2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ボスのブートレグで最も有名とも言われるライブ音源がオフィシャル・3CD-Rリリース! 本日の新品新入荷 10/2(水)

話題の一枚が入荷!
ボスのブートレグで最も有名とも言われるライブ音源がオフィシャル・3CD-Rリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / CAPITOL THEATRE PASSAIC, NJ SEPTEMBER 19, 1978 (3CDR) 輸入CD-R 5,940円(税込)
(BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223828)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

1978年9月19日、ニュージャージー州パサイクはCAPITOL THEATRE公演を収録。

78年5月から79年1月まで計115公演行われたE-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜で、不朽の名盤と共にノリにノっていたボスの絶頂期をパッケージングしたファン必携盤です。

今回のリリースにあたり、オリジナルテープのマルチ音源からそれぞれのトラックをしっかりとリストアしたとのことで、ぶっとんだ音圧の音源に生まれ変わってます・・・新たなボス・クラシック盤の誕生です!

BRUCE SPRINGSTEEN (GUITAR, LEAD VOCAL, HARMONICA)
ROY BITTAN (KEYBOARD)
CLARENCE CLEMONS (SAXOPHONE, PERCUSSION, VOCALS)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS GUITAR, VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)





US盤入荷!
★2017年の『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』、2018年の『THE BEATLES (WHITE ALUBM)』に続き、1969年9月26日発表の『ABBEY ROAD』50周年記念エディションが登場!

●BEATLES / ABBEY ROAD (50TH ANNIVERSARY EDITION / STANDARD 1CD) (US) 輸入CD 2,640円(税込) (CAPITOL / B0030901-02 / 2299990223750)

≪輸入US盤1CD≫

GEORGE HARRISONによる名曲"SOMETHING"やRINGO STARRの代表作"OCTOPUS'S GARDEN"、そしてアルバム後半を飾る見事なメドレーなど、THE BEATLES解散前最後のレコーディングでありながら、バンドとしての一体感に溢れる名曲をトータル性豊かに収めた本作は、全英で17週連続、全米では11週連続1位となるなど世界的な大ヒットを記録。その後も現在に至るまでセールスを拡大し続け、後のアーティスト達にも大きな影響を与え続ける 彼らの名だたるアルバム群の中でも特に最高傑作とされる歴史的アルバムです。

プロデューサーのGILES MARTINとミキシング・エンジニアのSAM OKELLが8トラックのセッション・テープから作り直した、アルバム本編の2019年ステレオ・ミックスを収録。彼らによるオリジナルの本質を外すことなく現代的な視点を取り入れたフレッシュなミックスは、ファンや評論家からも高い評価を得ています。

「THE BEATLESのレコーディングの旅路には多くの紆余曲折があり、僕らは勉強を重ねながら、スリリングな体験をしてきた。そして今でも、それらの魔法にまだ心を奪われている」
--- PAUL MCCARTNEY ~『ABBEY ROAD』50周年記念エディションの序文より~
ブックレット付属。

CD ONE: 2019 STEREO MIX






★63-70年スコットランド産ビート・ミュージック・クロニクルが5CDリリース!

●V.A. (MODS/BEAT/SWINGIN') / C'MON! C'MON! - THE ROOTS OF SCOTTISH ROCK AND POP 1963 - 1970 THE ROCKIN SOUNDS OF GLASGOW, EDINBURGH, ABERDEEN, THE ORKNEYS AND BEYOND!! (5CD) 輸入CD 4,950円(税込) (PARTICLES / PART5CDBOX13 / 8690116301317)

