2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷! 本日の新品新入荷 10/18(金)

★バレアリック/ニュー・ウェーヴ・ファン必聴! 86年から97年にかけての秘蔵テープ音源が2019年発掘CDリリース!

●STEVE HIETT / GIRLS IN THE GRASS (CD)
輸入CD 2,420円(税込) (BE WITH RECORDS / BEWITH002CD / 4251648414261)


英国出身、学生時代にはアート・スクールで学び、卒業後の60年代半ばからはIAIN MATTHEWSとのTHE PYRAMIDをはじめプロのギタリストとしてバンド活動。その後、アート・ディレクター、デザイナーを経て、写真家へ転向し、「VOGUE」や「MARIE CLAIRE」等の一流誌でファッション・フォトグラファーとして活躍したSTEVE HIETT。70年ワイト島フェスティヴァルでのJIMI HENDRIXのファイナル・パフォーマンスをはじめ、BEACH BOYSやDOORS、MILES DAVISらの撮影も手掛けています。

AOR/ライト・メロウ名盤として知られる83年ソロ唯一作『渚にて』の待望のリイシューに合わせ、86年から97年にかけて彼が有名ファッション・フォトグラファーとして過ごしたパリで録音されていた秘蔵テープ音源がファン垂涎の発掘音盤化です。

リリースを意図していなかった秘蔵テープとしては非常に一貫性のある音素材が詰まったレア・ケース。どこか気弱ながらもクリーンで鮮明なトーンのエレクトリック・ブルース・ブギーと80Sムードなドラム・マシーン、アンビエントなパッドにキーボードのテクスチュア。デモならではの音質の中をナイーヴなメロディとともに浮かび上がる、『DOWN ON THE ROAD』に勝るとも劣らない説得力を持った光と影による深遠な陰影。華やかな世界に身を置いたHIETTのプライヴェートな瞬間が切り取られ、比類のない美しさを誇るバレアリック・ソウル・インストルメンタル全10曲を収録しています。

ジャケットの写真はもちろん御大STEVE HIETTの手によるもの。LP未収録のボーナス・トラック2曲を追加した全12曲。





★2019年クリスマス・アルバムがCDリリース!

●LOS LOBOS / LLEGO NAVIDAD
輸入CD 1,980円(税込) (RHINO / R2604538 / 0603497849437)


ロックにブルース、テハーノやメキシカン、さらにはカントリーまで、アメリカン・ミュージックのあらゆる音を内包しながらスパイス薫る芳醇なサウンドでシーンに独自のポジションを確立した重鎮LOS LOBOS。87年"LA BAMBA"の大ヒットでお馴染み、イーストLAのメキシコ街出身のヒスパニック・ロックンロール・バンドです。

彼らだからこそ創り上げることができるホリデイ・アルバムが登場。アルバム・タイトルはスペイン語で「クリスマスがやってきた (CHRISTMAS IS HERE)」の意で、本作リリースにあたり 北米、中米、南米のすべてを含むアメリカ大陸に伝わるクリスマスをテーマにした楽曲を集め、150もの候補の中から自分たちのスタイルで演奏したいと思ったものを絞り込んでいったという意欲作。

メキシコはベラクルス州の伝統民族音楽ソン・ハローチョ(SAN JAROCHO)のスタイルに則った活き活きとしたオープニング"LA RAMA (THE BRANCH)"では、家族がクリスマス・ツリー風に飾り付けた枝を掲げながら近所を時には演奏しながら行列してまわるメキシコの伝統的なクリスマス行事を描き出し、

伝説的サルサ・デュオWILLIE COLON & HECTOR LAVOEの71年チューン"LA MURGA"カヴァーでは、南米でクリスマスと同じくらいに大事なホリデイ・シーズンであるカルナヴァルの時期に行われるミュージカルを再現。

