2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

mei ehara超待望のアナログ入荷! 本日の新品新入荷 7/30(火)

★超待望のアナログ・リリースですが鬼ショート! これは早いもの勝ちです!

●mei ehara / SWAY(アナログ) 国内LP 3,240円(税込) (カクバリズム / KAKU98 / 2299990852534)
辻村豪文(キセル)の初プロデュースで話題を呼んだmei ehara のファーストアルバム『Sway』がついにアナログリリース!

静かに体を揺らしてしまうリズム、予測不能なのにキャッチーなメロディ、ミステリアスなボーカル、ポエティックで耳に残る歌詞。何度も聴いてしまう耐久性。
作詞作曲はすべてmei ehara 本人が担当。彼女の作り出す音楽とその世界観にシンパシーと、大きな才能を感じたキセルの辻村豪文が全面プロデュース。演奏もキセルのふたりが担当。ゲストコーラス、フルートにmmm( ミーマイモー) が参加。レコーディング、ミックスエンジニアには中村督を、マスタリングは滝瀬真代を起用した、極上のファーストアルバムが2 年の時を経てついにアナログリリースです!
同時リリースとなるキセル「The Blue Hour」のアナログと兄妹のような作品ですので、ぜひご一緒にお買い求めください!

mei ehara
1991 年愛知県生まれ。学生時代、自主映画のBGM 制作のため宅録を始める。その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、計5 作の自主制作作品を発表。
2017 年11 月、プロデューサーに辻村豪文(キセル)を迎えた1stAL「Sway」をカクバリズムからリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL'18 など、様々なイベントに出演。自主企画ライブイベント「カンバセイション」「間( あいだ)」を主催。
音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、写真やデザインなどの制作活動も行う。






★クイーンのデアゴス最新作!

●クイーン / HOT SPACE クイーンLPレコードコレクション 全国 20号 国内BOOK 2,980円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522645 / 9784813522645)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス

『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる

『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。
見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP
すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。




★ボスのサイト限定CDR最新作! 今回も少量入荷です・・・!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / NASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM UNIONDALE, NY DECEMBER 29, 1980 (3CDR) 輸入CD-R 5,832円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223679)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1980年12月29日、ニューヨーク州ユニオンデールのNASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL, ACCORDION)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)



●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / NASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM UNIONDALE, NY DECEMBER 31, 1980 (3CDR) 輸入CD-R 5,832円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223680)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1980年12月31日、ニューヨーク州ユニオンデールのNASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL, ACCORDION)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)




★78歳で放ついぶし銀の2019年新作がCDリリース!

●DELBERT MCCLINTON & SELF-MADE MEN / TALL DARK & HANDSOME 輸入CD 2,376円(税込) (HOT SHOT / HSR002 / 0644216810116)
スワンプの泥臭さと西海岸の乾いた感触を持ち味にLAスワンプの名盤2作品を残したGLEN CLARKとのデュオ、DELBERT & CLARKでも知られるテキサス出身のスワンパーDELBERT MCCLINTON。

78年にはEMMYLOU HARRISが彼の"TWO MORE BOTTLES OF WINE"を取り上げカントリー・チャートでトップ・ヒット入り、同年BLUES BROTHERSも1STアルバムで彼の"B MOVIE BOXCAR BLUES"を取り上げ、さらにはTOM PETTYやBONNIE RAITT、MELISSA ETHERIDGEにBB KINGらとの作品への貢献などソングライター/セッション・マンとしても活躍。またシンガー・ソングライターとして活動する以前の50年代にはバー・バンドのハーモニカ・プレイヤーとしてHOWLIN' WOLFやJIMMY REID、LIGHTNIN' HOPKINSらのバックをも務めたテキサスきってのルーツ・ミュージック人として知られます。63年の渡英時にはJOHN LENNONにハーモニカを指南したという逸話も。

2017年作『PRICK OF THE LITTER』以来となる、齢78歳で放つ最新作。サックス・ソロも映えるビッグ・バンド・シャッフル"MR. SMITH"、フィドル・スウィンギンな"NO CHICKEN ON THE BONE"に、ラテン風味の"GONE TO MEXICO"、ベース・ドライヴンなサパー・クラブ・ジャズ"LULU"、ニュー・オーリーンズなセカンドライン・ストラット"A FOOL LIKE ME"、アコースティック・デルタ・ブルースな"A POEM"などなど、テキサン・ブルースをベースにクラシック・ソウルやアーリー・ジャズ等を結合させたブランニュー・オリジナル全14曲を収録。前作からさらに拡張されたバック・バンドSELF-MADE MENを率い、さらにゲストとしてROGER DALTREYやJOHN MAYALL、FRANK ZAPPA、CHAKA KHAN、JAMES BROWNらに帯同した女性R&BサキソフォニストDANA ROBBINSをフィーチャーしています。




★ブルーグラス界のフィメールSSWパイオニア2019年20THがCDリリース!

