2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

ライブ盤含めて注目作大量入荷! 本日の新品新入荷 10/30(水)

★ストーンズのベスト盤が初紙ジャケ化!



●ローリング・ストーンズ / ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)
国内SHM-CD 2,934円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79022 / 4988031351963)


【生産限定盤】【SHM-CD】

●1966年発表、ザ・ローリング・ストーンズにとって初のベスト・アルバム。全英チャート4位を記録。「サティスファクション」、「黒くぬれ!」、「ラスト・タイム」、「19回目の神経衰弱」など多くのヒット・ナンバーを収録。

●ゲートフォールド・スリーヴにカラー・ブックレット、ジェリー・シャッツバーグがニューヨークで撮った、表ジャケットに使われた魚眼レンズによるメンバーのポートレート写真など、イギリス盤アートワークを可能な限り忠実にミニチュア再現。

★初の紙ジャケット化
★英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様
★綴じ込みカラー・ブックレットをミニチュア再現
★日本盤初回LP帯をミニチュア再現
★2019年リマスター音源(MONO)
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★完全生産限定




●ローリング・ストーンズ / スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツVOL.2)
国内SHM-CD 2,934円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79023 / 4988031351970)


【生産限定盤】【SHM-CD】

●発売50周年記念盤。1969年発表、ザ・ローリング・ストーンズにとって2枚目のベスト・アルバム。全英チャート2位を記録。「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」、「ストリート・ファイティング・マン」、「ホンキー・トンク・ウィメン」、「シーズ・ア・レインボー」など多くのヒット・ナンバーを収録。

●八角形の変形ゲートフォールド・スリーヴなど、イギリス盤アートワークを可能な限り忠実にミニチュア再現。

★初の紙ジャケット化
★英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様
★インナースリーヴ付き
★日本盤初回LP帯をミニチュア再現
★2019年リマスター音源(STEREO)
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★完全生産限定





★ETERNAL GROOVE新作!

●ジョニ・ミッチェル / アコースティック・テールズ
国内CD 2,530円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0035 / 4589767512651)


★青春の光と影! J・ミッチェルの1967年ライヴ!

フィラデルフィアのスモール・クラブでのアコギ弾語りによる
素朴でピュアネスあふれる貴重ライヴ。レコードデビュー直前!

★青春の光と影!J・ミッチェルの1967年ライヴ!

女性シンガーソングライターとして1968年にデビューし、ジャズ、クロスオーバー、ロック、絵画とジャンルを越えた創作活動から、20世紀を代表するアーティストと云えるジョニ・ミッチェル。そんな彼女の1967年の貴重な小クラブでのライヴを収録。親密な空間でアコースティック・ギターと透明感溢れる歌声。名曲「青春の光と影/BOTH SIDES NOW」などで聴ける、ピュアで素朴な感性に彩られた楽曲。しかし決して後ろを振り返らない女性としての芯の強さが彼女の楽曲にはあります。

デビュー前にも関わらず、既にオリジナル楽曲は3アルバム分にも及び、ニール・ヤングやデビット・クロスビーなどとの交流を経てカナダ音楽シーンでは密かに評判を呼んでいたジョニ。このフィラデルフィアの2部構成のライヴでも、その「青春の光と影/BOTH SIDES NOW」に加え、サードアルバムで発表される「サークルゲーム」も披露。変則チューニングギターも効果的な「SONG TO A SEAGULL」、フェアーポート・コンベイションのカバー「EASTERN RAIN」も。そしてボーナスには別音源でラジオ出演でのライヴから、ジョニの代表曲「サークルゲーム」を書くきっかとなったニール・ヤングの名曲「シュガー・マウンテン」のカバーなどを収録しています。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ
★収録曲 MORNING MORGANTOWN

BORN TO TAKE THE HIGHWAY
EASTERN RAIN
CIRCLE GAME SONG TO A SEAGULL
CARNIVAL IN KENORA BRANDY EYES WINTER LADY MR. BLUE
URGE FOR GOING
BOTH SIDES NOW NIGHT IN THE CITY
SUGAR MOUNTAIN 他





★98年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●STEVIE NICKS / STORYTELLERS
輸入CD 1,980円(税込) (GO FASTER RECORDS / GFR075 / 0823564030845)


