2019年1月16日(水)リニューアルオープン! 新宿駅南口徒歩5分。ディスクユニオン唯一の'60年~'70年代の洋楽ロック新品/中古 CD・DVD専門店です。 Allman Brothers Band / Beatles / Bob Dylan / David Bowie / Eric Clapton / Grateful Dead /Jimi Hendrix / Led Zeppelin / Rolling Stones...の王道ロックをはじめ、PSYCH / GARAGE / SOFT ROCK / AOR / SSW / FOLK / HARD ROCK等といった、クラシック・ロック全般を濃く深く取り揃えております。買取は常時大募集中でございます。ロック査定専門スタッフがお客様のコレクションを一点一点丁寧かつ、適正価格で高額買取いたします!

【予約】まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集がCD/2LPリリース!

輸入盤
2019年11月原順入荷予定----

国内盤
2019年11月20日入荷予定----


★まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集がCD/2LPリリース!





●PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) / BECOMING PETER IVERS (CD) 輸入CD 2,200円(税込)
(RVNG INTL. / RERVNG09CD / 0747742382413)



●ピーター・アイヴァース / 僕がピーター・アイヴァースになるまで 国内CD 3,080円(税込) (ATOZ (エイ・トゥ・ズィー) / ATOZ123 / 4988044871526)
帯ライナー付国内盤仕様


●PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) / BECOMING PETER IVERS (2LP) 輸入LP 3,850円(税込) (RVNG INTL. / RERVNG09LP / 0747742382420)
※LPにも初回限定で解説の日本語対訳が付属(ATOZ123と同内容)
ライナー日本語対訳: 松永良平


70年代半ばから後半にかけてロサンゼルスで書かれた驚愕のアーカイヴァル・レコーディングスがまさかの発掘音盤化。

5年もの歳月がかけられた500本以上に及ぶテープの山の調査探求の果てにようやく完成に至ったというファン垂涎の秘蔵コレクション。IVERS自身が書き残したように、「デモは多くの場合、レコードよりも優れている」かもしれない奇跡的な録音が詰まっています。「よりエネルギッシュで、よりソウルフルで、よりガッツがあるんだ。」

ロサンゼルスはローレルキャニオンの自宅やハリウッドのスタジオでカセットやオープン・リール・テープに吹き込まれたリハーサル・セッションやデモ音源の数々は、74年『TERMINAL LOVE』~76年『PETER IVERS』期の貴重音源。"ALPHA CENTAURI"、"EIGHTEEN AND DREAMING"といった長年に亘って彼の作品で繰り返されたトラックはもちろんのこと、CARLY SIMONとのデュエットに結実する"PETER"や、DAVID LYNCHとの"IN HEAVEN"、VAN DYKE PARKSとの"WINDOW WASHER"、78年自伝的ミュージカル「NIRVANA CUBA」用の"NIRVANA CUBA WALTZ"、初出かもしれない"TAKE YOUR CHANCES WITH ME"や"CONFERENCE CALL AT FOUR"、"MY DESIRE"、"THE NIGHT YOU DIDN'T COME"、"AIN'T THAT A KICK"などなどなど、ピアノ、ドラム・マシーン、ハーモニカ、そしてむき出しのヴォーカルによるシンプルなサウンドで彼本来の奇異なポップ性が浮かび上がる全25トラックを収録しています。まさしくプライヴェートな瞬間を捉え「PETER IVERSになるということ」が丁寧に解き明かされていくファン必携盤です。

------

ハーバード大学を卒業しながらハーモニカ・プレイヤーとしてキャリアをスタート。在学中にブルース・レジェンドLITTLE WALTERとジャズ・チェリスト/ベーシストBUELL NEIDLINGERに師事し、68年にはMUDDY WATERSをして「生きている中で最も偉大なハープ・プレイヤー」と言わしめた彼は、ソングライターとしてもサイケ、アシッド・フォーク、ブルース、ジャズはもちろんのこと、シンセ・ポップにエレクトロ、ディスコ、ニュー・ウェーヴ、レゲエ、ソウル、アヴァンギャルド、サントラETC ETCと軽々とジャンルを横断。フリーキーでポップな個性と淫靡でストレンジなメロディ・センス、そして類まれなるそのハイトーン・ヴォイスを武器に、縦横無尽にそのすべてを串刺しに繋ぎ合わせることに成功した不世出の異能シンガー・ソングライターPETER IVERS。

職業作曲家としてはPOINTER SISTERSやDIANA ROSS、笠井紀美子らへの楽曲提供、さらには77年デヴィッド・リンチの長篇映画デビュー作にしてカルト映画の代名詞的傑作「ERASERHEAD」の楽曲製作をリンチに依頼され、のちにDEVOやBAUHAUS、TUXEDOMOON、PIXIESら多くの後進に取り上げられることになる"IN HEAVEN (THE LADY IN THE RADIATOR SONG)"を提供、またANGRY SAMOANSやDEAD KENNEDYSらをいち早く取り上げ80年代LAローカルの伝説のテレビ番組となったエクスペリメンタルなミュージック・ショウ「NEW WAVE THEATRE」のホスト役を務め新世代のバンドを紹介し続けたことでも知られていますが、本筋のシンガー・ソングライター稼業ではメインストリームでの成功を得ることなく、カルトな立ち位置に甘んじたまま83年に非業の最期を遂げています。

スリランカのジャズ・ディーヴァとのPETER IVERS' BAND WITH YOLANDE BAVAN名義で残したEPICからの69年1STアルバム『KNIGHT OF THE BLUE COMMUNION』を経て、VAN DYKE PARKSとLENNY WARONKERから10万ドルの契約金を提示されWARNER BROS. RECORDSへと移籍。そこでVAN DYKEと残したTHE PETER PETER IVERS BAND名義の74年2ND『TERMINAL LOVE』、ソロ名義となった76年3RD『PETER IVERS』、死後85年の追悼盤『NIRVANA PETER』の各作品は、今やカルト名盤としてJIM O'ROURKEや坂本慎太郎もファンを公言するなど多大なる影響を与え続けています。

01. Take Your Chances With Me
02. Eighteen and Dreaming
03. Love Is A Jungle
04. Conference Call at Four
05. Peter
06. Even Stephen Foster
07. I'm Sorry Alice
08. Deborah
09. Miraculous Weekend
10. Holding The Cobra
11. Audience of One
12. Alpha Centauri
13. I've Seen Your Face
14. My Grandmother's Funeral
15. In Heaven
16. My Desire
17. The Night You Didn't Come
18. Untitled
19. Love In Flight (Piano Overture)
20. Ain't That A Kick
21. Jamaica Moon
22. Happy On The Grill
23. Window Washer (w/ Van Dyke Parks)
24. You Used To Be Stevie Wonder
25. Nirvana Cuba Waltz





9/11~開催!【新品特集】ベスト・オブ・オールデイズ特集VOL.2

ベスト・オブ・オールデイズ特集VOL.2

ベスト・オブ・オールデイズVOL.2!好評の第1弾のラインナップに引けを取らない作品を幅広くチョイスして揃えました!ちょっと前だったら廃盤で入手困難だった作品もお手軽に聴けて価格もやさしい。当社ロック・スタッフ入魂のコメントと共に全20タイトルをご紹介!!!




●ウォーカー・ブラザーズ / ザ・サン・エイント・ゴナ・シャイン・エニモア 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6367 / 4582239499672)
セカンドにしてラストアルバムとなった本作は、全英1位を獲得した「太陽はもう輝かない」を含む12曲と、日本のみのシング・ルカットされヒットした「孤独の太陽」、映画主題歌「やさしい悪魔」等を収録。一時は、ビートルズと肩を並べる人気を得るも英国では人気が陰りを見せ始め、突然の解散を発表。しかしその後日本公演の兼ね合いで再結成!日本での人気に火をつけた熱を感じたいならこの名盤を是非!




●キンクス / ユー・リアリー・ガット・ミー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6689 / 4582239486894)
アメリカリリース5タイトル紙ジャケット復刻!記念すべき1stのアメリカデビュー盤!英盤とはジャケット違い、収録曲も一味違う。この復刻企画、キンクスファンには堪らなくスルーできないコレクターアイテムとなっている。言うまでもない彼らの大ヒットナンバー「YOU REALLY GOT ME」は、ギターを初めて手にする衝動に駆られるそんな名曲であることも間違いないと個人的に思う。




●サーティーンス・フロア・エレヴェーターズ / ザ・サイケデリック・サウンズ・オブ・ザ・13THフロア・エレヴェイターズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6447 / 4582239484470)
張り裂けるほどのロックエモーションと爆発力を見事に結実させたGARAGE/PSYCHEの傑作中の傑作!世界最高のポコポコ音が聴ける名曲「YOU'RE GONNA MISS ME」を始め、ROCKの神髄を体現したかのような刹那の11曲35分!ロッキー・エリクソンのソウルフルかつ半狂乱的とも言えるヴォーカルは誰にも真似できない孤高のナチュラル・ボーン・サイケデリックです!




●ジェフ・マルダー / スリーピー・マン・ブルース 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6229 / 4582239498293)
ディラン,FOLK,SSW,全ルーツ・ミュージック、OLD ROCKファンは絶対必聴なジェフ・マルダーの64年記念すべきデビュー作!!どっぷりイン・ザ・ムード、世界に入りまくったジェフ・マルダーが素晴らしいパッションとドス黒い何かで戦前ブルースを歌い上げる様は圧巻!しかもバックはデイヴ・ヴァン・ロンクにエリック・フォン・シュミット..ほんとヤバい!この空気感!本物すぎて..




