2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

オールデイズ新作ほか大量です! 新品新入荷 11/27(水)

★国内ヴァージョン新装アートワーク/プラケース仕様で登場!!

●BADFINGER バッドフィンガー / ジ・アイヴィーズ・アンソロジーVOL.2
国内CD 3,190円(税込) (ATOZ (エイ・トゥ・ズィー) / ATOZ121 / 4988044871861)


帯ライナー付国内盤仕様
解説: 若月眞人

BADFINGERファンもブリティッシュ・ビート・ファンもR&Bファンも必聴の第2弾! プレBADFINGERなIVEYS時代のデビュー直前68年ライヴ音源がメンバー自身の手によって発掘CDリリース!

ウェールズ南部スウォンジーにて61年にPETE HAMとRON GRIFFITHSを中心にPANTHERSとして結成、その後TOM EVANSを加え、IVEYSと名前を変えて68年にシングル"MAYBE TOMORROW"でAPPLEからデビューするも、レーベルの体制も整わぬまま不発に終わり、バンドは再出発へ。"WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS"の当初のタイトルから再度BADFINGERと名付けられた彼らは、BEATLESの弟分的存在として期待され翌69年に再デビュー。その音楽性の素晴らしさとは裏腹にキャリアを通じて悲しみに暮れ続けた悲運の歴史はファンには広く知られるところです。

そんな彼らの最初期音源集が、バンドのオリジナル・ベーシストRON GRIFFITHSことRONALD LLEWELLYN GRIFFITHSが立ち上げた自主レーベルからファン垂涎の発掘音盤化。66年ライヴを収めた第1弾に続いてのシリーズ第2弾の登場です。

67年7月、オリジナル・リズム・ギタリストDAVE JENKINSに代わり、のちにソングライティングの核となるギタリストTOM EVANSが加入。ほか、ベーシストRON GRIFFITHS、リード・ギタリストPETE HAM、ドラマーMIKE GIBBINSという69年『MAYBE TOMORROW』~70年『MAGIC CHRISTIAN MUSIC』まで続く布陣が遂に完成を見ます。

TOM EVANSの作曲でこの11月にAPPLEからリリースを控えたデビュー・シングル"MAYBE TOMORROW"の僅か2ヶ月前、68年9月6日のレディングはTHINGAMAJIG CLUBでの一夜を収録。

初期からのリズム&ブルース・バンドとしてのレパートリー、IKE & TINA TURNERの"RIVER DEEP - MOUNTAIN HIGH"、OTIS REDDINGの"RESPECT"、WILSON PICKETTの"634-5789"、EDDIE COCHRANの"SUMMERTIME BLUES"、LITTLE RICHARDの"LONG TALL SALLY"、FREDDIE KINGの"HIDE AWAY"にEVERLY BROTHERSの"WHEN WILL I BE LOVED"、GEORGE GERSHWINの"IT AIN'T NECESSARILY SO / SUMMERTIME"といった米国ソウル、R&B、ビッグ・バンド、ロックンロール・クラシックはもちろんのこと、

LEFT BANKEの66年ヒット"WALK AWAY RENEE"、BYRDSがMONKEESを揶揄したことで知られる"SO YOU WANT TO BE A ROCK 'N' ROLL STAR"、BOX TOPSの"THE LETTER"、SAM & DAVEの"I THANK YOU"、JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERSの"CRAWLING UP A HILL"、CREAMの"N.S.U."、JIMI HENDRIX EXPERIENCEの"PURPLE HAZE"に"STONE FREE"、BEATLESの"LADY MADONNA"といった同時代英米カヴァー、

さらにはのちの2NDシングルB面"NO ESCAPING YOUR LOVE"に、69年のAPPLEからのEPコンピレーション『WALL'S ICE CREAM』に収録される"STORM IN A TEACUP"といったTOM EVANS楽曲や、HAM/EVANSによる1STシングルB面"AND HER DADDY'S A MILLIONAIRE"といったいよいよのオリジナルまで、

大西洋を越えてきた外来クラシックに強く影響を受けたリズム&ブルース・バンドから変遷し、時代のサイケでハードでバロック・ポップな空気感も取り入れ始めながらもロウに表出、そして自身のオリジナルを模索しはじめていた当時の彼らを余すところ無く捉えた若いステージが展開されています。単なる米国憧憬カヴァー・バンドに留まらない、より最新の現代的アレンジを意識したブリティッシュ・ビートの実験の記録としても引き続き重要なセットとなっています。

「WITHOUT YOU: THE TRAGIC STORY OF BADFINGER」を著したBADFINGERバイオグラファーDAN MATOVINAによるリストア、エディット、マスタリング。





★69年2NDが50周年記念でパイン・ブラウン・スワール・ヴァイナル仕様で2LPアナログ・リイシュー!

