2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

11/18(月)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催いたします!!

11/18(月)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催いたします!!



●開催日時●
11/18(月) 1日限定!!


●セール内容●
新品輸入品 2点お買い上げ毎に ⇒ 500円OFF!!
2点4点6点 と 2点毎の値引きとなります


●当フロアお薦め盤●
ここ最近は英国サイケ関連の再発が立て続いています!
さらに今年の発掘盤ランキング暫定1位、PETER IVERSなどサイケ好きニンマリのリリース多数!店頭でもパワープレイしてますので是非~


●2019年10月度販売ランキング●

●ビートルズ / アビイ・ロード【50周年記念2SHM-CDエディション】 アビイ・ロード【50周年記念2SHM-CDエディション】
国内SHM-CD 3,960円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79051/2 / 4988031353004)
【金曜販売開始商品】【期間限定盤】【2SHM-CD】
●一昨年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、昨年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き、今年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが、ボーナス・ディスク1枚付きの2CD盤で登場!
●ジョージ・ハリスンによる名曲「サムシング」やリンゴ・スターの代表作「オクトパス・ガーデン」、そしてアルバム後半を飾る見事なメドレーなど、ザ・ビートルズ解散前最後のレコーディングでありながら、バンドとしての一体感に溢れる名曲をトータル性豊かに収めた作品は、全英で17週連続、全米では11週連続1位となるなど世界的な大ヒットを記録。その後も現在に至るまでセールスを拡大し続け、後のアーティスト達にも大きな影響を与え続ける、彼らの名だたるアルバム群の中でも特に最高傑作とされる歴史的アルバムです。
●DISC 1には、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルが8トラックのセッション・テープから作り直した、アルバム本編の「2019ステレオ・ミックス」を収録。彼らによるオリジナルの本質を外すことなく現代的な視点を取り入れたフレッシュなミックスは、ファンや評論家からも高い評価を得ています。DISC 2には、アルバム収録全曲のスタジオ・アウトテイクやデモを本編と同じ曲順で収録。
★日本盤のみSHM-CD仕様/英文ライナー翻訳・歌詞対訳付“ザ・ビートルズのレコーディングの旅路には多くの紆余曲折があり、僕らは勉強を重ねながら、スリリングな体験をしてきた。そして今でも、それらの魔法にまだ心を奪われている”― ポール・マッカートニー ~『アビイ・ロード』50周年記念エディションの序文より~


●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / CAPITOL THEATRE PASSAIC, NJ SEPTEMBER 19, 1978 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223828)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!
1978年9月19日、ニュージャージー州パサイクはCAPITOL THEATRE公演を収録。
78年5月から79年1月まで計115公演行われたE-STREET BANDを引き連れての『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (闇に吠える街)』ツアーからの一夜で、不朽の名盤と共にノリにノっていたボスの絶頂期をパッケージングしたファン必携盤です。
BRUCE SPRINGSTEEN (GUITAR, LEAD VOCAL, HARMONICA)
ROY BITTAN (KEYBOARD)
CLARENCE CLEMONS (SAXOPHONE, PERCUSSION, VOCALS)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS GUITAR, VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)


