2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

CHRISTOPHER CROSSの新バンド2タイトル入荷! 本日の新品新入荷 9/21(土)

★1969年8月17日、伝説のウッドストック・フルセット音源がCDで登場!

●THE BAND / WOODSTOCK (CD) 輸入CD 1,944円(税込)
(LEFTFIELD MEDIA / LFMCD584 / 0823564880105)


今年で50周年を迎えるロック・フェスの原点、ウッドストック・フェスティバル。50万人近くの観客が披露困憊し3日目になってもまだ天候に恵まれない中、THE BANDは午後10時になってようやく登場。"LONG BLACK VEIL"や"THE WEIGHT"など、ウッドストック近郊に居を構えていた彼ららしいスロウなマウンテン・ミュージックを中心に史上最高のパフォーマンスを披露します。1970年に公開された3時間以上に及ぶ伝記映画「WOODSTOCK (ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間)」には収録されずにいたTHE BANDの幻のパフォーマンス音源を初めてフル・セットで収録しています。





即完アイテム再入荷!
★伝説の『AT FILLMORE EAST』の2ヶ月前! WEST公演を収めた未発表ライヴ音源が4CDリリース!

●ALLMAN BROTHERS BAND / FILLMORE WEST '71 (4CD) 輸入CD 6,804円(税込) (ALLMAN BROTHERS BAND RECORDING COMPANY / ABBR4.2 / 0821229000042)

バンド50周年企画の一環として、ファン垂涎の全盛期未発表ライヴ音源が発掘音盤化。のち傑作ライヴ・アルバムとして結実することになる71年3月のニューヨークはFILLMORE EASTでの名演に先立つこと2ヶ月前、71年1月29日、30日、31日の3日間に亘って開かれたサンフランシスコはFILLMORE WEST公演の模様を収録しています。

DUANE ALLMAN、GREGG ALLMAN、DICKEY BETTS、JAIMOE、BERRY OAKLEY、BUTCH TRUCKSという黄金の布陣で、ルーズに快活に展開しながら徐々にタイトに仕上がっていくもうひとつの歴史的ステージ。オープニング・チューン"STATESBORO BLUES"に"WHIPPING POST"、"ELIZABETH REED"などEAST公演でも演奏されるグレイテスト・ヒッツな楽曲に、若さと熟練が同居するMUDDY WATERSクラシック"TROUBLE NO MORE"、BERRY OAKLEYがマイクを取った"HOOCHIE COOCHIE MAN"、比較的新しいセットとして披露する"HOT 'LANTA"などなど、『EAST』に続くセカンド・ベスト・ライヴ・アルバムといって良い名演のオンパレードがCD3枚強に亘り詰まりに詰まっています。

加えてDISC 4には、こちらも未発表となる70年3月13日ニュー・オーリンズのTHE WAREHOUSE公演からの"MOUNTAIN JAM"の衝撃の45分インプロヴァイズド・ヴァージョンを収録したファン必携盤4枚組。

当時実際にFILLMORE WESTにいたというABBのオフィシャル・アーカイヴィストKIRK WESTによる監修で、バンドの元ツアー・スタッフTWIGGS LYNDON、JOE DAN PETTY、MIKE CALLAHANが所有していたオープン・リール・サウンドボード・マスターからのコンパイル。JIM MARSHALL撮影によるDUANE ALLMANのステージ・ショットをフィーチャーしたフロント・カヴァー・フォト装。





★DR. JOHNも参加した80年代録音セッション音源がCDリリース!