98年8月18日、米NYのケーブル・テレビ・チャンネルVH1の名物音楽番組「VH1 STORYTELLERS」用に執り行われた名演のステージを収録。

同年4月にリリースされたソロ・キャリアからのレアリティーズ・ボックス・セット『ENCHANTED』プロモート・ツアーよりの一夜。81年ソロ1ST『BELLA DONNA』の"AFTER THE GLITTER FADES"に"EDGE OF SEVENTEEN"、83年2ND『THE WILD HEART』の"STAND BACK"、85年作『ROCK A LITTLE』の"HAS ANYONE EVER WRITTEN ANYTHING FOR YOU"、MAC時代77年作『RUMOURS』の"DREAMS"、"75年『FLEETWOOD MAC』の"RHIANNON"、"LANDSLIDE"、80年代からのライヴ・レパートリーでもあるTOM PETTYの"I NEED TO KNOW"と、「ストーリーテラー」というタイトルの通り、その日集まった幸運なファンに語りかけながら質問にも答えつつ展開される 非常に親密なライヴ・パフォーマンスとなっており、彼の音楽性だけでなく人間性をも垣間見せてくれる温かく素晴らしい演奏が詰まっています。





★69年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●PROCOL HARUM / EASTER ISLAND
輸入CD 1,980円(税込) (UNICORN / UNCD015 / 0823564031606)


69年3月16日、NYはFILLMORE EAST公演を収録。

さらなる出世作となる69年6月の新作3RD『A SALTY DOG』のリリースを控えた時期のツアーからの一夜。最新作からは"JUICY JOHN PINK"を先行披露、68年2ND『SHINE ON BRIGHTLY』からは"SHINE ON BRIGHTLY"を、67年1ST『PROCOL HARUM』からは"CONQUISTADOR"、"KALEIDOSCOPE"、"REPENT WALPURGIS"、"CERDES (OUTSIDE THE GATES OF)"、さらに2NDシングル"HOMBURG"に、ST. LOUIS JIMMY ODENのブルース・クラシック"GOIN' DOWN SLOW"カヴァーなどヴァラエティに富んだ名演を披露するステージとなっています。

さらに数週間後の4月1日、LAはTROUBADOUR公演音源をボーナス追加。こちらでは『A SALTY DOG』から"CRUCIFICTION LANE"を披露、さらに68年2ND『SHINE ON BRIGHTLY』の"SKIP SOFTLY"、"WISH ME WELL"、"RAMBLING ON"、バンドの代名詞1STシングル"A WHITER SHADE OF PALE"と、全体を補完する全5曲となっています。





★72年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●POCO / AMSTERDAMED
輸入CD 1,980円(税込) (SONIC BOOM / SON0370 / 0823564031590)


72年2月13日、オランダはアムステルダムのCONCERTGEBOUW公演を収録。

"WHAT IF I SHOULD SAY I LOVE YOU"、"HOE DOWN"、"JUST FOR ME & YOU"、"YOU ARE THE ONE"、"BAD WEATHER"、"RAILROAD DAYS"と、71年9月リリースの最新作『FROM THE INSIDE』楽曲を中心に、71年ライヴ盤3RD『DELIVERIN'』同様の"HARD LUCK/CHILD'S CLAIM TO FAME/PICKIN' UP THE PIECES"メドレーに"C'MON"、69年1ST『PICKIN' UP THE PIECES』の"WHAT A DAY"も披露する名演のステージ。

ボーナスとして同年2月1日のTHE OLD GREY WHISTLE TEST公演からの2曲を追加した全11トラック。





★75年WNEW-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●POCO / LIVE... WOLLMAN SKATING RINK, NEW YORK 22ND AUGUST 1975
輸入CD 1,980円(税込) (ROXVOX / RVCD2159 / 5292317215924)


75年8月22日、NYCはセントラルパーク内のWOLLMAN SKATING RINK公演を収録。

68年から76年までシェーファー酒造がスポンサーとなって開催されたシェーファー・ミュージック・フェスティヴァルでの一幕。75年7月リリースの最新作『HEAD OVER HEELS』からは"KEEP ON TRYIN'"、"MAKING LOVE"、"GEORGIA BIND MY TIES"、"SITTIN' ON A FENCE"を披露、ほか74年7TH『CANTAMOS』の"SAGEBRUSH SERENADE"、"HIGH AND DRY"、74年6TH『SEVEN』の"ROCKY MOUNTAIN BREAKDOWN"、73年5TH『CRAZY EYES』の"BLUE WATER"、"FOOLS GOLD"、"A RIGHT ALONG"、72年4TH『A GOOD FEELIN' TO KNOW』の"RIDE THE COUNTRY"、"RESTRAIN"、"A GOOD FEELIN' TO KNOW"、71年3RD『FROM THE INSIDE』の"BAD WEATHER"、"HOEDOWN"、"RAILROAD DAYS"と、ノリに乗っていた中期のキャリアを包括するような名演を展開するステージとなっています。





★70-71年FMラジオ放送用ライヴ音源が4CD化!

