2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

EMレコ新作キタ!JUU & G.JEE待望のフィジカル!そして「ニュー・ルークトゥン」の誕生を目撃セヨ! 本日の新品入荷 7/26(金)

★オートチューンを手にいれたキャプテン・ビーフハートか?水牛に乗ったドレイクか? 1stアルバム『ニュー・ルークトゥン』がいよいよドロップ!



●JUU & G.JEE / ニュー・ルークトゥン 国内CD 2,484円(税込) (EM RECORDS / EM1186CD / 4560283211860)

●JUU & G.JEE / ニュー・ルークトゥン 国内LP 2,484円(税込) (EM RECORDS / EM1186LP / 4560283217862)

鎮座DOPENESS、スティルイチミヤ(田我流、MMM、Mr.麿、Big Ben、Young-G)参加!まだアメリカが知らないHIPHOP最新形はここにある! 88risingと真逆の方向からアジア・ローカルをレペゼンし、それ故に グローバルに通用する全くフレッシュな音楽を創作するタイの異能、Juu。 オートチューンを手にいれたキャプテン・ビーフハートか?水牛に乗ったドレイクか? 1stアルバム『ニュー・ルークトゥン』がいよいよドロップ!

Juu(ジュウ)とは何者か?魅力的なアクトがひしめくタイHIPHOPシーンでもOG としてリスペクトされる彼だが、国外からキャッチするのは困難を極める。タイ語で 歌いフィジカルはゼロ、Youtubeにしかいない彼にOMK(One Mekong)が接触し、 2017年には初来日ライブを敢行。その異形な音楽性と人物像が明らかなった。太す ぎるベースと刻まれたハイハットのグルーヴはTRAP以降のそれだが、自在なフロウ、 英・タイ・日本語・甲州弁を織り交ぜるぶっ飛んだ言語感覚、豊穣なタイ音楽クラシッ クからの引用(あとファニーな人柄)そのどれもが当世に溢れるTRAPコピーキャッ ト達と全く別次元にいることを示していた。

本作はこの異才とOMKの面々が意気投合し、stillichimiyaのYoung-Gのリードで共 同制作を始め、2年がかりで上げた初のフル・アルバムだ。大半のトラックが Young-Gの手になるもので、これがOMKのアティテュードを反映した野心にみなぎっ ている。タイ固有のビートやグルーヴを注入するため必然としてタイの楽器ケーンや ピンを取り込む手法にエキゾチシズムは介在しない。そしてメロウな曲で滲み出るの はルークトゥンとも日本の演歌とも通じるフロウ(歌心)。それらがJuuのバックグ ラウンドであるHIPHOPやレゲエを介してなんとも言えない「新しい歌謡感」を生み 出している。

 表題が示す通り、本作は死滅しかけていたタイ歌謡、ルークトゥン(*1)を最先端 HIPHOPでパッタナー(*2)したものだ。このルークトゥンという音楽は、過去の クラシックを何度も引用(サンプリング)して蘇らせ、同時に歌詞(リリック)を極 めて重視する点でHIPHOPと太い共通項を持つ。このルークトゥンとHIPHOPに通じ るマナーを完全に矛盾なく消化しきったのが本作だ。Juuが制作の過程で「これは ニュー・ルークトゥンだ」と言ったことから付いたタイトルだが、これは必然という べきネーミングだろう。本作は「最新のHIPHOP」であり「最新のルークトゥン」で もあるのだ。タイHIPHOP界最高の”マスター・ポエット”としてリスペクトされる Juuの世界は、難航を極めた(!)完全対訳で是非チェックを!

*注釈: 1)ルークトゥン:“田舎の子”、“田舎者の歌”の意を持つ音楽ジャンルで、1960 年代半ばにその名が確立し、現在はタイのナショナル・ミュージックとして継承さ れる歌謡音楽。田園風景、田舎と都市の対比、市井の生活や時事問題を扱い歌詞を 特に重視する。特定の音楽形式がないため雑食性が高い。 2)パッタナー:タイ語で変革、発展、改革の意。プロデューサー達が好んで用い る言葉。タイではパッタナーを怠った音楽はあっという間に一線からいなくなる。 3)歳上を敬う社会であるタイの音楽業界には師匠・弟子の伝統がある。HIPHOP であってもその関係は揺るぎない。