●JUDY RODERICK & THE FORBEARS / WHEN IM GONE 輸入CD 3,456円(税込) (DEXOFON RECORDS / DCD-0813 / 0543329344122)

ミシガン州ワイアンドット生まれインディアナ州エルクハート育ち。コロラドのコーヒーハウスから、サンフランシスコ、フィラデルフィア、NYCへと渡り歩く中で見出されデビュー、64年にはNEWPORT FOLK FESTIVALにも参加。

友人だったARTIE TRAUMやDICK WEISSMANらも参加した65年VANGUARDからの2ND『WOMAN BLUE』がミッド60Sブルース/フォーク/カントリーのマスターピースとして愛される女性シンガー・ソングライターJUDY RODERICK。かつての参加バンド60,000,000 BUFFALO名義の72年名作『NEVADA JUKEBOX』からの"(AMERICAN) MONEY BLUES"といったセルフ・カヴァー再録も含む、80年代初頭のコロラドとNYCで残されたセッション音源を収録した全12曲。うち4トラックは84年のカセット・オンリー激レア・セルフ・タイトル作『JUDY RODERICK & THE FORBEARS』期のアルバム・セッション音源で、アルバムにも参加したDR. JOHNことMAC REBENNACKのピアノとハモンドB3を聴く事ができるファン必携の一枚です。





★CHRISTOPHER CROSSの新バンド! 

●FREEDONIA (CHRISTOPHER CROSS) / FREEDONIA 輸入CD 3,240円(税込)
(CHRISTOPHER CROSS RECORDS / CCR500118 / 0854955001182)


透明感溢れるクリスタル・ヴォイスで一世を風靡したAORシンガー/ギタリストCHRISTOPHER CROSS。

彼がプロデューサーRANDY MILLERとともにテキサス州オースティンで新たに結成したバンドFREEDONIAは、ERNIE WATTSらジャズ・グレイツとの共演やTEMPTATIONSやFOUR TOPSらも支えたテナー・セクションサキソフォニストSETH CARPER、地元のCENTRAL TIME JAZZ COLLECTIVEでの活動やテキサス州立大学で教鞭も取る同じくテナーRUSSELL HAIGHT、RANDY BRECKERらのサイドメンも務めるアルトJUSTIN VASQUEZからなるジャズ・インスパイアドなホーン・セクションに、いくつかの楽曲も提供しバンドの中核ともいえるキーボーディストEDDY HOBIZAL、ソウル・ジャズ・グループCHURCHのドラマーSCOTT LANINGHAM、BUTCH MILESらと共演するジャズ・ベーシストにしてテキサス大学教授JOHN FREMGEN、セッション・パーカッショニストJAMES FENNERのリズム・セクションら、元々CROSSとの仕事もある旧知の地元人脈からなる大所帯バンドです。

CROSS自身のイメージをさらに発展させつつも本人はあくまでバンド・メンバーとしてしっかりと溶け込み、STEELY DANの『AJA』期を連想させる洗練されたポップとジャズからの影響を感じさせるとも評されるCROSS作/共作によるオリジナル・ブランニュー・トラック全14曲を収録。ホーン・アレンジはTOWER OF POWER HORN SECTIONのDAVID MANNが務めています。





★CHRISTOPHER CROSSの新バンド! 

●FREEDONIA (CHRISTOPHER CROSS) / FIREFLY 輸入CD 3,240円(税込) (CHRISTOPHER CROSS RECORDS / CCR500120 / 0854955001205)

透明感溢れるクリスタル・ヴォイスで一世を風靡したAORシンガー/ギタリストCHRISTOPHER CROSS。

彼がプロデューサーRANDY MILLERとともにテキサス州オースティンで新たに結成したバンドFREEDONIAは、ERNIE WATTSらジャズ・グレイツとの共演やTEMPTATIONSやFOUR TOPSらも支えたテナー・セクションサキソフォニストSETH CARPER、地元のCENTRAL TIME JAZZ COLLECTIVEでの活動やテキサス州立大学で教鞭も取る同じくテナーRUSSELL HAIGHT、RANDY BRECKERらのサイドメンも務めるアルトJUSTIN VASQUEZからなるジャズ・インスパイアドなホーン・セクションに、セッション・キーボーディストSEAN GIDDINGS/JEFF HELLMER、ソウル・ジャズ・グループCHURCHのドラマーSCOTT LANINGHAM、BUTCH MILESらと共演するジャズ・ベーシストにしてテキサス大学教授JOHN FREMGEN、セッション・パーカッショニストJAMES FENNERのリズム・セクションらからなる大所帯バンドです。

前作から1年で発表された早くも2作目。楽曲提供もしていたキーボーディストEDDY HOBIZALがバンドを離れたものの、これまでどおりのソフィスティケートされたポップを全編で展開するファン必聴必携盤です。今回のホーン・アレンジはメンバーのRUSSELL HAIGHTが担当しています。







★ルーツ・ミュージック・ファンも必聴のヴィンテージ・ギターBEATLESカヴァーな2019年新作がCDリリース!