●GRATEFUL DEAD / THE LITTLE BOX OF GRATEFUL DEAD (4CD)
輸入CD 2,640円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6110 / 0823564031392)


FILLMORE EASTからハワイ、ニュー・オリンズにセント・ルイスと、3月初めまでに34のショウをこなし、オルガン・プレイヤーとマネージャーを解雇、新たなロード・マネージャーを雇い入れ、そしてアルバム『WORKINGMAN'S DEAD』をセッション録音と、かなり忙しかった70年初頭のGRATEFUL DEAD。

DISC 1には 70年3月24日、フロリダ州デイニアのPIRATES WORLD公演を収録。
67年1ST『GRATEFUL DEAD』の"MORNING DEW"、"COLD RAIN AND SNOW"、68年『ANTHEM OF THE SUN』の"THE OTHER ONE"、69年『AOXOMOXOA』の"ST. STEPHEN"、69年『LIVE/DEAD』の"DARK STAR"、"TURN ON YOUR LOVELIGHT"、のち70年6月の『WORKINGMAN'S DEAD』の"HIGH TIME"、ウッドストックでも披露したMERLE HAGGARDの"MAMA TRIED"、YOUNG RASCALSの"GOOD LOVIN'"、こののちもライヴの重要なレパートリーであり続けた"ME AND MY UNCLE"などなどダイナミックなステージを披露しています。ちなみにデイニアのプールの傍らでDEADの詩人ROBERT HUNTERが『AMERICAN BEAUTY』に収録されることになる"TRUCKIN'"を書いたというのはファンには有名な話。

DISC 2&3には 71年4月4日、NYCはマンハッタン・センターのGRAND BALLROOM公演を収録。
71年10月リリースのダブル・ライヴ・アルバム『GRATEFUL DEAD』収録楽曲とほぼ同時期のステージ。ちなみにこの数日後の5日や6日からはピックアップされています。アルバム同様の"BERTHA"、MERLE HAGGARDの"MAMA TRIED"にJIMMY REEDの"BIG BOSS MAN"、KRIS KRISTOFFERSONの"ME & BOBBY MCGEE"、CHUCK BERRYの"JOHNNY B. GOODE"、 BUDDY HOLLYの"NOT FADE AWAY"も披露し、72年のGARCIAソロ『GARCIA』に収録される"LOSER"やYOUNG RASCALSカヴァー"GOOD LOVIN'"、カントリー/ブルーグラス・クラシック"GOIN' DOWN THE ROAD FEELING BAD"、ステージ・フェイヴァリット"SUGAR MAGNOLIA"に"TRUCKIN'"、"I KNOW YOU RIDER"等々大満足の圧巻のステージが展開されています。

DISC 4には 各種FMラジオ放送用ライヴ音源をコンパイル。
JOHNNY CASHの"BIG RIVER"、SPENCER DAVIS GROUPの"GIMME SOME LOVIN'"、JOHN FOGERTY参加のCCRクラシック"BAD MOON RISING"、JOHN PHILLIPSの"ME AND MY UNCLE"、JOHN PHILIPSのBEATLESの"IT'S ALL TOO MUCH"、BOB DYLANの"VISIONS OF JOHANNA"等カヴァーを中心に収録されています。





★60SオブスキュアUKポップ・サイケ・バンドのアンソロジーがCDリリース!

●GLASS MENAGERIE / HAVE YOU FORGOTTEN WHO WE ARE? - THE ANTHOLOGY 1968 - 69
輸入CD 1,980円(税込) (TIMEBOX / TBCD3002 / 4752134300223)


イングランド北西部ランカシャー州バーンリーで結成、ほどなくLONDONに上京し、いくつかのシングルを残して散った短命マイナー・バンドTHE GLASS MENAGERIE。バンドは60年代のうちに解散してしまいますが、ギターのALAN KENDALLは70年代以降BEE GEESのリード・ギタリストを務め、AIR SUPPLYにも参加、ヴォーカル/オルガンのLOU STONEBRIDGEはMCGUINNESS FLINTを経てPALADINに参加、さらにはTOM MCGUINNESSとのSTONEBRIDGE MCGUINNESSとしても活動しています。

STONESカヴァー"SHE'S A RAINBOW"を配したデビュー盤に、2作目のLOVIN' SPOONFULカヴァー"YOU DIDN'T HAVE TO BE SO NICE"、NILSSON自身の『AERIAL BALLET』とほぼ同時期リリースのHARRY NILSSONチューン"I SAID GOODBYE TO HIM"に、『RUBBLE』や『HOT SMOKE & SASSAFRAS』コンピでおなじみのフリークビート"FREDERICK JORDAN"といったPYEからの初期シングル楽曲に、POLYDORに移りCHAS CHANDLERプロデュースの元で残した2枚のシングル、

さらに68年5月のTOP OF THE POPSに6月23日のTOP GEAR、9月のTOP OF THE POPS、69年3月9日のTOP GEAR、5月11日のTOP OF THE POPSといった貴重なBBCセッションに残したスタジオ・ライヴ音源の数々をコンパイルした全23トラック。セッションで聴ける楽曲は、シングルが成功していればリリースされるはずだった未発表アルバム用楽曲を多く含んでいます。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。インタビュー、レア・メモラビリア掲載ライナーノーツ。





★カントリー・ロック隠れ名バンドの72年3RDがCDリイシュー!