<収録曲詳細> 
収録曲の多くはジュウと彼の弟子(*3)、G. Jee(G.ジェー)によるタイ日英語を交ぜ たツイン・ヴォーカルで歌われる。70sルークトゥンをループしたWEIRDトラックで鎮 座DOPENESSとMMM(スティルイチミヤ)をフィーチャーした「深夜0時、僕は2回 火を付ける」(M1)にはじまり、スリン・パークシリがプロデュースしたカワオ・シア ントーンのガンジャ・チューン名曲「Bong Ganja」をサンプリングしてアーバン・メロー に仕立てた「ラ・エイ・ラ」(M3)、ルークトゥン王道テーマを歌う「She Ley~田舎で のんびり」(M4)、<合法化>を訴えるバラード「隣人」(M5)、パイリン・ポーンピブー ンの美しい名曲が暴力的なベースに変貌した「Yum Klom Thung~ハナと僕の道」(M6)、 スティルイチミヤが勢揃いしパス・ザ・マイクで盛り上げる「ソムタム侍」(M7)、ダオ・ バンドン「水牛に乗る人」へのオマージュの姿をしたグローバリスト批判「水牛に乗る エイリアン」(M9)、そして「OMKテーマ」(M10)で締めるという怒濤の40分。

バンコクの旧市街ウォンウェンヤイ出身、インディペンデントでDIYな活動を行うミュー ジシャン、音楽プロデューサー、スケーターで元暴走族。レゲエ・バンド、4E Rastafari のメンバーであり、伸ばし続けるトレードマークのラスタ・ヘアーそのままのチューン が多いが、実はダブルミーニングなリリックを特徴とする社会派ラッパー。

タイ語、英語、 クメール語、日本語、Juu自身が作ったno languageでラップ可能で、プムプワンやチャー イ・ムアンシンといったルークトゥン歌手のフロウをラップ化したり、タイの古典文学 や詩を引用するセンスは誰も真似できない。

Anderson .Paakと共演し、Yellow Fang(日 本でも人気のタイのインディー・バンド)やTwopee Southside(タイNo.1のスキルを 持つラッパー)といったアーティスト達からジャンルを越えてリスペクトされている。 ティーンが熱狂するYoung Bong(タイの2人組ラッパー)はジュウの弟分。フィジカル・ リリース無し、サブスク無しという彼の作品はYouTubeならぬで公開中。 最近はヤン富田に夢中でインスト音源もリリースしている。

「グッチの鞄もコンビニの袋 も一緒」「ランボルギーニより自転車がクール」等々口から出てくるのはキラー・フレー ズばかり。謙虚で非常に腰が低い好漢。 G. Jee(Gジェー)はジュウが目をかける弟子で、ステージではジュウ負けない圧倒的な パフォーマンスをみせる期待のラッパー/シンガー/ソングライター。ジュウの強烈な 世界観に日々触れている人ゆえ今後はソロ作品にも期待大。

【ディスクユニオン オリジナル先着特典】
CDのみ、2曲のYoung-G Remixを収録したCD-R付!!!









★最新ビートルズグッズ2種入荷!



●ビートルズ / アビイ・ロード手拭い 国内GOODS 2,160円(税込) (東京和晒 / / 2299990223683)
ザ・ビートルズ 『アビイ・ロード』 注染手拭い
SIZE : 34CM X 90CM
素材:綿 100%( 手拭い素材名:総理 )
染色方法:注染染め






●ビートルズ / ザ・ビートルズ来日手拭い利用抱き枕カバー 国内GOODS 7,020円(税込) (東京和晒 / / 2299990223684)
ザ・ビートルズ来日 1966 注染手拭い利用抱き枕カバー
サイズ : カバーサイズ:42CM X 95CM /抱き枕サイズ 45CM X 100CM
素材:綿 100%( 手拭い素材名:総理 )
染色方法:注染染め

オフィシャルグッズ『手拭い抱き枕カバー』を、日本伝統工芸染め技術『注染染め』を用いた、革新的な手拭いデザインで定評のあるニルがリリース。布端の『吉原繋ぎ文様』は、来日時に飛行機のタラップで彼らが着用していた法被と同柄です。あの歴史的出来事であった『ザ・ビートルズ来日』の興奮を枕を抱きしめながら蘇らせて下さい。




★2019年デビュー作がCDリリース!

●ALLMAN BETTS BAND / DOWN TO THE RIVER 輸入CD 1,728円(税込) (BMG / 538504962 / 4050538504965)
アメリカン・ロックのレガシーをそのDNAに色濃く受け継ぐTHE ALLMAN BETTS BAND。その名前が語るように、THE ALLMAN BROTHERS BANDのオリジナル・メンバーであるGREGG ALLMANの息子DEVON ALLMANと、DICKEY BETTSの息子DUANE BETTSを中心としたアメリカン・ロック・バンドです。

2017年12月、サンフランシスコのFILLMOREで開催されたGREGG ALLMANのトリビュート・コンサートにDEVONは自身のバンドDEVON ALLMAN PROJECTを率いて登場し、DUANE BETTSとステージを共にしました。そしてその翌年、DEVON ALLMAN PROJECTのツアーにDUANEがオープニング・アクトとして参加し、全米、そしてヨーロッパをツアー。そのツアーでそれぞれのバンドのレパートリーにTHE ALLMAN BROTHERS BANDの楽曲をいくつか混ぜたセットを披露した際に観客から確かな手ごたえを感じたという2人は、THE ALLMAN BETTS BANDを結成することを決意したということです。 