そのほか、DAVID HIDALGOのギターとSTEVE BERLINのヴィヴラフォンが小粋なグルーヴを作り出し「ローライダー・オルディーズ」風にアレンジした58年の陽気でポップなノヴェルティ・ソング"DONDE ESTA SANTA CLAUS (WHERE IS SANTA CLAUS)"、CESAR ROSASが素晴らしいリード・ヴォーカルを聞かせる、ボレロ・ランチャ・スタイルの創始者でもあるメキシコのスーパースターJAVIER SOLISが有名にしたナンバー"REGALO DE REYES (GIFT OF KINGS)"、JOSE FELICIANOの"FELIZ NAVIDAD"といったカヴァーや、

HIDALGOのソウルフルなヴォーカルに、BERLINによるピアノとオムニコードとROSASのギター、そしてCONRAD LOZANOのアップライト・ベースによって温かみのあるサウンドに織り上げられたバンドの書き下ろしホリデイ・チューン"CHRISTMAS AND YOU"も収録しています。
とても賑やかで華やか、そしてイベントでは必ず音楽とダンスが陽気に盛り上げる、ラテンのクリスマス。楽しく心温まるホリデイ・シーズンにぴったりの一枚が到着です。







★オブスキュア・カントリー&ヒルビリー・ボッパー・コンピレーションがCDリリース!

●V.A. (COUNTRY) / STRUT MY STUFF (CD)
輸入CD 1,980円(税込) (MODERN HARMONIC / MHCD-051 / 0090771805126)


黒人たちのいわゆる「RACE MUSIC」と並んで当初は小さな動きの一つと考えられてたものの、程なくメインストリームを席巻。RCAのEDDY ARNOLDやMGMのHANK WILLIAMS、それに続いたCAPITOLのFARON YOUNGやDECCAのWEBB PIERCEらがヒットを飛ばすなど、メジャーなレーベルが無視できないマーケットを形成しはじめた50年代半ばまでのカントリー・ミュージック・シーン。数多くのスターが生まれた陰には、当然のようにヒットを逃しレーベル契約すら逃した幾千のオブスキュアなシンガーたちがいました。

小規模のインディペンデント・レーベルやカスタム・プレスでの自主盤などで細々と制作、ショウで手売りするのみで埋もれた一枚から極極ローカルなラジオ・ヒット、ほとんどアマチュアな逸品からパーフェクトなパフォーマーまで、自由にやりたいことを形にした彼らが残した珠玉の一枚を数多く取りそろえたマニア垂涎の2枚組です。

OLAF JENSによるアートワーク。





★元COLOSSEUMのkey奏者Dave Greensladeを中心に結成された異色のツインkeyフロントによるProgressive Rockバンド、Studio作品から選曲/編纂された'19年デジタル・リマスター・コンピ盤がデジパック仕様で登場!

●GREENSLADE / SUNDANCE~A COLLECTION 1973-1975: REMASTERED COLLECTION - 2019 24BIT DIGITAL REMASTER
輸入CD 2,145円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC2697 / 5013929479746)


先に発売された、'73年作『GREENSLADE』から'74年作『TIME AND TIDE』まで英Warner在籍期Studio4作品収録曲から選曲/編纂の上、'99年に英Marquee Recordsから再発以降長らくCDは廃盤/入手困難のため再登場が待たれていた'73年8月英Reading Festival出演公演音源からの'Feathered Friends'Live音源を追加。

選曲は'74年作から多めに選曲された珍しいものながら代表曲は押さえられている、このバンド未体験の初心者にも手軽かつ便利な好ベスト盤。

さらに長らく視聴が困難だった貴重な'Feathered Friends'Live音源が復刻収録されたことで、これまでに再発された各Studio作再発盤と合わせて、後の復活期以前に発表された公式発表音源を全網羅できるマニアも見逃せない1枚となっています!!

マスターはこれまでに発表された英Esoteric Recordings盤各タイトルと同じ、オリジナル・マスター・テープからのBen Wisemanによる新規24Bitデジタル・リマスタリング音源を使用、ブックレットにはジャケット掲載写真/販促写真等の貴重写真およびDave GreensladeとDave Lawsonのフロントマン2人へのインタヴューを含むMalcolm Domeによる詳細なバイオグラフィーを掲載。

【2019 24Bit Digital Remaster/Digipack仕様】




★ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷!