●GOOSE CREEK SYMPHONY / WORDS OF EARNEST
輸入CD 2,530円(税込) (SMD / SMD1973-2 / 0697035197326)


50年代にはRITCHIE HARTの名でロックンロール・シングルをいくつか残しているギタリスト/ヴォーカリストCHARLES GEARHEARTを中心に、68年アリゾナ州フェニックスで結成。72年のJANIS JOPLINカヴァー"MERCEDES BENZ"でも広く知られるマイナー・カントリー・ロック・バンドGOOSE CREEK SYMPHONY。LAのシーンとは一線を画すようにアリゾナとケンタッキーにルーツを持ちながら活動し、評論家筋からはTHE BANDとの近似性も指摘される実力派。実際BOBBIE GENTRYとともにED SULLIVAN SHOWに出演、JIMI HENDRIXやALLMAN BROTHERS BANDとの共演も果たしています。

相変わらずのTHE BANDライクでウォームなカントリー・ロックをさらに発展させ、初期を代表するカルト・カントリー・クラシックと評される名作3RD。傑作ミドル"GEARHEART AND GOD"、カントリー・ロックに料理したJANIS JOPLINカヴァー"MERCEDES BENZ"に、シリアスなサイケ"SPEAKING OF"などなど、バンド名どおりに2本のフィドルやチューバにブラスなどを取り入れシンフォニーを奏でる名演が詰まっています。





★77年アメリカン・ポップシーンの金字塔が大量ボーナス追加の4CDデラックス・エディションでお買い得盤リイシュー!

●FLEETWOOD MAC / RUMOURS (DELUXE EDITION 4CD)
輸入CD 3,960円(税込) (RHINO / R2599763 / 0603497850563)


MICK FLEETWOOD、JOHN MCVIE、CHRISTINE MCVIEに、LINDSEY BUCKINGHAM、STEVIE NICKSが加わった黄金メンバーによって1977年に発表され、全世界で3,000万枚のセールスを記録し、全米 NO.1に31週間も君臨。メンバーが人間関係や個人的なことで様々な問題を抱えていた中でレコーディングされ、そうした生々しい葛藤や感情の動きからバンドにとって初のNO.1シングルとなった"DREAMS"他、"GO YOUR OWN WAY"、"GOLD DUST WOMAN"といった名曲が誕生。まさしく彼らの黄金期が凝縮されたアルバムです。

2013年に35周年記念でリリースされたDELUXE EDITION 1LP+4CD+DVDセットの4CD部分が単体リリース。当時はCDヴァージョンとしてはDISC 3までの3枚組でのリリースだったため、DISC 4部分も含めて気軽に手に入れられるのは今回が初となります。

DISC 1には、オリジナル・アルバムの04年リマスターに加え、ボーナスとしてシングルB面"SILVER SPRINGS"を収録。

DISC 2は、77年「RUMOURS」ワールド・ツアーからのハイライトで構成されるライヴ・アルバム。オクラホマ・シティ、タルサ、ナッシュヴィル、サウス・カロライナ州コロンビアのショウから厳選された未発表パフォーマンス全12トラックを収録しています。

DISC 3は、アルバム・レコーディング・セッションからの貴重なアーリー・テイクやアコースティック・ヴァージョン、デモ、インストルメンタルなど未発表トラック全16曲を収録。

DISC 4は、04年のリマスター&ボーナス・ディスク・エディションに収録されていた18曲のデモやラフ、アウトテイクを収録。





★71年発掘ライヴ音源がCDリイシュー!

●BUZZY LINHART / LIVE CAFE AU GO GO 1971
輸入CD 2,750円(税込) (BUZZART / / 0634479648908)


ペンシルヴェニア州ピッツバーグ出身。JOHN SEBASTIANのルームメイトとなりFRED NEILからの庇護を受けるなど、63年ごろからNYグリニッチ・ヴィレッジのコーヒーハウス・サーキットで活動を開始し、TIM HARDINなどとも競演、ロック好事家からはJIMI HENDRIXとのセッションでも知られるフォーク・ロック・シンガー・ソングライター/マルチ・プレイヤーBUZZY LINHART。

