2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

あなたが探しているソウル歌謡のすべてのこと[軽音楽編] 入荷ーー!! 本日の新品新入荷 7/18(木)

★今回もヤベ~!即完必至です!

●HUNI'G / THE KOREAN SOUL SOUNDS [SIDE B : INSTRUMENTALS] / あなたが探しているソウル歌謡のすべてのこと[軽音楽編] 輸入CD-R 2,160円(税込) (自主制作盤 / BVSD11132 / 2299990801841)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

韓国でもほとんど知られていないオブスキュアな70-80年代音楽、そして貴重な韓国産レコードからの音源を集めたミックスCDとして大ヒットした「あなたが探しているソウル歌謡」に続編が登場! 今回は軽音楽編、とありますが副題にインストゥルメンタルとあるので全編韓国のインストものということでしょう! 疾走するジャズ・ファンク、ジャズ・ロック、強烈なサイケ・ロック、妖艶なエキゾ~ラテンなどのキラーチューンをこれでもかと詰め込んだその驚愕の内容は、ファンク系 DJ だけでなく、サイケ、ワールドミュージック、モンド系までを虜にすること間違いなし! 







★64-66年放送用ライヴ音源が2CDリリース!


●ANIMALS / THE COMPLETE LIVE BROADCASTS 1: 1964 - 1966 (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (HISTORY OF RNB / RANDB057 / 5060331751755)
THE ALAN PRICE RHYTHM & BLUES COMBOことのちのTHE ANIMALSは62年にニューカッスル・アポン・タインのライヴ・サーキットで活動をはじめ、2年後にはロンドンを拠点にタフなヴォーカルとリッチなオルガン・サウンド、カリスマ性のあるステージングで一躍モッド・シーンのスターダムに躍り出ます。

ヴォーカルERIC BURDON、ギターHILTON VALENTINE、オルガン/ピアノALAN PRICE、ベースCHAS CHANDLER、ドラムスJOHN STEELEという布陣を軸に、年後半のオルガンにALAN PRICEに代わりDAVE ROWBERRYが加わった65年のANIMALS。

DISC 1には65年から66年にかけてのBBC SATURDAY CLUBでのセッション音源をコンパイルし、DISC 2には64年から66年にかけてのBBCやITV、RTIでの観客入りライヴの模様に加え7つのインタビューもコンパイル。

RAY CHARLESの初期クラシック"MESS AROUND"に、スウィンギンに仕上げたCHUCK BERRYでおなじみ"I GOT TO FIND MY BABY"など65年2月から11月にかけての全4回のBBC SATURDAY CLUB音源を中心に、JOHN LEE HOOKERの"BOOM BOOM"等々を披露する65年4月5日のBBC GADZOOKS音源、64年5月19日の英独立系テレビ局グラナダTVの番組「WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN' ON」で披露したハンドクラッピン・アカペラ・イントロ"TALKIN' 'BOUT YOU"、DAVE ROWBERRY新加入後の65年11月5日のBBC JOE LOSS SHOWでのBARRY MANN & CYNTHIA WEILによる新機軸ヒット・ソング"WE'VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE"などなど、ブリティッシュ・インヴェイジョンの波にも乗りノリに乗っていた初期ピーク時を捉えた名演オンパレードです。





★SUNのロカビリー集決定盤が3CDリリース!

●V.A. (ROCK'N'ROLL) / SUN ROCKABILLY MELTDOWN (3CD) 輸入CD 1,620円(税込) (CHARLY / SNAJ743CD / 0803415574322)
まさしくSUNのサウンドを象徴したロカビリー・サウンド。ホワイトのカントリー・ミュージックとブラックのR&Bの驚くべき融合というこのロウで刺激的なサウンドは、54年のELVIS PRESLEYの録音と共にたちまち世界中の若者に熱烈な歓迎を受けました。ELVISの驚異的な成功は、メンフィスの小さなレーベルだったSUN RECORDSにアメリカ南部中のロカビリー・シンガー志望たちを引き寄せることになり一躍シーンの中心に。

幸運にも成功を手にしたチャート・トッパーにオブスキュアに埋もれた一枚まで、比較的短い全盛期ながらもすぐのちのロックンロールの爆発の火種ともなったエキサイティングなSUNのロカビリーが全107曲詰まりに詰まった3枚組決定盤です。

28ページ・ブックレット。





★新世代ブルーグラスのスター! 2013年2NDがCDリリース!