●ジミー・ペイジ&ロバート・プラント / ライブ・イン・フランス・アンド・ジャーマニー・98<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10229 / 4997184107914)


MTVのアンプラグド・プログラムの企画がきっかけとなりジミー・ペイジとロバート・プラントは14年ぶりにプロジェクトを結成する。

MTVで のコンサート・プログラム放映後に2人は正式にバンドとしての活動を表明し、MTVの番組素材をベースにアルバムが制作、1994年11 月にアルバム『ノー・クォーター(原題:No Quarter)』をリリースする。

久々の2人の共演、そしてレッド・ツェッペリンの楽曲で構成されたこ ともありアルバムは全米アルバム・チャートNo.4にランク・インし、プラチナ・ディスクを獲得する。

バンドは1995/96年に大規模なワー ルド・ツアー終了後は活動を停止するが翌97年にはツアー・メンバーをバックに従えて新作のレコーディングを開始、全曲新曲で構成さ れた『ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル(原題:Walking Into Clarksdale)』を完成させ、1998年3月にリリースする。アルバム・リ リースに伴い同年2月21日のクロアチアでのコンサートを皮切りにヨーロッパ~北米ツアーを行う。

この中で3月30日のパリ公演はフラン スのテレビ局のスペシャル番組として収録・放送される。

今回放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、最良のリマスタリングが施 されてのリリースとなる。

当日のセット・リストは全18曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。 ニュー・アルバム収録の新曲は僅か4曲の披露のみで大半はレッド・ツェッペリンの楽曲で構成されており、前回のツアーでは披露され なかった楽曲があり、日本公演も無かっただけに待望のリリースである。ボーナス・トラックとしてヨーロッパの衛星テレビ局の番組出演 時のスタジオ・ライヴの4曲が追加収録。 



●ジミー・ペイジ&ロバート・プラント / ライブ・イン・リオ・1996<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10227 / 4997184107907)


MTVのアンプラグド・プログラムの企画がきっかけとなりジミー・ペイジとロバート・プラントは14年ぶりにプロジェクトを結成する。

MTVで のコンサート・プログラム放映後に2人は正式にバンドとしての活動を表明し、MTVの番組素材をベースにアルバムを制作、1994年11 月にアルバム『ノー・クォーター(原題:No Quarter)』をリリースする。

久々の2人の共演、そしてレッド・ツェッペリンの楽曲で構成されたこ ともありアルバムは全米アルバム・チャートNo.4にランク・インし、プラチナ・ディスクを獲得する。

1995年の北米~ヨーロッパ・ツアーに 引き続いて1996年にはオーストラリア~南米~日本を廻るツアーを行う。

その中で1月27日ブラジルはリオデジャネイロのコンサートは MTVのスペシャル番組として収録・放送される。

今回、放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、最良のリマスタリングが施されて のリリースとなる。このコンサートではセット・リストは全17曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録してお り、前年のセット・リストとは多少異なる楽曲で構成されている。バンドとしては円熟しているだけにライヴ・パフォーマンスは70年代の絶 頂期を彷彿させる素晴らしい内容である。ボーナス・トラックとして同年のブラジル公演前のアルゼンチン公演の楽曲4曲が追加収録さ れている。 



●ジミー・ペイジ&ロバート・プラント / ライブ・1995<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10225 / 4997184107891)


MTVのアンプラグド・プログラムの企画がきっかけとなりジミー・ペイジとロバート・プラントは14年ぶりにプロジェクトを結成する。

MTVで のコンサート・プログラム放映後に2人は正式にバンドとしての活動を表明し、MTVの番組素材をベースにアルバムが制作、1994年11 月にアルバム『ノー・クォーター(原題:No Quarter)』をリリースする。

久々の2人の共演、そしてレッド・ツェッペリンの楽曲で構成された こともありデビュー・アルバムは全米アルバム・チャートNo.4にランク・インし、プラチナ・ディスクをも獲得する。