71年春、NYCはグリニッヂ・ヴィレッジの名ナイトクラブ CAFE AU GO GO 公演を収録。
ESP DISK'からのリリースでも知られるサイケデリック・ラーガ・ロック・バンドSEVENTH SONSでの活動や、ウェールズのプログ・バンドEYES OF BLUEをバックに英国で残したサイケ/アシッド・フォークな1ST『BUZZY』等を経て、その名もMUSICなるグループ名を関してリリースされたソロ3作目『MUSIC』期のBUZZYを捉えた貴重なステージ。
兄貴分FRED NEILの"SKY IS FALLING"で幕を開け、新作からは"TALK ABOU
T A MORNING"、"THAT'S THE BAG I'M IN"を披露、71年ソロ名義の『THE TIME TO LIVE IS NOW』からの"THE TIME TO LIVE IS NOW"、"THE LOVE'S STILL GROWING"、"FRIENDS"も披露する名演が詰まっています。

観客にはBUZZYの友人であるBETTE MIDLERやCARLY SIMON、BARRY MANILOW、PATTI LABELLE、PHOEBE SNOW、MIKE MANIELIら豪華な顔ぶれが集まっていたという伝説の一夜です。





★91年ROCKPALAST放送用トリビュート・コンサートがDVD+2CDリリース!

●V.A. / THE JIMI HENDRIX TRIBUTE CONCERT - LIVE AT ROCKPALAST 1991 (2CD+DVD)
輸入CD+DVD 3,080円(税込) (MIG-MUSIC / MIG90892 / 0885513908926)


91年4月25日、ドイツはケルンのE-WERKで行われたJIMI HENDRIXトリビュート・コンサートの模様を収録。

クラウト・サイケ/アシッド・フォークの伝説BROSELMASCHINEのリーダーにして近年はギター・ティーチャーとしても活動しているPETER BURSCHの発案で開催された、JIMI HENDRIX没後20年を記念したトリビュート・コンサート。SCORPIONSのULI JON ROTHがミュージカル・ディレクションを務め、CREAMのJACK BRUCE、KING CRIMSON/ROXY MUSIC/URIAH HEEP/UK/ASIAほかのJOHN WETTON、ASIAほかのSIMON PHILLIPSらがALL STAR BANDとして豪華参加しています。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC REGION 0





★77年ROCKPALAST放送用ライヴ音源がDVD+CDリリース!

●ROGER MCGUINN'S THUNDERBYRD / LIVE AT ROCKPALAST 1977 (CD+DVD)
輸入CD+DVD 2,750円(税込) (MIG-MUSIC / MIG90310 / 0885513903105)


77年7月23日の深夜から24日明け方にかけて、ドイツはエッセンGRUGAHALLE公演を収録。

75年秋~76年春にかけてBOB DYLANの『ROLLING THUNDER REVUE』に参加後、5月にアルバム『CARDIFF ROSE』をリリースしたROGER MCGUINNが主宰したTHUNDERBYRD。JUDAS JUMP~POCOのベーシストCHARLIE HARRISON、MCGUINN, CLARK & HILLMANも支えたドラマーGREG THOMAS、 のちFLEETWOOD MACへの参加でも知られるギタリストRICK VITOというヨーロッパ・ツアーでの布陣で、ROGERの前にステージに立ったLITTLE FEATからSAM CLAYTONも一部でゲスト参加。

おなじみBOB DYLANカヴァー"MR. TAMBOURINE MAN"に"GOLDEN LOOM"、BYRDSクラシック"LOVER OF THE BAYOU"、"MR. SPACEMAN"、77年3月にリリースされる『THUNDERBYRD』からの"WHY BABY WHY"、"DIXIE HIGHWAY"にTOM PETTYカヴァー"AMERICAN GIRL"も披露するファン必聴のステージです。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC REGION 0





★DR. JOHNとのデュエットも! 88年クリスマス・アルバムがCDリイシュー!

●LEON REDBONE / CHRISTMAS ISLAND
輸入CD 2,420円(税込) (MOOSICUS / M1213-2 / 0885513121325)


ダークなサングラスと白いジャケット、スマートな口ひげと白いフェドラ・ハットを伴った完璧なスタイルで70年代に突如としてシーンに現れ、ラグタイム、ブルース、ジャズ、フォーク等の米国ルーツ・ミュージックをまるで時が止まったように40年以上も探求、その全貌は謎に包まれ、「100年前の世界からやってきた」とも称される米国ルーツ音楽博士LEON REDBONE。2019年5月に69歳で惜しくも亡くなっています。

同じく2019年6月に亡くなった長年の友人DR. JOHNがデュエット参加した"FROSTY THE SNOWMAN"をはじめ、リラックスしたチャーミングなREDBONEワールドが存分に展開されるグルーヴィでスウィンギンなホリデー・アルバムに仕上がっています。

ボーナスとして"FROSTY THE SNOWMAN"のオルタネイト・ヴァージョンをコンパイルした全13トラック。

デジパック装。





★93年ソロ1STがCDリイシュー!