●THE BAND ザ・バンド / THE BAND (50TH ANNIVERSARY EXCLUSIVE COLORED 2LP)
輸入LP 8,800円(税込) (UNIVERSAL / B0030461-01 / 0602577842863)


デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上の最高傑作。アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。メンバーの3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにかつてのアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたコンセプト・アルバム。かつてJUDY GARLANDやWALLY COXが所有し当時SAMMY DAVIS, JR.のものだったというバンドがハリウッド・ヒルズに借りたプール・ハウスで録音が行われています。

ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材に書き上げ、のちにJOAN BAEZがカヴァーして大ヒットした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚くも美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでTHE BANDの意匠を確立した名盤です。

個々のメンバーの才能が凝縮された高い完成度を誇る本作は全米チャートの9位を記録。プロデュースは前作に続いてJOHN SIMONが担当しています。名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックスによるオリジナル・アルバム音源を収録。







★73年未発表ライヴ音源が発掘CDリリース!

●MICHAEL NESMITH WITH RED RHODES / COSMIC PARTNERS: THE MCCABE'S TAPES (CD)
輸入CD 3,080円(税込) (7A / 7A025CD / 5060209950259)


ご存知、バブルガム・ポップなアイドル・グループから自己表現アーティストへと成長を遂げ MONKEESの音楽上の要として活躍した希代のシンガー・ソングライターMICHAEL NESMITH。
73年8月18日、カリフォルニア州サンタ・モニカはMCCABE'S公演を収録。

73年6作目『PRETTY MUCH YOUR STANDARD RANCH STASH』リリースに合わせたスモール・コンサート・ツアーからの一夜。MONKEES解散後のキャリアのスタートとなったバンドTHE FIRST NATIONAL BANDのオリジナル・メンバーでもある盟友ペダル・スティーラーO.J. 'RED' RHODESを伴った小編成によるステージで、ほかドラムスDANNY LANE、ベースCOLIN CAMERONが参加し、この時期特有のカントリー・ロックを鳴らす名演を展開しています。

長男CHRISTIAN NESMITHによるリマスター。MICHAEL NESMITH自身によるライナーノーツ、未発表フォト掲載24ページ・ブックレット。





★84年1STがボーナス追加の2CDリリース!

●BLUE NILE ブルー・ナイル / A WALK ACROSS THE ROOFTOPS (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (CONFETTI RECORDS / CFFI12 / 5052442014935)


シンガー・ソングライター/ギタリスト/フロントマンPAUL BUCHANANを中心に81年スコットランドはグラスゴウで結成されたTHE BLUE NILE。80年代音響の到達点と称される彼らは、メロウで独特なシンセ・ポップ/ギター・ポップを軸に、ゴスペル、フォーク、エレクトロ・ファンクまでを内包。ニューウェーヴ時代のAORを聴かせるミュージシャンズ・ミュージシャン的職人バンドです。

グラスゴウ・サーキットでのギグを経て、幼馴染のベーシストROBERT BELL、大学でエレクトロニクスを学んでいたご近所さんキーボーディストPAUL JOSEPH 'PJ' MOOREというトリオ編成に落ち着いた彼らが放った記念すべきデビュー作。ドラマー無しのバンドな上、さらに自身のギターの腕も限られていると自覚していたBUCHANANは徐々にエレクトロニックなアプローチへ移行。

シングル"STAY"、"TINSELTOWN IN THE RAIN"をはじめ、BUCHANANのソウルフルで伸びやかなヴォーカルと、丁寧かつ大胆に作られた柔らかな電子音響、時代らしいどこかスカスカな楽曲構造、そして裏に隠れるパンク・スピリットが一体となった全7曲を収録しています。地元スコットランドのハイファイ・オーディオ・メーカーLINNとの契約ながら、カフェのウェイターから買った亜鉛のトレイを叩いてサンプリングするなどメカニカルな工夫をイマジネーションで補いながら完成したある意味プリミティヴな意欲作です。

未発表トラックやオルタネイト・ミックスなど7曲をボーナス追加した2枚組。



★89年2NDがボーナス追加の2CDリリース!