THE ALLMAN BETTS BANDのメンバーは、DEVONとDUANEの他、こちらもTHE ALLMAN BROTHERS BANDのオリジナル・ベーシストであるBERRY OAKLEYの息子であるBERRY DUANE OAKLEY(ベース、ヴォーカル)、JOHNNY STACHELA(ギター、ヴォーカル)、JOHN GINTY(キーボード)、R,SCOTT BRYAN (パーカッション、ヴォーカル)、JOHN LUM (ドラムス)という布陣。ちなみに、DEVONとDUANE、BERRYの3人は、1989年にTHE ALLMAN BROTHERS BANDの20周年ツアーで出会って以来、一緒にステージに立つ機会がしばしばあったとのこと。 

バンドとしてのデビュー・アルバムとなる本作がレコーディングされたのは、アラバマにある伝説のレコーディング・スタジオMUSCLE SHOALS SOUND STUDIO。そしてプロデュースを手掛けるのは、JASON ISBELLやMARGO PRICE、JOHN PRINEなどと仕事をしてきたアメリカン・ロックの若手プロデューサー、MATT ROSS-SPANG。ALLMAN BROTHERS BANDの血を引く彼らのデビュー作に相応しく、GREGG ALLMANのバンドのハモンドB3プレイヤーPETER LEVINやキーボード・レジェンドCHUCK LEAVELLらがスペシャル・ゲスト参加しています。 

歴史的スタジオにあるヴィンテージ機材や、昔ながらのレコーディング技術に刺激を受けた彼らは、1つのスタジオに機材をセット・アップし、ライヴ・レコーディング形式でアルバムをレコーディングしていきました。2インチのアナログ・テープに録音された音源は、コンピューターやデジタル編集の技術を一切用いることなく、ライヴ・バンドとしてのTHE ALLMAN BETTS BANDのミュージシャンシップと熱量をありのまま捉えています。

ドライヴするリズムに唸るハモンド、トリプル・ギターのスリリングなやりとりと太くパワフルなDEVONのヴォーカルがアーシーでブルージーなロック・サウンドを奏でる"ALL NIGHT"から、往年のALLMAN BROTHERS BANDを彷彿させるようなトリプル・ギターに目頭が熱くなるグルーヴィ・チューン"SHININ'"まで、アーシーなサザン・ロックの伝統が彼らの中にしっかりと流れていることを聴くものに確信させてくれます。





★2019年サマー・ヒッツ・アルバムがCDリリース!

●MIKE LOVE / 12 SIDES OF SUMMER 輸入CD 1,944円(税込) (BMG / 538515782 / 4050538515787)
BEACH BOYSの結成メンバーであり、リード・ヴォーカルを担当し、時代を超えた多くの名曲の作詞を手掛けてきたMIKE LOVE。キャリアは半世紀以上、アメリカン・ポップス界のレジェンド的存在の1人でもある彼がサマー・ヒッツ満載のニュー・アルバムを発表。『12 SIDES OF SUMMER』というタイトルが語るように、アルバムには時代を超えた夏らしいナンバーをMIKE LOVE流にアレンジした作品に仕上がっています。 

アルバムからの1STシングルとなるのは、RAMONESの"ROCKAWAY BEACH"のカヴァー! BEACH BOYSとRAMONESの組み合わせは一見意外にも思えますが、コーラス・パートがBEACH BOYS風にアレンジされたサーフ・ロック風ロックンロール・ナンバーに見事生まれ変わっています。ちなみにこの5月30日に行われたニューヨーク州ハンティングトンにあるザ・パラマウントでのBEACH BOYSのライヴにMARKY RAMONEが登場、一緒に"ROCKAWAY BEACH"を披露したそう。

他にも"HERE COMES THE SUN"や"GIRL FROM IPANEMA"、"SUMMERTIME BLUES"など「夏」を感じさせる名曲のBEACH BOYS風カヴァーをはじめ、BEACH BOYSのサーフ・ヒット"SURFIN'"や"SURFIN' SAFARI"を新たなアレンジで収録。さらには昨年2018年のホリデイ・アルバム『REASON FOR THE SEASON』でも共演したHANSONをフィーチャーした"IT'S OK"も要注目の1曲。

アルバムのプロデュースを手掛けるのは、BEACH BOYSの音楽監督を務めるSCOTT TOTTENと、PANIC! AT THE DISCOなどとの仕事で知られるSAM HOLLANDER。ちなみに"ROCKAWAY BEACH"のプロデュースはSCOTT TOTTENが手掛けており、MIKEのバックはBEACH BOYSのツアー・バンドが務めています。





★ロンドンのダンス・フロアーDJパーティTHE NEW UNTOUCHABLES監修による60S MODS 45Sを集めた人気コンピレーション・シリーズ第8弾!