●BILL KIRCHEN & TOO MUCH FUN / TOMBSTONE EVERY MILE (CD)
輸入CD 2,200円(税込) (THE LAST MUSIC COMPANY / LMCD216 / 5052442013167)


米国産ロッキン&スウィンギン・カントリー・ロック/アメリカーナ・バンドCOMMANDER CODY & THE LOST PLANET AIRMENのギタリストBILL KIRCHEN。

ワシントンDCをベースに結成されたトリオBILL KIRCHEN & TOO MUCH FUN名義でリリースされた本作は、同じくDCのテレキャス・マスター・ゴッドDANNY GATTONのプロデュースで制作が開始されたものの、GATTON自身のショウが忙しく結局セルフ・プロデュースとなった一枚。今日までのレパートリーとなったホンキートンクなオリジナルに加え、長年のコラボレーターでもあるNICK LOWEの"WITHOUT LOVE"、近年でもデュオ名義で作品を残すキーボーディストAUSTIN DE LONE楽曲"ALL TORE UP"など全15曲を収録しています。





★オールデイズ新作がまとめて入荷!細野晴臣好きはマストなコンピでました!



●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / アベンチュール ・デ ・ヴァカンス
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6862-63 / 4582239488621)

細野晴臣が近年カバーした楽曲を徹底解剖&リサーチ、その原曲をオリジナル・アーティスト中心に選曲!
数あるキャリアの中から近作を中心に焦点をあて、カバー曲の源流を辿る旅。DISC1では「フライング・ソーサー1947」「HOSONOVA」「HEAVENLY MUSIC」「VU JA DE」の4作品の中から自身のルーツとなったオリジナル曲や影響を与えたであろう楽曲を探る。DISC-2ではSWING SLOW、ハリー&マックなどのユニット及びプロデュース活動にまで目を向け、そのカバー曲の独自性の源に多角的見地からアプローチする。(*本作品は細野晴臣自身の作品ではありません。)




●サンディ・ショウ / ミー
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6654 / 4582239486542)


デビュー以来トップ10ヒットを連発したサンディ・ショウのセカンド・アルバムが復刻!
デビューからわずか1年ほどのあいだに人気シンガーの仲間入りを果たしたサンディ・ショウのセカンド・アルバム「ME」は、当時のロンドンのトップ・ミュージシャンが脇を固めた充実作。
初披露となった自身のオリジナル曲の収録にも驚かされるが、数々のカバー曲を従え、まだ10代でありながら独自の世界観を作り上げた才能には脱帽してしまう。そのキュートな歌声も魅力、ボーナス・トラックとしてアルバム未収録のシングル盤など良曲の追加もうれしい。
解説:小西勝




●ペギー・マーチ / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・ペギー・マーチ
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6847 / 4582239488478)


独自選曲でお届けするベスト・コレクション・シリーズ!
人気アーティストの名曲・代表曲を独自選曲でコンパイルした"ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・ベスト・コレクション”の第3弾は、アメリカのみならず、ドイツや日本でも高い人気を誇った60Sガール・シンガー、(リトル)ペギー・マーチの決定版シングル・コレクション。
女性歌手の史上最年少1位獲得記録(当時15歳)を樹立した「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」をはじめ、「プリンセスではないけれど」「さよなら!初恋」「涙のウェディング・マーチ」「"恋”を教えて」などのキュートな名曲満載!
解説:木村ユタカ




●リンダ・スコット / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・リンダ・スコット
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6848 / 4582239488485)


独自選曲でお届けするベスト・コレクション・シリーズ!
人気アーティストの名曲・代表曲を独自選曲でコンパイルした"ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・ベスト・コレクション”の第3弾は、マツコ・デラックスの番組テーマに使用されていることでもおなじみのアメリカン・ポップス名曲「星に語れば」を含む60Sガール・シンガー、リンダ・スコットの決定版といえる作品集!
カナディアン・アメリカン、コングレス、キャップと、レーベルの枠を越えた彼女の代表作の数々を、アナログ・レコードからの最新デジタル・リマスタリング音源でお楽しみあれ!
解説:木村ユタカ




●キャット・スティーヴンス / ニュー・マスターズ
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6849 / 4582239488492)