バンドは1995年2月フロ リダ州ペンサコーラでのコンサートを皮切りに北米~ヨーロッパ・ツアーをスタートさせる。

その中で3月31日ジョージア州アトランタでの コンサートはカリフォルニア州オークランドにある人気FMラジオ局KRQR-FMのスペシャル番組として収録・放送される。

当日のセット・ リストは全19曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。

今回放送用のサブ・マスターの発見に伴 い、最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。レッド・ツェッペリンの楽曲を中心にカヴァーディル=ペイジやロバート・プラントの ソロ・ナンバー、そして新曲「ワンダフル・ワン」と充実した内容のライヴ・パフォーマンスは改めてこの2人のロオク・ミュージシャンとして のカリスマ性を認識させる。ボーナス・トラックとして同年5月20日カリフォルニア州サンノゼでのコンサート模様から5曲が追加収録され ている。 



●ファーム / ライブ・イン・クリーブランド・オハイオ・1986<直輸入盤国内仕様>
国内CD 2,547円(税込) (タワーレコード / IACD10223 / 4997184107877)


レッド・ツェッペリンはドラマーのジョン・ボーナムの死により1980年に活動を終了、その後の動向が 期待される中、ギタリストのジミー・ペイジは幾つかの共演を経て、元フリー~バッド・カンパニーの ヴォーカリスト、ポール・ロジャースと新バンド、ザ・ファームを結成する。

ドラマーは元ユーライア・ ヒープのクリス・スレイド、ベーシストにはロイ・ハーパーのバンドのトニー・フランクリンが参加する。

そしてザ・ファーム(The Firm)と名付けられたバンドは1984年に活動をスタートさせる。

デビュー・ア ルバムの成功、そしてヨーロッパ~北米ツアーを終了させるとバンドは新作の制作をスタートさせる。

そして完成させた2ndアルバム『ミーン・ビジネス(原題:Mean Business)』は1986年2月にリリースさ れ、全米アルバム・チャートNo.22にランク・インする。

同年3月14日フロリダ州タンパより全米ツアー をスタートさせる。

その中で5月11日オハイオ州クリーヴランドでのコンサートはプロモーションの為 にFMラジオ局でのスペシャル番組用として収録される。

今回放送用のサブ・マスターの発見に伴い、 最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。当日のセット・リストはアンコールを含めて全12 曲であったことからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。前作に比べジ ミー・ペイジが作曲により多く関与したこともあり、ソリッドなサウンドに仕上がった2ndアルバムの楽 曲を中心に展開するライヴ・パフォーマンスは改めてこのバンドの凄さを知らしめる素晴らしい内容 だ! 



●ファーム / ライブ・イン・ロンドン・1984<2CD/直輸入盤国内仕様>
国内CD 3,080円(税込) (タワーレコード / IACD10221 / 4997184107860)


レッド・ツェッペリンはドラマーのジョン・ボーナムの死により1980年に活動を終了、その後の動向が期待される中、ギタリストのジミー・ ペイジは幾つかの共演を経て、元フリー~バッド・カンパニーのヴォーカリスト、ポール・ロジャースと新バンド、ザ・ファームを結成する。

ドラマーは元ユーライア・ヒープのクリス・スレイド、ベーシストにはロイ・ハーパーのバンドのトニー・フランクリンが参加する。

そしてザ・ ファーム(The Firm)と名付けられたバンドは1984年に活動をスタートさせる。

1985年2月にリリースされるデビュー・アルバム『ザ・ファー ム(原題:The Firm)』は全米アルバム・チャートNo.17にランク・イン、全英アルバム・チャートでもNo.15にランク・イン、さらにシングル・ カットされた「レディオアクティヴ」も全米Hot100のNo.28にランク・インするなど順調なスタートを切る。

バンドはデビュー・アルバム・レ コーディング前に1984年8月20日コロラド州デンバーにてコンサートを行い、そしてプロモーションを兼ねて同年11月29日スウェーデンか らツアーをスタートさせる。

その中で12月8日のロンドンはハマースミスオデオンでのコンサートはMTVでのスペシャル・プログラムとして 収録され、翌年に放送される。

今回、この放送用のオーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施されての初 CDリリースとなる。 当日のセット・リストは全19曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。楽曲の 大半をポール・ロジャースが手掛けているだけにレッド・ツェッペリンとは異なる正統派のブリティッシュ・ロックを堪能させ、2人のこの ニュー・バンドへの熱い意気込みが伝わる素晴らしいライヴ・パフォーマンスだ! 