●V.A. (LE BEAT BESPOKE) / LE BEAT BESPOKE 8 (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (DETOUR / DRCD080 / 5032733014912)
NUT主宰DJ ROB BAILEYによるセレクションで贈る、ヨーロッパ各国からアメリカまで国境関係なくファズ・ギターやハモンドが暴れまくる多種多様なゴキゲン・ダンス・ナンバーを収録した完全現場仕様の一枚です。

テキサス州サン・アンジェロのTHE REMAINING FEWによるワイルド&クレイジー・アシッド・サイケデリア"PAINTED AIR"のDR ROBERT MIX、THE SEEDSクラシック"JUST LET GO"の未発表66年レコーディング、ヒューストンのローカル・ヒーローNEAL FORD & THE FANATICSのオルガン・ファズ・グレイツ"THE SEASONS"、オハイオの素人アンダーグラウンド・バンドTHE ESTES BROSによる爽やかなドライヴィング・ドタバタ・サイケ・チューン"TOMORROW'S SUNLIGHT"、

スイスはジュネーヴのB.G. SYSTEMが残した粘っこヘヴィ・サイケ"PLEASE"、オースティンのOEDIPUS & THE MOTHERSによるモロ13TH FLOO ELEVATORS追随系"(I REMEMBER) HOW IT USED TO BE"、女性ヴォーカルがルーズに絡むクレイジー・ロカビリアンDEAN CARTERの"LOVE'S A WORKIN'"、ニュージーランドのABDULLAH'S REGIMEによる蒼白いフリークビート・キラー"SALLY I DO"、ベルギーのTHE SWEET FEELINGによるホーン・モッド・グルーヴァー"ASK ME IF I'M READY"、

JACKIE DESHANNONの共作者でBOB DYLANやAL KOOPER、RITA COOLIDGEらのバッキング・ヴォーカリストも務めたDONNA WEISSによる男女デュオTONY & TERRI、THE MUSIC MACHINEのSEAN BONNIWELL、

などなど、モッドというより完全にガレージ/サイケなコンピレーションに仕上がっています。





★クイーンを音楽面・視覚面の両面から支えたブロンドの美形ドラマーを徹底特集!
MUSIC LIFE 特集●ロジャー・テイラー/QUEEN (シンコー・ミュージックMOOK)
●ロジャー・テイラー / クイーン・レジェンド・ブックス ロジャー・テイラー <シンコー・ミュージック・ムック> 国内BOOK 2,592円(税込) (シンコーミュージック / 4401647965 / 9784401647965)
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の世界的大ヒットと共に、独創性溢れる音楽性に対する再評価のムーヴメントが社会現象にまで達したクイーン。

同作のDVD/Blu-ray国内発売を経て、現在も新たな信者は日々増殖中ですが、そんな中、バンドの各メンバーにスポットを当てたムック本の新シリーズ 登場!

その第1弾では、ロック然としたルックスでバンドの華やかなパブリック・イメージを牽引したブロンドの美形ドラマー、ロジャー・テイラーを取り上げます! 楽曲を最大限に活かす堅実なドラム・ワークに加えて、時にリード・ヴォーカルを務め、作詞/作曲面でも大いに活躍してきたロジャー。そんな彼のミュージシャンとしての魅力を深堀りすると共に、『ミュージック・ライフ』誌所蔵写真の中から若き日の未公開ソロ・カットを多数大放出!

さらにドラマー目線でのディスコグラフィ解説や使用機材紹介、プレイ・スタイル分析など、これまでなかなか単独では語られることのなかったロジャーの魅力を余すところなく伝えます!!





★ALIVE THE LIVE最新作がまとめて入荷!



●トト / LIVE... SHINJUKU, TOKYO, JAPAN, '80 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10179 / 4997184104463)
西海岸で活躍する6人のスーパー・セッション・ミュージシャンによって結成されたロック・バンド、TOTO(トト)は幾度かのメンバー・チェンジや活動休止を、乗り越え、昨年結成40周年を迎え、今年2月に17回目の来日公演を成功裡に終わらせる。

1980年にリリースした2NDアルバム『ハイドラ』は本国アメリカは勿論、ヨーロッパや日本でも大ヒットし、同年1月21日カリフォルニア州スタンフォードでのコンサートを皮切りに同年6月18日のカリフォルニア州ロサンゼンルスでのコンサートまでアメリカ~日本~ヨーロッパ~アメリカと廻る35公演の初のワールド・ツアーを行う。この中で初来日公演は日本での人気の程をしるべく10公演行われる。

その中で3月12日の東京・厚生年金会館ホールでのコンサートはライヴ作品とするべく収録され、リリース前に映像はNHKで、音声はFM東京(現TOKYO FM)で放送される。当日のセット・リストはアンコールを含めて全16曲で放送時間の都合から9曲が選曲され放送される。パフォーマンスの内容は素晴らしいがライヴ・アルバムは発売延期となり、結果お蔵入りされる。それだけにこの貴重なアーカイヴのリリースはファン待望のアルバムだ!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>