多くのアーティストにカヴァーされた名曲「ファースト・カット・イズ・ザ・ディーペスト」を収録したセカンド・アルバム!
本CDは、ファースト(67年3月/英7位)に続く、セカンドにしてデラムでのラスト・アルバムとなった『ニュー・マスターズ』(67年12月)全曲に、当時のシングル・ナンバー3曲(すべてモノ・ヴァージョン/13曲目はアルバム未収録)をボーナス・トラックとして追加収録したもの。
前作同様マイク・ハーストのプロデュースで、後にロッド・スチュワートがカバーした(77年/英1位、米21位/邦題「さびしき丘」)「ファースト・カット・イズ・ザ・ディーペスト」の作者版をハイライトにした優れたオリジナル楽曲集だが、なぜかチャート入りは逃している。
その「ファースト・カット・イズ・ザ・ディーペスト」のレコーディングには、ビッグ・ジム・サリヴァン(リード・ギター)、ジョン・ポール・ジョーンズ(ベース)、クリス・ハント(ドラムス)の他、プロデューサーのハーストもコーラス・ハーモニーとリズム・ギターで参加。オーティス・レディングを想定して書いたというスティーヴンス流のR&Bだが、彼が歌うとまったく違った味わいが生まれてくるのが面白い。もちろん名曲。~解説より
解説:小西勝




●アウトサイダーズ / タイム・ウオント・レット・ミー
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6850 / 4582239488508)


米オハイオ州出身の4人組の1STアルバムが待望の希少復刻!
クライマックスのソニー・ジェレイシが在籍(ボーカル担当)したアウトサイダーズ。全米5位のヒット曲「TIME WONT LET ME」や珠玉のバラード「GIRL IN LOVE(恋する乙女)」を含むデビュー・アルバムは、キャッチーなメロディと時おり見せる躍動感あふれるガレージ感覚が魅力。オリジナル・アルバムの魅力もさることながら、アイズレー・ブラザーズのカバー「RESPECTABLE」、メロウな響きの「ILL SEE YOU IN THE SUMMERTIME(思い出のサマータイム)」 などボーナス・トラックの充実ぶりもうれしい。66年に連続チャートインした4曲全てを収録、彼らの愛しさを余すことなく伝える待望の復刻となった。
解説:上柴とおる




●レネゲイズ / キャデラック
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6852 / 4582239488522)


<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第27弾
ヨーロッパで人気を博したワイルドかつコミカルな英国バンド、レネゲイズのベスト選曲盤が登場! ザ・レネゲイズはイギリス、バーミンガム出身だがフィンランドとイタリアを拠点に活動、ヨーロッパで大人気だった「CADILLAC」の大ヒットでその地ではトップ・スター・バンドだった。フィンランドでは「アドルフ・ヒトラー以降フィンランドを襲った最大の出来事」と呼ばれ10枚のシングルと4枚のアルバムをリリースしている。マージー・ビートとフィフティーズ・アメリカン・ロックンロールをミックスしたパブ・ロックと呼べるようなオリジナル曲で魅力を放ついっぽう、ロード・サッチばりのワイルドかつコミカルなステージングを繰り広げ、強烈なガレージ・パンク「THIRTEEN WOMEN」も残している。フィンランドでのヒット曲だけではなかなか伝わらないザ・レネゲイズの魅力を独自の編集でお届けする。~解説より
解説:ジミー益子




●フランソワーズ・アルディ / フランソワーズ・アルディ
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6853 / 4582239488539)


大ヒット・シングルを含む1962年のデビュー・アルバムが復刻!
彼女の年齢はこのとき18。わかったようなフリをしてうたう小娘の恋愛体験は、甘酸っぱくもまぶしい。そして、そこにあてがわれるフレンチロック"イエイエ(YE-YE)”という若さの象顕。冒頭曲「TOUS LES GARCONS ET LES FILLES」はシングル(日本では「男の子と女の子」)でも発売され、200万枚ものセールスを叩き出した。松任谷由実も心酔したフレンチ・ポップス界の才媛。ボーナス・トラックとして追加されたイタリア語バージョン6曲もチャーミング!
解説:若杉実




●ELGINS / ダーリング・ベイビー
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6854 / 4582239488546)

モータウン全盛期の実力派男女混声グループ、エルジンズの唯一のアルバム!
1964年から67年にかけて、モータウンは14曲をポップチャートの、20曲をR&Bチャートの首位に押し上げるとともに、さらに46曲をポップチャートの、74曲をR&Bチャートの15位内に送り込むという快挙を成し遂げた。それらのヒットを放ったのはもちろん、大看板のスプリームズやマーヴィン・ゲイ、ミラクルズ、テンプテーションズ、フォー・トップスといった人気者だけではない。ヒット数こそ少ないが、さまざまなカヴァーを生み、時代を越えて愛され続けるほど強烈な印象を残したアーティストは他にも数々いた。実質2年足らずという短い活動期間の中で「Heaven Must Have Sent You」という逸品を残したグループ、エルジンズもその一組だ。