●JOEL PATERSON / LET IT BE GUITAR! JOEL PATERSON PLAYS THE BEATLES (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (VENTRELLA / VEN-5008 / 0744302072227)

ルーツ・ミュージック・ファンも必聴のヴィンテージ・ギターBEATLESカヴァーな2019年新作がCDリリース!

現代アメリカン・ルーツ・アーティストのホープの一人と目されるシカゴのジャズ、カントリー、ウェスタン・スウィング・ギタリスト/ソングライターJOEL PATERSON。ソロでの活動のほか、カントリー・ブルース/オルタナ・カントリー・バンドDEVIL IN A WOODPILE、シカゴ・スタイルのブルース・バンドCASH BOX KINGS等々での活動でも知られます。

BEATLES楽曲を素材に、フレッシュかつヴィンテージに料理したギター・インストルメンタル・コレクション。LES PAULやCHET ATKINS、JORGEN INGMANN、JAMES BURTON、BUDDY EMMONS、ERNEST RANGLINらJOELの偉大なインスピレーション達への敬意をもとに名演を展開。ジャズやエキゾチカ、ブルース、ロカビリー、カントリー等々のヴァラエティに富んだ意匠を纏わせ、ミッド・センチュリーなミュージカル・ジャーニーに導く全16トラックを収録しています。

JOEL自身のギター、ペダル・スティール、ラップ・スティールに加え、DEVIL IN A WOODPILEメイトのベーシストBEAU SAMPLE、FLAT FIVE、WESTERN ELSTONS、FAT BABIESのドラマーALEX HALL、JOEL PATERSON ORGAN TRIOのハモンドB3オルガニストCHRIS FOREMANが参加。







★60年代の初頭から、ボブ・ディランやP.P.M.らと共にグリニッジ・ビレッジで活躍したカナディアン・フォーク&カントリー・ロックの先駆者、イアン&シルビア!


●イアン・アンド・シルヴィア / ザ・ロスト・テープス (2CD) 国内CD 3,024円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF7587 / 4546266215339)

すでに解散しているものの、今も多くのフォロワーを持つ彼らの結成60周年を記念し、シルヴィアの屋根裏部屋で見つかった60年代初期の未発表スタジオ・ライブ音源を、代表曲「FOUR STRONG WINDS」や「DARCY FARROW」をまとめたDISC1と、完全未発表曲だけをまとめたDISC2の2枚組としてリリース!

リマスター音源。イアン&シルヴィアは、1933年生まれのイアンと1940年生まれのシルヴィアが59年にトロントで出会い結成したフォークデュオ。62年からNYに移り住み、P.P.Mやボブ・ディランのマネージャーだったアルバート・グロスマンに認められ、同年ヴァンガードより『IAN & SYLVIA』でデビュー。翌63年にはニューポート・フォーク・フェスティヴァルに出演。64年の2ND『FOUR STRONG WINDS』のタイトル曲がカナダで大ヒット。その後、2人は結婚。65年には、ゴードン・ライトフットの曲を取りあげた4作目『EARLY MORNING RAIN』をリリース。

その後もコンスタントにアルバムを発表。69年にはトッド・ラングレンをプロデューサーに迎え、エイモス・ギャレットらと組んだバンドで『GREAT SPECKLED BIRD』を発表。ウッドストックとナッシュビル・サウンドをミックスしたカントリー・ロックは高い評価を受けた。しかし75年にデュオを解消し離婚。その後も、お互いソロとして多くのアルバムを発表し、結成60周年の今年、長年の功績が認められ2人はカナダ音楽の殿堂入りを果たす。

ディスク 1: CLASSICS

ディスク 2: PREVIOUSLY UNRELEASED





★ブルース・ミュージック・アワードを初め、数々の音楽賞を授与され、多くのアーティストからもリスペクトされるブルース・ギタリスト、ロニー・アールの最新作! 

