2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

JONATHANやLINDA MCCARTNEY、BIG PINK新作など大充実! 本日の新品新入荷 8/6(火)

★79年3RDがシルヴァー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●JONATHAN RICHMAN & THE MODERN LOVERS / BACK IN YOUR LIFE (COLORED 180G LP) 輸入LP 3,024円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2462 / 8719262010598)
VELVET UNDERGROUNDの追っかけとして激しくも脱力した青春を過ごし、NYでVUのマネージャーの元に居候までした19歳のJONATHAN RICHMANによって70年に地元ボストンで結成。ヴォーカル/楽曲ともに永遠の猫撫でミャーミャー・ハナ唄ナヨ声を発し続け、その後の全てのUSのみならず世界のロック・バンドに影響を与えまくった希代のプロト・パンクスMODERN LOVERS。

JONATHAN RICHMAN & THE MODERN LOVERS名義でリリースされた新生バンド編成での3作目。半分がJONATHANのソロ、半分がTHE MODERN LOVERSとのバンド演奏という形態をとっており、のちに続くソロ活動の端緒といってもいい一枚です。

また出たJONATHAN流ロッキン・オリエンタル・ムード"ABDUL AND CLEOPATRA"からスタートし、得意の語り物が跳ねたアコースティックに乗る"(SHE'S GONNA) RESPECT ME"、軽やかにブリージーなサーフ・インストルメンタル小品"LOVER PLEASE"、EVERLY BROTHERSとネオアコをセサミ・ストリートで繋ぐキュートなコーラス・ポッピンに仕上がったHOLLYWOOD FLAMESカヴァー、ブンブンブン蜂が飛ぶ♪こと"BUZZ BUZZ BUZZ"、ジャングリー・ギターによる感傷スロウ・センチメンタルなタイトル・チューン"BACK IN YOUR LIFE"、ルーズなドゥーワップ・ロッカー"PARTY IN THE WOODS TONIGHT"、初恋のあの娘とあの頃の自分に贈りたかった"MY LOVE IS A FLOWER (JUST BEGINNING TO BLOOM)"、まさしく十八番の非猫ニャオ系擬音ソング"I'M NATURE'S MOSQUITO"、全パワー/パブ/インディー・ポッパーが参照すべきハーモニー&ハンドクラッピン・ポップンロール最高峰"LYDIA"などなど、引き続きのリラックスしたレイト50S趣味が全開に放たれた名演全12曲。

静かで内省的でどこか憂鬱な感性で、90Sオルタナ・カントリーの先駆けとも評される少しばかりメランコリー・ムードなフォーク・ロック作品ではありますが、それでもそこかしこに彼らしいおセンチなハッピーさが充満するスウィートでファンでオネストな名作です。なによりこんなにもゆるやかなのにこんなにも正しくロックンロールを鳴らすこの佇まいは、ここから40年を経た現在でも唯一無二の風格をふんわりと漂わせています。

1000枚限定盤。




★98年作がアナログ・リイシュー! まずはブラック・ヴァイナルが入荷!


●LINDA MCCARTNEY / WIDE PRAIRIE (LP) 輸入LP 4,104円(税込) (UNIVERSAL / 772-8518 / 0602577285189)
98年4月に乳がんのため亡くなったLINDA MCCARTNEY。半年後の10月にリリースされ、LINDA MCCARTNEY単独名義として唯一の作品となった遺作コンピレーションが本作。

