2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

月間ランキングTOP10 / 2019年8月

バラエティに富んだ8月。

昨年発売中止になったエルトンの紙ジャケが映画公開もあり遂にリリースされ、さすがの販売数。突然の訃報となったドクター・ジョン追悼企画盤も注目を集めました。

待望の坂本さんの新作7”はさすがの初動であっという間に全店完売・・・

WOODSTOCK関連作品のリリースも熱かったなか、OMK関連アイテムはカセットの販売も好調だったYOUNG-GさんのMIXがランキング。

また、高音質盤のデッドストックや新入荷が大量入荷中で、フィジカルでしか楽しめないアイテムも人気に火がつきそう。

今後も目が離せません!







●エルトン・ジョン / 黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード) 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78961 / 4988031340684)
【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】
あまりにも美しいタイトル曲、陽気で痛快な「土曜の夜は僕の生きがい」、マリリン・モンローに捧げられた「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」など、バラードからR&Rまでキラ星の如き名曲をLP2枚組に詰め込み、世界各国のヒットチャートを席巻したスタジオ7作目にして、エルトン・ジョンの揺るぎない最高傑作。
(1973年発表)

★英国初回盤LPをミニチュア再現した3面見開き紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★英国アナログ・テープを基にした2018年マスター
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤

生産限定盤/SHM-CD/解説歌詞対訳付/紙ジャケット/オリジナル発売日:1973年





●V.A. / ガンボのレシピ: ドクター・ジョンのガンボを紐解く-追悼盤 (紙) (2CD) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR682223 / 4582239488225)
ドクター・ジョンに捧ぐ、名作アルバム「Gumbo」の源流を辿る旅。

1972年の名作「ガンボ」は古き良きニューオーリンズ音楽を再構築した歴史的名盤だ。本盤DISC-1では、本人自身がインタビューで語った事実から歴史をたどり、その原曲となる計17曲を選曲。アルバム全体を通し、ニューオーリンズ音楽を俯瞰的に楽しむことができる。DISC-2では、さらに深い峡谷までを旅する独自の選曲に加え、マック・レベナック時代の歌声も6曲ボーナス・トラックとして追加。ドクター・ジョンの“ルーツ探し”のみならず、その“萌芽期”までさかのぼる編集盤だ!





●坂本慎太郎ゑでゐ鼓雨磨 / 小舟 国内7" 1,080円(税込) (ZELONE RECORDS / ZEL020 / 2299990840127)
「ディスコって」から約3年ぶりとなる書き下ろしの新曲「小舟」と、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアス「未来の人へ」のカバーをカップリングで収録です。両曲とも、ゲストボーカルにゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)をフィーチャー!

A面収録の「小舟 (Boat)」は、ボトムの低いタイトでスロウなビートに、坂本慎太郎とゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)による切ないボーカルが乗る、ポップでセンチメンタルなナンバー。より磨きがかかったAYA (Bass)と菅沼雄太(Drums)によるロウなグルーヴと、中村宗一郎による生々しい録音が相まって、シンプルながらも強烈な異質感を漂わせる楽曲に仕上がっています。ライブ活動を再開させた坂本慎太郎の現時点での到達点とも言える、極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏を存分に味わえる名曲です。

B面には、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアスの楽曲「未来の人へ (Dear Future Person)」のカバーを収録。ミッド・テンポのビートに、トレモロ/逆回転ギター、浮遊感溢れるボーカルが絡む、サイケデリックかつミニマルなアレンジで、オリジナル・バージョンとは異なる新たな魅力を引き出した名カバーです。

どちらの曲にも共通するメッセージとテーマがあり、2曲が共鳴することでよりイメージが広がる、コンセプチュアルなカップリングとなっています。

アートワークは坂本慎太郎による描き下ろし、二つ折りジャケット仕様を採用。





●CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL / LIVE AT WOODSTOCK (CD) 輸入CD 2,700円(税込) (CRAFT RECORDINGS / CR00219 / 0888072100299)
JOHN FOGERTY自身が当時サントラ盤収録を拒否した伝説のウッドストック音源がCDリリース!
69年8月17日、伝説のウッドストック・フェスティバル公演を収録。