ロックンロールとガレージ・サイケを繋ぐTHE GOLDEN CRUSADERSのキラー・ビート"COME ON, COME ON"、スウィングしまくるR&BビーターTHE ATHENIANS "STEPPIN' OUT"、モッド受け抜群のサックス入りジャジー・ドライヴィンTHE BLUES COUNCIL "WHAT WILL I DO"、ピアノも転がるモッドいセクステットBOBBY PATRICK BIG SIX "SWEET TALK ME BABY"、ティーンエイジ・ビーターTHE PHANTOMS "HELLO JOSEPHINE"、のちNAZARETHのMANNY CHARLTONが参加したTHE MARK FIVEのJIMMY REEDカヴァー"BABY WHAT'S WRONG"、
JEANETTEとSHEILAのMCKINLAY姉妹によるガール・ビート・デュオTHE MCKINLEYSの、

JIMMY PAGEがファズ・トーン・ギターをぶっ放しのちにはBANGLESもカヴァーした"SWEET AND TENDER ROMANCE"、SHOTGUN EXPRESS~LES FLEUR DE LYS~SPENCER DAVIS GROUPのPHIL SAWYERやSOUNDS INCORPORATEDのTERRY FOGGも参加した黒々リズム&ブルースJOHNNY DEEN AND THE DEACONSのその名も"SHOTGUN"、KEEF HARTLEY BAND~SAVOY BROWNやT. REXのギタリストMILLER ANDERSONも参加したTHE PROFILEのオルガンが酩酊ドライヴンする"HAVEN'T THEY GOT BETTER THINGS TO DO"、激クールなフリークビートに仕上がったTHE ROAD HOGSのPETER, PAUL & MARYカヴァー"VERY LAST DAY"、

のちDEVIANTSやPINK FAIRIESのGEORGE BUTLERやTHE TRIPのBILLY GRAYも参画したフリークビーターTHE ANTEEEKS、LULUのデビュー・シングルでバック・バンドを務めたTHE LUVVERS、サイケ時代のファンも多いB級フリークビート・バンド代表格THE POETS、AVERAGE WHITE BAND~BRIAN AUGER'S OBLIVION EXPRESS人脈なTHE SENATE、のちONLY ONESのALAN MAIRやEAST OF EDENのJEFF ALLENによるTHE BEATSTALKERS、PLASTIC PENNYの前身バンドGIDIAN WITH CHRIS LAMB AND THE UNIVERSALS、

BLUEやPOETS、FIVE DAY RAINやGLENCOE、AVERAGE WHITE BAND等に繋がるスコッツ金脈THE SCOTS OF ST. JAMES、STEALERS WHEELのGERRY RAFFERTYとJOE EGANが結成していたTHE FIFTH COLUMN、WINGSのJIMMY MCCULLOCHとANDWELLA'S DREAM他のJACK MCCULLOCH兄弟によるONE IN A MILLION、みんな大好きGRAPEFRUIT、FRANKIE MILLER BANDのFRANKIE MILLER、SENSATIONAL ALEX HARVEY BANDのHUGH MCKENNA、ROBIN TROWER BANDのJAMES DEWARによるTHE STOICS、、、

などなどなど、グラスゴウやエジンバラ、アバディーン、フォルカーク、ダンディー、バスゲイト、バッキー、キルマーノック、オークニー諸島等に残るロッキン・サウンドを一挙コンパイル。LULUやDONOVANといったポップ・スターを生み、THE AVERAGE WHITE BANDやSTONE THE CROWS、SENSATIONAL ALEX HARVEY BANDといった名バンドを輩出したスコットランド。イングランドやウェールズとは一味も二味も異なる伝統の中で育まれたビート・バンドたちのルーツに迫るスコティッシュ・ロック/ポップ・アンソロジーが125曲5枚組の大ヴォリュームで登場です。

詳細ライナー、レア・フォト掲載96ページ・フルカラー・ブックレット。





★66-70年英国ソフト・ポップ・コンピレーションが3CDリリース!