73-74年にかけて録音され78年のコンピレーションに登場したタイトル・トラック"WIDE PRAIRIE"、75年4TH『VENUS AND MARS』期のセッションでニュー・オーリンズに残された"NEW ORLEANS"、構成作家CARLA LANEとの共作で動物実験について歌った88-89年録音の"THE WHITE COATED MAN"、名ペダル・スティーラーLLOYD GREENをフィーチャーした80年録音の"LOVE'S FULL GLORY"、73年パリのセッションで残された未発表チューン"I GOT UP"、夫PAUL、息子JAMESとともに残した死の直前98年3月のラスト・レコーディング・セッションからの"THE LIGHT COMES FROM WITHIN"、ジャマイカのBLACK ARK録音によるCHORDETTESヒット・カヴァー"MISTER SANDMAN"、こちらもLACK ARKでのMCGUIRE SISTERSカヴァー"SUGARTIME"、LINDAがリードを取ったWINGSの変名SUZY AND THE RED STRIPES名義のシングル・オンリー・レゲエ・チューン"SEASIDE WOMAN / B SIDE TO SEASIDE"、73年3RD『BAND ON THE RUN』期のセッションで録音され同名のショート・アニメ・フィルムにもフィーチャーされた"ORIENTAL NIGHTFISH"、87年録音のCOASTERSカヴァー"POISON IVY"、76年5TH『WINGS AT THE SPEED OF SOUND』に収められた"COOK OF THE HOUSE"などなど、

LINDAのキャリアを包括する名曲名演が詰まっています。もちろん各所でDENNY LAINEやHENRY MCCULLOUGH、JIMMY MCCULLOCHやJOE ENGLISH、LAURENCE JUBERらが参加しています。




★JOHN FOGERTY自身が当時サントラ盤収録を拒否した伝説のウッドストック音源がCDリリース!

●CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL / LIVE AT WOODSTOCK (CD) 輸入CD 2,700円(税込) (CRAFT RECORDINGS / CR00219 / 0888072100299)
69年8月17日、伝説のウッドストック・フェスティバル公演を収録。

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。 

断続的な豪雨と40万人を超える観客の混乱のために遅延し続けたステージで、CREEDENCE CLEARWATER REVIVALは8月17日の深夜~早朝、多くの観客が眠りについている頃に登場。

この8月3日にリリースしたばかりの新作『GREEN RIVER』からは"GREEN RIVER"、"COMMOTION"、"BAD MOON RISING"、"THE NIGHT TIME IS THE RIGHT TIME"を披露し、同年1月リリースの前作『BAYOU COUNTRY』からは"BORN ON THE BAYOU"、"BOOTLEG"、"PROUD MARY"を、さらに68年1STからのWILSON PICKETTチューン"NINETY-NINE AND A HALF (WON'T DO)"にSCREAMIN JAY HAWKINSの"I PUT A SPELL ON YOU"、そしてJOHN FOGERTYのグレイトなハーモニカ・ソロも飛び出した20分に及ぶクロージング・ジャム"KEEP ON CHOOGLIN~SUZIE Q"まで、JOHN FOGERTY自身は観客/バンドのコンディションやサウンド・クオリティを含め当夜のパフォーマンスを気に入らずウッドストックのサントラ盤への収録を拒否していたあの伝説の一夜が、遂に待望の単体音盤化となりました。決してバンドの仕上がりが良くなかったというわけではなく、単に「彼のモニターがうまく機能していなかっただけ説」も頷けるファン感涙の名演ステージです。




★フィルモア的60Sウェストコースト・サイケ・ファンも必聴のパシフィック・ノースウェスト秘宝盤69年未発表アルバムがCDリイシュー!

●LOCKSLEY HALL / LOCKSLEY HALL 輸入CD 1,944円(税込) (GEAR FAB / GF-292 / 0645270029223)
地元の高校生を中心に67年に結成、活動中は地元では知られながらも結果として何も残さずに70年には解体したワシントン州スポケーンのローカル・サイケデリック・バンドLOCKSLEY HALL。96年に発掘アナログ化されたことでようやく好事家に知られるようになった本作は、元々EPICからの興味を引きながらも頓挫しつつ69年のシアトルに残されたデモ録音秘宝盤唯一作です。

KINGSMENやSONICSでもおなじみのシアトルの伝説スタジオAUDIO RECORDING, SEATTLEでの録音で、SONICSのエンジニアとしても知られるKEARNEY BARTONがエンジニアを務め、WAILERSのベーシストBUCK ORMSBYとJUNIOR CADILLAC他で活躍したノースウェストのヴェテラン・ギタリスト/セッション・プロデューサーNED NELTNERによるプロデュース。