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。

断続的な豪雨と40万人を超える観客の混乱のために遅延し続けたステージで、CREEDENCE CLEARWATER REVIVALは8月17日の深夜~早朝、多くの観客が眠りについている頃に登場。
この8月3日にリリースしたばかりの新作『GREEN RIVER』からは"GREEN RIVER"、"COMMOTION"、"BAD MOON RISING"、"THE NIGHT TIME IS THE RIGHT TIME"を披露し、同年1月リリースの前作『BAYOU COUNTRY』からは"BORN ON THE BAYOU"、"BOOTLEG"、"PROUD MARY"を、さらに68年1STからのWILSON PICKETTチューン"NINETY-NINE AND A HALF (WON'T DO)"にSCREAMIN JAY HAWKINSの"I PUT A SPELL ON YOU"、そしてJOHN FOGERTYのグレイトなハーモニカ・ソロも飛び出した20分に及ぶクロージング・ジャム"KEEP ON CHOOGLIN~SUZIE Q"まで、JOHN FOGERTY自身は観客/バンドのコンディションやサウンド・クオリティを含め当夜のパフォーマンスを気に入らずウッドストックのサントラ盤への収録を拒否していたあの伝説の一夜が、遂に待望の単体音盤化となりました。決してバンドの仕上がりが良くなかったというわけではなく、単に「彼のモニターがうまく機能していなかっただけ説」も頷けるファン感涙の名演ステージです。





●DAVY JONES / LIVE IN JAPAN (2CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,456円(税込) (7A / 7A018 / 5060209950181)
81年来日ライヴ盤2作品がボーナス・トラック追加の2CD+DVDリイシュー!

66年"LAST TRAIN TO CLARKSVILLE (恋の終列車)"でデビュー。日本でもCMソングに起用された"DAYDREAM BELIEVER"をはじめ大ヒットを連発、世界的なスーパー・アイドルとなったご存知MONKEESのメンバーの中でも絶大なる人気を博したDAVY JONES。

第2次モンキーズ・ブームが巻き起こっていた中で実現したソロ・セットを収録し、当時日本のみのリリースとなったライヴ・アルバム2作品をコンパイル。

DISC 1には81年5月1日、港区芝公園の郵便貯金会館公演を収録した81年リリースのライヴ盤『LIVE IN JAPAN(邦題: 恋するデイビー)』を、DISC 2には同81年8月15日、新宿の東京厚生年金会館公演を収録した82年リリースのライヴ盤『HELLO DAVY』をコンパイルし、それぞれボーナス・トラックとして、黄色い歓声を抑えヴォーカル&演奏を前面に押し出したアルバム収録曲の別ミックス、湯川れい子作詞のシングル"DANCE, GYPSY (魔法でダンス)"や"IT'S NOW (恋するデイビー)"などのシングル・ヴァージョンなど全22トラックを収録しています。

DVDには日本盤レーザー・ディスクでリリースされた『HELLO DAVY』映像が収録されています。

24ページ・スペシャル・カラー・ブックレット。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC/REGION 0





●Young-G(stillichimiya/おみゆきCHANNEL) / FM 138 FROM ISAN "CD" 国内CD 1,380円(税込) ( / PANASIA004 / 2299990852816)
2018年8月にElectric Rootsレーベルよりカセットテープでリリースされ即完売となったYOUNG-G(stillichimiya)による60~80年代のタイの音楽(ルークトゥン、モーラム、ラムウォン、レー、ピンプラユック等)をDJ MIXしたカセットテープが待望のCDとなってリリース!! 2017年~2018年の約1年間タイに滞在中、B-BOY視点で掘り出されたレコード、テープete....様々な魅力のあるタイ音楽をリスペクトしているYoung-Gが、過去ー現在ー未来をつなぐ伝達者(メッセンジャー)として架空のラジオ・ステーション"FM138 from Isan"にてラジオ番組スタイルでご紹介します。