●V.A. (PSYCH) / MAGIC IN THE AIR - 1966-1970 THE BIRTH OF COOL BRITANNIA (3CD) 輸入CD 4,180円(税込) (RUBBLE / RUB3CDBOX11 / 5059179001139)

『PICCADILLY SUNSHINE』シリーズの監修者が贈る新たなコンピレーション・アルバムが登場。

オブスキュア・ポップ・シンガーPETER ANATHANのMIKE CURBのペンによるハーモニー・ポッパー"YOU CAN'T STOP LOVING ME"、こちらもド・マイナー・シンガーJAMES TAMLINのフォーク・ポップ・ダンサー"YES I HAVE"、UNIT 4+2のMICHAEL LESLIEが残した哀愁ビート・ポップ"SHE CAN'T SEE ME"、WIL MOLONE率いるORANGE BICYCLEのまどろみハイ・トーン"GO WITH GOLDIE"、ロンドンのティーンエイジ・トリオTALES OF JUSTINEのポップ・サイケ"ALBERT"、DEEP PURPLEのRICHIE BLACKMORE、JON LORD、IAN PAICEがセッション参加したことで知られるANANのストリング・サイケデリア"MADENA"、TROGGSのDAVE WRIGHT、SOUL AGENTS~HOOKFOOTのIAN DUCKとROGER POPEらによるTHE LOOTのビート・ポップ"I GOT WHAT YOU WANT" ETC ETCといった激オブスキュアなシングル群をはじめ、

THE BUNCH、ELMER GANTRY'S VELVET OPERA、THE CALIFORNIANS、BLOSSOM DEARIE、NICK GARRIE、THE KOOBAS、RAINBOW FFOLLY、KIPPINGTON LODGE、THE IDLE RACE、THE ALAN BOWN、TANGERINE PEEL、PETER & GORDON、DEL SHANNON、APPLE、HARMONY GRASS、BLOSSOM TOESといったA級~B級~C級バンド群、
さらにはのちGROUNDHOGSを結成するTONY MCPHEEとPETER CRUICKSHANKのTHE HERBAL MIXTUREや、THE HERD、1984、VIRGIN SLEEPらの未発表音源などなど、100曲を超える大ヴォリュームで編みこまれたクール・ブリタニアの原初的名曲たっぷりの名コンピレーションの誕生です。

レア・フォト、詳細バイオグラフィー、フル・ディスコグラフィー掲載100ページ・フルカラー・ブックレット。





★03年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS ト / MY KINDA TOWN 輸入CD 1,760円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD626 / 0823564031484)

03年4月19日、シカゴはVIC THEATRE公演を収録。

02年10月の新作『THE LAST DJ』を引っ提げたツアーよりの一夜。数々のバンド・クラシックはもちろんのこと、BIG JOE WILLIAMSの"BABY PLEASE DON'T GO"に、ALVIN ROBINSONの"DOWN HOME GIRL"、TRAVELING WILBURYSの"HANDLE WITH CARE"、WILLIE DIXONの"LITTLE RED ROOSTER"、ELMORE JAMESの"DONE SOMEBODY WRONG"、CRICKETS/BUDDY HOLLYの"NOT FADE AWAY”に”PEGGY SUE"、ANIMALSの"I'M CRYING"、RAY CHARLESの"I GOT A WOMAN"、J.J. CALEの"THIRTEEN"、CHUCK BERRYの"CAROL"などなど貴重なカヴァー・チューンも大充実の名演を収めています。





★74年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●GRATEFUL DEAD / THE EYES OF THE WORLD 輸入CD 2,420円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM3CD625 / 0823564031477)

74年8月6日、ニュージャージー州ジャージー・シティのROOSEVELT STADIUM公演を収録。

自身のGRATEFUL DEAD RECORDSからの2作目となった74年6月27日リリースの最新作『FROM THE MARS HOTEL』を引っ提げた6日の公演は、元々2日に計画されていたものの雨で中断、仕切り直しで再度開かれた一夜です。新作からは"SCARLET BEGONIAS"、"U.S. BLUES"を披露し、71年『GRATEFUL DEAD』の"BERTHA"や"PLAYING IN THE BAND"、"THE OTHER ONE"に"THE OTHER ONE JAM"、72年BOB WEIRのソロ作『ACE』からの"MEXICALI BLUES"、72年GARCIAのソロ『GARCIA』初出の"SUGAREE"、大コンサート・フェイヴァリット"SUGAR MAGNOLIA"などなどなど圧巻のパフォーマンスを魅せる名演を展開する73分。





★03年ライヴ音源が2CD+DVDリイシュー!