●ャン&ディーン / セイヴ・フォー・ア・レイニー・デイ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6611 / 4582239486115)
相方ジャン・バリーが自動車事故で瀕死の重傷を負った後、ディーン・トーレンスが60Sソフトロック重要人物ゲイリー・ゼクリーや優れたミュージシャンたちとともに作り上げた「雨」をテーマにしたコンセプト・アルバム66年作。ゲイリーによる名曲"YELLOW BALLOON"をはじめとする美しいソフトロック~サンシャインポップ的楽曲をどこかもの悲しい雨音がつないでいく名盤。




●シュレルズ / トゥナイト・ザ・ナイト 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6072 / 4582239496725)
きらっきらのアメリカン・ゴールデン・ガール・ポップのサウンドって何といわれれば正解がコチラ。結成は57年、ハイスクールに通う歌好きな女子たちっていうんだから最高にアメリカン・ドリームがありますね。ルーサー・ディクソンを中心に制作され、彼女たちが切り開いた道がそのまま「ガール・グループ」というジャンルになってしまった。スターになっても同級生のままチェンジ無しっていうのも最高!




●ジョアン・ジルベルト / 愛と微笑と花 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6261 / 4582239498613)
追悼・ジョアン・ジルベルト。60年発売の永遠のマスターピース作品。M-①③⑦⑨⑫の6曲のA.C.ジョビンの作品やドリヴァル・カイミの作品で後のゲッツ/ジルベルトでも取り上げたM-②、アヒルというタイトル通りジョアンのアヒルの鳴き声風のスキャットがコミカルなM-⑧、ルイス・ボンファに捧げたボサノヴァ・インストの名演でジョアンの美しいギターを堪能できるM-⑥など全12曲。




●スティーヴ・ローレンス / ザ・ベスト・オブ・スティーヴ・ローレンス 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6167 / 4582239497678)
ABCパラマウント期(1959-60)のベスト。ヤングSTEVEの甘すぎる歌声で紡がれる50'Sポップス・クラシック、古き良きアメリカのイキフンがそのままの鮮度で詰め込まれたタイムカプセルのような傑作。わずか2年間でこんなにいい録音残してたことに今さら驚きます。なんかこの時代のポップスのいいやつ聴きたいな~って時は迷わずコレ。ボーナスで聴ける夫婦のろけ音源も最高です(貴重)。




●スペンサー・デイヴィス・グループ / ギミー・サム・ラヴィン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6643 / 4582239486436)
スペンサー・デイヴィス・グループは、基本的に黒い。R&Bの要素がふんだんに盛り込まれたビート・グループなのですが、「聴いたことないわ。」という方は、ブルース・ブラザーズもカバーした、「ギミー・サム・ラヴィン」を聴けば「あ、知ってる・・この曲はこのバンドだったのね!」となるでしょう。本作は、英国のバンドながらアメリカで同曲の人気も出たが故の、67年米国独自編集盤にボーナスを収録。




●スモーキー・スムーザーズ / シングス・ザ・バックポーチ・ブルース 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6216 / 4582239498163)
モダン・ブルースの名盤であり、オリジナルの入手は高難度の激レア盤。60年代に入り、ビートルズが産声を上げた1962年の作品。R&Bやロックンロール(ロックではない)など様々な音楽が過渡期だった時代を反映してか、混沌とした雰囲気が生々しく記録されている。他にもシカゴ・ブルースの名盤は多数あるが、CDが手軽に手に入るようになった今、今作を最初の1枚に選ぶのは悪くない選択だ。




●デイヴ・クラーク・ファイヴ / コースト・トゥ・コースト 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6540 / 4582239485408)
アメリカに進出したデイヴ・クラーク・ファイヴが最も活躍していた時期の65年にリリースされたアメリカでの4作目。サックスやオルガンを導入した重厚で騒々しいバンド・サウンド=トッテナム・サウンドとしてイギリスよりもアメリカにて人気を得た彼らの放ったヒット作。なんといっても"ANY WAY YOU WANT IT"、"EVERYBODY KNOWS"の2大ヒット曲を収録。




●ドナ・リン / 夢みるビートルズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6286 / 4582239498866)
オールディーズ/50'S-60'S GIRLS POPSファンは絶対必聴!ちょっとハレンチでやんちゃなビートに超キュートな声で歌うドナ・リン!代表曲のビートルズ賛歌を筆頭に、日本のみリリースのシングルもしっかり収録した最高にハッピーでゴキゲンなこれぞ決定版的内容!そしてなんとキース・リチャーズ作のキラキラ胸キュン必至な最高のナンバー「私はガール・フレンドNO.1」も収録です!




●ドノヴァン / フェアリーテイル 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6344 / 4582239499443)
英国フォークシーンに新たな風を吹き込んだドノヴァンのセカンドアルバム。後に比べれば、アコースティック・ギターの弾き語りメインの渋いサウンドですが、メロディにはすでにスコティッシュらしい陰りが漂い、65年にして既にサイケデリック・フォークを先取りしていて、そこは英フォーク・ファンの琴線に触れまくり!代表作が続く3作目以降で世界的に飛躍する前をとらえた貴重かつ秀逸な一枚!




●ナンシー・シナトラ / ハウ・ダズ・ザット・グラブ・ユー? 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6420 / 4582239484203)
シュガーベイブがオマージュした「SUGAR TOWN」、PSYCHE BEATの名曲「にくい貴方」で知られるナンシー・シナトラの隠れ名盤2ND!力強いGIRLS POP「SORRY 'BOUT THAT」、父親ゆずりのJAZZY POPS、詩の朗読のようなAVANT FOLK「 BANG, BANG」などその内容は実に多彩。そのすべてを自分のものにしてしまう歌唱力は必聴です!




●バート・ヤンシュ / バート・ヤンシュ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6341 / 4582239499412)
2011年に惜しまれつつ逝去した元PENTANGLEのメンバーにして、英国フォーク・トラッド・シーンを代表する名ギタリスト/SSWの記念すべき1964年デビュー作!!英国フォーク・シーンを支えた名プロデューサーのBILL LEADERの元、卓越したギター・プレイと若さを感じさせながらも味わい深い歌声は濃厚で、アメリカン・ブルースの影を感じさせつつもオリジナリティあふれる傑作。




●フレディ・キング / レッツ・ハイダウェイ・アンド・ダンス・アウェイ (紙ジャケ) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6078 / 4582239496787)
三大キングの中でも最も若手だったフレディ・キング。インスト・ナンバーにも関わらず全米に強烈なインパクトを残した"HIDE AWAY"(全米29位!)を収録した1961年2NDアルバム。粘り気のあるクランチ・ギターと、リバーブをまとった空気感はある種のサイケデリックさ・・・つまり魔法のようなサウンドを生み出しています。クラプトンがはまるのもワカル~!テクでは無い、ギターは間だ!




●ペトゥラ・クラーク / ダウンタウン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6204 / 4582239498040)
当時イギリスのバート・バカラックと言われたトニー・ハッチのペンによる名曲「恋のダウンタウン」を含む1965年作。他にもトニー・ハッチ曲を数曲とバカラック曲も収録とハイクオリティな1枚。トニー・ハッチはソフト・ロック界隈でも名曲を多数生み出していますが、彼とペトゥラ・クラークの出世作とも言えるこの1枚はぜひ聞いておくべき!シングル5曲をボーナストラックとして収録。




●ホリーズ / バス・ストップ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6387 / 4582239499870)
66年発売の米国での4枚目。後に10ccを結成するグレアム・グールドマン作のタイトル曲が大ヒットし急遽編成された編集盤。米盤で未収録だったシングルB面曲などを寄せ集めたので録音時期はバラバラではあるが、オープニングのバンジョーが味わい深いボーナストラックを含め充実だった時期のグループの勢いを俯瞰できる内容だ。勿論、グレアム・ナッシュを中心とした繊細で秀逸なハーモニーも健在だ。




●モンキーズ / ピスケス、アクエリアス、カプリコーン&ジョーンズ・リミテッド 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6646 / 4582239486467)
67年発売の通算4枚目、全米ナンバーワンアルバム。単純に良質なポップアルバムというだけでなく、邦題にもなっている「スター・コレクター」で初めてモーグ・シンセサイザーがロック作品で使用されている。全体的にとても心地よく聴きやすいが非常に独創性が高く当時のサイケデリック感も堪能できるモンキーズを初めて聴く方にもお勧めしたい作品。ボーナストラック3曲を収録した全16曲。




●ラヴ / ラヴ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6566 / 4582239485668)
LOVEは「FOREVER CHANGES」だけじゃないぞ!アフリカ系アメリカ人アーサー・リー率いる伝説的バンドのファーストアルバム!本作はBYRDSの影響を色濃く受けながらも、同時に元祖パンクと言えるほどの初期衝動溢れるガレージロックの激しさを堪能できる。初期作品の中でも特にガレージ色が強い作品であるが、既にそれだけにはとどまらない百花繚乱のサウンドの芽が感じ取れる名盤。





ALLMAN BROTHERS BAND、伝説の『AT FILLMORE EAST』の2ヶ月前! WEST公演を収めた未発表ライヴ音源が4CDリリース! 本日の新品新入荷 9/11(水)

★伝説の『AT FILLMORE EAST』の2ヶ月前! WEST公演を収めた未発表ライヴ音源が4CDリリース!

