2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

EM + SOI48のタイ音楽シリーズ最新作「スリン・パークシリ」の仕事集がCD/LPリリース!ブルース&ソウル・レコーズ最新号は追悼「ドクター・ジョン」特集!

★EM + SOI48のタイ音楽シリーズ最新作は待ってました! 「キング・オブ・インターナショナル・ソング」の異名を持つ奇才、スリン・パークシリの仕事集。面白けりゃなんでも良し、無節操こそが肝!の雑食爆弾ポップス、タイの国民的音楽ルークトゥンのコレクション! JUU『NEW LUK THUNG』元ネタも収録!!!
●リン・パークシリ) / スリン・パークシリの仕事:特選ルークトゥン集1960S-80S (CD) 国内CD 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1185CD / 4560283211853)

●リン・パークシリ) / スリン・パークシリの仕事:特選ルークトゥン集1960S-80S (LP) 国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1185LP / 4560283217855)

今年で5年目になるEM + SOI48のシリーズで、時の来るを待っていた秘蔵ネタ、スリン・パークシリ仕事集を遂に出す日がきた(涙)!
スリンさんはタイ東北部イサーン出身、タイのポップス制作者の旗印となる先端(変態)キラーを度々送り出した発明家的なプロデューサーであり、タイ音楽を一人でグイグイ発展させてきた偉人。売ることより変わったことをしたい生粋のレコード・マンであり、確かな批評眼でタイ音楽の隆盛を見てきた生ける音楽ライブラリーでもある。

今回はスリン先生が手掛けた沢山のルークトゥン曲からまことの<スリンらしさ>を主張する無節操ごちゃ混ぜ12曲を選抜。その結果、プレーン・プロムデーンやワイポット・ペットスパンらラオス系大物歌手を起用したこれぞ王道ルークトゥン!というラオス系賛歌から、JUU 『NEW LUK THUNG』でもサンプリングされたカワオ・シアントーンのガンジャ・チューンとカヴァー曲のオリジ版、ボリウッドや日本の民謡・歌謡のカヴァー、怪しげでやたらにエキゾなインディアン・ルークトゥン、盟友サマイ・オーンウォンと組んだタイ・ファンクのプロト・タイプ、超DOPE なレー(*2)やラムウォン(*3)というルークトゥン総合カタログとなった。『TRIP TO ISAN』本やトークで何度も伝えてきたスリンさんの魅力がここで一挙体験できます!今回も全て訳詞付き。解説と装丁はもちろんSOI48。

●M6.「カワオ・シアントーン/ 大麻竹」 
『JUU / ニュー・ルークトゥン』収録「 ラー・ウーイ・ラー」(M3)の元ネタ
●M12. ワイポット・ペットスパン「田んぼ沿いのラム」
『JUU / ニュー・ルークトゥン』収録「 YUM KLOM THUNG~ハナと僕の道」(M6)と同じ曲のカヴァー。
※双方カヴァー・ヴァージョンで、オリジナルはパイリン・ポーンピブーン『LAM KLONG TUNG』[EM1147CD/LP]に収録。

*注
1)ルークトゥン:“田舎の子”、“田舎者の歌”の意を持つ音楽ジャンル。1960年代半ばに確立し、現在はタイのナショナル・ミュージックとして継承される歌謡音楽。歌詞を特に重視する。特定の音楽形式がないため雑食性が高い。
2)レー:仏教教典が僧侶の説法を経て歌謡化したタイ独自のジャンル。制限された音節で即興的に歌っていく話芸で高い技量を必要とするためレーができる歌手はリスペクトされる。
3)ラムウォン:国威掲揚のためタイ政府が1940年代に制定した創作民謡の性格の強い音楽。日本の盆踊りのような輪踊りが特徴で労働者階級で流行した。タイ民謡のメロディーを西洋音楽風に改編したものと、踊れる音楽ならジャンルを問わず何でもラムウォンと呼んで踊ったもの、2つの意味・用法がある。

選曲・解説:SOI48
マスタリング:倉谷拓人(RUV BYTES)
装丁デザイン:高木紳介(SOI48)

CD版:通常ジュエルケース/28頁ブックレット封入
日本語・英語ライナー/完全訳詩掲載

LP版:ライナー封入
日本語・英語ライナー/完全訳詩掲載



【ディスクユニオン・オリジナル特典】
『V.A. (スリン・パークシリ) / スリン・パークシリの仕事:特選ルークトゥン集1960S-80S (CD)』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『スリン・パークシリ』 ステッカーを差し上げます。

100×53mm




★ハード・ロック・バンドCAPTAIN BEYOND、結成直後72年8月19日マイアミでのライヴを収録!