【特典】

上記5タイトルをまとめてお買い上げで、先着で特典『収納ボックス』を差し上げます。




※こちらは上記まとめ買い対象外です

●V.A. / THE A.R.M.S. CONCERT 1983 
国内CD 2,200円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10232 / 4997184107938)


それは正に奇跡と言えるコンサートである。エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、そしてジミー・ペイジという俗に言うヤードバーズ出身の三大ギタリストが初めて一緒にプレイするコンサートであり、さらに元トラフィック~ブラインドフェイスのスティーヴ・ウィンウッドまでもが参加する。

それは元フェイセズのロニー・レーンが難病を患わったことをきっかけに行われたチャリティー・コンサートで3人のトップ・ギタリストが一緒にステージに立つという歴史的コンサートである。上記4人のビッグ・アーティストのみならずローリング・ストーンズ他様々な名ミュージシャンがサポート・メンバーとして参加し、花を添えるこのコンサートの模様は開催直後に限定プロダクツとしてリリースされるが、以後再発されることなく30年以上の歳月が経過する。

今回、このコンサートの映像収録素材のオーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施されてCDとしてのリリースが実現する。当日のセット・リストは全25曲であることから今回リリースされるライヴ・アルバムはそれらを完全収録している。コンサートは3人のギタリストをフィーチュアした3つのセットに出演アーティストが一堂に介するセッションで構成されている。このライヴ・アルバムではそれらが堪能できるもので、3人のトップ・ギタリストの絶頂期とも言える80年のパフォーマンスを満喫できるロック・ファン必聴の貴重なライヴ・アルバムだ!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●V.A. / CALIFORNIA JAM II 1978 
国内CD 3,047円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10234 / 4997184107945)


エアロスミス、サンタナ、ハート、フォリナー、デイヴ・メイスン、テッド・ニュージェント、マホガニー・ラッシュETC. 1974年に開催されたロック史上に残るスーパー・ロック・フェスティヴァル<カリフォルニア・ジャム>の第2回として1978年3月に開催された<カルフォルニア・ジャム II>。

開催当時のトップ・アーティストが10組出演する前回を凌ぐビッグなイベントとなる。このフェスティヴァルの模様はABCテレビで生中継され、後日にその音源はアメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」でも放送、さらに放送素材の一部はオフィシャル・ライヴ・アルバム『CALIFORNIA JAM II』としてCBSより発売される。

今回テレビとラジオでの放送用オーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングを施してのライヴ・アルバムとしてリリースが実現する。エアロスミス、サンタナという当時のトップ・アーティストを筆頭にハート、デイヴ・メイソンといったアーティストのライヴ・パフォーマンスはこのフェスティヴァルを盛り上げる。今回のリリースに際し、ボーナス・トラックとしてキング・ビスケット・フラワー・アワーで放送され無かったフォリナーのパフォーマンスを追加収録し、このフェスティヴァルをライヴ・アルバムを通して体感できる作品に仕上げている!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●ジェフ・ベック、サンタナ&スティーヴ・ルカサー / ライヴ・イン・ジャパン 1986
国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10211/21 / 4997184107310)