●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / オールデイズ・レコードの60年代ドーナツ盤ジュークボックス VOL.1
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6855-56 / 4582239488553)

60年代音楽はドーナツ盤で聴くべし!より深く楽しむための人気シリーズ網羅的コンピレーション!
R&B/ソウル、ファンク/レア・グルーヴ、ラテン・ジャズ、ブーガルー、ボサ・ノヴァ、ガレージ・パンクから電子音楽まで! トレンドと録音技術が最も目まぐるしく移り変わっていった1960年代のポピュラー音楽は当時の主流メディア=アナログ・ドーナツ盤で楽しむべし!
オールデイズ・レコードがDJフレンドリーかつコレクタブルな7INCHを日本盤ジャケット付きでお届けする人気シリーズ「OLDAYS GROOVY DONUTS」発売20タイトルを記念して全タイトルの音源を収録した45曲入り2CDコンピレーションが登場。マニアックな60年代音楽の世界へようこそ!!





★この時期のライブ盤、いいですね~!

●WISHBONE ASH / LIVE AT ROCKPALAST 1976<DIGI/2CD+DVD>
輸入CD+DVD 3,850円(税込) (MADE IN GERMANY / / 0885513902627)


76年12月1日にドイツのケルンで行われた、ドイツのTV番組『ROCKPALAST』用ライヴ音源/映像。
・デジパック
・2CD+DVD





★オハイオ州クリーブランドで結成されたソウル・グループ、NU STYLEの未発表音源がEXECUTIVE HITSから発売!

●NU STYLE / UP & DOWN
輸入CD 2,035円(税込) (EXECUTIVE HITS / EHE18912 / 0194171891229)


オハイオ州はクリーブランドで結成された謎のソウル・グループ、NU STYLE。今回彼らが1990年から1991年までに録音していた未発表音源を発見!

ハイ・スクールのクラスメイトで結成されたというNU STYLE。正直彼らについては知らない人がほとんどでしょうが、注目すべきポイントはメンバーの1人にJEFF "TIGHT" ROBERSONが在籍していることでしょう。彼は後にR&Bグループ、SMOOTH APPROACHのメンバーとして活動します。さらにプロデューサーとしてR&Bグループ、DEEP 3の育成や、JACKSON 5のTITO JACKSONの作品に名前がクレジットされるなどR&B界で頭角を現していった知られざる名手!現在では表舞台からは一線を退いたようですが、R&Bにおいて彼の残した功績は大きいといえるでしょう。因みに彼の双子の兄もCASHというコーラス・グループを結成しており、CASHの音楽はJEFFに多大な影響を与え、それらはNU STYLEの作品にも垣間見えます。その彼が人生で初めてプロデュースしたという今作はニッチなR&Bファンのお眼鏡にかなうでしょう!

サウンドは非常にモダンであり、スムースなR&BやHIP HOPライクなアッパーな曲までバリエーション豊か。長らく眠っていた音源がこの度ようやく日の目を見ることになりました!





★知る人ぞ知るオハイオ州のコーラス・グループ、CASHのダンサブルな未発表音源が発売!!

●CASH (SOUL) / SLINGSHOT
輸入CD 2,035円(税込) (EXECUTIVE HITS / EHE18712 / 0194171871207)


オハイオ出身のコーラス・グループ、CASH。彼らは1980年代に活動したグループであり、CAMEOやTHE DEELE、PRINCEにも通ずるサウンドと圧巻のパフォーマンスでTHE DAZZ BANDやLEVERTといったアーティストたちにも影響を与えました。

更にURBAN MUSIC AWARDSにおいてBABY FACEやJOHNNY GILL、EVELYN "CHAMPAGNE" KINGといった名だたるR&Bアーティストたちとも共演経験があるなど、知名度の低さとは裏腹に確かな実績を誇るグループです。

因みにメンバーのDENNISとDANNYの双子兄弟には、JEFF "TIGHT" ROBERSONという弟がいて、JEFFはR&Bグループ、SMOOTH APPROACHのメンバーとして活動するなど兄弟揃って才能豊かなことがわかります。

今回そんなCASHが1985年から1986年にレコーディングした音源がEXECUTIVE HITSから発売!
タイトル曲でもある「Slingshot」は正に80'sなファンク・ダンスナンバーでその筋の愛好家なら最高にアガれる一曲。

更にCDのみに収録されるボーナストラック「I Know Care You」は、USHERやBLAIR UNDERWOOD、KELLY ROWLANDが出演する、2020年公開予定の映画『BAD HAIR』にも使用されるなど、このアルバム、これから話題を呼びそうです!

R&Bの黎明期におけるこの貴重な音源は、80'sやインディR&Bファンの方ならきっとご満足いただけると思います!!



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。