●ロニー・アール・アンド・ザ・ブロードキャスターズ / ビヨンド・ザ・ブルー・ドア 国内CD 2,592円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF2671 / 4546266215292)

お馴染みの女性ブルース・シンガー、ダイアン・ブルーに、ゲストでデヴィッド・ブロムバーグ(ヴォーカル&アコースティック・ギター)、キム・ウィルソン(ヴォーカル&ハーモニカ)、アンソニー・ジェラーシ(ピアノ)など、錚々たるミュージシャンが参加。オリジナルを中心に、ハウリン・ウルフ、リトル・ウォルターからボブ・ディランの名曲まで絶品のギターで聴かせる。
ロニー・アールは1953年ニューヨーク出身。マディ・ウォーターズに影響されブルースに傾倒。73年からギタリストとして活動を始め、卒業後、シカゴ、テキサスへと修行に出る。

79年にロードアイランドを拠点に活動していたルームフル・オブ・ブルースにデューク・ロビラードの後任として加入。

並行してソロ活動も開始し、83年ブラックトップより『SMOKING』でデビュー。
88年にバンド脱退後、本格的に自身の率いるTHE BROADCASTERSを結成し活動をスタート。初期のバンドにはジェリー・ポートノイらも在籍。
90年代にはブラックトップ、テラークなどから『PEACE OF MIND』などコンスタントに傑作を発表。ギタリストとしても高い評価を受け、数多くのセッションにも参加し、音楽賞も獲得。
2000年に入るとバンドメンバーも一新し5枚のアルバムをリリース。ここ最近でも2014年『グッド・ニュース』、2015年『ファーザーズ・デイ』、2016年『マックスウェル・ストリート』、2017年『ザ・ラキエスト・マン』と、ハイペースで完成度の高い作品をリリースし続けている。





★2019年新作がCDリリース!

●ROB ICKES & TREY HENSLEY / WORLD FULL OF BLUES 輸入CD 2,160円(税込) (COMPASS / 747362 / 0766397473628)

米国ルーツ界の権威IBMA (INTERNATIONAL BLUEGRASS MUSIC ASSOCIATION)の「DOBRO PLAYER OF THE YEAR」に15度も輝くドブロ・プレイヤーROB ICKESと、わずか11歳でGRAND OLE OPRYデビューを果たしたテネシー生まれの天才児ギタリストTREY HENSLEYによるパワーハウス・アコースティック・デュオROB ICKES & TREY HENSLEY。2人のホットなピッキングとストーン・カントリーなヴォーカルを軸にしながらも、グラミー受賞プロデューサーBRENT MAHERを迎えハモンドB3やホーン・セクションも交えて展開、新たなアメリカーナを提示する意欲作に仕上がっています。タイトル・トラックにブルース・グレイトTAJ MAHAL、GRATEFUL DEADカヴァー"BROWN-EYED WOMEN"でカントリー・レジェンドVINCE GILLがゲスト参加。





★タランティーノ監督による「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」で使用された楽曲を収録した音源を集めました~!