●NINE BELOW ZERO / ON THE ROAD AGAIN (2CD+DVD) 輸入CD+DVD 1,980円(税込) (SECRET / SECDP219 / 5036436121021)

SONNY BOY WILLIAMSONの名曲より命名、英国R&Bの熱狂をアフター・パンク時代に受け継いだ本格派ブルース/パブ・ロック・バンドNINE BELOW ZERO。

03年英国リンカンシャーはマーケット・ハーバラのWILBASTON HALL公演を収録。

03年にDVDリリースされていた一夜が音源2CDとともに廃盤復活。80年傑作デビュー・ライヴ・アルバム『LIVE AT THE MARQUEE』時代からのステージ・フェイヴァリット、JOHN MAYALLでもおなじみの"RIDING ON THE L&N”をはじめ、吹き荒れるハープに悪そうなギターが切り込むソリッドなR&Bパンクがパンパンに詰まっています。YARDBIRDSやPRETTY THINGS直系の直情的なビートで再びロードに戻ってきた熟練の彼らだからこそ叩きつけられる圧巻の内容となっています。





★95年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●RY COODER & DAVID LINDLEY / VIENNA 1995 (2CD) 輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD614 / 0823564031088)

95年7月6日、オーストリアはウィーンのSTATE OPERA HOUSE公演を収録。

JACKSON BROWNEバンドでも活躍した盟友スライド・ギタリストDAVID LINDLEYとのデュオで行われた短いヨーロッパ・ツアーからの一夜。「THE FAMILY TOUR」として知られるツアーで、ドラム、パーカッション、キーボードにはRY COODERの息子JOAQUIMが、ヴォーカルにはDAVID LINDLEYの娘ROSEANNEが帯同しています。文字通りアットホームな雰囲気の中で、74年『PARADISE AND LUNCH』の"JESUS ON THE MAINLINE"や"IF WALLS COULD TALK"、85年サントラ『PARIS, TEXAS』の"PARIS, TEXAS"、この一か月前に亡くなった友人RORY GALLAGHERに捧げられたTURLOUGH O'CAROLANの"SI BHEAG, SI MHOR"、ソロとしては最新作の87年『GET RHYTHM』からの"ALL SHOOK UP"、70年1ST『RY COODER』からの"HOW CAN A POOR MAN STAND SUCH TIMES AND LIVE"、DAVID LINDLEYもラップ・スティールで参加したWARREN ZEVONの80年作『BAD LUCK STREAK IN DANCING SCHOOL』の"PLAY IT ALL NIGHT LONG"、DAVID LINDLEY AND EL RAYO-X名義の82年作『WIN THIS RECORD!』の"TALK TO THE LAWYER"、RY COODER/JOHN HIATT/NICK LOWE/JIM KELTNERによるスーパー・グループLITTLE VILLAGEの92年唯一作からの"DO YOU WANT MY JOB?"などなど幅広く展開する名演のステージです。





★70年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG / FILLMORE EAST 1970 (2CD) 輸入CD 1,650円(税込) (HOBO / HB2CD039 / 0823564031361)