ほとんどの楽曲を手掛けたギター/ヴォーカルBEN STALEYの典型的素人ガレージ感が最高にブルージー&カントリーな男声ヴォーカルと、少し粘性のあるギターにドタバタしたドラムと時折トリッピーなリコーダーやハモンド、そして例によってIT'S A BEAUTIFUL DAYやJEFFERSON AIRPLANE、BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYにも例えられる紅一点SHANNON SVENSONによる男気系女声ヴォーカルが ポップかつ演劇的な要素と共に交差しながら同時代の西海岸をも駆け抜け、ソフトからハードまで一本気ながらもヴァラエティ豊かに展開するイーリーな時代のあだ花的埋もれた名品です。

STALEYとSVENSONを含むメンバーのうち3人はその後ヒッピー・ロック/フォーク・ロックなSHANNONDOAHとして活動、ジャズにカントリー、ブルース、フォーク、スタンダードにロックを織り交ぜ、今日ではアメリカーナと呼ばれるサウンドを紡ぎだしています。




★BIG PINK MUSIC新作! フォーク・デュオFRUMMOX、カントリー・ロックスTRILOGY、メロウ・ジャズ・ファンクDELIVERANCE、ウッドストック・ファン必聴のJERICHO!

●THE UNDERGROUND SET / THE UNDERGROUND SET - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK623 / 8809270026305)
伊Hard/Progressive RockバンドNUOVA IDEAのメンバーが参加し、作曲家Gian Piero Reverberiの企画の元に生まれた覆面企画バンド、伊Radio Recordsから発表された'70年デビュー作がKorea:Big Pinkから限定紙ジャケット仕様/新規デジタル・リマスターで'19年再発CD化!

オリジナルはコレクター垂涎のメガ・レア・アイテムの1つ、サイケデリア/フラワー・ムーヴメントの影響を反映した、カラフルでドラッギーなインスト主体のPsyche/Organ Rockを全編で展開。グルーヴィンな'Arcipekago''Atollo'から、Chanson/Samba等の要素を取り入れつつ小粋なメロディー/arr.が光るPsyche Popチューン'36° Parallelo''Samba natalizia'まで、まさに時代を反映した極彩色のPsyche Popサウンドがゴキゲンな、コレクター人気の高さも納得の隠れた逸品です!!マスターは新規デジタル・リマスタリング音源を使用/ジャケットは英Pantonic ‎Records盤ジャケット・デザイン仕様、新規バイオグラフィーを掲載したインサートを添付。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入



●FRUMMOX / HERE TO THERE 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK624 / 8809270026312)
フォーク・ロック/SSWファン歓喜の69年デビュー作がCDリイシュー!

70年代にそれぞれソロ・アルバムをリリースしマニアックなシンガー・ソングライター・ファンに知られるDAN MCCRIMMONとSTEVEN FROMHOLZからなるテキサスのルーラル・ヒッピー・フォーク・デュオFRUMMOX。STEVEN FROMHOLZはSTEPHEN STILLSやRICK ROBERTS、WILLIE NELSONらとも活動を残しています。

古くからシンガー・ソングライター・ファンには必聴盤とされてきたカルト・クラシック。女流フォーキー・カントリー・シンガーNANCI GRIFFITHの1STをリリースするB.F. DEALレーベルを興したカントリー・シンガー・ソングライター/プロデューサーMIKE WILLIAMS、多くのスワンプ/シンガー・ソングライター作品でドブロやバンジョー、スティール・ギターを聴かせる名プレイヤーERIC WEISSBERG、ジャズ系セッション・ドラマーOMAR CLAY、WAYLON JENNINGSとの仕事で知られるブルース・ハーピストDON BROOKS、のちフュージョン・キーボーディストとして活躍するBOB JAMESらが参加し、スムースでフォーキーなカントリー・ミュージックにほんの少しのサイケ・タッチをプラス、2人のアーシーでメロウな語り口と歌声に落ち着いたアコースティック・サウンドを展開し聞く者を安らぎの世界へと導いてくれる一枚です。 とりわけB面のオープニングを構成する3部作"TEXAS TRILOGY"はファンに愛され続ける逸品。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入



●TRILOGY / I'M BEGINNING TO FEEL IT 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK625 / 8809270026329)
完成度が高すぎるルーラル・ソフロ・カントリー・ロックス70年唯一作がCDリイシュー!