●トト / JEFF PORCARO TRIBUTE CONCERT 1992 国内CD 4,104円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10180 / 4997184104470)
西海岸で活躍する6人のスーパー・セッション・ミュージシャンによって結成されたロック・バンド、TOTO(トト)は幾度かのメンバー・チェンジや活動休止を、乗り越え、昨年結成40周年を迎え、今年2月に17回目の来日公演を成功裡に終わらせる。

そんなTOTOが1992年に8THアルバム『キングダム・オブ・デザイア~欲望の王国(原題:KINGDOM OF DEAIRE)』をリリースした直後にオリジナル・メンバーのドラマー、スティーヴ・ポーカロが急死する。結果、このアルバムに伴うツアーは追悼コンサートなる。9月26日イギリスのマンチェスターでのコンサートを皮切りにヨーロッパ~日本~東南アジア~オーストラリアを廻るツアーを終了させると12月14日にロサンゼンルスのユニバーサル・アンフィ・シアターでと題した追悼コンサートを行う。3時間を超えるこのスペシャル・コンサートではTOTOのこれまでの代表曲を中心にジェフ・ポーカロが参加したアルバムのアーティストを招いてその代表曲を披露する。

ジョージ・ハリソン、エディ・ヴァン・ヘイレン、ボズ・スキャッグス、ドナルド・フェイゲン、ドン・ヘンリー、マイケル・マクドナルドといったトップ・アーティストが花を添えたこのスペシャル・コンサートの模様を収録したオリジナル・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施され、全31曲を完全収録し、遂にアルバム化されリリースされる!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>

*WITH EDDIE VAN HALEN
SPECIAL GUESTS:
MICHAEL MCDONALD
DON HENLEY
DONALD FAGEN
DENNY DIAS
BOZ SCAGGS
EDDIE VAN HALEN
GEORGE HARRISON
DAVID CROSBY




●トト / LIVE AT THE AGORA BALLROOM CLEAVELAND '79 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10178 / 4997184104456)
西海岸で活躍する6人のスーパー・セッション・ミュージシャンによって結成されたロック・バンド、TOTO(トト)は幾度かのメンバー・チェンジや活動休止を、乗り越え、昨年結成40周年を迎え、今年2月に17回目の来日公演を成功裡に終わらせる。

そんなTOTOがデビュー・アルバム『宇宙の騎士(原題:TOTO)』を次作のレコーディング直前に行った1979年の北米ツアーの中、2月2日オハイオ州クリーブランドで行ったコンサートをプロモーションの為に収録、映像はMTVで音声は地元のロック専門FM局WMMS-FMで放送される。当日のセット・リストは全10曲なのでこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。
デビュー・アルバムの楽曲7曲に加え、次作に収録される新曲1曲、そしてこの時点でアルバム未収録曲2曲を披露しており、かつ初期のTOTOのライヴ・パフォーマンスを知ることができる貴重なライヴ・アーカイヴだ!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>




●カーペンターズ / LIVE IN NEW YORK 1971 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10189 / 4997184104531)
洋楽シーンの中で独自のサウンド・スタイルによってワールド・ワイドの成功を収めた兄妹ポップ・デュオ、カーペンターズ。リード・ヴォーカル担当のカレン・カーペンター死30年以上経過した今でも彼等の作品は永遠のマスターピースとして強い支持を獲得している。

そんなカーペンターズが1971年にリリースした2NDアルバム『カーペンターズ』のプロモーションの為にニューヨークのTV局ABCの人気音楽番組出演、この時の音源は系列FM局WABCでも放送される。今回、ラジオ放送用のマスターテープにリマスターが施され現時点で最良の音質でCDとして初リリースされる。

この時点でのヒット曲10曲が披露された初期のカーペンターズのスタジオ・ライヴ・アーカイヴとしては貴重である。ボーナス・トラックとしてオランダ、ベルギーのテレビ局に出演し披露したスタジオ・ライヴのアーカイヴを7曲追加収録。 

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>




●フェリックス・パパラルディ / TRAVELLING IN THE DARK LIVE... DENVER '76 国内CD 2,700円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10188 / 4997184104524)
70年代のアメリカン・ハード・ロック・シーンを代表するバンド、マウンテンのリーダーであるフェリックス・パパラルディはバンド解散後、1975年に日本で開催された<ワールド・ロック・フェスティヴァル>にスペシャル・ゲスト・アーティストとして招かれ、73年のマウンテンでの来日公演のオープニング・アクトとして出演した当時の日本のロック・シーンを代表するクリエイションと再会する。

そしてフェリックス・パパラルディはクリエイションとのコラボレーション・アルバムを制作する。このアルバムは海外ではA&Mレコードを通じてリリースされる。そしてアルバムのプロモーションの為にキッスやジョニー・ウインターのオープニング・アクトとしてUSツアーを行う。その中でコロラド州デンバーでの公演時に地元のロック専門FM局KCUV-FMでスタジオ・ライヴを行うそこで披露されたアルバムの楽曲やマウンテンの楽曲など全9曲を完全収録したライヴ・アーカイヴが本作である。