70年6月4日、NYCはFILLMORE EAST公演を収録。

一週間に渡り行われたFILLMORE公演からの一夜。まさに71年リリースのライヴ盤『4 WAY STREET』のステージで、STILLSがJUDY COLLINSに捧げた"SUITE: JUDY BLUE EYES"、BUFFALO SPRINGFIELD期の"ON THE WAY HOME"、BYRDS時代のCROSBY未発表曲"TRIAD"をはじめ"TEACH YOUR CHILDREN"、"CINNAMON GIRL"、"DOWN BY THE RIVER"、"BLACK QUEEN"、"49 BYE-BYES"、"AMERICA'S CHILDREN"といった『4 WAY STREET』でも取り上げられた楽曲に、NEIL YOUNGの"TELL ME WHY"、"ONLY LOVE CAN BREAK YOUR HEART"、GRAHAM NASHの"MAN IN THE MIRROR"、STEPHEN STILLSの"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"といったそれぞれのソロ楽曲までを取り上げアコースティックな名演を披露しています。





★ACEのプロデューサー・シリーズ、SHEL TALMYの第2弾はガールズ・コンピレーションCD!

●SHEL TALMY / SHEL'S GIRLS - FROM THE PLANET RECORDS VAULTS 輸入CD 1,980円(税込)
(ACE / CDCHD1554 / 0029667095822)


ハリウッドでエンジニアとして研鑽を積み、62年の渡英を機にDECCA RECORDSでプロデューサー業を開始。BEATLES登場以降のビート/モッドの波に乗ったBACHELORSやFORTUNESの最初期ヒットを皮切りに、KINKS、THE WHO、EASYBEATSとのちの大物を量産、またCHAD & JEREMYのブリージーなスタイルやMANFRED MANNやAMEN CORNERのソウルフル・ポップ、PENTANGLEのアコースティックなアプローチなど実は幅の広い音を手がけ、アメリカ出身ながらまさに英国ロックンロール・サウンドを形作った変革者にしてトップ・オブ・トップ・プロデューサーSHEL TALMY。

彼が運営した短命レーベルPLANET RECORDSを中心に、SHL TALMYのミッド60Sなガール・ポップ仕事にフォーカスしたアンソロジーが登場です。

女優ニコレット・シェリダンの母親としても知られるボンド・ガールなDANI SHERIDANによるBRIAN WILSONチューン"GUESS I'M DUMB"、コヴェントリーの中学生スクールガール・トリオTHE ORCHIDSのティーン・ガール・ポップ"OO-CHANG-A-LANG"、『GIRLS WITH GUITARS』シリーズでもおなじみのCOLETTE & THE BANDITSによるクールなガレージ"A LADIES MAN"、オブスキュア・シンガーLIZ SHELLEYのビッグ・ホーンなBARBARA LEWISヒット・カヴァー"MAKE ME YOUR BABY"、62年渡英前のHOLLYWOODプロダクションによるレアなDEBBIE SHARRONのティーン・ウィーピー"CRUEL WAY TO BE"、PERPETUAL LANGLEYチューンのPLAIN & FANCYによる未発表アセテート・デモ"SURRENDER"、混声ヴォーカル・グループFAMILY DOGGのCHRISTINE HOLMESによるMOTOWNエスクな"A SHOULDER TO CRY ON"、ビッグ・ヴォイスなベルファストのティーン・ガールPERPETUAL LANGLEYのGERRY LANGLEYのペンによる"TWO BY TWO"などなど、64年から66年にかけてのブリティッシュ・ガール・サウンド黄金期を彩った全24曲を収録しています。





★北欧AORファン待望の2019年新作傑作が日本盤ボーナス追加でCDリリース!

●オーレ・ブールド / アウトサイド・ザ・リミット 国内CD 2,310円(税込) (ヴィレッジアゲインアソシエイション / ZLCP-0385 / 4580413077043)

ノルウェーはハーマル生まれ。ゴスペル・シンガーの父 ARNOLD BORUDの元で、国内で名声を獲得するクリスチャン・ポップ・グループARNOLD B. FAMILYの一員として5歳でステージ・デビュー。90年代にはドゥーム・メタル/メタル・シンフォニー・デュオSCHALIACH、デス・メタル/プログレッシヴ・メタル・バンドEXTOLや、ハードコア・バンドSELFMINDEAD等での活動を経て、