1986年、3人のトップ・ギタリストが一堂に会するスーパー・ライヴ・コンサートが軽井沢で実施される。

アルバム『フラッシュ』をリリースし6年振りの来日公演を行うジェフ・ベック。同様に新作『ビフォア・アピアランス』をリリースし3年振りに来日するサンタナ。この2つのアーティストのライヴ・パフォーマンスにTOTOのギタリストとして当時日本で人気絶頂のスティーヴ・ルカサーがゲスト参加するというもので久々のビッグなロック・フェスティヴァルとして話題を呼ぶ。このフェスティヴァルは第一部はジェフ・ベックのパフォーマンス11曲(うち1曲にスティーヴ・ルカサーが参加)、第2部はサンタナのパフォーマンスで12曲(うち2曲にスティーヴ・ルカサーが参加)、そして最後は3人のギター・バトル3曲で構成されている。このフェスティヴァルの模様はテレビではTBS、ラジオではTOKYO FMで放送される。今回、放送用に使用された音源のサブマスターの発見により、現時点で最良のリマスターが施されリリースされる事となる。当時のジェフ・ベックとサンタナの最新ライヴが聴け、かつ3人のギタリストの異なる個性を味えるというフェスティヴァルならではのライヴ・アルバムが遂にリリースされる!

JEFF BECK GROUP
ジェフ・ベック(G)
ヤン・ハマー(KBDS)
サイモン・フィリップス(DS)
ダグ・ウィンビッシュ(B)
ジミー・ホール(VO)

GUEST
スティーヴ・ルカサー(G)
CARLOS SANTANA BAND
カルロス・サンタナ(G)
トム・コスター(KBDS)
チェスター・トンプソン(KBDS)グ
レアム・リアー(DS)
アンフォンソ・ジョンソン(B)
オレステス・ヴィラト(PER)
アルマンド・ペラーザ(PER)
ラウル・リコウ(PER)
ジョージ・バディ・マイルス(VO)

輸入盤国内仕様
2CDジュエルケース
<帯、ブックレット対訳付き>





★オリジナルメンバー70年代キッスの貴重なライブから80年代デトロイトやニューヨーク、90年代南米ツアーなど7つのライブ音源プラス脱退後のエースのライブも収録!

●KISS / SET THE WORLD ON FIRE<10cd>
輸入CD 2,750円(税込) (KP MUSIC / / 5036408218827)


オリジナルメンバー70年代キッスの貴重なライブから80年代デトロイトやニューヨーク、90年代南米ツアーなど7つのライブ音源プラス脱退後のエースのライブも収録

Disc1
Agora Ballroom, Cleveland, Ohio, 1ST April, 1974 WMMS FM RADIO BROADCAST
The Music Hall, Cleveland, Ohio Radio Recorded: 21ST June, 1975
BROADCAST: 9TH November, 1975 King Biscuit Flour Hour" RADIO BROADCAST

Disc2
Selland Arena, Fresno, California, 27TH November, 1977 FM RADIO BROADCAST

Disc3
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 WLLZ RADIO BROADCAST

Disc4
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 (Cont.) WLLZ RADIO BROADCAST

Disc5
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc6
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 (Cont.) WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc7
Sao Paulo, 27TH August, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc8
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc9
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 (Cont.) FM RADIO BROADCAST

Disc10
Ace Frehley - Summerfest, Milwaukee, WI, 29TH June, 1987 FM RADIO BROADCAST





★まさに「現象」となったハード・ロックのクラシック・アルバムが、デラックス・エディションとなって今再び蘇る…!

●UFO / PHENOMENON
輸入CD 2,310円(税込) (CHRYSALIS / / 5060516093700)


不世出のギタリスト、マイケル・シェンカーを世に送り出し、NWOBHMの中で産声を上げた多くのバンドに多大なる影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロックの雄、UFO。結成50周年を迎える今年、彼らの出世作となった74年のアルバム『現象』が、3枚組CDデラックス・エディションとなってここに登場!

◆「神」ことマイケル・シェンカーというカリスマ・ギタリストを世に知らしめ、1980年代のNWOBHMの中で産声を上げた多くのグループに大きな影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド、UFO。1969年にフィル・モグを中心に結成、当初はディープ・パープルやレッド・ツェッペリンなどのブルース・ロックに影響を受けながら、アメリカン・サイケやガレージ・ロック、スペース・ロックなどをミックスした独自のサウンドを鳴らしていたが、73年、当時スコーピオンズに在籍していたマイケル・シェンカーをギタリストに迎え入れ、よりエッジの効いたハード・ロック・サウンドへとシフトさせることで世界的な人気を集め、今やUKが誇る最高のハード・ロック・バンドとして認知され、賞賛を受ける伝説的バンドだ。

◆結成から50周年というアニヴァーサリー・イヤーを迎える今年、彼らの出世作であり、マイケル・シェンカーをギタリストに擁した初のアルバム『PHENOMENON(邦題: 現象)』(74年作品)が、最新リマスター音源&2枚のボーナス・ディスクを加えたデラックス・エディションとなって、今再び蘇る事となった!