●BLUE NILE ブルー・ナイル / HATS (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (CONFETTI RECORDS / CFFI22 / 5052442014942)


シンガー・ソングライター/ギタリスト/フロントマンPAUL BUCHANANを中心に81年スコットランドはグラスゴウで結成されたTHE BLUE NILE。80年代音響の到達点と称される彼らは、メロウで独特なシンセ・ポップ/ギター・ポップを軸に、ゴスペル、フォーク、エレクトロ・ファンクまでを内包。ニューウェーヴ時代のAORを聴かせるミュージシャンズ・ミュージシャン的職人バンドです。

2作目のプレッシャーから思うように進まずに何度も作り直され前作から5年を経た2作目。結果としてバンドの最も美しいアルバムとして評価される一枚に仕上がった本作は、Q MAGAZINEで五つ星を獲得するなど絶賛を受けました。時間をかけて熟成された電子音響は前作に残るローファイな棘をそぎ落としながらウォームでスムースに空間を漂い、そこここにロマンティックなラヴを響かせながら展開。耳に心地良くひとり落ち着く夜に優しく包み込まれるようなサウンドを湛えたと評される80年代後半を代表する傑作です。

ちなみにこの12月にはバンド初のパブリックなライヴ・パフォーマンスを行い、のちにバンド最大のサポーターとなるRICKIE LEE JONESと共演しUSツアーにも帯同、90年のJONESのシングル"DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING"のB面には、バンドの1ST楽曲"EASTER PARADE"のデュエット・ヴァージョンが収められることになります。

未発表トラックやオルタネイト・ミックスなど6曲をボーナス追加した2枚組。



★96年3RDがボーナス追加の2CDリリース!

●BLUE NILE ブルー・ナイル / PEACE AT LAST (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (CONFETTI RECORDS / CFFI32 / 5052442014959)


シンガー・ソングライター/ギタリスト/フロントマンPAUL BUCHANANを中心に81年スコットランドはグラスゴウで結成されたTHE BLUE NILE。80年代音響の到達点と称される彼らは、メロウで独特なシンセ・ポップ/ギター・ポップを軸に、ゴスペル、フォーク、エレクトロ・ファンクまでを内包。ニューウェーヴ時代のAORを聴かせるミュージシャンズ・ミュージシャン的職人バンドです。

前作のUSでの成功を経て、91年にはLAでJULIAN LENNONやROBBIE ROBERTSON、MICHAEL MCDONALDらと邂逅。BUCHANANは一時期LAに移住し、女優ROSANNA ARQUETTEとの時を過ごすなど米国生活を満喫します。バンドとしてはANNIE LENNOXの92年ソロ・デビュー作『DIVA』で"THE GIFT"を共作するなどようやくの再始動を見せたのち、結局前作からさらに7年という月日を経た寡作バンドらしい3枚目。

シンセサイザーの時代だった80年代を終え、アコースティックなギター・サウンドへと生まれ変わった新生BLUE NILE。驚きとともに安心感も感じさせる本作は、彼らを包み込んでいた柔らかな音響が外れた代わりにその瑞々しいメロディ・センスがより露になったうたものアルバムとなっています。ゴスペル・クワイアも登場するリード・シングル"HAPPINESS"など、軽やかで開放的な側面が加わりながらも彼ら独特の伸びやかで繊細な空間感覚は不変で普遍なのが素晴らしいところ。

未発表トラックやオルタネイト・ミックスなど6曲をボーナス追加した2枚組。



★99年4THが20周年記念リマスターCDリイシュー!