クリエイションが名プロデューサー、フェリックス・パッパラルディとの共演による化学融合により新たな魅力を創り出した貴重な記録がここにある!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>

フェリックス・パパラルディ(B,VO)
竹田和夫(G,VO)
飯島義昭(G)
松本繁(B)
樋口晶之(DS)




●ハート / LIVE IN MEMPHIS 1985 - KING BISCUIT FLOWER HOUR<2CD/直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,989円(税込) (タワーレコード / IACD10184 / 4997184104494)
アン&ナンシー・ウィルソン姉妹によって結成されたロック・バンド、ハートは1976年に デビューして以来、着実に支持を獲得し1985年にリリースした9thアルバム『Heart』で 全米NO.1に輝き、500万枚のセールスを記録する。アルバム・リリースに伴い同年7月 4日ミシガン州デトロイトからスタートし、12月31日ジョージア州アトランタまで69公演の 北米ツアーを行う。

その中で8月24日テネシー州メンフィスでのコン サートはアメリカの人気ラジオ番組用に録音される。

こ れまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスターが施され現時点で最 良の音質で初めてリリースされる。当日のセット・リストは二回のアンコールを含めて 全18曲でラジオ番組の都合から13曲が収録。大ヒットしたニュー・アルバムの楽曲を 中心に70年代のヒット曲も網羅したベストな内容である。また放送時にカットされた5曲 の内3曲がボーナス・トラックとして収録。ハートにとって絶頂期と言えるこの時期のラ イヴ・アルバムはこれまでリリースされていなかっただけにファンにとっては待望と言え るライヴ・アーカイヴの登場だ!

【仕様】
・直輸入盤国内仕様




●マウンテン / LIVE... NEW JERSEY 1973<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,500円(税込) (タワーレコード / IACD10187 / 4997184104517)
70年代のアメリカン・ハード・ロック・シーンを代表するバンド、マウンテン。クリームの プロデュースで名声を得たベーシスト、フェリックス・パパラルディと巨漢ギタリスト、 レスリー・ウェストを中心に1969年に結成されたこのバンドは翌70年にリリースする デビュー・アルバム『勝利への登攀(原題:Climbring)』は全米アルバム・チャートNo. 17にランク・インし、ゴールド・ディスクを獲得、期待の新星として注目される。翌71年 にリリースする3rdアルバム『ナンタケット・スレイライド(原題:Nantaucket Sleighride)』も前作以上のセールスを挙げ、日本やイギリスでも好セールスを記録す る。

そんなマウンテンが1973年にリリースする初のベスト・アルバムのリリースのプロ モーションを兼ねて行った北米ツアーの中、同年12月30日ニュージャージー州パ セーイクで行ったコンサートはアメリカの人気ラジオ番組用に録音される。これまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマス ター施され現時点で最良の音質でリリースされる。

当日のセット・リストは全11曲で 「Crossroader」を除く10曲が収録されており、ほぼコンサートの全貌が聴けるライヴ・ アルバムである。アメリカン・ハード・ロックながらもブリティッシュ・ハード・ロックを彷 彿させるドラマチックかつ重厚なサウンドはマウンテンならではのもので代表楽曲 「ナタケット・スレイライド」のパフォーマンスは圧巻! このバンドの絶頂期を捉えたラ イヴ・アルバムとしてファン必聴のアーカイヴだ!  

【仕様】
・直輸入盤国内仕様




●ナイト・レンジャー / LIVE IN MICHIGAN 1984 - KING BISCUIT FLOWER HOUR<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,500円(税込) (タワーレコード / IACD10183 / 4997184104487)
ブラッド・ギルス&ジェフ・ワトソンという二人のバカテク・ギタリストを擁したアメリカン・ ハード・ロック・バンド、ナイト・レンジャーは当時のLAメタル・ムーヴメントの後押しもあり、 1982年にリリースするデビュー・アルバム『緊急指令N.R.(原題:Dawn Patrol)』は大ヒッ トし、日本でも人気を博する。

そして翌83年にリリースする2ndアルバム『ミッドナイト・マッ ドネス』からは「シスター・クリスチャン」というスマッシュ・ヒット・シングルが生まれバンド はトップ・バンドの仲間入りを果たす。

今秋に久々の来日公演を行う彼等の絶頂期のラ イヴ・パフォーマンスを収めたライヴ・アルバムが遂に登場! アメリカの人気ラジオ番組 用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回 はオリジナル音源にリマスターが施され現時点で最良の音質で初めてリリースされる。

アルバム・リリースに伴い1983年11月23日カリフォルニア州サンタクルーズからスタート し、翌84年12月31日まで北米のみで100公演を行うの中で8 月8日のミシガン州マーケットで行われたコンサートを収録したもので当日のパフォーマ ンスを完全収録したもので1st&2ndアルバムからの楽曲で構成されている。2人の卓越し たギター・パフォーマンス&ツイン・リードを全面に打ち出しながらも歌心あるメロディー の楽曲は改めてこのバンドの凄さを知らしめる素晴らしいアーカイヴだ! 