2000年代初頭からは、STEELY DANやMICHAEL MCDONALD、DOOBIE BROTHERSにSTEVIE WONDER、PRINCEやTOTO、AIRPLAY、NED DOHENY等からの影響や近似も強く感じさせるポップ、ファンク、ソウル、ジャズ・スタイルでのソロ活動を開始。シティ・ポップからフリー・ソウル・ファンまでを魅了する新世代北欧メロウの そろそろ中堅代表格として日本でも絶大な人気を誇るAORシンガー・ソングライター、OLE BORUD (オーレ・ブールード)。

2017年の大成功来日公演もまだまだ記憶に新しい彼の、2014年『STEPPING UP』以来、5年ぶりとなる待望の新作が登場です。完全80Sスタイルでポップに弾けまくるキラー"ALWAYS LOVE YOU"、すでにクラシックの風格漂うミドル"TALK TO MY LAWYER"、シンセも踊るメロウ・ファンキー"GOOD TIME"、ウェストコーストなブリージン・R&B "FAST ENOUGH"などなど、ホーン&コーラスもたっぷりで、相変わらずどの曲も練り上げられたアレンジとメロディーの美しいセンシティヴな感性が光る傑作AORチューン満載の10曲に、日本盤ボーナス・トラック1曲を追加収録した全11曲を収録。

この秋からは本国を中心に「OUTSIDE THE LIMIT TOUR」を展開する彼ですが、再びの来日公演も来年2020年に計画されているとのこと。期待しかありません。





★ターキッシュ・ジャズのレジェンド・ドラマーが70年代ノルウェイ/オランダでの生活で残したファズ・ロッキンな未発表秘蔵音源が発掘7"リリース!

●DURUL GENCE / BLACK CAT (7") 輸入7" 1,430円(税込) (FINDERS KEEPERS / FKSP015 / 5060099507137)

70年代には伝説のアングラ・フュージョン・グループASIA MINOR MISSION (AMM)を率いて活躍した1940年アンカラ生まれのジャズ・ドラマーDURUL GENCE。トルコ国内ではスーパー・スター歌姫AJDA PEKKANや大女優RUCHAN CAMAY、歌謡界の大物シンガーALPAYなど大御所と共演、国外ではHERB GELLERにSONNY SHAROCK、BERTICE READING、HARBIE MANNら世界的スターたちとステージを重ねてきた名手です。

トルコでパパラッチに追われる生活の中で、もうひとりのターキッシュ・パーカッション・レジェンドOKAY TEMIZ同様に遠くノルウェーに安息を見出したDURUL GENCE。フランスで活動したBARIS MANCOにMOGOLLARや、ドイツでのCEM KARACAやGOKCEN KAYNATANらの例のように、GENCEとノルウェーの関係は故郷では想像もできなかった作曲への情熱を再燃させ、以前は手が届かないと考えていた扉を開くことになりました。

ヴァーレーズ門下の電子音楽パイオニアILHAN MIMAROGLUや女流ヴォイス・パフォーマーの先駆TULY SANDことTULAY GERMAN、CANのコラボレーターとしても知られるKARDASLARのALEX WISKA、DON CHERRYの中東ジャズ行脚にも同行しスウェーデンで活動したSEVDAのトランペッターMAFFY FALAYらといった前衛/ポップ・カルチャーの緩やかな連帯の中で、GENCEは徐々にアナドル・ポップの分野に目覚めていきます。

ノルウェー移住でファン層は拡大したものの、現地でスタジオ・セッションが行われることなく2年が経過。AMMのメンバーはオランダ・ツアー後に散り散りになりDURUKANとDIKMENは帰国後CEM KARACAのバンドDERVISANに参加、またDIKMENはFINDERS KEEPERSからのリリースでおなじみのSELDA作品でもキーボードを披露しています。