●WILLIE NILE ウィリー・ナイル / BEAUTIFUL WRECK OF THE WORLD
輸入CD 2,200円(税込) (RIVER HOUSE RECORDS / RVHO9901.2 / 0881626549728)


「新しいディラン」「次のスプリングスティーン」と称えられたアメリカのグレイトな80'Sシンガー・ソングライターWILLIE NILE。

92年の前作『HARD TIMES IN AMERICA』から実に7年ぶりとなった新作は、彼自身によるRIVER HOUSE RECORDSからという新たなキャリアの新章を飾るにふさわしい一枚です。U2のBONOをして「クラシック」、LUCINDA WILLIAMSをして「"ON THE ROAD TO CALVARY"は私が聴いた中で最も美しい一曲」といわしめたディープでソウルフルなアーバン・アメリカーナが詰まっています。

デモ音源1曲をボーナス追加。





★ミック・ロンソンがデヴィッド・ボウイの設立したプロダクション/レーベル、メインマンで発表した二枚のソロ・アルバム、『十番街の殺人』(1974)、『プレイ・ドント・ウォーリー』(75)を中心に彼がメインマンに在籍していた1976年までに録音された音源(+Α)を収録した4枚組ボックス・セット!

●オンリー・アフター・ダーク~コンプリート・メインマン・レコーディングス / オンリー・アフター・ダーク~コンプリート・メインマン・レコーディングス
国内CD 5,170円(税込) (MSI / MSIG1339-42 / 4938167023524)


ディスク1はスパイダーズ・フロム・マースのメンバーで録音した初のソロ・アルバム『十番街の殺人』(7曲)にアルバム未収録だったシングルのカップリング曲、アウトテイク(初出音源)、音楽誌の付録のソノシートでのみ発表された曲、74~79年のライヴ5曲を、ディスク2はモット・ザ・フープルへの加入/脱退を経て発表した『プレイ・ドント・ウォーリー』(9曲)に加えシングルのカップリング曲、アウトテイク、デモなど9曲を、ディスク3はボブ・ディランのローリング・サンダー・レヴューのツアー終了後の76年にボビー・チェン(DS)、ミック・バラカン(G)、ジェイ・ディヴィス(B)らと自身のバンドを結成しアルバムの制作を開始するも未発表に終わった音源(後に『JUST LIKE THIS』のタイトルで発売されたが現在は廃盤)15曲を、ディスク4はそのセッション前に録音されたデモ5曲に、76年10月に行ったバッファローでのライヴ6曲をそれぞれ収録。





★オールデイズ新作がまとめて入荷!




●ARTWOODS アートウッズ / アートウッズ
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6870 / 4582239488706)


ロン・ウッドの兄アーサー・ウッド、ジョン・ロード、キーフ・ハートレーらによる実力派モッズ・バンド!
本ディスクは、66年、マイク・ヴァーノンのプロデュースでデッカに残した唯一のアルバム『アート・ギャラリー』全12曲に同レーベルでの5枚のシングル両面、及びEP曲の計14曲を追加収録したもの。
彼らの真骨頂はなによりもR&B/ソウルを中心としたカヴァー曲の解釈にあり、アルバムもすべてそうしたカヴァーで構成されている。
解説:小西勝




●EYES / PUPILS アイズ / ピューピルズ / ジ・イミディエイト・プレジャー
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6867 / 4582239488676)


<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第28弾
モッズ・シーンからザ・フーに次ぐポップ・アート・バンドとして登場したフリーク・ビート・バンド!
目玉のイラストの付いたラグビー・シャツが印象的なジ・アイズは1965年、モッズ・シーンから登場、ザ・フーに次ぐポップ・アート・バンドとして「WHEN THE NIGHT FALLS」「I'M ROWED OUT」「THE IMMEDIATE PLEASURE」「MY DEGENERATION」という強烈なフリーク・ビートを残した。ザ・フーの影響が強いものの才能を期待されたが、モッズ・シーンの人気に留まりチャート・イン出来ずわずかシングル4枚で失速。
金のためにピューピルズ名義でローリング・ストーンズのカヴァー・アルバムを残すも話題にすらならなかった。しかし、これも素晴らしいガレージ・パンク・アルバムだ。オリジナリティなど要らない。平均年齢19歳のシニカルな態度と暴力的なサウンド、アイズの妖しい輝きは消えることがない。

解説:ジミー益子

1-8: THE EYES
9-20: THE PUPILS




●JIM MESSINA & HIS JESTERS ジム・メッシーナ・アンド・ヒズ・ジェスターズ / ザ・ドラッグスターズ
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6868 / 4582239488683)