●LOUISA BRANSCOMB / GONNA LOVE ANYWAY 輸入CD 2,160円(税込) (COMPASS / 747382 / 0766397473826)
70年代には自身のバンドBOOT HILLでバンジョー奏者として初の女性フロントマンとして活動、90年になってALISON KRAUSSがカヴァーしたことで大ヒットしたブルーグラス・クラシック"STEEL RAILS"のソングライターとしても知られ、これまでIBMA (INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC AWARDS)を4度受賞するなど、ブルーグラス界における女性パフォーマーのパイオニアとして高く評価されるシンガー・ソングライターLOUISA BRANSCOMB。

同じくIBMAベスト・ベーシスト賞を7度も獲得する盟友にしてブルーグラス界最高の女性ベーシストMISSY RAINESとの共同プロデュースで贈る最新コレクション。

DAVID PETERSON AND 1946で活躍するシンガーDAVE PETERSONによるMONROEスタイルのブルーグラス・トラディショナル"BLUE MOON BLUES"、ヴェテランCLAIRE LYNCHによって哀調に満ちたエレガント・チューンに仕上がった"FREIGHT TRAIN FOR A SONG"、新世代スターMOLLY TUTTLEによるハイライト"GONNA LOVE ANYWAY"などなど、それぞれの曲に合うシンガーや演奏者をデザイナー的に選んでいったという全11曲を収録。結果、TINA ADAIR、DALE ANN BRADLEY、ALISON BROWN、BECKY BULLER、STUART DUNCAN、JENNI LYN GARDNER、STEVE GULLEY、SIERRA HULL、KIMBER LUDIKER、BRYAN MCDOWELL、MISSY RAINES、MOLLY TUTTLE、JEANETTE WILLIAMS、CELIA WOODSMITHといった驚異的な布陣をフィーチャーしています。




★HANK WILLIAMSに捧げたラジオ・ショウ・レコーディング2011年作がCDリリース!

●CHARLIE MCCOY / LONESOME WHISTLE: A HANK WILLIAMS TRIBUTE 輸入CD 1,728円(税込) (DIAMONDISC RECORDS / DDCD0720 / 0184878000208)
2011年作がCDリリース!

ハーモニカ・プレイヤーとしてELVIS PRESLEYにBOB DYLAN、JOHNNY CASH、CHET ATKINS、WAYLON JENNINGS、LORETTA LYNNなどとの仕事でも知られ、セッション・ミュージシャンとしても重用されるマルチ・インストルメンタリストにしてカントリー・アーティストCHARLIE MCCOY。

タイトルどおりにHANK WILLIAMSに捧げたラジオ・ショウ・レコーディングが音盤化。HANKの娘JETT WILLIAMS、ブルーグラスの申し子ことRICKY SKAGGS、カントリー・ギター界の風雲児ROY CLARKらが参加しています。




即完売品再入荷! オールマンの子どもたち、2019年デビュー作がCDリリース!

●ALLMAN BETTS BAND / DOWN TO THE RIVER 輸入CD 1,728円(税込) (BMG / 538504962 / 4050538504965)
アメリカン・ロックのレガシーをそのDNAに色濃く受け継ぐTHE ALLMAN BETTS BAND。その名前が語るように、THE ALLMAN BROTHERS BANDのオリジナル・メンバーであるGREGG ALLMANの息子DEVON ALLMANと、DICKEY BETTSの息子DUANE BETTSを中心としたアメリカン・ロック・バンドです。

2017年12月、サンフランシスコのFILLMOREで開催されたGREGG ALLMANのトリビュート・コンサートにDEVONは自身のバンドDEVON ALLMAN PROJECTを率いて登場し、DUANE BETTSとステージを共にしました。そしてその翌年、DEVON ALLMAN PROJECTのツアーにDUANEがオープニング・アクトとして参加し、全米、そしてヨーロッパをツアー。そのツアーでそれぞれのバンドのレパートリーにTHE ALLMAN BROTHERS BANDの楽曲をいくつか混ぜたセットを披露した際に観客から確かな手ごたえを感じたという2人は、THE ALLMAN BETTS BANDを結成することを決意したということです。 

THE ALLMAN BETTS BANDのメンバーは、DEVONとDUANEの他、こちらもTHE ALLMAN BROTHERS BANDのオリジナル・ベーシストであるBERRY OAKLEYの息子であるBERRY DUANE OAKLEY(ベース、ヴォーカル)、JOHNNY STACHELA(ギター、ヴォーカル)、JOHN GINTY(キーボード)、R,SCOTT BRYAN (パーカッション、ヴォーカル)、JOHN LUM (ドラムス)という布陣。ちなみに、DEVONとDUANE、BERRYの3人は、1989年にTHE ALLMAN BROTHERS BANDの20周年ツアーで出会って以来、一緒にステージに立つ機会がしばしばあったとのこと。 