●ALLMAN BROTHERS BAND / FILLMORE WEST '71 (4CD) 輸入CD 6,804円(税込) (ALLMAN BROTHERS BAND RECORDING COMPANY / ABBR4.2 / 0821229000042)
バンド50周年企画の一環として、ファン垂涎の全盛期未発表ライヴ音源が発掘音盤化。のち傑作ライヴ・アルバムとして結実することになる71年3月のニューヨークはFILLMORE EASTでの名演に先立つこと2ヶ月前、71年1月29日、30日、31日の3日間に亘って開かれたサンフランシスコはFILLMORE WEST公演の模様を収録しています。

DUANE ALLMAN、GREGG ALLMAN、DICKEY BETTS、JAIMOE、BERRY OAKLEY、BUTCH TRUCKSという黄金の布陣で、ルーズに快活に展開しながら徐々にタイトに仕上がっていくもうひとつの歴史的ステージ。オープニング・チューン"STATESBORO BLUES"に"WHIPPING POST"、"ELIZABETH REED"などEAST公演でも演奏されるグレイテスト・ヒッツな楽曲に、若さと熟練が同居するMUDDY WATERSクラシック"TROUBLE NO MORE"、BERRY OAKLEYがマイクを取った"HOOCHIE COOCHIE MAN"、比較的新しいセットとして披露する"HOT 'LANTA"などなど、『EAST』に続くセカンド・ベスト・ライヴ・アルバムといって良い名演のオンパレードがCD3枚強に亘り詰まりに詰まっています。

加えてDISC 4には、こちらも未発表となる70年3月13日ニュー・オーリンズのTHE WAREHOUSE公演からの"MOUNTAIN JAM"の衝撃の45分インプロヴァイズド・ヴァージョンを収録したファン必携盤4枚組。

当時実際にFILLMORE WESTにいたというABBのオフィシャル・アーカイヴィストKIRK WESTによる監修で、バンドの元ツアー・スタッフTWIGGS LYNDON、JOE DAN PETTY、MIKE CALLAHANが所有していたオープン・リール・サウンドボード・マスターからのコンパイル。

JIM MARSHALL撮影によるDUANE ALLMANのステージ・ショットをフィーチャーしたフロント・カヴァー・フォト装。







★2019年ソロ18THがCDリリース!


●IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES) / FREE (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (CAROLINE INTERNATIONAL / CAROL019CD / 0602577943331)
自身チャート最高位を獲得した2016年の「ポップ後鬱」こと『POST POP DEPRESSION』以来3年ぶりのニュー・アルバムが登場。GILLE PETERSON周辺にフックアップされKENDRICK LAMAR作品へも参加、BILALの諸作等ネオ・ソウル界でも暗躍するNYのジャズ・トランペッターLERON THOMASと、ミニマル・ドローン・アンビエントな作風で00年代後半に名を成しGLENN BRANCAの100 GUITAR ENSEMBLEへも参加、『POST POP DEPRESSION』ツアーのオープニング・アクトにも抜擢されたこちらもブルックリンの女性ギタリスト/映像作家NOVELLERことSARAH LIPSTATEとのコラボレーションによって紡ぎだされた 憂鬱で瞑想的な本作。これまでのIGGYとは全く異なったサウンドに仕上がった「自由」な意欲作となっています。

「これは他のアーティストが俺に代わって作り上げたアルバムなんだ。俺は俺の声を貸しただけ。」

「前作のツアーを終えて、確かに感じたんだ。これまであまりにも長い間俺の人生とキャリアを悩ませてきた慢性的な不安を自ら取り除けたんだってね。でも同時に疲れ切っていた。サングラスをかけて、背を向けて、立ち去りたかった。自由になりたかったんだ。」

「それが幻想だってことはわかってる。自由なんてものは、自分で感じるか感じないかだけだ。でも俺はこれまでそれを追及することに信念を持って俺の人生を生きてきた。幸せや愛なんてのは必ずしも必要なものではなくて、自由でいるっていうその感覚こそが必要なんだよ。」

「そしてこのアルバムはちょうどそんな感じで生まれてきたし、俺はそれを起こるままにさせただけさ。」
---IGGY POP







★80年4THが200グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●XTC / BLACK SEA (200G LP) 輸入LP 3,024円(税込) (APE HOUSE LTD / APELP104 / 0633367790514)
ANDY PARTRIDGE、COLIN MOULDING、DAVE GREGORY、TERRY CHAMBERSという黄金期のXTCが「ロック・バンド」として残したまさしく時代の傑作。

前作『DRUMS AND WIRES』に引き続きプロデューサーSTEVE LILLYWHITE、エンジニアHUGH PADGHAMのコンビが仕掛けた本作は、PETER GABRIELの3RD、PHIL COLLINSの1STに続き、当時最新のゲート・リヴァーブ処理されたドラム・エコー・サウンドを大胆にフィーチャー。そこから生み出される80年代的残響はもちろん、ANDYとCOLINという2人の個性的ソングライターの競い合いによりアルバムを追う毎に進化した楽曲そのものと、カルテットとしてタイトに構築されたさらに骨太で重厚なバンド・サウンドが詰まった 80年代の幕開けを飾るにふさわしい名盤中の名盤です。

アタック感の強いドラムとベースに宣言のようなものを感じるエッジの効いたダイナミックなギター・チューン"RESPECTABLE STREET"からはじまり、キャッチーでメロディアスなネオ・サイケ風味ポップ・ソング王道"GENERALS AND MAJORS"、ニュー・ウェーヴ時代らしい無機質なアナザー・サード・ワールド"LIVING THROUGH ANOTHER CUBA"、BEATLESから連なる英国の伝統を80年代の空気感が包みこむビート・ポップ"TOWERS OF LONDON"、若くタイトなエナジーの中にのちの変態性も十分に醸す"SGT. ROCK (IS GOING TO HELP ME)"などなど、
まだ職人的とまでは行かずとも、中毒性の高いメロディと凝り過ぎない素直なサウンド、ライヴ・バンドとしての充実も感じられるリズム志向、COLINの練りこんだポップなベース・ラインに、ANDYのギタリストとしての自信、もちろん時折覗く変態性。初期XTCの最高傑作と称えられることも多いポップ・フリークのマスト・アイテムに仕上がっています。アルバムはバンド初のUKトップ20入り、シングル"GENERALS AND MAJORS"、"TOWERS OF LONDON"もUKトップ40ヒットを記録。

LOUD MASTERINGのJASON MITCHELLによる新規カッティング。





★1997年作がボーナス追加でCDリイシュー!

●GILBERT O'SULLIVAN / SINGER SEWING MACHINE 輸入CD 1,728円(税込) (SALVO / SALVO394CD / 4050538505122)
職人的なメロディ・センスとウィットに飛んだ歌詞、どこかに感じる痛みとシュールレアリストなユーモアで、PAUL MCCARTNEYの後継者と目された稀代のメロディ・メイカ―GILBERT O'SULLIVAN。

95年に日本先行リリースされた一枚。ファンからの評価は低いものの、時代の空気感と呼応しつつ美しくポップにアレンジされたO'SULLIVAN節を聞かせます。

98年CDシングル"AIN'T NO TELLING"など4曲をボーナス追加。



★2001年作がボーナス追加でCDリイシュー!

●GILBERT O'SULLIVAN / IRLISH 輸入CD 1,728円(税込) (SALVO / SALVO395CD / 4050538505146)
職人的なメロディ・センスとウィットに飛んだ歌詞、どこかに感じる痛みとシュールレアリストなユーモアで、PAUL MCCARTNEYの後継者と目された稀代のメロディ・メイカ―GILBERT O'SULLIVAN。

ポップでビートリッシューなラヴ・ソング"HAVE IT'"、シンセも映えるファンキー・ビート"WHERE THE HELL HAVE YOU BEEN?"、サマー・サウンディングなダンス・チューン"SAY GOODBYE"、水音をパーカッションに使用した実験ポップ・チューン"WATER MUSIC"などなど、70年代のO'SULLIVANが戻ってきたと評価される名品です。

"SAY GOODBYE"のシングル・ミックス、前作のダンス・トラック"SEX APPEAL"の2ヴァージョンの3曲をボーナス追加。





★79年ライヴがCD+DVDリリース!

●AMERICA / LIVE IN CENTRAL PARK 1979 (CD+DVD) 輸入CD+DVD 1,944円(税込) (AMERICA HOLDINGS / HST508CD/DVD / 5056083203710)
ロンドンで結成された在英駐留アメリカ軍人子息、GERRY BECKLEY、DEWEY BUNNELL、DAN PEEKによる故国望郷トリオ、AMERICA。"A HORSE WITH NO NAME (名前のない馬)"の全米ナンバー・ワン・ヒットを始め、アコースティック・ギターと3人それぞれのヴォーカル、爽やかでみずみずしいコーラスを活かした 素朴で洗練されたポップ、フォーク、ロックの豊潤なミックス・センスを武器に、英国産の西海岸というコンセプトでCNS&Yに続くバンドとして一世を風靡した名バンドです。

05年にDVDでリリースされたオーストラリアの映像作家PETER CLIFTONによるドキュメンタリー、79年夏の終わりのNYCはセントラル・パークでのステージがCD+DVD化。79年のワールド・ツアーのファイナル・コンサートで、12000人のファンを前に当時のベストを披露する圧巻のパフォーマンスを収録しています。

DVDには監督の湖面タリーやボーナス・フッテージ、さらには未発表ボーナス・トラックも収録しています。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。REGION ALL





★フォーク&アメリカーナの先駆デュオの70年代未発表音源集が発掘2CDリリース!