<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第28弾
バッファロー・スプリングフィールド~ポコ、70年代西海岸サウンドを代表するアーティスト、ジム・メッシーナの原点!
ジム・メッシーナはバッファロー・スプリングフィールドのメンバーを経てポコ、ロギンス・アンド・メッシーナで活躍、1970年代のウエスト・コースト・サウンドを代表するアーチストの一人だ。
当然高校時代はサーフィン・ミュージックの洗礼を受け、このストラトキャスター弾きまくりの素晴らしいインスト・アルバム「THE DRAGSTERS」をリリースしている。レコード・レーベルにでっち上げられたインチキ・ホットロッド・アルバムだが収録された演奏は最高級のティーン・ワイルド・インストだ。高校生のメッシーナのパワー全開の演奏を楽しんで欲しい。
解説:ジミー益子




●TROGGS トロッグス / トログロダイナマイト
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6869 / 4582239488690)


ガレージ・ライクなビート・ナンバーからスタンダード・ポップスまでヴァラエティに富んだ英国セカンド・アルバム!
ここにはファーストの「ワイルド・シング」のような"目玉”がない代わりに、メンバーのオリジナル曲にも初めてプレスリー以外の2人の作品が加わり(これがまた良い)、「ワイルド・シング」の流れを汲むトロッグス流のガレージ・ライクなビート・ナンバーを軸にしながら、前作になかったバロック・ポップ~フォーク・サイケ風アレンジによるペイジ/マシューズ作の2曲やナット・キング・コールのスタンダード・ポップスまでヴァラエティに富んだ選曲で、楽曲の完成度とアルバムのトータリティでは間違いなくファーストを上回り、4枚のオリジナル・アルバムのなかでもトップ・クラスの出来栄えになっている(名曲「LOVE IS ALL AROUND」を収録した次作も捨てがたいが)。
解説:小西勝




●DONOVAN ドノヴァン / ホワッツ・ビン・ディド・アンド・ホワッツ・ビン・ヒィド
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6860 / 4582239488607)


英国フォーク・シーンの新たな風! ドノヴァンの記念すべきファースト・アルバム!
60年代を通じてコンスタントにチャート上の成功を手中に収めたイギリスのフォーク・アーティストはひとりしかいない。それがドノヴァン(本名DONOVAN PHILIPS LEITCH)だ。
1946年5月10日、スコットランドのグラスゴー生まれ。10歳のときに家族とロンドンの北、ハートフォードシャー州ハットフィールドに移住。やがてセント・オールバンズのフォーク・シーンに身を投じ、ミック・ソフトリーやマック・マクロードといった地元勢、さらに当時ロンドンを拠点にしていたバート・ヤンシュなどのギター・ヒーローたちの奏法に影響を受けつつ、各種メディアに順応したそのパフォーマーとしてのカリスマ性やポップなソングライターとしての才能を瞬く間に開花させたドノヴァンは、セント・オールバンズを飛び出し、人気ポップ・アクトとのパッケージ・ツアーやコンサート活動を経て、英米でヒット・レコードを連発、60年代を代表するポップ・アイコンの1人となっていく。
解説:小西勝




●V.A. (MODS/BEAT/SWINGIN') / 60年代モッズが愛した47枚のシングル盤
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6877-78 / 4582239488775)


[映画「さらば青春の光」公開40周年!]
ロック、ポップス、ソウル、ジャズ、ブルース、R&B、スカ、ロックステディETC、60年代のオリジナル・モッズがこよなく愛した名曲の数々をコンパイル!
モッズはもとより全ての60S~ユース・カルチャー・ファンにとってのバイブルといっても過言ではないRICHARD BARNESによる1冊「MODS!」。本書において2ページにわたって掲載されているシングル盤の音源をまとめた待望のコンピレーション。

【関連情報】
「さらば青春の光」40年ぶりにスクリーンへ デジタルリマスター版、10月公開
世界で"モッズ・ブーム”を巻き起こした青春映画の金字塔「さらば青春の光」(1979)が公開から40年を経て、デジタルリマスター版としてスクリーンで上映。10月11日から東京のシネマート新宿、立川シネマシティほか全国で順次公開