●CAPTAIN BEYOND / LIVE IN MIAMI - AUGUST 19, 1972 輸入CD 2,160円(税込) (PURPLE PYRAMID / / 0889466140624)
DEEP PURPLEの初代ヴォーカリストRod Evans、ex IRON BUTTERFLYのLarry Rheinhart(G)とLee Dorman(B)、JOHNNY WINTER ANDに参加していたBobby Caldwell(Ds)により結成されたハード・ロック・バンド。結成直後ぐらいの時期、72年8月19日マイアミでのライヴを収録。




★2017年の前作『Burn Me Alive』で多くのブルース音楽新人賞を獲得したヘザー・ニューマンが完成度の高いオリジナルによるセカンド・アルバムをリリース!

●ヘザー・ニューマン / ライズ・フロム・ザ・フレイムス 国内CD 2,592円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF2667 / 4546266215155)
2017年の前作『Burn Me Alive』で、ブルース・ミュージック・アワード他、多くのブルース音楽新人賞を獲得し、今最も期待されるカンザスのブルース・ウーマン、ヘザー・ニューマンが、早くもセカンド・アルバムを携え帰ってきた!多くの経験を積んでの受賞だけに、そのどっしりとしたパワフルなヴォーカルは自身に満ち溢れている。また全曲、完成度の高いオリジナルで構成されたアルバムは、コンポーザーとしての能力も証明してみせる。まさに、ニュー・ライジング・スターの勝負作だ! 





★ブルース&ソウル・レコーズ最新号入荷! 特集は「ドクター・ジョンとニューオーリンズ」、追悼特集ですので是非!

●ブルース&ソウル・レコーズ / ブルース&ソウル・レコーズ 149 国内BOOK 1,728円(税込) (スペースシャワー・ブックス / BSVOL149 / 4910077831093)
ニューオーリンズに生まれ、半世紀以上に渡る音楽活動を続けたドクター・ジョンことマック・レベナックが、2019年6月6日に77歳の生涯を閉じた。ギタリスト、ピアニスト、シンガー、ソングライター、プロデューサーと八面六臂の活躍でその名を歴史に残したドクター。ニューオーリンズR&B/ロックンロールを象徴する曲を取り上げた1972年のアルバム『ガンボ』は、同地の音楽とアーティストを世界に知らしめ、ニューオーリンズへの深い愛を示した名盤であった。本特集ではドクター・ジョンの歩みと、彼が愛したニューオーリンズR&Bの巨人たちを紹介する。

★ 追悼 ドクター・ジョン─彼の心にはいつもニューオーリンズがあった
★ ドクター・ジョン 厳選アルバム・ガイド─キャリア重要作を14タイトル紹介
★ 永遠の“『ガンボ』経験”
★ マックを育てたニューオーリンズ時代─“ドクター・ジョン”以前のスタジオ裏方仕事
★ ドクター・ジョンが愛したニューオーリンズの巨人たち プロフェッサー・ロングヘア/ジェイムズ・ブッカー/ヒューイ“ピアノ”スミス/デイヴ・バーソロミュー/スマイリー・ルイス/ファッツ・ドミノ/アール・キング/アラン・トゥーサン/ポール・ゲイトゥン 他
★ ニューオーリンズの影の立役者─ビッグ・ネームを支えたギターの名手たち
★ ドラム・キットに息づいた伝統─歴史を作ったニューオーリンズのドラマーたち

【付録CD】No City Like New Orleans
ドクター・ジョンとも関係の深いアール・キング、ギターの鬼才スヌークス・イーグリン、ニューオーリンズR&B初期から活躍する名シンガー、トミー・リッジリー、そしてプロフェッサー・ロングヘアに師事したピアニスト、ヘンリー・バトラー。ニューオーリンズの巨人4人による名演を収録。(ブラック・トップ原盤)

【その他の主な記事】
●[インタヴュー]ブルース・ハーモニカの現役最高峰ビリー・ブランチ、リトル・ウォルター・トリビュート・アルバムをリリース
●[インタヴュー]新作を携え再来日を果たしたルイジアナのブルース・シンガー、クリスタル・トーマス「私はブルースを忘れない」
●[インタヴュー]現役真っ盛りのシカゴ・ブルースマン、トロンゾ・キャノン「私にとってのシカゴ・ウェイ」
● 深化したアフロ・ビートの精気─シェウン・クティ&エジプト80を観て
●[モータウン60周年記念企画 6号連続掲載/第4回]
*時空を超えて浸透するモータウンNo.1ソング
*本誌ライターが選ぶ! モータウン・プレイリスト・ [高橋 誠]
*モータウン重要“裏”人物伝・ ジョー・ハンター
●[追悼]アート・ネヴィル
● 注目作をじっくり鑑賞する「語りたい逸品」コーナー
*CD『JAZZFEST: THE NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL』
*CD『NEW ORLEANS SOUL 1962-66』
●[新作アルバム・リヴュー]クリスタル・トーマス/オージェイズ/ビリー・ブランチ&ザ・サンズ・オブ・ブルース 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第33回 特別対談 ゲスト ジョンB、サンコンJr.(ウルフルズ) [前編]
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「DAVE BARTHOLOMEW / New Orleans Jazz Band」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.77 「Watch」
☆ ゴスペル・トレイン「J.C.バーネット師」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.225/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子/加藤千穂
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。