●IAN AND SYLVIA / THE LOST TAPES 輸入CD 2,916円(税込) (STONY PLAIN / SPCD1408 / 0772532140829)
59年にカナダはトロントで出会い結成。62年からNYに移り住みDYLANのマネージャーALBERT GROSSMANに認められ、BOB DYLANやJONI MITCHELL、GORDON LIGHTFOOTらとともに初期のグリニッチ・ヴィレッジ・シーンで活動。VANGUARDからのリリースやニューポート・フォーク・フェスティヴァルへの出演など活躍を続け、のち結婚・離婚もした男女フォーク・デュオ、IAN TYSONとSYLVIA FRICKERによるIAN & SYLVIA。初期のフォーク・サウンドのみならず、TODD RUNDGRENプロデュースによる69年の『GREAT SPECKLED BIRD』はウッドストックとナッシュビル・サウンドをミックスしたカントリー・ロックの名盤として愛されています。

2019年初頭にSYLVIAの屋根裏部屋で見つかったという1/4インチ・アナログ・テープには、70年代初頭の未発表スタジオ・ライヴ音源が詰まっていました。DISC 1には地元カナダで大ヒットした"FOUR STRONG WINDS"や"DARCY FARROW"など代表曲のラフなライヴ・ヴァージョンを『CLASSICS』としてまとめ、DISC 2にはROBERT JOHNSONのブルース・クラシック"COME ON IN MY KITCHEN"やMEL AND TIMのR&Bヒット"STARTING ALL OVER AGAIN"、LORETTA LYNNとCONWAY TWITTYの目が・ヒット・カントリー"AFTER THE FIRE IS GONE"やBUCK OWENSの"CRYING TIME"、TOM PAXTONの"THE LAST THING ON MY MIND"、GRAM PARSONSの"SILVER THREADS AND GOLDEN NEEDLES"といった貴重なカヴァーを『PREVIOUSLY UNRELEASED』としてコンパイルした完全未発表のファン垂涎の全26曲。





★2019年新作がCDリリース!

●BRUCE COCKBURN / CROWING IGNITES 輸入CD 2,484円(税込) (TRUE NORTH RECORDS / TN737.2 / 0620638073728)
70年のセルフ・タイトル作『BRUCE COCKBURN』でのデビューから50年近くの長きに渡り詩情あふれる歌とギターを届け続け、2018年9月には25年ぶりの来日コンサートも成功。名実共にカナディアン・シンガー・ソングライターの頂点にひっそりと君臨するフォーキー・レジェンドBRUCE COCKBURN。

通算34枚目はギター・インストルメンタル・アルバム。ほとんどが既発トラックだった05年の『SPEECHLESS』とは異なり、全11曲のブランニュー・コンポジションを収録した意欲作。
プロデュースには盟友COLIN LINDENを迎え、そのアコースティック・ギターの腕前はもちろんのこと、カリンバ、サンスーラ、チャランゴ、ダルシマーなども使用。フォーク、ブルースにジャズ、ワールドなどなど、COCKBURNの表現力の豊かさを存分に楽しめる一枚に仕上がっています。





★2018年ROCKPALASTライヴ音源がCDリリース!

●MILLER ANDERSON BAND / LIVE AT HERZBERG FESTIVAL 2018 (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (HERZBERG RECORDS / HZB54.2 / 4260175030271)
KEEF HARTLEY BAND~DOG SOLDIERのほか、SAVOY BROWNやT. REXでもその辣腕ぶりを発揮した英国ブルース・ロックシーンを代表するギタリストMILLER ANDERSON。

2018年7月27日、HERZBERG FESTIVAL公演を収録。

69年8月16日の午後5時、ウッドストック・フェスティバルに出演したKEEF HARTLEY BANDのパフォーマンスを再現したというステージで、キーボード/ヴォーカルFRANK TISCHER、ドラムスTOMMY FISCHER、ベースJANNI SCHMIDTというバンドに加え、ホーンにJOHN MAYALを叔父に持つサックス・マシーンことLEE MAYAL、ブルース・ヴァイオリンにドイツが誇るKLAUS MARQUARDTもフィーチャーし、熱くエネルギッシュに展開する名演です。





★トルコの電子音楽パイオニアのさらなる未発表音源が発掘アナログ・リリース!

●GOKCEN KAYNATAN / CEHENNEM 輸入LP 2,484円(税込) (CACOPHONIC / 25CACKLP / 5060099507199)
1950年代後半から若きERKIN KORAYらとともにバンド活動を始め、60年代はロックンロールのギタリストとしてトルコ中の若者を熱狂させたGOKCEN KAYNATAN。2017年にはFINDERS KEEPERSから9曲のロスト・クラシックが日の目を見ていますが、まだあった秘蔵音源がFKの丁寧な探求作業の末にふたたび発掘リリースとなりました。

72年、ドイツはケルンでの休暇中に最新のEMS SYNTHI AKSを偶然手にする機会に恵まれた彼は、そのポータブル・モジュラー・アナログ・シンセサイザーの複雑さを完全に探求するために6ヶ月に及ぶ研修を受け、その汎用性の全てを修得。74年にドイツで初めてのシンセサイザー・パフォーマンスを披露したのち、トルコへ帰国しています。

その後、レコード会社を始めとする音楽産業に幻滅しレコードのリリースを拒絶するも、トルコの国営テレビ局TRTの専属作曲家/ワンマン・ハウス・バンドとして働くかたわらEMS SYNTHI AKSを用い自身のスタジオで黙々と実験を継続。いくつかの電子音作品を録りため、舞台やテレビでの使用に供するなどトルコの音楽業界におけるシンセ・テクノロジーの爆発的拡大を先導しました。

やがて体調の悪さに悩まされることが多くなってきた彼は、のちに脳腫瘍と診断されたものによって引き起こされたその苦しみを個人的にシンセで表現していくようになります。その忠実な記録は40年以上もの間プライヴェートに保管されていましたが、このたび「地獄」「血管腫」「地獄への道」という恐ろしいタイトルとともに我々の元にも届けられることになりました。73年から75年にかけて残された彼のもっとも初期の2作品に、脳の外科手術から回復したのちに製作されたという1作品をコンパイル。

GOKCEN自身の全面協力を得たオリジナル1/4インチ・スタジオ・テープからのリマスター。





★SOFT MACHINEと共にCanterburyシーンを代表する名バンド、'70年作~'75年スタジオ作6タイトル+同時期ライヴ音源/ラジオ用音源を収録した9枚組CD BOXが登場!

●CARAVAN (PROG) / THE DECCA/DERAM YEARS: AN ANTHOLOGY 1970-1975 輸入CD 13,500円(税込) (UNIVERSAL / 7722812 / 0602577228124)
2ndアルバムにあたる'70年作『IF I COULD DO IT ALL OVER AGAIN, I'D DO IT ALL OVER YOU』から、'71年作『IN THE LAND OF GREY AND PINK』、'72年作『WATERLOO LILY』、'73年作『FOR GIRLS WHO GROW PLUMP IN THE NIGHT』、、'75年作『CUNNING STUNTS』のスタジオ・アルバム5作、加えて'73年ライヴ音源を収録した'74年ライヴ作『CARAVAN & THE NEW SYMPHONIA』、'74年ライヴ音源を収録した'82年ライヴ作『LIVE AT THE FAIRFIELD HALLS, 1974』、2枚組ラジオ用音源集『THE SHOW OF OUR LIVES: LIVE AT THE BBC 1970-1975』の計CD9枚を収録。

しなやかな非凡の才気に溢れCanterburyシーンの代表的なバンドとして名を馳せていったバンドの黄金期作品群を収録したボックス・セット。各スタジオ作にはBonus Trackも収録しており入手困難になっていた貴重なBBCラジオ用音源も収録という、この時期の必須音源が纏められている内容、マニアにも入門編にもお勧めできるオール・イン・ワンのCD Boxです。

各スタジオ・アルバムには既発のBonus Trackを収録。2CD『THE SHOW OF OUR LIVES~』は'07年発掘盤『THE SHOW OF OUR LIVES: CARAVAN LIVE AT THE BBC 1968 - 1975』から編纂された音源を収録。各スタジオ作のマスターは既発再発盤と同じ2001リマスター音源を使用。
バンドのバイオグフィーを掲載した48ページのブックレットを付属。各タイトルはDigisleeve仕様ジャケットに封入のうえ、内容品まとめてハード・ボックスに収納。

【9CD/Bonus Track収録/2001 Remaster】







★数あるアジムス・ワークスの最高峰でありレアグルーヴ、ブラジリアン・サイケの名盤としても人気の高いアナ・マゾッチの名盤『Ninguem Vai Me Segurar (1974)』が嬉しい CD/LP 復刻!