そんな中オランダはデルフトに赴いたGENCEですが、当地でダッチ・ビート・サイケ・ポップ・コンボTEE-SETの元ヴォーカリストPETER TETTEROOと邂逅。AMMのファンだった彼はGENCEのペンによるAMMのデモ2曲をPHILIPS専属の移民系エキゾ歌姫SASI NAZ用の楽曲として再度吹き込むことを提案し、本録音が新たなデモとして残されることになりました。ただ彼のホーム・スタジオで行われたセッションでは特徴的なファズが大胆にフィーチャーされましたが、現在までこのギタリストは不明とのこと。GENCEによればTEE-SET/AFTER TEAのFERRY LEVERではないかとのことですが本人はこれを否定。TETTEROOが02年に亡くなったことで真相はお蔵入りとなっています。

簡素なスタジオにあったドラム・セットは骨組みのようなものでハイ・ハットやタム、スネアすら欠けていましたが、ボンゴとタンバリンをセットすることで問題なく進行。結果として浮き出たグルーヴには当然ジャズ的アプローチが欠落し、AMMのライヴ定番だった2曲はわずか30分というジャムの中でフリーキーに削ぎ落とされたロック・ヴァージョンとして現出するに至ります。

結果としてPHILIPSとの契約は実現せずSASI NAZが歌うこともありませんでしたが、このAMM楽曲のレコーディングは73年5月のオスロでのライヴ・パフォーマンスとともにコアなマニアの間で記憶され、現在までその存在が伝説を越えて神話のようにまことしやかに囁かれ続けていました。そんな幻の逸品のオリジナル・マスター・テープがFINDERS KEEPERSの手に渡りまさかの再発。トルコのジャズの巨匠がオランダでのホリデーで残したポップ・サイケなファズ・ファンク・キラー、辺境なんて看板は必要のない完成度の膳ロック・ファン必携盤です。





★20年以上、ロンドンを拠点にミュージシャンとして活動しているScott Donaldsonsのソロ・プロジェクト、ATLANTIC SONSのデビュー・アルバム!

●ATLANTIC SONS / LONELINESS COMES CREEPIN' 輸入CD 1,650円(税込) (ATLANTIC SONS / ATLSNS00116 / 5024545746921)

彼はAndy PawlakやRay Davies、はたまたPRODIGYらとの共作者であり、これまでにバンドやソロ・アーティストとの客演は数知れず、テレビや映画などの音楽制作も多数手がけてきたシンガー・ソングライター。

本作は、ニューヨークにあった伝説的なバー/ライヴハウス“78 Below”で出会った気の合うミュージシャンたちと作り上げ、Bob DylanやBilly Joel、Michael Jackson、渡辺貞夫、Michael Franks、Nancy Wilsonなどの作品やライヴに参加していた実力者たちが奏でる良質な演奏は、自主リリースながらとてもクオリティの高い内容!

木漏れ日フォークや清涼ポップス、ペダル・スティールが心地よいメランコリックなミディアム・ナンバーなど、70年代の名盤SSW作品などを想起させる、これからの秋の季節や夜長のお供にぴったりなアルバムです。

*Sammy Merendino (Drums)
Michael Jackson, Billy Joel, Cyndi Lauper, Hall & Oates, Pat Metheney、Lou Reed etc...
*Tony Garnier (Bass)
Bob Dylan & His Band, Brian Setzer Orchestra etc...
*Roger Squiterro (Percussion)
Sadao Watanabe, Chic, Blondie, Michael Franks, Rolling Stones etc...
*Chris Palmaro (Keys)
Joan Osborne, Nancy Wilson etc...
*David Mansfield (Pedal Steel)
Bob Dylan's band, Tony Bennett and Johnny Cash etc...







★元々は76年に制作されたJon Lordの2ndアルバムをEAR MUSICより再発!

●JON LORD / SARABANDE 輸入CD 2,200円(税込) (EAR MUSIC / / 4029759141723)

元々は76年に制作されたJon Lordの2ndアルバムをEAR MUSICより再発。

・PAPERSLEEVE




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。