●リチャード・ナット / アンペインテッド・フェイス 1/2
国内CD 2,310円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3981 / 4540399039817)
リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!
RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!
『UNPAINTED FACE』は、ハワイのマエストロ、リチャード・ナットの軽やかで自由な歌声、スキャット、口笛とガットギターだけの素顔のままのサウンド。ハワイ版「声とギター」とも言える極上のサニー・ミュージック!
『UNPAINTED FACE 1/2』は『NOT JUST...』の続編と言える珠玉の作品集。アルバム冒頭から、リトル・リヴァー・バンドのブルー・アイド・ソウル・クラシック「REMINISCING」をリチャード色に染め上げ、カスケーズ「RHYTHM OF THE RAIN」やデイヴ・クラーク・ファイヴ「BECAUSE」にはマジカルなアレンジで新たな命を吹き込み、『NOT JUST...』『LINE OF FIRE』に続き、スティーヴン・ビショップの作品からは「SEND A LITTLE LOVE MY WAY」を極上カバー。ハワイのアーティストに多大な影響を与えたダン・フォーゲルバーグの作品から「LEADER OF THE BAND」を情感たっぷりに歌い上げ、ハーマンズ・ハーミッツの「I’M INTO SOMETHING GOOD」はご機嫌なアコースティック・スウィングで。TOMA/NATTO名義の未だ再発されていない『ZOOMIN’ AWAY』『HOT NIGHTS』からはリチャード単独作曲の5曲をリレコーディング。『ZOOMIN’...』から超名曲LIAを含む4曲、『HOT...』からは隠れ名曲「SILENT TOWN」を収録。ラストは、ケニー・ランキンもカバーしたハンク・ウィリアムズの「A HOUSE OF GOLD」を慈しみ語りかけるように歌う。アルバムというフォーマットに拘った通算7作目のソロアルバム。『NOT JUST...』に続く新たな名盤の誕生!(2019年、秋に初来日公演も決定!)
TROPIC HAWAII RECORDS 第3弾リリース。 (TROPIC HAWAII RECORDS / TAKESHI NAGAKUBO)


●リチャード・ナット / アンペインテッド・フェイス 2/2
国内CD 2,310円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3982 / 4540399039824)
リチャード・ナットが超名盤『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編2作品を同時リリース!
RICHARD NATTOの1980年の1STソロアルバム、コンテンポラリー・ハワイアンの超名盤にして、ハワイアンミュージック、AORファンだけでなく、SSW、ネオアコ、ブラジル音楽ファンからも愛され続ける珠玉のアコースティック・ミュージック『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』。その続編と言える待望のガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE 1/2』と『UNPAINTED FACE 2/2』が2枚同時リリース!
『UNPAINTED FACE』は、ハワイのマエストロ、リチャード・ナットの軽やかで自由な歌声、スキャット、口笛とガットギターだけの素顔のままのサウンド。ハワイ版「声とギター」とも言える極上のサニー・ミュージック!
『UNPAINTED FACE 2/2』は、リチャードの音楽的ルーツであるエルヴィス・プレスリー、バート・バカラック等のスタンダードナンバー、影響を受けたビーチ・ボーイズ、ホール&オーツ、ジノ・ヴァネリ等の作品をいつもより少しリラックスし、歌い演奏する、くつろいだ表情のリチャードが楽しめる作品。IZ(イズ)ことイズラエル・カマカヴィヴォオレの「SOMEWHERE OVER THE RAINBOW...」のようなハワイアン・スタンダードとなって欲しい「CAN’T HELP FALLIN’ IN LOVE」ではじまり、ビーチ・ボーイズ、タートルズ、バカラック、ジェイムス・テイラー、ホール&オーツ、プレスリー、ジノ・ヴァネリ、ビージーズの名曲の数々をセンス溢れるアレンジとそれを表現するマエストロなギタープレイ、唯一無二のあの歌声により新たな曲として生まれ変わらせる。寄せては返すハワイの穏やかな波の調べのようなオリジナル「THAT’S ALL I EVER WANTED TO DO」~ジミー・ウェッブ作の「BY THE TIME I GET TO PHOENIX」の絶品カバーで幕を閉じる! 通算8作目のソロアルバム。(2019年、秋に初来日公演も決定!)
TROPIC HAWAII RECORDS 第4弾リリース。 (TROPIC HAWAII RECORDS / TAKESHI NAGAKUBO)


●開催店舗●

★ディスクユニオン新宿
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
5F:ロックCDストア
6F:インディ・オルタナティヴ・ロック館
7F:パンクマーケット

★ユニオンレコード新宿
★新宿ジャズ館
★新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
★新宿ロックレコードストア
★シネマ館
★新宿HEAVY METAL館
★新宿クラシック館




※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。