イリノイ州ジョリエットで結成、シカゴを起点として活動した5人組ルーラル・ロック・バンドTRILOGY。THE LITTERから派生したプレ・ハード・ロック・バンドWHITE LIGHTNINGでも活動し、のちにERIC BURDON & THE NEW ANIMALSにも参加するドラマーBERNIE PERSHEY、のちに「サイケデリック・ニュアンスを伴ったMIMI & RICHARD FARINA」ことミルウォーキーのヒッピー夫婦SUSAN & RICHARD THOMASとして73年マイナー・フォーク人気盤『A BURST OF LIFE』を残すベーシストTHOM RICHARDS、ソフト・ロック・ファンにはおなじみのNEW COLONY SIXのピアニストSKIP GRIPARISらで構成された短命バンドです。

グルーヴィに幕を開けるオープニング"RED WINE"、ハーモニーも麗しいジェントル・チューン"THREE BLIND MINDS"、ブルージー・ハード・ロッキンな"REMOVING MYSELF"、シングル・カットされたポップにうねるタイトル・トラック"I'M BEGINNING TO FEEL IT"、複雑に展開するルーラル・ロッカー"COMIN' UP SOON"に、そこここに差し挟まれる一連の美しい小品バラッド"THOUGHT"シリーズと、サイケデリック・ロックの残り香も薫るギター・ワークと西海岸風の豊潤なヴォーカル・ハーモニーが全編に漂いながら、ソフト・ロッキンでさえあるクールでルーラルなカントリー&フォーク・アルバムに仕上がっています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入



●DELIVERANCE / TIGHTROPE 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK626 / 8809270026336)
CCMメロウなジャズ・ファンクの隠れた傑作79年4THがCDリイシュー!

父世代はリリジャス・ヴォーカル・グループJANZ-QUARTETTで活動、カナダはカルガリー出身でスイスはバーゼル育ちのドイツ系家族、KEN、PAULのJANZ兄弟とその従兄弟DANNYを中心に ドイツはバーデン=ヴュルテンベルク州レラハで結成された8人組クリスチャン・ロック・バンドDELIVERANCE。PAUL JANZはのち故郷カナダでメロディアス・ハード/AORシンガーとしてソロでも大活躍するのはファンには周知のところ。

それまでの作品同様、敬虔なクリスチャン・メッセージが織り込まれた歌詞とは裏腹に、音そのものはジャズにファンク、そしてAOR的な要素を絶妙にフュージョン/ブレンディングした名品に仕上げられたグループのラスト作。ハードなギターに引っ張られるメロディアス・ハード系オープナー"FOOLISH HEARTS"、激ファンキーでディスコテークなタイトル・トラック"TIGHTROPE"などでしっかりとしたリズムと演奏力、楽曲構成力が引き立ちながら、スロウでメロウでロマンティックなウェストコースト風AORなアーバン・バラッド"LEAVING L.A."では麗しいコーラス・ワークも楽しめるなど、ヴァラエティ豊かに非常に完成度の高い隠れた逸品となっています。BEE GEESやPAGES等のファンにも。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入



●JERICHO / JERICHO 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK627 / 8809270026343)
ウッドストック・ファン必聴の71年唯一作がCDリイシュー!