●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / ムーン・リバー
国内CD 1,100円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6881 / 4582239488812)


【MANY COVERS, ONE SONG シリーズ】
H.マンシーニの名曲「ムーン・リバー」のあらゆるカバーを網羅したコンピレーション
「たかが音楽、されど音楽・・」その1曲が人生に彩りと陰影を豊かに添える。
いつまでも心に残しておきたい愛してやまない名曲の数々から1曲のみにフォーカスして、古今東西あらゆるアレンジ&別バージョンの楽曲をコンパイルする「MANY COVERS, ONE SONG」シリーズ。
第2弾リリースはヘンリー・マンシーニ作の「ムーン・リバー」をセレクト。海外はもちろん日本でも小田和正をはじめ、この曲をこよなく愛するミュージシャンは多い。1961年公開の映画「ティファニーで朝食を」の主題歌としてグラミー賞3部門に輝いた名曲の魅力をあらゆる角度から検証する。
解説:杉本なおき




●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・クリスマス・スペシャル
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6880 / 4582239488805)


独自選曲でお届けするベスト・コレクション・シリーズ!
『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ』からオールディーズ・ファンの皆さんに心を込めてお届けする、素敵なクリスマス・プレゼント!
エルヴィス・プレスリー、ロネッツ、ビーチ・ボーイズ、ベンチャーズなどの定番曲はもちろん、リトル・エヴァ、ボビー・ヴィー、ニノ・アンド・ザ・エブタイズ、リンダ・スコット、ボビー・ヴィントンのレアなオリジナル・クリスマス楽曲なども取り揃え、家族や友人とのホーム・パーティで流すのも良し、ひとりでじっくり鑑賞するのも良し。楽しいウィンター・シーズンをこの一枚で!
解説:木村ユタカ




●V.A. (CHRISTMAS AROUND THE WORLD) オムニバス / クリスマス・アラウンド・ザ・ワールド
国内CD 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6879 / 4582239488799)


ホッホッホ、メリ~クリスマス! 2019年も楽しいクリスマス・コンピが到着したぞい。今回のテーマは世界一周クリスマスの旅! スペインからフランス、ハンガリー、香港、台湾、インド、南アフリカ、メキシコ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴへとひとっ飛び! 北半球から南半球までとびきりレアでナイスなクリスマス・ソングをたくさん詰め込んだぞい! さあシャンパン片手にジェットセットなクリスマスを過ごそう! ホ~ホッホッホッ!<メーカーインフォより>
【監修/解説:ビブラスキ】
【ジャケットイラスト/アートワーク:菅野カズシゲ】




●SUNRAYS / TURTLES サンレイズ / タートルズ / TOO YOUNG TO BE THE ONE / ハフ・トゥ・ビー・マイセルフ / トゥ・ヤング・トゥ・ビー・ザ・ワン(7インチ)
国内7" 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODREP45023 / 4582239490389)


【 レディメイド 未来の音楽シリーズ 7インチ編 】 ●第3回発売
小西康陽×オールデイズ・レコードによる夢のコラボ企画! 小西康陽のオールタイムDJクラシックを本人監修によるベスト・カップリング選曲で7INCHカット! 12か月連続リリースするスペシャル限定リリース!!

「未来の音楽は7インチで聴かなければならない。」
―小西康陽

THE SUNRAYS [HAVE TO BE MYSELF]
サンレイズの名作アルバムの中でもとくにソフトロックDJに最も人気の高い曲。DJ440「いつもソフトロックのことばかり考えている人のために」というトラックでもサンプリングされた?小西康陽オールタイムDJクラシック。未7インチ化。

THE TURTLES [TOO YOUNG TO BE THE ONE]
グリニッジ・ヴィレッジ周辺の音楽シーンのサウンドを愛する人にとっては最高のプレゼント!長門芳郎さん必聴!(もちろん聴いてます。。)ディスクガイド「ダブル・スタンダード」選出盤。小西康陽オールタイムDJクラシック。未7インチ化。

●45回転アナログ7INCH
●国内プレス
●初回限定生産







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190917BF01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003TB03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19112602B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS191126BN01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS191126BN02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS191126BN03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19112604B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191004MSI01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD05B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD06B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD08B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD07B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008014847B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD09B29



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、あらかじめご了承ください。