●ANA MAZZOTTI / NINGUEM VAI ME SEGURAR 輸入CD 1,944円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO212CD / 5060114367852)
ブラジル南部のリオ・グランヂ・ド・スル生まれのシンガー・ソングライターでピアニスト、エルメート・パスコアルとともに活動するなど類稀なる才能を発揮するも、1989 年に若くして癌でこの世を去ることになってしまった夭逝の天才、アナ・マゾッチ。そのキャリアのなかで残した数少ない作品のひとつにして、ブラジリアン・レアグルーヴの最高峰として知られるのが本作『Ninguem Vai Me Segurar (1974)』である。

公私ともにパートナーであったホミド・サントスがプロデュースとドラムを担当した以外は、アレンジ/キーボードがジョゼ・ホベルト・ベルトラミ、ベースにアレックス・マリェイロス、パーカッションにアリオヴァルド・コンテスチーニと、ママォン以外は当時のアジムスの面々をそのまま起用。アジムスの伝説的な 1ST アルバムとほぼ同時期にレコーディングされたこともあり、本作は長らくアジムス諸作品と並ぶブラジリアン・レアグルーヴの名作として多くの音楽ファンに愛されてきた。

7拍子からスタートするキラーなエレピ・サンバジャズ "Agora Ou Nunca Mais" 、スペーシーなミッド・ジャズファンク "Roda Mundo"、ベースとドラム、クラビネットの強烈なアンサンブルからスタートする "Eu Sou Mais Eu"...。ドラム、パーカッション、ベース、エレピという極めてシンプルな編成でありながら、サンバという共通言語を背景にそれぞれの個性豊かなニュアンスが生み出す稀有なグルーヴは、まさにワン・アンド・オンリー。ブラジリアン・フュージョン、スペーシー・ジャズ・ファンクの最高峰にして、サンプリング・ソースの宝庫、グルーヴ・ミュージアムであるアジムスの魅力を凝縮したものと言えるだろう。そして極めつけとなるのが、ロバータ・フラックの歌唱でも有名な "Feel Like Making Love" のカバーである。ベルトラミらしいシンセサイザーとマゾッチの類稀なる歌声が得も言われるメロウネスを醸し出す、このレアグルーヴ・アンセムの収録が、本作を名作たらしめていると言えるだろう。









★数あるアジムス・ワークスの最高峰でありレアグルーヴ、ブラジリアン・サイケの名盤としても人気の高いアナ・マゾッチの名盤『Ana Mazzotti (1977)』が CD/LP にて世界初復刻!

●ANA MAZZOTTI / ANA MAZZOTTI (1977) 輸入CD 1,944円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO213CD / 5060114367876)
ブラジル南部のリオ・グランヂ・ド・スル生まれのシンガー・ソングライターでピアニスト、エルメート・パスコアルとともに活動するなど類稀なる才能を発揮するも、1989 年に若くして癌でこの世を去ることになってしまった夭逝の天才、アナ・マゾッチ。そのキャリアのなかで残した数少ない作品のひとつにして、ブラジリアン・レアグルーヴの最高峰として知られる『Ninguem Vai Me Segurar (1974)』に続き発表されたのが『Ana Mazzotti (1977)』である。

新曲は "Êta, Samba Bom" のみで、残りは1974年作のマスターテープを一部オーバーダブするという極めて特殊な方法でレコーディングされた本作。前作に続きアジムスからジョゼ・ホベルト・ベルトラミ(キーボード)、アレックス・マリェイロス(ベース/ギター)が参加したのに加え、エドゥアルド・アサドによるゴージャスなホーン・セクションを補完。そして何よりもヴォーカルをより徹底的に再録音したのだという。"Agora Ou Nunca Mais" や "Eu Sou Mais Eu" はさらにパワフルかつグルーヴィーに、また "Cordão" や "Bairro Negro" といった曲では同時期のエリス・レジーナやイヴァン・リンスらを彷彿とさせる鬼気迫る歌声に圧倒される。

オリジナルはアジムス関連作ということもあり中古市場でも非常に人気が高く、入手は容易でないため、今回の世界初リイシューは嬉しい限り。『Ninguem Vai Me Segurar (1974)』とあわせて、70年代 MPB の名作として聴いていただきたい作品である。











9/17(火)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催致します!!

★9/17(火)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催致します!!




●開催日時●
9/17(火) 1日限定!!



●セール内容●
当日発表致します



●当フロアお薦め盤●
昨年発売中止になったエルトンの紙ジャケが映画公開もあり遂にリリースされ、さすがの販売数。突然の訃報となったドクター・ジョン追悼企画盤も注目を集めました。
また、高音質盤のデッドストックや新入荷が大量入荷中で、フィジカルでしか楽しめないアイテムも人気に火がつきそう。



●2019年8月度販売ランキング●


●エルトン・ジョン / 黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード) 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78961 / 4988031340684)
【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】
あまりにも美しいタイトル曲、陽気で痛快な「土曜の夜は僕の生きがい」、マリリン・モンローに捧げられた「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」など、バラードからR&Rまでキラ星の如き名曲をLP2枚組に詰め込み、世界各国のヒットチャートを席巻したスタジオ7作目にして、エルトン・ジョンの揺るぎない最高傑作。
(1973年発表)
★英国初回盤LPをミニチュア再現した3面見開き紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★英国アナログ・テープを基にした2018年マスター
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤
生産限定盤/SHM-CD/解説歌詞対訳付/紙ジャケット/オリジナル発売日:1973年


●V.A. / ガンボのレシピ: ドクター・ジョンのガンボを紐解く-追悼盤 (紙) (2CD) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR682223 / 4582239488225)
ドクター・ジョンに捧ぐ、名作アルバム「Gumbo」の源流を辿る旅。
1972年の名作「ガンボ」は古き良きニューオーリンズ音楽を再構築した歴史的名盤だ。本盤DISC-1では、本人自身がインタビューで語った事実から歴史をたどり、その原曲となる計17曲を選曲。アルバム全体を通し、ニューオーリンズ音楽を俯瞰的に楽しむことができる。DISC-2では、さらに深い峡谷までを旅する独自の選曲に加え、マック・レベナック時代の歌声も6曲ボーナス・トラックとして追加。ドクター・ジョンの“ルーツ探し”のみならず、その“萌芽期”までさかのぼる編集盤だ!


●坂本慎太郎ゑでゐ鼓雨磨 / 小舟 国内7" 1,080円(税込) (ZELONE RECORDS / ZEL020 / 2299990840127)
「ディスコって」から約3年ぶりとなる書き下ろしの新曲「小舟」と、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアス「未来の人へ」のカバーをカップリングで収録です。両曲とも、ゲストボーカルにゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)をフィーチャー!
A面収録の「小舟 (Boat)」は、ボトムの低いタイトでスロウなビートに、坂本慎太郎とゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)による切ないボーカルが乗る、ポップでセンチメンタルなナンバー。より磨きがかかったAYA (Bass)と菅沼雄太(Drums)によるロウなグルーヴと、中村宗一郎による生々しい録音が相まって、シンプルながらも強烈な異質感を漂わせる楽曲に仕上がっています。ライブ活動を再開させた坂本慎太郎の現時点での到達点とも言える、極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏を存分に味わえる名曲です。
B面には、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアスの楽曲「未来の人へ (Dear Future Person)」のカバーを収録。ミッド・テンポのビートに、トレモロ/逆回転ギター、浮遊感溢れるボーカルが絡む、サイケデリックかつミニマルなアレンジで、オリジナル・バージョンとは異なる新たな魅力を引き出した名カバーです。
どちらの曲にも共通するメッセージとテーマがあり、2曲が共鳴することでよりイメージが広がる、コンセプチュアルなカップリングとなっています。
アートワークは坂本慎太郎による描き下ろし、二つ折りジャケット仕様を採用。



●開催店舗●

★ディスクユニオン新宿
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
5F:ロックCDストア
6F:インディ・オルタナティヴ・ロック館
7F:パンクマーケット

★ユニオンレコード新宿
★新宿ジャズ館
★新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
★新宿ロックレコードストア
★シネマ館
★新宿HEAVY METAL館
★新宿クラシック館





BIGPINK新作やESOTERIC SACD新作が入荷! 本日の新品新入荷 9/10(火)

★BIGPINK新作5タイトル入荷!



●LITTLE BIG HORN / LITTLE BIG HORN 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK631 / 8809270026381)
英国アンダーグラウンド・ロック秘宝盤、71年ドイツ盤唯一作がCDリイシュー!

レイト60Sの激レア盤ダブル・サイダー"(VISION IN A) PLASTER SKY / TOYMAKER"で知られるUKポップ・サイケきってのオブスキュア・バンドWILD SILK。68年初頭にSHEL TALMY PRODUCTIONSと契約、以降UKではWILD SILK名義で3枚のシングルをリリース、USではBASIL名義でもう一枚、さらには70年代に入りCOTTON SOCKS名義でもKINKSカヴァーのシングル・リリースを残したロンドン北部ルートンのカルテット/クインテットですが、71年にはもうひとつの名義LITTLE BIG HORNを駆使してドイツのBELLAPHONにアート・ロックな激レア名品を残していました。

SAGITTARIUSやRANDY NEWMANをカヴァーしHOLLIES/GRAPEFRUIT直系のウェストコースト・ライクなサンシャイン・ポップ・サウンドをベースにしていたそれまでの作風はどこへやら、アート・ロック/スワンプ/パブな男気バンドへと変貌した彼ら。

「リトルビッグホーンの戦い」から取ったバンド名や星条旗はためくアートワークそのままに、FACES/初期HUMBLE PIE等の流れを汲みながら米国カントリー/スワンプ・ロックの影響も反映しつつ、英国らしいボトムの効いたビートと骨太なサウンドを披露。BRINSLEY SCHWARZやHELP YOURSELF等にも通じる英国的なイナタさを全編で発揮しつつも、"I WISH I HAD THE WORDS"、"ANYTHING THAT TURNS YOU ON"等でのジャム的アンサンブルの妙などMANにも通じる演奏力やセンスが魅力的なアンダーグラウンド・ロックを展開。同時期にこちらもドイツで評価された英国アングラ・バンドSTEEL MILLやこちらもオランダ/ドイツからのリリースで知られる英ブルース/ハードCRAZY MABELらにも通じる、マニアックながらもブリティッシュ・ロック・ファンには堪らない味を発揮した快作です。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●ANDY BOWN / COME BACK ROMANCE, ALL IS FORGIVEN 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK632 / 8809270026398)
英国ポップ・ロック~KOKOMOファンも! 77年3RDが初CDリイシュー!