◆ハード・ロックの代名詞的楽曲「Doctor Doctor」や、ハードなギター・リフがドライヴする「Rock Bottom」など、当時19歳だった神童、マイケル・シェンカーという稀有の才能による鋭角的なギター・サウンド&泣きのフレーズが炸裂するこの名作『PHENOMENON』。今回リリースされるデラックス・エディションには、まさにハード・ロックのクラシックとして語られるこのアルバムが、名手アンディ・ピアースの手によるオリジナル・アナログ・マスターから丁寧にリマスタリングが施された2019年最新リマスター音源となって収録されている。

◆この最新リマスター音源だけでも聴きごたえばっちりなのだが、このデラックス・エディションにはさらに2枚のボーナス・ディスクがついている。Disc 2にはデモ音源やシングル・エディット・ヴァージョン、ラフ・ミックスやアーリー・ミックス、さらにはアウトテイクスといった非常に貴重なレア音源が全16曲収録されており、Disc 3には、1974年11月5日、本作発売後に行われたツアーの中から米アトランタにあるエレクトリック・ボールルームで行われたライヴの模様を収録したライヴ音源8曲を収録。

◆また、ブックレットにはマーティン・ハンによる最新ライナーノーツが掲載されており、このブックレットと3枚のディスクを8面のデジパックに封入し、さらにOカードにそのデジパックを収納する豪華パッケージでのリリースとなる。なお、この3枚組CDデラックス・エディションと共に、2枚組アナログ盤デラックス・エディションも同時リリース予定となっている。





★1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース!

●マーヴィン・ゲイ / ホワッツ・ゴーイン・オン・ライヴ(SHM-CD)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY15840 / 4988031354254)


【MOTOWN 60 キャンペーン】
【SHM-CD】

世紀の名盤 『ホワッツ・ゴーイン・オン』の発表から1年後、1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース(初出は2001年発売の『ホワッツ・ゴーイン・オン +25<デラックス・エディション>』)。
アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』からのほとんどの楽曲に加え、オープニングでは60年代のヒット曲メドレーも披露。

日本盤のみSHM-CD仕様
海外ライナー訳/歌詞・対訳付



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。




オリジナルメンバー70年代キッスの貴重なライブから80年代デトロイトやニューヨーク、90年代南米ツアーなど7つのライブ音源プラス脱退後のエースのライブも収録

Disc1
Agora Ballroom, Cleveland, Ohio, 1ST April, 1974 WMMS FM RADIO BROADCAST
The Music Hall, Cleveland, Ohio Radio Recorded: 21ST June, 1975
BROADCAST: 9TH November, 1975 King Biscuit Flour Hour" RADIO BROADCAST

Disc2
Selland Arena, Fresno, California, 27TH November, 1977 FM RADIO BROADCAST

Disc3
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 WLLZ RADIO BROADCAST

Disc4
Cobo Arena, Detroit, Michigan, 8TH December, 1984 (Cont.) WLLZ RADIO BROADCAST

Disc5
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc6
The Ritz, New York, NY, 12TH August, 1988 (Cont.) WNEW FM RADIO BROADCAST

Disc7
Sao Paulo, 27TH August, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc8
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 FM RADIO BROADCAST

Disc9
Obras Sanitarias, Buenos Aires, Argentina 5TH September, 1994 (Cont.) FM RADIO BROADCAST

Disc10
Ace Frehley - Summerfest, Milwaukee, WI, 29TH June, 1987 FM RADIO BROADCAST





★まさに「現象」となったハード・ロックのクラシック・アルバムが、デラックス・エディションとなって今再び蘇る…!