タイの7インチレコードの音源を中心にカセットテープ、ラジオ、TVCM、フィール ドレコーディング等が混じりあい、聴く者をタイの東北、緑の深いイサーンに誘う 音楽ラジオプログラム。タイの歌謡曲の様な存在の"Luk thung"(ルークトゥン、田舎者の歌という 意味)やモーラム、ラムウォンの中から古い音源(60s-80s)を中心にセレクトされ、郷愁、自然、農 業、仏教、男女、酒、ガンジャチューンまで、田舎の生活感あるトピックがラテン、ジャズ、ソウル、ブルース、ロック等にタイの楽器を織り交ぜたルークトゥンマナーなバンドサウンドにのって歌われる。ラオス、タイの東北イサーン地方に伝わる楽器、ケーンやピン、ポンランを使ったダンストラックやお経にバンドをつけて ダンスミュージック化して広まった仏教歌謡「レー」も収録。 動物や虫の鳴き声、森や土の匂い、夜空の星の美しさ、信仰心..現代人が失いつつある自然と一体化した生活から生み出された生々しく美しい、ユーモア溢れる音楽 の数々。未だに発掘途中とも言われる広大なタイ音楽の魅力の一端を垣間見る事ができ、タイの、つまりは日本と同じアジアの一つの原風景と生活が音を通して見えてくる。すると日本の音楽とは何かが違う..?そんな新たな発見が詰まったラジオプログラム。

推薦コメント
"Wowwww so sabai sabai sound mak klaap! Juu san feel like TANNIN Radio (old thai OG style) so much klaap! young g selecta song good I love it klaap! " 「おー!すごくサバイサウンド!JUUさんはタイの古いラジオ、タンニン(ジャケット写真に使用)から流れる昔のサウンドを感じました。Young-Gがセレクトした曲、好きです!」
JUU 4E Rastafari(ラッパー、タイ)

Young-Gがタイに1年間滞在して掘り当てたイサーン音楽のレコードやカセット。その宝の数々が「FM138 from Isan」にびっしり詰まっている。老若男女踊らずにはいられなくなる祭の音楽、それが僕のイサーン音楽に感じることだけど、「FM138 from Isan」はどこか屋台のラジカセから流れてそうな、気取った場所は似合わない土臭い60分番組。このイサーンの空気が詰まったカセットテープをぜひ色んな人にチェックして欲しい!
Big Ben(stillichimiya/おみゆきCHANNEL)





●JERICHO / JERICHO 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK627 / 8809270026343)
ウッドストック・ファン必聴の71年唯一作がCDリイシュー!

モンタレー・ポップ・フェスティバルにも出演したカナダが誇る名バンドPAUPERSのベーシストでRICHIE HAVENSやPETER, PAUL & MARYの仕事も残すDENNY GERRARD、のちのTHE BANDへと発展したRONNIE HAWKINSのTHE HAWKSにも後期に在籍したピアニストGORD FLEMINGらで結成、カナダはトロント出身でアメリカで活動した4人組短命マイナー・ロック・バンドJERICHO。

TODD RUNDGRENのプロデュースによるウッドストックのBEARSVILLE STUDIO録音。同じくTODD RUNDGRENがエンジニアリングを担当したほぼ同時期THE BANDの70年作『STAGE FRIGHT』とはデザイナー/アート・ディレクターBOB CATOも共有し、当然のようにDAVID CLAYTON THOMASやJESSE WINCHESTER、THE BANDを想起させるウッドストック・サウンドを展開。

まさしくTHE BANDなオープナー"TRUE FINE GIRL"、ハード・ロック化した"UP ON CRIPPLE CREEK"と評される"SS #4"、GARTH HUDSONから借り受けたクラヴィネットもキラーなプログ風味のファスト・チューン"CHEATER MAN"、CREAMよりハードにシャッフルするブルース"BABY'S GONE AGAIN"、EDGAR WINTERスタイルのインストルメンタル"BACKTRACK"、ストーンドしたカントリー・グルーヴァー"GOIN' TO THE COUNTRY"、ギタリストFRED KEELERのペンでマイナー・ヒットした"MAKE IT BETTER"にMOSE ALLISONカヴァー"FOOL KILLER"などなど、セッション中にはこちらもGARTH HUDSONから借りたLESLIEのオルガン・スピーカー/アンプで鳴らされたルーズなダウンホーム・グルーヴが詰まった埋もれた名品です。

ちなみにテクニカルな面で貢献したベーシストPETER TRAYNORはROBBIE ROBERTSONの初期バンドSUEDES AND ROBBIE AND THE ROBOTSでもプレイしています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入





●JACKSON BROWNE / RUNNING ON EMPTY (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ASYLUM / 603497863327 / 0603497863327)
77年5THがリマスターCDリイシュー!