若き日のPETER FRAMPTONで知られるTHE HERDでの活躍から、AMEN CORNERのブラス隊とのJUDAS JUMPの結成、さらに4枚のソロ作品と精力的なセッション活動を経て、のちには国民的バンドSTATUS QUOへと至る英国裏街道の名シンガー・ソングライター。またキーボーディスト、ベーシストなど多くの顔を持つマルチ・インストルメンタリストとしても活躍したANDY BOWN。70年代初頭には英国フォーク・ロック名盤を残した男女混成5人組STORYTELLERの2作品のプロデュースも務め、メンバーの紅一点CAROLINE ATTARDと結婚しています。

PHILLIP GOODHAND-TAIT~STRAWBSのベーシストCHAS CRONK、GONZALEZのドラマーGLEN LEFLEUR、KOKOMOのドラマーTERRY STANNARD、ライブラリー界で活躍するギタリストCHRIS RAE、IFやGEORGIE FAMEでも知られるジャズ・ギタリストTERRY SMITH、同じくIFやジャーマン・ジャズ・フュージョンPASSPORTのキーボーディストJOHN MEALINGらがバックアップし、ANDY BOWNは鍵盤、アコースティック・ギターを演奏しながら、優れたシンガー・ソングライターとしての実力を遺憾なく発揮。バッキング・ヴォーカルではDYAN BIRCH、FRANK COLLINS、PADDIE MCHUGHなどARRIVAL~KOKOMO勢が華やかな彩りを添えています。

ジェントルにはじまりゆるやかに盛り上がるオープニング"DROWNED IN TEXAS"、シングル・カットされた爽やかなポップ・チューン"GOOD ENOUGH REASON"、スライドに導かれるスロウなラヴ・ソング"LOVE, LOVE, LOVE"、エレピとホーンでKOKOMO的グルーヴを展開する傑作"NOBODY'S FOOL"などなど、相変わらずのメロディックで繊細でポップ・フィーリング溢れる 優しく優れたソングライティング・センスを堪能できるブリティッシュ・ポップ・ロック/フォーク・ロックの名品です。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入
世界初CD化




●A BAND CALLED "O" (THE O BAND) / WITHIN REACH 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK628 / 8809270026350)
よりポップでモダーンな方向性に進化した76年3RDがCDリイシュー!

ブリティッシュ・ロック/プログレ・ファンに人気の72年激レア盤唯一作『IS A FRIEND?』で知られるフォーク・ロック・バンドPARLOUR BANDがメンバー・チェンジを機に改名。音楽性もよりポップにシフトしながら70年代の英国モダーン・ポップ・シーンを彩る名グループへと発展した、イギリス王室属領チャンネル諸島ジャージー島を代表する5人組A BAND CALLED O/THE O BAND。

元ALAN BOWN SET~BRONCOのキーボーディストJEFF BANNISTERが新加入しTHE O BANDに改名後の初アルバムで、邦題シングル"ロックンロール・ダイヤモンド"が日本でもヒットした3枚目。ピアノが転がりオルガンが走り抜けるいかにも70SなAORダンサーに仕上がったその"A SMILE IS DIAMOND"、ルーズにモダンなミディアム・ロッカー"LUCIA LOSER"、スライドも麗しいサザン/スワンプ"DON'T CHA WANNA"、英国的かつ米国的なシンガロング・モダン・ポッパー"LONG, LONG WAY"、ゆるやかなインストルメンタル"WITHIN REACH"などなどヴァラエティに富みながら、ヨーロッパ大陸に近い島ならではのメランコリーな湿り気と英国的なポップ・ロックにファンキーでDOOBIE/DAN的なアメリカン・ロック感覚、EAGLES/POCOライクなハーモニー・センスが組み合わされた全9曲。厚い質感を保ちつつもすっきりとしたアレンジと洗練が引き立つ70年代半ばの英国らしい傑作です。

"ロックンロール・ダイヤモンド"こと"A SMILE IS DIAMOND"のシングル・ヴァージョン、どこかコズミックでプログレッシヴなインストルメンタル"COASTING"、ジャジーでアダルトな"LOVE AIN'T A KEEPER"のアルバム未収トラック3曲をボーナス追加。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●ROSS (ALAN ROSS) / THE PIT AND THE PENDULUM 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK629 / 8809270026367)
メロディアスでハードな英国らしい逸品に仕上がった74年2NDがCDリイシュー!

JOHN ENTWISTLEのソロ作やツアー・バンドJOHN ENTWISTLE'S RIGOR MORTISに参加したギタリストで、LOVE AFFAIRの前身バンドSOUL SURVIVORSやマイナー・サイケ・バンドTANGERINE PEEL等を経たベーシストWARWICK ROSEとの短命英国スワンプ・デュオRO ROでも活動した「ブリティッシュ・ロック界隋一の"静かなる男"」ことALAN ROSS。

RIGOR MORTISメイトでもあった元INDIAN SUMMERのキーボーディストBOB JACKSONと、STRAWBSに参加しのちRICK WAKEMANのバンドとしても知られるドラマーTONY FERNANDEZらと共に新たにスタートさせたまたも短命ハード・バンドROSS名義のラスト作は、EDGAR ALLEN POEの同名短編小説「落とし穴と振り子」をベースに展開するコンセプト・アルバム。メロウに歌い上げるオープニング"SWALLOW YOUR DREAMS"にハードなリフが切り込む"GOTTA GET IT RIGHT BACK"、INDIAN SUMMERムードを湛える"STANDING ALONE"に、緩急激しくドラマティックに展開するハード・ロック"DISCOVERY"、シャープでタイトな"SO SLOW"などなど、DOORSを手掛けたBRUCE BOTNICKをプロデューサーに迎えた米国録音ながらAOR/メロディアス・ハードにも近づくその音作りは逆にブリティッシュ・ロックの伝統を感じさせる一枚に仕上がっています。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入




●OJIJI / THE SHADOW 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK / BIGPINK630 / 8809270026374)
ジャマイカ出身のルパート・オジジ・ハーヴェイはレゲエ、ジャズ、ファンク、ダンスホール界で活動し、カナダのバンド、メッセンジャーとの仕事でも知られています。1979年にリリースしたオジジ名義のファースト・ソロ・アルバム「ザ・シャドウ」が初CD化。





★最新号入荷!

●クイーン / A NIGHT AT THE ODEON クイーンLPレコードコレクション 全国 23号 国内BOOK 3,990円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522676 / 9784813522676)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス

『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる

『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。

見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP

すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。





★UKはリンカーンで活動した70'Sパンク名バンド、THE CIGARETTESの音源集CDが帯/ライナー付き国内仕様にてリリース!

●シガレッツ / YOU WERE SO YOUNG (帯・ライナーノーツ付き国内盤仕様) 国内CD 2,052円(税込) (DISKUNION PUNK / OPT4.033CD-O / 4988044870277)
根強い人気を誇る激レア名盤1st EP「They're Back Again, Here They Come」含む2枚のEPに加えて、世に出ることのなかった3rd EP用に録音された未発表トラック、コンピ提供曲やPEEL SESSION音源も収録した全22曲入り。20ページに及ぶブックレットにはメンバー2名へのインタビュー、当時のフライヤーとメンバー写真を掲載。以前にリリースされた音源集CDも入手困難な現在、パンク〜ネオモッド〜パワーポップ・ファン必携の一枚。





★東京を拠点に活動するシンガーソングライター・Hara Kazutoshiの、前作『楽しい暮らし』から実に8年ぶりとなる2ndアルバム!

●Hara Kazutoshi / モンスター・マインド 国内CD 2,160円(税込) (KOP LAND / KOPL001 / 4582237845792)
前作に引き続き冴え渡るソングライティングは健在で、メンバーに厚海義朗(ベース)、岸田佳也(ドラム)、山本紗織(フルート)を迎え録音された珠玉の8曲が収録されている。

今回、Haraが楽曲のミックスやアルバムのイラストを手がけ、また自ら新たに立ち上げたレーベル・KOP LANDからリリースするなどDIY精神に溢れる作品になっている。

とにかく曲が良く飽きずにずっと聴き続けられる名盤。

新しい時代を代表する名作の登場を拍手で迎えたい。

【ディスクユニオンオリジナル特典】
未発表音源CDR

収録曲
1.過去の罪

※特典が無くなり次第終了となります。





★エソテリックSACD、9月の新作が2タイトル入荷しました!

