSCHING / DREAM & DESIRE: RE EDITION 2019 輸入CD 2,592円(税込) (MG.ART / MG.ART405 / 4260017594053)
淡々としたsequenceと、緩やかなsynthの上を煌くようなGottsching氏のgが緩慢に走るChill Outサウンドの一枚。Ambientな音響感触も含め、これが本当に'70年代の作品か!と思われるほど古さを全く感じさせない、時代の先をいっていた先鋭性を感じられる一枚です。





★ロイヤル・アルバート・ホールにて行われたコンサートの音源を2枚に渡って追加収録した決定版的再発!

●ルネッサンス / お伽噺:3CDイクスパンディド・エディション - 2019リマスター 国内CD 4,860円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193143 / 2299990682328)
アニー・ハズラムの美声をバンド・サウンドとオーケストラに華麗に融合させて、英国クラシカル・ロックを代表するバンド、ルネッサンス。そのキャリアの中でも、最も壮大で甘美なオーケストレイションを用いた美の結晶的なサウンドを展開して、数々の代表曲を生み出した大名盤「ノヴェラ」をオリジナル・マスターからの最新リマスターの上、アルバム発表と同じく1977年にオーケストラを迎えてロイヤル・アルバート・ホールにて行われたコンサートの音源を2枚に渡って追加収録した決定版的再発!

【3枚組】





★KHANからGONGへ移籍、脱退後はソロ/SYSTEM 7として大活躍を続けるCantarbury系名ギタリスト、初出音源含む'73年セッション音源収録発掘盤が英Madfishよりデジパック仕様CDで'19年登場!

●STEVE HILLAGE / THE GOLDEN VIBE 輸入CD 2,052円(税込) (MADFISH / SMACD1155 / 0636551815529)
GONG『ANGEL'S EGG』制作頃である'73年のセッション音源を収録。奥方Miquette Giraudyも参加しているプライヴェートな空間で録音された、特異のエコーギターを炸裂させるトランス感覚溢れる作品。黄金期RADIO GNOME INVISIBLE期の貴重音源ともありマニアには堪らない内容です。

収録14曲中、9曲は本作が初出となる未発表音源、5曲は'16年にリリースされた22枚組CDボックス『SEARCHING FOR THE SPARK』にも収録されていた音源。

マスターはオリジナル・マスターを元にしたデジタル音源を使用。

【Digipack仕様】





★British Folk/Tradを代表する名バンド、'79年ライヴ音源を収録した'79年作がボーナス・トラック収録CDで'19年再発。リリースから40年の記念エディション!

●FAIRPORT CONVENTION / FAREWELL, FAREWELL: 40TH ANNIVERSARY EDITION 輸入CD 1,836円(税込) (EDSEL / EDSL0048 / 0740155724832)
Simon Nicol(g/vo)、 Dave Pegg(b/vo)、Dave Swarbrick(Fiddle/vo)に、元GRAESE BANDのBruce Rowland(dr)を加え行われた'79年ツアーからバーミンガム大学、サウサンプトン大学、Derby Assembly Rooms公演の音源から編纂された'Matty Groves' 'Journeyman's Grace' 'Meet On The Ledge'等の代表曲を含む楽曲群を収録。フェアウェル・コンサートながらも、それを感じさせないこの人達らしい大らかで朗らかな演奏/Liveが味わえる作品です。 

Bonus Trackとして同内容/別タイトルの'97年作『ENCORE ENCORE』にも収録されていた'Rubber Band [studio single]' 'The Hen’s March Through The Midden / The Four Poster Bed' 'Flatback Caper' 'Dirty Linen'を収録。

【Bonus Track4曲収録】





★韓国のヒップホップ系インディーレーベル8BALLTOWNから新作!今回もどんな尖った内容かと思ったら驚きの激MELLOWPOPでとろけます!

●ZOORUMPUG / RUBY 輸入CD 1,620円(税込) (8BALLTOWN / EBTZ0001 / 8809658312778)
弊社SOUL/BLUES部門で激推ししているお隣韓国のインディーレーベル、8BALLTOWN。ラッパーやトラックメイカー/DJが多く所属しているだけにヒップホップ系のイメージはありますがまさかのシンガー・ソング・ライター。しかも超ハイセンス。

MOCKY、BENNY SINGS、MAC DEMARCO、KHRUANGBIN、MUSETTE、坂本慎太郎、VIDEOTAPEMUSICなどのドリーミーでノスタルジックな音が好きな方にはぜひともチェックして欲しい一枚。







★アジムスの1979年名作が嬉しい再プレス! リマスター&ボーナストラックあり!