バンドとしてのデビュー・アルバムとなる本作がレコーディングされたのは、アラバマにある伝説のレコーディング・スタジオMUSCLE SHOALS SOUND STUDIO。そしてプロデュースを手掛けるのは、JASON ISBELLやMARGO PRICE、JOHN PRINEなどと仕事をしてきたアメリカン・ロックの若手プロデューサー、MATT ROSS-SPANG。ALLMAN BROTHERS BANDの血を引く彼らのデビュー作に相応しく、GREGG ALLMANのバンドのハモンドB3プレイヤーPETER LEVINやキーボード・レジェンドCHUCK LEAVELLらがスペシャル・ゲスト参加しています。 

歴史的スタジオにあるヴィンテージ機材や、昔ながらのレコーディング技術に刺激を受けた彼らは、1つのスタジオに機材をセット・アップし、ライヴ・レコーディング形式でアルバムをレコーディングしていきました。2インチのアナログ・テープに録音された音源は、コンピューターやデジタル編集の技術を一切用いることなく、ライヴ・バンドとしてのTHE ALLMAN BETTS BANDのミュージシャンシップと熱量をありのまま捉えています。

ドライヴするリズムに唸るハモンド、トリプル・ギターのスリリングなやりとりと太くパワフルなDEVONのヴォーカルがアーシーでブルージーなロック・サウンドを奏でる"ALL NIGHT"から、往年のALLMAN BROTHERS BANDを彷彿させるようなトリプル・ギターに目頭が熱くなるグルーヴィ・チューン"SHININ'"まで、アーシーなサザン・ロックの伝統が彼らの中にしっかりと流れていることを聴くものに確信させてくれます。




★即完売品再入荷! 未発表ライヴ・アーカイヴ・シリーズ『GARCIALIVE』の第11弾! 93年ライヴ音源が発掘2CDリリース! 

●JERRY GARCIA / GARCIALIVE VOLUME ELEVEN: NOVEMBER 11TH, 1993 PROVIDENCE CIVIC CENTER (2CD) 輸入CD 2,592円(税込) (ROUND / JGFRR1027 / 0880882365325)
93年11月11日、ロード・アイランド州プロヴィデンスのPROVIDENCE CIVIC CENTER公演を収録。

JERRY GARCIA BAND最後の東海岸ツアーからの一夜。ギター/ヴォーカルJERRY GARCIA、キーボードMELVIN SEALS、ベースJOHN KAHN、ドラムスDAVID KEMPER、バッキング・ヴォーカルJACLYN LABRANCHにGLORIA JONESという布陣で、

JGB名義の78年1ST『CATS UNDER THE STARS』からの"CATS UNDER THE STARS"、JESSE STONEのR&Bクラシック"DON'T LET GO"、バンドの直近作91年2ND『JERRY GARCIA BAND』の"DEAL"、ゴスペル・カルテットSENSATIONAL NIGHTINGALESカヴァー"MY SISTERS AND BROTHERS"に、BEATLESカヴァー"DEAR PRUDENCE"、MIRACLESのSMOKEY ROBINSONによるTEMPTATIONSヒット"THE WAY YOU DO THE THINGS YOU DO"、74年ソロ2ND『GARCIA (COMPLIMENTS)』でも披露したこちらもSMOKEY ROBINSONのMARVELETTESヒット"WHEN THE HUNTER GETS CAPTURED BY THE GAME"、3RDソロ『REFLECTIONS』からの"MISSION IN THE RAIN"、ブルース/R&BデュオNORTON BUFFALO & ROY ROGERSの91年チューン"AIN'T NO BREAD IN THE BREADBOX"にLITTLE MILTONの"THAT'S WHAT LOVE WILL MAKE YOU DO"、VAN MORRISONクラシック"HE AIN'T GIVE YOU NONE"に盟友BOB DYLANの"SIMPLE TWIST OF FATE"、ブルーグラス・プロジェクトOLD & IN THE WAYでのメイトPETER ROWANチューン"MIDNIGHT MOONLIGHT"を豊かに展開するファン必聴の名演ステージです。






★フィンランドが世界に誇るグッド・ソウル・レーベルTIMMIONのシングルコンピレーションが登場!

●V.A. (TIMMION) / BAD EDUCATION VOL.1 - SOUL HITS OF TIMMION RECORDS 輸入CD 1,890円(税込) (DAPTONE / DAP059CD / 0823134005921)
人気急上昇中のBOBBY OROZA”THIS LOVE"もバッチリ収録!