●UFO / PHENOMENON
輸入CD 2,310円(税込) (CHRYSALIS / / 5060516093700)


不世出のギタリスト、マイケル・シェンカーを世に送り出し、NWOBHMの中で産声を上げた多くのバンドに多大なる影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロックの雄、UFO。結成50周年を迎える今年、彼らの出世作となった74年のアルバム『現象』が、3枚組CDデラックス・エディションとなってここに登場!

◆「神」ことマイケル・シェンカーというカリスマ・ギタリストを世に知らしめ、1980年代のNWOBHMの中で産声を上げた多くのグループに大きな影響を与えたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド、UFO。1969年にフィル・モグを中心に結成、当初はディープ・パープルやレッド・ツェッペリンなどのブルース・ロックに影響を受けながら、アメリカン・サイケやガレージ・ロック、スペース・ロックなどをミックスした独自のサウンドを鳴らしていたが、73年、当時スコーピオンズに在籍していたマイケル・シェンカーをギタリストに迎え入れ、よりエッジの効いたハード・ロック・サウンドへとシフトさせることで世界的な人気を集め、今やUKが誇る最高のハード・ロック・バンドとして認知され、賞賛を受ける伝説的バンドだ。

◆結成から50周年というアニヴァーサリー・イヤーを迎える今年、彼らの出世作であり、マイケル・シェンカーをギタリストに擁した初のアルバム『PHENOMENON(邦題: 現象)』(74年作品)が、最新リマスター音源&2枚のボーナス・ディスクを加えたデラックス・エディションとなって、今再び蘇る事となった!

◆ハード・ロックの代名詞的楽曲「Doctor Doctor」や、ハードなギター・リフがドライヴする「Rock Bottom」など、当時19歳だった神童、マイケル・シェンカーという稀有の才能による鋭角的なギター・サウンド&泣きのフレーズが炸裂するこの名作『PHENOMENON』。今回リリースされるデラックス・エディションには、まさにハード・ロックのクラシックとして語られるこのアルバムが、名手アンディ・ピアースの手によるオリジナル・アナログ・マスターから丁寧にリマスタリングが施された2019年最新リマスター音源となって収録されている。

◆この最新リマスター音源だけでも聴きごたえばっちりなのだが、このデラックス・エディションにはさらに2枚のボーナス・ディスクがついている。Disc 2にはデモ音源やシングル・エディット・ヴァージョン、ラフ・ミックスやアーリー・ミックス、さらにはアウトテイクスといった非常に貴重なレア音源が全16曲収録されており、Disc 3には、1974年11月5日、本作発売後に行われたツアーの中から米アトランタにあるエレクトリック・ボールルームで行われたライヴの模様を収録したライヴ音源8曲を収録。

◆また、ブックレットにはマーティン・ハンによる最新ライナーノーツが掲載されており、このブックレットと3枚のディスクを8面のデジパックに封入し、さらにOカードにそのデジパックを収納する豪華パッケージでのリリースとなる。なお、この3枚組CDデラックス・エディションと共に、2枚組アナログ盤デラックス・エディションも同時リリース予定となっている。





★1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース!

●マーヴィン・ゲイ / ホワッツ・ゴーイン・オン・ライヴ(SHM-CD)
国内SHM-CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICY15840 / 4988031354254)


【MOTOWN 60 キャンペーン】
【SHM-CD】

世紀の名盤 『ホワッツ・ゴーイン・オン』の発表から1年後、1972年5月1日、ワシントンD.C.はJ.F.ケネディ・センターでのライヴ録音を、最新のリミックスを施して初めて単独リリース(初出は2001年発売の『ホワッツ・ゴーイン・オン +25<デラックス・エディション>』)。
アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』からのほとんどの楽曲に加え、オープニングでは60年代のヒット曲メドレーも披露。

日本盤のみSHM-CD仕様
海外ライナー訳/歌詞・対訳付



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。


" dc:identifier="http://blog-shinjuku-rockcd.diskunion.net/Entry/867/" /> -->