2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

★帯ライナー付国内盤仕様も! 世紀のB級バンドPRETTY THINGSのさらにZ級な最高覆面プロジェクトELECTRIC BANANAが残した全5作品完全版『THE COMPLETE DE WOLFE SESSIONS』が3CDボックスでリイシュー!

2019年10月入荷予定----



★帯ライナー付国内盤仕様も! 世紀のB級バンドPRETTY THINGSのさらにZ級な最高覆面プロジェクトELECTRIC BANANAが残した全5作品完全版『THE COMPLETE DE WOLFE SESSIONS』が3CDボックスでリイシュー!

●エレクトリック・バナナ / ザ・コンプリート・デ・ウォルフ・セッションズ(3CD) 国内CD 4,950円(税込) (ATOZ (エイ・トゥ・ズィー) / ATOZ122 / 4988044870680)
帯ライナー付国内盤仕様
解説: 若月眞人

●ELECTRIC BANANA / THE COMPLETE DE WOLFE SESSIONS (3CD BOX) 輸入CD 4,104円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX058 / 5013929185807)
世紀のB級バンドのさらにZ級な最高覆面プロジェクトが残した全5作品完全版が3CDボックスでリイシュー!

英国ロック史上初のドラッグ破綻バンドとしても知られ、R&B、ビート、フリークビート、ガレージ・パンク、サイケにロック・オペラにハード・ロックとさまざまな変遷を遂げつつ常に傑作をものにし続け、その後のロック・シーンに多大な影響を与えながらもあくまでB級の立ち位置に甘んじ続けた革新的で驚異的なR&Bパンク・バンドTHE PRETTY THINGS。、、、が、バンド活動の資金稼ぎにELECTRIC BANANAなる変名を用い、ライブラリー・レーベルDE WOLFE MUSICに一連の作品をひっそりと吹き込んでいたのは今や有名な話。

『EMOTIONS』から『S.F. SORROW』にかけてのノリにノっていた時期に残した67年1ST『ELECTRIC BANANA』と68年2ND『MORE ELECTRIC BANANA』をDISC 1に、

引き続きの勢いを感じまくる69年3RD『EVEN MORE ELECTRIC BANANA』と、PRETTY THINGSの分身バンドとしてはラスト作となった73年4TH『HOT LICKS』をDISC 2に、

PRETTIES脱退後のPHIL MAYを中心にしたPHIL MAY AND THE FALLEN ANGELSとして臨んだ78年5TH『THE RETURN OF THE ELECTRIC BANANA』をDISC 3にコンパイル。

ちなみにそれぞれのアルバムは実用ライブラリー・レーベルDE WOLFEらしくオリジナルLPのA面にヴォーカル・ヴァージョン、B面にインストルメンタル・ヴァージョンを収録しており、実際にその楽曲は69年のコメディ映画「WHAT'S GOOD FOR THE GOOSE」や、DOCTOR WHOの73年のストーリー「THE GREEN DEATH」、テレビ・シリーズ「THE SWEENEY」に「MINDER」、ジョージ・A・ロメロ監督の78年ホラー・クラシック「DAWN OF THE DEAD (ゾンビ)」といった60年代後半から70年代にかけてのホラー・フィルムやソフト・ポルノに広く使用されています。

とはいえ資金稼ぎゆえのバッタものかといえば然に非ずで、スウィンギン・ロンドンのヒップな空気をたっぷりと詰め込んだ珠玉の楽曲群のオンパレードはその全てがPRETTIES名義でリリースされていても全くおかしくはない素晴らしさ。 

サイケの時代の狼煙のようにファズが唸りをあげファストでグルーヴィなTWINKが叩きまくる衝撃のロッキン・サイケ・ダンサー"ALEXANDER"、この時期の英国らしいダルなポップ感覚が楽しめる"IT'LL NEVER BE ME"や"I LOVE YOU"に"WHAT'S GOOD FOR THE GOOSE"、シタールっぽいフレーズを聞かせるサイケ・ポップ"GREY SKIES"、ブラスもヒップな"WALKING DOWN THE STREET"や"DANGER SIGNS"、ロウなパンク・ナンバー "STREET GIRL"にフリークビーター"LOVE DANCE AND SING"、ジミヘンと初期MOVEが合体したような"BLOW YOUR MIND"、ロンドン・アンダーグランドのクラブの風景を幻視させるに足るハード・サイケ・チューン"EAGLE'S SON"、後期のバー・バンド・ハード・ロッカー"THE LOSER"にベースも踊る"SWEET ORPHAN LADY"、まさしくジミヘン・トリビュートな"JAMES MARSHALL"にBYRDSインフルエンストなジャングリー・パワー・ポップ"DO MY STUFF"などなどなど、とてつもなくレベルの高い名曲が詰まりに詰まった全55トラックを収録。

60年代の3作品のみをコンパイルした音源集はすでに出ていましたが、インスト音源部分まで全て含まれた上で全作品を網羅してのリイシューは本当に初のこと。オリジナル・マスター・テープからのリマスター。PRETTY THINGS/DE WOLFE双方から認可された初の正規CDリイシュー。PHIL MAY、DICK TAYLOR、WALLY WALLERからのクオーツを含むエッセイや、68年映画「WHAT'S GOOD FOR THE GOOSE」で撮られたクラシック・ラインナップによる貴重フォト等掲載イラストレイテッド・ブックレット。クラムシェル・ボックス装。