現行のシーンにアツいアツい魂を注ぎまくっているTIMMIONの厳選された10曲をこちらも重要レーベルであるDAPTONEがセレクトしてエキサイトなコンピレーションをリリース!






★DISCOBERTAS ブラジル名盤 リイシュー第16弾!


●QUARTETO 004 クアル / RETRATO EM BRANCO E PRETO 輸入CD 2,376円(税込) (DISCOBERTAS / DBDB001 / 7898599624690)
これは快挙! ボサノヴァ第2世代として活躍していたリオのヴォーカルグループ、クワルテート004が1968年にリリースした唯一のアルバムが初のCD復刻。A.C.ジョビンやトッキーニョが特別参加しているのもトピックだが、何よりもその音楽性の高さに驚かされる。全ボサノヴァ・ファン必携の一枚。





●CELIO BALONA / EM RITMO DE AMAR 輸入CD 2,376円(税込) (DISCOBERTAS / DBDB010 / 7898599624782)
ミナス出身のピアニスト、セリオ・バローナが1966年にリリースした作品。このアルバムは後にPaladiumから"Um Homem Uma Mulher”というタイトルで有名になったが、その前に MGLから"Em Ritmo de Amar"というタイトルでリリースされていた。今回は初版オリジナルジャケット画像を使用して世界初CD化。ラウンジーかつファンキーなオルガンが全編で楽しめるカルト的名盤! 





●MILTINHO / DULCE VENENO 輸入CD 2,376円(税込) (DISCOBERTAS / DBDB005 / 7898599624737)
プレ・ボサノヴァ時代から活躍するミルチーニョが1964年にヴェネズエラでリリースしたラテン・アルバムで、コロンビア、アルゼンチン、メキシコ、北米でもヒットした。





●HELIO MENDES / HELIO MENDES & SEU CONJUNTO 輸入CD 2,376円(税込) (DISCOBERTAS / DBDB009 / 7898599624775)
人気ジャズ・ボサ系ピアニストのエリオ・メンデスが自身のバンドを率いて1965年に残した5作目のアルバムが初CD化。ジャズボサの軽快なリズムとホーンセクション入りのにぎにぎしくもクラシカルなバンドアレンジがムード満点! 当時の大ヒット曲で、マルコス・ヴァ―リの "Arrastão" や "Preciso Aprender a Ser Só" を収録。





●V.A. (JOVEM GUARDA) / BRASA 4 輸入CD 2,376円(税込) (DISCOBERTAS / DBDB004 / 7898599624720)
60年代後半にTV番組で人気のミュージシャンたちをコンピレーションしたアルバム。ミナスにあるBemolスタジオで録音され1968年にリリース。ミルトン・ナシメントとほぼ同時期に"Travessia"を録音している。ブラジルでもレア盤として有名。






★2017年にリリースした名盤「The Blue Hour」、20周年イヤーの今年、ついにアナログでリリースです!

●キセル / THE BLUE HOUR(アナログ) 国内LP 3,240円(税込) (カクバリズム / KAKU99 / 2299990852532)
今年20周年を迎えた兄弟デュオ、キセル。2017年にリリースしたキセル史上一の素晴らしいアルバム「The Blue Hour」が、ついにアナログでリリースです。キセルにとって、久しぶり(9年ぶり!)のアナログリリースとなります。

牧歌的ながら美しさをこれまで以上にミニマムに表現しながらも、キセルにしか出せない浮遊感の中で、さらにドリーミーで、メロウな展開。アルバム全体を包むトーンはまるで稜線のように脈々と繋がっており、何度も何度も聞いてしまう心地よさです。

これぞ聞きたかった音楽。名盤はいつ聞いても名盤です。9月に開催されるキセルの野音ワンマンまで、暑い夏を涼しく乗り切るのにぴったりの大名盤、ぜひともアナログでゲットして欲しい1 枚です。




★インダストリアル・ノイズ伝説的アルバムにして最高傑作2NDが2019リ・エディション盤で登場!

●SPK / LEICHENSCHREI (OEC 2019 RE-EDITION) 輸入CD 2,052円(税込) (OLD EUROPA CAFE / OECD274 / 5902249001860)
1978年「社会主義患者集団」を名乗り、シドニーにて精神病院の看護人グレアム・レベルと、 その患者ニール・ヒルによって結成されたインダストリアル・ノイズ最重要ユニット。

1STでは未参加だったニール・ヒルが復帰した82年2ND。同年米国ツアーも敢行し、まさにバンドとしての頂点を感じさせる最高傑作。しかし同時に政治的路線とアート方面路線の二派に分裂。結果、政治的ラディカリズムに走ったヒルは翌年自殺!遺作となった伝説の一枚が名門OLD EUROPA CAFEより2019年RE-EDITION仕様で登場。