●エド・デ・ワールト / グリーグ: 劇付随音楽「ペール・ギュント」より、他 国内SACD 3,900円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSD90205 / 4907034222780)
こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。
ESOTERIC特約店のみの限定販売

限定生産・SACDハイブリッド盤
※限定生産品につき、入荷数には限りがあります。また、おひとりあたりのご予約可能枚数を制限させていただいております。
※ご予約多数の場合、発売前でも受け付けを終了することがあります。あらかじめご了承ください。
※商品生産の都合上、入荷予定枚数が分納となる場合は、ご予約受け付け順に発送させていただきます。ご予約のタイミングによっては、商品のお届けが販売開始予定日(9月上旬頃)よりも大幅に遅れる可能性がありますことをご承知おきください。
※制作元完売の際は何卒ご容赦ください。

北欧の透明な美感を伝えるグリーグの名演。黄金時代のフィリップス・サウンドの最優秀録音が Super Audio CDハイブリッドで蘇る。

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CD ハイブリッド・ソフト
オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒的な音質向上で確固たる評価をいただいている ESOTERIC 名盤復刻シリーズ。発売以来 LP時代を通じて決定的名盤と評価され、CD 時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名盤を高音質マスターから DSD マスタリングし、世界初の Super Audio CD ハイブリッド化を数多く実現してきました。当盤は、デジタル初期に発売され、その演奏・録音のクオリティの高さで知られるフィリップスの名盤からグリーグ作品を 1枚にカップリングしての世界初 Super Audio CD ハイブリッド化です。

■アナログ後期~デジタル初期のレコード界を彩ったデ・ワールト

1960年代に彗星のごとく登場し、アナログ時代後期からデジタル初期にかけて、綺羅星のごとき名盤を続々と世に送り出したオランダの名指揮者エド・デ・ワールト(1941年アムステルダム生まれ)。音楽的な家庭で育ち、スヴェーリンク音楽院でオーボエとピアノを学び、アムステルダム・フィルのオーボエ奏者を経て、1963に名門アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席オーボエ奏者として音楽家としてのキャリアをスタートさせました。オーボエ奏者としての活動に飽き足らず、フランコ・フェラーラらに指揮を師事し、1964年、23歳の時にミトロプーロス指揮コンクールで優勝。バーンスタイン/ニューヨーク・フィルとハイティンク/コンセルトヘボウ管のアシスタントを経て、1967年、26歳でオランダ管楽合奏団とロッテルダム・フィルの指揮者に任命されました。
ハイティンク以来の自国の有望株ということでデ・ワールトの才能にいち早く注目したフィリップス・レーベルは、1969年からオランダ管楽合奏団との録音を開始。デ・ワールトの 1973年のロッテルダム・フィル音楽監督就任後は同フィルとの録音を行ない、プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」、ムソルグスキー「展覧会の絵」、サン=サーンスの交響曲第 3 番「オルガン付き」、ラフマニノフの交響曲全集など、ロマン派以降の大規模なオーケストラ作品をアナログ完成期の充実したフィリップス・サウンドによって捉えたフレッシュな名演の名録音盤が続々と生み出されたのでした。

■初期デジタル時代に話題を呼んだデ・ワールト&サンフランシスコ響の名盤

1975年、デ・ワールトはサンフランシスコ交響楽団と初共演し 当時の音楽監督小澤征爾に請われて翌年から首席客演指揮者、そして 1977年には音楽監督に就任し、アメリカでの基盤を確立。同響との演奏活動が熟するのを待ったかのように、音楽監督就任後 4年を経た 1981年に、ようやくレスピーギ・アルバム(ローマの松・噴水)を引っ提げてフィリップスへの録音を開始しています。これは奇しくもデジタル録音の到来時期にあたり、デ・ワールトはロッテルダム・フィルとの録音レパートリーの延長線上で、サン=サーンス「オルガン付き」の再録音、スティーヴ・ライヒ作品集、マーラーの交響曲第4番、ワーグナーの交響曲など、フィリップスによるデジタル初期の重要なオーケストラ録音を生み出したのでした。

■発売当初から高評価の「ペール・ギュント」

今回 Super Audio CD ハイブリッド化されるグリーグの「ペール・ギュント」は、このコンビがフィリップスに残したデジタル録音の中でも発売当初から最も高く評価されていたもので、アナログ時代のビーチャム盤やバルビローリ盤に倣い、組曲版ではなく全曲盤から聴きどころ12曲を抜粋して登場順に並べるという形を取っているのが大きな特徴です。アメリカのオーケストラにもかかわらず、北欧音楽らしい透明なサウンドが際立つとともに、それぞれの曲のキャラクターが鮮明に描き分けられているのが聴きどころで、しかもそのうち3曲では合唱団が起用され、さらにオランダの名ソプラノ、エリー・アメリング(1933年生まれ)が名曲「ソルヴェイグの歌」「ソルヴェイグの子守歌」「アラビアの踊り」で美しい花を添えています。

■膨大な録音を残したイギリスの名匠マリナー

その92年の生涯でカラヤンに匹敵する量の録音を残したのがイギリスの名指揮者、ネヴィル・マリナー(1924~2016)でした。フィルハーモニア管弦楽団やロンドン交響楽団のヴァイオリン奏者としてスタートしましたが、何といってもマリナーの名を世界的にしたのは、彼が 1959年に創設したアカデミー室内管弦楽団 との活動でしょう。当初は、当時大きな関心が芽生えつつあったバロック音楽をメイン・レパートリーに据え、緻密かつ最新の研究に基づいた演奏を展開し、爆発的なブームを巻き起こしました。録音にも大きな比重を置き、1960年代後半からは英デッカのサブだったアーゴ・レーベルに録音を開始、ヴィヴァルディ「四季」、バッハ「ブランデンブルク協奏曲」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」など、既存のイメージから作品を解放するかのような新しい解釈で音楽ファンに驚きを与え続けました。1970年代に入るとフィリップス・レーベルにも録音を開始し、EMIなど他レーベルへの録音もあったものの、CD 時代に至るまで、同レーベルがマリナー=アカデミーのメイン・レーベルとなりました。

■マリナーの愛奏曲「ホルベルク」組曲

当アルバムに収録されたグリーグの「ホルベルク組曲」は、1984 年に録音されたもので、シベリウスの「カレリア」組曲、「トゥオネラの白鳥」などと組み合わせて最初から CD として発売されました。弦楽合奏で演奏される「ホルベルク」組曲はマリナーの得意曲で、アーゴ初期の 1970 年にも録音しており、このフィリップス盤を挟んでさらに10年後の1994年に独ヘンスラー・レーベルにも録音しています。弦楽奏者だったマリナーゆえに、弦楽合奏は文字通りお手の物であり、効率的なボウイングによる丁寧なフレージングによって、各パートの動きに透明感を持たせつつ、合奏を見事に引き締め、作品の輪郭をクッキリと際立たせています。

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現

デ・ワールトの録音はサンフランシスコ交響楽団の本拠地であるデイヴィス・シンフォニー・ホールで行われました。このホールはデ・ワールトの音楽監督在任中の 1980 年にオープンし 2739 席を擁するコンサートホールで、フィリップスの録音は 1981 年 10 月のレスピーギ・アルバムからスタートしています。
コンサートホールとしては必ずしも万全のものではなく 1992 年に改修されていますが、改修前は残響は少な目であったため、録音会場として使った場合その分オーケストラの各パートが極めて明晰に収録できるという利点もあり、アナログ時代に完璧の域に達していたフィリップスのノウハウを投入した気合の入ったデジタル録音によって、オーケストラ全体の大きなパースペクティヴを見通しよく捉えつつ、各パートの動きやソロも繊細にクローズアップされた名録音が生まれたのでした。美しく伸びやかなアメリングのソロ、民族色豊かな合唱も鮮やかに収録されています。
一方、マリナーの録音は、ロンドンの録音会場として最も有名な場所の一つ、ウェストミンスター地区スミス・スクエアにあるセント・ジョンズ教会で行われました。もともとは 18世紀に建立された教会で、第2次大戦中の空襲で焼け落ち、1969年に再建後はその優れたアコースティックのゆえにコンサートホールおよび録音会場として多用され、マリナーとアカデミー室内管の録音もアーゴ時代からここで数多く行われてきました。

いずれも初期のデジタル録音であるため、今回が初めての本格的なリマスタリングとなります。今回のSuper Audio CDハイブリッド化に当たっては、これまで同様、使用するマスターテープの選定から、最終的な DSDマスタリングの行程に至るまで、妥協を排した作業が行われています。特に DSD マスタリングにあたっては、DAコンバーターとルビジウムクロックジェネレーターに、入念に調整されたESOTERICの最高級機材を投入、また MEXCELケーブルを惜しげもなく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化することができました。 (エソテリック株式会社)




●オイゲン・ヨッフム / オルフ:カルミナ・ブラーナ 国内SACD 3,900円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSG-90206 / 4907034222797)
こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。
ESOTERIC特約店のみの限定販売

限定生産・SACDハイブリッド盤
※限定生産品につき、入荷数には限りがあります。また、おひとりあたりのご予約可能枚数を制限させていただいております。
※ご予約多数の場合、発売前でも受け付けを終了することがあります。あらかじめご了承ください。
※商品生産の都合上、入荷予定枚数が分納となる場合は、ご予約受け付け順に発送させていただきます。ご予約のタイミングによっては、商品のお届けが販売開始予定日(9月上旬頃)よりも大幅に遅れる可能性がありますことをご承知おきください。
※制作元完売の際は何卒ご容赦ください。

初演者ヨッフムが作曲者監修のもと最高のソリスト・合唱団を得て実現させた、圧倒的な生のエネルギーが爆発するオルフの快作。

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CDハイブリッド・ソフト

オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒的な音質向上で話題沸騰中のエソテリックによる名盤復刻シリーズ。発売以来LP時代を通じて決定的名盤と評価され、CD時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名盤をオリジナル・マスターからDSDマスタリングし、世界初の Super Audio CDハイブリッド化を実現してきました。当アルバムは、20世紀の誇るオーケストラ付き合唱曲の名曲で、クラシックの枠を超えて愛好されているオルフの「カルミナ・ブラーナ」の作曲者監修によって録音された名盤を、世界初 Super Audio CDハイブリッド化で発売いたします。