●ポール・リヴィア&ザ・レイダーズ / ザ・スピリット・オブ67 国内CD 1,058円(税込) (オールデイズ・レコード / ODRS98026 / 4582239476338)

≪OLDAYS SPECIAL TREASURES 980≫オールデイズ・レコードのスペシャル・プライス新シリーズ!
国内初CD化タイトル多数含むマニアックなお宝盤の数々が、紙ジャケット仕様&日本語ミニ解説付きでなんと¥980+税で一挙登場!ライヴで鍛えたガレージ・サウンドにポップ感覚をミックスした最高傑作!オレゴン州ポートランドを拠点に精力的なライヴ活動を展開していたポール・リヴィア&ザ・レイダーズは、大手のコロンビアと契約することで一気に全米の人気バンドへと飛躍した。66年リリースの本盤は、そんな彼らの最盛期をとらえた最高傑作といえる一枚で、「ハングリー」「グッド・シング」という2曲の全米トップ10ヒットをフィーチャー。ワイルドで黒っぽいサウンドにハーモニーなどをキッチリ配置したバランスの良いポップ作品を楽しむことができる。ボーナス1曲追加。




●ロイ・ヘッド / トリート・ミー・ライト 国内CD 1,058円(税込) (オールデイズ・レコード / ODRS98021 / 4582239476284)

≪OLDAYS SPECIAL TREASURES 980≫オールデイズ・レコードのスペシャル・プライス新シリーズ!
国内初CD化タイトル多数含むマニアックなお宝盤の数々が、紙ジャケット仕様&日本語ミニ解説付きでなんと¥980+税で一挙登場!イカすテキサス野郎、ロイ・ヘッドのブルー・アイド・ソウル魂を聴け!カントリー・シーンから登場した白人アーティストながら、ジェイムズ・ブラウンばりの派手なステージ・アクションとブルー・アイド・ソウル的なヴォーカルでファンを魅了した、なんともイカすテキサス野郎、それがロイ・ヘッドだ。セプター・レコードから65年にリリースされた本盤は、ブレイク以前の音源を中心に纏めたもので、ここから「ジャスト・ア・リトル・ビット」などがヒットした。出世作「トリート・ハー・ライト」などボーナス2曲追加。





★83年ジャパニーズ・アンビエント / ヒーリング・ミュージックの金字塔がCD / LPリイシュー!!

●FUMIO MIYASHITA / "WAVE" SOUNDS OF THE UNIVERSE (CD) 輸入CD 2,200円(税込) (PERSONAL AFFAIR / PALP002CD / 0881125000638)

ファー・イースト・ファミリー・バンドにも在籍した音楽家/ミュージックセラピスト宮下富実夫のリイシュー・シリーズが始動。第一弾は、1983年に自身のレーベル、ビワ・レーベルの記念すべき第1弾としてリリースされた作品『WAVE』。1977年よりアメリカに移住し、仏教、中国の五行説、インド哲学などの東洋哲学を学び、東洋医学などを作曲に応用したミュージックセラピーの研究をはじめる。1981年に信州飯綱高原に琵琶スタジオを設立。(信州飯綱高原を選んだ理由の一つに、標高1,250メートルの立地が人体にとってポジティヴで健康的な高度とのこと) 2003年に逝去するまで通算100作以上のアルバム作品を発表。自身の音楽を「ヒーリング・ミュージック」と称し、「精神と肉体の解放」をテーマに現代人の心を癒すサウンド・メッセージを送り続けたミュージック・セラピストのキャリア重要作品にして、日本のアンビエント史に残る名作が遂にリイシュー!







★相変わらずのハイペースで作品を作り続けている彼等が通算6枚目となる2019年作NEWアルバムをリリース!


●WILD BILLY CHILDISH & CTMF / LAST PUNK STANDING 輸入CD 1,512円(税込) (DAMAGED GOODS / DAMGOOD518 / 5020422051829)

POP RIVETSから始まりTHEE HEADCOATS、MILKSHAKES等で活躍したUKガレージPUNKの最重要人物BILLY CHILDISH率いる"CTMF"。相変わらずのハイペースで作品を作り続けている彼等が通算6枚目となる2019年作NEWアルバムをリリース!もはや職人技の域に達したスモーキーなBRITISH BEATにビリー船長の燻し銀なヴォーカルとJulie嬢(Dear Watsons、A-Lines etc)のコーラスが絶妙にハマった好内容!CTMF史上最高傑作と豪語するだけはあります。







※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。