【仕様】
・直輸入盤国内仕様




●カクタス / LONG ISLAND NEW YORK, 1971<直輸入盤国内仕様> 国内CD 2,500円(税込) (タワーレコード / IACD10186 / 4997184104500)
70年代のアメリカン・ハード・ロック・シーンを代表するバンド、カクタス。1969年にデ ビューして一世風靡したヴァニラ・ファッジのティム・ボガードとカーマイン・アピスを中 心に結成されたこのバンドは新世代のハード・ロック・サウンドを創造するバンドとし て大きな期待を寄せられる。

そんな彼等が1971年1月に地元のニューヨーク州ロング アイランドにあるウルトラ・ソニック・スタジオにて翌月にリリースするニュー・アルバム のプロモーションを兼ねて、やはり地元のロック専門FM局WLIR-FMのスペシャル番 組として招待されたオーディエンスの前で行ったスタジオ・ライヴの模様を収録したラ イヴ・アルバムである。

デビュー・アルバムの楽曲を中心に新作から2曲、さらにこの 時点未制作である3rdアルバムの楽曲を2曲、全9曲を完全収録。その後にデビュー する様々なバンドに影響を与えたカクタスならではのブルージィで骨太なハード・ロッ ク・サウンドを堪能できる素晴らしいアーカイヴである。

【仕様】
・直輸入盤国内仕様





★マーキーから新作がまとめて入荷!



●シャドウファクス / ウォーターコース・ウェイ: ダブルCDエディション - SHM-CD/リマスター 国内SHM-CD 4,536円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193146 / 4527516604523)
トールキンの指輪物語に登場する魔術師ガンダルフの愛馬からその名をとったシャドウファクス。アメリカはシカゴで72年に結成され、76年にこのデビュー作を発表。マハヴィシュヌ・オーケストラやブランドXに匹敵するテクニカル・ジャズ・ロックの歴史的名盤で、このデビュー作はシンフォニック色も加わり多彩でスリリングなアルバム。今回、85年にWindham Hillからリリースしたリミックス盤(かなり印象が違う)をディスク2として加え、更に新たに2曲のボーナス曲を加えた決定版的リリース。紙ジャケット、SHM-CD。最新リマスター。オリジナル盤は初CD化!

【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター/ボーナス・トラック2曲収録予定】




●シャドウファクス / ライヴ・アット・ワイズ・フールズ・パブ1978 - SHM-CD/リマスター 国内SHM-CD 4,536円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193148 / 4527516604530)
トールキンの指輪物語に登場する魔術師ガンダルフの愛馬からその名をとったシャドウファクス。アメリカはシカゴで72年に結成され、76年にデビュー作を発表。本作は78年4月25日にシカゴで行われた全盛期の演奏を2枚組に収めたライヴ・アルバム。名作「ウォーターコース・ウェイ」とはほとんどダブらないセットリストで、白熱の演奏を繰り広げる圧巻のパフォーマンスを聴け!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて初のオフィシャル・リリース!

【紙ジャケット仕様/SHM-CD/リマスター】




●CMU / スペース・キャバレー - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193150 / 4527516604547)
サイケ風味のジャズ・ロックを得意としたCMU、2枚のアルバムがあるが、これは73年発表のセカンド。前作よりヴォーカルをフィーチャーし、カンタベリー色を強めた彼らの最高傑作!4部構成による組曲で、縦横無尽に暴れまわるその奔放なサウンドはすさまじい。メンバーのロジャー・オデルは後にフュージョン・バンド「SHAKATAK」を結成。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター/ボーナス・トラック2曲収録予定】




●SFF / 銀河交響曲 - SHM-CD/2010リマスター 国内SHM-CD 4,536円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193151 / 4527516604554)
ドイツ産テクニカル・シンフォの雄、SFF。Kbd / G,B,Kbd / Drという変則的なトリオ編成で、構築的かつ緻密にアレンジされた複雑極まりないシンフォニックな楽曲を演じた傑作。かのISLANDにも通じる知的で技巧的な変拍子サウンドは白眉。’75年のライヴをディスク2に収録し、更に当時のデモ・トラックをボーナス収録。紙ジャケット、2010年リマスター、高品質SHM-CD(ディスク1のみ)にての決定版的内容。長らく入手困難だった作品が遂にアンコール・プレス決定!