■20世紀で最も有名な合唱曲「カルミナ・ブラーナ」

オルフの「カルミナ・ブラーナ」は、『楽器群と魔術的な場面を伴って歌われる、独唱と合唱の為の世俗的歌曲』という副題が付いている舞台形式によるカンタータで、1936年に完成し、翌1937年にフランクフルトト歌劇場で初演され、全世界に名前を知られるようになりました。混声合唱、少年合唱、ソプラノ、テノール、バリトンの独唱者、大規模なオーケストラという大きな編成で、今では 20世紀を代表する合唱曲として知られ、その平明かつインパクトのあるサウンドは、BGMやドラマ、映画でも頻繁に使われ、クラシック以外のロックやポップスの分野でも愛好者が多い作品です。不思議なことにこの曲の初録音は、初演後 16年後の 1952年まで待たねばならず、それを指揮したのがドイツの巨匠、オイゲン・ヨッフム(1902~1987)でした。

■オルフの音楽の普及に貢献したヨッフムの手腕

バイエルン地方の音楽一家に生まれ、幼少期からオルガンに親しみ、ブルックナーをはじめとする独墺オーケストラ曲やバッハの受難曲の大家であったヨッフムは、一方で反骨の人であり、第2次大戦中もドイツに留まり、ナチスの政治的圧力に屈することなく、当時は一般に上演が禁じられていたヒンデミット、バルトーク、ストラヴィンスキーなどの作品を積極的に取り上げました。戦後はバイエルン放送局の肝いりで組織されたバイエルン放送交響楽団の設立と育成に力を入れ、放送を目的とするオーケストラということもあって、バロックから現代音楽まで幅広いレパートリーを取り上げています。オルフの「カルミナ・ブラーナ」もその一つで、1952年10月にドイツ・グラモフォンのために録音で取り上げ、翌 3月には歌劇「アンティゴネ」の抜粋と共に定期公演でも演奏しています。また1954年から 55年にかけて、「カトゥーリ・カルミナ」
と「アフロディーテの勝利」を録音し、「カルミナ・ブラーナ」と合わせて「トリオンフィ」とされる三部作の世界初録音を成し遂げています。ヨッフムは、フェルディナント・ライトナー、カラヤン(「アフロディーテの勝利」をミラノ・スカラ座で世界初演)、クルト・アイヒホルン、ラファエル・クーベリック、ヴォルフガング・サヴァリッシュらと並び、第 2 次大戦後のヨーロッパでオルフ作品の不朽に重要な貢献を話した指揮者の一人でもあります。

■舞台人ヨッフムの真骨頂を刻んだ 1967年の再録音

その歴史的な初録音の 15年後の 1967年、グスタフ・ルドルフ・ゼルナー演出によるベルリン・ドイツ・オペラでの舞台付き上演と並行して収録されたのが当アルバムの「カルミナ・ブラーナ」です。ヨッフムは、この時期、1966 年と 70 年のベルリン・ドイツ・オペラ 2 度目・3 度目の来日公演に参加し、「魔笛」「後宮からの誘拐」「魔弾の射手」を指揮するなど、ゼルナー総監督のもと、マゼールが音楽監督をつとめていた同オペラと密接なかかわりを持っており、1976年には「マイスタージンガー」の全曲盤を録音しているほどです。やや粗削りながらも、劇場的な感興かつ猥雑なまでの生命力に満ち溢れ、細部まで熱狂が支配するオーケストラと合唱団を力強く牽引する様は、謹厳実直なポートレイト写真のイメージとは大きく異なるヨッフムの真骨頂で、大きな両腕を振ってオーケストラから巨大な音の魂を引き出すかのような彼の生前の指揮ぶりを彷彿とさせるものです。

■各パートのキャラクターを最高度に発揮する独唱者陣

独唱者3人もそれぞれのパートのキャラクターにふさわしい最適の人選がなされています。特に高域での馬力と表現力が要求されるバリトン・パートにはディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(1925~2012)、そして情感豊かなソプラノ・パートにはグンドゥラ・ヤノヴィッツ(1937 年生まれ)というドイツの戦後世代を代表する名歌手が起用されています。当時最もロブストな声質にあったフィッシャー=ディースカウの歌唱は他に例のないほど雄弁で、器楽的なまでの完璧さを持ったヤノヴィッツの美声も作品に適合したものです。また丸焼きにされた鳥の悲哀を歌う第 12 曲にだけ登場するテノール、ゲルハルト・シュトルツェ(1926~1979)は、1960年代のローゲやミーメ、ヘロデ王、エギストなどキャラクター・テノール役には欠かせない歌手で、オルフ作品でも「オイディプス王」初演の主役を任されるなど、作曲者から万全の信頼をいていた歌手でした。そのディクションの明快な、表情豊かな歌唱は、この曲の特異な性格を顕わにしています。

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現

録音はベルリンの Ufa スタジオで行われました(Ufa とは Universum Film AG の略称)。もともと 1912年に映画撮影用に設立されたバーベルスベルク・スタジオ(世界最古の映画撮影用の大規模なスタジオ・コンプレックス)で、フリッツ・ラングの『メトロポリス』を始め数多くの歴史的な映画が撮影された場所で、その中のスタジオの一つを、1960 年代から 70 年代にかけて、ヴィルヘルム・ケンプの「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集」、ベーム指揮のベルク「ヴォツェック」、ヘンツェ指揮ベルリン・フィルの自作自演録音(交響曲第 1、3~6 番)、フィッシャー=ディースカウのシューベルト歌曲集、ギレリスのベートーヴェンのソナタ集の一部など、ドイツ・グラモフォンがイエス・キリスト教会が使えない場合、時折ベルリンでの録音会場に使っていました。映画のサウンドトラック収録用のスタジオであるために、響きも特別な味付けがなくニュートラルで、ピアノや多数の打楽器を含む大編成のオーケストラと少年合唱を含む大規模な合唱、そして3名の独唱者からなる膨大な編成が生み出す幅広いダイナミック・レンジの変化と様々な編成の組み合わせによる音響の多彩さが、あるがままの迫力で捉えられています。独唱者のディクションもステレオの音場の中央にクリアに収録され、オーケストラや合唱の細部のパッセージもきっちりと聴き取ることができます。

名盤ゆえにデジタルの初期からCD化され、DG Originals の 24bit/96kHz リマスタリング盤もあり、2011 年には Super Audio CD シングルレイヤーでも発売されていますが、今回はそれ以来リマスタリングとなります。今回の Super Audio CD ハイブリッド化に当たっては、これまで同様、使用するマスターテープの選定から、最終的な DSDマスタリングの行程に至るまで、妥協を排した作業が行われています。特に DSDマスタリングにあたっては、DAコンバーターとルビジウムクロックジェネレーターに、入念に調整された ESOTERIC の最高級機材を投入、また MEXCEL ケーブルを惜しげもなく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化することができました。 (エソテリック株式会社)






CD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本 買取20%UPキャンペーン開催! 9/14(土)~9/30(月)


○CD・DVD・ブルーレイ・音楽本 買取査定20%UP
開催期間:9/14(土)9/30(月)
ディスクユニオン全店及びディスクユニオン買取センターにCD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本を期間中まとめて10点以上お売りいただくと、通常買取査定金額に20%プラスして買取いたします!!
是非この機会にご利用ください!

※送料無料サービスは合計10点以上からとなります。
※宅配買取は期間中到着分のみ有効です。
※他のキャンペーンとの併用は出来ません。

60~70年代の洋楽ロックCD専門フロアならではの高額査定!

紙ジャケット、廃盤商品、箱帯やシール帯、折込帯をはじめとした
旧規格盤、高音質盤、80年代初期プレスCDの美品なら当社トップクラスの高額買取!

BEATLES,ROLLING STONEをはじめとした王道アーティストはもちろん、
HARD ROCK,PSYCHEDELIC,PROGRESSIVE ROCK,FOLK,
SINGER SONG WRITER,AOR,OLDIES & ROCK'N'ROLLから
世界各国の知られざる超マイナー・アーティストまで大歓迎!
1/15(火)より新宿ロックCDストアとしてリニューアル・オープンいたしました。
引き続き、60~70年代ロックCD専門店ならではの本気の査定でお応えさせて頂きます。
今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。
まずはお気軽に新宿ロックCDストアまでお問い合わせ下さい。

■お問い合わせ先
ディスクユニオン新宿ロックCDストア
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル5F
電話番号:03-3352-2723
メールアドレス:ds1_5f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
担当:矢富 / 池部 / 井上 / 田中
CD・レコードの中古買取は50年以上の査定実績、安心・信頼の
ディスクユニオンへおまかせください。
引用元:【買取UP】CD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本 買取20%UPキャンペーン開催! 9/14(土)~9/30(月)
ディスクユニオンの買取方法は「店頭買取」と「宅配買取」、「出張買取」の3種類あります。
それぞれの買取方法について、また買取に関するよくあるご質問はこちらをご覧ください。
https://diskunion.net/st/kaitori/about/


MICHAEL BLOOMFIELD、ROBBEN FORDからALBERT KIKNGなどのブルースまで人気ギタリストのタイトルがまとめて入荷 9/8(日)新着中古CD入荷情報


◎本日は国内/輸入あわせて130点以上の新着中古CDが入荷しました!!

MICHAEL BLOOMFIELD、JIMI HENDRIX、ROBBEN FORDからALBERT KING、BUDDY GUYなどのブルースまで人気ギタリストのタイトルがお求めやすい価格も含め充実しています!!

FLEETWOD MAC『LIVE AT THE BBC』、DEREK & THE DOMINOS『LIVE AT THE FILLMORE』などの当店人気のタイトルもご用意しています。

ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。