SSWというスタイルを確立させた最重要アーティストにして、70年代のウエストコースト・ロックを代表する至上のシンガー・ソングライターJACKSON BROWNE。「70年代最高の詩人」「真のアメリカを語る真のロック・アーティスト」「アメリカを代表する偉大なるシンガー・ソングライター」など世界中から惜しみない賞賛を受け、2004年にはロックの殿堂入り、2007年にはソングライターの殿堂入りも果たした偉人です。

プロフェッショナルなミュージシャンと共にサウンドを強化した76年前作『THE PRETENDER』の発表後、ロック・アーティストとしての存在感をシーンに見せつけていったBROWNE。ツアー中の生活をそのままドキュメント的に捉えた異色の作品にして、彼のキャリアにおいて大きな成功を収めることとなった名作です。

77年8月17日から9月18日にかけて、バック・ミュージシャン達とともに敢行したツアーの模様を生々しく捉えるべく制作された本作は、ステージ上でのライヴ・パフォーマンスに加え、ホテルの部屋やバック・ステージのリハーサル・ルーム、ツアー・バスでの演奏までを収録。通常のライヴ作品とは全く違う、当時としては(現在でも)非常に革新的な手法でレコーディングされたまさしく金字塔的作品に仕上がっています。

ギターのDANY KORTCHMAR、フィドルとラップ・スティールのDAVID LINDLEY、キーボードのCRAIG DOERGE、ベースのLELAND SKLAR、ドラムのRUSS KUNKEL、そしてバック・グラウンド・ヴォーカルのDOUG HAYWOODとROSEMARY BUTLERという西海岸最高の布陣が顔を揃えた名演のオンパレード。

キャメロン・クロウがかつて「ライヴ・アルバムというより、もはやライフ(人生の)レコーディング・アルバムだ」と称したこの作品は、全米チャート3位を記録、その後65週にわたりチャート・インし続け、全米のみで700万枚を超えるセールスを記録、7Xプラチナム・ディスクを獲得する彼のキャリアに置いても最も大きな商業的成功を収めた傑作です。

本人監修による最新リマスター。





●CHASE / PURE MUSIC & CHASE (HYBRID SACD) 輸入SACD 2,160円(税込) (VOCALION / CDSML8547 / 0765387854720)
71/74年の2作品が高音質ハイブリッドSACD仕様で2ON1CDリイシュー!

デビュー曲"GET IT ON (黒い炎)"の大ヒットで一躍脚光を浴び、CHICAGO、BLOOD, SWEAT & TEARSと並ぶブラス・ロックの旗手として活動。ジャズの名門WOODY HERMAN楽団出身のトランぺッターBILL CHASEを中心に結成された9人組CHASE。

通常2チャンネル・ステレオと共に4チャンネル・クアドロフォニック・ヴァージョンも採用されたオーディオファイル先駆アルバム2作品をコンパイル。

『CHASE』
71年デビュー作にして空前のヒット・アルバム。最高位こそ22位だったものの、全米年間チャートの1位を獲得する快挙を成し遂げました。ハイ・ノートを吹きまくる4本のトランペットをフィーチャーしたシャープなサウンドとジャズ寄りのアプローチが他のブラス・ロック・バンドとは一線を画した魅力を放つ名作に仕上がっています。

『PURE MUSIC』
メンバーを大幅に入れ替えて再出発した3RDアルバム。時代の流れに合わせキーボードをサウンドの軸に据えフュージョン色強く展開。日本のTV番組でも使われた"BOCHAWA"、オープニングから4管のトランペットが炸裂する"CLOSE UP TIGHT"など、決して見過ごすことのできない一枚です。同年リーダーのBILL CHASEを含むメンバー4人が飛行機の墜落事故で亡くなり、バンドは消滅し悲劇のラスト・アルバムとなりました。





●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / NASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM UNIONDALE, NY DECEMBER 29, 1980 (3CDR) 輸入CD-R 5,832円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223679)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1980年12月29日、ニューヨーク州ユニオンデールのNASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL, ACCORDION)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。