【紙ジャケット仕様//ボーナス・トラック収録予定/2010リマスター/2枚組(Disc1のみSHM-CD)】





★アポロ11号の月面着陸50周年記念! ブライアン・イーノが1983年に発表した独創的な傑作『アポロ』が、オリジナル・アルバムの最新リマスター・ヴァージョン(アビイ・ロード・スタジオのマイク・ショーウェルが担当)に、11曲の新曲で構成されたボーナス・ディスク(『宇宙へのフロンティア』のサウンドトラックを再構築したもの)を加えたエクステンデッド・ヴァージョンで登場!

●ブライアン・イーノ / アポロ: 限定ハードカヴァー・ブック・エディション - 2019リマスター/SHM-CD 国内SHM-CD 4,320円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY78944/5 / 4988031336601)
《完全生産限定盤/アポロ11号の月面着陸50周年記念/輸入盤国内仕様/ボーナス・ディスク、24Pカラー・ハードカヴァー・ブック付》

●アポロ11号の月面着陸50周年記念! ブライアン・イーノが1983年に発表した独創的な傑作『アポロ』が、オリジナル・アルバムの最新リマスター・ヴァージョン(アビイ・ロード・スタジオのマイク・ショーウェルが担当)に、11曲の新曲で構成されたボーナス・ディスク(『宇宙へのフロンティア』のサウンドトラックを再構築したもの)を加えたエクステンデッド・ヴァージョンで登場!

●『アポロ』は、ブライアン・イーノがダニエル・ラノワと共に作曲・プロデュース・演奏を手がけたアルバムで、収録曲はもともと劇場用ドキュメンタリー映画『宇宙へのフロンティア』のサウンドトラックとして制作されたもの。オリジナル・アルバム収録曲のストリーミング合計再生回数は実に3億回を突破、その多くが『トレインスポッティング』などの映画に度々使われ、「アン・エンディング」は2012年ロンドン・オリンピックの開会式でも使用されるなど、時代を超えた名盤として君臨し続けています。

●今回発表される一連の新曲は、『アポロ』のオリジナル・アルバム以来36年ぶりに実現したブライアン・イーノ、ダニエル・ラノワ、ロジャー・イーノのコラボレーションとなるもの。11曲のうち「カプセル」、「ラスト・ステップ・フロム・ザ・サーフェス」、「ファイン・グレインド」はラノワが作曲、「ウェイキング・アップ」、「アンダー・ザ・ムーン」、「ストレンジ・クアイエット」はロジャー・イーノが作曲を担当しています。

●輸入国内盤仕様/ナンバリング入り

●24ページ・カラー・ハードカヴァー・ブック/英文ライナー翻訳付





★旧ソ連時代のエストニアで 1974-1988 年に録音されたロック、ソウル、ジャズ、フォーク、はたまたそれらのフュージョンといった個性あふれる音楽を集めた激良コンピがリリース! 

●V.A. (GROOVE OF ESSR) / GROOVE OF ESSR: FUNK, DISCO, JAZZ FROM SOVIET ESTONIA 輸入CD 2,052円(税込) (FUNK EMBASSY / FER003CD / 4744949010046)
レアグルーヴ、ライブラリー、プログレ・ファンはもちろん未知の音楽を求めている方まで幅広い音楽ファンに大推薦です!

IT大国としてビジネスの世界でも注目集める北欧の小国エストニア。

1991年にソ連が崩壊するまでの約50年あまり、ソ連の一部として鉄のカーテンに覆われ、その音楽についてあまり多くのことが知られていなかったが、このたびエストニアの首都タリンを拠点とするレーベル「Funk Embassy Records」が、自国のラジオ・アーカイブに残されていたユニークかつ豊穣な音楽のなかから「グルーヴィー」をキーワードに全11曲をコンパイル。

エストニア民謡とファンクを結び付けたなコーラス・グループ Collage のトラックからスタートし、ファンキーかつフォーキーなファンクを披露する Marju Kuut、キラキラなシンセもまばゆいディスコ・トラック Tõnis Mägi & Music Seifによる "Sa haara kinni mu käest"、後半の貴重な未発表インスト・トラックに至るまで、どの曲もアメリカの音楽的な影響を受けつつも、どこかそれらとは異質なヨーロッパらしい仄暗さ、映画やコマーシャル音楽的なキッチュさも感じさせる好トラックばかり。

音楽としての魅力にあふれているのはもちろん、CD、LPともにライナーノーツを付属するなど、彼の地の知られざる音楽シーンを知ることもできる好コンピレーションといえるでしょう。





★MinutemenのMike WattとGeorge Hurleyが在籍するオルタナティヴ・ロック・バンド、 fIREHOSEのアルバム2枚とEPをまとめたお徳盤で登場

●FIREHOSE / FLYIN' THE FLANNEL/MR. MACHINERY OPERATOR/LIVE TOTEM POLE E.P. 輸入CD 1,944円(税込) (BGO / BGOCD1378 / 5017261213785)
MinutemenのMike WattとGeorge Hurleyが在籍するオルタナティヴ・ロック・バンド、 fIREHOSEのアルバム2枚とEPをまとめたお徳盤で登場!リマスター音源!





※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。