●TUTTLES WITH A.J. LEE / ENDLESS OCEAN 輸入CD 2,808円(税込) (BACK STUDIO RECORDS / BSR-003 / 0884501915113)
1993年生まれ。サンフランシスコのベイエリアで育ち8歳でギターを習得、11歳でマルチ・インストルメンタリストの父JACK TUTTLEとともにステージに立ち、15歳でファミリー・バンドTHE TUTTLES WITH AJ LEEに加入。2017年には弱冠24歳にして女性初のIBMA (国際ブルーグラス音楽協会/INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC ASSOCIATION)の「ギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤー」を受賞した若き才能MOLLY TUTTLE。

当時17歳の長女MOLLYと父JACKのデュオに、ギターのSULLIVAN (15)とマンドリンのMICHAEL (12)のTUTTLE家のふたりの弟に、04年から家族と親交を暖めていたというさらに幼い女性マンドリニストAJ LEE (12)を加え結成されたTUTTLES WITH AJ LEE。

そこから数年の月日が経ち文字通りの成長を経た2作目は、傷心に優しく響くHERB MCCULLOUGH/DEBBIE NIMS/TAYLOR PIEによるブルーグラス・クラシック"OH, MANDOLIN"、HAZEL DICKENSのトラディショナル・カントリー"A FEW OLD MEMORIES"、素晴らしいアコースティック・カントリーに仕上がったGRAM PARSONSの"HICKORY WIND"、MOLLYのペンによるポップでメロディックなタイトル・トラック"ENDLESS OCEAN"、インディー・ロックの良心的シンガー・ソングライターCONOR OBERSTが自身のフォーク・ロック・グループMONSTERS OF FOLKで披露した"TEMAZCAL"のスパニッシュ風味カヴァーなどなど、古いトラディショナル・チューンに新たなオリジナルまで、よりクリアでよりスムースになった2人のヴォーカルを軸にファミリーならではの親密なハーモニーとヤングらしからぬリッチな演奏力が交差する名演盤です。

シカゴをベースにするオルタナティヴ・ブルーグラス・バンドCROOKED STILLのフィドル・プレイヤーBRITTANY HAASが一部ゲスト参加。







奇跡の再入荷!今度こそ買い逃し厳禁!
★英国ロック史上最上のロスト・マスターピース秘宝盤! MICK TAYLORプロデュースの74年未発表アルバムが発掘CDリリース!

●ROBIN MILLAR / CAT'S EYES (CD) 輸入CD 3,024円(税込) (APCOR BOOKS / APCORCD02 / 2299990223574)
ROBIN MILLAR WITH MICK TAYLOR名義でリリースされた75年のフレンチ・オンリー激レア盤シングル"CATCH AS CATCH CAN"のみが一部ROLLING STONESマニアに知られたROBIN MILLAR。

のちレコード・プロデューサー/アレンジャー/ミュージシャン/コンポーザー/スタジオ・オーナーとして、RANDY CRAWFORDやEVERYTHING BUT THE GIRL、WEEKEND、FINE YOUNG CANNIBALS、BIG COUNTRY、ERIC CLAPTON、STING、SADE等々を手掛け 英国ロックを裏から支えた彼の若き日、1STソロ・アルバムのレコーディングのためBEALTESのAPPLE STUDIOSの門を叩いたのは74年のことでした。

ROBINとは当時義理の兄弟(正確には姉の婚約者で75年に結婚、のち数年で離婚)だったというROLLING STONEのMICK TAYLORがプロデューサーを務め、スライド・ギターでも参加、ベースにはROBINの親友というGORDON RAITT、ドラムスにはのちSNIFF 'N' THE TEARS等に参加するJAMIE LANEを起用。レコーディング/ミキシング・エンジニアはSTONESやLED ZEPPELIN、ROD STEWARTらも手掛けるレジェンドANDY JOHNSが担当し、さらにBEATLES/STONES作品にも深く関わったご存知BILLY PRESTON、NICKY HOPKINS、BOBBY KEYSといった名うてのセッション・ミュージシャンが数曲でスペシャル・ゲスト参加。74年9月に無事アルバムは仮題『CAT'S EYES IN THE DARK』として完成を見たものの、その12月のMICKのSTONESからの離脱を受け、レコード会社ATLANTICは本作のお蔵入りを決定。いつしか幻のアルバムと呼ばれるようになりました。

16歳から21歳にかけて書かれたというオリジナル楽曲群は、初恋や失恋、盲目の苦しみや初体験へのエクスタシーなどなど若い感情がたっぷりと詰まりながら、表情豊かなROBIN MILLARのヴォーカル、ギター、ピアノを軸にキャッチーかつロッキンに美しく練られ纏め上げられた全10曲。