●AZYMUTH / LIGHT AS A FEATHER 輸入CD 1,944円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO170CD / 5060211501043)
2019年再プレス。リマスター、ボーナストラック5曲追加収録。

2012年7月、メンバーのロベルト・ベルトラミが逝去した。今作は、バンドの中心で天才的な才能を持った彼に捧げる再発となった。彼らの代表作である「Light As Feather」がリリースされたのは1979年。世界的なヒットとなった今作で、ブラジリアンのレジェンドのひとつとなった。このトリオは、伝統的なブラジリアン・ジャズとプロト・ファンク・フュージョンを融合させ、70年代から現在に至るまでこのシーンのパイオニアで有り続けた。

とりわけ、今作は、日本の音楽ファンの心に残っているNHKのクロスオーバーイレブンで使用された「Fly Over The Horizon」や、ワールドワイドなヒットとなったディスコ・フュージョン曲「Jazz Carnival」を収録し、UKチャートで8週連続で20位以内をキープするなど、その年のもっとも売れたレコードのひとつだった。バンドにとって4作目であり、ミュージシャンとしても成熟してきて、ミキシングやレコーディングのテクニックや知識も豊かに蓄えられたタイミングであり、Big Muffを使用したり、DlybySystemを導入するなど、当時まだ一般的ではなかった手法も取り入れた作品だった。そして、バンドの代表作というだけでなく、サンバ~ジャズファンクの傑作としても数えられるアルバムとなっている。

また、今回の再発の目玉となるのは、ボーナストラックを5曲追加収録していることとオリジナルの16トラック・テープから最新リマスター施したことだ。ボーナストラックには未発表曲に加え、セオ・パリッシュ、アシュレイ・ビードル、マークEによるリミックスを収録。





★掲載アルバム441枚!世界的な注目を集めるシティ・ポップのディスク・ガイド決定版!

●レコード・コレクターズ増刊 / シティ・ポップ 1973-2019 国内BOOK 1,800円(税込) (ミュージックマガジン / 1963808 / 4910196380892)
今、シティ・ポップはブームと呼ぶべき熱いシーンになっています。レコード・コレクターズ2018年3月号、4月号で2回にわたって特集した記事を再録し、それに倍するヴォリュームで新企画を掲載、より多角的にシティ・ポップを捉えた増刊がこの『シティ・ポップ 1973-2019』です。シティ・ポップに対する関心がますます高まっている中、入門用にも、また深く分け入るガイドにも最適の決定版。ぜひお楽しみください。

◆シティ・ポップ 1973-1979 名盤選[再録+増補]
◆シティ・ポップ 1980-1989 名盤選[再録+増補]
◆シティ・ポップ 1990-1999 名盤選[NEW]
◆シティ・ポップ 2000-2019 [再録+増補]
◆最新インタヴュー
大貫妙子/角松敏生/国分友里恵/児島未散/Night Tempo/北沢洋祐(Light In The Attic)

<もくじ>

■ はじめに(編集部)
■ [インタヴュー]大貫妙子(渡辺亨)
■ [インタヴュー]Night Tempo~再評価を先導した韓国のDJ(松永良平)
■ [インタヴュー]北沢洋祐~ “Light In The Attic” レーベル所属プロデューサー(松永良平)
■ 1973-1979名盤選(池上尚志、遠藤哲夫、大久達朗、小川真一、片島吉章、金澤寿和、ガモウユウイチ、北中正和、栗本斉、小山守、篠原章、柴崎祐二、清水瑶志郎、関根圭、ヒロ宗和、高木龍太、武田昭彦、立川芳雄、土佐有明、中村彰秀、人見欣幸、馬飼野元宏、松永良平、水上徹、宮子和眞、村尾泰郎、安田謙一、除川哲朗)
■ 自分たちが暮らす都市を描く音楽として捉えなおされるシティ・ポップ(松永良平)
■ 米国シーンの流れを同時代的に取り入れたクールな日本の音楽(渡辺亨)
■ ブラジルのシンガー、エジ・モッタが語るシティ・ポップの魅力(中原仁)
■ [インタヴュー]ハワード・ウィリアムズ(英国人DJ、ディストリビューター)(松永良平)
■ 1980-1989名盤選(池上尚志、遠藤哲夫、大久達朗、小川真一、片島吉章、金澤寿和、栗本斉、小山守、篠原章、柴崎祐二、清水瑶志郎、新間功人、ヒロ宗和、武田昭彦、立川芳雄、土佐有明、中村彰秀、人見欣幸、藤井陽一、馬飼野元宏、松永良平、水上徹、宮子和眞、村尾泰郎、安田謙一、油納将志、除川哲朗、渡辺亨)

■ [インタヴュー]角松敏生(柴崎祐二)
■ 80年代を知らない世代に「いいですね」と言われると、この音楽には何かあるのかもなと思うんです(松永良平×藤井陽一)
■ 80年代音源へと拡張を続ける“和モノ”の実情を探る(池上尚志)
■ [インタヴュー]クニモンド瀧口(流線形)(池上尚志)
■ “私的”80年代シティ・ポップ・ベスト10(クニモンド瀧口)
■ 1990-1999名盤選(池上尚志、INDGMSK、遠藤哲夫、大久達朗、小川真一、片島吉章、金澤寿和、ガモウユウイチ、栗本斉、小山守、篠原章、柴崎祐二、清水瑶志郎、関根圭、thaithefish、武田昭彦、立川芳雄、ハタ、人見欣幸、藤井陽一、馬飼野元宏、水上徹、村尾泰郎、安田謙一、油納将志、除川哲朗、渡辺亨)
■ 「90年代のシティ・ポップ」が旧来の価値観を転覆させる(柴崎祐二)
■ [インタヴュー]国分友里恵(池上尚志)
■ [インタヴュー]児島未散(馬飼野元宏)
■ シティ・ポップ 2000-2019~再評価とパラレルに登場した、都市の風景をリアルに描く若手ミュージシャンたち(小山守)




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。