モンタレー・ポップ・フェスティバルにも出演したカナダが誇る名バンドPAUPERSのベーシストでRICHIE HAVENSやPETER, PAUL & MARYの仕事も残すDENNY GERRARD、のちのTHE BANDへと発展したRONNIE HAWKINSのTHE HAWKSにも後期に在籍したピアニストGORD FLEMINGらで結成、カナダはトロント出身でアメリカで活動した4人組短命マイナー・ロック・バンドJERICHO。

TODD RUNDGRENのプロデュースによるウッドストックのBEARSVILLE STUDIO録音。同じくTODD RUNDGRENがエンジニアリングを担当したほぼ同時期THE BANDの70年作『STAGE FRIGHT』とはデザイナー/アート・ディレクターBOB CATOも共有し、当然のようにDAVID CLAYTON THOMASやJESSE WINCHESTER、THE BANDを想起させるウッドストック・サウンドを展開。

まさしくTHE BANDなオープナー"TRUE FINE GIRL"、ハード・ロック化した"UP ON CRIPPLE CREEK"と評される"SS #4"、GARTH HUDSONから借り受けたクラヴィネットもキラーなプログ風味のファスト・チューン"CHEATER MAN"、CREAMよりハードにシャッフルするブルース"BABY'S GONE AGAIN"、EDGAR WINTERスタイルのインストルメンタル"BACKTRACK"、ストーンドしたカントリー・グルーヴァー"GOIN' TO THE COUNTRY"、ギタリストFRED KEELERのペンでマイナー・ヒットした"MAKE IT BETTER"にMOSE ALLISONカヴァー"FOOL KILLER"などなど、セッション中にはこちらもGARTH HUDSONから借りたLESLIEのオルガン・スピーカー/アンプで鳴らされたルーズなダウンホーム・グルーヴが詰まった埋もれた名品です。

ちなみにテクニカルな面で貢献したベーシストPETER TRAYNORはROBBIE ROBERTSONの初期バンドSUEDES AND ROBBIE AND THE ROBOTSでもプレイしています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




★生誕90周年を記念して2019年最新マスタリングMQA-CDリイシュー!

●ビル・エヴァンス / ライヴ’66~北欧の枯葉 国内CD 3,240円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCOL-4026 / 4988044047914)
※MQA-CD
ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった、エディ・ゴメス加入直後のエヴァンス・スタンダード集。CD化・アナログ化ともに話題をさらいましたが、本年のビル・エヴァンス生誕90周年を記念して2019年最新マスタリングを施し再発いたします。

通常CDのキャパシティ(44.1kHz/16bit)では収録しきれなかったリマスターデータですが、このたび最新フォーマット「MQA-CD」の登場により、ハイレゾ・クオリティ(88.2kHz/24bit)のまま収録することが可能になりました(通常のCDプレイヤーでも再生可能)。 

【録音】
1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音(MONO) 
【メンバー】
ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds) 
■ハイレゾ対応2019年最新リマスタリング 
オリジナル盤はとても貴重で、状態にもよるが出品されれば 3000 USDをくだらない額で取引される超貴重盤。また「STYLO」レーベルの権利関係の不透明さゆえ、これまで一度も復刻がされてこなかった一枚でもある。このたびめでたくオフィシャル・リイシューとなり、多くの人がこの素晴らしい作品に触れることができるというのは、まさに快挙と言えるだろう。

* First ever reissue, fully licensed. 
* One of Bossa Nova's most collectable, scarce albums. 
* 20-page info booklet with Werther's story in English and Portuguese. 



●ビル・エヴァンス / ライヴ’80~最後のヨーロッパ 国内CD 4,320円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCOL-4027 / 4988044047921)
※MQA-CD
ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった、死の1か月のラスト・トリオの貴重な録音。CD化・アナログ化ともに話題をさらいましたが、本年のビル・エヴァンス生誕90周年を記念して2019年最新マスタリングを施し再発いたします。

通常CDのキャパシティ(44.1kHz/16bit)では収録しきれなかったマスターデータですが、このたび最新フォーマット「MQA-CD」の登場により、ハイレゾ・クオリティ(88.2kHz/24bit)のまま収録することが可能になりました(通常のCDプレイヤーでも再生可能)。

【録音】
1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音(MONO)
【メンバー】
ビル・エヴァンス(p) マーク・ジョンソン(b) ジョー・ラバーベラ(ds) 
■ハイレゾ対応2019年最新リマスタリング