スウィートにポップにロマンティックなオープニングにふさわしい"MAY WE"、フォーキーでロッキンな"BY THE WAY"、『IT'S ONLY A ROCK'N'ROLL』期のSTONESを髣髴させると評された典型的70Sストンパー"CATCH AS CATCH CAN"、ROBINのピアノも麗しいジェントルなバラッドから、MICKのギターに導かれブルージーなロッカーへと展開する"HEY JO"、NICKYとBILLYのダブル・キーボードでメランコリーに奏でられる"REMEMBER"、ストリングスに彩られるセンチメンタルな愛の詩"THE MELODY OF LOVE"、よりダークに傾くロマンスと消失"SAIL AWAY ALONE"、再びSTONESライクなシャッフル・チューン"SUNDAY"、7分に亘ってドラマティックに展開するシングルB面トラックのロング・ヴァージョン"FOR MY LIFE"、ROBINとGORDONのギターのみによるシンプルにアコースティックなエンディング"WHEN YOU DIED"と、正しく70年代初頭の豊潤なサウンドが溢れ出る 当時埋もれさせるには惜しすぎた傑作中の傑作に仕上がっています。もしも本作が当時正式にリリースされていたら、、、彼がプロデュースすることになるポップ・スター達と肩を並べ、ロック史の表舞台に立ち続けていたのかもしれません。

オリジナル2トラックAPPLEマスター・ミックスダウン・テープからのリマスター。

CDにはオリジナル・シングル収録B面楽曲"FOR MY LIFE"の5分半のシングル・エディット・ヴァージョンをボーナス追加。500枚限定盤。デジパック装。







★ラスベガスのカジノホテル、MGMグランドで1996年に行われた、フォー・トップス結成40周年スペシャルコンサートの模様を収めたライブアルバムがリマスター盤で登場!

●ザ・フォー・トップス / 4 フォー・ザ・ロード 国内CD 2,592円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF7582 / 4546266215049)
大所帯バンドのゴージャスな演奏をバックに、オリジナルメンバーの4人が円熟のコーラスワークを聴かせる。H=D=H制の大ヒット曲「アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ」、「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」や、ローリング・ストーンズのカバー「サティスファクション」、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」など16曲を収録。





★最新号入荷!

●ミュージックマガジン / ミュージックマガジン 2019年8月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910084790895)
【特集】コーネリアス
2017年、10年半ぶりのオリジナル・アルバム『MELLOW WAVES』を発表したコーネリアス。ほぼ一人で完成させたそのアルバムを、4人編成のバンドと、演奏と映像がシンクロする完成度の高いステージで再現するツアーは、海外を含む各地で2年にわたって行なわれた。その集大成となる映像作品が7月31日に発売される『MELLOW WAVES VISUALS』だ。さらに、8月にはアルバム『POINT』をテーマにしたライヴも行なわれる。彼はいかにして現在のライヴのスタイルにたどり着いたのか、本人やバンド・メンバーへのインタヴューで解き明かす。
ロング・インタヴュー-『MELLOW WAVES VISUALS』にたどり着くまでの軌跡(小野島大)
ライヴ・メンバーが語るコーネリアス・グループ(村尾泰郎)
ギタリストとしての小山田圭吾(高橋健太郎)
『THE FIRST QUESTION AWARD』『POINT』リマスター解説(高橋健太郎)

【特集】創刊50周年記念ランキング-2020年代への視点(7)エレクトロニック・ミュージック・アルバム・ベスト100
創刊50周年記念ランキング企画の第7弾はエレクトロニック・ミュージックです。いまや音楽制作において電子楽器やコンピューターを用いることは当たり前ですが、今回はテクノやハウスなどのクラブ・ミュージックのみならず、黎明期の電子音楽や現代音楽、クラウトロックやヒップホップなどの“エレクトロニック”な作品も対象とし、スタイルの細分化や他ジャンルへの影響などを繰り返して道を拓いてきた“電子音楽”の歴史を振り返りました。ランキングは、36人の選者が1位から30位までオールタイムで順位づけしたものを編集部で集計し、ベスト100を選出。どうぞお楽しみください。
36人の投票で選ばれた100枚!(安藤優、石川真一、石川真男、石田昌隆、今村健一、宇川直宏、大石始、大鷹俊一、小野島大、門井隆盛、川崎弘二、河村祐介、木津毅、近藤真弥、坂本哲哉、佐久間英夫、佐々木渉、四方宏明、高岡謙太郎、高橋健太郎、田山三樹、寺下光彦、デンシノオト、土佐有明、原雅明、廣川裕、松村正人、松山晋也、ムードマン、宗像明将、湯浅学、吉本秀純、渡辺健吾、渡辺亨、久保太郎、新田晋平)
対談:この100枚も日本っぽいといえば日本っぽいのかな(原雅明×ムードマン)
筆者紹介-編集部員以外でランキングに参加した34名の総評
ランキングに参加した筆者の個人別ベスト30

などなど





※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。